2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007年10月7日 - 2007年10月13日

2007年10月13日 (土)

ウメカメ紹介

先日発売日に購入したウメのおしごと用カメラ、パナソニックの「DMC-FZ18」がレビューされていました。おまかせインテリジェントオートや光学18倍ズームなどを搭載して重さも400g程度で、初心者から慣れた人まで使いやすいカメラと評価されています。

広角28mmから504mmまでを1つのカメラで撮影できるというのは素晴らしいことです。画質はもちろん一眼レフカメラには及びませんが、日常的に使うのであれば十分ですし、この範囲を撮影できることでいろんなシーンに使うことが出来ます。

さらにデジタルズームと組み合わせれば115倍の撮影が出来るそうです。115倍ってどんだけぇ~。と流行語を組み合わせて見ましたが、レビューによると月の表面の撮影も出来ちゃうそうですよ。

今流行の顔認識ができるインテリジェントオートは、このモードに合わせておけば難しいことを考えなくてもそれなりにきれいな写真が撮れるということで便利だということです。ウメは一応おしごとで撮影するので、あまりこのモードは使っていないのですが、カメラのことはあまり分からない人はこれを使った方がいいでしょう。

さらに露出補正や絞り優先モード、マニュアルモードも搭載しているので細かくいろいろ決めたいという人にも対応できます。ウメもカメラのことをもうちょっと勉強したらマニュアルで撮影したいと思っていますが、またプログラムオート止まりです。

カメラ好きな人はこのカメラをどう評価するのでしょうか。きっと画質が家電メーカーっぽいと思われるのでしょうが・・・。何はともあれ、コンパクトカメラではちょっと・・・だけど一眼レフまでは・・・という人にはピッタリのカメラです。

ちなみに先日の神戸取材では2日間で700枚ほど撮影してしまいました。ヘタなので数で勝負!

トランジットモール

トランジットモール
今週末、京都最大の繁華街四条通りでトランジットモールの試験実施が行われます。

トランジットモールの意味はよくわからないのですが、四条通りの1番混雑が激しい区間を一般車通行止めにし、バスとタクシーだけ通行できるようにした交通試験です。四条通りに通じる南北の通りでも交通規制が敷かれます。
写真の通り、四条通りは一車線に規制されていて、その分歩道が広くなっています。

四条通りは特に土日はものすごい混雑で、車道は渋滞でバスが時間通りに来ない、歩道は人が溢れて歩きにくい、という状態です。ウメも土日にはあんまり行きたくないくらいです。
そこで何とかしようという実験なのですが、果たして効果は出るでしょうか。通行止めになる部分を監視するおじさんや、周辺道路の交通量をチェックする測定員のお兄さんがたくさんいました。

京都の渋滞はすごいですから、こういう取り組みなどで調査して、なんとか対策をとってほしいものです。

2007年10月12日 (金)

赤福までも・・・

伊勢の超有名なお菓子「赤福」が製造年月日を偽って販売されていたことが明らかになりました。農林水産省が立ち入り調査に入っているそうです。赤福の本店も突然臨時休業してしまっているそうですね。

食品の偽装問題と言えば、北海道のミートホープや白い恋人などが記憶に新しいところですが、関西人には慣れ親しんだ赤福までもが偽装をしていたことになります。現在調査中とのことですが、赤福の会社も「指摘に間違いありません」と答えているとか。偽装の内容は一度製造した赤福を凍らせて保存し、また販売するときに解凍した日付を製造年月日としていたもの。全体の2割弱でそういったことをしていたようです。

しかも34年間ずっと続けられていたということで、問題でございますねぇ。品質に問題はなかったということですが、食べるもの、しかも生菓子でそういうことをしていたとなると・・・信頼が一気にがた落ちです。すでにお店などで赤福が撤去されているそうで、原因が究明されるまでは買うことができなくなりそうです。

ウメも埼玉の実家にいた頃、父が大阪出張の時に買ってきてくれる赤福を食べたことを思い出しました。あぁ思い出の味が解凍の味だったかもしれないなんて・・・。

神戸で手話

今週お仕事で行ってきた神戸では、たくさんのろう者と会話することが出来ました。特にご年配の方と会話する機会が多く、ウメも思う存分手話をすることができて楽しい時間をすごせました。

話は変わりますが、今回取材をした集会には国リハの後輩たちが実習でやってきていました。ウメよりも2期後輩なので、学校で同じ時期に勉強をしたことはないのですが、それでも同胞なので親近感満点です。中にはウメのことを知っている人もいて「はっ!」というリアクションをしてくれる人もいました。

話したいのはやまやまだったのですが、こっちも仕事中、向こうも実習中でお互いにおじゃまをするわけにはいかないのであいさつ程度にしておきました。その後は「がんばれー」と生暖かい目線を送り続けるウメなのでした。

お仕事などで集会に行くと手話の海にもまれることができ、たくさんのろう者と会話が出来るので良い勉強になります。やはりいろんな手話を使って会話しないと始まりませんよね。会話の中で「ろう者かと思った」と言っていただける機会も(お世辞かもしれませんが)何回かあって、それが少なからず自信にもつながります。

年配の方と話すときはきちんと敬意表現を使わないといけないのですが、それができていたかどうか、偉そうじゃなかったかどうかは振り返ってみてどうかわからないのですが、それでも一つ一つの出会い、会話から得られるものは大きいなぁと改めて実感しました。出会った方々、失礼な態度だったらすみませんm(_ _)m

取材中、あちらこちらで「ひさしぶり~」の再会が見られてこちらもさわやかな気持ちになりました。

けえきがいっぱい

Image0071

京都駅八条口新幹線改札口の目の前にあるケーキ屋さんのディスプレイです。これでもかっ!っていうくらいケーキが並んでいます。いや、正しくはケーキではなく、タルトでございましょうか。

これはベリーカフェというチェーンのお店のディスプレイです。これだけのケーキが並んでいるとインパクトがありますよね。もちろん本物ではないでしょうが、ウメと同じように撮影をしている人がたくさんいましたよ。

これだけ食べたら確実に太りますね。

2007年10月11日 (木)

高品質ビデオチャット

ビデオチャットを取り上げる時はウメのお勧めのビデオチャットソフト、サイトスピードのことが多いですが皆さんお使いですか? と言いつつウメはあんまり使うことがなかったりするのですが、結構評判が良いみたいで紹介した立場としてもうれしいです。 ユーザー登録が必要ですが無料で使えるのでビデオチャットソフトを使いたいなぁと思ったとき、 さらに手話で会話しようと思った場合は是非このソフトがおすすめです。

でも、今日は別のソフトをご紹介したいと思います。

音声通話が非常に高品質で有名なSkypeです。今回そのSkypeのバージョンがアップされました。 (ベータ版ですが・・・)今回のバージョンアップでは高品質なビデオチャットが出来るようになったということでご紹介します。

新しいバージョンでは、解像度が640×480ピクセル(VGA)、フレームレートが30fpsの高品質ビデオチャットに対応。 するということで、これはもう完全にスムーズなテレビ電話ですね。これが無料で使い放題なのですから、 パソコンとウェブカメラを持っている人は是非導入しましょう!

・・・と言いたいところなのですが、今回のバージョンで高品質なビデオチャットをするためには厳しい条件があるとのことです。

Skypeの最新バージョン。
デュアルコアプロセッサが搭載されたコンピュータ。
Logicool高品質Webカメラ。
十分な帯域幅が必要(380Kb以上を推奨)。
最新の高画質ビデオ Webカメラソフトウェア。

ウェブカメラがロジクール、しかも高品質なものに限定されてしまいました。 さらにパソコンもかなりハイスペックなものでないといけません。うーん、この装備を揃えている人はなかなかいないんじゃないでしょうか・・・ 。(ウメはウェブカメラだけ惜しくも該当しませんでした) でもこれが該当した人同士でビデオチャットしたら手話での会話も驚くほどスムーズなんじゃないかなぁ・・・と試したい気分になります。

ブロードバンドの普及で便利になりましたねぇ。パソコンを使ったビデオチャットもできるようになりましたし。 あとはパソコンを使わないでできるテレビ電話の規格が統一されて電話をかけるように気軽にテレビ電話が出来ればいいんですけどね。

 

2万円以内のFAX複合機

dell3

今月末にパソコンメーカーのデルコンピュータから2万円以下のFAX付き複合機が発売されます。 ただただFAXがついているだけではなく、ついていると非常に便利な自動紙送り装置(ADF)がついていて2万円以下です。 自動両面印刷とカラーFAX機能にも対応しているとのことで、なかなかの高機能。 メモリーカードスロットとUSBも備えてダイレクト印刷も可能になっています。

写真印刷画質はキヤノンやエプソンなどのプリンタにかなわないとは思いますが、モノクロ文章やホームページの印刷、 FAXの送受信には十分すぎるスペックですね。格安の複合機を探している方にはお勧めかもしれません。

最近ではFAX機能付き複合機もNECやらシャープやらブラザーやらhpやらいろんなメーカーから発売されてだいぶ選択肢が増えてきました。 考えてみたらFAXとプリンタ、スキャナなどを一体化するって合理的ですよね。 これに聞こえる人の場合は今まで使っていた留守番電話機を使えばかなり便利に使えると思います。

それにしても、デルのプリンタってどうなんでしょうねぇ。

 

パタパタ式表示機

Image0481

今では見られることが少なくなったフラップ式…俗に言うパタパタ式の行き先案内板。コレは近鉄京都駅にあるものです。今ではLED (発光ダイオード)式が広まっていてだいぶ少なくなってきましたが、電車が発車したときにパタパタ動く姿を見るとやはりウキウキします。

近鉄京都駅の他には東海道新幹線の途中駅にも使用されているでしょうか。関西では阪急線の一部の駅で見ることが出来ます。子どもの頃、 まだLED式の表示機が広まっていなかったので将来オトナになったらこのパタパタ式の表示機を買いたいと思っていました。 今でも安く売っていれば欲しいなと思ったりします。

京都駅のものは5段表示で行き先がたくさんあるので見ているだけでも飽きませんね。撮影した時間帯は夕方だったのですが、 特急が15分ごとに発車しています。さすが近鉄ですね。

ひこにゃんデザイン

昨日からブログのデザインをひこにゃんに変えてみました。なかなか良い感じでコメントも数件いただいています。

さて、このひこにゃん。今年築城400年を迎えた滋賀県は彦根市にある彦根城のマスコットキャラクター。見ればわかりますがネコをモチーフにしていて赤い兜ををかぶっています。珍しい取り組みとしてひこにゃんを使うときの著作権使用料が無料にされていて、小さい企業などでもひこにゃんグッズが作りやすいようにしてあり、それでひこにゃんを広めようという取り組みだそうです。

しかし、ひこにゃんだけが知られすぎて、彦根城築城400年の方はあまり広まっていないといううれしいようなうれしくないようなことが起きているようですね。

なぜネコなのかというと
江戸の豪徳寺で、彦根藩二代目藩主の井伊直孝が、にわか雨にあって大木の下で雨宿りをしていた際に、手招きをする白猫を見て近寄ったところ、その大木に落雷があった。直孝はこの猫に感謝し、後に豪徳寺を井伊氏の菩提寺とした。この白猫の伝説(いわゆる招き猫発祥伝説)から決定された。 (Wikipediaより)
ということで、白いネコになったそうですね。

ネコが兜をかぶっているというミスマッチな感じとゆる~い感じがウケているんでしょうねぇ。ひこにゃんの特設サイトはこちらです。ひこにゃん満載なので是非ご覧くださいませ~。

鬼太郎さん

Image0471

東京駅に期間限定で出没していた鬼太郎さんです。東京駅構内に鬼太郎ショップができていました。鳥取県境港市にある水木しげるロードも人気、テレビアニメ放送も好調ということで、なかなか人気者になっているようです。ただ水木しげるさんの原作とアニメの鬼太郎はずいぶん違うものになっていますね。

ちなみにアニメのゲゲゲの鬼太郎は関西では土曜の朝6時半という恐ろしい時間に放送されています。朝っぱらから妖怪のアニメを誰が見るのでしょうか(笑)

ウメは髪の毛(妖怪アンテナ)が立って「父さん!妖怪です!」というシーンが好きです。どの辺が好きかと言われても困るのですが好きです。鬼太郎がモヒカンにしたら妖怪アンテナは役に立たなさそうですね。

2007年10月10日 (水)

元体育の日

ハッピーマンデーが施行される前まで、今日10月10日と言えば体育の日でした。東京オリンピックが開幕した日でもあり、小学校などで運動会が開かれていましたよね。体育の日は今では10月の第2月曜日になってしまってなんだか風情がなくなってしまったような気もします。祝日を月曜日にするのはいいんですけど、意味のある祝日まで動かしてしまうのはなぁ…と思います。ま、3連休はうれしいんですけどね。

で、その元体育の日の今日10月10日は晴れの特異日だそうで、今までの統計で晴れが妙に多かった日だそうです。今日も京都… というか神戸の空はとても青く、まさに秋!という感じでさわやかでございました。すがすがしかったですねぇ。

そんなすがすがしい気分の中神戸に向かっていたら、途中の駅で小学生の遠足らしき(「塩素倉敷」と誤変換されてしまいました)団体と出会ってしまい(明石の天文台に行くようでした)、電車内がうるさくなってしまいました。このガキー!

エビ天専門店

Image0511

神戸出張のお昼ご飯で神戸駅地下街にある天丼専門店の「えび頼み」というお店に入りました。天丼と言うことで油ものだなぁ…大丈夫かなぁ…と思いつつもエビ天丼の誘惑に負けて入ってしまいました。

食券を購入するシステムのいたって普通な天丼屋さん。で、注文したのもいたって普通のエビ天丼。写真のものなのですが、エビ天が3本も入っておりました。コレでお値段がなんとなんと420円!安い!これは専門店だからできる技なのでしょうか。キャノーラ油を使って揚げているというエビ天は、大きくはないもののプリプリしていてなかなかおいしかったです。胃にももたれませんでしたし。

しかし見た目はかなり油っこいですねぇ。こういうものばかりを食べていないで野菜をたっぷり食べないといけませんねぇ。あぁ太る… と言いながら食べるウメなのでありました。

中古液晶

Image0361 

懲りずにちょくちょく買い続けてしまうパソコン関連製品。またしても無駄なもの?を購入してしまいました。

ウメは液晶テレビをパソコンのモニター代わりにして使っていましたが、ネットサーフィンをする程度ならともかく、 ブログの更新やメールなどをするのにはさすがに大きすぎ、さらに視線の移動が多くて(ウメはタッチタイプができないので…)疲れてしまう… ということで、とりあえずパソコン専用のモニターを購入することにしました。

モニターと言っても一応テレビがモニター代わりになっていて正常に動いているのに、 またパソコン用の大きなモニターを購入してももったいないことうけあいなので、 持ち運びもしやすい15インチの中古液晶モニターを買いました。たぶん今までも写真で見切れていたりしていたと思うのですが、 ちゃんとご紹介するのは今回は初めてでしょう。

ウメが良く行く近所のパソコンショップ「ソフマップ」の中古売り場で販売されていたイーヤマのモニター。 お値段は8,300円ポッキリでした。 中古モニターと言うことで最新のモニターのように応答速度が速かったり残像が出にくかったりすることはないのですが、 それはそれで割り切って使えば十分。職場のパソコンも15インチの中古モニターなのでかえって環境が揃って見やすくなったような気がします。

なら最初からモニターを買えば良かったのに…とも思いましたが、まぁそれはそれでございますよ。 目の前にモニターがあると視線移動が少なくてラクでございます。15インチでコンパクトなので意外に邪魔ではなく、良い感じに使えています。 これでブログをバリバリ更新しちゃいます~。

やっぱりすごいぞ新快速

昨日と今日、お仕事で京都から神戸に行ったことはこのブログにも載せました。 泊まらなかったのでそれぞれの日で京都の家に帰るという行動をしておりました。

京都から神戸へはJR西日本が誇る最強の通勤電車、新快速を使って往復して参りました。 新快速は特急料金不要の電車では日本最速の時速130キロ、さらに日本最長の複々線(草津~西明石)を利用してバンバン飛ばし、 滋賀から京阪神、さらに姫路まで結ぶものです。この2日間で往復4回乗りましたがすごいんですよやっぱり。

朝のラッシュの時間帯は約10分間隔、12両編成で運転されており、京都に到着した時でも満員!というほどではありません。 (さすがに座れませんが)普通朝ラッシュ時は電車が詰まったり、乗客の乗り降りに時間がかかるので日中よりも時間がかかるイメージですが、 新快速はそんなこともなく、バリバリ飛ばして日中とほぼ同じ時間で神戸まで到着します。京都から神戸まで1時間弱。

その間に各駅停車を何本抜かしたでしょうか。複々線なので追い抜きでつっかえたりすることもなく、 思う存分130キロを出してくれます。でもさすがに130キロを出すと結構揺れるので初めて乗る人は怖いかもしれません。 新快速が駅と駅との間で隣の線路を走る各駅停車を抜いていくのは快感で、ウメも思わず興奮してしまいました。

座席は転換クロスシートタイプで足もとも結構広めに作ってあり、座り心地もなかなか。車両にはトイレもついているので長距離も安心。 長距離と言えば新快速は最長で福井県の敦賀から兵庫県の播州赤穂まで270キロを直通するものすごいものもあります。おぉーさすが新快速。

そんな新快速にたくさん乗れてステキな時間を過ごせました。マルーンもおけいはんも良いけど新快速もいいですね。関西ってステキ。

2007年10月 9日 (火)

ヤッターマン復活

20071009-00000004-maiall-ent-view-000

「ヤッターヤッターヤッターマーン」や「おしおきだべぇ~」など一世を風靡した「ヤッターマン」 が30年ぶりに来年1月から日本テレビ系(月曜7時)で放送されるそうです。 30年ぶりということでリアルタイムでは見たことがないのですが、ヤッターマンシリーズとして「タイムボカン」 など似たようなものがたくさん放送されているので雰囲気は覚えています。

基本的にヒーローが悪者を倒すというストーリーなのですが、 その悪者もどこか憎めないキャラクターで安心してみられるのがこのシリーズの特徴だと思います。 リメイクされる今回のシリーズは当時の雰囲気は残しつつ、ドロンジョ様がセクシィになるなど現代風にアレンジされていると言うことで、 どんなものになるのかちょっと楽しみです。

おそらく字幕もつくでしょうから、当時字幕がなくて、 ろう者が楽しめなかったヤッターマンシリーズも今回は楽しむことができるでしょうね。 しかし最近の子どもはヤッターマンシリーズそのものを知らなかったりするのでしょう…あぁ、時代の流れは恐ろしい。

【手話189】怪人Xに相談

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

寂しいウメが頼れる?怪人Xのアドバイスを求めて相談にやってきました。果たして良い話が聞けるのでございましょうかねぇ。
(7分36秒)

そして神戸

♪神戸~泣いてどうなるのか 捨てられた我身が みじめになるだけ~♪

内山田浩とクールファイブの名曲「そして神戸」から始まりましたが、特に深い意味はありません。ということで、ウメは今日と明日、ろうあ者老人大会の取材で神戸に行って参ります。京都からですから日帰りです。行って帰って行って帰ります。自費で泊まろうかと思いましたがやめました。

それで神戸と言えばこの曲だろうということですね。昭和の名曲は語り継がなければイケナイ立場にありますので・・・。

ろうあ老人大会に参加するのは初めて。婦人集会や全青研、体育大会には参加したことがあるのでこれでコンプリート!?となるでしょうか。なんでも国リハの後輩たちも実習として参加するとのこと。お目にかかれるかと思うと楽しみですね。そんな彼らの様子も撮影しちゃったりしようかなぁと思います。

ろうあ運動の大先輩の方々に触れて、温故知新の精神で色んなものを得て来たいと思います。何より仕事なので少しでも「行きたい」と思わせるような記事を書けるように頑張ってこないといけませんね。

神戸の地で青い腕章をしてウロウロしていたら声をかけてくださいませ。

2007年10月 8日 (月)

ゆりかもめから見るフジテレビ

ゆりかもめから見るフジテレビ
友人の結婚式はお台場だったので新橋から出ているゆりかもめを使って行きました。

ゆりかもめは無人交通システムで、運転手や車掌はいません。少し前に列車が停止する事故を起こした時がありましたが、それ以降しばらくは乗務員を乗せていたようです。

ろう者の人から聞いていたのですが、ゆりかもめは障害者用切符を買うのに専用のボタンがあるのはいいものの、そのあとはなんと「インターホン対応」とのこと。今では変わっているかと思ったらそのままでした。
これじゃあろう者はどうしろって言うんでしょうね。少し考えればわかるはずのことなのに…障害者のことを考えているようで考えられていないのは残念です。

さて、ゆりかもめはレールの上ではなく、道路のようなもの(何て言うんでしょうねぇ、あれ)の上を走る仕組みです。
高いところを走るので眺めがよく、さらにレインボーブリッジも走っちゃいます。お上りさんはワクワクしちゃう路線です。ウメも写真2枚も撮ったりして、すっかりお上りさんでした。

今は新橋からお台場、有明を通って豊洲まで繋がっています。あのあたりも何本もの路線が開通したので急に便利になりましたね。まさに新しい街って感じです。当たり前なのでしょうが「電線がないなぁ」と思ってしまいました。

あ、フジテレビの話を全然してませんね。

地下の駅

地下の駅
なんとなく人がいないので撮影してみましたが、これだけではどこの駅かなんて全くわからないですよねぇ。

この時は近くで何か大きなイベントがあったらしく、到着する電車からぞくぞくと人が降りて来ていました。関東は基本的に電車の編成が長く、この駅も10両対応になっています。なのに人がいないのでガラーンとした感じ。電車が来た時だけどっと賑わいます。

ちなみにこの駅からウメの実家の近く、川越までの電車も出ています。関東は乗り入れが進んでいますから便利ですけどややこしいですね。気をつけないととんでもないところまで連れていかれそうです。

【手話188】おすすめラーメンベスト3(怪人X)

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ラーメン大好き小池さん・・・じゃなかった、怪人Xさんがおいしいラーメンを紹介してくれます。皆さんもぜひ行ってみてくださいね。
(5分54秒)

2007年10月 7日 (日)

レインボーブリッジ

レインボーブリッジ
昨日は大学時代の友人の結婚式に出席するため、東京はお台場に行ってきました。新郎新婦ともに大学時代の友人で、二人は大学時代から愛をあたためて、めでたく結婚したというわけでございます。

式場がお台場というなんともオサレな所だったのでウメもドキドキ。しかも式は人前(じんぜん)結婚式だったので、参列者はチャペルに入って二人の誓いを見守るというものでした。
こういうタイプの式が最近増えているとは聞いていましたが、実際に参列するのは初めてで、何もしないのにこっちまで緊張してしまいましたよ。

式はとてもいいものでした。大学時代のサークルの友人たちと何年かぶりに再会し、思い出話に花が咲きました。皆進む道は違っても頑張ってるんだなあと感じました。こんな時間を過ごせたのもお二人のおかげですね。感謝です。お幸せに!

お台場のホテルに泊まって次の日すぐ帰ってきたので、お台場観光?はしませんでしたが、あんれまー若いアベックっつーもんだたくさんいたんだわさ(笑)

【手話187】空白に怒ります(怪人X)

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

怪人Xは政治に怒りを感じているようです。かなり社会派なところもあるんですねぇ。仮面からは到底想像できませんが・・・。
(3分37秒)

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: