2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

2008年3月2日 - 2008年3月8日

2008年3月 8日 (土)

チサンイン

チサンイン
昨日から出張で東京に来ております。今日は2泊目、だいぶ疲れてまいりました(笑)

今回のビジネスホテルは、出張パックのセットのチサンインというホテル。部屋はそれほど広くは無いですが、新しくてきれいです。

お決まりの絵も飾ってありました。ちょっと洋風。テレビはアナログの液晶、隣にデーンと映画やわいせつな映像が見られる機械がありました。最近広がっているカード式。

というわけで今日もお泊り。明日も一日東京でお仕事、頑張ってきまーす。

1000円に賛成!

日本財団の笹川会長が「タバコを1箱1000円にするべきだ」という主張を新聞に載せたことが波紋を呼んでいるそうです。

「日本も1箱1000円とするよう提案する。現在の3倍以上になるが、たばこ増税は喫煙規制が進む世界の大勢であり、厳しい財政赤字の中、実現すれば大きな財源になる。国会には超党派の議員立法として正面から取り組んでいただくようお願いしたい」と書いているそうな。

ぱちぱちぱち。

さんせーい。

1000円になれば喫煙者も減るでしょうし、税収が増えて財源も安定しますよね。愛煙家の方にはキツい話でしょうが、百害あって一利なしのタバコはこの際やめてしまいましょう。

アンケート調査によると、タバコの値段が1000円になった場合、9割以上が「禁煙を決意する」との結果がでているそう。うん、それで良いと思います。

でもタバコ業界で働いている人とかは大変でしょうねぇ・・・。まぁ、1000円にしないまでも、ポイ捨てをしたらボランティア清掃を科すとか、歩きタバコをしたら罰金10万円とかにしたらいいんですね。

みみいかUSB

L_si_moma_3s

はい、こちらはUSBメモリです。名付けて「みみいかUSBメモリ」です。イカというだけでもおかしいのに、○ッキーを想像させるような耳がついています。

このUSBメモリが、MoMAの店舗で販売されるそう。MoMAというのは、ニューヨーク近代美術館のことだそうです。はぁ、芸術だわ。ということはMoMAも認めた芸術作品と言うことですわ!

芸術はわかりません。

2008年3月 7日 (金)

普通の生活を

150万人が署名。

何に署名をしたかというと・・・。

介護職員の生活を保障、職員の給与を保障できる介護報酬改定を求めるという署名です。

福祉の中でも介護職というのは非常に厳しい職場だと思います。それに加え給料が安く、せっかく高い志を持って入った人が、生活できなくて辞めていってしまう、そして人が足りない状態が続く、さらに忙しくなる・・・という状態が続いています。

ウメは現場ではなく、事務職なのですが、こういう介護の現場で働いている人たちがいるからこそ成り立っている仕事だと思っています。事務も大事ですが、実際に障害者や高齢者の生活を支えているのは介護職の人たちの力が非常に大きいです。ウメにやれと言われてもできるかどうかわかりません。

介護福祉分野で働く人は328万人。高齢者分野197万人、老健施設19万886人だそうなのですが、介護職員の月額平均給与は20.8万円、平均年収は211万円です。改めて驚かされます・・・。

これからさらに必要とされる介護職員の人たちが、安心して生活できるような給料を払える体制にしていかなければいけません。国は、行政は今動かないと手遅れになると思うのです。

スージーとフレッド

Image

最近では小学校や幼稚園でも性教育がおこなわれている場合があるそうで、それが段々と過激になってきているので是正しようという動きがでているそうです。学習指導要領には、小学校4年生で第2次性徴を教えるということになっているそうですが、近年子どもがわいせつ事件に巻き込まれたり、知らないで行為に及んでしまう、それが低年齢化しているということで、性教育も難しい局面にあるようです。

で、「幼稚園で男女の性器の絵を見せて、園児に部位の名称を言わせる」、「中3で避妊具を試験管にかぶせる装着授業」、「小1で犬の性交を描いたイラストで性交を授業」といった例が出されているそう。これをどう考えるかは人それぞれかと思いますが・・・。

写真は小学校の性教育の授業で使われている人形で、スージーとフレッドというそうです。何故に外国人の名前を付けたのかはわかりませんが、これで性交を教えるっていうことなんでしょうか。

きちんと教えた方が良いのか、そしてそれはいつがいいのか、デリケートな問題だけに悩みますね。

ヘレンケラーの写真

ヘレンケラーとサリバン先生が写った120年前の写真がこのほど発見されたそうです。

こちらの記事に写真も紹介されています。

写真は、マサチューセッツ州に住む男性から寄贈されたアルバムの中に入っていたもので、男性のお母さんが子どもの頃ヘレンケラーと遊び友達だったそうです。なるほど。

ヘレンケラーの子どものころの写真はほとんど残っていないそうなので、貴重な1枚になるとのことですよ。確かに、マンガなどでは見たことがありますが、本物を見るとなんだか実感しますよね。

2008年3月 6日 (木)

国産電気ケトル

zou_03

電気ケトルと言えば、あっという間にすぐに沸くティファールが有名でございます。ウメが使っている電気ケトルもティファールでございます。本当にすぐにお湯が沸くので重宝しています。最近ではティファール以外の電気ケトルもたくさん発売されていて、安いものだと2,000円くらいで買えるようになりました。どれもお湯を沸かすという役割は同じなので、あとは沸かす時間やらお手入れのしやすさやらデザインやらで差別化してくるのでしょうか。

しかし、日本のメーカーからはなかなか電気ケトルが発売されていませんでした。そういえば、という感じです。タイガーとか象印マホービンの電気ケトルって見たことがありませんよねぇ。しかし、やっとこさ発売されたのが、象印マホービンの電気ケトルでございます。写真の製品です。

なんでも、日本のメーカーは安全性を考えるとなかなか電気ケトルを作ることができなかったそう。例えば沸騰したてのお湯をひっくり返したら・・・とかを考えると、ひっくり返してもお湯がこぼれないという安全性が必要だったそう。これは電気ポットの安全基準と同じそう。なるほど、その基準を守るとティファールのような電気ケトルは作れないですね。あとは外からさわってもあまり熱くないようにもしないといけなくて、それもなかなか作れなかったそうです。

というわけで、完成したこの電気ケトル。お値段も海外メーカーのものとあまり変わらないそうですよ。ちょっとしたときにお湯が沸かせる電気ケトル、一人暮らしなんかには便利だと思います。ただ逆に沸騰しては困る温度で使うときは困りますね。煎茶とか粉ミルクを溶かすとか、そういう時は電気ポットのお世話になりましょう。

イマドキの新入社員

日本経済新聞が「今時の新入社員の困った行為のランキング」を発表しました。そういえばもうすぐ4月ですもんねぇ。新入社員が入ってきますねえ。思えばウメも2年前新入社員でございました。

1位は「あいさつがきちんとできない」(自分からは挨拶しない、偉い人にしか挨拶しない)
2位は「メモを取らず、同じ事を何度も聞く」
3位は「敬語が使えない」

確かに、あいさつができないのはダメダメです。仕事じゃなくても、人間関係にあいさつ、というか、声かけってとっても大事だと思います。

別のサイトで同じようなランキングでベスト30までが紹介されていました。以下の通りでございます。みなさま、新入社員じゃなくてもドキッとすること、ありませんか?ウメは・・・うーん、ノーコメントにさせていただきます。

無断欠勤する
休憩時間を平気でオーバーする
電話に出ない・気付かない
挨拶をしない
軽薄な言葉遣い
会議中に携帯電話をOFFにしていない
遅刻する
ギリギリに出社する
繁忙期に休暇を取る
仕事中の私語が多い
社内の情報を外で話す
仕事中に私物の携帯電話をいじる
敬語が使い分けられていない
飲み会の翌日に遅刻・休む
ミスの言い訳をする
清潔感のない身なり
携帯電話をマナーモードにしていない
メモを取らない
仕事に関係ないサイトを見ている
自分の席でうとうとしている
会社の備品を私用化する
若者コトバを使う
華美な服装・髪型
パソコンの音を大きくしている
月曜日に頻繁に有給を使う
机の上に書類を置きっぱなしにしている
携帯電話を非通知でかける
デスクの上が散らかっている
席次のマナーがなっていない
デスクトップが整理されていない

患者に通じない用語

国立国語研究所が全国の医師に調査をしたところ、患者さんに伝わらなかった用語というのが736語もあったということがわかったそうです。医療場面というのは、普通に受診するだけでも専門用語がたくさんあって???な事が多いのに、ろう者に手話通訳をする場合はさらに気を遣わなければいけません。

普段触れることのない医療関係の用語について、どう通訳したらわかりやすいか、を常に考えなくてはいけませんが、その前にお医者さんが患者さんに、病状などを説明するときにどうすれば良いかも是非とも考えて欲しいものです。

聞こえる人の場合でも「医師の説明を理解できず、不安を感じながら治療を受けている」なんてことは多いですよね。それを使っている言葉が違うろう者にどう伝えるか、その前にまずは通訳者が(特に医療現場では)正確に把握し、伝えなければいけません。

「予後」や「合併症」、「陰性」、「悪性腫瘍」、「病理」など、知っていそうでわからない用語が紹介されていました。合併症については、医療ミスと誤解されてしまったり、本人や家族にショックを与えないよう「がん」を「悪性腫瘍」と言い換えたところ、「『がんでなくてよかった』と誤解された」という回答もあったそうです。

言い換えは難しいとは思いますが、患者さんのためにも通訳者のためにも!?是非ともわかりやすい表現を考えていただきたいと思います。

国立国語研究所は、来年春くらいには、医療用語をわかりやすく言い換える例などを示した「病院の言葉の手引」(仮称)を作るそうです。これは通訳者は読むべき本でございますね。

オーディオを衝動買い

Image0881

このブログでも節約しなきゃ、なんて書いているそばから家電製品の魔力にやられてしまいました。仕事終わりに立ち寄った電気屋さんで買っちゃいましたよ。デジタルオーディオプレーヤー。CreativeというメーカーのZENというものです。

デジタルオーディオプレーヤーといえば、アップルのiPodが超有名ですが、ウメは大嫌いです。嫌いというか、なんとなく好かんのです。確かにオサレですし、みんな持ってるし、アクセサリーとかたくさん発売されていますが、なんか使いにくいんです。アップルに限らないんですが、国産メーカーのデジタルオーディオプレーヤーは、著作権ナンタラカンタラの影響で自分が持っている音楽ファイルをわざわざ専用のソフトを使って転送しなければいけません。iPodもiTunesを使って転送しなければいけませんが、そういうのがイヤなんです。

やっぱりパソコンで扱うのなら、パソコンに挿してドラッグ&ドロップで「ブユーン」(効果音)と転送したいじゃないですか!それが出来ないのはどんなに性能が良くても(今のところ)買う気が起きないのです。

というわけで、今回もややマイナーなメーカーに手を出しました。以前使っていたものは韓国のCOWONというメーカーのものだったのですが、電池の持ちが悪くなってきたので新しいものが欲しいなぁ~と思っていたのです。そこにこの美しい液晶画面を搭載したZENなのです。

しかも特価!とか書いてあったわけで、これでウメが食いつかないわけがありません。4GBで12,800円。安い。そしてSDメモリーカードで容量が拡張できる、さらに動画や写真も見ることが出来る、FMチューナー内蔵、ボイスレコーダー機能も内蔵、ということで、ウメが必要としている機能が揃っていたわけでございますよ。

これで買わないわけがありませんよね。一日くらい迷えばいいのに、デビットカード(銀行のキャッシュカード)で即お買い上げしてしまいました。あぁ、デビットカード、便利すぎる・・・。これでいくら使ってしまったか・・・。

というわけで、最近はこれに音楽を入れて聞いています。昭和の名曲コレクションを入れて時折懐メロに浸ります。昭和の名曲を語り継ぐ役割を担っているウメにとって、必要な時間であり、癒しの時間なのであります。

ウメの預金口座に癒しの時間が訪れる(出金が少なくなる)のはいつのころになるのか・・・。

2008年3月 5日 (水)

おかゆせっと

Image0871

以前扁桃炎で寝込んだとき、家にストックしてあった加工食品が全く役に立たなかった(調理できない、濃いものを食べる気が起きない)なんて話を職場でしたら、先輩が気を使ってくれておかゆセットをくれました!ありがとうございます!

大塚食品のリソラというレトルトのおかゆです。なんだか健康によさそうな5種類のおかゆ。普段あんまり自分で買わないのでこういう気遣いはとってもうれしいです。レトルトなので皿に移し替えてレンジでチンをするか湯せんでオッケー、イザというときもカンタン調理で食べられますしね。

しかし、最近のおかゆはいろんなもんが入っていてカロリーがオフになっているんですねぇ。ダイエットなんかにもいいんでしょうか・・・。でもウメの場合は食事をしたけどまだ小腹が空いている時なんかに食べてしまいそうな気がします。

いや、せっかくの気遣いなので次に倒れるときまで取っておきます!いや、でも倒れたくない・・・。

11人も乗れば

宮崎で高校生11人が乗った軽ワゴン車が事故を起こしたニュースを聞いて、なんだかなぁという気分になりました。運転していたのは免許を取ったばかりの高校生で、しかも飲酒をしていたそうです。若気の至りと片付けられる範囲じゃないですねぇ。

イヤな言い方かもしれませんが、この車が歩行者などを轢かなくて良かったと思ってしまいました。トラックと衝突したそうなのですが、運転手はとんだ災難だったことでしょう。

しかしどうやって軽自動車に男が11人も乗ったんでしょうか・・・。荷台にすし詰めだったらしいですけど。

2008年3月 4日 (火)

卒業~できない~

このタイトルを見て、渡辺美里の「卒業」を思い浮かべたアナタは素晴らしいと思います。

さて、ウメはこの春卒業しません。いつも通りの春を迎える模様です。で、何が卒業なのかと申しますと、ウメが通っていた国リハの卒業式が今日あったのでございます。ウメの2期後輩に当たる17期生が、今日卒業しました~パチパチ。同時期に学校に通ったことはないのですが、不思議と縁がある期なので、感慨深いものがありましたね、って卒研発表会にも行っていないクセに物思いにふけってもしょうがありません。

京都から卒業をお祝いするしかございませんでしたが、いずれにしても卒業後充実した人生を送れることを願いたいと思います。

で、ついでというわけではないのですが、ウメは当然そこの卒業生な訳です。国リハの卒業生というレッテル、と言うと悪い言い方のようですが、看板は背負っていくわけなんでございます。当然その考え方も学んできてはいるのですが、それが全てではない、そうではないこともある、もちろんそういう時もある、と割り切って考えているつもりです。

ウメは手話を学びに行ったわけで、考え方を学びに言ったわけではない。しかし当然考えさせられることはたくさんあり、視野も広がった。良くも悪くもいろんな考え方に触れる機会がありました。ウメの場合は卒業後さらに、業界にいながらも地域が変わったことなどもあって、大きな転換をすることが出来て引きずることがなかった。

~ん~何が言いたいのかわからなくなってきた。

卒業生としてどういうスタンスを取れば良いのか時々迷うこともあります。肯定的な人もいれば、否定的な人もいる。いろんな考え方があるので答えはでないのですが、何はともあれ今の自分にできることからやっていけばいいのかなぁ、と。今の自分にできる、やりたいことは手話だし、仕事もそうですし、看板も背負っていますが、こんな(下手くそな)手話をして、こんな考え方をもっているウメという人ができることをしていくしかないんだろうなぁ~と思って日々業界の中で暮らしております。

まとまりがないまま終了。結局卒業を祝う気持ちはどこに行ったんだ、という突っ込みは無しで。これがハナムケの言葉ということにさせてくださいませ。

ゴージャス受話器

l_si_gold

この形の受話器も最近はあんまり見なくなりましたが、これはなんと携帯電話につなげるアクセサリーなのです。その名も「バブル時代のゴージャス電話」というそうな。ゴージャスと言うことで、ぜーんぶ金色です。でも受話器は最近では見かけない形なのです。

というわけで、携帯電話のイヤホン端子にこれをつなげて、受話器で会話が出来るのです。なんのメリットがあるのでしょうか・・・。目立つ、そして話ながらメールができたりする、くらいしか思いつきません。ちなみに変換アダプタを使えばパソコン用としても使えるそうなので、パソコンのボイスチャットの時でもゴージャス感が味わえますね。

値段によっては欲しいかも・・・ウケ狙いで。

愛の法則

0406

愛の法則と聞くとエロいことを想像してしまうアナタ!人間というものは常にエロと共に生きているので良し!と訳の分からない出だしから始まりましたが、米原万里さんの「米原万里の「愛の法則」」という本を読みました。職場の人のお薦めということで、お借りして読んだのです。

本というよりは講演のまとめなので、非常にわかりやすく、すっと入ってきます。この米原万里さんという方、ウメはテレビのブロードキャスターのコメンテーターとして出ているということで名前は知っていたのですが、本職を存じ上げませんでした。ロシア語の通訳者の方なんですね。通訳と言うことで同じ業界、しかも大先輩でございます。残念ながら2年前に亡くなられているらしいのですが、その直前の講演をまとめたものだそうです。

女性が男性を選ぶとき、寝ても良いかどうかで判別する、というステキな話から始まり、国際化とはどういうことか、そして通訳の話に入っていきます。どれも納得させられる話でした。彼女が小学生の時に、ソビエトの学校に入れられて、周りが話していることがさっぱり分からなかったのが苦痛だ、という体験からろう者のことを思い出しました。そして彼女は日本に帰ってきてからもロシア語の本をたくさん読んだそうです。それが通訳の技術の土台になっているということ。でした。なるほどなるほど。

通訳をするときは、単語単語一つ一つを全て訳そうとするのではなく、出来る範囲で訳せば良い、とも書かれてありました。具体的な文章で、(意図的に)落としても良い単語などが記されてあって、手話通訳でも応用できるなぁと感じることがたくさん。さらに通訳において大事なこともたくさん書かれてありました。その場の笑いを共有させること、適切な語彙を選択すること、通訳の難しさ、通訳と翻訳の違い・・・それが小難しい言葉ではなく、講演なので話し言葉で書かれてあってすーっと入ってきました。

というわけで、通訳を目指す方にはオススメです。新書なのでボリュームも控えめ。さっと読めますよ。

頭がピリピリ

今日は月に1度の病院の日・・・というか最近は月に1度ではなく2~3週間に一度なのですが、診察に行って参りました。前回の診察では、外食時の不調を訴えてお薬を増やされましたが、今回はさてどうなるでございましょうか・・・。結論から言うと前回と同じでございます。というのも、増量されたお薬が数週間経たないと効き目が表れないものなので、ここで増減してしまうと効果が判定できないのですね。というわけで、増えたそのままのお薬をいただきました。

薬が増量してから、安心感のせいか、外食時の不安は以前よりもマシになってきています。気のせいなのか分かりませんが・・・。ただ、どこかが良ければどこかが悪くなる?じゃありませんけど、最近は頭がピリピリする時があるんですよね。薬を増量したせいなのか、ストレスからなのか、よくわからないのですが、仕事などで頭を使ったときに特にピリピリ痛むのです。偏頭痛とは違った痛みで、全然耐えられるんですけど、物事を考えるのがめんどくさくなってしまうのです。

先生曰く、以前扁桃炎で体調を崩して以来、身体のリズムが戻っていないんじゃないか、とのこと。なるほど、確かに言われてみればそうなのかもしれません。まぁ、普通に仕事もできますし、ブログも更新できますし、生活に支障はないのでのんびり回復させていこうと思います。

【手話232】野球の格好で(怪人X)

野球のユニフォームを着てサッカーを熱く語る怪人X。どこぞの解説者のようです。それも日本代表を応援する気持ちからくるものでしょうか。
(5分13秒)

2008年3月 3日 (月)

SDカードの裏側

Image0671

多くのデジタルカメラや、デジタルオーディオプレーヤーで採用しているメモリーカードのSDカード。ウメもデジカメでお世話になっています。今は容量がずいぶん大きくなって、4GBや8GBなんてものもフツーに売られていますよね。有名メーカーのものはまだまだ高いですが、パソコンショップなどを覗いてみると、海外メーカー品で安く売られているものもあります。今ウメがデジカメで使っているのはパソコンショップで購入したpqiというメーカーのSDカード。2GBで1,680円くらいでした。格安~。メモリーカード業界ではそこそこのメーカーです。

ただ、こういう格安の製品には、品質が悪いものもあります。最初は使えても使えなくなったり、機械との相性などで認識しなかったりするものもあります。でもどれが良いものでどれが良くないかなんかはわかりませんよねぇ。まぁ安いんだからそれくらいのリスクはしょわなきゃいけないのですが、ネットの評判とかお店の案内などをよく見て買わないといけません。

さて、実は見た目でもSDカードの良し悪しが分かるってご存じでしたか?写真の通り裏側の金属端子のところを見てください。左から4番目と5番目の端子のところが少し長くなっていますよね。こうなっている製品はそこそこの品質を維持しているそうです。逆に粗悪品・・・とまではいかなくても、雑に作られた製品は、この端子の長さが全部同じになっているんだそうです。確かにウメが使っていて半年も経たないうちに壊れてしまったSDカードは全て同じ長さでした。

お店ではパッケージに入っているので、裏側を見ることはできないとは思いますが、SDカードを買うときの参考にしてみてくださいね。でもあくまでも参考なので過信しすぎない様に・・・。精密機械なので大事に扱いましょう。そう、アナタの好きな人を扱う様に・・・イヒヒ。

三菱電機が撤退

スライド式のケータイの代名詞だった三菱電機が、携帯電話の新規開発を終了すると発表しました。今はドコモ向けにスライドケータイを販売していますが、今販売されているもので最後のモデルになるそうです。ウメも今のケータイの一つ前はD903にお世話になっていたので、突然の発表にビックリです。スライドが好きな人は選択肢が減ってしまいますね。今はドコモだけの供給ですが、以前はVodafoneにもケータイを供給していました。なかなかステキなモデルも多かったんですけどね。

今後の端末開発については、ドコモ向けに提供しているD905i、D705i、D705iμの3機種で端末開発が終了となり、「次のモデルはない」(三菱電機広報)ということになった。

ということで、今販売されているこの3つのモデルで終了~!ところでなぜ「D」なのか、というのは何度もウメダスで書いているかと思いますが、改めまして・・・「Diamond」のDです。菱形のDiamondってなわけですね。

というわけで、ドコモの906シリーズの枠が一つ空きますねぇ。カシオとか東芝とかが入りませんかねぇ。

ネットで食料品

最近では大手スーパーがインターネット上に「ネットスーパー」なんてものを立ち上げて、インターネット上で食料品が買える様になりました。確か最初に始めたのは西友だったでしょうか・・・定かではありませんが・・・。西友と言えばウメが大学時代に飲料コーナーでアルバイトをしていたのを思い出します。

ウメの場合はネットで食料品を買うとしたら、地方のおいしいものをお取り寄せするくらいでしょうか、近所のスーパーでも買える日常の食料品までさすがにわざわざネットで買おうとは思いません。でも近くにスーパーがない場合や、なかなか外に出られない人、重いものが持てない人にとっては便利だと思います。

宅配と言えば思いつくのが生協。先日の餃子騒動がなかなか収まらず大変だと思います。そもそも生協が中国製とかを普通に扱っていたことにウメは驚いてしまいました。っていうか当たり前のことなのでしょうが、ウメの思い込みで、日本で生産された有機農薬の野菜や、特別なえさを与えて育てた・・・みたいなものしか扱っていないと思っていたのです。そうではないんですね。

さて、通信販売の大手、ニッセンが食料品通信販売専門サイトを立ち上げていたのはご存じでしょうか。って偉そうに書いているウメもさっき知ったのですが。

こちらのサイトに詳しい紹介がしてあります。毎月11日はお買い得品がズラリ!だそうです。他にも、これはニッセンならではと言って良いのでしょうか、「ギフト解体品」が売られています。そう、お中元やお歳暮などで贈られる食料品の詰め合わせを、それぞれバラにして売っているのです。しかも半額だそうな。

その他にも加工食品を中心に品揃えはたくさん。送料は1回につき525円(冷凍食品は別)だそうなので、まとめ買いをするのには良いかもしれません。

ニッセンかぁ、初代折りたたみベッドでお世話になりましたねぇ・・・あそこで服を買ってみたいのですが、さすがにそれはオッサンでしょうか・・・。

ひな祭りですね

今日は3月3日、聴覚障害者関係では「耳の日」ということで、先週末は各地でイベントなどが行われたと思います。

世間一般ではやっぱりひな祭りの方が知名度が高いでしょうか。女の子のお祭りでございますね。昨日のサザエさんでもテーマになっていて、磯野家にひな壇が飾られておりまして、ワカメが浮かれておりました。それにしてもイクラちゃんのわがまま加減にはあきれますね。

というわけで、ひな祭りです。磯野家の様に段飾りをする家庭はずいぶん少なくなっているかもしれません。ウメ家は男の兄弟なので、ひな祭りは申し訳程度なイベントだったことを覚えています。一応ピアノの上かなんかにおひな様とお内裏様が飾ってあったことが数回あったような・・・という感じです。まぁ、女の子がいないのでしょうがないでしょうが。ウメ母は女の子が欲しかったとことあるごとに言ってきますが生まれて来ちゃったものはしょうがないと開き直る男3兄弟なのでございます。

というわけで、皆様いかがお過ごしでしょうか。おひな様でちらし寿司にひなあられを食べて、甘酒を飲んじゃったりする家庭もあるんでしょうかねぇ。ウメはフツーにパソコンの画面に向かって過ごしている様な気がします。ってこれじゃだめなんですけどねぇ。

2008年3月 2日 (日)

【手話231】牛若丸のナゾ(怪人X)

昨日に引き続きまして、怪人Xとウメの共演も蘇って参りました。怪人Xの格好がいつもと違うのでそこを突っ込んでいます。
(11分23秒)

弟が出る気満々

年初に晴れてブログ動画デビューしてしまったウメ弟ですが、昨日パソコンからメールで連絡を入れてきました。何事かと思ったら…。

「たまに兄のブログを見てるよ。でも仕事とかで忙しくてコメントはいれてないけど。3月中にできれば動画に出るつもり。(撮影後に確認してから兄のパソコンに送る)内容については、考え中。皆様期待しておいてくださいね~。」

という内容でした。原文は大変なことになっていましたので勝手ながら修正させていただきました。というわけで、弟はまたしても動画でウメダスに出演する模様です・・・。今度は何をしゃべるのか・・・。

検索が楽になりました

ウメダスのサイドバーには色んなパーツを埋め込んでおります。そのおかげで表示が重い場合もございますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。では、突然ですが、パーツの説明をさせていただきます。

「ウメとおはなし」:サイトスピードという手話がスムーズなビデオチャットソフトを利用してウメとビデオチャットができます。が、ずいぶんログインしていません。呼べば出てくるかも。

「プロフィール」:ウメのプロフィールを100の質問形式で紹介しています。地味に時々更新しています。

「メール送信」:ウメにメールが出来ます。ブログ用公開アドレスですかね。連絡を取りたいときはこちらのメールからどうぞ。本アドレスに転送してあります。

「ニュースいろいろ」:Yahoo!のニューストピックスを表示しています。

「ウメダスカウンター」:ウメダスの訪問者数です。ものすごく気にしています(笑)

「ウメダスの性格は?」:ブログの言葉を拾って、性格を解析してくれるという「emo」というサービスを使って性格分析をしています。

「ウメのおすすめ」:ウメが実際に使用したりしたもので、おすすめのものを紹介しています。アフィリエイトになっているので、ここからクリックしてお買い上げになるとウメに若干の紹介料が入ったりします。

「リンク元ランキング」:どこのサイトからウメダスに来たのかのランキングです。

「検索フレーズランキング」:どの用語で検索して、ウメダスにやってきてくれたのかのランキングです。

「アクセス地域ランキング」:IPアドレスから、その人の地域を解析して、どの地域からアクセスしていただいているかをランキングにしています。

で、今回言いたかったのはここからなんです。あぁ、やっと本題だ。

「サイト内検索」:4,000件という膨大な記事から、探したいキーワードで検索が出来ます。今まではGoogleのものを使っていたのですが、ココログ専用の検索ボックスパーツがあったので使わせていただきました。試しにやってみると検索結果もちゃんと表示され、良い感じです。ウメも過去記事とかぶらないかどうか検索するときによく使っています。

というわけで、検索機能がパワーアップいたしました。過去の記事もどうぞよろしくお願いします。暇なときはぼーっと読み進めるのも良いかもしれません。

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: