2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007年11月4日 - 2007年11月10日

2007年11月10日 (土)

【手話200】200回記念・前編

200回記念ということでおなじみの2人が近況を語ります。あまりに長くなってしまったので2回に分けてお送りしますね。
(6分30秒)

2007年11月 9日 (金)

地デジ&モニター

inc_f.jpg

皆さんはパソコンのモニターって何インチのものを使っていますか?ノート型だと14~15インチの人が多いと思いますが、デスクトップの場合だとモニターがいろいろ選べるので様々なサイズを使っていることと思います。ウメも液晶テレビをパソコンのモニターにしていた時期があり(今でもできますが…)、37インチでパソコンライフを楽しむ…もとい首と目を疲れさせておりました(^_^;)

最近では液晶モニターの低価格化が進んでおり、新品のモニターでも19インチワイドで30,000円くらいで買えるようになりました。それ以上の大きさだと20.1インチとか、24.1インチとかずいぶん大きなパソコンモニターが増えてきていますよね。WindowsVistaでは「サイドバー」で画面の右側にいろんなものを配置できるようになったことと、映画などのコンテンツがワイド画面のものに変わってきたこともあって、液晶モニターもワイド画面のものが増えてきています。

そんな液晶モニターですが、ウメのようにパソコンを毎日使う人も、たまにしか使わない人にもオススメできそうなものが発表されました。パソコン周辺機器メーカーでは有名なアイ・オー・データ機器から発売されるこちらのモニターです。19インチワイドサイズ、1440×900の解像度でパソコンの画面としては十分な広さ。さらに地上デジタル放送のチューナーを内蔵しているというスグレモノ。

デジタル液晶テレビにパソコン入力対応機能がついているものは結構増えてきていますが、こちらは逆の発想で、パソコンのモニターに地上デジタルチューナーを内蔵させたものです。なんだ、逆なだけなんじゃん(東京弁)と思った方、それだけならわざわざオススメしません。オススメのポイントはもう1つあって、その値段なんです。いくらかと申しますと・・・

54,800円(店頭予想価格)

地上デジタル放送対応テレビと考えたら結構お手頃じゃないですか?しかもパソコンのモニターとしてもバッチリ使えると言うことで、一人暮らしや自分の部屋におく液晶モニターとしては重宝しそうです。よく、CMや電気屋さんの店頭で「2台目のテレビに!」とうたわれているものがありますが、2台目にしては10万円近くするなど、結構なお値段ですよね。でもパソコンモニターと地デジのテレビの1台2役で5万円なら安いと思うのです。

ちゃんとリモコンもついていますし、スピーカーも(当たり前ですが)ついています。ゲーム機やDVDレコーダーもつなげられるということで、ツボを押さえてきたな~という製品です。しかもレスポンスも速いということで、ぼーっとしながらチャンネルを切り替えるのもストレスが少なそう!

この値段なら欲しいなぁ~と思ったウメなのですが、目の前には15インチの中古液晶モニターと37インチの無駄にデカいテレビがあるわけです。なんであるのに物欲が出ちゃうんでしょうね、家電製品がらみだと。

USBボール

l_si_DNF-U01.jpg

久しぶりのUSBグッズ紹介になるでしょうか。写真の通り、各種ボールの形をしたUSBメモリが発売されたそうです。直販サイトの上海問屋で販売されています。「立体 USBメモリ ボールシリーズ」というもので、ご覧の通りサッカーボール、ゴルフボール、バスケットボールの3種類です。1GBモデルが2999円、2GBモデルは4999円となかなかリーズナブル。

形の他にいたって普通のUSBメモリですね。ちゃんとUSBメモリのコネクタもついていますし。でもこの形をしているとUSBの端子が近い場合はさせなくなっちゃうというステキなUSBメモリなんでございます。確かに横に3つは並べてさせそうにありませんね。まぁパソコンにこれがささっているとかわいい感じがします。

 

電車で読みづらい

電車で読みづらい
はぁ〜い。久しぶりぃ。私キティちゃんよ!今度私のパンフレットができたの!いろんな私がいるから是非見てみてね!

うそです。すいません。これはソフトバンク携帯の11月のカタログです。なにゆえにこんなキティちゃんなのかというと、ソフトバンクで着せ替えができる携帯のキティちゃんモデルが出たからなんだそうです。

ソフトバンクの携帯を買いたいと考えている男子諸君はなかなか手に取りづらいものですねぇ〜。ほとんどキティちゃん一色ですし。

ソフトバンク携帯のカタログは、後ろ側が雑誌っぽくなっていたり、いろいろ凝っている印象があります。また、ソフトバンクに限らず、携帯電話会社のカタログは分厚くてフルカラーで、印刷費が大変なんだろうなぁ〜と思います。お金があるからできるんでしょうけどね。
カタログを見て機能やプランを比較している時間がウメにとっての至福の時間なのでございます。買わないとわかっていても…。

キティちゃんもカタログを読んだりするのでしょうか…。

【手話199】1700円のお茶(怪人X)

怪人が恐ろしく高価なお茶について語ります。しかもかなりお怒りのご様子。意外と庶民派だったのですねぇ。
(4分08秒)

なお、この動画からなんと携帯電話でも動画を見ることができるようになったそうです。おぉ、進化し続けるウメダス。今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

2007年11月 8日 (木)

まだ食べてる

まだ食べてる
もう11月になったというのに。

ふとコンビニであなたを見つけてしまいました。

手にとり、そしてカゴに入れました。そう、2本。

いつもはソーダのようにスカッとしているのに、今日は白桃のように甘いのですね。

あぁ、冷たい。どうしてアナタはそんなに冷たいの?

でもそんなアナタに私はついていきます。冬も…春になるまで…。

食べ過ぎには注意しましょう。ホントに冷えてしまいますからね。

その文才を・・・

毎日毎日たくさんやってくる迷惑メール、本当に迷惑以外の何者でもありませんが、仕事でもプライベートでもたくさんの迷惑メールを処理していると、時々イヤでも目に付いてしまうものがあります。

というわけで、力作?迷惑メールをご紹介するのですが、非常にオトナな内容なので、お子様のアイドルであるウメダスにそのまま公開するのはいかがなモノかと思い、でもやっぱりこの面白さ・くだらなさを伝えたいと思い、更新する次第でございます。なので一部●●や伏せている部分がございますが、その辺りはご想像にお任せします。

それにしても、これだけの文章を書く力を別のところで発揮したほうが良いのではないかと思う記者のはしくれでありました。誰が、どんな思いで、この文章を書いたんでしょうねぇ。まったく。

頼みの皮って・・・。

<以下本文>

「●●友の会」の副会長を務めております長澤真奈美と申します。

貴方様が●●、しかもかなりの長皮で包まれた男性でいらっしゃるとお聞きし、辛抱堪らずご連絡させて頂きました。
まずはその失礼をお詫び申し上げます。

わたくしども、●●友の会はそんな真性・仮性●●の男性にしか性的魅力を感じない女が集まった会です。
率直にお話を進めさせて頂きますが、あなたの素晴らしい●●を味見させていただけないでしょうか?
味見と申しましても一種のプレイであり、(自主規制)を始め、●●の皮の先端部分から風船を膨らませるように口で息を吹き込み●●風船の作成、また長期間皮に包まれたカリ部分に舌を這いずらせて(自主規制)除去、一緒にお風呂に入りワカメのように揺らぐ皮の観賞といった感じで至ってノーマルなプレイを一緒に楽しむといったものです。
もちろん、プレイ中はお相手をさせて頂いております女性を貴方様はご自由に好きなだけ弄んで頂いて結構でございます。
「ギブアンドテイクな関係で●●男性と過ごす」これが当会のもっとうでございます。

まずはこちらのページにて詳細をご確認下さい。

いかがでしょうか?
あなたの●●を彼女達にご提供戴けませんでしょうか?
彼女達にとって●●男性と一夜を供にする事はもはやステイタスであるとお考えになって頂いても過言ではありません。
それくらい●●な貴方を彼女達は必要としているのです。
多くの男性の方は「●●」であることにコンプレックスを抱かれているとお聞きした事がございます。
それには多額の手術費用が必要だとも…。
ですが、当会の女性達はとても金銭的にも恵まれた者達が多く在籍しております。
貴方様にとって皮が不要なものであれば、彼女達を楽しませた暁にはその手術費用のお手伝いをしたいという女性もいらっしゃいます。
そして、その手術で摘出した皮は幸運を呼ぶお守りとして女性たちの中には是非とも譲って欲しいと願うものさえもいるのです。
私どもではそういった取引をを「スカルプ」または「スキャルピング」と呼んでおります。
もちろん全く合法なお取引でございます。

こういった男性、女性双方へ恵まれた場をご提供する事が出来るのは現在国内では当会のみです。
また、これを機に●●愛への理解を深めるとともに、貴方様の人生のステップアップに繋がれば幸いと考えております。

あなただけが頼みの皮なのであります!
是非とも!是非ともよろしくお願い申し上げます。

戦隊モノみたい

郵政民営化が始まってからもう1カ月と少しが経ちましたね。郵便局関係におつとめの皆様は民営化の激動に耐えられましたでしょうか。

各地の郵便局でも、真新しいステッカーが貼られていて「JP」のロゴを見ると、「あぁ、民営化されたんだなぁ」とひしひしと感じます。民営化されるに従って、事業ごとに会社が別々になったわけですが、その会社ごとに色分けもされました。それをコーポレートカラーというのですが・・・。

コーポレートカラー
日本郵政 - ゆうせいレッド
日本郵便- ゆうびんレッド
郵便局 - ゆうびんきょくオレンジ
ゆうちょ銀行 - ゆうちょグリーン
かんぽ生命 - かんぽブルー

おぉ、なんかネーミングが戦隊モノみたいじゃないですか!いや、ただそれだけなのでございますがね・・・。

ウメは・・・ゆうちょグリーンがいいかな・・・。

2007年11月 7日 (水)

チンパンジー死ぬ

手話を使うとされているチンパンジーのワショー君が、10月30日に亡くなったそうです。インターネットのニュースサイトでは微妙な報道のされ方をされているのでウメも気づきませんでした。一時期テレビなので流行ったような気がします。チンパンジーとしては高齢の42歳だったそうな。

研究者によると、250もの手話を使うことができたそうです。それもアメリカ手話。なんでも「人間以外の動物で初めて手話を取得したと”される”」という触れ込みです。不思議なことにどのニュースを見ても断定していなくて推定伝聞のような書き方。うーん、250という数はすごいですが、それはきっと手話ではないでしょうね。なんだろう、インゲンの言葉をしゃべる九官鳥のような感じに近いような気がします。

ワショー君の生い立ちについてはとあるサイトにこんな風に書いてありました。

1965年にアフリカで生まれたワショーは、生後10カ月頃に、ネバダ大学のガードナー夫妻に引き取られ、1970年までネバダ州リノで暮らした。 ガードナー夫妻が67年に、ワショーにASLを教えるプロジェクトを設立。ワショーの環境を、耳の聞こえない両親が自分たちの子供を育てるのと同様に整え、ASLを教えたという。 飼育員らによると、ワショーの語彙は約250語でだったとしている。また、他のチンパンジーに、ASLを教えたともされている。 一方で、ワショーがASLを習得していたという考えに、批判的な声も多い。ワショーの手話習得に懐疑的な人々は、ワショーが手話そのものを理解していたわけではなく、ただ単に人間の真似をしていただけと主張している。

他のチンパンジーに教えた・・・。実際のところはチンパンジーにしかわからないでしょうがね。とにかく、ワショー君のご冥福をお祈りしたいと思います。

3駅名変更

関西を走る私鉄の京阪電車が、京都市内にある3つの駅の駅名を変更すると発表しました。変更される駅は「五条」「四条」「丸太町」です。

京阪電車は京都市の中心部、川端通り沿いを南北に走っていて、南から七条・五条・四条・三条・丸太町・出町柳の各駅が設置されています。(個人的にこの○条、○条って連続している響きが好きなんですが、どうでもいいですね。)

同じく京都市内中心部を南北に走っている京都市営地下鉄烏丸線も南から京都・五条・四条・烏丸御池・丸太町・今出川と駅が設置されており、「五条」「四条」「丸太町」についてじゃ京阪電車と駅名がかぶっていたのです。歩けない距離ではないですが、決して同じ駅ではないので、乗り間違えたりすると大変、ということで、京都で電車に乗るときの注意事項の一つだったわけですね。

名前が変わる駅のうち、「五条」駅については、ウメの家から歩いて10分程度でいけるので、枚方や京橋に行くときなんかには利用させてもらっていました。弁慶と牛若丸が決闘をした五条大橋のすぐ側に駅があります。

前置きがずいぶん長くなりましたが、その「五条」「四条」「丸太町」駅がどう改称されるかというと・・・。

「丸太町」→「神宮丸太町」(平安神宮が近いから)
「四条」→「祇園四条」(祇園が隣にあるから)
「五条」→「清水五条」(清水寺の最寄りだから)

・・・この駅名は誰が決めたのでしょうか。観光地を無理矢理入れたような気がしてなりません。平安神宮と言えば「東山」のイメージで、丸太町から近いとはいえ駅名に入れるほどではないような気がします。しかも「神宮」だけ入るって・・・。

「祇園四条」については、確かに祇園が隣にあるのでわからないのでもないのですが、響きが平家物語の冒頭、「祇園精舎」に似ていてなんだかなぁと。

そして「清水五条」ですよ。これはダメですよ(笑)確かに清水寺の最寄りなのは間違いないですが、駅から降りて20分は歩きますよ。しかも坂ですよ!お年寄りは騙されてしまいますよ!!!「五条」という文字を残すなら、素直に「五条大橋」にしておけばよかったと思うのですが、いかがでございましょう。五条大橋だって全国的に有名ですし・・・。

まぁ、そんなに怒ってもしょうがないんですけどね。駅名変更はオタクさん達にとっては楽しいことですし、ここは笑って流しましょう。はははー。

2007年11月 6日 (火)

ブログエディタ

ここ数回の記事の右下に「ブログを書くならBlogWrite」という文字が出てくる記事があります。ウメダスもとうとう広告導入か!?とお思いの方がいらっしゃるのかもしれませんが、そうではありません。ブログを更新するための「ブログエディタ」というソフトを新しくしたからです。「ブログエディタ」は、いちいちブログの管理画面にログインしなくてもブログを更新できるもので、文字の大きさや色なども簡単に指定でき、一度更新に失敗しても記事自体が残るなど、なかなか使い勝手の良いものです。

この度このブログエディタを新しくダウンロードしました。「BlogWrite」と言うソフトで、機能限定版なら無料で使うことが出来ます。対応ブログはココログ、ブログ人、Livedoor Blog、ラブログ、Seesaa Blog、FC2ブログ、So-net blog、ドリコムブログ、JUGEM、Amebaブログ、gooブログ、DTIブログと多くのブログに対応しています。

ソフトをダウンロードして、ブログの設定をしたら後はワープロのように記事を書いて投稿&公開ボタンを押して待つだけです。ブログ上で更新しているときはエラーになってしまって記事が消えてしまった!という事がありますが、ブログエディタなら一度失敗したとしても記事が残るのが安心ですね。もちろん、画像の挿入にも対応しているので、対応ブログをお使いの方は一度使ってみてください。

モバイルSuica導入

先ほどICOCA再々発行の事を書きましたが、そんな中ウメはJR東日本のサービスのモバイルSuicaも導入してしまいました。モバイルSuicaというのは、おサイフケータイ機能がついている携帯電話に、Suicaの機能を付けちゃおう!というもので、関東地方では結構使われている方が多いですよね。

ウメの携帯電話、ソフトバンク912SHはモバイルSuicaに対応していたのですが、ウメ自身が近畿に住んでいるし、ICOCAを持っていれば関東地方でもJRだけなら利用できるからいいかなーと思っていました。使用するにはクレジットカードの登録をしなきゃいけなかったように思いますし。でも、ふと調べてみたら、クレジットカードの登録をしなくても済むタイプもあるということで、新しいもの好きのウメは早速導入してみました。

ご存じの通り、関東地方ではJRがSuica、私鉄やバスがPASMOで、相互利用サービスも広がっていますよね。ウメの実家の近くを走るバスも9月からPASMOを導入したと言うことで、実家に帰るときや関東地方に出張に行くときに便利かなーと思ったわけです。

で、どうやってチャージするのかというと、三井住友銀行のネットバンキング機能を利用して携帯電話だけで口座から直接チャージが出来るんですよ。なので関西にいながらチャージができるというなんとも便利なことに。調子に乗ってこちらにも数千円チャージしてしまいました。先日の東京出張の時にも、東京メトロにモバイルSuicaでピッと乗りこなしてしまいました。うーん、携帯で電車に乗れるってスマートですねぇ。

関西では携帯電話を使ったIC乗車券サービスがないので、JR西日本の駅の改札でモバイルSuicaを使っているとちょっと目立つかしら、なんて思っちゃったりもしているのであります。

ICOCA再々発行

半年くらい前に突然死亡した愛用のICOCA。JRのみどりの窓口に行って障害ICOCA(壊れたICOCAのことをこう言うらしい)の再発行手続きをしたのは記憶に新しいところなのです。それから新しいICOCAで気分ルンルン、タッチタッチ~と思っていたら、また突然壊れてしまいました。場所は京阪の出町柳駅。ICOCAに乗って改札に入ろうとしてもウンともスンともいいません。

ICOCAはJR西日本の発行なので、京阪が採用しているPiTaPaでは改札では問題なく使えるものの、再発行などの手続きはできません。仕方ないので小銭で切符を購入して電車に乗ったのですが、同じ料金を払っているのですがなんか損をしたような気がするのです。ICOCAにはウン千円入れていたのにそれを使えない・・・ブー、という感じなんです。

別の日にみどりの窓口に行ってICOCAの再発行のお手続き、前回と同じような説明を受けて、再発行お手続きはスムーズに終了しました。今回は壊れたICOCAもちゃんと返してもらって、1日待ってみどりの窓口に行って再発行したわけでございます。

それにしてもこんなに短期間でなぜ2回も壊れてしまうんでしょうか。一度洗濯したときにでも壊れなかったのに・・・。おそらくなのですが、ウメがいつもICOCAや定期を入れているポケットの位置に問題があるのかと思います。ズボンの後ろのポケットに入れているので、座ったときなどにかなりの圧力をかけてしまっていたのでしょう。外見では変化はないものの、中のICチップに衝撃を加えていたんでしょうねぇ。

あぁ、ICOCAを2枚も無駄にしてしまいました。地球に優しくないですね。と、いうことで、今回はおサイフの中に入れて使いたいと思います。おサイフをタッチ!

2007年11月 5日 (月)

情けない?

手話で「情けない」という気持ちを表現するときにはどうすれば良いでしょうか?

最近、ろう者と手話で話しているときなど、「情けない」と思う時があって、それを表現したいのですが、「はて、どうやって表現するべか?」と気になりました。/情けない/という手話単語があるかどうかはちょっと把握していないのですが(それでいいのか、ウメダス!)、それ以外で表現する方法・・・どうすればいいでしょう。

「情けない」の意味を調べようと思って、Yahoo!辞書に入力したら、国語事典には載っていませんでした。これは意外。説明してくれないのかしら。

そういえば、「情けない」の言葉の概念はだいたいわかるのですが、さてそれを別の言葉で他人に説明しようとすると難しいですよね。言葉一つとってもいろんな意味がありますし、そのときの気持ちによって伝えたいことが微妙に変わってきますしね。

話は手話に戻って、自分のことを「情けないなぁ」と思うときはウメは/私/バツ/+ダメそうなNMSで表現するかなぁと思うのですが、それって合ってますでしょうか。っていうか、合っているかどうかを聞くことすら愚問なのかもしれませんが・・・。これが自分のことだけではなく、例えば自分がいる場の状況が情けないとき(うまい例えが思いつかないです・・・)は先ほどの表現じゃダメですしねぇ。

ろう者のみなさんはどうやって表現するでしょうか。

と、ココまで書いて、インターネットの「慣用句辞典」に「情けない」の意味が載っていました。

1.情愛や思い遣りがない。 類:●薄情である●すげない 用例:伊勢-六三「子三人を呼びて語りけり、二人の子は、なさけなくいらへて止みぬ」 
2.情緒や風情が欠けている。興醒めである。 用例:源氏-夕顔「すき給はざらんもなさけなくさうざうしかるべしかし」 
3.情け容赦なく、残酷である。酷い。 用例:史記抄-八「呉楚七国は亜夫か巧て平らけられたか、なさけなう罪人にして殺されたぞと論したぞ」 
4.興醒めがする様子。嘆かわしい。惨めである。 例:「情けない世の中」「連敗とは情けない」 用例:滑・浮世床-初「ア情(ナサケ)ない実に嘆息するのみだ」

ウメが表現したいのは4番の意味ですかね。そうそう、応援している野球チームが連敗して「4連敗とは情けない・・・」と言いたいときなんか、どうしましょう???

4連休の中身は・・・

先週金曜日から今日までウメは4連休をいただいておりました。さぞかし有意義に過ごせたのだろう・・・と思った人もいるでしょうが、ウメの休日というものは時にもったいない使い方になってしまうのです。

金曜日:昼間はぐったり過ごし、午後からは偉大なる友人Uさんと過ごし、そのまま九州美女大集合飲み会へ。

土曜日:京都手話通訳問題研究会健康対策部部員として、近畿けいわんフォーラムでお仕事。司会デビューでした。

日曜日:一日ぐったり。掃除・洗濯をするも自宅から一歩も出ず。

月曜日:またしてもぐったり。近所のスーパーへ買い物に行くもそれ以外は外に出ず。さすがにそれはまずいと思い、重い身体を起こしてジャスコ(ジャスコかい!っていう突っ込みは無しね)へ。しかし何も買わずに帰宅。その後もぼーっと過ごす。

あぁ、なんともったいない連休の使い方なのでしょう。本当は楽しくどこかにお出かけとかすればよいのですが、なんだか身体が重いのです。体調が悪いのではなく、どちらかといえばなぜか精神的につらい感じ。連休明けの仕事がたまっているというのもあるのですが、それだけではない要因がいろいろあるみたいです。自分でもよくわからないのですが・・・。

ストレス解消ってどうすればいいでしょうねぇ。何もかもスッキリ忘れられれば良いのですが、そういう訳にもなかなかいかないですし・・・。ここは一気にガツッと行動に移してストレスの元をバッタバッタとやってしまいたいのですが、そうはなかなかいかないもどかしさ、はぁ・・・。言いたいことをぜーんぶはき出してしまいたい気分です。

すいません、よくわからない記事で。

九州から美女集合

写真を撮り忘れてしまったのがとても残念なのですが、先週の金曜日にとっても楽しい飲み会がありました。

偉大なる友人Uさんの紹介で、九州から美女が京都観光にやってくるとのこと。なんでも、そのご一行様がウメと一緒に飲みたいとおっしゃっていただいているということで、誘われるがままに飲み会に参加してきました。ご一行様は金曜日に仕事終わりで新幹線に乗り、次の日京都観光をして九州に帰るというハードスケジュール。京都に到着してすぐに飲み会を開催すると言うことで、ウメがお店の予約を担当し、皆様をお出迎えしたのでございます。

予約したお店は京都にあるのに沖縄料理が楽しめる「あーぐうる」。沖縄料理もさることながら、おびただしい数の梅酒も楽しめるという、梅酒好きにはたまらないお店です。(しかしウメはそれに気がつかずに予約していた)「ウメだから梅酒のお店なの?」とつっこまれたりもしましたが、それは知らなかったのです・・・本当に。

さて、九州からは美女6人とナイスミドル1人。そのナイスミドル、というのがウメと非常に関わりの深いお方で、意外だったのですが、それはおいといて・・・。皆様張り切って京都に来たようで、次の日は舞妓はんに変身したり、京都では有名な高級すきやき屋さんで昼食を取る計画など、まぁーそれはすごい計画でございました。その大事な時間を使って一緒に飲んでくれるなんて・・・、うれしいどす。

京都からも偉大なる友人Uさんを始め、6人くらいが集合して、総勢13人での飲み会となりました。聞こえる人はウメ一人。なんだかこういうパターンが多いような・・・。でも気にしません。手話でのおしゃべりを楽しみつつ、適度に注文聞きをしつつ、店員さんの通訳をしつつ・・・、ウメにとって適度に気を遣えるこういう場の方が楽しいですね。なんか座ってるだけって性に合わなかったりするんですよ。

九州からのご一行は皆様明るく活発で、初対面の方も何人かいたのですが、すぐにうち解けて話すことが出来ました。これはやはり手話だからなのかなぁ・・・、聞こえる人だったらこうはいきにくいだろうなぁ・・・手話に感謝感謝、と思いながら楽しい時間を過ごしましたよ。それにしても九州の美女はお酒が強い・・・ウメはとうていかないません。

2007年11月 4日 (日)

待ちに待ったE233系

Image0991

東京駅から高尾駅までを走っている中央線快速電車。首都圏の皆様はオレンジの電車でおなじみでしょう。中央本線自体は名古屋までつながっていますが、高尾までは新宿・東京までの通勤路線として、またうれしくないことに人身事故が多い路線としても有名です。オレンジ色の電車は快速電車で、黄色い電車が各駅停車として、三鷹駅から総武線の千葉まで運行されています。

さて、この中央線快速、国鉄時代から長らく201系という電車が使われていました。性能が悪いわけではないのですが、いかんせん国鉄時代の電車ですし、長年酷使されて老朽化もされてきていて、いつ新車が入るのかなぁーと思っていたのです。そしたら2年ほど前に写真の新型電車「E233系」が導入されました。ウメも先日の取材のついでにこっちも取材してきましたのでご紹介します。

ご覧ください!この美しいフェイスとまぶしく輝くLED!一昨年の12月から運行が開始されたこの電車。首都圏の山手線や東海道線などで走っているE231系をベースにして、さらに近代化されました。いやん、ステキ。行き先表示機はフルカラーLED、さらに側面の行き先案内表示板では次の停車駅が表示できるハイテクぶり・・・はぁーうっとりしちゃいます。

中央線沿線にお住まいの方は待ちに待った新型車両でしょう。ウメもこういう近代的な車両に乗って毎日通勤したいですねぇ。あ、あんまり書くとオタクだと思われ・・・もう十分ですって?

どんぐりの家 それから

Image1011

埼玉県毛呂山町にある重複聴覚障害者の施設、「ふれあいの里 どんぐり」が出来るまでを描いた山本おさむさんのマンガ「どんぐりの家」をご存じでしょうか。ろう重複の子どもの話から始まり、前作は第7巻までが発行されました。山本おさむさんお聴覚障害関係のマンガといえば、「遙かなる甲子園」「我が指のオーケストラ」がありますが、これは3作の中でももっとも重く、そして生々しいテーマを取り扱ったものだと思います。

登場人物や学校名などは仮称にはなっているものの、ウメの地元、埼玉県が舞台になっているということで、親近感がわかずにはいられません。数年前に全7巻を読み通したときには、その重さに読み終わったときにはため息の連続だったことを覚えています。描かれていたのはマンガとはいえ、現実にこういう人たちがいることは事実なのかと考えると、本当に深刻な気持ちになりました。

そして前作から10年。「どんぐりの家 それから」の単行本が発売されました。ウメもさっそく購入。今回は介護保険制度と障害者自立支援法について描かれています。特に障害者自立支援法については、昨年開かれた大フォーラムと、応益負担がもたらす影響について、生々しく描いています。生きるための支援を「益」とみなし、わずかな収入以上の負担を求める自立支援法・・・行政の説明ではお金が足りないと言いますが、そんなの政治家が料亭で話しているお金や武器に使われているお金を回せば良いことでしょう・・・。

1冊なのであっという間に読んでしまいました。今回もやっぱりため息がたくさん・・・。これを読んだ後にテレビでおいしい食事を食べている芸能人にに対して腹が立ったりもしました。でもそんなウメも裕福な暮らしをさせてもらっているんですよね。業界に関わるものとして、自分が出来ることは何かをもう一度考えてみようと思います。

「ウメのおすすめ」にも加えましたので、皆さんも是非読んでみてください。

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: