2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »

2007年2月4日 - 2007年2月10日

2007年2月10日 (土)

ほうじ茶アイス

20070207201501

抹茶アイスがあるんだからほうじ茶アイスもあってもおかしくありません。これがそのほうじ茶アイス。 ほうじ茶が好きなウメにとっては好きな組み合わせです。

バニラのかほりとほうじ茶のかほりが混ぜ合わさって上品なハーモニー。うーん、オサレ。

光るトイレ?

20070210122137

とあるところのトイレ。INAXの最新式で、ボタンで便座が上げ下げできるというもの。それくらいは手ですればいいようなものですが、 やはり公共のトイレでは便座にさわりたくない人もいるんじゃないでしょうねぇ。

で、びっくりしたのが、便座の中が光っていること。なぜそこを光らすのでしょうか?足した用がはっきり見えるように? どこに照明があるの???

謎です。思わず便器に向かって写真を撮ってしまいました。お食事中の方はすいませんでした。

細麺のおそば

 20070210122838

ウメが住んでいる家の近くはビジネス街。それなりに都会なのですが、 お店が集まっているわけではないので人通りもまばらだったりします。一駅行けば京都の玄関口の京都駅界隈だし、 反対方向には京都一の繁華街の四条があります。どちらにも近いので意外と完成だったりします。

飲食店はマクドナルドを始め、CoCo壱番屋(カレー)、チェーンの定食屋が2件、なか卯ぐらいです。 実はもう一見手打ちのそば屋が近くにあったのですが、ウメは入ったことがありませんでした。なんだかこぎれいで入れなかったのです。

で、機会があったのでそば屋に入ってみました。ここは細麺のそばが有名だそうで、写真を見てもわかるとおりかなり細い麺でした。 でもこれは本日の麺せっとで、かけそばとそぼろのご飯。そばは関西風の薄いだしに、細麺のそばがマッチしていました。そばくさくなく、 とってもおいしくいただきました。

このあとそば湯が出てきたのですが、これが珍しくドロドロ・・・。めんつゆと一味唐辛子と混ぜて飲むのですが、不思議な味でした。 なんだったんだろう。あれ。いずれにしても家の近くにこんなおいしい店があったなんて、発見です。

グラタンパーティー

20070209193634

昨日は友達とグラタンパーティーをしました。なぜにグラタンパーティーになったのかというと、ウメがグラタンを食べたかったからなんです。本当はお鍋にしようという案もあったのですがグラタンが食べたくて押し切りました。

友達がグラタンだったらワインが飲みたいというので酒屋にワインを買いに行き、そのあと食材を購入。ペンネ、エビ、鶏肉、ジャガイモが入った豪勢なグラタンにすることになりました。左上に見えるのは水菜と豆腐、トマトのサラダ。この2品を作るのにそんなに時間はかかりませんでした。

グラタンはホワイトソースをHeinzの缶詰と牛乳を混ぜ合わせてベースを作り、そこに炒めた具材を投入。最後にとろけるチーズと焦げ目をつけるためのパン粉をかけて、後はウメ家にあるテーブルが回らないオーブンレンジの「グラタン」メニューで25分焼くだけでこんなにおいしそうなグラタンができあがりました。

家で作るグラタンはおいしかったですよ~。グラタン~♪

ちなみにウメ家にはグラタン皿というものが2つあったのですが、友達に持ってきてもらったお皿はいかにも普通のもの。大丈夫かと思いつつ、無事に焼き上がりました。耐熱皿の基準って難しいですねぇ。

2007年2月 9日 (金)

家電業務提携

家電業界フリークにはビックニュースが入ってきました。「デオデオ」、「エイデン」、「ミドリ電化」のグループを持つ「エディオン」と、「♪ふっしぎなふっしぎないっけぶくろー」のCMでおなじみの「ビックカメラ」が業務提携するそうです。将来的には経営統合も視野に入れているとか。

グループ会社を入れると業界最大手のヤマダ電機を抜くそうです。どちらも売上高1兆円を超える大企業です。ちなみに3位は「♪まぁるい緑の山手線」でおなじみ、ヨドバシカメラです。ビックカメラとヨドバシカメラはよく間違えられますが、何の関係もありません。

さらに無駄話をすると「ビッグカメラ」ではなく「ビックカメラ」です。オセアニア地方のスラングで「中身をともなった大きさ」という意味だそうですよ。

これで家電量販店業界の激戦はさらに増すことになるでしょう。ウメにとっては嬉しい限りですが、中小の電気屋さんは大変でしょうねぇ。タニヤマムセンとか・・・。(京都では有名)

1箱1500円

2007020900000004oricentview000

ティッシュペーパーは今や現代生活の中で欠かせないものとなっていますよね。汚れたものを拭いたり鼻をかんだりあんなことやこんなことにつかったり。

ティッシュペーパー5箱セットをドラッグストアで買って取っ手を持って持ち帰るのがとっても似合うウメは今まで色んなメーカーのものを試してきました。ネピア、クリネックス、セービング、レガンス、ピーチ、コットンフィールなどなど・・・。

安いものはやっぱりカタいですね。肌触りなどでわかります。保湿ティシュー(ティッシュではなくティシュー)なんてとってもふんわりしていますよね。

しかし、そんなものを凌駕する素晴らしい製品が発売されました。王子ネピアがインターネット限定で発売した『ネピア超鼻セレブ』!!!超鼻!!!しかも1,500円ナリ!!

通常のティッシュよりも1枚多い3枚重ねだそうです。ちなみに150組なので1枚使うと10円。た、高い。外箱や取り出し口にも工夫がされてあるそうで、職人が関わっているので大量生産もできない、とのこと。

花粉症で鼻をかむことが多くなる季節。鼻が痛くなる人は是非これを試してみては???

2007年2月 8日 (木)

手話しながらご飯

仕事をしている平日はお昼ご飯は職場の人と一緒に食べます。ウメはだいたい毎日事務所に売りに来てくれるお弁当と、 以前取材に行ったときに大量に持ち帰ってきたわかめのお吸い物をいただいています。

ご飯を食べながら会話をするのですが、ろう者もいるので手話つき。仕事のようなカタい話ではなく、 テレビの話やらニュースの話やら恋愛の話やら・・・いろんなことをしゃべりながら食べています。 時々新聞に見入ってしまって話に参加しないときもありますが。

ウメは食べるのが早いのであまり困らないのですが、手話をしながらご飯を食べるとどうしても食べるのが遅くなりますよね。 両手で手話をしようとするとハシをおいて話す。で、相手が話す。その間に食べるんだけど、また話すからハシを置く・・・、そんな感じです。 でもそのタイミングもろう者はやっぱりうまいですね。

ウメは話が盛り上がる頃にはだいたい食べ終えてしまっていることが多いのですが、 食べているときはついハシをおかずに片手で手話をしたり、ハシを持ったままやったりします。これって行儀が悪いですかねぇ。 基本もぐもぐしてますし。

食べながら手話で話す。これ、結構高度な技術ですよ、奥様。

 

おうちで焼き鳥

 焼き鳥を食べるなら絶対お店で食べた方がおいしいですよね。屋台の焼鳥屋さんで買ってきて食べるのも良いですが、 お店のカウンターなどで焼きたてをハフハフ言いながら食べるのなんて最高。 お酒が好きな人なら焼き鳥にビールなんてあればもう至福の時なんでしょうねぇ。

でもそんなに毎回毎回焼鳥屋さんには行けないのが庶民のつらいところ。 たまには屋台やスーパーなどで焼き鳥を買ったりして家で食べることもありますよね。なんか雰囲気でないなぁ・・・。

yktr_M

そんなときにコレを使いましょう。「やきとり屋台 MYY-600」!!!家庭用の焼き鳥暖め機です!!! 店頭の焼き鳥焼き機っぽくデザインされています。写真のように焼き鳥を5本並べてしまうといっぱいですが、なんか屋台っぽくないですか??? お持ち帰りした焼き鳥を温めるには十分な火力だそうです。

これでおうちで焼き鳥ができますね!欲しい!と思った人はここで商品の詳細を確認した後、 楽天市場などでお買い求めくださいませ。

だし巻き玉子

だし巻き玉子
なんという美しい形でしょうか。家庭ではなかなか作れません。

玉子はふっくらしてだしが聞いていて美味〜でした。家庭の味というかお店の味というか、これぞ日本の味ですな。アイライクジャパニーズ。
これくらいきれいな玉子焼きを作ることができれば料理上手!と胸を張って言えるのですが…。

消えゆく半ズボン

最近は半ズボン姿の男の子が少なくなったとのニュースを見かけました。そういえば街中でも半ズボンよりも膝下まであるズボンや長ズボンをはいている男の子が増えましたね。

最近ではオサレな母親が増え、子どもに半ズボンではなく、少し丈の長いズボンをはかせるようになったとのこと。子供服売り場からも半ズボンが姿を消してしまったそうです。その他にもヒップホップ音楽や、サッカーやバスケットボールの漫画が人気であることが背景にあるようで。

最近のお子様はヒップホップ音楽なんて聴いちゃったりするんですね。ナウい。

半ズボンが残っているのは小学生の制服なのですが、それもだんだん減っているそう。冬だと寒いし、最近ではトランクスをはく小学生が増えているので下着が見えるのを心配する声が多いそうです。下着が見えるなんて言ったら「サザエさん」の「ワカメちゃん」なんてどうすればいいんですか!!!丸見えですよ!!!サザエさんと言えばカツオもタラちゃんも半ズボンですね。そういう時代だったんですねぇ。

ウメも小学生の時は冬以外は半ズボンの時が多かった気がします。でも長ズボンにあこがれていたりもして。これぞオサレ心の原点か?

それにしても最近の小学生はトランクスやボクサーブリーフをはくそうで・・・下着にも気を遣っているんですねぇ。

2007年2月 7日 (水)

1億人が持ちました

電気通信事業者協会が今年1月末日までの携帯とPHSの契約者数を発表しました。 両方を合わせて累計契約数は1億22万4500と1億を突破したとのことです。今回初めて1億を突破したとのこと。

単純計算して1億人がケータイを持っていることになります。日本人の85%くらいです。まぁ、 もちろん仕事用とプライベートで2台持っている人がいたり、業務用で会社においてあったりする場合も含めた数字でしょうが、 それにしてもすごい数です。このほとんどをNTTドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコムの4社でまかなっているのですから、 その独占具合を考えるとすごいですね。管理する個人情報も膨大なものになりそうです。気をつけて欲しいものです。

さて、1月は月980円の「ホワイトプラン」を発表したソフトバンクが好調で16万4000増えたそうです。 もっと好調なのはauで43万2000の増加。すごいですね。1ヶ月でこれだけの契約が増えるんですから。

それに対して王者NTTドコモは7000の増加!7000万じゃありません。7000です。ど、どうしたドコモ。何かあったのか? ドコモは数ヶ月前にも契約者数を減らしたことがあり、その強さにかげりが見え始めてきました。 番号そのままで会社が変更できるナンバーポータビリティで他社に移ってしまったのでしょうか。それとも魅力的な携帯が発売されなかったか・・ ・、値段か・・・。ドコモさん、がんばれ!

それにしても1億人がケータイを持つ時代になりましたね。15年前はほとんど誰も持っていなかったのに。時代が回るのは早い。

日能研バッグで走るな!

地下鉄の駅で日能研のバッグを背負ったガキが走り回っていました。

日能研というのは 「シカクいアタマをマルくする」の電車内の広告でおなじみ。小学生向けの塾です。 塾と聞いただけでシカクいアタマになりそうなウメはあまのじゃくです。でも電車の広告に載っている問題はついついやってしまいます。 小学生から塾に通うだなんて大変だねぇ~とイヤミな目線を送ったりしています。

manabi_06_02

それで日能研に通っている子どもが持っているのがこの「日能研バッグ」!!!このさわやかなスカイブルーに光るNのマーク!!! ステキ!!!彼らは日能研に通うときにこのバッグを背負っているのです。

そんな彼らが塾の行きか帰りであろう。電車の中や駅で無意味に走り回ったり動き回ったりしてじゃまなときがあります。 そうするとウメは十六文キックをかましてやりたくなるのです。(受験のために)教科の勉強はしているくせに、 そういう常識や人との関係を学んでいないのかぁ!と。いや、子どもたちよりも親に腹が立つのです。 教育させる分野が間違っているんじゃないかと。

もちろん、きちんとマナーを守っている子どももたくさんいると思います。それにしても目立つんですよね、 このバッグで走り回ったりしている子どもが・・・。

公文の英語

小学生と中学生の時に公文式の英語教室に通っていました。今でもたびたび宣伝をしているのでご存じの方も多いと思います。 公文式というのは塾のようで塾でない、 自分で学習をするタイプのもので、プリントを自分で考えて解いていく、わからないところは先生に聞く、というスタイルのものです。

母親の友達が公文の英語教室の先生をやっていた関係でウメもウメの弟も英語教室に通うことになりました。 公文の教室は先生の自宅の一室を使ったり公民館などの一室を借りたりしているところが多いのですが、 ウメが通っていたところは先生の自宅でした。だから毎回他人の家におじゃまするという感じ。

勉強自体は当日の課題のプリントを黙々とこなし、先生に見せてプリントの英語を読み上げる・・・といったスタイル。 それに次回の教室までにやってくる宿題がだされる、というような感じです。教室自体はいいのですが、この宿題がくせ者。 ただでさえ学校の宿題があるのにさらに増えるのです。まぁ今の時代、塾通いが当たり前なら文句も言っていられないのでしょうが。(ちなみに、 塾には行ったことがありません。親もウメも塾嫌いなんです)

夏休みにはプリントが100枚(重ねると1cmくらい)も出されて、 学校の宿題と併せておばあちゃん家でぶつぶつ文句を言いながらやっていた記憶があります。 内容が進むと有名な物語を英語で書いてある文章の単語の意味を書いたり、穴埋めをしたりしなければいけないのでさすがに辞書は必須。 今のように電子辞書なんてサイバーなモノは無かったので、紙の辞書をぺらぺらめくっていました。

そんなこんなで文句を言いながらもあまりさぼることもなく毎週2回、通っていました。途中でやめたりもせず、 英語の課題をすべて終えて修了することができたのです。まぁこつこつやれば誰でもできるのですが、よく飽きずに続けられたなぁと思います。 でも今考えて役に立ったか、といえば、英語が話せるわけでもない、翻訳できるわけでもない、単語数が増えたわけでもない・・・、うーん。

5本指ソックス

年始のバーゲンの時に購入した5本指ソックスを今日初めてはいてみました。 5本指ソックスというのはつま先のところがそれぞれの指を入れるようにできていて、手袋の足版と言ったらいいでしょうか。 建築現場などではいている足袋にも近いですね。

はいてみた感触は・・・、なんだか違和感があるような気持ちが良いような。それぞれの指が「指!」って主張しているような感じです。 って説明になっていませんね。でも指と指が直接触れないのでムレないような気がします。冬よりも夏にはいた方が良いんでしょうかねぇ。

なんだか足の指を無性に動かしたくなります。これで血流を良くして健康に!?さすがにそれは飛躍しすぎでしょうか。 でもなかなか良い感じです。今度のセールの時にまた買ってみます。

生麩

生麩
京都名物ー生麩でございまーす。こちらは生麩の田楽でございまーす。

生麩の食感がいいですね。文字では表せないフニャっというかなんというか不思議な食感。お味も素朴で京都らしく、おいしゅうございました。
それにしても何故生麩は京都名物なんでしょうね。普通の麩は名物?

2007年2月 6日 (火)

しょうが焼き

しょうが焼き
今日の夕食は豚肉のしょうが焼きでした。

しょうが風のたれがついていた豚肉(おそらく売れ残った豚肉を使い回したんでしょう)と、ウメ料理にはおなじみの野菜ミックスを使いました。
と、言うわけで包丁も使わず、フライパン一つで炒めて終わりです。タレが少なかったせいかあんまりしょうがの味はあんまりしませんでした。塩こしょうを強めにふったので味はばっちり付いていましたよ。
ご飯と中華風ワンタンスープでがっつりいただきました。あぁ食べ過ぎた。これで運動しなきゃまた太る。

高校生には見えない?

ウメの職場の近くには関西で有名な大学のキャンパスがあります。当然最寄り駅も同じなので、ヤングメン、ヤングレディーたちが朝から晩までたむろっております。そんなヤングエキスを日々吸いつつウメはさっそうと職場へ向かっております。

昨日の朝、職場の最寄り駅に降り立つと入学試験の案内を持ったおじさまがたたずんでおりました。そういえばもう2月。大学入試の季節になりましたねぇ、なんて思いながら出口へ向かいました。地下鉄なので地下から地上へ。

地上に出ると入試の日や合格発表の日におなじみの受験生相手のビラ配りの人たちがいました。(予備校案内でも配っているんでしょうかねぇ。あ、部屋の案内か。)

ウメはスーツじゃないし、時間帯もぴったりだったので、そのビラ配りの人たちに「おねがいしまぁ~す」なんてビラをもらえると思ったりなんかしちゃったのですが、残念。さすがに誰もウメには渡しませんでした。

「あは、いいですぅ。受験生ぢゃないんでぇ」ってバカっぽく答える準備までしていたのに・・・。さすがに無理か。

2007年2月 5日 (月)

【手話122】この色変ですか?

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

うーん。センスってどうやって磨くんでしょうかねぇ。
(3分40秒)

ヘンリー

henry_00

ヘイ!おいらはイギリス生まれなんだぜ!!カワイイだろー。名前はヘンリーってんだ。

え、ただのバケツじゃないかって?バカ言ってんじゃないよ。おいらは部屋をきれいにする掃除機なんだぁ。 4万5千円くらいで買えるんだぜ!

え、学校にある業務用の掃除機と変わらないじゃないかって???とんでもなーい。おいらはそんじょそこらの掃除機とは違うんだい!ホースがとてつもなく長いし、コードが巻き取れないんだぜ!!おいおい、おいらは機関車トーマスじゃないぜ。生まれは同じだけど、全然違うのさ。あっちは線路の上しか走れない。おいらは自由自在さ!あ、コードが抜けそう・・・。

色もホワイト、グリーン、ブルー、イエロー、レッドの5色有るんだぜ!へん!ゴレンジャーみたいなんて思うなよ。おいらはイギリス生まれなんだから!

henry_h1

しまうときはおいらの家があるんで、そこにしまっておくれ。でもこの家は別売りなんだ。おいらだけじゃ寂しいから家も買ってくれよな!へへん!

サラリーマン川柳

私が選ぶサラリーマン川柳ベスト10

はい、毎度おなじみになって参りました。サラリーマン川柳。 サラリーマンやお父さんの哀愁を詠んだ川柳がたくさん紹介されておるのであります!!!その中からおぉ!と思ったのをご紹介します。

脳年齢 年金すでに もらえます
イナバウアー 一発芸で 腰痛め
覚えたぞ 既に機能は 次世代へ
奇跡とは メイクの後の 妻の顔
「時間よ」と 二度寝する妻 起きる俺
妻は待つ!! 年金半分 掴むまで
お年玉 あげると孫は すぐ帰る
定年で あわてて地区に 顔を売り
窓際で 部下に聞かせる 武勇伝
手品好き 上司のデスクが 消えていた
同窓会 行ってみれば 老人会
「直帰する」 妻の返信 「えっ!困るー!」
ケータイは 携帯してくれ 母さんよ
買ってきて 着信メールは 妻ばかり
「ありがとう」 そのひとことが 潤滑油
ハンカチで ヨン様卒業 ぼくの妻
受験生 一男去って 又次男

基本的に去年の流行語などを使ったモノが多いですね。紹介ページでは100個紹介されており、 その中から投票で選ぶことになっています。ちなみに23,179句の中から選ばれたそうです。そんなに応募があったんですね~。 日本はなんだかんだいって平和だ。

一日数本

一日数本
病院へ行った帰りに撮影したものです。次に来る電車の案内をする電光掲示板です。
ウメはこれが大好きです。何度も書いていますが大金持ちになったらコレを絶対に買います。

で、これは阪急の烏丸駅のものです。大阪・梅田方面の電車の案内をします。これ自体は珍しくないのですが、この行き先が珍しいのです。
阪急の大阪方面行きの場合、ほとんどの電車が梅田まで行きます。たまに車庫に入る関係で深夜などに途中の桂や正雀までしか行かないものもあります。(ローカル過ぎますね)

それが何を思ったか、長岡天神という半端なところにいくんです。この行き先は一日に数本しか設定されていないレアなもの。…まぁこれをレアと感じるのはてっちゃんだけでしょうか。
このように一日一本とか、数本しかない行き先の電車に喜びを感じるわけですね。

ちなみにこの電車の3分後にまた普通の梅田行きが来ます。

2007年2月 4日 (日)

明け方の夢

ここ最近、毎日夢を見る。

夢と言っても毎日本当に違ったものなのだが、でも妙に現実的。今朝見た夢は・・・。

職場の人と発行している雑誌のリニューアルでなぜか大げんかしていた。 でもその職場には前アルバイトしていたコンビニエンスストアのアルバイトが終わってから行っているというなんとも不思議なモノ。

そのコンビニエンスストアは深夜のアルバイトで、そこでは期限切れの食品をチェックするという仕事をしていた。 そこの店長は誰だか知らない人。お客さんで知り合いがきて楽しそうに話しているのだが、その相手が誰だかわからない。

かと思ったら、小学校のグラウンドでどこの誰かはわからないが一緒にバレーボールをしていた。ウメはへたくそなほうに入るのだが、 時々手を伸ばしてファインプレーをしていた。

こんな感じで現実的なのと非現実なものが入り交じった夢を毎日と言っていいほど見る。そのせいか、脳が休んでいない気がする。 朝起きると頭が何となく痛み、考え事をしたくなくなる感じ。それもしばらくするとおさまるのだが。眠りが浅いからなのか、 それともほかの要因があるのだろうか。

と、言うわけでここ最近良い眠りにつけていない。ウメだけでは無いと思うが良い眠りにつけないと全般の調子も悪くなってくる。 ここは早くなんとかしなければ、けどどうすれば・・・。 とりあえずずっと通っている心療内科に明日ちょうど診察に行くので話してみようと思う。

これは良い夢なのか、悪い夢なのか・・・。

金子みすヾの世界

皆さんは「金子みすヾ」さんをご存じでしょうか。大正時代にすてきな詩をいくつも発表し、 26歳の若さでなくなってしまった女流詩人です。数年前には松嶋奈々子さん主演でドラマ化もされたと思います。

ウメが毎朝見ているNHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の中で彼女の詩が時々紹介されます。それはとても心を打つもので、 朝からすてきな気分にさせられるのです。金子さんを扱ったサイトはたくさんあるので、一度その世界にふれてみてはいかがでしょうか。 心がきれいになります。

私と小鳥と鈴と

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のやうに、
地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

これは彼女の詩の中で一番有名なものかもしれません。ありきたりかもしれませんが、「みんなちがって、みんないい。」 のところが心を打ちます。

ふしぎ 
       
わたしはふしぎでたまらない、
黒い雲からふる雨が、
銀にひかっていることが。

わたしはふしぎでたまらない、
青いくわのはたべている、
かいこが白くなることが。

わたしはふしぎでたまらない、
だれもいじらぬ夕顔が、
ひとりでぱらりと開くのが。

わたしはふしぎでたまらない、
たれにきいてもわらってて、
あたりまえだ、ということが。

日常にある何でもないことを不思議だと感じられる心。これが改めて大事だと思わされます。 考えてみたら不思議なことは世の中にはたくさんあるんですよね。

星とたんぽぽ
        
青いお空のそこふかく、
海のこいしのそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ。
見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ。
見えぬものでもあるんだよ。

ある角度から物事をとらえてはいけない、そんなことを教えてくれます。見えなくてもあるんですよね。そこに。

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: