2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007年2月11日 - 2007年2月17日

2007年2月17日 (土)

28mmから18倍

Olympus1s

オリンパスがステキなカメラを発売します。レンズ一体型カメラで、広角28mmのレンズと光学18倍のズーム機能の両方を持ち合わせたマルチなカメラ「CAMEDIA SP-550UZ」を3月上旬に発売するそうです。

光学式の手ぶれ補正方式にも対応し、最高ISO1600の高感度撮影も可能、さらにハイテクなブレ軽減機能も搭載しているとのこと。連写機能も充実。えー、いいなぁ。

ウメが持っているカメラは前にもご紹介したパナソニックのレンズ一体型デジカメで35mmからの12倍ズーム対応。手ぶれ補正にも対応しています。機能的にはそんなに変わりないと思うでしょうが・・・。

しかし、広角28mmで18倍ズームはでかいですよ。ウメのようにろう者の集会などの取材が多い場合は、まずは広角で広く撮り、そのあと手話で話している人をズームで撮影。こういう撮り方をよくします。室内が多いので高感度と手ぶれ補正は必須ですね。

それを考えるとこのカメラ、いいなぁと思います。マニュアルフォーカスもできるみたいだし。ほしいなぁー。(今持っているカメラも十分に使いこなせていないクセにモノだけは欲しがるのです)一眼レフにはまだまだ手を出せないけど。

カメラに詳しい方、このカメラの評価、どんな感じでしょう???

話すときのカバン

ろう者なら毎日のことでしょうが、ショッピングに出かけたりするときなど、歩きながら手話をするってわかっているときのカバン選びって気にするでしょうか。手話は利き手が重要とはいえ、両手で話すものですよね。そんなときに持っているカバンによって話しやすさが変わってくるんじゃないかとふと思いました。

そのせいか、はたまた気のせいか、ろう者は背負えるリュックタイプのカバンを愛用している人が多いような気がします。手持ちカバン・・・オサレに言うとトートバッグ?は少ないような・・・。たとえばトートバッグを肩にかけて話していてもだんだんずり落ちてきていてそれを直して・・・みたいで面倒。

そのほかにも肩掛けカバン(斜めがけ)もありますが、なんとなく片方の肩だけ凝りそう。あ、そういえばウエストポーチの人も多いような・・・。それともそんなに考えるほど違いはないのかもしれません。でもちょっと気になったのでありました。街中で手話でしゃべっているろう者の人を見かけたらカバンの形もチェックしたいと思います。

あと、ふと気になりましたが、かにを食べているときのろう者って本当に静かなのかなぁ。

休日の木曜日

実は一昨日の木曜日は休みを取っていました。

特に用事もなく、やりたいこともなく、仕事が暇でもなかったのですが、なんとなく休みたくなったのです。こう書くと新人のくせにさぞかしやる気のないヤツだと思われるでしょうが・・・。

で、何をしていたかというと、一日ずーっと家の中で寝ていました。ちょうどその日は外は大荒れの天気で気温も低く、風も強かったので、わざわざこんな日に外に出ることは無いと思い、家の中に引きこもっていました。引きこもりキャンペーン再来です。こういうときに買いだめした食料は役に立ちます。

じゃあなんで休んだかというと、脳を休ませたかったのです。カラダが疲れていたわけではなかったのですが、ここのところ仕事の関係やらで脳をつかう機会が多く、今日・明日の大きな取材もあるし、ここいらでちょいと脳を休ませておくかな、といった感じです。

だから何にも考えないで寝ていました。もったいなかった気もしますが、それで良かったような気もします。おかげで今日はすっきり仕事ができた?ような気がします。

たまにはこんな日も必要ですよ。脳を休めてあげる日。休んでばっかりじゃいけませんけど。

2007年2月16日 (金)

チョイオタがナウい

某会社がオタクに関する意識調査をしたそうです。

それによると昔の曲やアニメに関する話題で盛り上がったことがあるのは61%、その会話のきっかけは「台詞や仕草」 が最も多かったからです。たとえば「変わるわよ!」とか「ぶったね!親父にもぶたれたことがないのに!」とか「高畑さん!」とかでしょうか。

「オタクに思われたりオタクをアピールしたことはありますか」に対して自称した回答者は6割以上。このなかにウメも入ります。 こういう人のことを「チョイオタ」と言うそうです。でもこんな人たちのイメージは、「雑学にあかるく、情報通」、 「明るく堂々とオタクをカミングアウトしている」・・・いいじゃないですか、これぞチョイオタの美学ですよ!

ちなみに「オタク」と「チョイオタ」の違いはのめり込み度と社交性の違いだそうです。なるほどなるほど。確かにそうですね。 ほかにも違いを挙げてみると・・・。

『チョイオタ』:広く浅く、そして様々なジャンルに明るく、守備範囲の広さ話しのユニークさなど、好印象なイメージ
『オタク』:一方的、プロ、お金のかけ方、コミュニケーションが苦手

ウメは間違いなくチョイオタですね!!!!!(自画自賛)

【手話124】逮捕だけど

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

手話を学ぶ人がすべていい人ではないのは、当たり前なのでしょうが残念です。
(3分09秒)

30分はないやろ

とある日のマクドナルド。えびフィレオを注文したら奥の方からグリル担当らしき人が一言。

「えびフィレオ30分!」

受付の女性「えっ?」

グリル担当「んなわけないやん。3分」

受付「(ウメに向かって)少々お時間をいただきますが…」

グリル担当「30秒でええわ!」

受付「(苦笑)すぐできますので。」

なんなんやねん。このやりとり。すぐできたからいいけど。
彼の中ではえびフィレオ作成時間が一気に29分30秒も短縮された模様です。

このスピーディーさ、まさにファーストフードでんなぁ。
えびフィレオもうまい。

謎のペンネ

謎のペンネ
先日やったグラタンパーティーのあまりのペンネと、トマトとネギ、ケチャップを炒めたものです。その上にチーズをかけてみました。

味はケチャップの味で至って普通。まずくはないのですが、何がしたいかわからない料理でした。まぁあまったペンネを使い切れたからいいかなーと。
こういう訳のわからない創作料理をたまにします。

2007年2月15日 (木)

もてるニュース

ウメを含む世の中のもてない男性諸君に朗報!?です。もてるための情報満載のサービスが始まるそうです。その名も 「日刊★モテ男ニュース」。Yahoo!のサービスで、モテるための動画を毎日更新する「日刊モテ男★ニュース」 を3月14日までの期間限定でオープンするそうです。

ドラマ動画の「モテメンズニュース」や「モテ研究所」など、コンテンツ満載。しかし半分ジョークのようなものもあるので、 あまり真に受けすぎない方がいいかもしれません。そもそもモテるっていう基準が難しいですしね。

ウメもみんなのアイドル!?を目指して日々がんばっております。

一口餃子

一口餃子
今日の晩ご飯。スーパーで売っていたチルドの「程さん自慢の一口餃子」です。程さんが何者かは全く存じ上げませんがおいしそうなので買ってみました。
スープはキムチ風の辛口スープ。いつぞやの実家からの救援物資に入っていたもの。これもレンジでチンしただけですが。それにご飯で完成です。

一口餃子、なかなかおいしかったです。うまく焼けたのか皮がバリっとしていました。程さん万歳\(^_^)/。
こんな感じで手の掛からない夕食が続いております。

ハートで思いは伝わる

皆様はバレンタインデー、チョコ食べましたか?いやいや、想いを寄せるあの人に愛を告白しましたか? 日本の至る所で愛の告白がされたんだろうなぁ、と家でうたた寝をしながら思っておりました。

さてさて、バレンタインデーから1日遅れてすてきな商品が発売されました。発売元はちょっと前にも紹介したばかりのソリッドアライアンス。 なんだかこれだけ紹介していると回し者みたいですね。

solid_02

これはハート型のUSBメモリ。写真のようにハートを割ると(不吉だけど縦に割れないところは気を遣ったのでしょうか) USBの端子がひょっこり出てきます。80cmのチェーンもついているそうなので、ここに二人の愛の言葉や思い出の写真を入れて持ち歩く・・ ・なんてのはどうでしょうか。

solid_01

こちらはハート型のマウスです。上の方でクリックします。機能は至って普通のマウスですが、使っているだけでぬくもりに包まれそう!?  

2007年2月14日 (水)

女性社長逮捕

昨年あたりから話題になっていた聴覚障害者に手話で勧誘し、お金を集めていた福祉会社の社長が逮捕された。家族に聴覚障害者がいて手話がうまかったとのこと。境遇はウメも同じ。(手話はうまくないが)

被害者は手話がうまいので信用してしまったと言っている。確かに、世の中に手話ができる人はそう多くない、しかも(勧誘だが)優しく語りかけてくれる人を信用してしまうのも無理はないと思う。自己責任とは言えない環境がそこにはある。幼い頃から聞こえる人の言うことを聞くように、と教育され、何かあれば助けを得なければならない、コミュニケーションがとれない・・・そして聴覚障害者同士の広いとは言えないネットワークを使って次から次へと話を広げる。

この女性社長は「だますつもりはなかった」と言ってるが、そんなことは信じられない。だますつもりだったのだろう。家族にいながら、ろう者のことをだます相手だと思っている。とんでもない。

被害者の会が立ち上がり、女性社長を告訴する動きが昨年から出てきたのが功を奏し、今日の逮捕になった。でも逮捕ですべてが解決するわけではない。いや、むしろ何も解決はしていない。それはお金が返ってくるこないの問題ではなく、こういった聴覚障害者ならではの複雑な背景をどうやって理解してもらうか、そして悪用されないか、どう守っていくかという新たな課題が出てきたのだと思う。

このニュースをみて一般の人は「障害者をだますなんてひどい」と感じる人が多いだろう。もちろん、それは間違っていないし、その感情は持って欲しいのだが、それだけではないものがこの事件の背景にはある。聴覚障害の世界に関わると言うことはそういうことを感じることでもある。最初は手話に興味がある、聞こえない人と話したい、それで入ってくるもの良いと思う。しかし、その奥には簡単には言い表せない世界が待っていること、これを頭の片隅にでも入っていれば、視野が広がるのではないかと思う。

自分も偉そうなことは言えないが・・・。

チョコを食べる会

チョコを食べる会
わぁーバレンタインだからこんなにいっぱいチョコレートをもらいましたぁー。

はい、うそつきと言われる前に訂正します。ウメがもらったチョコではありません。職場のみんなで食べたチョコです。名付けて「おいしいチョコを食べる会」です。
この時期はホントーにいろんなチョコが出回りますよね。聞いたこともないメーカーのオサレなチョコもあったりして、あげる方も大変だなあと思います。

今では好きな人にあげるだけじゃなくて、自分で食べたり、友達の女の子にあげたりするために買う人も多いそうな。おなご同士で「あーこれおいしいぃー!」とか言い合っているのでしょうか。かくいうウメも持ち寄ってもらったチョコをおいしくいただきました。たまに食べるオサレチョコはおいしいですねぇ。

本命チョコは…闇の中です。

巨大ひな壇

2007021405026834jijpsociview001

ひな人形の産地として有名な埼玉県鴻巣市に現れたものです。でも埼玉県人には免許センターの方が有名です。人形と言えば岩槻市(久月)です。関係ないですが春日部と言えばクレヨンしんちゃんです。

それにしても巨大です。何段あるんでしょう。こんなに巨大にしてどうするんでしょうか。さすが埼玉のやることは違う。

2007年2月13日 (火)

オサレUSBネックレス

l_si_lsusb

 チョット変わったパソコングッズを販売しているソリッドアライアンスがラインストーンをあしらったネックレス型のUSBメモリを発売したそうです。 オーダーでイニシャルも入れることができるそうですよ。

お値段は512MBで13,500円。普通のUSBメモリと考えたらものすごく高い値段ですが、そこはネックレス。 ラインストーンを112個配置して、ダイヤモンドカラットチェーンが付属してイニシャルかハートなどの記号が選べるそうです。 また色もいろいろ選べるそう。これはカップルの思い出をメモリーしておくのに良さそうですね。

ちなみに職人による手作りで、発送までに3週間ほどかかるという手の懲りよう。バレンタインには間に合わないけど、 パソコン好きの恋人に送るのにはいいかも。

千の風になって

♪わたしのーお墓のー前でー泣かないでくださいー
そこにー私はーいませんー 眠ってなんかいませんー
千のかーぜーにー・・・♪

昨年末の紅白歌合戦でテノール歌手の秋川雅史さんが歌ってからかなり話題になっています。「千の風になって」という曲。 ウメも歌い出しにはびっくりしました。インパクトのある曲です。

作詞者は不明で、一部で話題となっていたアメリカ発祥(という説が有力)の詩、『Do not stand at my grave and weep』に、小説家の新井満が日本語での訳詩を付け、自ら作曲を務めたことにより生まれた楽曲 (ウィキペディアより)だそうです。この曲を聴いていると、哀しいながらも前向きな気持ちにさせられますよね。

元々は詩なので、それだけでもとてもすてきなものだと思いますが、これを機会にテノールの世界に触れてみるのもいいかもしれません。

通勤途中

連休明けの通勤途中。いつものようにけだるい気持ちで地下鉄に乗る。いつもと同じ電車。いつもと同じ放送。

いつもと同じように電車が動く。何も考えずに電車に揺られる。今日から仕事か。

2つめの駅でふと向かい側の電車に乗ったサラリーマンが目にとまる。少し髪の伸びた今風のサラリーマンだ。出勤途中だろうか。 そのサラリーマンがポケットから何かを取り出した。何だろう。赤いものが見える。

「サイコロキャラメル」だ。

彼は包み紙をあけ、さっそうとほおばる。そこで電車は反対方向に動き出してしまった。通勤途中のほんのひととき。 私はその後何事もなかったかのように職場へと向かっていった。

きのこ月見うどん

きのこ月見うどん
なんとなく料理のようで料理でないものを作りました。

讃岐風うどんにきざんだネギとしいたけ、それにエノキダケを入れて最後に卵を落としたものです。名付けて「きのこ月見うどん」!これに天かすが入れば最高だったのですが、あいにく買うのを忘れてしまいました。

ダシは関西地方では知らない人はいない「ヒガシマル」のうどんスープ。お湯に溶かすだけととっても手軽です。お湯の量が多かったのか少し薄味でしたが、おいしくいただきました。

昔はしいたけキライだったのですが、今はむしろ好物。味の好みってやっぱり変わるんですかねぇ。

【質問】縮刷版

あまり仕事のことを具体的に載せることはビジネスとプライベートを分ける意味でもあんまりしたくないのですが、どうしても皆様にお聞きしたいことがあって記事にします。

ウメが作っている新聞「日本聴力障害新聞」の縮刷版、みなさんはお持ちでしょうか。縮刷版というのは過去に発行した新聞記事をまとめたもので、だいたい5年ごとに発行しています。

「日本聴力障害新聞」略して日聴紙(「紙」がどこにも入っていないじゃないか、という突っ込みはおいといて・・・)の縮刷版は現在第9巻まで発行されています。2003年からのものはCD-ROM版として電子化もしています。

そこでお聞きしたいのですが、それより前の新聞記事を電子化したら欲しいという人がどれくらいいるかというのが気になるのです。過去何年分ができるかわかりませんが、紙のまま保存できる期間も限られるし、そもそも1~3巻は売り切れてしまって手に入らないのです。

電子化することによって検索機能をつけることができ、みたい記事を検索・表示できます。また紙のものに比べて省スペース。ただ、新聞をめくる感覚ではないのと、パソコンが必要なのがネックなのですが、それでも電子化するメリットはあるように思うのです。後はそのメリットをどのように活用できるかがポイントだとは思うのですが・・・。

ポイントはどのくらいの年数を収録していくらで出すか・・・。そこなんですよ。ウメとしては過去のものをすべて収録してお手頃プライスで出したいのですが、前途多難です・・・。皆さんの声があればがんばれるような気がするのです。需要は隠れていると思うんです!

本来であれば正式なルートでニーズ調査などをするのが常ですが、とりあえずこのブログを見ていただいている方にお聞きしたくて記事にしました。どんな些細な意見でも結構ですので、この記事のコメントや直接メールでもなんでも、ご意見をお待ちしていますm(_ _)m

2007年2月12日 (月)

【手話123】今週末は京都で

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

写真撮影やインタビューのご協力をお願いしますm(_ _)m
(2分40秒)

父のだましテクニック

とある日に大好きなマクドナルドに行ったときのこと。お昼時だったので若者や家族連れなどたくさんのお客さんがいました。 その中にいたとある家族連れ。父と息子、それに娘さんがいたでしょうか。

どうやら遊び途中で小腹が空いたらしく、チキンマックナゲットと飲み物を購入しているようです。息子さんが希望を伝え (その希望の飲み物がどうやらコーラだったようです。)、父親がレジに並んで購入していたのですが、飲み物を「ダイエットコーラ」と注文。 マクドナルドにはダイエットコーラは無いので、店員さんが「すいません、ダイエットコーラはお取り扱いしていないんですぅ~」 とやんわりお断り。

それを聞いたお父様はしばし考えたあげく、息子に「おーい、コーラ無いんだってさ!」と叫びました。おいおい、 普通のコーラならあるんだぞ。父よ、嘘をついたな。さては普通のコーラを飲ませたくない一心で・・・。息子さんはかなり不満そうに「じゃあ、 お茶で」と答えていました。

コーラは骨が解けるというのを信じて子どもに与えない親って多いですよね。まぁコーラは骨をとかなさいのですが、 カラダに良い飲み物では無いのは確か。糖分たっぷりですしね。でーもー。 大人が飲むビールもプリン体が増えそうでカラダによくなさそうですよねー。

お父さん、してやったりですな。

手話落語部

2月3日、4日放送のNHK「ろうを生きる 難聴を生きる」で熊本ろう学校の手話落語部が紹介されていました。ウメはそれを見つけてびっくり。

手話落語部があったことにびっくりしたわけではなく、半年までにウメが取材に行っていたのです。その手話落語部が全国放送で紹介されていて、取材に応じてくれた生徒たちや先生たちの生き生きとした表情を見ることができてとてもうれしかったんです。

ウメが取材に行ったのは全日本ろうあ連盟が発行している「季刊みみ」の113号の記事用でした。あのときはろう教育の明日を考える全国集会の取材もかねて熊本に飛んだのですが、いろんな意味で思い出に残りました。

生徒たちの生き生きとした表情を是非伝えなくてはと、慣れないながらも写真をたくさん撮ってインタビューしてきました。でもやっぱりプロのNHKさんが作ったものよりは見劣りしますが・・・。

そんな季刊みみ113号、皆さんにも読んでいただきたいのですが、残念ながら完売してしまっているのです。都道府県のろう協会には残っているかもしれませんので、是非読んでみてください。また、定期購読もよろしくお願いします!

寝笑い

ウメは寝言を言うそうです。以前つとめていた家電量販店の影響のせいか、「すいません」関係の寝言を結構はっきり言うそうです。

寝言をはっきり言う人もいれば、歯ぎしりをする人もいます。あれはあれで歯が削れないか心配します。イビキがすごい人もいます。きちんと呼吸ができているかどうか心配です。いびきって睡眠時無呼吸症候群と関係があるそうですよね。

でも、でも。寝ているときに突然笑い出す人にはびっくりしました。「ヘヘヘッ!」と笑い出すのです。起きているかと思って呼びかけても反応がないのです。

どんな夢を見ていたのでしょうか・・・。幸せそうだ。

2007年2月11日 (日)

重さで使用時間がわかる

カセットガスといえばイワタニですが、そのイワタニから今まで無かったのかと思うくらいアナログかつ画期的な商品が発売されました。

iwa1

それはカセットガスボンベの使用時間を表示できる 「イワタニカセットガス残量計 CB-GZM-1」!!!(キテレツ大百科風)

写真を見てうっすらおわかりいただけた方がほとんどだと思いますが、重さを量ることによってあとどのくらいの時間を使用できるかがわかるようになっています。なんでも飲食店などではあとどのくらい使用できるかわかりにくいためにボンベが早めに捨てられてしまうというもったいないことが起きていたそうです。それが今回の製品で目安を確認して無駄なく使い切ってしまおう!とのこと。

ご家庭ではお母さんが手で持って振ったりして「あ、まだ使えるわ」なんてお鍋をはじめたのはいいものの、うどんを入れたあたりで切れてしまうなんてことがありますよね!?そんなことがなくなる画期的な製品です。画期的ですが、原理はきわめてアナログです。こんな製品、すばらしいですよねぇ。

ちなみに業界初だそうです。ホテルや飲食店向けだそうですが、一般家庭でも購入できるのでしょうか・・・そもそも購入する人がいるのでしょうか。

チョロQメモリ

top_news057

バーテックスリンクというメーカーがチョロQにUSBメモリ機能を搭載した製品を来月中旬に発売するそうです。お値段はだいたい4,000円前後。それにしてもUSBメモリというのはいろんな形にして発売されますねぇ。このブログで紹介しただけでも数十種類になるでしょうか。

ちゃんとチョロQを作っているタカラトミーとコラボレーションしているそうで、第一弾は写真のようにニッポンレンタカーのトラック風。後ろのコンテナ部分がUSBメモリになっているそうで、ちゃんとチョロQっぽく後ろに引いたら走るそうですよ。パソコンにつなげているときは給油しているみたいですね。

全国の電気屋さんでも売るみたいなのでチョロQフリークの方は押さえておく一品ですね。データが走る。

24時間携帯ショップ

東京の原宿に24時間営業の携帯電話ショップがオープンしたそうです。それだけならさほど珍しくなさそうですが、 珍しいのは携帯電話会社の「ソフトバンク」の直営店だということ。「ソフトバンク原宿」です。あの、表参道ヒルズも近いみたいですよ。

ソフトバンク原宿

24時間営業といっても24時間携帯電話を売ってくれるわけではないようです。携帯電話の新規契約・機種変更・故障対応・ 名義変更などについては10時から21時と至って普通の時間帯で受け付け、そのほかの時間帯は商品説明、オプションの販売、 充電サービスをするそうです。

もう一つ珍しいのは受付窓口が100もあるということ。と、なると番号札を取ってから呼ばれるときに「71番の、 カードをお持ちのお客様、71番の窓口まで、お越しください。」なんてどっちの番号かわからないこともおきそうですね。 そりゃー配慮がありそうですが。

先日紹介した20色のバリエーションケータイ812SHが全色揃うそうです。見ているだけで色の勉強もできそうですね。 ソフトバンクはこうたってどんどん話題性をつくりだす戦略なんでしょうねぇ。

 

 

アンケートにご協力を

ウメが働いている職場で発行している季刊誌「みみ」を読んだことありますか?

職場では新聞のほかにももう一種類雑誌を発行しています。それが季刊誌のみみです。毎回あるテーマについて深く取り下げる特集や写真が栄えるグラビアなど、読み応えのある雑誌です。ちなみに紹介ブログhttp://blog.goo.ne.jp/jfd-q-mimiもあります。よかったら見てみてください。

44223c65d300cca533f9bb2afffefd6c

そんなMIMIをすこしでも良くしようと思い、ア ンケートを実施しています。先ほどのブログにもありますが、 MIMIを読んでの感想やこうしたほうがいい、などの意見を募集しています。MIMIを読んだことがある人はもちろん、読んだことが無い人でもこんな雑誌があったら面白いなどの意見をいただければと思います。

こちらのページに連絡先が書いてありますし、アンケートフォームもありますので、よかったらご意見をお願いします。もちろん新聞の方でもお待ちしています。

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: