2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 22時就寝 | トップページ | 寝具改善 »

2008年12月15日 (月)

受付のお姉様

今日は定例の通院日でした。仕事も早々に切り上げてマルーン乗って病院へ。なんだかずいぶん混んでいましたが、乗っている時間は10分弱なので問題なし

今日は予約時間に少し遅れて到着。ま、そのへんは厳守!というたぐいのものではないので良しとして…、最近の症状を話しました。
持病的には順調なのですが、空腹時に胃が痛くなったりすることや、仕事の関係もあってバタバタした生活を送っていることなどをしゃべりました。

で、胃の痛みが今までとは違うタイプなので、お薬も違うタイプのものを処方され、あとはいつも通り増えもせず減りもせず、お薬漬けの年越しになりました。

で、受付にいるのが、ちょっと前までは毎日花粉症か?と思うくらいマスクをし続けていたおねいさんだったのですが、最近変わったようで、病院の受付にはいない感じの人なんです。

見かけが少しケバくて、茶髪なんですよ。渋谷あたりを歩いていそうなのですが、ハイトーンな声で「次回のご予約なのですが…」「お代金は1760円でございまぁ〜す」とやたら丁寧なんですよ。
その不自然とも感じられる高い声での丁寧な対応と、見かけのギャップで、最近はいつも楽しみにしています(変な意味じゃないですよ)。

一応メンタルクリニックの受付なんですから、患者の心を惑わす要素は極力減らしてほしいのですが、対応はきちんとしているので文句は言いません。

今日も甲高い「お大事になさってくださぁ〜い」の声に見送られながら帰りのマルーンに乗り、京都の電気街へ消えゆくウメなのでした。

« 22時就寝 | トップページ | 寝具改善 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 22時就寝 | トップページ | 寝具改善 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: