2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« やっぱりおふくろさん | トップページ | 大げさなのを自覚しつつ »

2008年12月19日 (金)

D-subからHDMIまで

デスクトップパソコンの場合、一体型のモノをのぞいては本体とディスプレイは別になっていて、それぞれをケーブルでつなぐのですが、そのつなぐためのケーブルも最近ではたくさんあってややこしくなっています。

l_tm0812if03

一昔前まではほとんどがD-sub15ピンと言って、写真のようなケーブルでした。これがまたややこしくて、旧規格のシリアルケーブルと似ていたり、さらに写真をよーく見ていただくと分かるのですが、ピンが1本ないんですよ。これが不良品?と思わせる原因だったりするのですが、こういうモノなんです。なんで1本欠けているのかは知りませんが…。上のケーブルは別名RGBケーブルとも言います。レッド、グリーン、ブルーでございますね。戦隊ものみたいですが、まぁそんなものと思っていただければ結構です(説明が適当)。

で最近は違った形のケーブルが主流になってきて、デジタル接続をするDVIというものが主流です。これだとアナログ接続よりもにじみがなく、くっきりとした映像で見ることができます。また微調整なども不要です。このDVI企画にも「DVI-D」と「DVI-I」があって、「DVI-I」はアナログD-sub15ピンに変換できるのですが、「DVI-D」はデジタル専用・・・といった感じで、もう大変。

さらに最近ではハイビジョンレコーダーとの接続にも使われているHDMIをパソコンとディスプレイの接続、またはプロジェクターとの接続に使用する場合が増えてきておりまして、ウメもコレを利用してハイビジョンテレビとパソコンをつないでいたりしました。このHDMIにも規格があって・・・もうキリがないですね。HDMIは映像専用ではなく、音声も同時に伝送できる新しい規格です。これからのハイビジョンの時代には主流になるでしょう。もう面倒だから全部これに統一してしまえば・・・と思うのですが、まだまだ続くみたいです。

で、そんなディスプレイとの接続について、こちらのページに詳しく書いてあって、わかりやすいなぁと思ったので紹介します。さらに新しい規格や、実はデジタル接続ではない「D端子」のことなど、いろいろ詳しく書かれてありますので一度お勉強のためにのぞいてみてください。そして自分の用途にあったディスプレイをお買い求めくださいませ。最近液晶モニター、かなり安くなってます!

« やっぱりおふくろさん | トップページ | 大げさなのを自覚しつつ »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。ディスプレイ1つの規格をとっても難しいですよね。なんとかならんかいねぇ。

(*゚ー゚*)かなり楽しめました
 『こちらのページ』をクリックして
難しいまましばらく眺めてましたが
そのなかに『おばか』ってのを覗いたら
以前ウメさんが紹介してくれたUSBとかあって
すごい良かった~
         さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりおふくろさん | トップページ | 大げさなのを自覚しつつ »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: