2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« スーパー改装 | トップページ | これを食べてから… »

2008年9月26日 (金)

昼のあいさつ

聞こえる人同士でもろう者同士でもあいさつは重要。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」は基本でございますね。業界ではいつでも「おはようございます」ですが。(前に勤めていた家電量販店業界でもいつもおはようございますでしたねぇ)

仲が良いろう者同士、もしくはろう者と手話学習者なら、朝でも昼でも夜でも「よぅ」という感じで手を挙げるのが一般的なあいさつですよね。教科書通りに/起きる/あいさつ/で「おはよう」とか/明るい/あいさつ/で「こんにちは」なんて単語をきちんとは出しません。

それが目上のろう者だったり、職場だったりする場合はどのようにあいさつをすれば良いでしょうか。

「おはようございます」の場合は/起きる/あいさつ/を簡略化した動きでそれっぽいあいさつになりますが、「こんにちは」の丁寧表現というか、そういうのはどうすればよいでしょうか。ウメの場合、団体の理事の皆様にお会いするときはだいたい「お疲れ様です」が先に出ちゃうんですけど、そういえば「こんにちは」や「こんばんは」はどうすればいいんだろうなぁ、と思ったのです。

「こんばんは」は/暗い/+あいさつの非手指動作でできそうな気もしますが、こんにちはは・・・うーん。皆さんどのようにしていますか?

« スーパー改装 | トップページ | これを食べてから… »

手話」カテゴリの記事

コメント

おなじような感じですね。それで「こんにちは」の意味が十分含まれているってことでしょうか。

うちの知る限りでは
歳上に対しは「お疲れ様です」かなぁ。

まあ親しい歳上には「よう」の丁寧さを出す
前かがみになって、手もちょっとゆっくりあげる感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパー改装 | トップページ | これを食べてから… »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: