2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年11月11日 - 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »

2007年11月18日 - 2007年11月24日

2007年11月24日 (土)

恩知らず

恩知らず
家の近くの寺にかかげてあった標語です。「人に頼らず自分でできる。そんな私は恩知らず。」

うーん。なんだか深いですなぁ。しかもこの区切り方が良いじゃないですか。一つ一つをかみしめられるようで。

なんでも自分だけでやろうとするんじゃなくて、時には人の助けも借りて、力を抜きながら生活をしたほうが良いんですね。なるほどね。
現代社会の中で人に関わらないで生きていくなんて難しいですよね。ひきこもりだって、人が作ったご飯を食べ、人が作ったテレビを見るでしょうし。

頼り、頼られで生きているんですな、にんげんと言うのは。

2007年11月23日 (金)

チラシとビラ

ろう者の友人とおしゃべりしているときにふと聞かれました。

「ウメちゃん、チラシとビラの違い知ってる???」

チラシとビラ・・・同じものだと思ったので「え、同じなんじゃないの?違いあるの?」と答えました。そしたらその友人は得意げに「新聞作ってるのにチラシとビラの違いがわからないなんて!俺も上司にそれで怒られたんだぞ~。(お店に置いてあった紙を差して)これはチラシ、で、ビラはね・・・ネットできるんだから家に帰ってネットで調べてみな。」と言われてしまいました。むむぅ、どうやら彼曰くチラシとビラは違うようです。

で、早速家に帰ってきてすぐパソコンをつけ(これはいつもなのですが)、チラシとビラの違いを調べてみました。そうすると・・・

チラシ・・・語源が「散らし」でその名前の通り散らす紙を表す。安土桃山時代から使われている。
ビラ・・・明治時代から。「ヴィラ(大きな別荘)」というのが語源で、その別荘を宣伝するためにいたるところに貼り紙をしたことから。

ほほぉ。ということはチラシが配るもので、ビラは貼るものなんですね。これは雑学ですね、勉強になりました。もう一つの説には、運動や政治的な問題を訴える紙は「ビラ」、それ以外を「チラシ」と区別する考え方もあるようです。なるほど、これも何となく分かるような気がします。「政党チラシ」ではなくて「政党ビラ」って言いますもんね。

チラシとビラ、ウメもお仕事などで作ったりするのですが、似て非なる物なんでございますな。

ジャーマンオムレツ

ジャーマンオムレツ
いかかでしょうか、卵を5つも使ったジャーマンオムレツです。

中にはじゃがいもとベーコンが入っていて、デミグラスソースがかかっているというオサレなオムレツです。ウメがこれを作ったのかって?

えぇ、素を使いましたよ。卵と具を混ぜて焼いて、温めたソースをかけただけですよ。それが何か?(意味の無い開き直り)

何だか妙に量が多くなってしまいました。あぁ、食べちゃった。また卵の食べすぎです。

プラズマ案内

Image0211

JR京都駅と直結している家電量販店のビックカメラJR京都駅店の2階JR改札口に、新しく発車案内表示機が設置されました。

家電量販店らしく、プラズマディスプレイでの発車案内です。4つ先の電車まで表示されて、黒字に白の文字で見やすい表示になっています。行き先も多彩で、敦賀、柘植、網干、西明石などの文字がおどっています。写真には撮れませんでしたが、もう一つ嵯峨野線の発車案内もありました。

下には家電量販店ではおなじみの黄色と赤がふんだんに使われたPOP(値札)があり、このコラボレーションがウメにとってはたまらないです。思わず立ち止まって即撮影ですよ。

このプラズマに表示するためのプログラム、どこかで入手できないかなぁ。そしたらウメの液晶モニターに表示させてうっとりするのに・・・。

なんだか最近オタク度があがってきたでしょうか。ついていけない方、ごめんなさいね。

2007年11月22日 (木)

5ドアとトーマス

Image0161.jpg

関西の私鉄と言えば阪急電車のマルーンなのですが、最近ちょっと良い感じの電車が京阪電車。緑やオレンジ色の電車がカーブを颯爽と走る姿はなかなかイケているものでございます。阪急の高級感も良いのですが、こちらはどことなく庶民的。さらに大阪の淀屋橋から京都の出町柳まで、淀川の南側を走っているところなんかが萌えるポイントなんですよねぇ。

さて、こちらの写真は駅に止まっている電車です。ん?んなもん見れば分かるって?そりゃそうなのですが、電車が止まっているのにドアが開いていません。これは日本最初の5ドアの通勤型電車なのです。ラッシュ時以外は3つのドア以外は開閉させない仕組みです。そのため、開かないドアは他のドアと区別が出来るように色が塗られていません。さらに、ドアが開かない時間は、ドアの内側では上から座席が降りてくる仕組み。逆を言えばラッシュ時はドアが上に上がるという当時からしたら画期的な仕組み!今回は写真でお見せできないのが残念です。

Image0191.jpg

そしてこちらは機関車トーマスをあしらった車両。沿線のちびっ子たちに「トーマス電車」として親しまれています。この写真を撮ったときも、近くにいた小さなお子様が「あ、トーマスでんしゃだぁ」とお母さんにうれしそうに言っていました。ちなみに写っているのはトーマスではありません。でも名前は忘れました。全面にはトーマスの顔が描かれているそうなのですが、気づきませんでした。どうせならですね、電車の前面の形そのものをトーマスの顔にしてくれたら「京阪やるな!」と思ったりするのですが、さすがにそこまでのお金はありませんか・・・。

マルーン一色もいいですが、いろんなデザインがあるのも良いですね。

いい夫婦の日

今日は11月22日、語呂合わせでいい夫婦の日です。格闘家の須藤元気さんも今日結婚したそうですね。「いい肉の日(11月29日)とどっちがいい?」と彼女に聞いて肉の日は却下された末の結婚だそうです。どうぞお幸せに。

さて、今日職場で昼ご飯を食べているときに結婚指輪とお見合いの話になりました。職場の人が「結婚している男性って結婚指輪をしている人が少ないのはどうして?」と疑問を提示。考えてみたら確かに女性よりも男性のほうが結婚指輪をしている人は少ないような気がします。そのときの話では指輪をしないことで、あわよくば他の女性を・・・とか、そもそも指輪は恥ずかしくて・・・とかの意見が出ました。ウメ両親も見ているので、ウメ家族のことは秘密にさせていただきますが、そう言えば両親が結婚指輪をしているところを見た記憶がありません(しゃべっとるがな!)

そしてお見合いの話。昔はなれそめがお見合いなんて事も多かったような気がしますが、最近ではとんと話を聞きませんよねぇ。お見合いというよりも、結婚相談所みたいなところを利用している人が増えたのでしょうか、もしくは軽い感じのお見合い・・・つまり合コンで出会っているんでしょうかねぇ。で。ウチの両親は・・・と書くと「あんまりウチのことを書くんじゃないよ、恥ずかしい~」と実家からメールが来そうなのでやめておきます。

週末のお買い物2

Image0211

えー先週末に購入した家電製品はこちら。下に写っているコンポではなく、上に写っている複合機ではなく、真ん中に写っているものでございます。

そうです。かねてから欲しい欲しいと思っていたデジタルレコーダーを購入してしまいました。あぁ、とうとうやってしまいました・・・。1回しかダビングできないコピーワンスではなく、9回はコピーできるコピーナインの制度が始まってから買おうとガマンしていたのに・・・。やってしまいましたよ。こちらは松下電器製のデジタルレコーダー。

彼との出会いはいつも良く行く京都の電気街。中古パソコンなどを扱っているお店に彼は並んでいたのです。そうなんです、彼は中古品。ふと目をやったショーケースに彼はちょこんと座っていたのです!箱に包まれるわけでもなく、大きなPOPで宣伝されることもなく、ひっそりと展示されておりました。2006年4月発売の製品だそうで、どちらかと言えばデジタルレコーダー初心者向けの製品。DMR-EX150というものです。見た感じは中古という雰囲気はなく、きれいでした。お値段は34,800円。

ウメが持っているレコーダーはアナログ放送のみの対応。それはそれで良かったのですが、DVDにコピーをするときに等倍速なので、1枚のDVDを作成するのに1時間ほどかかってしまうのが難点でした。それでどうせならデジタルレコーダーが欲しいなぁ・・・と思っていたのですが、今は買い時じゃない、と自分に言い聞かせていたのです。でも基本的には欲しい欲しいと思っていたところに、中古品できれいな物がお安く売っていればウメの財布は開いてしまいます。

付属品もリモコンとケーブルだけとシンプルなもの。保証も初期不良対応1週間だけと、なかなかシビアな条件ですが、ウメはあっさり購入してしまいました。しかもデジタル放送を見るのに必要なB-CASカードも欠品していたので自分で再発行しなければいけません。それも「ま、いいか」という感じで買ってしまいました。B-CASカード再発行の話はまた後ほどしますね。すぐお持ち帰り。あぁ、買っちゃった。

ウメが持っていたテレビは地上デジタル放送のみ対応だったのですが、このレコーダーはBSデジタル・CSデジタルにも対応。でもどうせ賃貸マンションだからアンテナなんて導入していないだろう・・・と思ったら、見られました。BSデジタルもCSデジタルも映るではないですか!これで見られるチャンネルが増えましたね。関西では放送されていない「王様のブランチ」も見ることが出来てしまいます。そしてスカパー!と契約すればいろんな専門チャンネルも見られちゃいます。今は24時間ショッピングテレビだけですけどね・・・。

全体的に使ってみた感想としては、初心者向けとあって親切設計。番組表の文字も大きめで、録画やダビング、再生もしやすそうです。デジタルレコーダーなので字幕も表示できます。BSデジタルの番組はよくわかっていないのですが、見られるチャンネルが増えたということはうれしいことですね。

でも、でもですね、こうなると地上デジタル・BSデジタル・CSデジタルが全部見られるテレビが欲しくなるんです。いや、もう大きなテレビは目の前にあるんですよ。あぁ、誘惑にウメは勝てるのでしょうか・・・。

2007年11月21日 (水)

【手話203】寒い、そして寒い

まだ11月なんですよね。年を越したらもっと寒くなるなんて・・・大丈夫なのでしょうか。寒さは関係ないですが、相変わらずまとまらない話です。最近手の動きが鈍いような・・・。
(6分29秒)

クーポンが

今週末は全国のろう者・手話関係者の若者が集まる全国ろうあ青年研究討論集会、略して全青研が滋賀県で開かれます。ウメは今回は仕事ではなく、参加費を払っての一般参加。仕事ではない分、腰を据えて参加できるので楽しみです。さらに同世代の集まりということでいろんな出会いがあればいいなぁ、と思っています。

その集会には、活動熱心な某友人から「申し込むよね!楽しいよ!参加しようよ!」との熱心な誘いを受けて、京都の聴覚障害者協会経由で申し込みました。なんでも某友人が言うのは協会がとりまとめて申し込みをするというのでその通りにしたのですが、いつまで経ってもクーポンというか、参加の手引きというか、そういうものが送られてきません・・・。もう本番2日前なのに大丈夫なのだろうか・・・。

と、いうことで某友人に確認をしたところ、「あ、忘れてた!クーポン預かってた!」と言うではありませんか!なんということでしょう!申し込む前にはあれだけうるさく勧めてきたのに、肝心の参加するために必要なクーポンを渡すのを忘れていたなんて・・・そうよね、人数が確保できればそれでいいのよね・・・。私のことなんか・・・。ぐすん。その某友人とは何回も会う機会があったのに、つい忘れてしまったということ。「言ってよー」と言われましたが、その前に気づいてよー。

というわけで当日渡してもらうことになりましたが、大丈夫だろうか、本当に持ってきてくれるのでしょうか、心配でございます。人間誰でも忘れることはあるので仕方ないとは思っているのですが、当日には頼むから忘れないでね。でないと参加できないですよぉ・・・。

「また」なのに

日本語の難しさというか複雑さを感じた何気ない一言ってありませんか?

最近友達としゃべっていて、「また遊びに来てなー」という話になりました。でもその人の家に遊びに行ったことはありません。そのことを告げると「それはまた今度という意味やでー」とのお返事。その友達は関西圏に住んでいた人なのですが、この人以外にも京都に来てから何気なく「また」という言葉を使う人が多いような気がするんです。その「また」には「もう一度」という意味は含まれておらず、「近いうちに」という意味が主な感じ。

ウメは大阪出身とはいえ、関東に住んでいた時期が長いので、関西の独特の言い回しが理解できないのかもしれませんね。関西の方、こういう言い回しをすることがありますか?

2007年11月20日 (火)

週末のお買い物1

Image0221.jpg

先週末、ウメはとうとう衝動買いを犯してしまいました。今まで欲しい欲しいと思っていましたが、ないと困るものではなかったのでずっとガマンしていたものです。なぜ先週末に購入に走ってしまったのかわからないのですが、財布のひもが・・・いやいや正確には財布の中のデビットカードが輝いて見えて「ボクを使ってねぇ~」と叫んでいました。しかも今回のお買い物は高額商品2点。ご想像の通り両方とも家電製品でございます。たまにはブランド物を衝動買いしてウメダスでご紹介したいのですが、きっとそんな記事が載ることはないでしょう・・・。プラダの財布よりも家電製品に悦びを見いだす男ですから。

お買い物1点目は、パソコン用19インチワイドモニターです。つい先日中古でパソコン用モニター15インチを購入したばかりなのですが、やはり15インチでは狭いのと、視野角が微妙に狭かったので欲しいなぁ・・・とは思っていたのです。それでふといつも通っているパソコンショップを見てみると、19インチワイドモニターのセールをしているではありませんか。購入したのはこちらのモニタで、お値段なんと新品で・・・。

19,800円~。

安さに惹かれて購入してしまいましたよ。デビットカードで口座から直接引き落としたので、なんだか高い買い物をした!という気は全くしませんが、それでも大満足のお買い物です。19インチワイドモニター(解像度1440×900)が2万円を切るんですからね、コレはお買い得です。パソコンを恐ろしく活用するウメにとっては必需品なのでございますよね。ま、某怪人Xさんに、「それなら最初から19インチを買えば良かったじゃない」とつっこまれたのですが、そこは・・・人間というのは回り道をして生きていく、ということなのですよ。

で、その15インチ中古モニタはどうなったのか・・・。もうウメの家にはありません。別のところで第2の人生を歩んでおります。それは追ってご紹介できるかと思いますのでお楽しみに・・・。

いやー、19インチワイド。ステキィ~。

ドットは慎重に

パソコンのメールソフトから携帯電話メールアドレスにメールが送れない・・・なんて経験はありますでしょうか。携帯電話で同じアドレスに送ってみると何でもなく送れてしまう・・・はて?アドレスは間違っていないのに・・・という経験をしたことがある人がいるかもしれません。

携帯電話のメールアドレスには、迷惑メールを防止するために「-(ハイフン)」や「_(アンダーバー)」「.(ドット)」をアドレスの中に混ぜて入れるのが良いとされています。確かに、英数字の羅列だけよりはこういう記号を入れた方が迷惑メール防止には効果があるのですが、「.(ドット)」の場合は気をつけないといけない点があります。それは2つ。

1.「.(ドット)」を連続させない。→例えばume..das@~のようなアドレスです。

2.「@」のすぐ前に「.(ドット)」を入れない。→例えばumedas.@~のようなアドレスです。

これら2つは、インターネット技術標準化委員会の規格である「RFC」に沿っていないものなので、メールソフト(Outlookなど)やプロバイダーによってはメールが送れないということが起こってしまうのです。逆に受信をしたときにも差し出し人の名前がおかしくなってしまったり・・・ということがあります。

これら2種類のアドレスが、NTTDoCoMoと、auの携帯電話で設定することが出来てしまうそうで、メールが送れない!というトラブルが起きているそうです。みなさんの携帯電話メールアドレスはどうなっていますか?大丈夫ですか?ドットは慎重に使いましょう。

クリスマスケーキでもUSB

solid_01.jpg

メリークリスマス!まぁ、なんておいしそうなケーキなんでしょう!さっそく切り分けて食べてみましょう・・・、でもなんか変な線がついているなぁ、ん?なんか切れないぞこれ、奥には変な物が写ってるし、も、もしやこれはケーキではないな~!!!

というわけでクリスマスケーキをかたどったUSBメモリがソリッドアライアンスから発表されました。お値段はこれで50,000円ナリー。同じくらいの大きさの本物のクリスマスケーキの10倍以上の値段がいたしますねぇ。製品の配送開始日がクリスマスに合わせてあるという凝りようです。写真に写っているいちご1つ1つが1GBのUSBメモリになっていて、ケーキはUSBハブの役割を果たします。ケーキは食品サンプルの老舗、佐藤サンプルが担当したと言うことで、一見すると本物と間違うくらいに精巧に作ってあるのこと。ほほぉ。なんでもパティシエによる巧みな技がちりばめられている、とのことですよ。

このケーキでクリスマスを祝うなんて、ユーモアがありそうですねぇ。でもパソコンからケーブルが伸びてケーキにつながって、さらにいちごが取り外せてデータのやりとりまでできるなんて、端から見たらびっくりですね。

ひとり横向き

ひとり横向き
いや、珍しいなぁーと思って撮っただけでございます。それだけなのでございます。

進行方向に対して横向きに一人で座るというのはなんとなく居心地が悪そうですが、どうでしょうか。

あえてそのイスを残した理由をお聞きしたいですな。

2007年11月19日 (月)

時々に応じて

フジテレビ系で放映されているバレーボールワールドカップ選手権、皆さん見ていますか?ウメはスポーツの試合はテレビではあまり見ないのですが、不思議と卓球とテニスとバレーボールは見ることが多いです。前の2つはNHK以外ではなかなか放映されませんが、バレーボールはワールドカップやらオリンピック予選やらでゴールデンタイムでも放映されているので見る機会が多いですね。でも今回の大会は残念ながらまだ見られていません。女子は惜しくも北京オリンピック出場を逃してしまったと言うことで、次回の大会に期待したいところです。

それで、バレーボール大会のキャラクターと言えば、有名なのは「バボちゃん」ですよね。ATOKでも一発変換できるくらい知名度があるキャラクターだと思います。あまりにも有名ですが、バボちゃんはフジテレビのキャラクターなんですね。1977年から登場していると言うことで、ウメよりも先輩です。はぁ~。

jisanka-c.gif

さて、こちらは日本バレーボール協会のキャラクター、ジサンカ君です!!!・・・と言っても誰もご存じないかもしれませんね・・・。ウメも偶然見つけたのですから。バボちゃんのイメージがあまりにも強すぎてこちらは何だろう・・・という感じです。ちなみに双子の片割れとして「イテンカちゃん」がいますが、双子だけに顔はほぼ同じ・・・もしや手抜きをしたのでは・・・というくらい同じです。で、さらに興味深いのがプロフィール。

身長:その時々に応じて
体重:身長に応じて
趣味:雲収集
好きな食べ物:綿菓子
得意技:時間差攻撃
生まれ:天の国

なんでしょうか、この適当なプロフィールは!!!身長は時々に応じてって・・・。しかも体重もそれに対応して変化するようです。趣味は雲収集・・・そしてそれを食べるのか!?どのあたりがバレーボールと関係があるのか、小一時間問い詰めたい気分ですが、ジサンカ君に罪はありません。

ちなみに、この紹介ページには彼の生い立ちや驚くべき能力もさらっと書かれています。設定は天使と言うことで・・・このキャラクター、なんとか流行らせるにはどうすればいいでしょうかねぇ。

冬がやってきた!

今日は全国的に寒かったですね~。ウメが住んでいる京都も数日前とは打って変わって恐ろしく寒かったです。朝も冷え込むことが予想されていたので昨日の夜は靴下をはいて完全防備。本当は靴下をはいて寝るのは血流が悪くなるので良くないとは聞いたのですが、寒いのには変えられません。そのおかげかなんとか朝の目覚めはスッキリでした。寒いとはいえまだ11月なので朝の冷え込みはマシなほう。それでも北海道とかはもう大変なことになっているのでございましょうか。

温暖化も困りますが、やっぱり寒いのはつらいですねぇ。職場などでも冗談で言っているのですが、こんな寒い日は誰かに温めてもらいたいものでございます。もしくはこたつにはいるとか、お鍋などの温かいものを食べるとか、そろそろ本格的な冬の過ごし方を考える必要がありますね。毛布だけじゃなくて厚い布団も用意しないといけないですし、あぁ冬支度で忙しや・・・。いや、実はそんなことはないのですが・・・。ホットカーペットも1年中敷きっぱなしだし、こたつはありませんし、冬服もずっとハンガーに掛けてあるので衣替えもあんまり必要ないですし・・・ずぼらなところが出てしまっています。

今年の冬は例年並みの寒さになるということで、いよいよ本格的な寒さの京都の冬を初体験!です。寒さに弱いウメはどうなることでしょうか。今から考えても恐ろしい限りです。とりあえず狭い部屋にホットカーペット&エアコン&カーボン君で乗り切りたいと思いますが、運が良ければ人肌も・・・とバカなことを考えている次第でございます。ま、そのような人が現れる気配すらありませんけどね・・・。いいんですよ・・・。

っていじけていても仕方がありません。とにかく、暖かくしてこの冬を乗り切りたいと思います!皆さんも風邪などを引かないように気をつけてくださいね!

何気ないところで

ろう者の友達と何気なくメールのやりとりをしていたところ、サザエさんの話になり、その彼は「磯野家にはめだかっていう子どもがいるんだよね?」と言うのです。ウメにとっては「磯野家にメダカ?んなわけないがな」と思ったのですが、友達曰く「字幕がないアニメを見ても名前なんて分からない」とのこと。確かに言われてみれば、アニメなんてまさに音がなければ口がパクパクしているだけのものになってしまいますよね。最近では字幕つきの番組も増えてきていますが、一人暮らしだと字幕チューナー対応機器を揃えるのも大変です。かの有名なサザエさんの一家の名前ですら、知ることが難しい状況なんだなぁと思うわけです。

そして今日、一緒に電気屋に買い物にいったのですが、彼が品物をレジに持って行った時、特に通訳をしてとは頼まれなかったので遠くで様子を見ていたのですが、店員さんが何かを話しかける様子に「耳が聞こえません」とのジェスチャーで応対していた彼。そうすると店員さんはやや大きめな声で、しかも彼曰く耳に向かってサービスの説明をしていました。いや、耳が遠いんじゃなくて聞こえない・・・と彼も思ったそうですが、適当に頷いたと言うことです。

ちなみにその説明は「クレジットカードでのお支払いの場合はポイントが2パーセント下がりますがよろしいですか?」というもの。店員さんのジェスチャーは「2」というものだけあったので、何が「2」なのかよくわからなかったが頷いたと言っていました。うーん、店員さん、サービス業なんだからもう少し気を利かせて欲しかったですねぇ。ウメが後で「こう言っているってわかった?」と聞くと、「そうなんだ。わからなかった。」とのこと。

こういうことってろう者ならおそらくたくさん経験していることと思います。そこで面倒なことを考えずにやり過ごす術として的に頷くことでその場をやりすごしていることが多いのでしょうね。電気屋だけではなく、日常生活でたくさんあるんだなぁと改めて思いました。こういう聞こえない業界に関わっていない人にとって、「聞こえない」ことがどういうことなのか、想像ができないことなのかもしれません。それをどうやって周知していくか、それがウメをはじめ業界人の役割だとは思うのですが、なかなかうまいこといきませんねぇ・・・。

たまねぎリング

Image0141.jpg

たまねぎを輪切りにして揚げたたまねぎリング。シンプルですがたまねぎの甘みが出ていて非常においしいものでした。某串焼きやさんで食べたのものです。

昔はたまねぎも食べられなかったのですが、今ではその甘みや新たまねぎのさっぱり感がたまらなく好きになりました。これも舌が大人になった証拠ですかねぇ。たまねぎはおいしいですねぇ。うーん、オニオン。

2007年11月18日 (日)

紹介されます!

皆様にご愛顧いただいているデイリーウメダスがとある総合情報サイトに紹介されることになりました。

きっかけはこのメールから・・・。

はじめまして。
突然のメールで失礼いたします。
私は、オールアバウトという情報サイトにて、
一人暮らしの楽しみ方というテーマにてガイドを務めております・・・

おー、All Aboutと言えばインターネットの世界では超有名な情報サイトじゃないですか!そこにウメダスを紹介していただけるなんて!ということで、連絡のやりとりをしていると、ウメの家族がこのブログを見ていることでのコミュニケーションについての紹介をしたいとのこと。弟が聞こえないということと手話動画もしていることもあって目立ったのかもしれません。メールをくださった方は昔手話をかじっていたことがあるということで親しみを持ってくださったのかもしれませんね。

メールでの取材となり、いくつかの質問に答えていたのですが、その中で「できれば家族の感想も聞いて欲しい」とのこと。確かに、そのテーマなら家族の感想も欲しいところですよね。そこでウメはブログを見ているであろう父、母、弟に一斉送信メールを送り、感想を聞き出すことになりました。答えてくれないかな~と思ったら、父と母は速攻でのお返事。そして弟に至っては「考えるから時間ちょうだい」って、おぉ協力的な家族じゃないですか。(その家族の感想はきれいな文章になって紹介されたページに載っていますよ(^_^;))

できあがったテストーページを見て、自分のブログがこんな風に紹介されているのかと思うとうれしいですね。さすがこういうサイトをされているだけあって、まとめ方もお上手。ウメも顔もしっかりでちゃっています。こう紹介されると、ウメとウメ家族とのコミュニケーションにブログは役立っているなぁ、と思います。

明日19日から公開されると言うことで、どんな反響があるのかウメも楽しみです。というわけで紹介ページのアドレスはこちらです。是非是非ごらんくださいませ。

近況報告ブログで家族がグン!と近くなる
http://allabout.co.jp/family/singlelife/closeup/CU20071119A/ 

 

怪人さんが打つ!

Image0131.jpg

と、いうわけで先日行ってきたバッティングセンターでの怪人さんです。見た感じは様になっている感じですが、経験者の割には素振りを繰り返していたような気がします。ま、ウメのほうがもっとヘンだったんですけどね。クルクル回ったりしていました。たぶんこれで腰をやってしまったんだろうなぁ。

さて、ここのバッティングセンターは京都の西大路五条にある複合アミューズメントスペースの中にあるところ。インターネットカフェやらカラオケやらいろんなものがありました。最近はこういう施設が増えてきて便利ですよね。ここに行けばずっと遊べるみたいな感じで。バッティングは25球で200円でした。これが高いのか安いのかはわかりませんが、身体も動かせますし、当たったときの(まぐれですけど)爽快感はなかなかでしたね。

何かイヤなことがあったらバットを振り回してストレス発散・・・も良いですね。うん。そのたびに腰を痛めそうですけど。

ほたてパーティ

怪人Xさんが北海道の知り合いからホタテを送ってもらったということで、ホタテパーティを開こう!ということになりました。せっかくのホタテですからたくさんのお友達を呼ぼうかと思ったのですが、「ホタテには限りがある」との怪人さんの一言により二人だけの密会パーティに・・・。

Image0041.jpg

お目見えしたのが冷凍ホタテ。北海道直送で、1枚60円だそうです。それを6枚持ってきてもらいました。貝をそのまま凍らしたようで、何の下処理もしていない状態。と、いうわけでまずは貝殻から貝を外す作業を怪人さんとともにやりました。外したものがこちら。専用の器具などなかったのでスプーンで代用、うまく取れないので途中から「気持ちわる~」と言いながら素手で処理していました。上に見える黒い部分が「うろ」と呼ばれるところです。なんでも貝毒がたまりやすいところなので食べないとか。もちろん、食べませんでしたよ。

Image0051.jpg

下処理し、貝柱の刺身と、貝柱&ひもをフライパンで焼いてバターとしょうゆをかけていただきました。あのグロテスクな様子を見た後なので微妙な感じでしたが、それを超えるおいしさでございました。活きの良い生のホタテというのはやはりおいしいですねぇ。焼いてバターじょうゆで食べてもおいしい!怪人さんと2人であっという間に食べてしまいました。

Image0061.jpg

さすがにこれだけではお腹がふくれないので、何か作ろうかと言う話になり、ご覧の通りパスタになりました。しかし料理があまり得意ではない2人が集まってもまともなパスタは作れまい、ということで、缶のソースを買ってきての調理になりました。ホタテの貝柱とひもなどを刻んで入れて和えるだけ。これならできますね!300gのパスタをゆでて2人で食べきってしまいました。まさにホタテづくしですよ。

本当はもっとおいしい食べ方があったのかもしれませんが、素材の味を生かすという音で料理は簡単にしました~。また食べたいですね。

« 2007年11月11日 - 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: