2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Vistaの次は7 | トップページ | パールメモ »

2008年10月15日 (水)

愛の劇場で手話

手話をテーマにした、というか、聴覚障害者が出てくるドラマと言えば「愛してると言ってくれ」「星の金貨」「オレンジデイズ」あたりがメジャーですが、今度は昼ドラで聴覚障害の主人公が出てくるドラマがスタートするそうです。

それもTBS系列の「愛の劇場」ですよ。愛の劇場!「天までとどけ」とか「大好き!5つ子」「温泉へ行こう」「ぽっかぽか」など名作揃いの昼ドラ王道枠ですよ。

その40周年記念ドラマとして、「ラブレター」が11月24日にスタートします。(全60話)主人公の聴覚障害を持つ女性を演じるのが歌手の鈴木亜美さん。うーん、このキャスティングに違和感を感じなくもないですが・・・。

「ラブレター」は瀬戸内海に浮かぶ小豆島を舞台に、聴覚障害がある少女が初恋、初キス、初体験、別れなど誰もが経験する過程をへて、大人に成長していく姿を描く。15年間を3部作に分け、大人時代を亜美が、中高生時代を女優の山下リオ(16)が、小学校時代を子役の松嶋友貴奈(11)が演じる。

主人公を3役で演じるんですね。ということはお三方が手話を勉強するってことになるわけですな。

7年越しの“念願”が叶い、亜美は11月からの撮影参加を前に手話の特訓を開始。すでに「愛してる」など、日常会話のやりとりを身につけているという。「手話をやるのはまったく初めてです。ドラマが終わるころには、日常で使ってコミュニケーションが取れるくらいになっていたいですね。初めてのことが山積みですが、だからこそ、思いっきり取り組めそうな気がしています」と意気込んでいる。

「愛してる」のどの辺りが日常会話の手話なのか、小一時間問い詰めたいのですが、それはまぁ置いといて、意気込みは十分のようです。

主人公の中高生時代を演じる山下は、地上波の連ドラ初出演。「三井のリハウス」のCMなどに出演してきた。今回の聴覚障害者役の“シミュレーション”として、耳栓を装着したまま街を歩いたそうで、「耳栓を外したときに雨の音がすごく大きくて、怖いくらいに感じました。それくらい静かな世界にいるんだなって、(主人公の)美波のことが少し理解できました」。

耳栓ですか・・・、まぁ気持ちは買いましょう。って偉そうに言ってもしょうがないのですが、三井のリハウスのお姉ちゃん・・・ってあの人かしらねぇ。

というわけで、何はともあれ、昼ドラの枠で手話をテーマにしたドラマが始まります。昼ドラなので月~金まで、毎日お楽しみ頂けますよ~。手話、どのくらい上達しますかねぇ・・・。このドラマをきっかけにして、手話が少しでも広がれば良いとは思うのですが、あまりにもの手話だとそれもどうか・・・と思ったりするのですが、始まってみないとわかりませんね。

ろう者の皆さんは鈴木亜美(鈴木あみ)って言ってもピンと来ませんよね~。というわけで、お知らせでした。

« Vistaの次は7 | トップページ | パールメモ »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

そうですね、その歌手ですね。
志村けんのことを好きだったかどうかは知らないのですが(^_^;)

鈴木亜美?歌手やってる人だよね?
一時クビになったあの歌手だったかな?
志村けんの事好きとかなんとかゆうてた歌手?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Vistaの次は7 | トップページ | パールメモ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: