2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月27日 - 2008年5月3日

2008年5月 3日 (土)

権利条約発効

1ヶ月前の今日、障害者権利条約に20カ国が批准し、今日、めでたく発効の日を迎えました。そうなんです、今日は障害者権利条約が発効する日なんです。

日本は昨年9月に署名をしましたが、批准はまだ。発効の今日もあまりニュースでも聞きません。障害者業界以外での認知度はまだまだ低いのが残念です・・・。条約が発効したからといって、日本の障害者の生活が即改善されるわけでもないですし、そもそも批准もまだ・・・なのですが、だからこそメディアもこういうことを広く一般に報じて欲しいんですよね。

支持率とか石川遼くんの話もいいですが、権利条約の話もしてくださいね。

4連休

世間では11連休なんて幸せな人もおりますが、ウメの職場はカレンダー通りなので今日からやっとGWという感じ。というわけで今日から4連休でございます。初日の今日は昼間で爆睡して洗濯して掃除して、またぐったり・・・といういつものパターンになってしまいました。

明日からは全通研の代議員会に出席するために東京へ行ってきます。あぁ、連休が・・・いつものまったりする連休が・・・いいんです。せっかく選んでいただいたんだからしっかり参加してこないと行けないのです。参加したい!っていってもできない人だってたくさんいるんだから。

というわけで、4連休が始まったわけなのですが、ウメは締め切りのある仕事をしているので、休みが続くとそれだけ仕事に余裕が少なくなってきます。仮に休日出勤をしたとしても、例えば原稿や取材をお願いした先が休みだったりすると同じで、それだけ休みの後のバタバタが続く訳なんですよね。なのでこれだけの連休はとってもうれしいのですが、仕事のことを考えると、うーん、という気もするのです。でも、休むときは仕事を忘れてちゃんと休まないといけませんよね。

そんなわけで一日目は終わろうとしております。

2008年5月 2日 (金)

豆乳ソフト

豆乳ソフト
京都の台所、錦小路で売っているおいしいソフトクリーム、豆乳ソフトでございます。お値段250円。

牛乳で作ったソフトと違って、ちゃんと豆の味がしました。豆腐をシャーベットみたいにした感じ…説明になっていませんね。
人気店らしく、いつも並んでいます。同じ店で売られている豆乳ドーナツも人気です。こちらはあんまり豆乳の風味は感じられませんが、それはそれでおいしいのでございます。

最近こういう甘いものを食べる機会が増えていて、メタボ対策どころかメタボまっしぐらなような気がします。久しぶりに会った人に「太った?」って聞かれましたし…。むむむ。

頑張ってスリムスリムビューティーハウスになります。まずは自転車通勤からはじめまっせー。あとは腰をひねりながら歩く!みたいな。

もんじゃとお好み

Image1211

先日偉大なる友人Uさんと、最近親しくさせてもらっている通訳者仲間のNさんと粉もんを食べに行きました。というか、2人のお食事タイムにウメがお呼ばれさせていただいたのですが。

上の写真はもんじゃ焼き。って完成バージョンじゃなくて器に盛ってあるバージョンです。これを鉄板で具から焼いて、土手を作って・・・ってやりましたよ。関西ではあんまりもんじゃ焼きを食べる機会がないので久しぶりでした。

Image1221

もちろん、大好物のお好み焼きも食べましたよ。やはり粉もんはおいしいですねぇ。大阪バンザイってここは京都のお店でしたけど。

気の置けない仲間と話しながら肩の凝らない食事、これがウメのストレス解消に一番なのかもしれません。願わくば前か後に電気屋巡りと大きな駅で電車を行き交う姿を眺める時間があれば、最高なのでございます。

2008年5月 1日 (木)

硫化水素

硫化水素を使って自殺をする人が増えています。それが報道されると「私も・・・」という気持ちが起きてくるのでしょうか。ネットでは、硫化水素自殺についての情報がたくさん出回っているようです。簡単に死ねる方法、と誤解されていることが多いみたいですね。

自殺については様々な考え方があると思います。絶対に自殺はしてはいけない、生きるも死ぬも本人の勝手、死ななければならないくらいの事情がある・・・いろんなケースや考え方があるでしょうが、命を受けた人間が自らの命を絶つというのはただ事ではありません。人が死ぬと言うこと、ウメにはまだ実感できないことなのですが、それは想像以上にその人にとって、そして周りにとって大きな影響を与えることでしょう。

ウメは今のところ死のうと思ったことは幸いにもないですが、皆様は一度は思ったことがあるかもしれません。ウメだってこれからどんな思いが出てくるかわかりません。しかし、多くの場合は自制心が働いて実際の行動には移しませんよね。

でもそんな時に情報や周りの行動・言動、心境の変化などのきっかけがあったとしたら・・・、やはりみんなで考えなければいけない事だと思います。ニュースで「硫化水素自殺」なんて報道されていますが、その報道のあり方も正しいのか、その人の思いをどれだけ汲んでいるのか、受け手の私たちが考えなければいけません。逆に(仕事でもプライベートでも)情報発信に携わっている立場のウメも、もっともっと考えなければいけません。

こんなページを見つけました。

硫化水素自殺を考えているあなたへ

タイトルの通り、少し重い内容です。予防心理学の見地から書いてありますが、難しい言葉ではありません。自殺、とまではいかなくても、悩みを抱えている人には助けになる文章かもしれません。なので紹介します。

「簡単に死ぬんじゃない」っていうのは簡単ですが、「死にたい」と思ってしまったその心を変えるのは簡単ではないと思うのです。だからこそ、一人一人が考えて、周りにそんな人がいたら助けられる環境・社会を作る、なんかきれい事ですが、やっぱりそう思うのです。

5時半起床

最近なぜか毎日必ず朝の5時半に目が覚めます。仕事に行く日も、休みの日も、目覚ましをかけてもいないのに必ず一度目覚めると朝の5時半です。

仕事に行く日は7時過ぎに起きればいいので、そのまま布団のなかでうとうとして時間が過ぎます。休みの日も同じようにうとうとするのですが、なぜか二度寝の気持ちよさがなかなか感じられないのです。なんというか、「眠いのに眠れない」という感じ。

それでいて昼間の仕事に支障がでているか、というとそうではないんですよね。昼間は仕事が最近忙しいのもあって、特に眠気は感じません。

仕事が終わって家に帰ってきてふと気を抜いたときや、休日でも掃除や洗濯を終えて一息ついたときに強烈な脱力感というか眠気が襲ってきて、うたた寝をしてしまうのです。よくないなぁと思いつつ、あのうたた寝の幸福感に勝てないんですよ・・・。

以前受診したときに、睡眠薬?をもらって飲んでいるので、そのせいなのか、とも思うのですが、寝つきを改善する薬で、もともと寝つきはそれほど悪くないですし、眠りが深くなった、という感覚もあんまりないんですよねぇ・・・。

眠りが浅い&短いせいか、なんかハイテンションなことが多いですし、ここは自制して、エネルギー切れを起こさないように気をつけないといけないなぁ・・・と思っているところです。

5時半起床・・・っておじいちゃんですよねぇ・・・。

ア、リトル

昨夕、仕事を終えていったん家に帰り、京通研の健康対策部の会議に出かけようとしたまさにそのとき、家を出たとたん自転車に乗った外国人旅行客に声をかけられました。思いっきりなめらかな英語で何かをしゃべっていますが、どうやら道を聞いている様子。「キャンユースピークイングリッシュ?」とベタな聞き方をされたので・・・

「ア、リトル」

(ものすごく少しというジェスチャー付き)

で応対しました。突然だったのでかなり動揺した顔をしてしまいましたが、「NO!」という訳にもいかず、道案内くらいの簡単な英語なら・・・と思ったのですが、いやはや、なかなかでてこないもんです。その外国人さんはウメの家から少し離れた三条というところの旅館に行きたいとのことだったのですが、なんせ微妙に離れているので行き方を説明するのに苦労しました。

「ごーすとれーと、あんど・・・」(「交差点」の英語が出てこない・・・)

と、思わずココで/交差点/の手話を出してしまいました。おい、手話ってどうすんねん!と思ったら「オォークロス」ということで通じました!手話バンザイ!その後も「からすまストリート、たーんらいと」・・・など、超たどたどしい英語で説明するしかありませんでした。相手の言っていることは何とか聞き取れるのですが、自分の言いたいことが出てこなくて悶々としてしまいましたよ。

結局なんとか通じたのか(それともコイツはダメだとあきらめられたのか)、「オーケー千キュー」と言われ終了。はぁ・・・通訳に携わっているのに、言語が違うだけでこんなにダメになってしまうなって・・・。NOVA・・・いやいや英会話に通わなきゃダメかしら・・・と肩を落としながら会議に向かうのでありました。

もうちょっとスムーズに英語しゃべりたいですねぇ・・・。はぁ。

2008年4月30日 (水)

ツンデレ百人一首

index1

普段はツンツンしていて、二人だけになると急に甘えだす、というツンデレ系の女子が増えている・・・というか、そんな新しいタイプの接し方も増えているとされている今日この頃、皆様はツンツンしていますでしょうか?

そんなアナタにぴったり!?の「ツンデレ百人一首」が発売されました。読み手はツンデレのキャラクターを演じさせたらはまり役?の声優さんが担当しているとのことで、少しM系の入った萌えたいアキバ系の男子諸君にはウホウホでございます。

例えば、上の句で「信じられない!デートでお昼寝なんて」と、下の句ではがらっと変わって「なんなら、ひ、膝枕してあげよっか……?」とデレデレする・・・というパターンの読み札が100種類あるそうです。自分で読んでも手話で表現しても!?いいですが、初心者はCDが付いているのでそれを聞くと萌えられそうです。ろう者の場合は・・・DVDは残念ながら付いてきません。

お値段は2,625円。普通に面白そうですが、ウメが買おうとすると妙に生々しいので、買いません。似合いそうとかいう意見もお断りします(笑)

/オーバー/

日本語にはしにくいけどろう者がよく使う(でも関西ではあんまり見ない)手話シリーズ!(また勝手に作ってしまいました)

(利き手をチョップみたいに振り下ろす動作の)/オーバー/

ろう者の会話の中ではよく見かけます。そのまま日本語にして「それはオーバーだね」という意味だけではなく、驚きや感嘆、まさか、ありえるのそれ、などいろんな意味が含まれているようです。もちろん会話の中での使われ方によっても違うと思いますが。

こういう手話が出てきたときは、文脈に合わせて訳すしかないわけなのですが、意味を考えて単語に置き換えようとすればするほどドツボにハマるタイプの単語ですよね。だから単語の変換にこだわってはいけないんだなぁ、と思うわけです。

聞き取り通訳の場面ではともかく、ろう者との自然な会話でこういう手話が違和感なく出せるようになれば、通訳の幅も広がるし、会話の質もあがるんだろうなぁと思いつつ、ろう者の会話で出てこないか眺めてたりするのです。

でも関西ではあんまり見ませんね。

模型の展示

Image1151

京都駅の地下街「ポルタ」で鉄道模型の展示をしていました。ウメは最近自分で「鉄道オタク」を認めているのですが、鉄道の写真やこういった模型にはあまり興味がなく、発車メロディとか、最新式の車両とか、電光掲示板とか、時刻表とか、そのあたりに興味があるのです。自称「役に立つ鉄道オタク」とでもしましょうか(笑)

でも東京や大阪に出かけたときに乗り換えとかがスムーズに出てくると「頭のどこにそんな知識が入ってんの?」と驚かれます。ウメもわかりませんが、好きなことはすーっと頭に入ってくるんですよね。しかも子どもの頃から入れているので歴史もあるし・・・ってあんまり自慢をしても仕方がありません。

Image1251

そんなわけで、この前の3月に引退したブルートレイン「なは」のヘッドマークも飾ってありました。廃止される前に一度は乗りたかったなぁ・・・。でも寝台列車と言えばトワイライトエクスプレスか北斗星に一度は乗ってみたいんですよね。

あぁ、愛すべき鉄道・・・。電光掲示板が欲しい・・・。おもちゃ的なもので良いから一般販売してくれないかなぁ・・・。

30円の値上げ

ガソリン税の暫定税率が再議決される見通しが立ち、今週中にもガソリンが再値上げされるとのことで、昨日あたりはガソリンスタンドに行列ができた、なんてニュースが流れていましたよね。

そもそも4月1日で、旧暫定税率の期限が切れたことで”いったん”値下げしたものの、またそれを1ヶ月で戻す、というのは、つまりこの1ヶ月は何をしていたんでしょうか。政府・自民党は入るべき税収が入らないのは・・・という話をしていますが、それならきちんと前もって議論をしてこんなことにならないようにするべきだったのでは・・・と思うのです。

まぁ1ヶ月の間でも安くなったんだから・・・という意見もありますが、いったん下がったものをまた値上げ・・・、現場は大変混乱していると思います。最近の原油高の値上げでタダでさえ大変なのに。

こう言うときこそ政治がしっかりして欲しいものです。しかもその戻した暫定税率分がどのように使われるか、一般財源になるのか、道路特定財源になるのか・・・。例えば値上げした分を円グラフにして1.5円は高齢者医療に、3円は国債返済(たとえばの話ですよ)とかでわかりやすくグラフなんか作ってくれるとわかりやすいんですけどねぇ・・・。

道路だけに使うっていう時代でもないでしょうし、だからじゃあ一般財源にって言われても結局何に使われるかわかりにくいんですよ・・・。

ガソリン1リッター160円ですって。どうしましょうね。ここは自転車の時代がやってくるでしょう!(ウメは最近自転車を買い換えたので言ってみたかった)

2008年4月29日 (火)

551蓬莱のお食事

Image1201

関西では有名な中華料理?店の551の蓬莱でお食事をしました。写真に写っているのが看板商品の豚まんでございます。ウメは注文しなかったのですが、一緒に行った人がブログのためにと、撮影のお膳立てをしてくれました。あぁ、せっかくだから豚まん食べれば良かった。

Image1191

ウメが食べたのは551麺というフツーのラーメン。これで600円とちょっとだったような気がします。これに焼き飯がついたセットを食しました。ラーメンでやめておけばいいのに、疲れると食欲というものが沸いてくるのでしょうか・・・。味は少し濃いめ(しょっぱめ)でしたかね。

551の夏の売れ筋はアイスキャンデー。全然中華とは関係ないのですが、濃厚で結構人気だそうなんです。今年はたくさん食べようかな、アイスキャンデー。でもガリガリ君も捨てがたい・・・。(買いだめしている)

闘いの前の食事

闘いの前の食事
とある交渉事の前に、サーモンのムニエルと煮込みハンバーグの定食をいただきました。腹が減っては戦はできぬ、ってやつです。

その交渉事、結果は…うまくいかなかったのですが、いろんな意味で勉強になりました。

うーん、やはりカツ系を食べておけばよかったのかなぁ…。いや、勝ち負けの交渉事でもないんですよねぇ。

組織というのは難しいものでございます。

新しいおにいさんおねえさん

この4月からNHKのおかあさんといっしょのうたのお兄さんとお姉さんが変わったというのは知っていたのですが、なかなか見る機会がありませんでした。ウメの目標であるうたのお兄さんお姉さんにどんなヤツがなったのか一度は確かめてやらなければ・・・と思っていたのですが、本日ついに新しいおかあさんといっしょを見ることができましたよ。

なかなかさわやかな感じの両人が出てきましたぜ。うたのお兄さんは劇団四季の団員、うたのお姉さんは現役の音大生だそう・・・むむむ・・・どちらもなかなかやりそうな感じです。前回のお兄さんよりも作り笑顔感はなく、始まったばかりにしては自然な感じです。

そしてお姉さんの声にビックリ。妙に「萌え系」の声なんですよ。今こういう高いかわいらしい声の人が受け入れられやすいのかなぁ・・・。と勝手に対抗心を燃やしている訳なんですよ。なるほど、お兄さんお姉さんになるには劇団四季か音大生に・・・って手遅れやないかーーい!ルネサーーーンス!(髭男爵風)

KBS京都の子ども番組「GOGOポッピン」も3月で終わってしまいましたし、うーん、うたのお兄さんへの道は遠くなってしまうのだろうか・・・。(あきらめが悪い)

2008年4月28日 (月)

【手話243】月曜男さん100回おめでとう

静岡県聴覚障害者情報センター手話動画ブログに好評出演中の月曜男さんが出演100回を迎えました。毎回面白い話をしてくれて楽しみです。そしてウメの仕事についても宣伝してくれています。これからも楽しい話、期待しています!
(7分51秒)

刺さったって・・・

生徒の頭にアーチェリーの矢が刺さりました。

なんて通報を受けたらウメは卒倒しそうですが、本当に今日そんな話があったそうです。

28日午後1時15分ごろ、神戸市須磨区の私立滝川高校から「生徒の頭にアーチェリーの矢が刺さった」と119番があった。生徒は病院に運ばれ、意識はあるという。須磨署の調べによると、生徒は一年の男子(15)。 

意識はあるそうなので、大事ではない・・・のかもしれませんが、それにしても・・・考えただけでヒィーと思ってしまうウメなのであります。

休みたいなら辞めろ

日本電産というところの社長さんが言ったとされる発言が話題を呼んでいます。

「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」

会社の担当者は否定をしているようですが・・・。

さて、この発言。ひどい!という声が多い一方で、言っていることも分かる、という声があります。確かに、労働者の権利は守られるべきなのですが、社員が休日返上で働く”くらいの気”を持って仕事をしなければ会社というのは伸びないと思うんですよね。

会社などで一番大事なのは「人」を育てることだと思います。法人=人なわけですから。利益ばかり追及するところや、自己保身に邁進するようでは成長は見込めません。

ただ、そのバランスをどう取れば良いか。不況や物価高で大変なこの時期だからこそ、一社会人として考えなければいけないなぁと思うわけであります。

2008年4月27日 (日)

日本の手話はいくつ?

「日本に手話はいくつありますか?」

 

と聞かれたらみなさんはどう答えるでしょうか?「日本手話」と「日本語対応手話」という2つという区切り方をされているところもあります。その考え方については今のところ否定もできませんし肯定もできません。

というのも、手話そのものがまだ未確定というか(悪い意味ではなく)不安定な要素が多いと思うのです。あえて「いくつ?」と聞かれて答えるのなら「(通訳者は学習者をのぞいて)手話を日常言語として使う人の数だけある」と答えるような気がします。それでは意味がないのですが、手話に関われば関わるほどそう思うのです。

ウメは一手話関係者でしかないので、偉そうなことは言えませんし、当事者が違和感を感じるようなことを言うつもりはないのですが、これがウメの実感なのです。なので、できるだけ多くのバリエーションに対応できる通訳者になるべく、研鑽を重ねるしかないのかなぁ、と思っています。ウメが手話の区別や言語的な部分に口を出す立場ではないのかな・・・と。

自分が関わっている一人一人のろう者・難聴者の手話を尊重し、その人がストレスのないように会話ができ、通訳であればその人の意思表示をきっちり伝え、適度な情報提供をする・・・つまりそういうことなのですが、言うのは簡単、やるのはそんなに単純では無いんですよね。でも業界に関わった以上、やりたいと思っていますし、やらなければいけないという使命感は持っているつもりでおります。

 

こんなウメですが、どうぞよろしくお願いします(最後にはなぜかこうなる)。

【手話242】久しぶりの動画

久しぶりの動画です。更新が途絶えてすいません。また下手くそな手話を披露します。今回は聖火リレー問題についても触れてみました。
(6分00秒)

世界一の生産国

20080427-00000005-scn-cn-view-000

中国製の食品に関する問題が高まっていますが、みなさんは中国製のものは控えたりしていますか?それともそれほど気にしていないでしょうか。たとえ控えたりしてもあれだけの大きな国ですし、どこかで中国製のものと関わらざるを得ない機会が出てくると思います。

というわけで、世の男性諸君がきっとお世話になったことがあるアダルトグッズ・・・と書くとなんかやらしいですが、性関係の商品は中国が世界の70%を越える製品を生産しているそう。ということは、あんなものもこんなものも中国製。上の写真はそのニュースのイメージ映像なのですが、コメントは差し控えさせていただきたいと思います(^_^;)

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: