2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日

2008年9月 6日 (土)

2時間12分

2時間12分
京都駅始発の新幹線。のぞみ100号東京行き。乗っちゃいましたよー。

先日、東京発下り新大阪行き最終の新幹線を体験しましたが、今回は東京行き上り新幹線の始発。

新幹線は夜12時から朝6時までは営業運転をしないことになっているので、新大阪を6時ぴったりに出発。京都駅には14分で着いちゃうわけですね。

車両は最新式のN700系。これが使われるのぞみ号もだいぶ増えてきましたが、普段は東海道新幹線の過密ダイヤや、車両を置き換えたばかりでダイヤの変更をしていない、などの理由により本来の性能が発揮できないことが多いんですよね。

しかし今回は朝一上り。飛ばしまくって京都から東京まで2時間12分ですよ。新大阪からでも2時間半かからないんですよ。
東京駅に朝8時半前に着いちゃうわけだからすごいですよねー時代は進化してしまいました。んなもんだから上野公園9時集合とかに間に合っちゃうんですよ。

しかも結構人が乗ってるんですよねー。土曜の朝に。みんなお仕事かしら。ウメもお仕事ですよ。

トーキョーブックマーク3

この記事がアップされるのが朝の6時15分。(本当は前日に書いています)

このころは始発の新幹線に乗って東京に向かっております。日帰りトーキョーブックマーク3回目です。今回はお仕事。そう、某あれの取材です。何時に帰りの新幹線に乗れるんだろうか・・・。

よくわからないですが、シャクなので行きも帰りもN700系新幹線を予約してやりました(笑)何のアレにもなっていませんね。

では、行ってきまーす(まずは新幹線の中で、睡眠ですけどね。終点まで行くので乗り過ごしませんよー)。

2008年9月 5日 (金)

今日モス気分

今日モス気分
いつも仕事中の昼食は事務所に売りに来る弁当屋さんの弁当を買って事務所で食べていたのですが、今日は気分転換も兼ねて近くのモスバーガーへ。

久しぶりだったので、バーガー選びにかなり迷ってしまいましたが、無難にモスチーズバーガーのセットに。
さすがこだわってるだけあってモスのバーガーはおいしいですね。他のファーストフードが値上げして、モスもあんまり高いとは感じなくなってきましたし。

ドリンクはもちろんメロンソーダ!これですよ!これじゃないと!まぁ、メタボ防止にはこれはいけないのはわかっているんですけどね…好きなんですよ、メロン味のしないいかにも化学的に色が付けられたメロンソーダが。あぁ、悲しき不健康志向です。

ふきげん

いつもニコニコ営業(おいおい)スマイルのウメなのですが、時々ふきげんモードになるときがあります。そんなときは「オイラは不機嫌だぜ~」っていうオーラを出しまくったりします。

せっかくの人生、毎日楽しく笑って過ごしていたいのですが、ウメもフツーの人間なのでふきげんになっちゃう時があるんですわこれがまた。そんなときには周りの人に余計な気を遣わせたりしてしまっています。

ロボットのように感情をなくせば良いなんて話では無く、そりゃーにんげんだもの。いろいろあるさってことなんでしょうけどね。

この「ふきげん」を「ごきげん」に変えるタイミングはどこからやってくるのでしょうか。いや、他人任せじゃいけないんですね。

<少年D>著者プロフィール公開

昭鶏大和(しょうけい・やまと) ~プロフィール~

1981年、京都府生まれ。大阪府立身体障害者職業能力開発校製版アート科卒。CFJ入社後、ディビジョンセンター時代に未公表作品『私は私』を執筆(21歳)。22歳で退社し、以後活動に専念。

処女作として、『少年D』を執筆中。日本文化を踏まえながら、独自の作風を打ち出す作家として、多くの人々から慕われている。

一方、憲法九条の改正を防ぐ「九条の会」を設立したほか、積極的に政治活動を行っている。

現在、様々な面でのコラムニストとして活躍中。

ウメ追記:おそらくフィクションです。いろんな意味で。

コーンスープ飲み放題

コーンスープ飲み放題
ハンバーグレストランの「ビッグボーイ」では、ドリンク飲み放題のドリンクバーだけではなく、サラダバー、さらにスープバーが用意されています。

このスープバーがたまらなくステキで、コーンスープ、中華卵スープ、ミネストローネがお代わりし放題。
実はウメはコーンスープも大好きで、ここに来るとハンバーグはそこそこに、ガバガバ飲んでいます。

ちなみにこの写真のもので5杯目。いやーたっぷり堪能しましたよ。これでハンバーグとライスがついて1000円ちょっとなんですから大満足。
さすがにドリンクバーまでは行きませんが、お腹は水分でパンパンになっております。

痩せる話はもうしばらくお待ちください(笑)

2008年9月 4日 (木)

リグレト

悩みやへこんだことを匿名で打ち明けて慰めてもらう「リグレト」というサイトが9月1日に始まって以来人気だそうです。

ページに入るとみんなの悩みが書かれた水色のモヤモヤした吹き出しが並んでいて、それをクリックすると慰めるための入力フォームが登場。慰めを投稿できる、という仕組み。悩みやヘコみも簡単に投稿できるようになっているらしいですよ。

悩みが出ている様子や、それをクリックすると出てくる答えの様子がかわいいんですよ。ポコポコしている感じで。それだけでなんか癒される感じなんです。ウメも何か投稿してみようかしら。

<少年D>~第一章(2)~

~第一章「誕生と幼少期」(2)~

母は、呼んでも振り向かないDに対して違和感を持ち始めたのだった。

母:「そう言えば、発音もまだできていないわ・・・」
父:「いっぺん病院に見てもらうか」
母:「そうね。見てもらうに越したことはないし」

 母はDを連れて診療所に向かった。住んでる町でたった一つの診療所。その診療所には、変人だが天才だと評判のヘッテ先生がいた。本当は児島先生なのだが、何故か住民からはヘッテ先生と呼んでいたのである。変人のへと天才のてを組み合わせただけのヘッテということだから、ヘッテ先生も気に入っていたようだった。

母:「実は、Dにいくら呼びかけても振り向かないんです・・・。発音ももどかしいようですし」
ヘッテ先生:「振り向かない?ふむぅ。簡単な検査だけでもしてみましょうか」
ヘッテ先生:「お子さんは耳が聞こえにくいかも知れませんね・・・。まぁ精密検査を受けてみないと何とも言えませんが。大学付属病院への紹介状を書きますんで、大学付属病院で精密検査を受けてきてください」
母:「え?耳が聞こえにくい・・・?」
ヘッテ先生:「断言は出来ませんが、そう見ています」

 こうして母はヘッテ先生から紹介状を渡された。紹介状を握り締めては、もし耳が聞こえないとしたらどうなってしまうのだろうという思いが駆け巡っていたようだった。

~続く~

第一週も終わり

9月の第一週も今日と明日で終わりですね。ちょっと前まで学生は夏休みに入ったばっかりだと思っていたのに、朝の地下鉄でもランドセル?を背負った小学生(おそらく、というか絶対私立)を見かけるようになりました。

ウメはその間、ずーっと同じ時間の電車に乗って(たまに自転車で)通勤していたわけになるんですなぁ。社会人になると、なんというか、こういう季節の変わり目のイベントを感じにくくなります。

でも、毎月ではお仕事的に言うと感覚が違って、月の中頃が締切やらで一番忙しく、月末は少しホッとして、月初はそろそろ準備しなきゃ・・・のサイクルで動いているわけです。まさに今は月初。しかも今回はなんだかいろいろと大変そうで、早めに動かなければいけないのは分かっているんですけど、それだけに集中できない事情もあって、頭の中をたくさんのモードに切り替えないといけないんですねぇ。

かといってあせっても仕方がありません。基本は「仕事は楽しく」がモットーなので、明るくやりたいのですが、それでもヒィヒィ思う時がありまして、うーん、段々余裕がなくなっているのかなぁなんて思います。このまま忙しい月の真ん中に突入しちゃうのね・・・って感じです。

さぁ、今日は頭を何分割にして頑張ろうか・・・あれもすすめて、これも進めて・・・でもこれって社会人の醍醐味というか、自分を試されている感じでやりがいはあるんですけどね。って前向きに考えるようにしています。

2008年9月 3日 (水)

裂け記念日

本日の仕事中にそれは起こった。

下に落ちたものを何気なく拾おうとしたとき、「ジー」という音と振動を感じた。それは何か布が裂けるような感じ・・・。

しかし、外見上は特に変化がない。何はともあれ仕事中だ。今日はなんだかやることがあれこれあって余裕がない。そんな細かいことに構っていられないのだ・・・。

時間はいつものようにあわただしく過ぎていった。

仕事が一段落してトイレに入ったときにそれは発覚したのである。そう、布の叫び。

パンツ(トランクス)のおしりの部分がパックリ裂けていた。それはもう見事に。ゴムの部分は耐えていたのでパンツとしての機能はなんとか果たしている。いや、果たしていないのか・・・。だって防げないんだもん。

まさか、まさか叫びをあげるなんて・・・。そんなにキミを酷使してしまったのかい?トランクスよ!

今日はパンツが裂けたね。裂けパンツ記念日。

あなたとは違うんです

福田首相の辞任会見での発言「あなたとは違うんです」がネットで話題になっているようですね。

そういえば昨日のCSリアルタイム通訳でもこの会見の様子の一部が流され、ウメも「あなたとは違うんです」を通訳しました。「ふんっ。」っていう雰囲気を出してみましたが・・・。

そもそもこの発言は記者の「総理の会見は人ごとのように感じるという国民が多かった」という質問に対して、若干向きになった福田さんが「人ごとのようにとあなたはおっしゃったが、私は自分自身は客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」と答えたもの。

テレビのニュースでも何回も流されたので印象深かった人が多いかもしれません。そもそも質問と答えがかみ合っていないのがこれまた面白いんですが、質問も答えも両方ピントがずれていますよね。だから何?というところに触れていません。

福田さんも記者さんに対して「あなたとは違うんです」とおっしゃっても・・・と思いますが、こう言いたくなる福田さんの気持ちもわかります。

みんなちがって、みんないい。

2008年9月 2日 (火)

千里は遠い

本日はリアルタイム通訳で大阪に出かけてました。今日のお題は「福田総理の辞任」。昨日までの予定がパーになりまして、急遽このテーマになったそうです、

いやはや、政治の話題の通訳は大変。専門用語は多いし、政治家のおじさまの発言は何言ってるのか聞き取りづらいし(でも「えーと」とかが多くて助かりました)、そもそも番組キャスターの国谷さんと記者も早口だし…。
でも何とか手は動きましたよ。党の名前とか政策とかを事前に予習しただけのことはありましたね。

それにしても何で福田さんこのタイミングで辞めちゃったんでしょうねー的な話を延々通訳していました。解散総選挙は近いのか?なんて憶測も飛びますわこりゃ。

ところでウメのリアルタイム通訳をご覧になったことがある人はいるんでしょうかねぇ。4回くらいやりましたが、一度も反響がなく(下手とも上手いとも言われず)ちょい寂しげな感じです。
まぁ、専用チューナーを持っていないと見られませんから、視聴者は少ないのかもしれませんね。(どうせやるなら見られたいタイプ)

で、そのことを言いたかったわけではなく、帰りの阪急マルーンタイムを満喫しようと淡路駅で電車を待っていました。
淡路駅は阪急京都線と阪急千里線が平面交差し、乗客も多いのにホームが狭い、というステキな駅です。

ウメは淡路止まりの電車から、京都河原町方面への電車に乗り換えるべくホームで待っていたのですが、違う方向である北千里行きの様子がおかしいのです。
来る電車来る電車が「北千里行き」から「回送」になり、その度乗客が不満そうに狭いホームにあふれ出てくるのです。

どうやら千里線の駅で落雷があったらしく、運行ができない…というような放送は流れていましたが、ニュータウンも沿線にあるので千里線を使う乗客は多いわけなんですよ。それがどんどんホームに流れてきて、溢れ出る感情状態。

そんな中、京都河原町方面の快速急行が到着(でも放送では各駅停車とか言われて焦りました)して、ウメは事なきを得るわけなのですが、狭いホームに残された千里線方面に向かう人はどうなるのだろうかと心配しながら、マルーンの車内でここまで携帯で記事をうちました。

千里線は完全に止まってしまったのだろうか。みんな淡路駅で待ちぼうけをくらっているのだろうか…。

快速急行で京都まで40分あまり。マルーンを満喫しながら、千里線の乗客を心配しつつ、ずーっとブログの記事を書くウメも不思議なやつですね。

近鉄名物パタパタが

近鉄名物パタパタが
近鉄京都駅中央改札口の行き先案内板が、パタパタ式からプラズマ式に新しくなっていました。見やすい!

それだけなんですけど、近鉄京都駅のパタパタは大掛かりだったのでなくなってしまったのは寂しかったりもするんですよ。こういう行き先がたくさんある案内板は見ていて飽きないですね。
パタパタする時の哀愁がまたたまらないのですが、いかにもハイテクって感じで切り替わるのもたまらなく良いですね。

パソコン用語辞典がタダ!

パソコン用語って難しくてよくわからない。本屋さんで並んでいる雑誌を見てもやインターネットで検索しても今ひとつ。用語辞典とか売っているけどちょっと高いな・・・。

ちょっとそこの奥様!パソコン用語辞典がタダで手に入るんですって。

「パソコン用語辞典2007-2008」(開かれたページの左側にあります)

パソコン用語をわかりやすく解説したパソコン用語辞典のPDF版、なんと9,000語も載っているものがタダでダウンロードできちゃいます。今年いっぱい提供しているとのこと。

なにゆえそんなことを・・・とお思いのアナタ!タダより高いものはない!メールアドレスの登録とかで個人情報が・・・と疑わないでくださいね。からくりがありまして・・・。

 「パソコン用語辞典2007-08年版」は、2007年に自己破産したエクスメディアが刊行していた書籍“超図解パソコン用語事典2007-08年版”を元に制作されたPDFファイル。

ということで、破産した書籍会社のデータを元に作成されたということなんだそうです。なので最新版!ではないわけですね。エクスメディアは「超図解」シリーズというパソコン解説書で有名だったのですが、「できる」シリーズとだだかぶりだったので見事にやられてしまいましたね。

それにしてもこれだけのデータがあるPDFを無料でダウンロードできるんですから、奥様、是非お試しになって!でも35MBほどあるのでお気を付けて!

2008年9月 1日 (月)

【手話268】バレーがしたい

バレエではありません。バレーボールです。ウメとスポーツは無縁だと思っていた方!ダメですよ~。
(7分13秒)

巨大なスイカ

巨大なスイカ
近所のスーパーに買い物に胃ったら値札も貼られずにドンと置かれていたスイカ…らしきもの。いや、スイカですよね。

うーん。売りたいのか売りたくないのか、ただの飾りなのか熟すのを待つのかよくわかりませんが、とにかく気になったので撮影しました。

でかい。これでスイカ割りしたい。そういえば、最近スイカ割りなんてけとしてないなぁ。

ながらが臨時に

青春18きっぷ愛好家達に愛されているJR東海道本線を走る夜行列車「ムーンライトながら」の定期運行が来春から取りやめになり、多客時のみの臨時運転にすることをJR東日本とJR東海が検討している、という報道がありました。

東京を出発して毎日岐阜県の大垣まで運行されている鈍行列車で、青春18きっぷをうまく使えば3,000円くらいで東京~関西圏まで移動ができ、鉄道マニアならずとも格安移動手段として人気があったそうなのですが、今や格安高速バスの波にのまれ、さらに駅の管理上運行もなかなか難しくなっているようですね。

昔は「大垣夜行」なんて呼ばれたいたって普通の電車だったのですが、今では特急用の車両を使い、指定席券も必要な電車になりました。純粋な鈍行ではなくなりましたが、もし臨時列車になるとしたら、定期運行している間に1度乗ってみたいですね。

それにしてもなぜに米原まで運行してくれないんだろう。その方がいろんな意味で便利だと思うのに。

9月1日

今日から9月1日ですね。小中学生の皆さんは今日から2学期(秋学期とか言うのだろうか最近は)。ワシら社会人は特に目立った区切りもないのですが、2008年も2/3が終わったんだなぁと職場のトイレの壁に貼ってある「世界で一つだけの花」手話コーラスイラスト付年間カレンダーでふと思いました。

今日は防災の日ですね。関東大震災が起こってから80数年。大地震は日本に住んでいる限りいつどこで起きてもおかしくないみたいですから、備えというか、心の準備というか、対策というか、必要ですね。ボーッと過ごしてちゃいけませんね。

24時間テレビも無事終了したみたいで。結局ウメが見たのは秋川雅史さんが「千の風になって」を歌っている場面の数分。最後のサライの熱唱だけして感動に浸ろうかと思ったらうたた寝していました。とほほ。

そんなこんなで9月も始まったわけでございます。元気にやりましょう~。

2008年8月31日 (日)

YouTubeに字幕

世界最大の動画共有サイト、YouTubeに字幕をつける機能が追加されたとのこと。やり方は下記の通り。

YouTube公式ブログの8月28日のエントリによると、動画にキャプションや字幕をつける機能が追加され、編集ページの“Captions and Subtitles”メニューを使って字幕ファイルをアップロードして画面に表示させることができるようになった。ひとつの動画に複数言語の字幕をつけることも可能で、対応言語は120以上にのぼるという。
字幕やキャプション付きの動画では、再生画面の右下に表示されたボタンをクリックすると「キャプション機能をオンにする」という選択肢が表示される。

日本語だけではなく120の言語で字幕を付けられるようになったそうです。編集ページで字幕ファイルをアップして見るようになっているそうで、有志の方々で字幕ファイルをアップしてみんなで楽しめるようになれば良いですねぇ。

新しいのに自動切り替えが

ウメが新しい複合機「見楽る」に買い換えた、なんて話をしたのはもう8ヶ月も前のことになります。あれからウメの部屋の中に鎮座し続けているのですが、あんまりファックスを送信することも受信することもなく、プリンターを使うこともなく、なんだか買って良かったのか悪かったのかよく分からない状態です。

ウメとは対照的にファックスや電話、プリンタをフル活用しているウメ実家のhpの複合機が夏の暑さにやられてしまったみたいで、「動かない!インク変えてもダメ!」と母から連絡が来ました。hpの複合機もなかなか使い勝手が良かったのですが、ファックスと電話と自動切り替え機能が弱くて家庭用ファックス機と併用して使っているなど、なかなかややこしい配線状態だったのです。

そこで、プリンタが壊れちゃったということで、ウメも使っている見楽るオススメだよ-ということを伝えると、即購入しに行ったようで、初期設定も無料でやってくれて親切だわ!と満足していたようなのですが、数日後「ファックスと電話の自動切り替えができない」との苦情がワシに。ファックスと電話の自動切り替えというのは、電話がかかってくるとまず機械が応答し、ファックスの場合はベルを鳴らさずに受信し、電話の場合は普通に取れるという機能なのですが、ウメの機種にはついているのに、実家が買った新しい機種には付いていないことが発覚。

その機能を削減するなんて、シャープさんはどうしてそんなことをしてくれたの?大事な機能だったのに・・・。というわけで、実家母に「電気屋さんに相談して他の機種に変えてもらえば」とアドバイス。電気屋さん的には返金は困りますが、他の機種と交換というのはまだマシなんです。母がおそるおそる電気屋さんに連絡をするとあっさり承諾してくれたらしいとのこと。言ってみるものですね。

交換した機種はブラザーのマイミーオ。見楽るがだめとなると、ファックス・電話の自動切り替えが付いている電話付きの複合機はブラザーのみになりますでしょうか・・・。ブラザーも非常に使いやすいのですが、印字品質が若干劣るのとインクが高いのがたまにキズ。まぁそこはやむを得ないところでしょうか。母に「良かったね。使いやすい?」と聞いたところ、「よく分からん」と言われガクっとなったウメなのでした。

早く帰って使いやすいように設定してあげないとなぁ。

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: