2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« いっこ前の記事 | トップページ | 大文字を逃しました »

2008年8月17日 (日)

ろう者と食事

ここ最近、というか京都に来てからろう者と食事に行く機会がとっても多くなりました。おかげさまで誘っていただけるのでホイホイついて行っているわけなのですが、そんなとき、聞こえるのがウメ一人だけとかいう状況が結構でているんです。

いや、それについて「ろう者の中に聞こえる人が一人だけ、お邪魔かしら」と思うわけではなく(そもそもお邪魔と思ったら行かない)そうすると、ろう者が飲食店で注文の時などに店員さんを呼ぶときの振る舞いとかが見える訳なんですよ。

ウメは不必要に「店員さん呼びましょうか?通訳しましょうか?」ということはしません。ろう者はろう者だけで食事に行く事なんてしょっちゅうでしょうがら、求められない手助けをするとかえってストレスでしょう。ただ、頼まれれば店員を呼んだり、指さしているメニューを声で話したりします。

相手もそれを心得ているのか、適度なところだけウメに頼んでくるんですよね。それがまたおこがましいのですが役に立っているのかしら、なんて思ったりして居心地が良い訳なんです。それであとは思う存分手話でのおしゃべり。そこには音声なんていりません。

「手話学習者」がいると、気を使って音声を出しながら手話をしてくれるろう者もいますが、ウメの場合は(手話学習者ですが、講習会に通う、というレベルでもないので)バリバリの手話です。それでお酒も入っちゃうもんだからそりゃー手話です。

さっきから手話手話ばっかりいってますが、こういうのが勉強になるんですよね。手話の単語とかそういう意味じゃなくて、ろう者の話し方のリズムや振る舞い、接し方など、どうすれば違和感なく溶け込めるか・・・そんなことを考えながら昨日ウメは梅酒を飲んでいました。

最近飲み会に誘われると梅酒を飲むようにしています。ウメだけに相性が良いのか悪酔いしないので・・・。というわけで、ろう者の皆さん、梅酒を飲みながらしゃべりましょう~。

« いっこ前の記事 | トップページ | 大文字を逃しました »

聴覚障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いっこ前の記事 | トップページ | 大文字を逃しました »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: