2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 歌舞伎町のホテル | トップページ | 補足が多い »

2008年11月 8日 (土)

日本通訳協会が閉鎖

はじめにお断りしておきますが「日本手話通訳士協会」とは何の関係もないですよ。でも「通訳」と言うと反応してしまうので記事にしておきます。

東京都新宿区にあった日本通訳協会が突然閉鎖してしまい、明日予定されていた試験も急に中止になってしまったそうです。今般の経済不況の中で必要な金融支援も受けられず、やむなく閉鎖せざるを得なくなったとのことだそうですが、直接連絡が取れなくなっているそうで、受験者などは大変なようです。

通訳技能検定試験(どこかで聞いたことがある言葉の試験ですな)とかV通検とかをしていたそうですが、結局のところ民間資格のようで、それをとったからといってどうにかなるようなものでは無いみたいですね。

1973年設立で、そこそこの歴史があり、受験者も結構いたようですが、経済不況で突然の閉鎖・・・。そこまでなる前になんとかならなかったのでしょうか。

同じ通訳に関係する者として、なんとなく気になるニュースではあります。手話の検定も乱立していますからね・・・。

« 歌舞伎町のホテル | トップページ | 補足が多い »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

yutakarlsonさん、コメントありがとうございます。
最近はいろんな資格が増えたので、何が同役に立つのか、わかりにくくなっていますよね。資格が重要なのではなく、その資格を持つことによって技術や知識を有効に活用できる社会であるべきだと思います。

■日本通訳協会が閉鎖発表 9日実施の通検試験は中止-資格は本当に役に立つのか?
こんにちは。日本通訳協会が破綻してしまいました。受験を予定していた人は、さぞ驚いたと思います。私はそもそも、こういった類の資格が本当に役に立つものなのか疑問です。本当に役に立ち、世の中で重要視されている資格であれば、協会に関しては仕方ないとしても、資格そのものにはすぐに救いの手が差し伸べられたのではないかと思います。世の中このような資格が多いことや、既存の大学や大学院に関しては、今の知識社会の現状にあってはいないと思います。いまこそ、新しい社会に適応する新たなシステムの構築が必要だと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌舞伎町のホテル | トップページ | 補足が多い »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: