2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日

2007年1月27日 (土)

【手話119】オープンは押さえる

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

買いたいものが無くても見に行かないと気が済まないんですよね。んでもって買ってしまう。あぁ、お金が・・・。
(5分19秒)

今日から再開

ウメが愛用しているNTTドコモの携帯電話、D903iが今日から販売再開されました。併せてD902is、 D902iも販売再開されています。

というのも、使用しているバッテリーに破裂する危険性があることから、 すでに販売したものに使われている電池の交換用を優先させるために、新規販売用は1ヶ月以上ストップしていました。

スライドケータイのDは人気があった端末なのですが、この販売中止騒ぎでメーカーも年末年始のかき入れ時を逃してしまい、 ユーザーにとっても選択肢が減ってしまうことになりました。発売日に買ったウメには影響がなくてよかったです。 発売日に飛びついた方がいいこともありますね。

さぁ、Dにしようと思っていた皆さん。是非是非買っちゃってください!

街を歩くと

手話を学ぶようになってからもうすぐ9年目になります。おかげさまでいろんなろう者に支えられてここまで負けずにやってこれ、 今ではそれ関係でご飯を食べさせてもらっており、なおかつ手話ブログもやらせてもらっています。

さて、そんなウメは街中で手話で話している集団を見るとすんごく気になります。当然物珍しいというわけではなく、「あ、ろう者だ」 と勝手に親近感を抱いております。何を話しているのかなぁというのも気になりますが、ちょこっと「ワタシも手話できますよ~」 という念を送っていたりします。

だからどうした、と言われればそれまでなのですが、少しでも多くのろう者(ろう者だけではないのですが) とお知り合いになりたいと思っているので、こういう気持ちになるのかなぁ、と思ったりもします。 今日も電気屋さんから出てくるときにすれ違ったご夫婦のろう者がいて、「あぁ、何か買うのかなぁ。そういえば手話で接客していたんだなぁ」 と一人で感慨にふけっておりました。

街中でウメの視線に気がついたときは話しかけてくださいね。

DSを衝動買い

DSを衝動買い
昨日移転オープンしたパソコンショップのソフマップに今日も行ってきました。

相変わらずの人だったのですが、にぎやかな方へ行ってみると、あれま、大人気のニンテンドーDSが売ってるではないですか。
残念ながらWiiは売り切れていましたが、前々から移動時間やベッドなどでゲームができていいなーとニンテンドーDS欲しかったので、店員さんに「整理券ください」と言ってしまいました。

その次は整理券を握りしめつつソフト選び。ニンテンドーDSを買うなんて考えていなかったのでソフト選びも苦労しましたが、これも喜びのひとときですな。
うひひ。
一本にしときゃーいいのにあれもこれもと7本。買っちゃいました。

まだあけていません。これからじっくりニンテンドーDSを楽しみたいと思います。ゲーマーウメ子再来!?

2007年1月26日 (金)

移転オープン

いつも仕事終わりなどに通っているパソコンショップのソフマップ。 そのソフマップの京都店がこの度プラッツ近鉄からアバンティに移転オープン(すいません、地域ネタで)したということで、 今日からオープニングセールをしています。

ええ、もちろん行ってきましたよ。

ちなみに今度新しく入居しているアバンティは、京都駅の八条口にあるショッピングビルで、 主にギャル関係の品物が多くて地元では有名です。ウメもあんまり行く機会はなかったのですが、 今回のパソコンショップ移転によりこれからちょくちょく足を運ぶことになりそうです。ギャルとオタク文化の融合です。 ウメはオタクではありません。

で、店内はオープン初日だけあってやっぱり混んでいましたよ。レジには数十人が並んでおりました。 特に買いたいものがあったわけでもなく、偵察というか観光というか、そんな気持ちで行ったのですが、 あわよくば何か浪費してしまおうと思っていた野心家のウメ。

残念ながらグッとくるお買い得品はありませんでした。うーん、いまいちだったなぁ。 そもそも今パソコン関係で欲しいモノが一通りそろっている、というのも理由だったんですけどね。

蟲蟲蟲

Yahoo!の無料ゲームで「蟲蟲蟲(むしむしむし)!」というものを見つけてしまいました。虫に関係する単純なゲームだそうなのですが、出てくる虫が妙にリアルで気持ち悪いです。叩いたりつぶしたりします。

基本はマウスでできるので虫に怨念がある方や虫が嫌いでない方はお試しアレ~。

2007年1月25日 (木)

カードをもぐもぐ

パソコン関連製品を販売しているエレコムというメーカーさんからデジタルカメラなどで使用するSDメモリーカードのケースが発売されるそうです。 独自のキャラクター「もぐも君」の形をしていて、カードをもぐも君に食べさせるような形で収納します。

んでもって携帯電話やカメラなどにつけられるストラップ付き。うん。これならかわいくカードを収納できますね。 お値段は1,050円とお求めやすくなっております。

もぐもぐ。カードはおいしいなぁ。

20色ケータイ

本日ソフトバンクモバイルから携帯電話の春モデルが発表されました。 薄かったりワンセグが見られたりスライドだったりいろんなケータイが発売されています。

その中で目を引くのが20色ケータイ。なんと1つのモデルで20色もあるそうです。クーピーかっ! お色はホワイト、ベージュ、イエロー、ピンク、ビビッドピンク、レッド、パープル、オレンジ、グリーン、ミントグリーン、 ライトブルー、ブルー、ネイビー、ブラウン、グレー、ブラック、ゴールド、シルバー、メタルブルー、パールピンクの20色。

どの色がお好きですか?肝心のケータイの中身はシャープ製なので使い勝手は良いと思います。 このケータイの同じ色を持っている人に出会ったら、運命の出会いですね。それが縁で結婚・・・(妄想)。

恋愛心理テスト

とあるところで恋愛心理テストを見つけましたので、 恋愛から遠ざかりつつあるウメもやってみました。身長とか体重を入れて15ほどの質問に答えます。(身長・体重は必要なのか?)

んで結果なんですけど、あんまり当たっていないような気がします。ちなみに恋愛といえば欠かせない? エロ関係の結果も出てくるのでそういうのがお好きな方もお試しアレ。ではウメのコメントも入れつつ評価・・・。

あなたの性格
アグレッシブ何でも自分の力で解決しようとする努力の人。我が道を信じ、自分の意見を力強くアピールするので、煙たがられることもしばしば。 何事にもゴリ押し一直線なので周りは疲れます…。

うーん。ここは合っているような気がします。ごり押しって言うほどではありませんが、自分の意見はアピールしますね。

◆恋人に望む物
体の相性
あなたにとって一番大切なのはエッチの相性。体が合わなければ愛情も芽生えない。むしろ愛情なんて必要なくて、 体だけしか目当てじゃない肉欲全快人間!

そんなことないですよ。きっと。心も通じ合わなければ。

◆別れた時
即忘れるタイプ
別れた相手の事を考える時間は全くありません。別れたら早速友達に合コンをしてくれ!と頼んだりして、ふてぶてしさ120%! もう少し元恋人に対する思いやりの心を持って下さい。

そんなことないですわ。別れは次の出会い・・・。一つ一つの別れも大事にしなくては。

◆結婚願望
かなり強い
結婚願望強すぎ!「結婚したい!」と聞かされ続けて、田代もビックリの”耳にタコ”状態の友達や恋人の気にもなってみなさい。 願望が強すぎると婚期が遅くなるので程ほどにね。

そんなんでもないですけど、暖かい家庭にはかなりあこがれております。

◆恋愛におけるエッチの比重
普通
エッチとそれ以外の両方を重んじるタイプ。よく言えば考え方が大人ですが、実は平凡な恋愛を求めています。

平凡だそうです。つまんない。

◆恋人に対する態度
束縛するタイプ
つい些細なことまで口出ししてしまう神経質っぷり発揮!、常に口論になっているでしょう。

ワタシ、束縛されたくないの。

◆ストーカー度
普通の人間
今の所、ストーカーには成りえませんが、チョットした気の緩みでストーカー街道まっしぐら♪気をつけて。

気をつけましょう。とりあえず普通でよかった。

◆一生で体験するエッチの人数
3人

えー。少なくないかー。まぁ現実と合っているかどうかはノーコメントで。

◆あなたの好きな体位
駅弁

駅弁はおいしいですよね。牛タン弁当食べたい。

◆ローレル指数(改)
122で理想体型です
今の体型を維持しよう!理想的なプロポーションです!

???ローレル指数???とりあえず理想的なプロポーションと言うことで、よかったよかった。目指せナイスバディ!

このほかにも言葉や人名を入れる心理テストもあります。ここはなかなか面白いのですが、 ブログにのせると生々しいので控えさせていただきます。皆さんもお試しくださいね。

丁寧とわかりやすいの間

仕事柄ろう者の皆さんとメールやFAXのやり取りをすることが多いのですが、そこでいつも悩むのが文章の書き方。新聞の記事とはまた違った難しさがあります。

と、言うのもビジネスでやり取りするときの文章ってなんだかややこしいですよね。丁寧語とか書き方とか。初めての相手に「お世話になっています」とか(これは極端な例ですが)、「恐縮ですが」とか、「お願い申し上げます。」とか、「・・・ではないでしょうか。」とか。(良い例が浮かびませんが・・・)

でも日本語があまり得意ではないろう者の場合は(そうでなくても)、あんまり小難しい内容にすると何のことだかわからなくなりそうです。つまり「何を伝えたいのか」をはっきりさせて、なおかつ先方に失礼の無いような文章にしなければいけません。

その辺が難しいんです。簡潔にしなくてはいけないし、かといってぶっきらぼうな文章を書くわけにはいかないし・・・。これは仕事中いつも気にしていることなのですが、ついつい小難しい文章を書いてしまう時があり、気を付けています。

このブログは文章を書く練習の意味もはいっているわけで、いつも「わかりやすい」文章を書こうとは心がけていますが、それ以外は深く考えていなかったりするので勉強になっているのかいないのかよくわかりませんが。

2007年1月24日 (水)

頭の中はジャパニーズ

仕事中とかで電話通訳をする時に手話に最適な日本語がなかなか出てこないことがあります。特に(形を表す)図像的表現のCLにそういうことが多いですね。

それは今に始まったことではないのですが、どうも最近頭の中で日本語を探しすぎているような気がするのです。
特に電話通訳の時は相手が見えないので、なんとか日本語を作らなきゃと思って一生懸命選択肢を探しすぎて、結局発したものはおかしな日本語だったり。

国リハに入った当初の心構え、「手話をありのままに見る」ことを忘れかけている気がします。もっとも、通訳をしているからには日本語もバリバリひっぱり出してこなきゃいけないわけで、そのバランス感覚を鍛えなきゃなぁと改めて思うのであります。

みんなで出せば怖くない?

不二家が賞味期限切れの原料を使って洋菓子を製造していた事件から、自主回収やら期限切れやらのニュースが続々出て参りました。

スタバで見本用の洋生菓子を誤販売、自主回収へ
ベッカーズ、カツサンドに賞味期限切れソース使用
<賞味期限切れ>客に3カ月半前のドリア 茨城のファミレス
アクエリアスなど、異物混入で回収…日本コカ・コーラ
「おたべ」でも期限切れ チョコ菓子、USJなどで販売
<東京ディズニーランド>賞味期限切れチーズで料理
<ミスタードーナツ>異物混入で新商品の販売一時中止
<ローソン>賞味期限切れのしょうゆ、弁当に 自主回収

みんな?隠してたの???それともタイミングが合っただけ???

短期間の間にこれだけ賞味期限切れやらなんやら出てくると、「ほれ!今だ!今なら問題になりにくいぞ~!」ってウラがあるような気がします。まぁ表向きは「不二家の一件で社内調査をした結果・・・」なんて感じなんでしょうけどね。

んでもって富山テレビは賞味期限切れのあめ(あめちゃん)を使用してつかみ取り大会をやっちゃったそうです。まぁその賞味期限が去年の12月31日だったそうで、あめちゃんの場合は1か月過ぎたところで身体に害はないとは思いますが、それでも賞味期限を切れたあめを(文字通り)つかまされるのは気分良いものではないですよねぇ。

みなさん、日付はしっかりチェックしましょう。買いだめ食品消費は計画的に。

ツンデレ系テレビ

タカラトミーから世界初?のツンデレワンセグテレビが発売される、とのこと。その名もポータブル・ワンセグテレビ「SEGNITY」 (セグニティ)。なんか近未来的でツンデレとは関係ないような気がするのですが・・・。

Toyf2_01_1 

写真を見るとピンクでかわいい感じですよね。ま、まさかこのデザインだけでツンデレ?とでも言いたいのでしょうか・・・。

と、その前に「ツンデレ」とは何かということをおさらいしておきましょう。ツンデレとは 「ツンツンした(勝ち気な)性格ながら、 好きな人の前になるとデレデレになってしまうというギャップを持った女の子のキャラクター」ということで、 こんな乙女をゲットしたいジェントルメンたちもいるのではないでしょうか。

で、何がツンデレかというと・・・。
音声ガイダンスによる“ツンデレ”ナビゲーションモードを搭載したこと。ツンデレとは、ツンツンした(勝ち気な)性格ながら、 好きな人の前になるとデレデレになってしまうというギャップを持った女の子のキャラクターを形容する言葉だが、SEGNITYでも購入当初、 チャンネルボタンなどを操作すると女性の声で「チャンネル変える気ぃ!?」や、輝度を上げると「まぶしいんだけど」と、ツンツンした対応。 しかし、使い込んで仲良くなると「ええーっ、帰っちゃうの?」(電源OFF)、「チャンネル変えるね」、「明るくしまーす」 (輝度向上)など、デレデレな応対になる。

おぉー。ツンデレ系テレビだ・・・。しかしどうやって使い込んで仲良くなるんだろう・・・。 展示会で発表されたものは普通の女性の声バージョンですが、今後は声優さんバージョンも作るそうです。萌え~!?

2007年1月23日 (火)

言葉はアナログ

手話で「アナログ」と「デジタル」をするときに迷ってしまうこと。

特にアナログの表現をよーく間違うのですが、利き手は/ア/の指文字で、非利き手が人差し指をたてて、人差し指からびよよよーんとのばす(どんな表現でしょうね、これ)だと思うのですが、ついつい人差し指を立てずに親指を立ててしまいます。

/デジタル/の手話はそれぞれの手で/0/と/1/の表現をするのが一般的だと思うのですが、そのほかにも表現があるみたいですね。/デジタルカメラ/の/デジタル/は違う表現をしているろう者を見たのですが、うーん、覚えていない。

考えてみたら手話もアナログですね。というか言葉そのものがデジタルなようでアナログなものなんだなぁと思いますです。

煮込みきしめんてんこ盛り

煮込みきしめんてんこ盛り
スーパーで買ったきしめんが余っていたのでなんとか使おうと思い、職場の方から助言をいただいて煮込みうどんを作ろうということになりました。

で、冷蔵庫にあったエノキダケと椎茸を使ってキノコ煮込みきしめんにしよう〜♪と思いながらきしめんをゆでていると、あることに気が付きました。

「だしがない」

関西ではおなじみのヒガシマルの粉末だしを買い置きしていたつもりが「どんぶりの素」で使えないことが発覚。
でもうどんをゆでてしまったのでなんとかしようとカツオパックを後から投入。あとはしょうゆと砂糖とめんつゆで適当に味付けしました。

きのこ達も一緒に煮込んでいたことできのこ風味もついたので、意外と普通に食べられました。ただ、コクがないというか何というか、うすっぺらーい味でした。
器に入れたらこんな状態でした。なんだこりゃ。おつゆと麺と器のバランスもへったくれもありませんね。まぁ食べられたのでいいですが。

料理のレパートリーを増やしたいですねぇ。手軽でおいしい料理、教えてくださいm(_ _)m

手話特区

東京都が手話で教育を行う学校を設立できる教育特区を申請するそうです。

東京で日本手話で教育を行っているフリースクールの「龍の子学園」がありますが、この特区申請によって学校法人として認可され、私立ろう学校としてまた一歩進んだとのこと。

ろう学校での教育といえば悪名高き?口話教育。教科の授業そっちのけで口話の訓練をしている姿はなんとなく違和感を覚えますよね。

この認可によってろう児の教育の選択の幅が少しでも広がることはとても良いことだと思います。また東京都がどのような経過で認可をしたのかはわかりませんが、行政にしては珍しく英断!これにはNPO法人をはじめ、数多くのろう者の地道な運動があったんでしょうね。

石原知事の鶴の一声!?

センター試験

勤務先の新聞でセンター試験の問題と解答が載っているのを見た。

やってみようと思ったけど、1問目を見てやめた。たぶん解けない・・・。

数学はたぶん1問も解けないだろうなぁ。そんなウメもちゃーんと働けています。

学生よ、勉強も良いけどいろんなことを学ぼう!!!
ウメよ!勉強もちょっとはがんばろう!!!

2007年1月22日 (月)

うなずいてください

昨日の手話ブログでも話しましたが、自分が通訳を担当しているときに見ている人の挙動って気になります。 通訳に集中していればそんなことは気にならないのでしょうが、半人前なのでつい周りを気にしてしまうのです。

たとえばろう者が眠そうにしていると「あぁ、自分の通訳が下手だからなのかな」と思ってしまいます。その人が本当に眠いのか、 話自体がつまらないのか、通訳が下手だからなのかはわかりませんが、つい悪い方悪い方に考えてしまいます。

逆にろう者が頷いていると「やったー!もっとぉ~!」と思うわけです。通訳がうまいからではなく、 一生懸命読み取ってくれていた結果かもしれないし、話のあいづちで頷いているのかもしれませんが、頷いているろう者を見つけると 「よっしゃもっと伝えてやろう!」ってな感じで気合いが入るお調子者です。

ろう者の皆さんは通訳がうまいとき、またへたくそなときはどんなリアクションをしますか?ってこんなこと答えづらいですよね。

あと、手話がある程度わかる人に通訳を見られるのも緊張します。なんか判定されているようで・・・。 まぁ手話ブログでさんざん見られているのですが、見られているのがわかる状況で通訳をするのはやっぱり苦手ですねぇ。

すね毛用

すね毛が濃くてお悩みの方には朗報です。

家電のレビューサイトでナショナルから発売された男性用すね毛そり器の紹介がされていました。 女性のむだ毛処理のお悩みも大変でしょうが、男性は男性でむだ毛が濃い人は悩んだりする人もいるようです。 ウメも最近でこそあんまり気にしなくなりましたが、思春期の多感だった頃は毛が濃いめだったことに悩んだ時期もありました。うーん、 春を思ふ・・・。

すべて剃ってしまえばいいんですけど、ツルツルになるのも男としてどうだろう・・・ というので踏ん切りがつかない方も多かったと思います。そんな貴方にぴったりの製品です。

キャッチコピーは「アシは、剃らない、薄くする」。すばらしい!

紹介ページに実際に使用した感じと写真が載っています(男のスネがばっちり映っていますのでお食事中の方はご注意を)。なるほど、 仕上がりもかなり自然。ただ使っているところを見られたらはずかしいなぁ、これ。 使用中はかなり毛が落ちるみたいなので掃除も大変そうですね。

でも積年の悩みを解決するにはぴったりの製品です。 ナショナルはこういうニッチな要望に合った製品を発売してくれたことに感謝を覚えます。

ゾウとタイ

今年から税金の仕組みがちょっと変わるみたいです。所得税と住民税の税率が変わるみたいですね。地方に税源が移譲されるということで、 国に入る所得税は減ってしまうようです。そして住民税は6月から負担が増えるみたいですね。

結果的には支払う金額は変わりないそうなのですが、6月から住民税だけが増えるので増税? という印象を受けるのを避けるために国税庁は妙なキャンペーンをはじめています。

所得税と住民税が変わるゾウ~どんなふうに変わるんダイ?

なんでも7月に参議院議員選挙があるので、それを気にしているみたいです。やっぱり選挙ですか・・・。 国民から増税と受け止められると選挙の結果が悪くなる・・・まぁわからんことはないのですが。

 政府の増税感を薄めたいPR作戦にかかわらず、サラリーマンにとっては1月と6月の2段階も“増税”はかわらない。 定率減税全廃による実質的な影響は、昨年と今年の年間税額でみるとはっきりする。 専業主婦と子供2人を抱える年収700万円のサラリーマン家庭の場合、2006年の所得税と住民税の合計は41万8000円。これに対し、 07年は45万9000円と10%近くも増える計算だ。

とのことで、どうやら増税するみたいですね。というよりも今まで景気対策でやっていた定率減税が廃止されることで負担額が増えるようです。 でも増税じゃないか。お金を取る以上良いことも悪いこともきちんと広報してくれないと困るんですけどねぇ。

化学成分なし!

ライオンからこんなものが発売されました。

『バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット』
『バルサン 這う虫氷殺ジェット』

隅々まできくバルサンです。今までのものと何が違うのかというと「殺虫成分が入っていない」ということだそうです。では、 どうやって虫を撃退するのかというと・・・。

 「マイナス40度の強力冷却」で、殺虫成分を一切使わず不快害虫を退治できる
スプレーから噴射される冷却成分による「マイナス40度の強力冷却」で、不快害虫を瞬時に“凍死”させる、 今までにない殺虫原理を応用した殺虫スプレーです。

ほほぉ。虫を氷で殺しちゃうわけですね。なるほど。これはすばらしい。画期的。

化学成分を使っていないので小さい子どもやアレルギー体質の人がいても大丈夫だし、いやな匂いも残らない。これは良い商品です。ただ、 ただ残念なのは・・・。

ゴキちゃんには効かないそうです。

恐るべきゴキちゃん・・・。動きを止めてバシッという方法もありますが・・・。

あるあるねつ造

関西テレビ制作の「発掘!あるある大辞典2」の納豆の回でねつ造が発覚して関西テレビが昨日お詫び番組を放送しました。 ウメはそのお詫び番組を見ましたがアナウンサーが抑揚のない口調でお詫び文章を読み上げ、5分きっちりで終わりました。

それにしてもずいぶんなねつ造ぶりですよねぇ。関係ない被験者の写真を使ったり、実際には言っていない外国人の先生の翻訳をしたり、 グラフを無断で引用したりとこりゃまぁすごいです。あるあるといえば影響力のある番組ですから、今回の納豆もすごかったとのこと。 ウメは全く気がつきませんでしたが、スーパーの納豆売り場から納豆が消えたとか。そうだったかなぁ。見ないからわからないなぁ。

それにしても新聞などで報道される視聴者のコメント・・・。気持ちはわかるのですが・・・。「信じていたのに」 「毎日2パック食べてもやせないからおかしいと思った」「嫁や娘に言われて買いに行かされた。良い迷惑」・・・。どうなんでしょうか、これ。

そもそもダイエットをするのに1つだけの食材を食べてやせようなんていう考えが甘いと思いません??? 納豆が健康に良いのは番組で紹介されるまでもないですし、毎日食べることは良いことなのは間違いないのですが、それだけでやせる・・・ ってちょっと踊らされすぎ。

テレビの言うことがすべて真実だとは思わない方が良いです。情報を受け取る側も、情報の判断能力を高めることが求められています。 もちろん発信する側も間違った情報やいい加減な情報をだすのは言語道断。ウメも気をつけようと思います。

関西テレビさん、これに懲りてくれるといいんですけど。

 

2007年1月21日 (日)

【手話118】経験が大事

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

やらないとすぐにできなくなりますねぇ。これからは自分から機会をつくっていかなければいけないです。
(3分11秒)

お吸い物てんこもり

お吸い物てんこもり
ご覧あれーこのお吸い物の山。

この前千葉に行ったときに余っていたお吸い物たちを許可を得てもらって参りましたー。数にして120人前はあるでしょうか。
これだけの量を一人で飲もうと思ったわけではなく、職場に持って行ってみんなでお昼休みに飲もうと思ってふんだくってきたわけです。

中身はシンプルなもので、少量のわかめとお麩。味はいたって普通のお吸い物です。でもこの季節はあったまるしおいしいです。
これだけあれはこの冬は越せるな。

句読点の付け方

新聞記事を作るときにいつも悩むのが句読点の付け方なんです。特に読点「、」の付け方。

ウメの書く文章には読点が比較的少なめなようで、校正作業の時にいつも赤ペンで「、」と入れられます。 このブログでも振り返ってみると「、」が少ないような気がします。ウメ自身はこのくらいで読みやすいのですが、 もっと区切った方が読みやすいという人もいるようです。

どのくらいの間隔で入れれば適切なのか、これも明確な正解が無いので試行錯誤しつつ文章を書いています。それは新聞の場合で、 このブログの文章の場合はあんまり考えていないんですけどね。

 

ソースの使い分け

今週末もいつものように近くのスーパー「フレスコ」にお買い物。買うものはだいたい決まっているのですが、今回は調味料のソースが切れかかっているので、頭の中で「ソース、ソース」とつぶやきながらスーパーに出かけました。おかげでいつも買っているヨーグルトを買い忘れてしまいましたが・・・。

さて、ソースを買うときに気になったのがソースの種類。「とんかつ」、「ウスター」、「中濃」、「お好み焼き」の4種類がありますよね。そのうちお好み焼きソースは、お好み焼きとかたこ焼きなどの粉もんに最適なのはわかっていますし、とんかつソースは言うまでもなくとんかつとかの揚げ物用ですよね。

で、残りの2つ。ウスターと中濃なのですが、違いがよくわからないのです。ウメ家の使用用途と言えば揚げ物にかけたり焼きそばに使ったり・・・と万能です。それぞれソースを使い分けるなんて贅沢なことはできないので、1種類ですませたいんです。

さぁどうしよう。今まで使っていたのはウスターで、今回は中濃を買ってみたのですが、どんな風に違いがあるのかわからないままです。うーん。

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: