2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 金ぴかキーボード | トップページ | 3000形にうっとり »

2008年5月21日 (水)

イワミン

2008052000000946sansocithum000

奈良平城京遷都1300年を記念したキャラクター「せんとくん」が話題になっております。大仏さんに鹿の角を生やしてしまったそのセンスには、賛否両論。でもこのおかげで平安京遷都1300年の知名度は上がったのではないかとちょっと思ってしまいます。

さて、その「せんとくん」に対抗?してではないと思うのですが、県立橿原考古学研究所付属博物館のスタッフさんが描いたマスコットキャラクターが人気を呼んでいるそうです。その名も「イワミン」。

埴輪をイメージしているそうですが、良いところだけを取った感じでかわいく仕上がっていますよね。博物館でも人気だそうです。日本画を勉強したスタッフさんが、埴輪の良さを出そうと3週間で作ったとのこと。うん、これならキャラクターとしては良い感じです。でも平城京遷都1300年とは関係ないですよね。だって埴輪だもん。

埴輪と言えば、ウメが子どもの頃NHKで放送されていた「お~いはに丸」の埴輪が妙にリアルで、番組のタッチもなんか暗かったのを覚えています。

« 金ぴかキーボード | トップページ | 3000形にうっとり »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

わたしたちの手話!そうでした!そこを宣伝しないでどうするウメ!(笑)
三波豊和をあの番組で知りましたなぁ~。

埴輪と言えば
わたしたちの手話
もそうでしたよね

お~いはに丸といば三波豊和ですな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金ぴかキーボード | トップページ | 3000形にうっとり »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: