2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

2007年2月25日 - 2007年3月3日

2007年3月 3日 (土)

回らないお寿司

20070302175236

庶民にとっての高嶺の花。回らないお寿司屋さん。カウンターに座って「おやっさん!おすすめ握って!」 なんていつか江戸っ子風に言ってみたいものです。でも当分の間は回るお寿司。これでも十分おいしいし、気を遣わないで済みますしね。 庶民の味方ですよ。

さて、これは回らないお寿司屋さんと言っても少し気軽に入れるお寿司屋さんの握りセット。テーブル席でおいしくいただきました。 わざわざ食べに行ったのではなく、職場を定年退職した大先輩におごっていただきました。あぁ、おいしかった。ありがとうございます。

あふれんばかりのいくらが乗っかっていて、一粒一粒ずつ箸でつまんで食べていました。ウメはいくらはあんまり好きじゃないんですけど、 これはおいしかったです。やっぱり本物のおいしいいくらを食べていなかったんでしょうねぇ。 今度北海道に行ったときに是非食べたいと思います。

おすしーいやー日本人っていいですよねぇ。カレーにお寿司に、色んなものが食べられて。

カレーパーティー

20070301194024 

先日ウメ家で友達とカレーパーティーを開催!なぜにカレーかと言われると困るのですが、 とにかくみんな手作りカレーが食べたかったのでしょう。うん。カレー万歳!です。中身は鶏肉と牛肉、それににんじん、ジャガイモ、 タマネギと至って普通。あとシメジがはいり、かなり具だくさんになっています。やっぱり家庭で作るカレーはこうでないとダメですね。

カレーのジャガイモについて、堅めの食感が良いか少し溶かした柔らかい感じの方が良いかで論争になりました。 ウメはちなみに堅めが好きです。その他ルーを入れるタイミングなど、それぞれ微妙に作り方が違っていて面白いなぁと思った次第でございます。 カレーって国民食・家庭の味ですよね。ココイチのカレーもおいしいですが、やっぱり家庭で作るものが一番!!

このあふれんばかりのよそい方がまた食欲をそそりますよね。イヒヒ。

 

ひなまつりだけど

今日は3月3日でおひな祭りですね。ウメ的には全く実感がないのですが、 お部屋にひな壇とかひな人形を飾っているご家庭も多いのではないでしょうか。 女の子の節句なので女の子がいなかったウメ家ではイベントをした記憶がありません。

それにしても2007年になったと思ったらもうあっという間に2ヶ月が過ぎてしまいました。 つい最近まで真冬だったのにもう3月ってことは春ですよね、これからだんだん暖かくなっていくのでしょうか。うーん、 季節を実感することも大事ですよね~。よし、特に意味無くひなあられとか買おうかなぁ。結構好きなんです。アレ。

でも甘酒は苦手なんです・・・。お酒関係はどうも・・・ってあれお酒じゃないのかな。

2007年3月 2日 (金)

身長同じぐらいですね

とある日の帰り道・・・。(とある日と言っても今日ですが)地下鉄のホームで電車を待っていると、 突然ネルシャツにストライプの紙袋をさげたおじさんがウメの左側にピタっと寄り添ってきました。そして・・・。

「身長同じぐらいですね。」
「僕と身長同じぐらいですね。」
「身長同じぐらいですね。何センチですか?167,8くらい?」
「身長同じぐらいですね。僕背広買うんですよ、参考に・・・。」
「僕背広買うんですよ。参考にしますね。」

と連続で話しかけてくるんです。最初知り合いかと思ったのですが、 顔も覚えがないしなんだか一方的で気持ちが悪かったので思わず顔を背けてしまいました。向こうはそのうち離れていきましたが、 あれは何だったのでしょうか。周りには同じような身長の人はたくさんいましたし、 ウメは背広でもなかったので何の参考にもならなかったと思うのですが・・・。

一緒に電車を待っていた友人はそっと離れていきました。「あ、コイツ。」と思いました。話しかけたりしてくれればよかったのにさー。

ま、いいんですけど。

ほんの一瞬だけ刺されるかと思いました。

ハヤシ君

20070222180931

職場の近くの大学に併設?されているオサレ喫茶店兼お食事店でご飯を食べてきました。食べたのは写真の通りハヤシライスです。でもたぶんこの写真だとカレーと言ってもバレないような気がします。いいんですけど、ハヤシライスです。

大学に併設されているだけあってお値段がリーズナブル。これで550円だったと思います。ウメはスープ・サラダ・ドリンクをつけて1,000円チョットのセットを食べました。ヘン、これぞ社会人の金の使い方だぜぇ。(妙な自慢)

気になったのは店員に確実にオダギリジョーを意識した人がいたこと。さすがに確認はしませんでしたが、髪型といい、服装といい、ヒゲといい、絶対意識しているな、と思いました。

ちなみに一緒に行った職場の友人はものすごく食後のケーキを食べたそうにしていました。そんな話をしていたら店員さんが寄ってきて「メニューをお持ちしましょうか?」と問いかけてくれたので、

「エサを与えないでください」(笑)

と言ってやりました。いつも太る太るというのに女子というのはどうしてケーキが好きなのでしょうか。きっと生き甲斐なのでしょう。やせるおいしいケーキがあったら大もうけできますよ、きっと。

2007年3月 1日 (木)

平成生まれが卒業

今年の春、高校を卒業する高校3年生は(ダブっていなければ)全員「平成生まれ」だそうです。あぁ、平成ってもうそんなに長いのね。小渕官房長官が「年号は、平成!」ってバーンと色紙を出したのを知らない人たちばかりなのね・・・。

と、いうことは高校生も全員平成生まれ・・・。ますます昭和の肩身が狭くなって参ります。高校野球なんか見ていると「あぁ、全員が平成生まれかぁ」と思ってもの悲しくなります。

ちなみにワタクシウメは1979年生まれ。惜しいかな?1970年代の最後の生まれなのです。惜しい・・・惜しすぎる・・・。あとちょっとでエイティーズだったのに。セブンティーズです。あぁ懐かしい響き。

そのうち成人式が平成生まれ、新社会人が平成生まれ、結婚する人が平成生まれ・・・。ひえー。昭和世代の皆さん、今こそ結束を!(結局何が言いたいんだか)

サイトスピードがバージョンアップ

ウメがおすすめしているビデオチャットソフト「サイトスピード」が今日、バージョンアップされました。ウメがおすすめしている理由は動画がスムーズで手話での会話が自然にできること、そして無料ということです。

バージョンアップポイントは・・・

・Windows Vista 対応!
・新しいユーザーインターフェース!
・ビデオが更に高画質に!
・ポップアップ画面の新しい文字チャット!
・ビデオメールをSightSpeedの画面上でも再生!

ということで、さらに良い感じになりそうです。ビデオがさらに高画質になるそうなので、さらに手話での会話がスムーズになればいいですねぇ。

是非是非多くの人に使ってほしいと思います。

香川を応援します

20070224181159

今年の5月30日から6月の3日まで、香川県でろう者最大のイベント「第55回全国ろうあ者大会in香川」が香川県高松市で開催されます。ウメが作っている新聞でも毎月大会の紹介をしておりますが、お読みいただいているでしょうか。実行委員会ではホームページも作っています。こちらです。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kgwrou/

今年は全日本ろうあ連盟創立60周年で、その記念企画もされる予定です。大会案内書も各地の協会などに届きはじめているようで、ウメの事務所にも届きました。予定はホームページでも確認できますので是非どうぞ。

さて、その大会案内書に挟み込まれていたうどん販売のパンフレット。9人前で1,050円です。香川と言えばやっぱり讃岐うどんですよ。と、いうわけでウメも大会を応援する意味を込めて購入しました。

でも一人暮らしで9人分はさすがに多いので職場の人とシェアしてウメは3人分をいただきました。うん、見るからにおいしそうです。写真には納めていませんが、つゆ付きなので便利。どうやって食べようかなぁ・・・香川のうどんだからおいしいんだろうなぁ・・・。

皆さん、今年の大会は香川ですよー。香川に集まりましょう!そして取材にも協力してください~。

一人にしないで、でも

インフルエンザ治療薬のタミフルを服用した中学生が相次いで転落死した事故をうけて、厚生労働省は28日、「未成年者がインフルエンザにかかると精神・神経症状が出て、異常行動をとる場合がある」として、発症後2日間は未成年者を1人にしないよう注意を呼びかけたとのことです。

厚生労働省は、タミフルと異常行動との因果関係を否定しているのにこの呼びかけ・・・実は認めたいんだけど製薬会社とのしがらみがあったりするのでしょうか・・・。矛盾した発表ですよね。

で、タミフル。それは良く効くそうなのですが、副作用として異常行動が疑問視されています。確率は高くないものの、なぜそのような行動が出るのかは解明されていないみたいですし、クスリって諸刃の剣ですよね。

で、未成年に服用する場合は一人にしないで・・・って近くに誰かいなきゃいけないわけですよね。それってインフルエンザがうつっちゃうような気がするんですけどー。どうなんでしょうか。これを聞いたバカ親が子どもを縛ったりしないことを祈ります。

2007年2月28日 (水)

あれ、ついてる?

pack_C1

あれ、土台に乗っかっているだけなのに電球が明るくなっています。ん?なんだ?この製品は???

pack_B

正体はこれでした。普通の電球の時に使うコネクタには給電されず、変なところから出ている方を使うという仕組みです。これは「電球とはこんな形」という思いこみを払拭してくれる面白い商品ですね。びっくり商品です。

ちなみにお値段は1つ2,500円くらいするそうで、普通の電球の20倍の値段です。しかもスタンドによっては入らなかったりします。これは実用と言うよりはオサレ?トリック?を楽しむものですね。でもちゃんと説明しておかないと気がつかないかも・・・。ちなみにこのサイトで買えるそうなので興味のある方はどうぞ。

【手話129】ろう・聴で使い分け

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ウメも偉そうなことを言える立場ではないのですが、自然にそんな風に使い分けをしているみたいです。これって良いことなのでしょうか?
(5分23秒)

今日で閉店

丸物百貨店の時代から親しまれてきた京都駅前のデパート「プラッツ近鉄」が今日で閉店です。
なんだか随分長い歴史があったみたいで、地元の人にも親しまれていたみたいですが、京都駅ビルの伊勢丹オープンでかなりやられてしまったみたいですね。赤字続きで建物を売り、営業も今日までになりました。

今年中に改装され、家電量販店のヨドバシカメラになることが決まっているみたいです。ウメにとっては嬉しいですが、中に入っていたテナントの無印やGAP、旭屋書店が無くなるのはちょっとイタイですねー。

今頃最後の大売り出しをやっているのでしょうか。閉店セールには何回か行きましたが、どうも品揃えが若者っぽくないので買いたいものがありませんでした。ここらへんも閉店してしまった要因なのかもしれませんね。

早くヨドバシカメラできないかなー、できたら通い妻ならぬ通いウメになりそうです。

美のカリスマ

20070225195446

ウメ家の近くにある高級オサレホテルの「ホテル日航プリンセス京都」で話題のカリスマメイクアップアーティスト「IKKO」さんのディナーショーがあるそうです。ちなみに彼(彼女?)の本名は豊田一幸(とよだかずゆき)で音読みしてイッコー(IKKO)なんだそうです。ちなみに1962年1月生まれ、えー計算すると・・・。あ、女性の歳を計算するのなんて失礼ですわね。

さて、そのディナーショー。テーマが「美のカリスマが贈る、トーク&メイクデモンストレーション」だそうです。うーん、どんなのだろう・・・。ディナーショーだし、数曲歌っちゃったりもするんでしょうか・・・。

会場が「3階 ローズの間」というのにもウケてしまいました。いや、深い意味はないのですが・・・。お値段は10,000円(ドリンクは別)!美しさの秘訣を聞きたい方はぜひ京都は烏丸五条の近くにある日航プリンセス京都へおいでくださいませ。

え、もう十分キレイだって?こりゃまた失礼しましたm(_ _)m

伊勢丹の上でお食事

20070226192645

某家電量販店時代の後輩との再会で何を食べようか、ということで「京都っぽいものが食べたい」と言われました。それを言われるといつも困ってしまいます。京都っぽい食べ物ってなんかすごく高級なイメージしません?川床とか一見さんお断りの料亭とか・・・。

庶民的なところで言えば京都のおかず「おばんざい」があります。京野菜を使った和風料理です。と、いうわけで伊勢丹の上にあるお店でおばんざい料理を食べることにしました。

ウメが頼んだのは「お肉を中心としたおばんざいセット」。1,580円。やっぱりチョット高めです。お肉が中心と銘打ってますが、お肉は右上にある鶏肉の照り焼きのようなものだけ。どの辺が中心なのかは謎でした。

左上のものが京野菜を使ったおばんざい4種類。どれも自然な味付けでおいしゅうございましたわよ。後輩は満足していましたが、これが京都っぽい食べ物ですかねぇ。お菓子なら生八つ橋とか生八つ橋とか生八つ橋とかありますが・・・。

2007年2月27日 (火)

新しい手話2007

全日本ろうあ連盟から「新しい手話2007」が発行されました。手話通訳を目指す人にとっては抑えておくべき本ですねぇ。特に手話通訳士試験を受ける人(ウメもでございます)は必携です。新しい手話がろう者に浸透するかどうかは・・・ここではコメントを差し控えますが、色んな意味でこれは買ってしまってほしい一冊です。

ねぇ、買って。(カップルの女の子風)

全日本ろうあ連盟のページや「ウメのおすすめ」(このページの右側)からamazonでポチッと買うこともできますので、是非どうぞ。書店でも売る・・・と思います。

DVD版なんか作っちゃったら売れたりするんでしょうか。やっぱり手話は動くもので見るのが一番ですからねぇ。

たわわちゃん

20070226184604

京都タワーのマスコットキャラクター、たわわちゃんです。一応女性風になっています。たぶん、女性ですけど。

昨日記事にした京都タワーの展望室にいたキャラクターです。なぜに京都タワーに登ったのかというと、無性に高いところに登りたくなったの・・・と言うわけではなく、以前勤務していた某家電量販店時代の後輩が京都に遊びに来ると言うことで仕事終わりに待ち合わせをしたのです。それで京都駅近くの観光名所と言うことで京都タワー。

家電量販店を辞めて以来、ほぼ3年半ぶり。久しぶりの再会だったのですが、変わらず量販店勤務時代の思い出話に花が咲きました。それによると同期や知っている後輩のほとんどが辞めているみたいです。さすが離職率3年間で50%以上。でもがんばっている同期の話を聞いて久しぶりに会いたくなりました。でも働いていたお店の近くに行く機会はなさそうです・・・。

で、たわわちゃん。コレに抱きついて写真を撮ってしまいました。その写真は後輩が撮ったのですが、公開しないことを願います。仲間内に見せるのはいいのですが・・・。かわいいどす。

牛しゃぶ食べ放題

20070225182940

ラリホー!お肉です。おにく~、しかも牛肉ですよ。ぎゅうにく。国産です。テンションも上がります。

と、いうわけでお友達としゃぶしゃぶ食べ放題に行ってまいりました。京都の四条烏丸にある「牛禅」というお店で、牛しゃぶしゃぶ食べ放題で1,980円ナーリー。この値段の中にお肉と野菜とお餅とうどん(お代わりし放題)が含まれていました。

お皿に並ぶ深紅のお肉を見るだけで幸せ~。それをしゃぶしゃぶして口にほおばるとさらに幸せ~。これぞまさに、「お肉のマスゲームやぁ~!」(彦摩呂風)そのほかにはしゃぶしゃぶには欠かせないマロニーちゃんもあって、これもばっちりいただきました。

牛しゃぶだけあってアクが出まくるのですが、それをすくいつつお餅やらうどんやらも投入。いやー食べましたね。食べ放題万歳。でもたぶん元は取っていないような気がする。最近は外であまり食べないようにしていますし。

20070225193136

そして食後のデザートには「マーブルアイス」。アイスクリームにコーヒーシロップをかけた絶妙なハーモニー。これぞ「アイスクリームのオセロゲームやぁ~」(またしても彦摩呂風)。なんだかしゃぶしゃぶのあとにデザートなんて豪華すぎますよね。

これに飲み物をつけてお値段が一人頭3,000円弱。居酒屋に行けばあっという間に飛んでいく金額です。お酒をあまり飲まないウメにとってはうれしい限り。居酒屋の雰囲気でいろんな料理を細々食べるのもいいのですが、「食」を中心にがっつりいただくのもやっぱりいいですね。

問題は体重増加なのですが、ウメの家には体重計がないので計れません。ま、大丈夫でしょう。

デジタルが映らない!

とある休日の朝。優しい日の光を浴びながらさわやかに目覚めるウメ。

「うーん、気持ちいい。」

ベッドの中でまだ寝ぼけながらその心地よさにうっとり・・・。とりあえずベッドに入ったままでテレビでも見ようかとリモコンに手を伸ばす。

(ここからはなぜか女子風でお伝えします。)

サンデーモーニングで東京都知事選についてやっていました。建築家が出馬?あぁ、都知事選。私は京都市民。関係ないわ。

THEサンデーでは巨人キャンプ特集。ふんっ、また巨人ね。朝から気分が悪いわ!巨人じゃなくて中日を特集しなさい!

とチャンネルを変えていると突然画面が真っ暗に・・・。え、えっ!な、何が起こったの!?やだぁー!デジタルが映らないわ!どうしよー!?いやーん。あわてるウメ。とりあえずリモコンを押してチャンネルを変えようとするが変わらない・・・。あぁーん。せっかくボーナスはたいて買ったテレビなのにぃ~。

ここはとにかく時間をおいて冷静にならなきゃ・・・。アタシならできる。解決できるのよ!

とりあえずアナログ放送は映ることを確認。その他の入力系統にも問題がなさそう。と、いうことはデジタル放送に問題があるのね。まずはそこから確認しなきゃ。アンテナ線を一度抜いてみる。B-CASカードも抜き差ししてみる・・・。変わらない。ダメよ、ここでくじけちゃ~。チャンネルスキャンでどうよ~・・・、ダメだわ・・・直らない・・・。

そうだ!こういう時はキホンに戻ってコンセントを一度抜いて放置よ!でも配線がぐちゃぐちゃでどこを抜けばいいかわかりにくいわ・・・あぁ、これは今後の課題よね。はぁ。あ、テレビはここね・・・、エイっと。

直りました。ホッ。デジタル放送が元のように美しく映りました。めでたしめでたし。でもおかげでせっかくの休みに予定より早い時間に目が覚めてしまいました。あぁ、あのうつろな時間を返してください・・・。早起きは三文の得、掃除しました。

と、いうわけで、電化製品に何かあったときは叩くのではなく、コンセントを抜いて放置。やってみてくださいね。

利息収入数百円

突然ですがウメは貯金は1つの銀行で普通預金にしています。周りから「どうして定期預金に入れないの?」と言われますが、なんとなく定期預金って使い勝手が悪そうなイメージなんです。(勝手)いざって言うときに全額引き出せないといやーん。

で、ある一定の残高を超えると利息が上がり、ATM時間外手数料も無料になる総合口座を利用しています。インターネット上で入出金明細を確認し紙の通帳は無いタイプ。なんでも3月からはコンビニATMの利用料も無料になるそうで、こりゃ便利になりますわ。

で、つい先日ネットで入出金明細を確認したら「普通預金利息」が入っておりました。どうぜ数十円だろうと思っていたら、300円ちょっと入っていました。(これで残高がばれるかなぁ)おぉ、意外とやるじゃないか、と思ったウメはバブルの頃の高利息を知らないので浮かれすぎなんでしょうか。

ATM手数料は払ってないし、利息も入ってくるし、インターネットバンキングは便利だし、まぁ今の銀行には満足しています。でも最近儲かっているみたいだからもっと便利にして利息も上げて欲しいなぁーと思う一般庶民です。

2007年2月26日 (月)

京都タワーに登ったわー

京都タワーに登ったわー
京都に住み始めてもうすぐ一年。いつもは眺めるだけだった京都タワーに初めて登りました。

エレベーターを乗り継ぐこと二回、約100メートルの高さまでやってまいりました。改装中で工事の柱が目立ってしまいましたが、そのおかげで望遠鏡が無料でした。もう覗きたい放題です。悪意があればあんな部屋もこんな部屋も覗けちゃいます。

展望階には観光地名物のメダル製造機があり、かなり昭和のにほひがだだよっておりました。
そして展望階にはカップルだらけ。まとめて突き落としてやろうかとも思いましたが、ヤツらの愛情に免じて許してやりました。チッ。

改めて上から京都の町並みを見ていると、道路は南北、至る所に神社仏閣があってきれいな町並みなんだなぁと思いました。ある程度の発展は必要ですが、これは守らないといけませんね。

嵐山で陶芸

20070225152206

京都の代表的な観光地、嵐山の渡月橋でございます。わかりにくいかもしれませんが真ん中の方にある橋がそれです。と、いうわけで嵐山に行ってきたのであります。渡月橋と言えば先日車が欄干につっこんで川に落ちたなんてことがありましたが、そこだけ欄干が新しくなっておりました。

んで、嵐山に何をしに行ったと言うのかというと・・・。

20070225143605

ご覧の通り、陶芸です。京都府のろう協青年部が主催した陶芸教室に参加してきました。その場所が嵐山にあったのです。行こうかどうか迷ったのですが、青年部中央委員でもある偉大なお方の熱いお誘いに負け、陶芸をして参りましたよ。

何を作ろうか全く決めていなかったのですが、とりあえず無難に湯飲みを作ろう、ということで、チャレンジ。手回しろくろを回しながら形作るのですが、なかなか難しい。売り物のようには当然できませんが、なんとなく斜めっぽくなってしまいました。たぶん両隣の人がうるさかったので集中できなかったんです。言い訳です。

それでもなんとかマシなモノになったので記念撮影。焼き上がったものは1ヶ月後に送られてくるそうです。楽しみ。芸術家っぽく「こんなもの!作品じゃない!」と言いながら「バリーン!」と割ってみたいですが、たぶんそんなことできません。

なんだか子どもの時の粘土遊びみたいで面白かったです。こういうイベントごとに参加するといいですね。うん。

獣拳戦隊ゲキレンジャー

日曜朝にテレビ朝日系列で好評放送中のスーパー戦隊シリーズの新シリーズが始まりました。31作品目となる今回は・・・。

Img_geki

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」

です。まぁこの際ネーミングには触れないことにします。ウメが好きだった「特捜戦隊デカレンジャー」から数えてもう3作品も進んでしまったんですねぇ。あぁ、「デカレンジャー」もう一度やってくれないかなぁ。

さて、今回のストーリーはコブシで戦うヒーローということで、何とか拳には2つの流派があって何とかかんとか(適当)・・・というものです。一応録画はしていますがまだじっくり見ていません。

今回特徴的なのは戦隊が5人ではなく久しぶりに3人だということ。レッド、ブルー、イエローの3人です。まぁ最近は子どもたちを飽きさせないためか途中で仲間が増えたりすることも多いですが。あとは敵(最終ボスかな・・・。)にもイケメン俳優を取り入れたことですね。完全に奥様狙いですね。こりゃ。

ウメ的ポイントは2つ。
1.味方の指令役としてあの「伊藤かずえ」さんが出演。・・・これはデカレンジャーの石野真子さん、ボウケンジャーの斉木しげるさんに続くウメ的名優ですよ。
2.味方を総括するボス的なネコ(なぜネコなのかもポイントなのですが)、マスターシャーフーの声が、波平さんでおなじみの永井一郎さん。

これですね。ストーリー的には何となくちゃちそうな気がしますが、まだ始まったばかりですし、もともとお子様向けなのでこのぐらいでも良いかもしれません。しばらくは温かく見守りたいと思います。

後輩の発表会

今日はウメの卒業した手話の専門学校、国立身体障害者リハビリテーション学院手話通訳学科・・・長い、略して「国リハSI学科」(SIとはSignLanguage Interpreterのこと)の卒業研究発表会がありました。参加された方はいらっしゃるでしょうか?どうでしたか?面白い発表はありましたか?

今頃発表を終えた2年生(ウメの1年後輩)はホッとしていることでしょう。思えばウメが発表してから早いものでもう1年が経つんですね。あぁ、時の流れは無情です。あのときは発表に向けてレジュメやパワーポイントを作ったり手話の練習をしたりと忙しい学生生活でした。数百人を前にして手話で発表するのがとっても緊張するかと思ったら意外と大丈夫だったのを覚えています。むしろリハーサルの方が緊張した感じ。ちょうど1年前の記事にその頃の感情を記事にしていますね。

ウメは今年は残念ながら仕事(今日も新聞記事をカキカキしていました)だったので後輩達の勇姿を見に行くことはできませんでした。同期は何人か見に行ってそれに合わせてミニ同窓会なんてものもやっているみたいです。うらやましいなぁ。距離が近ければ参加したかった・・・。京都と埼玉、果てしない600kmです。

去年のウメは学生、一昨年のウメも学生、その前は電気屋さんの店員。さぁ、来年・再来年のウメは何をしているでしょうか。きっと今と同じように新聞記事とブログをカキカキしていることでしょう・・・。きっと・・・。

アカデミー残念

ハリウッド映画「バベル」で聴覚障害を持つ女子高校生を演じた日本人女優の菊池凛子さんが、惜しくもアカデミー賞の助演女優賞を逃してしまいました。ノミネートされたことだけでもすごいことですので、受賞できなかったからと言って彼女の評価がどうなるものでもないと思うのですが、日本でも余り有名ではなかった女優さんが一気にブレークですね。

このバベル、菊池さんの他にもろう者がたくさん出演しているようです。先日手話ブログで話しましたように日本語音声に字幕が付いていないという問題もありますが、ろう者のことをより広く知ってもらう良い機会だと思います。

それにしてもアカデミー賞がすごいのはわかるのですが、どのくらいすごいのでしょうか・・・。映画を知っている人ならともかく、どのくらいすごいのかわかりません・・・。ウメがわかりやすい世界で例えるのなら「世界家電大賞!もっとも使いやすい家電はコレだ!」とか「もっとも美しい手話をするのはこの人!」を全世界で審査するって感じでしょうか・・・。(余計わかりにくい。)

「バベル」は4月28日公開です。普段映画を見ないウメでもちょっと見たいなぁと思っています。

バベルと言えばバベルの塔・・・。実現不可能な計画のことを伝説に例えて「バベルの塔」というそうですね。ウメの手話通訳士取得3年計画はバベルの塔になりつつあるのでしょうか、それともミラクルは起きるのでしょうか・・・。

ちょっと息抜き

ちょっと息抜き
今日の京都は朝は冷え込んだものの、お昼には心地よい日差しが降り注いで気持ちがいい天気です。

いつもは職場の事務所内で昼食をとるのですが、今日は気分転換と息抜き(意味同じですかね)に外にでました。
定食屋でさっとご飯を食べた後、近くにある京都御所へ。桜も紅葉もありませんが、時間がゆっくり動いているような気がして趣があります。

やっぱり一日一回は日に当たる時間が必要ですかね〜。光合成はできないけれど、太陽からのエネルギーって大事な気がします。

資格と登録

先週末の全通研討論集会で興味を持ったテーマです。これは手話通訳の試験についてのことなのですが、試験の意義をある程度の技術を持ったことを証明する「資格試験」にするか、その地域で活動するための「登録試験」にするか、今はそれが混同されてしまっている、という話でした。

確かに、ウメが通っていた国リハでも、地元の通訳登録試験を受けようと思っても、地域のサークルに通っていたり、講座を受けていることが条件だったりすると遠方の人はお手上げ。(ウメはたまたま当時地元だったので試験を受けることができましたが、落ちました。エヘヘ。)

もちろん、地元で活動するための通訳者が各地域で必要なのはわかりますし、ある程度地元で通訳者を養成した方が良いのはわかるのですが、そうすると困る場合も出てくるわけですよね。ある種客観的にどのぐらいの手話通訳の力があるのかを計るものがない・・・そもそも手話通訳の実力をどうやって計るかはまた別の問題なのですが・・・。

現在は各都道府県の独自試験や統一試験では「登録試験」の意味合いが強くなっていて、「資格試験」は手話通訳士試験がその役割を担っているのですが、通訳士試験となるとまたレベルが高すぎる(受験料も高すぎる)のもあって、なおかつ手話がろう者のようですんごくうまいのに合格しない人がいるなどの試験のクセもあり、何か新しい「資格」の基準のようなものがあったらいいなぁと思うのであります。

英検のような「手話」そのもの・・・もそうですが、「手話通訳」活動をするに当たっての基準・・・どうやって計ればいいですかねぇ。誰もが受けられて実力があれば取得できるような。こういうのが明確になると、就職の時などにわかりやすくて良さそうなのですが。

どうでしょう?

2007年2月25日 (日)

【手話128】新しい手話とか

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

音声日本語でも発音しにくいものは音便化したりしますしね。手話も表現しやすいものにしないといけないと思うのです。
(4分08秒)

続・小さな画面ではわからない

そもそも室内での手話撮影って本当に難しいと思いません?(言い訳)手は動くし、ある程度大きく撮らないといけないし、ヘタするとすごい表情で撮れてしまうし・・・。ウメが持っているカメラは感度を上げると一気にノイズがのってしまうのです・・・、あぁバランスが難しい。それでもフィルムカメラの時代から比べたら格段に便利になっているんですよね、撮れる枚数が違いますし、ダメだ!と思ったらすぐ消せるわけですから。

今度出る新製品はカメラの液晶画面が高精細になり、画像処理エンジンが変わって高感度に強くなったそうで、「ブレが確認できるなぁ、欲しいなぁ」と、またカメラ機能頼りなウメなのです。でも一眼レフは難しそうなんですよねぇ。確かに一眼で撮った写真を見ると「おぉ!」と思うのですが、きっと使いこなせないだろうし、重いし、レンズばっかり買い換えて散在しそうだし・・・。しばらくはレンズ一体型で訓練あるのみ!なのでしょうか。

「聴覚障害者団体機関紙記者向け、手話がブレない写真を撮るための講習会」なんてないですかねぇ。その前に基本のキホンを学んだ方が良さそうですけど・・・。

誰か一緒にミニ撮影旅行とか行って教えてくれませんか~?あぁ、良い写真を撮って新聞に載せたい。

小さな画面ではわからない

仕事で集会などの取材に行くときには自前のカメラを提げて張り切って動き回り、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」の精神でバシバシ撮影をします。と、いうのもカメラがそんなに高級品じゃないというのもありますが、ウメ自身カメラの腕前にあまり自身がないからです。

って一応新聞記者がそんなこと言ってどうする!と言われそうですが、今の仕事に就くまでデジタルカメラを持っていませんでしたし、カメラを構えて撮影する・・・というシチュエーションがありませんでした。なので昨年になって急にデジカメをいろいろ研究するようになったのです。

で、現在に至るわけですが、もともと家電が好きなので知識を入れるのはさほど苦ではありません。感度やシャッタースピード、露出を変えるとどうなるか、とかその程度のバクっとしたものは頭の中でわかるようになってきました。

問題は腕前なのです。先日の全通研集会でもバシバシ300枚以上撮っていたのですが、たとえば話を聞いている人の姿はそこそこマシに撮れているのですが(それでも素人が撮った写真だなぁとは思います)、肝心の壇上で手話で話している人の写真がブレてしまっているのが多かったのです。

あぁ、カメラの画面で確認したときはブレていなかったのに・・・。パソコンの画面で見ると見事に人だけブレてしまっていました。あぁ無情。今回は部屋の都合上ズーム機能を多用したので余計ブレやすい環境になっていたのでしょう。やっぱり「足」で近づかないといけませんね。

(続、につづく)

pricelessでも・・・

クレジットカード会社のマスターカードの宣伝。「priceless」のキャッチコピーでいろんなバージョンが放送されています、。 現在放送されているバージョンは母娘が海外旅行?をしているもの。結構多く流れているので見たことがある人も多いと思います。

大竹しのぶ「やっぱり派手じゃなぁ~い?」

娘が選んでくれたドレス:820ドル
お父さんへのおみやげの万年筆:320ドル
初めてのジャズクラブ:200ドル

大竹しのぶ「で、どんな感じの人なの?」
娘「えー?お父さんみたいな人。」
(お父さんが飲んだくれている様子)
大竹しのぶ「えー趣味悪い。」
二人「あっははははは。」

大人同士の夜:priceless

 

・・・。

(ウメが気になったポイント)
娘が選んでくれたドレス:820ドル・・・98,400円(1ドル120円で換算)
お父さんへのおみやげの万年筆:320ドル・・・38,400円(同じく1ドル120円で換算)
初めてのジャズクラブ:200ドル・・・24,000円(やっぱり1ドル120円で換算)

・・・。

 

高くないっすか!!??

海外旅行に行って発散したい気持ちはわかりますけど、それにしても金遣い荒すぎません?今までのバージョンは子どもにあげるバット (ボール?)が数千円とか、かわいいモノだったはずなのに・・・。

日本に帰って2ヶ月後くらいにカードの請求書を見て「あらぁ、使いすぎたかしらぁ・・・。」 と大竹しのぶがつぶやくバージョンを是非作って欲しいと思う庶民のウメでありました。でもカードは2枚持っています。 その2枚はなぜか両方ともVISAです。

ご利用は計画的に。

額縁放送

額縁放送
デジタルテレビに買い替えてから気づいたことがあります。

画面が綺麗でお化粧のノリがわかってしまうのもそうですが、ほとんど全てのCMと半分くらいの番組で左右がカットされて放送されているんです。またワイド放送されている番組でもアナログ放送に合わせるためかテロップが真ん中に寄っていたり、端っこに人が見切れていたりとなんか中途半端な感じです。
その他にも通常の画質を無理やりハイビジョン画質に上げた(アップコンバート)ものもあります。

今はデジタルへの過渡期なので仕方がないことなのですが、時々あって何とかしてほしいのがこれ。
画面の川嶋あいが問題なのではなく、上下左右が黒い縁になってしまっているんです。これではせっかくの大画面の意味なし!
なんでこんなことになるのかと言うと、左右は先ほど説明したとおり、この番組がワイド制作ではないためカット、上下はワイド感を出すために意図的に縁を入れているためにこうなっているのです。この状態を額縁放送と言うそうです。

こうなるとすんごい損な感じがします。その黒の部分伸ばしてよアンタ!!と叫びたくなるのです。デジタルはこういう融通が効きづらいのでしょうかねぇ。(同じものをアナログ放送で見ると画質はぼんやりしていますが画面いっぱいに伸びてます。)

でもちょっと見た土曜ワイド劇場(合ってますかね)の「ローレライ」は画面いっぱいに伸びていて大迫力でした。やっぱり映画を見なきゃだめですね。

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: