2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 東京でのランチ | トップページ | 3日目 »

2008年5月 5日 (月)

長い…ですよね

長い…ですよね
最近見かけなくなった公衆電話。携帯電話がこれだけ広まると仕方ないような気がしますが、やはりもしもの時のためにも、携帯電話を持っていない人のためにもあまり数を減らさないでいただきたいですよね。

うちの母は携帯電話を持っているのですが、病院やお店に電話をかけるときはなぜか「もったいないから」と公衆電話からかけます。メールは普通にやりとりするんですけどね。

そんなわけで、今回のホテルのロビーに公衆電話がございまして、そのうちの1つがコレでした。なんか…縦に長い…ですよね…。
撮影を忘れたのですが、隣には普通サイズ?の公衆電話がありました。なぜコレだけ長いのか…。それはNTT以外に知るよしもなさそうです。

« 東京でのランチ | トップページ | 3日目 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>○さん
確かに、モジュラージャックが付いていたような気がします。これ、電話ボックスに入っていたら違和感がなかったのかもしれませんね。

>crayonさん
グレー電話でインターネット、そんな時代がありましたね。ISDNでも「高速デジタルネット回線!」なんて言っていたのはホンの10年前ですからね。需要が減ったとは言っても、いざというときに残して欲しいものです。ファックス機能を付けたら公衆ファックス電話で利用価値が高まるんじゃないですかねぇ。

>ようこうさん
確か、0度に近くなったときに2枚目を入れられるように・・・だったような気がしますが、正確には覚えていないです~。
仕事用の携帯電話はないんですか-?それとも節約!?

このタイプ、なぜかカードの出入り口が2つあるんだよね…
これもNTTのみぞ知る!?かな。

仕事柄、連絡を公衆電話ですること多いので、最近は
「電話どこ~ぉ」って通訳終了の度に叫んでいますcoldsweats02

 むかし、むかし、グレー電話を探し求めていた時代がありました。ノートパソコンをグレー電話につなぎ、ちょっとしたインターネットやメールの送受信をやっていました。
 父島のフリーショップ「まるひ」前のグレ電、夜になると行列が・・・。小笠原といっても、通話料金は特例で03地域の隣接料金体制。1000キロ離れていても、テレホンカードの度数はあまり減らなかった記憶がします。
今は携帯電話でインターネット見れたり、メールの送受信できたりするので、グレ電の需要がぐーんと減ってしまったかも・・・。

バブルの頃………
【ISDN対応】って明示された、モジュラージャック(?)のついた公衆電話があったような………

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京でのランチ | トップページ | 3日目 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: