2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »

2008年7月6日 - 2008年7月12日

2008年7月12日 (土)

チサンホテル

チサンホテル
と、いうわけで神戸の夜も二日目を迎えました。皆様いかがお過ごしでしょうか。ウメはホテルでまったりしています。

今回は諸事情により自腹にての宿泊なので、ホテルも自分で選択。インターネットができる部屋でブログを更新しています。
1階にはコンビニが直結していてかなり便利。テレビもデジタル対応なので字幕も出ます。

建物は少し古い目なのですが、汚さは感じられない良い感じです。
なんかビジネスホテルに泊まる機会もだいぶ増えてきましたね〜次はおそらく来週…。ま、どうせ家で誰かが待っているわけでもないので、ホテルでまったりしますわ。

オルグ

「オルグ」という言葉を聞いて何のことかわかるのは立派なろうあ運動家でございますね。

ウメは今の仕事に入ってしばらくたつまで「オルグ」という言葉がどういう意味を指すのかが全くわかりませんでした。なんかものすごい専門用語っぽいのにみんな普通に使っている・・・と思ったのを覚えています。ちなみに光栄の某歴史ゲームの「オルド」(どういう意味かはお調べくださいませ・・・)を思い浮かべてしまうウメなのでした。

そんでもって「オルグ」の意味をYahoo!辞書で調べてみました。

《「オルガナイザー」の略》組合や政党の組織拡充などのため、本部から派遣されて、労働者・大衆の中で宣伝・勧誘活動を行うこと。また、その人。

ほう~これはまさしく専門用語ですな・・・。「オルグ派遣」というような言葉で使うようです。なるほど・・・。でもなんか言葉の雰囲気からして怪しさを感じてしまうのはウメだけでしょうかねぇ・・・。

レノボとの出会い 第六章

<第六章 青の洞窟>

Windowsの更新を終えて最新型になったエーロク君。次はウメが利用しているソフトをぶち込む番。エーロク・・・まだまだ闘いは終わらないんだぜ・・・。

フリーソフトやら何やらいろいろインストールし、一通り終わりかけたそのとき、Windowsの再起動の度に青い画面をはき出すエーロク君。ど、どうした?何か変なものでも入れてしまったか?ウイルスか?

何度やっても青い画面しか表示されなくなったエーロク君。さっきまであんなに元気だったのに。まだ生まれたばかりなのに・・・。どうして・・・。どうしてだ・・・。ウメに使って欲しくないというのか・・・。

決めた!

リカバリー治療を施す。

というわけで、一からセットアップが始まったのである。またWindowsの更新から始まり、ソフトを用意してインストールインストール。幸い個人的なあんなデータやこんなデータは入れていなかったので、作業はソフトの範囲だけで済んだ。それでも手間がかかるものである。エーロクよ、ウメを困らせて楽しいか・・・そうか、飼い主を試しているってわけだな。

かくして延べ数時間が経過。ウメ仕様のエーロクになったのは購入翌日の真夜中のことだった。

(第七章へ続く)

2008年7月11日 (金)

iPhone発売

今日7月11日の正午、ソフトバンクからApple社の携帯電話、iPhoneが発売されました。午前7時から発売されたソフトバンクショップ表参道店(やはりこういうオサレなところにある店からなのか・・・)ではずいぶん行列ができていたようで、テレビや新聞の取材もすごかったようですね。

このブログをごらんいただいている方でも購入された方はいらっしゃるでしょうか。ウメは買っていません。Apple社の製品が何となく好きになれないのと、携帯電話は買ったばかりなのでそれで満足しているのと、全面タッチパネルっていうのがどうも使いにくそう、という理由です。でもちょっとばかしいじってはみたいですね。

iPhoneではテレビ電話はできるんでしょうか。ビデオチャットという扱いになるのでしょうか。そのあたりよくわからないのですが、もし購入された方がいらっしゃったら是非使用感を聞いてみたいですね。

でもウメはしばらくF906iと共に生き続けます。水などに落とさない限り・・・。

神戸の夜

というわけで神戸にやって参りました。神戸~泣いてどうなるのか~♪

初日の今日は研修会とその後はウメが働いている団体のお偉いさんとの交流会。全国的に有名なあんな人やこんな人と酒を酌み交わしてしまいました。普段は絶対飲まない日本酒なんかも飲んじゃったりして、でも楽しく酔えましたよ。しかもお店が建物の18階にあって、神戸の夜景がきれいに見えるんですよ。それで窓際にはカップルばっかりいるんですよ。

ウメの団体は特に景色目当てではなかったのですが、それでも夜になると観覧車などのイルミネーションがとてもきれいでしたね。こういうところにデートでくるのがいいんですね。神戸ってオサレ。

そんなウメは今ホテルでエーロク君からブログをさくさく更新しています。いやーエーロク君大活躍ですよ。便利ですよ。

赤血球が

先日受診したいまいましい健康診断の結果がもう返ってきてしまいました。案外さらっと返ってくるものなんですね。

もしかしたら「即入院」なんて書いてあるかもしれない・・・そしたらヒマになるなぁ・・・と思いながら開封しました。「即入院」なんてことは書いてありませんでした。

まず驚いたのがウメの今の体重が標準体重ぴったりだったということ。一時期のやばかったころより少し減ったのですが、これがベストなようです。何キロかは自称庶民派アイドルなので明かしません。ヒ・ミ・ツ。

そして身長が去年よりも数ミリ縮んでいたこと。まぁ、これは誤差の範囲内と考えましょう。まだ20代なのにもう身長が縮むなんて考えられません、いや、考えたくありません。

血圧のところは「異常高血圧」と見事に書かれてありました。そりゃー緊張しちゃったんだからしょうがない。先生も「それなら大丈夫」って言ってくれたもんねー。でもこうやって結果だけみるとウメはものすごく不摂生に見えますね。だってものすごい高血圧なんですよ。はは。

で、もう一つ正常数値の範囲から出ていたのが「赤血球数」。絶対に他の病院よりも針が太いだろう採血によって調べられた赤血球数。それが標準よりもわずかに多く、「要経過観察」となっていました。赤血球の数の経過って自分じゃわからないだろうに・・・。赤血球の数が足りないとなんとなく貧血になりそうなのはわかるのですが、多すぎると何が良くないんだろうと調べてみると。

「多血症」

ほぉ、そんなものがあるんですね。血が必要以上にドロドロになって末端まで回らなくなったり頭痛を起こしたりするそうです。これは気をつけないといけませんね。でもどうやって数を減らすんだろう・・・。気合いでは無理だろうしなぁ。そもそも正常数値より4(単位はわかりませんが)多いだけなんですけどね。

皆さんも健康には気をつけましょう。そしてほどほどに健康診断を受けましょうね。

2008年7月10日 (木)

明日から兵庫入り

明日から仕事の都合で兵庫入りいたします。明日から日曜日までは神戸へ、月曜日は淡路島へ行ってきます。なかなかハードなスケジュールではござんすが、ここが乗り越えどころと思って頑張ってきます。

さて、今回の仕事は取材よりも会議が中心。記者ではなく職員さんの立場になるわけですね。新聞記者でもありながら、団体職員でもあるわけで、ある意味でとっても不思議な位置にいるなぁと時々思います。まぁ、新聞記者なんて偉そうな仕事ができているかと言われたら、自信がないですけどね。

神戸ということで、夜は港が見えるバーでロマンチックナイツ!…だったらいいんですけどね。夜までお仕事です。ま、しょうがないんですけど。お仕事がない夜はもちろん電気屋!・・・には行きませんよ。たぶん。たぶん…。たぶんホテルでまったりしながらエーロク君と戯れていると思います。エーロク君本格デビューですから、活躍していただきますよ。メインはブログ更新で!そのためにLANが付いているホテルを予約しましたしね~。

そんなわけで、京都とはしばらくおさらばでございます。

地元ならではのお知らせ

地元ならではのお知らせ
もうすぐ京都の一大イベント、祇園祭の宵山・山鉾巡行です。京都市内に一番人が集まるって言ってもいいくらいです。

ウメ家のポストにゴミ回収時間変更のお知らせが入っていました。微妙に区域外だったりしますし、民間回収なので関係なかったりするのですが、こういうのはまさに市内のど真ん中に住まないともらえないものですよね。
当日は朝7時までにゴミを出さなきゃいけないそうです。あらー出す方も大変ですが、回収する方ももっと大変ですなこりゃ。

あぁまた地下鉄とか激混みになるんだろうなぁ…仕事だから家に引きこもるわけにもいかないし…。

きっと同じでしょ

出勤途中に寄ったコンビニで見かけたとある雑誌の表紙に躍っていた言葉。

「公務員のS○X事情」(良い子も見ているので自主規制・・・になってないか)

いや、民間人と同じでしょ。きっと。

公務員ってこう言うのにもターゲットにされてしまうんですねぇ・・・。

しかし、こどももたくさん来るコンビニでこういう文字が躍った雑誌が普通に並んでるんですからねぇ。日本は乱れてきたのでございましょうか・・・。いや、これがあるべき姿なのか・・・。

2008年7月 9日 (水)

【手話260】ピーチなお知らせ

最近はずいぶん暑いですねぇ~。というわけで、ウメダスからピーチなお知らせです。
(5分51秒)

Ipg021

レノボとの出会い 第五章

(いつまで続くんだとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、適当にお付き合いくださいませね)

<第五章 失敗の連続>

まずはエーロク君を最新の状態にしてあげないとねー、ということで、Windowsの更新から。購入時はXPのService Pack2が当たった状態だったので、そこから発表されたService Pack3などのパッチを当てなければならない。それを終えた後で必要なソフトをインストールするという手はず。

更新も一度では済まないので、更新のダウンロード→インストール→再起動を繰り返すわけだが、いつもなら順当に進むこの更新作業に大きな穴が存在していたのであった・・・。

「更新に失敗しました」
「更新に失敗しました」
「更新に失敗しました」

おい!何でだ!Windowsの更新をしているだけなのに!しかもどこでどう失敗したのかがわからないじゃないか!全く!こう言うときにMicrosoftっつーやつはいけずなのかぁ~!

何度やっても同じ結果。更新に失敗するだけで、Windows自体は起動するのだが、それではセットアッパーのウメが納得するわけがない。そこでメインPCの牛君(ゲートウェイのデスクトップ)でWindowsの更新に失敗する理由を色々調べて、なんだかよく分からないプログラムを走らせてみたり、壊れたであろうファイルを削除してみたり・・・といろいろやった。

それでも失敗し続ける更新。そうか・・・。エーロク君は最新型になりたくないのか・・・。そうあきらめかけたそのとき、更新作業が突然始まるではないか!どうやらコマンドプロンプト(昔で言うMS-DOSですな)で何かしたのがよかったようだ。

ふぅ・・・てこずらせやがって・・・エーロク・・・。

そんなエーロク君とウメはさらに熱い絆で結ばれるのであった・・・。

(第六章へ続く)

2008年7月 8日 (火)

新快速を抜いた!

やや電車オタクな話であることをまずご了承ください。

さて、今日はウメは仕事終わりにCSのリアルタイム通訳へ。3回目なのでだいぶ慣れてきたものの、やはり生放送の一発聞き通訳は緊張します。今日のお題は「中国の産業政策方針転換」について。あいやー今日も難しいお題でしたわ。ってよくこんな難しくて恥さらしになるようなことをホイホイ引き受けてますなぁ、ウメは(笑)見られることが練習ですからね。

そんなこんなでリアルタイム通訳を終えて、帰路につくウメなのでありましたが、せっかくなので行きと違うルートで帰ってみよう!ということにしました。CSの事務所は大阪の南森町or大阪天満宮駅が最寄り、ウメ家の最寄り駅は地下鉄の五条駅。となると(1)南森町→淡路→烏丸→五条(時間がかかるけど安い)という阪急・・・もとい、マルーンを使うルートと、(2)大阪天満宮→北新地→歩き→大阪→京都→五条(早いけど高い)というJRを使うルートがあります。

行きは職場から向かうので阪急の方が近くなるのですが、帰りは違うルート、ということでJRにしてみました。大阪天満宮駅からJR東西線に乗って北新地駅まで、そこから大阪の地下街を暑い暑いと良いながらてくてく大阪駅まで歩きました。ちなみにヨドバシ梅田には寄っていません(偉い!(笑))

大阪駅から京都駅まではJR京都線を使うわけですが、ウメが大阪駅に着いたとき、電光掲示板の発車案内は下記のようになっていました。(各駅停車省略)

20:15 新快速 野洲
20:23 快 速 米原
20:30 新快速 米原

ちょっとおトイレに寄りたかったので15分の新快速はま、いいやと思って23分発の快速に乗ることに。大阪~京都は新快速なら30分、快速なら41分ほどかかるので、23分の快速よりも30分の新快速に乗った方が京都駅には早く着くのですが、まったり帰りたい気分でしたし、快速なら座れるかなぁと思って電車を待っていました。

大阪駅では多少電車が遅れているようでしたが、JRが遅れることはしょっちゅうなので気にもとめていませんでした。ほぼ時間通りに快速がやってきて、ウメは乗車。運良く座れて、これでのんびり京都に帰れる~と思っていました。

電車は大阪駅を発車。その後、新大阪駅までは快調に進んだものの、その後がなんだか様子がおかしい・・・フツーな感じではないのです。ははぁ、電車が詰まっていて遅れているんだなぁと考えていたら、案の定そんなアナウンス。でもまぁ座れているし、急いでないからいいやーなんてのんびり構えていたのです。

JR京都線は上り下り複々線になっていて、外側が新快速・特急・貨物、内側が快速・各駅停車と分かれて走っているので、普段は非常にスムーズな運行なのですが、今日限りはそれがアダになっていたようでした。ウメが乗っている快速もゆったり進むのですが、左側を見ると8分前に発車したはずの新快速野洲行きが駅でもないのに止まっている・・・あら、快速が新快速を抜いちゃった。その後も左側には止まっている電車が続々と・・・。図式化すると・・・

大→→新→は→回→貨→→→→→→京
阪→→→→→→→→→→→快→→→都
(快:ウメが乗った快速、貨:貨物列車、回:回送電車、は:新快速より前に発車した特急はるか、新:15分に発車した新快速)

というわけで、あれよあれよと言う間にごぼう抜きしてしまい、京都に数分遅れて着きました。おいおい、8分前の新快速を抜いちゃったよ。ウメは良かったけど、新快速に乗っていた人はイライラしたでしょうねぇ・・・。その前にも電車がたんまり詰まっていることも知らず・・・。あぁ。

京都駅について発車案内を見たら、新快速は30分以上の遅れと表示されていました。混み合った車内の中、仕事帰りで閉じ込められたらイヤだろうなぁ・・・JRさん、もう少し柔軟に振り分けられなかったんですかねぇ。

ヌーブラヤッホー封印

20080708-00000002-oric-ent-view-000

この女性二人組をご存じでしょうか。お笑いの「モエヤン」。「ヤッホーヤッホッホー♪ヌーブラヤッホー♪」と踊りながら軽快に歌う女性コンビで、妙に美しいハーモニーと、意味もなくヌーブラをネタにするところがウメのツボにハマっていたコンビでした。

しかし、このネタを封印するという報道が今日流れました。で、なぜかというと、ヌーブラのメーカーさんに無断でこの逆を使っていて、今までは黙認してもらっていたが、『そろそろカンベンしていただけないか』と言われたそうな。それで、このギャグばかりに頼るのも・・・ということで、ヌーブラから卒業したそうです。あれだけ商品名をしゃべってくれるので良いのではないかと思いますが、やはりこういうのはイメージってもんもありますよね。

女性の皆さんは結構使っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。なんでも肩が凝らないとかいろいろメリットがあるそうですね。いや、詳しくは知りませんよ。推定伝聞です(笑)

カレー焼きうどん

カレー焼きうどん
京都の聴言センター近くにあるお好み焼き・鉄板焼屋さんの「オホーツク」にあるメニュー。「カレー焼きうどん」です。

フツーに味を付けた焼きうどんに、カレー(本格的らしい)をかけて、生卵を落として完成!
こってり系のメニューですが、複雑にいろんな味からまって、おいしゅうございました。しかし、焼きうどんにわざわざカレーをかける発想はなかなか出ないですねー。

カレーが余ったとしたら…、そのままカレーうどんで食べてしまいそうですし…。

44万人”め”は自分

44man

何気なくブログを確認したら、ぴったり44万人だったのでうれしくてキャプチャをしてしまいました。意味は特にございません。

4並びの444,444人の方がおぉ!って思ったかも。でもまぁキリが良い数字ということで・・・。

※よく考えてみたらタイトルの日本語がおかしかったので”め”を加えさせていただきましたm(_ _)m

レノボとの出会い 第四章

<第四章 セットアッパーウメ>

エーロク君を袋から取り出すと、そこには黒光りしたエーロク君の生身があったのだ。おぉ、これがあの有名なThinkPadか・・・。IBMから手が離れたとはいえ、開発チームは同じ。パソコンマニアに絶大な人気を誇るThinkPad・・・。

キーボードの真ん中には赤いポインティングデバイス。これをマウス代わりに操作するわけですな。少し厚みがあるものの、全体的にスッキリとしたデザイン。12.1インチの液晶に使いやすいキーボード・・・うっとり。

電源オン・・・。プリインストールされているのはWindowsXPのプロフェッショナル。モバイルにはVistaはまだ早い。軽量なXPに、そこそこのスペックだとモバイルは快適ですよ。

まずはWindowsのセットアップから。それ自身は某家電量販店勤務時代に腐るほどやっていたので何てことはない話。でもパソコン苦手な人には???な言葉が並んでいて、こういう作業も不安になるんだろうなぁと思います。なんだか翻訳っぽい言葉が並んでいるんですよねぇ。

そばでは怪人が中田スペシャルの番組を見ております。中田<レノボ(エーロク君)のようです。怪人のセンスが理解できません。あれだけ勧めておきながら・・・。

さて、セットアップが終了し、パソコンが使える状態になりました。が!エーロク君との本当の出会いはこれからだったのです・・・。

(第五章へ続く)

2008年7月 7日 (月)

らくらく○○術

20080701181826

「らくらく恋愛術」なんて本があったら飛びつこうと思った世の中の持てない男子!気持ち分かる!しかし恋愛はマニュアルではないのだぞ!恋愛というものjはだなー、人と人との…(以下省略)

というわけで、あまり本を買わないウメが久しぶりに衝動買いをした本です。日本エディタースクール出版部から出ている「広報・雑誌づくりのらくらく編集術」「広報・雑誌づくりのらくらく出版術」の2冊。タイトルの通り編集関係の本で、仕事帰りにいつものように電気屋探索をした帰り、書店に寄ったときに見つけました。

ちょうど、改めて編集や文章作りをしたいなぁと思っていた時なので、手にとって読んでみるとウメが望んでいた情報が結構載っていたので、即購入。2冊合わせて4,000円以上しましたが、文章作りと編集の基礎から書かれてあるので非常に勉強になります。まだ全部は読んでいませんが、仕事にもブログ作りにも非常に役立つ本だなぁと思います。

各地域で機関紙を作っている方・・・とまではいかなくても、サークルの会報レベルでも参考になりますよ。是非お読みくださいませ~。

レノボとの出会い 第三章

<第三章 箱と戯れる>

エーロク君を握りしめながら店を出たウメ一行。あぁ、買ってしまった・・・本当に買ってしまったんだね・・・と半分後悔にも似たような感じでしかうれしさを表現できないウメに対し、怪人はかなり上機嫌。まるで自分のことのようだ。「買わせてやった。」とでも感じているのだろうか。そういえば「これでレノボ友の会ができる」と意味不明なことをつぶやいていたようだが・・・。

エーロク君は軽い。本体の重さで1.45kgなので、箱にしてもそれほどの重さではない。それをしっかり握りしめ、地下鉄で帰宅。今すぐにでも開けたい衝動を抑え、怪人が「ハラ減った~飯食わせ~」と雄叫びをあげるので、二人で定食屋へ。しばしエーロク君とはお別れだ。

※ウメよりも記憶力が定かな怪人の突っ込みにより真実が発覚。ウメはすぐエーロク君の箱を開け、セットアップ。まずはWindowsのアップグレードなんかをしていました。その間怪人は、ファンである中田の特別番組(ウメがハイビジョンで録画してさしあげた)を見つめておりました。

飯を食らい、怪人と別れた後。エーロク君と二人っきりの開梱タイム。京都に引っ越してからパソコンの箱を開けるのは何度目だろうか・・・もう慣れたものだ。手にははさみを用意し、エーロク君が包まれた箱の上部に切り込みを入れる。

スゥーーー。

「メス」とでも言いたくなる気分だ。

そしてエーロク君の箱は開封された。パソコンといえば、説明書やら付属品やらがたくさん入っているイメージだが、ビジネス向けだけあってかなり殺風景。最低限の付属品と説明書しかなかった。その説明書もなんだか簡素なもの。これはパソコンを初めて買った人にはわからないだろう。一見さんお断り=京都の小料理屋ってところか。

ウメはおもむろに箱に手を入れ、まだ見ぬエーロク君の本体をつかむべく箱の中をまさぐるのであった・・・。

(第四章へ続く)

ぷるぷるファンタ

ぷるぷるファンタ
今更ですが、福井全国大会の時には初めて飲みました。「ファンタぷるぷるシェイカー」。

ゼリーなのに炭酸を感じることができるそうです。10回くらいよく振って飲むそうな。その通りにやってみましたら、まぁ冷たくて爽快でしたよ。
味はいたって普通のファンタオレンジでした。確かに手話手話…いやいやシュワシュワしましたね。どうやって作ってるんでしょうかねぇ。

疲れた体を癒すにはやっぱり炭酸飲料ですね。!(除くビール)

日曜日はふんだらけ

昨日、ブログを1件しか更新していなかったのでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、昨日日曜日は一日家でふんぞりかえっておりました。いつもは土曜日にふんぞり返って、日曜日には生き返るのですが、今回はその逆だったという感じです。

土曜日は夜に通研の会議があったので参加、それで疲れたのか、はたまた暑い→クーラー→暑い→クーラーの繰り返しにばててしまったのかはよくわかりませんが、日曜日はずっと身体が重い感じでございました。とは言っても、「フン!」と気合いを入れれば動ける状態だったのですが、電気屋のセールなど、めぼしい情報もなく、休みをただノンビリ過ごしていただけなのでございます。

もうちょっとメリハリをつけた生活をしたい今日この頃なのでございます。

2008年7月 6日 (日)

パスタに虫

今朝、朝方に見た夢がこれまたおかしな夢でした。

ウメの家族5人となぜか親戚一同揃ってちょっとこじゃれたレストランで食事を取っているというものでした。親戚が少し遅れてきて「あらーどうもー」なんてあいさつを交わすまでは普通だったのですが、そのちょっとこじゃれたレストランの店員さんの愛想が悪く、ウメがムカムカ・・・。それで親戚にたしなめられつつも食事をするのです。

そしたら食べていたらクリームパスタから、何かの幼虫のような小さいウネウネとした虫が出てきたのです。いつものウメならここでぎゃー!と言いそうなのですが、いたって冷静に店員さんを呼んでこんこんと文句を言っていました。しかもウメはそのパスタをなぜか食べ続けているのです。

夢って起きてからしばらく経つと忘れるものですが、あのウネウネとした虫の様子は今でもはっきりと覚えています。いやー気持ち悪い。

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: