2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« あずさ2号は東京行き | トップページ | 西鉄イン »

2008年7月21日 (月)

最短で覚える

手話をはじめてなんだかんだで10年が経ってしまいました。長いおつきあいをさせていただいております。

ウメは国リハで2年みっちり学んだりする期間があったのですが、手話学習者の皆さんはろう者とスムーズに会話するまでにどれくらいの期間がかかったでしょうか。
もちろん、期間が短ければ良いというものではなく、それぞれにあった無理のないペースで学んでいけば良いとは思います。
そこをあえて、手話にどっぷりつかって最短で日常会話ができるくらいになるにはどれくらいかかるのかなぁと思ったのです。

一概にどう、とは言えないとは思いますが、数カ月でできたりするものなのかなぁーなんて。
さらに(言い方に語弊があるかもしれませんが)ろう者っぽく話せるようになるにはどのくらい…なんて考えてしまいました。

期間ではなく、学習方法や態度、センスの問題も関わってくるとは思いますが、一筋縄ではいきませんよねぇ。

そう考えると、ウメが10年かけて積み重ねてきたものは意外と貴重な財産だったりするのかな、と自分を誉めてみたくなりますし、逆に「手話のできるただのメガネ男子」にはなりたくないんですよね。ウメならではの(手話と関わる意味での)個性・特徴を確立させたいものです。

« あずさ2号は東京行き | トップページ | 西鉄イン »

手話」カテゴリの記事

コメント

うまく言えないんですけど、単語の選択だけではなく、リズムや手話の流れと言ったところでしょうか。
聞こえる人が使う「ありますかー」はかなりの違和感がありますよね。ウメはだから使いません。だって使いこなせないもの。

ろう者っぽくとは?
ろう者から見て『ありますか〜』手話が自然に使いこなせてるように見えるようになる意味?
↑何でこう書いたかというと、ろう者の多くが聴者が使う『ありますか〜』違和感あると言ってるからです

ちなみにどんなに流暢に使いこなせるようになっても、必ず聴的な雰囲気は残ります
『上手いなこの聴者』とは思う事はあっても、絶対にろう者と間違えないもの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あずさ2号は東京行き | トップページ | 西鉄イン »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: