2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日

2008年1月12日 (土)

冬眠かっ

朝起きて…しずかちゃんのようにシャワーを浴びて…。

そしてまた寝る。

…寝る。

寝る。

起きたら夕方。三連休の初日はこんな感じで始まりました。ま、明日は仕事なんですけどね。

冬眠…できることならしてみたい。

あの2人がケンカ

お子様の永遠のアイドル、フジテレビの「ひらけ!ポンキッキ!」(あえてこのタイトル。なぜひらくのかは分からない)でおなじみのガチャピンとムックがですね、ケンカしたそうです。ガチャピンのブログ「ガチャピン日記」で公開されています。

ちなみにガチャピンは恐竜の子ども、ムックは雪男の子どもだそうです。雪男なのになぜ赤いのか?なぜタケコプターみたいなのがついているのか?なぜ目がくるくる回るようになっているのか?という3大疑問はこの際置いておきます。

ケンカの原因はムックがガチャピンのおやつを食べてしまったこと。

以下その顛末記。

ガチャピン:そういえば!ムック、昨日ぼくのおやつ食べちゃったでしょ?
(急に思い出すのか・・・ガチャピンよ)

ムック:え? そうでした?でも、ガチャピンだってわたくしのお年玉・・・
(え、そこでお年玉?話をそらすつもり?)

ガチャピン:お年玉?ちゃんとムックに渡したじゃ~~~ん!
(ん?ガチャピンがムックにお年玉をあげるの?預かってたの?)

ムック:あ~そうでした、そうでした。
(開き直りが早い!)

ガチャピン:もぅムックー! ぼくのおやつ返して!

ムック:返してと言われましても、すでにわたくしのこのお腹の中で栄養になりつつありまして・・・
(ムックらしい知的で憎たらしい発言ですな(笑))

ガチャピン:プンプン ε=(>ε<)

ムック:ガチャピン、ごめんなさいね。明日のおやつはわたくしの分を・・・
(わたくしの分を・・・何なのでしょうか・・・あやしい・・・)

何なのでしょうか、このやりとりは。そしてなぜこれがアップされたのでしょうか・・・。ナゾですけどおもしろいので紹介しました。

2008年1月11日 (金)

5万円パソコン

0110eeepc01l

パソコン関連メーカーの、マウスコンピューターアドテックがお値段なんと5万円のノートパソコンを今日発売しました。OSにWindows XP Home Editionを搭載しており、台湾のメーカー(だったと思う)のASUSTeK(アスーステックと読みます)というところが作ったものです。お名前を「Eee PC」と言います。

スペックはメモリは512MB(最大2GB)、4GB SSD、800×480ドット(WVGA)7型液晶。インターフェイスにUSB 2.0×3、SDカード(SDHC対応)/MMC対応スロット、ミニD-Sub15ピン、Ethernet、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、30万画素Webカメラ、音声入出力・・・。なかなかのもんじゃないですか。HDDの代わりとなるSSDの容量が少し少ないですけど・・・。

そして大きさと重さが、本体サイズは225×160×20~32mm(幅×奥行き×高さ)、0.92kgと小型サイズですよ。バッテリーも3時間ほど持つということで、モバイルにもいけるかもしれません。

色も白と黒の2種類を用意。おぉー5万円でこんなに小さなパソコンが(新品で)買えるんですねぇ~いやー欲しい~特に使い道があるわけではないのですが。(じゃあ何で欲しいんだ!)

ネズミUSB

今年は子年なんですねぇ。チューチュー。干支が一回りしたんですねぇ。チューチュー。

Kingston

干支のネズミをあしらったUSBメモリが発売されたでチュー。容量はネズミなのに2GBも入って、3,000円くらいなんでチュー。絵だけでさみしいでチューがキャップもいらないタイプで使いやすいでチュー。

なんだか日本っぽいでチュー。来年になっても大事に使ってチュー。

2008年1月10日 (木)

福岡でもつ鍋交流会

Image098

鹿児島を出発して3時間で福岡に到着。駅で地元のろう者ピヨさんが待ちかまえてくれていました。で、その日の晩は福岡ろう者・手話通訳者・手話学習者・・・、要するに関係の皆さんと交流会~。

予約してくれたお店はもつ鍋のお店。福岡からの参加者は10人以上!まぁ、なんて盛大な宴会を準備してくださったのでしょうか。もつ鍋もみそ味としょうゆ味が用意されていて、両方堪能することができました。写真はまだ調理前なのでニラ鍋みたいになっていますが、ちゃんともつも入っていましたよ~。もつは久しぶりに食べましたけど、食感が良くておいしかったですねぇ。コラーゲンたっぷりでお肌もスベスベ。

ここでもお酒を飲みながら、手話でたっぷりおしゃべりしてきましたよ。人数が多かったので全員とゆっくりお話しすることは出来ませんでしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。しかもお店は貸し切り状態。ゆっくりできましたね。

この後、(京都のやり方らしいのですが)全員で喫茶店に・・・。飲み会の後に喫茶店に行くのは京都風ですか?福岡ではそんなことはないと言われてしまいましたが・・・。確かにウメも京都に来てから多くなりましたかね。んでもって次の日の福岡観光の打ち合わせを兼ねてまたダベっていました。特別ゲストもお越しいただいて・・・、いやー楽しいひとときでございましたね。

そして福岡の夜は更けていくのです・・・。あ、中州にはいきませんでした。まじめですから(笑)

余談:福岡はウメが一度だけキャバクラに行ったことがある地なのです。気乗りしないウメを半分強引にキャバクラに連れて行った某家電量販店店員時代の同僚・・・。ま、それはそれで楽しめましたが、恐ろしくお金がかかるのでやっぱりいいです。お水は。あれ以来お世話になっていませんし。手話キャバクラ・・・流行るかなぁ(笑)

松下が消える!

今日は家電製品業界に激震が走った一日でしたね。

電機メーカー最大手の松下電器産業が社名をブランドでも使われている「パナソニック」に変更すると発表しました。それだけではなく、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電で使われている「National」のブランドを廃止して全て「Panasonic」にするそうです。Panasonicの冷蔵庫、Panasonicの洗濯機・・・うーん、ピンと来ない・・・。それだけではないですよ。テレビCMの「明るい~ナショナール♪」の歌が歌えなくなってしまいます!(たいしたことはない)

創業者一族以外では初の社長になっている大坪社長の方針だそうです。創業者一族からの脱却をはかっているのでしょうか。松下電器産業の創始者と言えば、かの有名な松下幸之助さん。あの松下電器を一代で築いてしまったんだからものすごいお方でございます。しかし、今ではそんなことも言っていられないようで、海外で浸透している「Panasonic」に統一して、世界的な知名度を向上させよう、ってな考えです。

あー/松下/って手話で表現するのが楽だったのに、今度から指文字で/パナソニック/ってやらなくちゃいけないんですか?でもなんだかんだでそのままのような気もします。そう言えば電機メーカーのNECって/日本電気/ってやる人が多いですよね。まぁ、間違いではないのですが、文字や音声にして「日本電気のパソコン」ってなんか違和感がありますよね(笑)その他にも家電製品・メーカーに関わる手話!なんて本、もしくは動画のDVDを自費出版したら売れるかしら(笑)

今使っているNationalの冷蔵庫、大事にしよーっと。いや、ブランド変更しなくても大事にしますけどね。

1億台突破

07年12月時点での携帯電話・PHSの契約者数が、累計契約数で1億台を突破したそうです。おめでとうございます。1億台ですって。すごいですねぇ。今やケータイがないと不便って言われるくらい浸透していますもんねぇ。

12月の携帯電話会社各社の増減は、ソフトバンクモバイルが21万800人増、KDDIが13万8,600人増、NTTドコモは12万1,500人増と、各社とも数を増やしています。12月もソフトバンクモバイル勢いは止まりませんねぇ。すごいですねぇ。一時期は変なCMやら変なサービスを始めてどうなるかと思いましたが・・・。でもソフトバンクは1月15日からこっそりサービスを改悪し、携帯電話機の割賦販売「新スーパーボーナス」を利用したときの特典「パケットし放題2ヶ月無料」がなくなります。まぁ、特典とはいえ、メリットが少なくなるのは・・・という感じです。純増が続いているからといって油断してはいけませんよ。

さて、905iシリーズが大人気のNTTドコモも先月に比べて純増数を大幅に増やしました・・・、が、今ひとつという感じです。905はどのお店に行っても品切れ続出になるほど人気なのに、それが思ったほど数に表れていません。やはり機種変更の人が多いのでしょうか・・・新規で購入したいと思っても、欲しい機種(特にNとPがないらしいですね)がないので買い控えが起きているのでしょうか・・・。ボーナスもでた年末商戦期に乗り切れなかったのは惜しいっ!と言った感じです。

ウメは905欲しい欲しいムードを乗り切りました(笑)たぶんもう大丈夫でしょう。次の新機種発表までは楽しく過ごせると思います(笑)最近はアプリゲームの麻雀にハマったりなんかしています。

【手話216】点鼻薬の紹介

点鼻薬といふものを使わんとてするなり。
(4分11秒)

たくさん買い取って欲しい

首都圏や関西を中心に展開しているフィットネスクラブのTIPNESSが面白いキャンペーンをやっています。

「あなたの脂肪買い取ります」

TIPNESSに入会して、チャレンジコースに取り組み、脂肪を(体重ではないのが残念ですが・・・)100g減らすごとに100円もらえるのです!しかもそれだけではなく、もらえる分とは別に20%をTIPNESSから国連の難民支援機関へ寄付されるとのこと!

すばらしいキャンペーンじゃないですか!でもですね、残念なのが現金でもらえるわけではなく、TIPNESSの商品券でもらえるそうでございます。いずれにしても頑張った分だけ何かが返ってきて、さらに寄付までされる取り組みなんて、モチベーションを高めるために面白いことを考えましたねぇ~。

何にもしないで脂肪を吸引して買い取ってくれたら・・・それがバイオ燃料になっちゃったりする技術が開発されたら、地球と人類の未来は救われますね(笑)いっぱい買い取って欲しいなぁ・・・。

2008年1月 9日 (水)

鹿児島からつばめ

Image095

知覧やら桜島やらでお世話になりました鹿児島から旅立つ日がやってまいりました。鹿児島だけでいくつの記事が書けたでしょうか。やはり旅行に行くといろいろネタが増えてうれしいですね。こちらは鹿児島中央駅の隣にある商業施設。上に観覧車がありますねぇ。こういうのは大阪にもありますが、とりあえず珍しそうなので撮影しておきました。でも肝心の鹿児島中央駅は取り忘れました(^_^;)

 Image096

鹿児島から福岡県は博多まで、九州新幹線「つばめ」号と、特急の「リレーつばめ」号を乗りつぐこととなりました。およそ3時間の旅。この時はどうせ空いているだろうと思って席を予約していなかったのですが、指定席が満席で自由席での旅となりました。

いやー九州新幹線ですよ。つばめ号ですよ。かっこいいですねぇ。撮影のタイミングが少し早かったので先っぽしか写っていないですが・・・。今は鹿児島中央駅から新八代駅までで、そこから先は対面でリレーつばめ号に乗り換える形式ですが、いずれは博多駅まで延伸、さらに山陽新幹線に直通するんですねぇ・・・。うっとり。

Image097

九州新幹線つばめ号の車内は和風テイスト。2列&2列シートで快適。全体的に落ち着いた配色で高級感がありました。座席の背もたれも高めに作ってあり、40分足らずの乗車でしたがその快適さを満喫いたしました。リレーつばめ号のほうは、乗り換えの際の時、自由席だったでの座席争奪戦をしていたので撮影をすっかり忘れていました。あぁ、惜しかった。

ちなみにつばめ号やリレーつばめ号の車内放送は、日本語→英語→韓国語→中国語と4カ国語で行われていました。自動放送だけでずいぶん長い時間がかかりますが、外国人の方には丁寧ですね。そこまでやるなら液晶で手話!もやってしまいましょう!JR九州さん!

次回から年明け九州旅行(勝手に命名)、福岡編をお送りいたします。(あぁ、その前の実家のお料理編とかまだあるんですけどね・・・時系列がめちゃくちゃだ。ご容赦くださいませ。)

新しいトップ

ya01

2008年になって変わったこと…、まだそんなに多くないかもしれませんが、インターネットを使ったことがある人なら、あれ?と思ったことでしょう。そう、日本最大の検索サイト「Yahoo!」のトップページリニューアルされたということです。

今までおなじみだったレイアウトから大幅に変更され、横幅も広く使われるようになりました。昨年の秋からベータ版として新トップページが公開されていましたが、08年が始まってから一律で切り替えられました。どうでしょう?使いやすいでしょうか。ウメの場合は自宅で早めに新しいトップページに切り替えていたので、さほど違和感なかったのですが、それでも職場のパソコンで変わった時は違和感がありましたねぇ。

新トップページでは、上部に検索ボックス、左側にサービスの一覧、中央にニュース欄、右側にパーソナルツールなどを配置していて、検索したい言葉を入力するところも広くなっています。Yahoo!のサービスが左側にまとまったのは若干使いにくいような気がしますねぇ。お気に入りを5つ置いておくことができるようですが、なかなかうまい具合に使い切れません。

まぁですね。変わってしまったので使いにくかろうが使うしかない訳なんですよねぇ。慣れるしか・・・。

桜島をドライブ

Image088

鹿児島の名所といったら、桜島を忘れてはいけないでしょう!今回の旅でも当然押さえておきましたよ。本当は指宿温泉とかいろいろ廻りたかったのですが、時間がなかったので市内からフェリーで20分足らずという桜島にしぼりました。

この桜島フェリー、なかなか楽しかったです。車ごと乗船しあっという間に桜島についちゃうんですよね。車一台で1,000円ちょっと。航行している間に船内で休憩もできてしまいます。船内にはなぜかおそば屋さんがありました。フェリーはなんと24時間運行しているそうですよ。

Image089

Image090

Image092

桜島に行ったときは雲一つ無い良いお天気でした。まさに観光日和、ドライブ日和といっても過言ではありませんでしたよ。鹿児島にしては気温が低かったみたいですが、おかげで空気が澄んでいて、それはそれは良い景色でした。

過去の大噴火で流れ出した溶岩があちらこちらに見られ、自然のすごさを目の当たりにいたしました。今でも活動を続けているという桜島。自然は雄大です。桜島で取れる世界一小さいミカン、桜島みかんもおいしかったです。(写真に撮るのを忘れた)   

豚とろと白熊

Image093

今回の旅行では「食」もテーマでした。同行した怪人さんがどうしても食べたい!というので行ったのが、鹿児島市内にある「鹿児島ラーメン 豚とろ」というお店。黒豚の首の付け根をチャーシューにしたとんこつ(たぶん)ラーメンが売り。

お店に行ったら、お昼を少し過ぎていたというのに並んでいましたよ。ラーメン屋ってなんでみんな並ぶんでしょうねぇ。電気屋に並ぶのならわかるんですけど・・・。でもせっかくなので並んで食べてきましたよ。

確かにチャーシューは柔らかくて絶品でした!ラーメンもこってりしすぎず、豚骨の臭みも少なくおいしく頂けましたよ。ラーメンにトッピングの煮玉子を付けて650円でした。うーん、安い!

Image094

こちらは鹿児島名物「白熊」。コンビニなどのカップアイスで売られているので知名度は上がってきたかとは思いますが、やはり本場のものを食べなくては!ということで、ラーメンの直後に行って参りました!

地元ろう者のオススメ、本家の天文館むじゃきというお店で食べたのですが、この写真のものでベビーサイズなんでございます。全然ベビーじゃない!ちなみにレギュラーサイズはこの2まわり位は大きかったでしょうか・・・。ラーメンを食べた後にこれを食べるのは大変でしたが、でもおいしかったので食べちゃいました。

白熊ってのは、なんだろう、かき氷みたいなものでしょうかねぇ。細かくしたかき氷に練乳をかけ、さらにトッピングをしたものが白熊っていうんだそうです。当初作られたものが、白熊の顔に似ていたから名付けられたのだそう。いやーそれにしてもこのボリュームは圧巻です。

でもね、食べちゃいました。「ふん!所詮は氷」という訳の分からない発想の転換でペロリと食べちゃいました。あぁ、この食事のカロリーはどれくらいになるのでしょうか・・・。

2008年1月 8日 (火)

飲んだら乗るな

Image085

せっかく鹿児島にいったんなら、普段は飲まない焼酎なんてものにもチャレンジしよう!ということで、かなりうすーくして飲んじゃいました、焼酎。地元の人に飲みやすいものをセレクトしてもらって、水で割って飲んじゃいましたよ。銘柄がなんだったのか覚えていないのが残念ですが、意外にイケました。2杯も飲んでしまいましたし。いや、薄かったから1杯分かな。

ウメはお酒に弱く、またお薬を飲んでいることもあって、アルコールは控えているのですが、今回は楽しく酔うことができました。これも雰囲気が良かったからなのか、お酒がおいしかったからなのか・・・あぁ、あまりムリをしないようにしなくては。

 Image077

こちらは先日の九州旅行に同行した友達が持参した初心者マーク!レンタカーを借りる予定だったので運転する気満々で持ってきていたようです。彼女は免許を取ったばかりなのですが、果たして大丈夫なのでしょうか・・・。でもせっかく持ってきていたので運転させてあげましたよ。レンタカーのお店の人にもダメって言われませんでしたし。

それがですね、フツーのカーブでも必要以上に速度は落とすし、「先の方が見えないから怖い」(まぁこれはわかりますが)とか色々うるさいですし、しかもハンドルと身体の距離が近いんですよ、これがまた。そんな姿勢で運転したら逆に疲れてしまうんじゃないかというくらい・・・。運転したのは桜島の比較的走りやすい道だったのですが、それでもヤイヤイ言いながらのドライブでした。ま、何事もなくてよかった。

 

この2つは相容れないモノですね(笑)

左耳が聞こえない

歌手の浜崎あゆみさんが、自身の会員向けホームページで左耳が聞こえなくなり、回復の見込みがないことを発表しました。彼女は数年前から突発性難聴に悩まされていて、それが悪化してしまった結果のようです。ただ、彼女は歌手活動をやめることはないそうで、今後も今まで通り精力的に歌っていくとのこと。

大きなホールでコンサートなどをすると大音量で曲が流され、また大ヒット歌手ならではのプレッシャーもあったのかもしれません。片耳が聞こえないからといって、日常生活にさほど支障はないそうですが、それでも歌手活動には少なからず影響はあるでしょう。歌い続けるという決断を下すことができるまでに葛藤があったものと思います。片耳だけが聞こえないという人、考えてみたら周りに結構います。聞こえないまでいかなくとも、聞こえにくい、という人を含めればかなりの人数がいらっしゃるのではないでしょうか。

今まで聞こえていたものが聞こえなくなっていく。聞こえだけではなく、見る、歩く、食べる、話す・・・人間はふとしたきっかけや老化などで今までできていたことができなくなってしまいます。そしてそれは突然やってくる時もあります。だからこそ、なんでもない日常を大切に生きていかなきゃな、と思うわけであります。

知覧特攻平和会館

Image081

今回の旅の最大の目的「知覧特攻平和会館」です。知覧町(現南九州市)には、太平洋戦争時代に陸軍の飛行場があった関係で、ここから多くの特攻機が飛んでいきました・・・。写真に写っているのが平和会館です。想像していたものよりも規模が大きかったですね。

中は撮影禁止になっていたので写していません。印象に残ったのが特攻隊員一人一人の写真、そして遺書や手紙などの遺品の数々…、その一つ一つに思いが込められていると思うと、重い気持ちになると共に、今の自分の幸せを感じることができました。写真に写っている特攻隊員の顔が、どれも若々しくて生き生きしていて・・・、戦争はそんな若者達の命を奪ってしまったのです。どんな気持ちで飛び立っていったのでしょうか・・・。

遺書などは60年前の言葉で書かれているので、一つ一つを読むのに時間がかかりますが、どれもが重い、重すぎます。

このほかに軍服や国旗、寄せ書きなども多数展示されていました。全てをじっくり見るには丸一日かけても足りないくらいです。でも丸一日いたら胸が張り裂けてしまいそうです。この雰囲気は、訪れた人を律するんでしょうね、ウメもしっかり気持ちを正してきました。

Image082

こちらは会館の外に展示されていた特攻機の復元。映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」で使用されたものです。ウメはこの映画を見たことがないのですが、これは機会があれば是非見てみたい映画ですね。この飛行機に乗って数多くの若者が散っていったのです。

Image083~00

そして一番考えさせられたのがここ。富屋食堂。これは特攻の母と呼ばれ、特攻隊員の世話をした島濱トメさんがやっていた食堂です。ここが復元されて今は「ホタル館」になっています。ここも撮影禁止だったので写真はありませんが、隊員の出撃までのエピソードが記されており、それはまさに考えさせられるものです。次々に飛び立つ特攻隊員をトメさんはどんな気持ちで世話をしていたのでしょうか・・・。

敵に体当たり攻撃をする特攻。その命令を下した人は人の命をどう思っていたのでしょうか。そこまでして守りたかったものとは何だったのでしょうか・・・。今の平和な日本からすれば想像ができない世界だったのでしょう。戦争はそれだけ人を惑わせてしまったのでしょう。特攻だけではありません、戦争は何も残らないんだと思います。しかし人間は欲のために戦っています・・・今も世界のどこかで・・・。

皆さんも、是非時間を作って行ってみてください。

同級生が結婚

2008年が明けましてもう10日が経とうとしております。早いもので2009年まであと355日くらいとなりました。今年は北京オリンピックもあることですし、賑やかな1年になると良いですね。

そんな中、年明けにウメにとってのニュースが。高校の同級生(男子)と、大学の同級生(女子)の2人が(それぞれ別の人と)結婚したという知らせが入ってきたのです。高校の同級生は年賀状でその幸せそうな表情を見せつけ(笑)、大学の同級生のほうは明けましておめでとうメールで「結婚して名字が変わりました」と書いてありました。

どちらも同級生なので、ウメと同じ28歳。いやー結婚適齢期まっさかりですからね。結婚する同級生がいるのは当たり前なことなのですが、「また先に行かれてしまったぁーーー!」との思いでございます。(苦笑)

今年上半期のウメは「幸せな家庭を作るための準備キャンペーン」を実施したいと思います(笑)いいですよねぇ、暖かい幸せな家庭、あこがれますよねぇ。周りには「最近、結婚願望が強くなってない?」と言われるのですが、そうでもないんですよ。暖かい家庭には昔からあこがれがありますし、それを包み隠さずに表現しているだけなのでございます。

ま、こういうものは早ければ良いというものではなく、タイミングでございますよねぇ。タイミング。時期を逃さないようにキャンペーン中は飢えたオオカミにならないように適度にアピールしたいと思います(^_^;)

ネタが無いとき…

ウメダスも懲りずに毎日更新を続けているので、日々ネタ探しには苦労しています。ウメの生活そのものがネタにならないようにしたいのですが、なかなか皆様に役に立つ?ネタを探すのに苦労しています。

そんな時にこんなブログの記事を見つけました。

「ネタがないとき、どうしますか?」

いやーん。ネタが欲しいウメダスにとってステキな記事じゃないですか。それによると・・・なるほど、自由連想法でどんどん連想していくってわけですね。こりゃ妄想だ。そういえばウメも良く妄想するしなぁ・・・。

そして「載せるものに正解はない」なるほど。確かに。これを載せなければいけない!ということはありませんよね。個人のブログなのですから。でも適当なことばかり載せてもウメがつまらないので、たまには自分が参考になったこととか、勉強になったこと、体験したことを載せていきたいなぁと思っています。

最近は手話・聴覚障害関係のネタが減ってきてしまっているので、その辺を増やしたいとは思っているのですが、どんなのがいいでしょうねぇ。

というわけで、ネタ募集しますm(_ _)m

2008年1月 7日 (月)

ドコモPHS終了

今日でNTTドコモのPHSサービスが終了します。前々から告知されていて、携帯電話への乗り換えが進んでいたのでさほど大きな混乱はないかと思いきや、そうでもないようで、まだ相当な数のユーザーがいるそうです。

ドコモのPHS、ドコモのピッチにはウメもお世話になりました。当時はまたNTTパーソナルという会社で、初めて買った移動電話機がドコモのピッチでしたね。折りたたみではなく、マイクのところだけがたためるフラップ式でした。あれは高校1年生の時でしたね・・・。(回想)

時代はあっという間に携帯電話になってしまい、PHSは「つながらない」というイメージを持たれてしまいました。ウィルコムさんは、通話&データ定額で頑張っていますが、ドコモの方はあまり力を入れていないようでしたし、この辺が潮時なのでしょうか・・・。一時期は携帯電話とPHSが一緒になった「スーパードッチーモ」なんてのもあったのに・・・。

あの頃は文字を送るサービスというものはポケベルだけで、それでもろう者にとっては便利なものだったのではないかと思います。そしてピッチでカナ20文字程度の文字が手軽に送れるようになって(1通10円もした!)公衆電話がいらなくなり、今やEメールができるんですから時代の進化はすごいですよ。時代は回りますよ!

今日の深夜12時でドコモのPHSは止まってしまいます。あぁ、無情。何事も電波が止まるというのは悲しいものですね~。ドコモのPHSをお持ちの皆さん、ドコモの携帯電話への無料変更サービスも今日までらしいので、今すぐ電気屋orドコモショップにGO!(笑)

初夢も電気屋

皆さんは08年の初夢をもうご覧になりましたか?一般的に初夢は元日の夜から2日の朝にかけて見る夢のことだとされていますよね。それは大晦日は寝ないという習慣があったからなのだそうです。

ウメは2日の朝見た夢は覚えていないのですが、おそらく年が明けてから初めて見た夢はですね、これまた電気屋だったのですよ。

確か鹿児島で泊まっていたホテルで見た夢なのですが、某家電量販店で非常勤として働いていて、パソコンやデジカメをお客さんに説明しながら売りさばいているのです。以前働いていた所と建物の感じが違うところだったのですが、あれはどこだったのでしょうか・・・。

それだけならともかく、従業員が全員1年ごとの契約更新になっていて、来年の定期昇給の話になって皆が「業績がこんなに良くて、忙しいのに定期昇給がストップしている」という不満を漏らしている夢でした。ウメも次回の契約は給料据え置きだったのですが「非常勤だから仕方ないか」となぜかあきらめムード。ってか新年からなんでそんな変な夢を見ているのでしょうか・・・。

未だに電気屋の夢をよく見るんですよね。これは深層心理の中に電気屋が入り込んでいるのでしょうか。また働きたいと心のどこかで思っているのでしょうか・・・いや、働きたくない・・・はず。

2008年1月 6日 (日)

紅白の手話コーラス

昨年の大晦日の紅白、結局実家にいてずーっと見ていました。一応先日購入したデジタルレコーダーで予約をしていたのですが、やっぱりオンタイムで見るものですよね、紅白っつーもんは。弟が格闘技を見たいということで2画面の半分のサイズだったのがちょっと迫力に欠けて残念でしたが・・・。

さて、今回は白組が勝ちましたが、業界的関心は一青窈さんでしょうか。後ろに慶応大学の手話サークルメンバーがいて手話コーラスで「ハナミズキ」を歌っていましたね。一青窈さん自身も最後に声を落として手話だけで歌詞を表現されていました。

手話コーラスというものは賛否両論あると思います。聞こえる人の押しつけだとか、好きな人がやっているならそれでいいとか、手話と音楽との融合だとか、所詮自己満足だとか、様々な意見を耳にします。まぁ、確かにそういう意味では微妙なラインにあるものだとは思うんですよね。良いものでも悪いものでもない、そういうものだと思います。手話の間口を広げるという意味合いもあるだろうし、それは本当のろう者の手話ではないという意見もある、どれも頷けるものだし、疑問を感じるものでもあります。

ウメ個人的にはメロディーにのってユラユラ揺れながら手話をするのがちょっと・・・と思うのですが、紅白で取り入れることによって少しでも手話の認知度が上がればな、とは思います。そこからは我ら業界人がどう引き込むか・・・がポイントですよね。手話の業界が良いものかどうか・・・は、ウメはなんとも言えませんが、少なくともそれでお給料をもらっていたり、世界が広がっているウメにとってはお世話になっているものですから、仲間、特に若い人が増えるの喜ばしいことです。

そんなことを思いながら紅白の手話コーラスを見ていました。でも学生さん、緊張しただろうなぁ。お疲れ様でした。

知覧の武家屋敷

1月3日からの九州旅行では、まず鹿児島に降り立ちました。そこからレンタカーを借りて、向かったのは鹿児島県南部にある知覧町(現南九州市)です。ここは今回の旅行の最大の目的と言ってもいい「知覧特攻平和会館」に向かうこと。太平洋戦争末期に行われた特攻作戦を風化させないように、と建てられたものです。当時知覧には陸軍の飛行場があった関係で、ここから多くの特攻機が沖縄に向けて飛びたっていったそうです。

知覧は「薩摩の小京都」とも呼ばれているそうで、国の文化財にも指定されている武家屋敷群があります。まずはそこに向かうことにしました。

Image078

決して大きくはないですが、綺麗に手入れされた街並みが美しかったですね。日本の趣を感じることが出来ました。

Image079

7つの庭園が文化財に指定されているのですが、どれもそれほど広くはなく、こぢんまりとしたお庭でした。武家屋敷とはいえ、それぞれ個人の家の庭ですから、こんなもんなのでしょうかね。

Image080

武家屋敷を見て回った後は、近くにあるそば屋さんで黒豚そばをいただきました。このそばがとてもおいしかったですね。薄い色の出汁が絶品。ウメはラーメンに近いような味がしたのですが、どういう味付けになっているのでしょうか。具の黒豚もさすが鹿児島!柔らかくてかむ必要があまりないくらいです。そして右上にかすかに写っている知覧茶も美味でございました。なんでも知覧茶は静岡のお茶の元になっていると、地元の人から聞きましたが、どうなんでしょうか。あぁ、せっかくだからお茶の葉を買ってくれば良かったですねぇ。

鼻が乾燥

この年末年始はなんだか鼻がムズムズします。鼻の内側の皮がめくれてしまっているようで、かゆいんですよね。年末年始の帰省中や旅行中もずっと鼻を触っていたような気がします。なんだか鼻くそをほじっているみたいでイヤだったのですが、ムズムズするのは仕方がありませんよねぇ。ここで我慢できれば治りが早そうなのですが・・・。

それでテレビのコマーシャルで宣伝していた日本臓器製薬の「ドライノーズスプレー」が、今のウメにはまさに必要だ!ということで、さっそく近所の薬局に出向いたのですが、置いていませんでした・・・。とほほ。こういうウメみたいな症状の人って結構いるんですね、こうやって専用の薬も発売されているくらいですし。あぁ、はやく何とかしたいものです。

明日にでも別の薬局に行って買ってきます。なんだか鼻の中を洗浄したい気分。鼻うがいにチャレンジしましょうかねぇ・・・。

【手話215】08年のごあいさつ

08年1発目の動画でございます。今年も頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。明日から現実が舞い戻ってくるのです・・・。
(6分21秒)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: