2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月18日 - 2007年2月24日

2007年2月24日 (土)

お総菜スペシャル

お総菜スペシャル
とある日の夕食。

ご飯だけ炊いて、近くのスーパーにお惣菜を買いに行きました。左がヒレカツ(5枚で298円)、右上が鳥の軟骨揚げ(150円くらい)、左上がオクラのあえものです(100円ポッキリ)。
いやーオクラがなければ揚げ物だらけですよ。しかもカツが5枚もあって多すぎました。うぷっ。

せめてお皿に移し替えれば雰囲気がでましたかねぇ。

スーパー銭湯でのんびり

今日は特に予定も用事もなかったので、家にずっとこもっているのももったいないと思ったので、 自転車で15分ほどのところにあるスーパー銭湯「やまとの湯」 に行ってきました。行きの自転車をこぐのが寒かったですが、湯船でバッチリ暖まってきましたよ。

滞在時間は1時間半、その間普通のお風呂やらジェットバスやら深風呂やら露天風呂やら行き来しながらぼおぉーっとしていました。 家族連れや近所のおじいちゃんらしき人、学生など人がけっこういましたねー。 ここの銭湯は近くて良いのですが微妙に狭くて浴場内におばちゃん店員がずかずか入ってくるんです。もぉ、恥ずかしい。

お客さんの中にお父さんと兄弟3人らしき人がいて、上が小学1年生、次が幼稚園、一番下が2歳くらいのみんな男の子。 下の子がよちよち歩きながらシャンプーの空きボトルで遊んでいる姿にほほえましく感じました。あぁ、 ウメ家にもそんな時代があったのでしょうか・・・あったのでしょうね。二十数年前に。

十分暖まったので帰りの自転車はのんびりこいで帰ってきましたよ。いやー800円(これでも重油代が上がって値上げしたそうです) の幸せでした。

オンライン地図

最近ではインターネットを利用したオンライン地図がすごく便利になってきています。もはや紙の地図はいらなくなってきていますよね。 インターネットにつながったパソコンで無料でひょいひょいって検索できるし、必要なところだけを印刷できますし・・・。 でも紙の地図をめくりながら妄想するのも好きなウメなのですが・・・。

こちらのサイトでオンライン地図のリンク集が紹介されています。 ウメが使いやすいなぁと思うのはやっぱりGoogleマップ。地図がきれいですし、検索がすごいですね。 あとは地図の大きさがもう少し大きければなぁと思うくらいです。 Googleもそうですが地図上でマウスをドラッグするとグリグリ地図を動かすことができるサービスのタイプが良いですね。

あとは地図上にお店やホテルなんかも表示されたりするサイトもあって、自分が使いやすいなぁと思うサイトを選ぶことができます。 これらから自分に合うサイトを選んでお気に入りに入れておくとチョットしたときに便利ですよね。

でも分厚い道路地図を布団の中で眺めているのも好きなんですよねぇ。しかし、高い。

タフミルに勝った

「大毅がタフミルにKO勝ち」

ご存じボクシング3兄弟の亀田大毅が(おそらく仕組まれただろう)相手にKO勝ちしたというニュースです。 一時期よりはだいぶ扱いが小さくなりましたよね。亀田ネタは極力避けるウメにはうれしいことですが・・・。

で、なんでこれを記事にしたのかというと。亀田さんがインフルエンザの「タミフル」に勝ったのかと思っちゃったんです。 ってインフルエンザだったんかい!って突っ込みを入れようと思って開いたら普通に相手の選手の名前でした。ちゃんちゃん。

皆様、インフルエンザが流行っているようですのでお気をつけくださいまし。

2007年2月23日 (金)

USBスッキリマスク

01

サンコーレアモノショップはパソコンのUSBにつないで動くファンを内蔵し、これからの季節で厳しい花粉と風邪対策で兼用できるUSBスッキリマスクを発売したそうです。お値段は2480え~ん。

立体成型のシリコンマスクの中に小型のファンが2つ入っているそうです。これで常に新鮮な空気が内部に取り込めるようになっていて長時間つけても息苦しくないそうです。

パソコンのUSBにつないで使用するそうなので、ひどい花粉症でデスクワークの方には良いんじゃないでしょうか。パソコンから空気を吸入しているみたいですけどね。

【手話127】声無しと声付き

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

どちらがわかりやすいですか?話している内容が若干違うのはご愛敬で。声をつけると話しづらい・・・。でも相手によっては自然に声が出てしまうときもあるし・・・。うーん、難しい。
(3分11秒)

2007年2月22日 (木)

振動式目覚まし時計

ろう者の皆さんは朝どうやって起きていますか?

日の光で起きる、いつも誰かに起こしてもらっている、携帯電話のバイブレーター機能、振動式腕時計、タイマー式蛍光灯、振動式目覚まし時計・・・いろいろな方法がありますよね。昔は夜水を飲んで、朝尿意で起きるという人もいたそうです。

そのほかいつも決まった時間なので何も必要ないという人もいるそう。強い!

sdm_TOP

いつも見ている家電製品紹介サイトに振動式目覚まし時計「ビッグシェイカー」が 紹介されていました。いわゆる福祉機器としてではなく、一般向けに発売されているようです。インターネットショッピングサイトの楽天市場では8,000円前後で発売されているそうです。

そういえばうちの弟もこんなのに似たようなものを使っていたような気がします。実際にこれで起きているのか母親に起こしてもらっているのか、決まった時間に起きるのかは謎ですが、弟のベッドの隣にこんなのがおいてありました。

コンセント式でですが、コンセントを抜いたときに時間が消えてしまわないように電池も併用できるそうです。見たとおり時間の表示もかなり巨大。12時間表示しかできないところがちょっとイタイですが、 AM/PMの表示もあるのでそれほど困らないと思います。バイブの振動は強力だそうで、このサイトの筆者はすぐ起きることができたそうです。枕の下に入れて使っても十分だとのこと。

ただ、寝返りを打つとバイブから離れてしまうので効果が薄れてしまうのですが、その辺はろう者の皆さんは敏感な人が多いので大丈夫でしょうね。ろう者だけではなく、なかなか起きられない、目覚まし時計の音が近所迷惑になる・・・という人にも良いのではないでしょうか。

大宮

大宮
埼玉県の大宮ではありません。京都の大宮です。

友人と夕食を食べたあと、リサイクルショップに行こうということになり、結果職場がある今出川から四条大宮というところまで歩いてしまいました。
地下鉄の駅3つ分とちょっと。およそ40分ほどでしょうか。食後のいい運動になりました。

ここは四条大宮という場所で、阪急京都線の元終着駅。微妙に都会なテイストと田舎なテイストが融合しているのが好きです。この大宮駅から隣の西院駅までは日本で二番目に古い地下鉄なんですよ。

お店も一通り揃っており、なかなか便利そうなので一度住んでみたい場所です。

熟女ライス

20070221150815

ご覧ください。サトウのご飯ではありません!18禁のライスです!その名も「熟女ライス」・・・。パッケージには熟女の写真と18禁のロゴ、そして「今が食べ頃・・・」のキャッチフレーズが入っていました。

なぜ熟女ライスと言うのかというと。

アダルト米(古米)100%!!

なるほどー。確かに古米だと熟女ですねー(ナットクしてどうする)。と、いうわけで中身は至って普通のご飯のようです。古いだけで。お値段は180円だったと思います。

全国のアダルトショップ限定で売っているそうなので見かけた方は是非お手にとってください。ウメも思わず写真に撮ってしまいましたが、買う勇気はありませんでした。

ちなみにこれも信長書店に売っていたものです。

はま子さんのバレエ

20070220173652

とあるところで見かけたバレエ教室の看板。

「長宗我部はま子バレエ学園」。

長宗我部はま子さんがいかなる人かも気になるところですし、名前をそのまま教室の名前に入れ込んでしまう(でもバレエ教室って先生の名前を入れるのが普通なのかな。)のがステキです。

しかも学園。教室でもなく、アカデミーでもなく学園。

バレエでも習ってしなやかなカラダを手に入れましょうかしら。

2007年2月21日 (水)

不幸袋

20070221150832

信長書店に売っていたモノ。

「不幸袋」・・・しかも18禁です。お値段は2,625円くらいしていました。 大人のおもちゃグッズとかあんなモノやこんなモノが入っているのでしょうか!?

袋に貼ってある付箋には不幸なことが店員さんの手書きで書いてありました。全部違う種類で。ヘンなところで凝ってるなぁ。

誰か買う人いるんですかねぇ。

百合コーナー

20070221150846

またまた京都は寺町にある信長書店に侵入して参りました。 本屋さんなのですが普通の本屋さんではなく、いかがわしいものやマニアックなものもたくさん売っているアダルティーなショップです。いや、 何か買いたい物があった訳じゃないんですよ!ちょっと暇だったので・・・。

4階建てになっているのですが、1階に普通の雑誌、普通のコミック、ちょっと大人なコミック、普通のDVDなどが販売されており、 2階には大人向けのおもちゃやエロティックパソコンゲーム、写真集やちょっとエッチなDVDが売っていました。 至って普通の大学生が真剣にわいせつなものを選んでいる姿に男の性を感じました。

で、3階と4階・・・。2階まででも十分大人の雰囲気なのに、3階以降には「これより先は18歳未満は立ち入り禁止!」 との張り紙が至る所に貼ってあり、どんな世界なんだろうとかなり不安になりました。 ご存じの通りウメは27歳なので入っても良い世界なのですが、どうも足を踏み出せませんでした・・・。

ちなみに写真は1階にあった「百合コーナー」・・・。何がどう百合なのかわかりませんでしたが、 美少女系コミックがいろいろおいてありましたよ。

つぎ方

 20070220195034

ウメは日本酒が飲めません。おいしさは何となくわかるのですが、 アルコール分が強すぎておこちゃまのウメにはちょっと厳しいモノがあります。日本酒が飲める大人はかっこいいと思うのですが、 残念ながらかっこよくはなれなさそうです。

で、日本酒や焼酎を飲む友人を見てて不思議に思ったこと。居酒屋で日本酒を注文すると、(種類は違えど)受け皿のようなもの (升なことも多いです。)とグラスが出てきて店員さんがグラスにあふれて受け皿に入るまで注ぎますよね。どこのお店でもたいていそうなので、 そういうモノなのかと思うのですが、なんでなんでしょう?

ちなみに日本酒を飲む友人曰く「あふれるのがないと物足りない」とのこと。そりゃー物理的な量が違ってくるのですからわかるのですが、 なんでわざわざあふれさせるんでしょうかねぇ。縁起物???

お酒に詳しい方。フォローをお願いいたします。

介抱しました

先日酒を飲んだくれた友人を介抱する機会がありました。お店から友人の家まで、友人の肩を支えながらふらふら道を歩いたり、時にはともに転んでしまったり、普通に歩く三分の一の速度でゆーっくり家まで送り届けて参りました。

実は酒に酔った人の介抱をしたのは初めてで、要領があまりわからなかったのですがまぁ無事に送り届けることができたので良いのでしょうか。でも本人は何回も転んでいたのでアザができていないかどうか心配です。

こんなことを思ってしまうと失礼なのかもしれませんが、本人の力が及ばなくなると人間ってすんごく重いんですね。力を使いました。ウメの場合は良い運動になるなぁで済みましたが(介抱慣れしている人ならもっとコツをつかんでいるのかもしれない・・・)たとえばコレが毎日の介護だったりすると、「介護疲れ」って本当にあるんだなぁ、と思ってしまったわけです。

ちなみに介抱されるほどベロベロになったこともないのです。その前に顔が青白くなってバタン!だと思いますが・・・。

シンジラレナイ

つい先日、信じられないことがありました。

どうしてこんなことが起こるのか、今でも納得できません。どうしてなのか・・・。このことを咀嚼するまでに最低数日はかかりそうです。

いつもはあまり悩んだりすることが無いのですが、このことばかりは今でも頭の中から離れません。持病の発作が起きそうなくらいでした。なんというのでしょうか、ドカン!と頭から叩かれたわけではないのですが、これからもボディーブローのように効いていくんでしょうかね。

自分って嫌われてる?何を言っても無駄?黙ってればいいのか?何をすれば良いんだ?と自問自答する日々が続きそうです。

人から信じてもらえないって寂しいですよね。あー寂しい。

(ちなみに恋愛関係のことではありません。)

2007年2月20日 (火)

バスクリンへのあこがれ

子どもの頃から冬などでお風呂に入浴剤を入れることがありました。入浴剤を入れて温泉気分になったり暖まったりするのは良いことだと思います。

さて、ウメの家でも入浴剤を入れることはあるのですが、だいたい入れられる入浴剤は「バスロマン」やさらに聞いたことのないメーカーのもので、香りがイマイチだったんです。ウメ母曰く「安いから」・・・、まぁ雰囲気を楽しむもので効能を求めるモノではないので、母の言い分も至極全うなのですが・・・。

子どもの頃のウメは、入浴剤の代名詞、ツムラ(当時は社名が津村順天堂だった)の「バスクリン」と、花王の発砲タイプ入浴剤「バブ」にあこがれていました。とはいっても高嶺の花というわけではなく、たまに母がセールで買ってきたのでそのときに楽しんでいたわけです。

この2品、やっぱり香りなどが違いますね。さすが有名な製品だけあります。ちなみに今のウメの入浴剤もセールで買ったバスクリン~♪ラベンダーの香りがステキ。

シャットダウンデー

コンピューターなしで一日を過ごせますか???

ウメにとって答えは「No」です。デジタル人間の悲しい性なのですが、今やパソコンはウメの日常生活に欠かせないものになっています。狭義のコンピューター、つまり「パソコン」だけであれば何とかなるかもしれませんが、携帯電話は電卓などの広義のコンピューターも入れられるとなるともうお手上げです。

3月24日を「シャットダウンデー」として、1日コンピューターを使わないで生活できるかどうかの実験をしてみよう、という試みがあるそうです。その公式サイトには「可能」か「不可能」かを選択する投票を受け付けているそうです。今のところ可能が多いとのこと。素晴らしい。

ウメは仕事でも記事を作ったり情報を集めたりするのにパソコンを使いますし、家でもブログ更新やネットでの情報収集でパソコンを使います。もしこれが使えなくなったら・・・ぞっとするところなのですが、考えても見たら20年前はこんなに一般家庭にパソコンが普及していませんでしたよねぇ。その時代にウメが生きていたら・・・(いや、生きていたのですが子どもでした)また違った性格になっていたのかもしれません。

時にはパソコンから離れないといけないのかもしれませんね。

フインキではありません!

「雰囲気」の読み方は「フンイキ」であって「フインキ」ではありません!

最近「フインキ」って読む人が増えていますよね。ゴロが似ているので間違いやすいんでしょうけど、ウメは「フインキ」はどうも納得できません。ちなみに日本語入力ソフトATOKで雰囲気を「ふいんき」で変換すると変換した上で≪ふんいきの誤り≫と指摘してくれます。

あとは「新しい」は今では「あたらしい」と読むのが普通ですが、本来は「あらたしい」と読まれていたそうですね。そうやって日本語も変わっていくんでしょうねぇ。「フインキ」も定着していくのでしょうか。

日本語って難しい。手話も難しい。

2007年2月19日 (月)

はさみ型シュレッダー

hsm_A

はさみ~のようで、はさみでない!!ベンベン!!それはなにかとたずねたら!あーシュレッダー、シュレッダー~ (これ知っている人どのくらいいるのだろうか)

個人情報保護法が施行された関係でシュレッダーの売り上げがかなり上がっているそうです。 住所などの個人情報が載ったものなどをそのまま捨てるのではなく、 シュレッダーなどで読めないようにして捨てるのが今は普通なのかもしれません。 写真ははさみ型シュレッダーで通信販売サイトのアマゾンで2,000円前後で売っているそうです。

使い方は普通のはさみと同じ。歯が9本連続で連なっていて細かく刻めるようになっています。簡単な使い方は「ストレートカット」 というもので、紙を縦に2階くらいに折ってはさみが届く位の長さにし「ジョキッ」とやるだけで完了です。 少し手の混んだやり方でクロスカットもできるようですが、それはここでははしょります。こちらのサイトでどうぞ。

hsm_D

ちなみに紹介サイトではこれをつかって刻みのりを作っていました。なるほど、これは妙案!ですね、 刻みのりフェチの人にはたまらない一品になりそうです。この商品、電池もいらないですし、 机の引き出しにも入るので手軽に個人情報を守るグッズとして、また手軽にきれいな刻みのりをつくるグッズとして、 1つは持っておきたいモノですね。

うなぎ登り

先月の電気代が7,000円あまり。今月の電気代の請求が本日来たので確認したところ8,591円・・・ オール電化でガス代はかからないとはいえ、だんだん高くなっております(>_<)

先月からは暖房を極力控えめにするように努力をしていたのですが、どうも効果がないようです。暖房のせいなのか、はたまたどうなのか・ ・・。あ、37インチのデジタルテレビとデスクトップ型パソコンを買ってからなんとなく電気代がかかっているような気がします。 ウメが持っているテレビの電力消費量は250W、今までのテレビは150Wなのでさほど増えているようにも感じられないんですけど・・・。

デスクトップパソコンもつけている時間が多いのですが、それも影響しているのでしょうか。 それともやっぱり暖房の使いすぎなんでしょうかねぇ。いずれにしてもこれだけ電気代がかかっているのですから節約しないと・・・。 一人暮らしなのに電気代が8,000円を超えるって高いですよね、やっぱり。

【手話126】全通研冬集会

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

手話に関わる人たちがこれだけ集まる機会はそうそう無いですよね。良い経験ができました。
(4分06秒)

声が付いている

全通研冬の集会(いきなり略称ですいません)は名前の通り全国で手話通訳や手話に関わっている人、また手話の養成講座に関わったり、手話対策部のろう者などいろんな人が集まりますよね。ろう者大会と違ってろう者よりも聞こえる人の割合が多かったような気がします。(当たり前といえば当たり前ですけど)

その聞こえる人たちが分科会などで発表する様子を見ていてウメは思ったのです。「あ、声をつけて手話をしている」と。ろう者は当然手話で話しますし、会場にはろう者がいるので発表や質問、意見などは基本手話で行われるのですが、ほとんどといっていいくらいすべての人が手話をするときに声が付いています。思わずパンフレットに「手話をするときは声をつけてください」と注意書きがあるんじゃないかと思って探してしまいました。

このことを良いとか悪いとか言いたいわけではないのですが、ウメの場合自分の言いたいことが言える順番が
1.日本語(声)・・・まぁ27年間使ってますから。
2.手話のみ
3.声をつけての手話
(2と3は時として入れ替わる場合もあったりします。それだけ手話がまだまだってことですね。)
なのです。それが違うんだろうなぁ、と思ったわけです。もしくは人数が大勢いる時は声をつける、みたいなルール(というかしきたりというかなんというか)があるのかなぁ、と。

声をつけての手話は(ウメの場合は)ほとんど日本語になってしまうので、ろう者が本来使う手話とは違ってしまう(もちろん、それが一番良いという人もいると思います)んじゃないかなぁと思うわけですが、それはどうなんでしょうか。それでずっとやってきた(教わってきた)から思わず声がでてしまうのか・・・。

どうなんでしょうか。

2007年2月18日 (日)

京都で取材

昨日・今日と、京都の大谷大学というところで全国手話通訳問題研究討論集会(正式名称あっているかな?)が開かれました。昨年は山口で開かれたものが、今回はなんと奇遇なウメの住んでいる京都、ということで近いところで取材に行って参りました。

ちなみにこの集会の感想手話バージョンは明日公開予定です。(もう録画済みなのですが間隔調整で明日アップします。そんなこともしています。)

初めて参加しましたが、いやー良い経験になりました。ウメは担当の7つの分科会を回ったのですが、「あ、この分科会にゆっくりいたいなぁ」とか「発言したい」と思えるようなものがいくつもあってもどかしい気持ちもしましたね。まぁ取材という仕事なので仕方がないのですが。

写真もバシバシ撮ってきました。腕がイマイチなので数で勝負!ということで今回も300枚ほど。このうち何枚マシなモノがあるのでしょうか・・・。お昼休みなどには日聴紙や季刊みみの販売のお手伝いもして、以前働いていた某家電量販店の時の気分を思い出したりなんかもしちゃったりして、いろんなことができて充実していました。もっと売りたかった。

ウメの地元、川越のメンバーも来て久しぶりの再会。川越市に専任手話通訳が2人採用されるまでの流れをまとめた本とDVDのセット「わたしたちの声が届くまで」の販売も微力ながらお手伝いしました。この冊子、いいんですけどねぇ、 DVD付きで1,000円と格安なんですよ~。(ここでも宣伝)

ただ、残念なことはウメの家から会場まで地下鉄で一本。いつもの職場の最寄り駅の2つ向こうなだけなので、「取材に来たぁー!」という感じがしなかったこと。まぁラクでいいのですが、引っ越してきたばかりなので地元でもないし、旅行気分も味わえないし、なんだかなぁと。でも終わって疲れて帰るときはラクでした。荷物も少なかったし。

参加した皆さんは青い腕章をつけてカメラを提げたウメを見かけた人がいるかもしれません。だいぶ記者っぽくなってきたでしょうかねぇ。

東京マラソン

今日は東京都内で3万人が参加した市民マラソン「東京マラソン」が開かれたそうです。ウメは京都なのであんまり関係なかったのですが、 大都会東京で3万人も走るマラソン大会と言うことで大規模な交通規制が行われたみたいですね。

宅配業者やタクシーの運転手さんにとっては、わざわざそんな通行規制してまで・・・とさぞかし思ったでしょうが、 これだけ大規模なマラソン大会を開催することによって東京の良さをアピールする意味が込められているそうですよ。 でもこういうイベントがあった方がいいですよね。

さて、そのマラソンのルートですが、東京を走る地下鉄の上の道路を選んだそうです。地下鉄は基本的に道路の下を走っているのですが、 マラソンのルートもその地下鉄に沿って設定したそうです。それには理由があるそうです。

それはマラソンランナーが走っている途中は道路を横断できないため、 地下鉄の出入り口を使って道路を横断できるというからくりだそうですよ。テレビで紹介されたのの受け売りですが、 それを聞いたときになるほど~と思いました。市民マラソンのルートにもこんな感じで工夫がされているんですね。

どなたか走った方いらっしゃるでしょうかねぇ。

日本語力アップ

日本語力アップ
2月9日に発売されたジャストシステムの日本語入力ソフトです。ウメは直販サイトから申し込んでいたのですが、メーカーのトラブルで昨日届きました。
おすすめでも紹介していますが、これに変えてから日本語がサクサク入力できます。ら抜き言葉や間違い敬語などの校正支援もあってかなり役立ちます。さらに今回のバージョンから全国の駅名辞書も入っています。

日本語入力ソフトはパソコンを買えば必ず入っているものなのでわざわざお金をかける人も少ないでしょうが、ワープロやメールなど、文を入力する機会がパソコンには意外と多いのでこのソフトは大活躍します。
ちなみにこのメーカーは本社が徳島にあって、ATOKの他にも、ワープロの「一太郎」、画像処理ソフトの「花子」、表計算の「三四郎」なんてソフトも発売しています。ワープロの「一太郎」は昔は使っている人が多かったのですが、今はすっかりマイクロソフトのワードですよ。
どうも純日本製じゃないソフト(マイクロソフトはアメリカの会社)はツボが違うんですよねぇー、と言いつつOSはマイクロソフトのWindowsですが。

今日からさらに(パソコンの)日本語力がアップします!

【手話125】バベルに字幕を

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

バベルの日本語音声にも字幕を!
http://www.kiirogumi.org/babel/pc.html

ろう者が見られないのでは意味がないのでは・・・、ということで呼びかけています。
(4分26秒)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: