2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 柳川川上り | トップページ | 遅めのランチ、そして旅立ちへ »

2008年1月13日 (日)

北原白秋記念館

福岡県柳川市は詩人北原白秋生誕の地でもあるということで、白秋の生家と記念館があるのでそこにも行って参りました。

Image109

生家は公開されており、畳の上にも自由に上がれるようになっていました。ウメはあまり北原白秋の作品を知らないのですが(この辺が文学青年とは言えないところ)、なんとなくこんな家で過ごしたんだろうなぁという感じです・・・って説明になっていませんね。明治時代の商家を知る上でも重要な建物だそうで、確かにそんな感じも漂っていましたね。

ここで数々の作品を生み出したんですねぇ。ウメもいつか偉いことをしでかしたら、パソコンとかキーボードとか展示されたりして・・・ってされるわけないか。

Image110

時期が近いこともあって、おひな様が展示してありました。これは綺麗でしたねぇ。ひな壇の周りに珍しい飾りがつり下げられています。名前は・・・失念してしまいました。全然ダメですねぇ~文学関係は疎すぎて・・・。

白秋はたくさんの作品を残しましたが、その中で学校の校歌を結構書いているそうですね。記念館にその一覧が展示されていましたが、結構有名な学校もあってビックリ。作詞家としても活躍されていたんですな。童謡でも「からたちの花」「この道」「待ちぼうけ」「あわて床屋」など、有名な作品が数々・・・、おぉーいや専門外のことだとウメは全くだめですね。あ、でも「あわて床屋」は知ってますよ。「にほんごであそぼ」で歌われていたのを耳にしていましたから。「チョッキンチョッキン、チョッキンナ」ですよね。

少し、すこーし、白秋のことを知ることが出来たような気がします。本当はもっと勉強してから行くべし!ですね(^_^;)

« 柳川川上り | トップページ | 遅めのランチ、そして旅立ちへ »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳川川上り | トップページ | 遅めのランチ、そして旅立ちへ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: