2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2007年12月9日 - 2007年12月15日

2007年12月15日 (土)

階段でキレてる

友人の家からの帰り、大阪市営地下鉄のとある駅でのことでした。

ホームの階段付近で電話をしていた若い男がいたのですが、ウメがその横を通りすぎようとした瞬間…。

「ったく、なんで電波が悪いんだよ!使えねーな!」と若い男がいきなりキレだしました。
突然大声を出すのでびっくり仰天ですよ。しかもその男は携帯に向かってキレてるんですもの。

地下鉄のホーム、しかも階段付近なんだから多少電波が悪いことくらいは仕方なかろうに…と思うのですがら彼にとってはそうはいかないようです。

かと思えばホームのベンチに座っている酔っ払いのおじいさんが急に「なんじゃその顔」って吐き捨てるように言ってくるし。ああいう人って一人でしゃべってますけど、何か幻想が見えているのでしょうか…。

あぁくわばらくわばら。

110型

110型
世界最大の110型テレビです。液晶かプラズマか忘れてしまいましたが、とにかくでかかったでございます。

これだけ大きいと映画館のスクリーンみたいですね。いやーすごい。おねいさんの顔も実物の何倍という迫力です。
迫力なのはお値段もで、なんと660万円(10パーセントポイント還元なので66万ポイント!)もします。ヘタな車が数台買えてしまう値段です。いやーたまげますなこりゃ。

ま、例えウメにお金があってこれを買えたとしても、確実に部屋に入らないでしょう。あはは。

ドン・キホーテブランド

深夜営業をしているディスカウントストアのドン・キホーテがプライベートブランド「bis」の販売を開始しました。

ドン・キホーテといえば店内が煩雑でごった返している印象ですよね。んで食品から家電製品から家具から雑貨からアダルティーなものからなんでも売っている印象があります。なかでもブランド品コーナーのところはジャージを着たお兄さんお姉さんがたまっている印象があります。あれって一応本物なんですよ・・・ね。

で、ドン・キホーテのプライベートブランドで発売される商品は・・・。

地上/BS/110度CSデジタルチューナ搭載19型液晶テレビ(49,800円)
地上デジタルチューナ搭載19型液晶テレビ(39,800円)
DVDレコーダ(14,800円)
iPodシステム(9,800円)
7型液晶テレビ搭載/DivX対応DVDコンポ(32,500円)
DVDコンポ(12,800円)
5.1ch DVDサラウンドシステム(12,800円)
5.1chホームシアターシステム(31,500円)
iPod CDシステム(15,800円)
CDシステム(8,900円)
ポータブルCDプレーヤー(2,980円)
2.1chアンプ内蔵スピーカー(7,800円)
15型液晶テレビ(31,500円)

ほぉーなかなかお買い得なラインナップ。どれも市販のものに比べてかなり低く抑えられている印象です。特にデジタルチューナー内蔵の液晶テレビはお安い印象です。これくらいの値段ならお子様の部屋に良いんじゃないでしょうか。

商品の製造メーカーは国内や海外のメーカーと協力し進めているとのことで、ものによってはかなり良い感じですね。でも京都で駅の近くにドン・キホーテがないのです~。河原町にあったんですけどつぶれてしまいました・・・やはり国道の近くとかの方が営業しやすいんでしょうか・・・。

2007年12月14日 (金)

ちょっと出来たかも

手話学習者とか手話通訳者って、自分の悪かったところを反省して落ち込むことはよくあるのですが、自分を褒めるということってあんまりしないような気がするのですが、どうでしょうか?もちろん「出来たぜ!」と自慢するようではどうかと思いますが、こっそり「あ、もしかして良い感じかも」と手応えを感じることがあってもいいですよね。(もしかして口や態度に出さないだけで、皆さんされているのかもしれませんが)

ウメも仕事柄通訳をやることがあるのですが、「あぁーダメだぁ!」と思うこともあれば(それでもあんまり落ち込みませんが)、「お、今日は手が動く、口が動く、良い感じ」と思うこともあります。毎回良い感じなら良いのですが、そこは人間。体調や話の流れ、タイミングなどもあってうまくいかないときもありますよね。でも通訳する相手(ろう者が多いですが)が良い反応をしてくれたり、伝わってるな、と思ったときは素直にうれしいですし。

自分のことを真摯に反省するのは、手話学習者や通訳者にとって非常に大事なことだと思いますし、成長の糧になると思うのです。が、「自分はダメだ!」とか、「通訳に向いてない」とかあまり卑下しすぎるのもどうかな・・・と思うのです。「向いてない」と思うことがあるのは仕方のないことです、通訳ができなかった、通じなかった、そんなことも人間なんですからありますよ、そりゃ。その場にいたろう者に申し訳ないと思うことありますよ。

ですが、そこはそこ。完全なんてないのですから、それも経験だと割り切るしかないんだと思うのですよ。良いことも悪いこともひっくるめての手話通訳なんですよね。

だから自分で「出来たかも」って思う時があったら、その時のテンポやタイミングなどを覚えるようにして、毎回出来るだけそれに近づけるように訓練すれば良いんですよね。訓練というと大げさか、心がければいいってことですよね。もちろん、できたできないは通訳が決めることではなく、利用者さんが決めることなのですが、あくまでも自分の心の中での判断というか自己評価くらいはしたっていいじゃないですか。そしてそれが合格点の時もあっても良いですよね。

かといって自慢するようではダメダメなので、あくまでも自分の心の中でおさえておくのが良いとは思いますが・・・。心の中は読まれないのですから、ムヒヒと笑うことがあったっていいでしょう。うん。そうやって自分を励ましつつ、プラス思考で通訳を頑張っているウメなのです。

三嶋亭

Image0571

いつぞや怪人さんが激怒しながら話していたサントリーのウーロン茶のペットボトルを1,700円で出すお店「三嶋亭」がテレビで特集されていたので思わず撮影していました。

いやいや、この紹介の仕方は完全にお店を敵に回しますね・・・。この「三嶋亭」は、京都の中心地、寺町三条にあって、京都の高級すき焼きとしてかなり有名だそうです。ウメはもちろん入ったことなんてありませんのでよくわからないのですが、ホームページを見る限りでもずいぶんと高級そうな感じがしています。番組で紹介されていたときも、高級そうなイメージで一度は食べてみたい、ってな感じでした。

なんでも食べ方はまずお鍋に砂糖を薄くひいて、その上から高級のお肉を引いて(写真がお肉を入れたところ)、割り下を入れて焼き、まずはお肉1枚だけを食べるのだそうです。その後に次のお肉や野菜などの具材を入れて煮込むという食べ方なんだそう。これが三嶋亭流なんですって。お店の人は「ホンマにおいしい肉を食べていただきたいんですわ」と答えていましたが、自由に食べさせてぇ~と思うのはやはり庶民派の証でございましょうか・・・。

この写真は、バッチリ怪人Xさんに送ってあげました。そしたら「キー!」とのことで、思い出してまた腹が立ったようです。お気持ちは非常にわかります。

でもお金持ちになったら一度はこういうのを食べてみたいですね。あ、でも1度でいいかも。やはりウメはB級グルメが合うようです。

回らないお寿司

Image0551 

食べ物ネタが続いていますね、すいません。

これは先日友達と行ってきたお寿司屋さんのランチメニューです。これでお値段が980円だったでしょうか、1,000円はしなかったと思います。お店の雰囲気は庶民的ながらもちょっと高級で、回らないお寿司(&パックに入っていないお寿司)をい食べたのはかなり久しぶりです。

お寿司ときつねうどんのセットだったのですが、このきつねうどんがなかなかの量で、食べるのに一苦労しました。でも食べちゃいました。太る・・・と思いながらも食べられるときには食べておかないと・・・という意識が働いたのです。ウメの場合、外食で気分が悪くなるときは気分が悪くなってしまうのでいけるときには無理せずいくように心がけています。

いいものばかり食べてないで粗食を心がけないといけませんね。あ、魚を食べなきゃと言ってましたが、これは魚に入るのでしょうか・・・。今日居酒屋でほっけも食べましたけど・・・。

メタボまっしぐら、なんて言わないで。

スープ餃子

スープ餃子
スーパーで売っていたチルドのスープ餃子。作り方は簡単!

お湯を沸かしてタレと餃子をを入れて数分待つだけ。特に味付けをするわけでもなく、餃子が水分を吸うまで待つのみでありました。だって「お手軽調理」って書いてあったんですもの〜。

餃子はおいしかったんですけど、スープの味が単調でいまいちでした。今から思えば塩コショウとかゴマ油くらい足しておけばよかったかな、と思います。手を抜くにしても一工夫は必要ですね。

2007年12月13日 (木)

松本ルール

某友人が自動車学校に通っているそうです。つい先日「高速教習怖かった~」と言っていたのを聞いて、あぁ~懐かしいなぁと思ってしまったウメでございます。今改めて免許センターで試験を受けたら確実に落っこちるだろうなぁ、だってアレ引っかけばっかりなんだもん。

というわけで、皆さん、安全運転していますか?ウメは今まで無事故無違反!…と言いたいところなのですが、一度事故をやらかしてしまっています。愛するムーヴ君に傷を付けてしまったのでございますねぇ。幸い、けが人を出さなくて済みましたが、ぶつかった瞬間は「あ・・・」という感じ。

事故を起こさないためにはやはり安全運転ですよね。ただ規則を守った運転と言うことだけではなく、周りの流れに沿った運転をすることも重要です。これって意外と難しいんですよ。空気を読むってやつですか?

そんな中、長野県の松本市では独特の交通ルール「松本ルール」というのがあるそうで、地元では結構有名なのだそう。なんでも一般に広まっているルールからしてみればビックリ!というものばかり。こちらのページに詳しく書いてあるのですが、右折車優先!みたいな感じなのだそう。

こりゃー免許取り立ての人が運転したら怖いですねぇ。少しでも急ぎたいのはわかるのですが、知らない人がこれに出くわしたらビックリです。

ウメは無茶な運転をする人を見ると「あぁ、あの人はウ○コに行きたいんだな」と自分に言い聞かせています。そうすると怒る気持ちも無くなってきますよ!お試しアレ(笑)

2007年12月12日 (水)

ハイテクジャケット

jacket_a01

ずいぶん寒くなって参りました。皆さん、寒さに耐えてますか?誰かに温めてもらっていますか?

はい、相変わらずバカなことを言っておりますウメです。今日は防寒着をご紹介したいと思います。そう言えば、ウメダスでファッション・アパレル関係の商品を紹介することってほとんど無いですねぇ。家電製品や携帯電話のことは良く紹介しても、オサレ関係のこととなると、とんとネタがなくなるウメなのでございます。で、珍しくファッション関係。

こちらのジャケット。ウメが買ったわけではないのですが、どうでしょうか。黒を基調としたいたってフツーのジャケットに見えますが、コレ実はハイテクなんですよ。そうなんです。ウメダスでフツーのジャケットを紹介するわけがないですよねぇ。どこか電気と関係するだろう・・・と思っていたそこのアナタ!正解!お見事!こちらはなんと「充電式ぬくぬくあったかジャケット」と言う製品です。

詳しくはこちらのサイトにレビューがありますので、参考にしていただきたいのですが、ジャケットの仲にヒーターが組み込まれているというハイテクなもの。お値段は1万円程度とフツーのジャケットと比べてもそんなに高くないですよね!色はブラックとベージュの2色があるそうなので、寒がりのご夫婦で着るなんてのもいいのではないでしょうか?あ、ご夫婦なら愛であったか・・・すいません。

袖の部分は取り外せるようになっていてベストとしても使えるそう。で、どのようにして温めるのかというと、このジャケットに電源コードをつないで、4時間ほど充電すると使えるとのこと。んでどうやって使うのかというと、

ヒーターにはコードが付いており、これを先ほど内ポケットに入れた充電池に接続する。電源ボタンと弱/中/強のパワー切り替えボタンが用意されており、弱~強を約35~53℃で切り替える。通電後は約3分で温度が上昇。ちなみに、購入時はジャケットの左側内ポケットに入っているが、配線を変えれば右側の内ポケットに切り替えも可能だ。

ほほぉ、ハイテク~。ちなみに充電池の持続時間は3/6/9時間(強/中/弱)となかなか。こまめに電源のオンオフをするのが良いそう。少し寒い程度ならこのジャケットを着ているだけでそれなりに温かいと思うので、これは良いんじゃないかと思います。紹介サイトでは、デザインが普通すぎておしゃれな人にはちょっと・・・と書いてありますが、いたって普通なだけでヘンなわけでは無いと思うのですが、最近のジャケットっつーもんは、どんだけオサレになっているのでしょうか・・・。

ちなみに現在ウメが愛用しているコートはダ○エーで購入した1万円くらいのものです。

渡鬼語録

ふとウィキペディアで渡る世間は鬼ばかりについて調べていたら、良く出てくる台詞が紹介されていました。

ウメも第4~6シリーズくらいは結構見ていたのですが、最近ではさすがに見なくなりましたねぇ。でもこれらの台詞は「あぁー!」と思うものばかりなので紹介します。普通の家族の会話で使いますかねぇ。

ほぼ全員 「いくら○○だからって△△って法はないでしょ(だろ)」「どういう風の吹き回し?」「骨身に染みる」「○○より他ない」「有難いと思ってる」「○○しても罰は当たらない」「申し訳ございません」「そんな○○な話ってある~!?」
岡倉大吉(藤岡琢也・宇津井健) 「お金なら父さんが出してやるから」「いつでもうちに帰っておいで、お前1人ぐらい父さんが食べさせてやるから」
小島五月(ピン子) 「申し訳ありません、全部私が悪いんです」「愛!(眞!)おばあちゃんに向かってなんてこというの!!」
小島キミ(赤木春恵) 「母親の教育が悪いせいだよ(孫の愛または眞がキミに反抗したとき、五月に対して向けられる決まり文句)」「二度とうちの敷居はまたがせないよ!」「五月、塩まいてやんな!」他多数
小島 眞(えなり) 「だってしょうがないじゃないか」「何でもかんでも母さんのせいにするなよ」「○○のやつ」
神林常子(京唄子) 「英作、長子さんとは別れなはれ」「わてな、××やて、こない思いますねんな」「へぇへぇ」
青山タキ(野村昭子)「私は息子達とは縁を切りました」「とんでもございません」「差し出がましいようですが」

橋田壽賀子ワールド全開!というところでしょうか・・・。

【手話210】サブプライムローン?

よく調べないで語ってしまいましたのでわかりにくいですね。すいません。手話で用語解説っていうのもなかなかなさそうなので・・・。それにしても経済用語は難しい!
(6分44秒)

2007年12月11日 (火)

SuicaとICOCA

JR東日本のSuicaと、JR西日本のICOCAの間で、来年3月18日から電子マネーの相互利用ができるようになるそうです。

今までは電車に乗るときに改札機にタッチする、という使い方では相互利用できていたのですが、お店などでショッピングをするときには相互利用出来ませんでした。これが来年3月からできるようになるのです。ということはウメの持っているICOCAで関東のキオスクでお買い物ができたり、携帯電話に入れてあるモバイルSuicaでビックカメラの京都店でお買い物ができるようになるわけですね。

まぁ、便利になるのはうれしいことですが、個人的には電車に乗る非接触式ICカードは全部一緒にして欲しいです。せめてSuica、ICOCA、TOICA、PASMO、PiTaPaくらいは相互利用できるようになるととっても便利なんですよねぇ・・・。

りんご界の10大ニュース

この季節になると1年の締めくくりの意味もかねて10大ニュースなんてのが良く言われますよね。今年も色々なことがありました。読売新聞のサイトでは、読者が選んだ10大ニュースの募集をしているそうです。うーん、今年は食品偽装やら大地震やらなにやらで、あんまり良い1年じゃなかったですかねぇ。

ちなみに昨年の10大ニュース(国内)はこんな感じ。

1 紀子さま男子ご出産
2 トリノ荒川静香「金」
3 WBC王ジャパンV
4 安倍内閣発足
5 夏の甲子園 早実初優勝
6 ライブドア堀江社長ら逮捕
7 「いじめ苦」自殺相次ぐ
8 日ハム44年ぶり日本一
9 秋田の小1殺害 各地で子供犠牲に
10 飲酒運転で3児死亡 懲戒免職広がる

ほぉー確かにどれも覚えがあります。でもこれは1年以上前のことだったんですね。いやーついこの間のような気がしたのですが、時が経つのは早いものですねぇ。特に20代後半に入ってからが早い!あぁ、このまま電化製品に囲まれて年老いていくのでございましょうか・・・。

あ、話がそれました。で、10大ニュースなのですが、こんな業界の10大ニュースもあるらしいです。りんご界の10大ニュース!!!青森県りんご協会が決めたもので、弘前記者会加盟16社のうち9社、業界紙1社の計10社の投票により選ばれたそう。

(1)青リンゴ効果、昨年産販売好調
(2)弘前市が毎月5日を「りんごを食べる日」に制定。歌詞と曲を県内在住者から募ったリンゴPRソング「トコ・ドッコイ弘前りんご」も完成。
(3)7月13日、ニュージーランド産生果リンゴの検疫措置で省令一部改正。米国産並みに緩和。
(4)本年産「ふじ」が色、光沢とも最高の出来。
(5)秋、大荒れ。台風9号の余波で津軽西北部でリンゴ624トン落果。温帯低気圧と秋雨前線で岩木川と馬渕川が増水し、一部リンゴ園に浸水被害。
(5)県内リンゴ園の放任面積45ヘクタール。県が10月15日、対策会議開く。
(7)8月中旬から猛暑。早生種の着色遅れや日焼け果が発生。
(8)国の果実需給調整・安定対策事業が、4月から新果樹経営支援対策に移行。県が独自で経営安定制度立ち上げる。
(9)7月に津軽地域で干ばつと低温傾向。弘前市で19年ぶりに渇水対策。8月には台風9号が2週間ぶりの雨もたらす。
(10)弘果止め市で過去最高の3万箱超が上場。

個人的には「トコ・ドッコイ弘前りんご」の歌が気になりますねぇ・・・。それにしても渋いランキングでございます。5位が2つあるところも渋い。でもりんご協会に関わっていない人には何のことだがさっぱりでございますね。

さぁ、聴覚障害・手話業界の10大ニュースと言えば何になるでしょうか。自立支援法・権利条約・大フォーラムなどがランクインするでしょうかねぇ。

会報デビュー

Image0581

こちらは全通研の京都支部の会報「轍(わだち)」です。京都にお住まいの皆様なら一度は目にしたことがあると思います。

さて、この度私がここにデビューいたしました。写真の右下の方に写真が写っているかと思いますが、写真付きで自己紹介をしてしまったのです。しかも所属している健康対策部のページで。普通こういう会報って例えば会員のリレー紹介などで原稿を頼まれたりして、そこで初めてデビューっていうのが多いと思うのですが、自分からしかも写真まで用意して出ちゃいましたよ。

さっそく、数人から「轍見たよ~」というお声をいただきました。ろう協会でもそうだと思うのですが、やはり地域の会報って目を通す人が多いんでしょうね。地域密着の情報や知っている人のことが載っていることが多いでしょうし。あぁ、こんなに大々的にデビューして良かったのだろうか・・・。健康対策部の皆様に「自己紹介したら~?」と言われて軽いノリでやってしまったものの、載ってしまったらちょっと恥ずかしいですね。って全世界に下手くそな手話を公開しているんだからこれくらいはどうってことないですね、はい。

近いうちに派遣通訳の登録手続きもする予定ですし、どんどん地元デビューですね。いやー京都の皆様、いやそれ以外の皆様もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

浦和とインフルエンザ

image

サッカーの浦和レッズがなんとかカップで勝ち進んでいるようですね。ウメはよくわからないのですが、テレビなんかで放送されているのでたまに見かけます。なんだかすごい試合みたいですね。世界一のクラブを決めるんでしたっけ?・・・やっぱりそのすごさがわからないのですが・・・。

それでですね、そのニュースは当然インターネットでも流れているわけですが、Yahoo!のニュースを見るとですね、なんだかおかしいんですよね。浦和レッズが勝ち進んでいることのニュースなのに、真ん中にインフルエンザの患者報告数とかのリンクがある訳なんですよ。これは何かの間違いなのでしょうが、Yahoo!がこういう誤植をするのは珍しいような気がします。

もしや、アンチ浦和の仕業?

<追記>この記事をアップ数分後に見た怪人さんから「記事最後まで読んだ?相手チームがインフルエンザに集団感染したんだよ。だからこれもありうるのではないかと。」というご指摘。んで読んでみたら、まさしくその通りでした。というわけで誤植でもなんでもないんですね。早とちりウメダスでした。

あぁ~それで「神カゼ」なんですね・・・。

それにしても怪人さん、そんなにこのブログを見ていただいてるなんて。ファンならファンと言えばいいのに・・・(笑)

町村ー!

町村官房長官が今日の会見で、年金記録の照合が今年度末にまで終わらないことを示唆しました。で、その発言内容が・・・。

「最後の1人まで3月末までにやるというわけではなく、選挙なので『年度末まですべて』と縮めて言ってしまった」

こらー!!!

選挙前には来年の3月までに一人残らずやるって言ったじゃないかー!完了、ということは1人残らずやる(多少残るのは仕方がないとしても、そういう姿勢という意味)っていうことでしょ!それがこの時期になってできないなんて・・・。

しかも、「選挙なので」・・・。

あぁそうですか、やっぱり選挙の前のウソでしたか。選挙の前にはそりゃー良いこと言いますわな。そりゃーワシらもそんなことくらいわかっているのですが、改めて言われるとバカにされているようで腹が立ちますな。

しかも縮めてって、どのくらい縮めてとか考えてない適当な発言っぽいですし、あぁ、ウメは直接年金問題に関わりがないとはいえ、こんな発言を聞かされると呆れますわ、ホントに。政治家ってどうしてこんな人たちばかりなのでしょうねぇ。

町村~!言って良いこととそうでないことがあるぞーーー!

2007年12月10日 (月)

頂戴いたしました

今日は公務員に冬のボーナスが支給されました。各種報道によると、管理職を除く一般職(行政職)の平均支給額は約69万6300円(平均年齢34・9歳)で、ということだそうです。69万円?公務員はずいぶんもらっているんですねぇ~うらやましい。

かく言うウメも、本日めでたく、いや、皆様のおかげさまでボーナスを頂戴いたしました。ありがとうございます。ありがとうございます。え?いくらかって?そんなの言えませんよ(笑)ま、先ほどの平均金額よりも低いことには間違いないですが・・・。このご時世にボーナスをきちんと頂けるのはありがたいことでございます。これを機会にいっそうブログ更新に励みたいと思います・・・って違いますよね。お仕事に励みたいと思います。

いやーいただいたものは何に使いましょうか。とりあえず決まっているのは年末年始の実家帰省の交通費と、借りているマンションの更新があるのでそのお金、さらに年始にちょいと鹿児島に行くのでその旅費・・・あぁ、これだけでずいぶん飛んでしまいそうでございます・・・。あぁ、家電製品にはいくらつぎこめるのでしょうか・・・。

でもですね、家電製品関係は一通り揃ってしまったのですよ。デジタルレコーダーも衝動買いしたばかりですし、液晶テレビもありますし、パソコンも去年買ったばかりですし・・・。とりあえず欲しい!というものは思いつきません。任天堂のゲームのwii(とwiiフィット)がちょっと欲しいですが、一人でやるのも寂しい気がしますし・・・。

あ、905・・・。

なんでもありません。大事に使わせていただきます。

13分の1

来年の2月に三重県で開催予定の第24回全国手話通訳問題研究討論集会・・・略して全通研冬集会。皆さんは参加されますか?

この全通研冬集会というのは、毎年2月に手話通訳者や聴覚障害者が集まっていろんなことを意見交換する集会です。はい、説明になっていませんねぇ。特徴としては分科会がたくさんあるので、比較的少人数で発言の機会も多く、全国からたくさんの関係者が集まるので情報交換を始め、いろんな出会いがある楽しい集会でございます。去年は京都でおこなわれました。

その全通研冬集会は今年は東海地方の三重県で行われます。三重県です。そうです、赤福騒動でちょっと大変な三重県です。でも今年もおそらくたくさんの人が集まるでしょう、ウメも一般参加の予定でございます。予定というのはですね、まだ申し込みをしていないのです。申し込み締め切りは今月の20日~あぁ、大丈夫でしょうか~。そういえば申込書を書いてすらいないことに気がつき、あわてて記入しました。

で、迷うのが分科会なのでございます。先ほどにも書いたように分科会は13もあって、どれにしようか迷うのでございます。手話通訳・聴覚障害の話題を基本にして、手話、通訳、労働、健康、施設などなど、いろんなテーマの分科会が開かれています。仕事で参加する場合は取材が必要なのでいろんな分科会を回りますが、一般参加の場合はどれか1つに決めないといけません。

さぁ~どれにしましょうか・・・、うーん、決められない・・・でも締め切りは刻一刻とせまってるし・・・ウキーーー!

 

でも先にホテルだけは確保したしました~。いっぱいになっちゃったら困りますしね。

ということで、全通研冬集会のことは、こちらの「みえデフブログ」に掲載されますし、参加案内書・申込書もありますので、是非是非ご覧になってみてくださいね~。そして三重でお会いしましょう~。

ギャル店員

実家にパソコンソフトを送ろうと、仕事帰りに家の近くのコンビニに寄りました。宅配便を送る窓口と言えば郵便局かコンビニですよねぇ。でも仕事終わりに行ける場所と言えばコンビニになると思います。いやー最近は便利になりました。

お店に入ってレジにいたギャル風店員のお姉さんに声をかけました。

ウメ「すいませーん。宅急便お願いします~」(入ったコンビニはセブンイレブンだったのでクロネコヤマトの宅急便。他のコンビニはゆうパックだったりするので使い分けているかも)

店員「あは。アタシ宅急便わかんない・・・。ちょっと待ってくださいね~。」

先輩店員「あ、宅急便ですね~」伝票を差し出す。

ウメ、伝票に記入。送り先のところに自宅の住所を書きそうになる。その間ギャル店員が「あはは。わかんなくて申し訳ないですぅ~。」

ウメ「書けましたよ~」

店員「ありがとうございますぅ。あ、これ貼ればいいのかなぁ~。わかんないや。あは。○○くぅーん(別の先輩店員を呼ぶ)!すいませんねぇ。」

ウメ「いいですよー(苦笑い)」

○○くん「ありがとうございます。えーーー書いていただいたんですよね。(はい、書きました。)そしたらーーーー。(よく分かっていない様子)レジのここを押して~(ギャル店員に教えている)」

店員「こうすればいいんですねー。あ、お待たせしてすいません~ホントにぃ~。」

ウメ「あはは」

○○くん「重さ計った?」

店員「重さ?あれ?どうやってはかるのぉ?」

店員と○○くんが仲良さそうに教えながら重さを量る。どうやらウメの荷物は最低の重さで済んだようだ。

店員「あー緑のボタンを押せばいいんですねぇ~!っと。(緑のボタンらしきところを押す)」

その後○○くんにお届け希望日などを聞かれ、控えをもらい、いよいよ精算。

店員「ホントにすいませんですぅ~。740円のおつりでございまぁーす」(?????)

ウメ、動じずに1,040円を出す。

店員「300円のお返しでございまぁーす。ありがとうございますぅ~。ホントすいませんでした~。」

うーん、かなりのギャルっぷりだが、愛想は悪くなかったので許します。誰にでも分からないことはありますからね。うん。ウメもコンビニ店員を経験しているので分からないことが来るととまどうのは分かりますし・・・。

 

で、無事に手続きを済ませ、お店のすぐ前の横断歩道で信号待ちをしていた時、○○くんが出てきて・・・。

○○くん「あのーすいません。さっきの女の子がレシートを渡しませんでしたか?」

ウメ、精算の時に受け取ったレシートがお店用だったことを察する。

ウメ「あ、あれは渡しちゃいけないものだったんですね~」(っていうか自分で取りに来なさい!ギャル店員よ!○○くん、お疲れ様。)

 

ということで、ドタバタ宅急便差し出しのコーナーが終わりをつげました。あのギャル店員が宅急便を覚えられるのはいつになることでしょうか・・・。

斬新なアイデア

とある話の中で「じり貧の状況から抜け出すには斬新なアイデアを出していく」ということが重要だという話が出ました。

何事もうまくいっているときはなーんにも考えなくてもうまくいくことが多いのでしょうが、一度流れが悪くなってしまうとなかなかそこから抜け出せないことって多いですよね。いろいろ改善させようと試行錯誤はしてみるものの、もがいてしまって終わり・・・なんてことも少なくありません。

そんなとき、ダメはもともと・・・ということで発想の転換でドカーン!と斬新なアイデアを出してドドーン!と実行しちゃおうという勢いも必要なのかなぁと改めて思いました。だからといって何をするか?というのが今すぐ思いつく訳ではないのですが、決まった形に縛られないで、自分には関係ない・・・と思うことからでも何かが参考になるかもしれないと、アンテナを張り巡らしてアイデアを考えるのも、流れを変えるには大事なことなのかなぁと思うわけです。

ま、いわゆる一つの思いつきも大事にしつつ、そこからナイスアイデアまでいかに持って行くか。そして最終的には実行して良い結果をだせるか、それが本当にデキる人間なのかなぁと。言われたことをヘイヘイとやっているだけではだめな時ってあるんでしょうね。発想の転換・・・今の時代だからこそ重要なのかもしれませんねぇ。いいアイデア・・・どこかに落っこちてないかなぁ(笑)

2007年12月 9日 (日)

ネットワーク複合機FAX

uxmf50cl===04

以前、NECから発売されたFAXをご紹介したことがあります。受信したFAXの内容をメールに転送してくれたり、FAX送信をメール送信に変えてくれたり、なかなか便利な機能がたくさんということをご紹介したのですが、実はこういう製品はシャープからも発売されています。「見楽る(みらくる)」という商品で、NECのものは見た目は普通のFAXですが、こちらはどちらかと言えばパソコンの複合機型のプリンタに近い感じです。

で、ふらふらといつものようにビックカメラに行ったところ、この見楽るのカラー液晶、子機1台タイプがセールされていて、23,500円(さらにポイント20パーセント!)で販売されておりました。この製品のプリンタ部分は、プリンタメーカーのhpのシステムを使用しており、インクも当然hpのものが使えます。・・・ということは黒がくっきりで、しかも詰め替えが簡単なのでございますねぇ~。

ネットワークとの連携もバッチリで、受信したFAXのメール転送もできますし、パソコンからプリントアウトしなくてもFAX送信できます。シャープによれば、【電話】【ファクス】【ダイレクトプリント】【カラーコピー】【スキャナ】【プリンタ】【PC-FAX】【ケータイリンク】の1台8役だそう。ウメはこういう多機能な製品に惹かれるんですよねぇ~。なんといっても自宅にいなくてもメールに転送すればFAXの内容を確認できますし、いちいちプリントアウトすることもなくて紙の節約もできますよねぇ。パソコンとつなげてプリンタの代わりにもなって、これはグッドな製品でございます。

携帯電話の赤外線機能で写真を送ってプリントアウトすることもできるそうで・・・いやはや、ステキですわ。欲しいですわ。2万円ちょっとでこれが買えるだなんて・・・ビックカメラクリスマスセール万歳!どうしましょう・・・。

でもですね、ウメの家にはあんまりFAXが届かないんですよねぇ(笑)これから活動していけば機会は増える!ということで先行投資かな!!!(また家電製品に無駄遣いの予感)

10色インク!

みなさんは年賀状の準備は進んでいますか?まだ大丈夫~なんて言いながらもう12月も10日が経ってしまいました。今年から郵便局が民営化されて、妙に年賀状の「アピールがすごいような気がしています。別の用事で郵便局に行っても年賀状をPRするチラシやポケットティッシュをもらったり・・・と、今年の日本郵便は気合いが入っていますな。

さて、年賀状をパソコンで作成するご家庭も増えてきたことと思います。家にあるパソコンとプリンタを使って、年賀状ソフトで色々デザインをして簡単に年賀状ができますよね。プリンタメーカーにとっても1年で一番プリンタが売れるシーズンということで、電気屋さんの売り場などでも気合いが入っていますよねぇ。お値段も週を追うごとにずいぶん下がってきています。年賀状に使わなくてもプリンタを買うなら1年で今が一番良いときでございます。

最近はスキャナもくっついた複合機タイプが人気ですよね。ちょっとしたコピーならコンビニに行かなくても良くて便利。さらにデジタルカメラのカードから直接印刷できたり、デジタルカメラそのものをケーブルでつないでパソコン無しで印刷出来るタイプも増えてきましたよね。さらに写真に特化したタイプとして、インクジェットではなく、昇華型でLサイズ・はがき程度までのプリント写真が手軽にできるものも今は増えて来ています。

んでもってこれでもかっていう位こだわったのがキヤノンの最上位機種、PIXUSPro9500。複合機タイプでも昇華型タイプでもない、いたって通常のインクジェットプリンタなのですが、お値段は店頭価格約8万円!A3ノビの写真までを印刷できる顔料系のインクジェットプリンタです。顔料系というのは、紙にしみこみにくいタイプのインクで、通常のインクジェット(染料系)よりも色あせにくいなどのメリットがあります。

んでこのPro9500はインクを10色も使って様々な色を作り出す仕組みなのです。通常、カラー印刷に必要な色は、シアン(青っぽい色)、マゼンダ(ピンクっぽい色)、イエローの3色。これを混ぜ合わせて理論上は全ての色を作り出せる!ということにはなっているのですが、ここ最近の家庭用インクジェットプリンタの高画質化のニーズに押されて、とうとう10色まで増えてきましたよ。シアン、マゼンタ、イエロー、グリーン、レッド、フォトシアン、フォトマゼンタ、そして、フォトブラック、マットブラック、グレーインクの10色。黒だけで3つもあります。

こだわるとここまで行っちゃうんですねぇ。しかしこれだけインクがあると、取り替えるのも大変。1色1,000円くらいだそうなのですが、全部取り替えたら1万円でございます。おぉ、インク貧乏にならないように気をつけないといけません・・・。

クレオソート

0お腹を壊したときに重宝するお薬の代名詞と言えば正露丸。ラッパのマークの大幸薬品のものが有名ですが、大幸薬品が商標は取っているものの、他の製薬会社も同じように「正露丸」として発売していることもありますよね。固有名詞のようで一般名詞になっている大衆薬の代名詞として知られています。

あのものすごい匂いがきっついのですが、いかにも効きそうな感じですよね。ウメも子どもの頃よくお腹を壊していたので、その都度飲んでいました。お母様が「正露丸飲んどきな!」と冷たく言い放つので、匂いに耐えながら正露丸を飲み、そしてその後に熱い番茶をすすっていたものです・・・。かく言う母もたまにお腹を壊した時は同じように正露丸を飲んでいたので、ウメ家は比較的正露丸の匂いのすることが多かった家庭だと思います。

さて、この正露丸。効能は・・・

下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便に効能がある。
おもに胃や腸の調子を整える。
歯髄炎による虫歯の痛みにも効能がある。

ということです。いつも気になるのですが、最後の虫歯にも効くとされている効能。これは虫歯をあの恐ろしい匂いでやっつけるわけでもなく、痛み止めということですよね。一度試しにやってみたのですが、あれ歯に詰めるというのはまた別の地獄が始まるような気がするんですよね・・・。

さて、この正露丸。主成分は「日局クレオソート」というもの。そういえばウメの祖母は正露丸のことを「クレオソート」と呼んでいましたねぇ・・・。というわけで、クレオソートとはどのようなものか、Wikipediaで調べてみました。

日局クレオソートは、 ブナなどを乾留させる際に水蒸気とともに留出する油層(木タール)を蒸留して得られる、淡黄色で燻製のような臭いのある油状の液体。日本薬局方に収載されていることから、クレオソート油と区別するために「日局」をつけて呼ばれる。木クレオソートともいう。 多環芳香族炭化水素はほとんど含有せず、木材中の糖類などが熱分解して生成した環状ケトンなどを含有する。正露丸などの鎮痛服用薬として用いられている。

なるほど。ブナから出来ているということで、自然のものなんですね。いかにも科学的なにほひがしますが、自然のパワーということなんですね。いやーすばらしい。実家から出てしまいましたし、お腹を下すことも少なくなったので、飲む機会は減りましたが、偉大なるお薬は大事にしないといけませんね。

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: