2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 神戸でろう教育集会 | トップページ | 京都の南 »

2008年8月12日 (火)

親の愛情

最初に断っておきますが、ウメ家の話ではありません。職場の先輩の幸せな家庭のお話。

そこの家のお嬢様とお坊ちゃまが夏休みを利用して千葉の親戚の家に泊まり、東京ディズニーランド&シーに行ってくるという話を聞きました。先輩は仕事を休むわけではない→先輩の配偶者様(とある事情でこの呼び方)のついていかない→ということで、子ども達だけで、京都から千葉までの大移動をするということです。

ちなみにお嬢様は中学生、お坊ちゃまは小学生高学年。子ども達だけでの大移動に、ママである先輩は心配そう。おそらく子どもさん達の前では気丈に振る舞っている(そんな大げさでもないでしょうが)んでしょうが、心配するのが見え隠れして親の愛情を感じます。

普段は持たせない携帯電話を貸してあげたり、駅まで見送りに行ってあげたり・・・いやん、親の愛情って良いですねぇ、とそんな話を聞いてウメはニヤニヤしていました。

ちなみにウメも同じ歳くらいに当時住んでいた大阪は高槻の家から、埼玉の川越にあったおばあちゃんちまで兄と2人、または一人で行っていましたねぇ。そういえば心配されましたっけなぁ・・・普通に大移動を済ませたような・・・と話したら「ウメは鉄ちゃんだからよ~ウチは慣れてないのぉ」と言われ、妙に納得をしていました。

お子様たちは無事に千葉に着いて、楽しんでいるでしょうね。ウメ的には夫婦2人が残った夫婦の会話が気になるのでありました・・・。

« 神戸でろう教育集会 | トップページ | 京都の南 »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

どこの家庭でもあるんですね。電車に乗せるまでは心配なのが親心でしょうか。ウメは付き添ってもらったんだっけなぁ…。

うちもありました~!
うちが中3、弟が小5のとき、静岡から秋田まで2人で行ったことあるんですよ~。
もちろん親は心配して東京は上野までつきそい、寝台車に乗り込むまで見送ってくれました(笑)
その寝台車は秋田までなので、秋田に着いたら親戚が迎えに来てくれて、また電車に乗り換えて羽後本荘まで行きました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神戸でろう教育集会 | トップページ | 京都の南 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: