2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« のぞみからフジヤマ | トップページ | 代議員会初日 »

2008年5月 4日 (日)

座禅体験

偉大なる友人Uさんのおすすめで、京都は東山区にある建仁寺というところの「両足院」で「座禅体験」をしてきました。座禅を体験するのは初めてのこと。ウメを含めて4人で行ってきました。

受付を済ませてしばらく待っていると、伊藤さんというお坊さんが現れて、まずはお寺の説明をしてくれました。なんでもこの「建仁寺」というお寺は日本で「饅頭」を広めたところだそうな。詳しい話は忘れてしまいましたが、中国のお坊さんが戻ってきて建仁寺を建立するときに中国から饅頭を持ち帰って日本に広めたそう。

そんな説明の次は座禅のやり方について。「調体」「調息」「調心」の3つが重要で、まずは姿勢から。しっかり背筋を伸ばし、おへその下あたりをぐっと前に出すのが重要だそうな。そしてあぐらではなく、足首をももの上に組んで座る。そして頭で天井を押す感じ、目は半開きにするそうな。

息は3秒かけて吸って、2秒待ち、15秒くらいかけてゆっくりはき出すそうです。このリズムでゆっくり深く呼吸するのだ大事なそうな。そして心を落ち着かせるために妄想はしない、感じたものを言葉に変換しようとしない、追いかけようとしないのが重要、という教えでした。たとえば肩がこったなぁ・・・と思っても、その状態のあるがままを感じてさらっと流していく・・・こうやって書いていても難しいのですが、とにかくそんな感じのことを教わりました。

そして座禅スタート。10分×2セットで行われまして、自分で集中力がなくなったと思ったら、お坊さんに手を合わせるとバシバシッとたたいてくれるのです。座禅といえばアレですね。その他、姿勢が悪くなったりしてもたたいてくれるそうです。これは痛めつけるものではなく、「無」になるための手助けをしてくれるものだそう。名前は・・・忘れてしまいました。

実際にやってみると10分があっという間に感じました。邪念を振り払って、心地よい風の中、心を落ち着かせることができたような気がします。うーん、仏の心というのはなかなかすばらしいですね。ま、体験ですから本番はもっと厳しいのでしょうが。

その後お茶とおいしいおまんじゅうをいただきまして、座禅体験終了!これで1,000円なんでございます。さすが京都、近くでこんなこともできるんだなぁと感動しました。

その伊藤さんいわく、座禅をするときだけ教えたことを考えるのではなく、日常生活の中でずっと心にとめて生活するとハリのある生活ができます、ということでした。なるほど、何も考えないのもいいけども、そうやって心や体、息を整えながら生きていくとシャキっとしそうです。

とにかく良い体験でございました。

« のぞみからフジヤマ | トップページ | 代議員会初日 »

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のぞみからフジヤマ | トップページ | 代議員会初日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: