2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

2007年9月23日 - 2007年9月29日

2007年9月29日 (土)

あと1万人で調べてみた

皆様のおかげで本日ウメダス閲覧者数が29万人を突破し、あと1万人でなんとなんと30万人というところまで来ました。毎日毎日訪問者数を気にしている管理人としてはこれほどうれしいことはありません。

30万人(延べ数ですが)と言えば岩手県の県庁所在地の盛岡市や名古屋近郊のベッドタウンでグリーン豆でおなじみ?の愛知県春日井市と同じくらいですね。それだけたくさんの方々に見ていただいたんですなぁ。まぁ、その何%かはウメ自身のカウントもありますけどね。

日本の市の人口を調べるのにこちらのサイトを利用させてもらいました。今年の4月のデータです。こうやって人口ランキングを見ているだけでも面白いですよね。ウメが今住んでいる京都市は7位、実家のある埼玉県川越市は63位、もっとも人口の少ない市は北海道の歌志内市で約5,000人です。

東京特別区をのぞいたら日本で一番人口の多い市は神奈川県横浜市で約360万人。次いで大阪市で約260万人、名古屋市の約220万人と続きます。どれも名実ともに大都市ですね。ちなみになのですが、ウメが住んでいる京都府は全国で一番県庁(府庁)所在地の人口の割合が高い都道府県なのです。京都市の他に人口が目立って多い都市がないのが特徴と言えば特徴ですね。ま、すぐ隣が滋賀県の県庁所在地の大津市ですし、南部は小さい市ばかり、北部はまだまだ自然が多いですしね。

そんなわけで30万人を目前にしたウメダスですが、今後とも頑張って更新するつもりですのでどーぞどーぞよろしくお願いします。手話動画で話して欲しいことやご意見などお待ちしていまーす。

福砂屋のカステラ

Image0251

先日ウメ弟が友達と長崎旅行に行ってきました。この旅行の申し込みの時に通訳をしてきたのですが、 弟が計画担当の割にはプランをあまり立てていなかったので心配だったのです。心配とは言いつつも「ま、大丈夫か」と思っていたら、 旅行に行っている弟からメールが来て「大丈夫やから。大きなお風呂はええなぁ」(なぜか大阪弁)と旅行を楽しんでいる様子でした。 そのメールに「おみやげを職場に送ったから」とあったので、「なぜ職場???」と思ったのですが送ってしまったのものは待つしかありません。

さて、それで送られてきたものが長崎ではもっともおいしいとされている「福砂屋」のカステラ。 しかも写真にあるように幅広サイズのものが送られてきました。届いたものを開けた瞬間「デカッ!」と声をあげてしまいました。 普通カステラは横幅が5cmくらいで売られていて、今回もそれくらいだろうと思っていたら…弟よ、なかなかやるではないか。

職場のみんなでおいしくいただきました。ウメも2年前に長崎に行ったときにここのカステラを食べておいしさは知っていましたが、 やはりおいしいですね。卵の黄色が濃くて甘すぎず濃厚な味でございました。「みんなも喜んでたよ。」とお礼のメールを弟に送ると 「高かったけど皆が喜んでくれればそれでええんゃ(なぜか「ゃ」は小文字)」と微妙に大人びたコメントを返してきましたよ。 でもこうやって送ってくれる気持ちはとてもありがたいです。

ちなみにおみやげにはウメ宛の手紙(なぜかパソコンで作成)が付いていたのですが、 お恥ずかしくてとてもとても公表できるものではありませんのでご了承ください。でも弟の気持ちが伝わってきてとてもうれしくなりました。 離れていても兄弟っていいですねぇ。

ミャンマー政変

ミャンマーの軍事政権に対するデモの制圧で国内が混乱しているようで、日本人カメラマンが射殺されたというニュースが流れています。 その他にも僧侶のデモに対して軍が制圧のために発砲している映像などがながれ、ミャンマーはかなり混乱しているように見えます。

そもそもミャンマーは軍事クーデターが起きて以来、ずっと軍部が政権を担っています。民主活動家で有名なアウン・サン・ スーチーさんもずっと軟禁状態にされているということで、民主的な国とは到底言えない情勢ですね。つい先日情報統制もしかれたそうで、 新聞の発行が禁止されたりインターネット接続も禁止されたそうです。そもそもミャンマーでインターネットにつなげられる環境にいる人は1% しかいないそうです。

こういうニュースを聞くと、世界にはまだまだ自由ではない国がたくさんあり、 またその国を民主的にするのも簡単な事ではないのだと感じます。ミャンマーを取り巻く色々な国の思惑があって 「じゃあ軍事政権を倒して民主化を…」とは簡単にいかないのですね。この中で私たちが出来ることは何かと考えさせられてしまいます。

【手話182】動画とモノマネ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ろう者は情景描写やモノマネが本当にうまいですよね。是非参考にしなければいけないと思うのであります。それにしても話があっちゃこっちゃ行ってますね(^_^;)
(6分10秒)

2007年9月28日 (金)

やっぱりオサレはわからん

thumb_360_01_px360

さて、こちらのバッグ、皆さんおいくらだと思いますか?ちなみに素材はビニールだそうです。

お値段なんと…

じゅうろくまんはっせんえぇ~ん(久しぶりのトーカ堂北社長風)ということで168,000円もするのそうです。定価は12万円だそうなのですが、市価ではこのくらいで取引されているそうなんでございます。このビニール製のバッグがですよ?特にこのビニールが200度まで耐えられる耐熱とか、超軽量素材でできているとか、ビニールが実は液晶になっていてテレビが見られるとか… というような仕掛けは全くございません。

そうです。ブランドものでございます。これはシャネルが作ったビニールバッグ。透明のバッグなんて何につかんだとお思いでしょうが、シャネル大好きのいわゆるシャネラーさんが、この中にシャネルの財布などを入れて見せびらかしつつ持ち歩くのがトレンドだそうでございます。はぁ…。

ウメの場合はこれに生活感のあふれるものがたくさん入っていそうです。ウメのカバンの中身は薬と電化製品小物セット(充電器やメモリ)、手帳、ペン、メモ帳、電化製品のパンフレット、仕事で製作している新聞…くらいなものでしょうか。新聞はともかく、透明にしたらなんかはずかしいですね。

それにしてもこれに10万円も支払う人の気持ちが全く分からないです。それなら現代科学の結晶で生活に役に立つ電化製品の方が…。

ブログに人を集める方法

やはりブログを書いているからにはより多くの人に見てもらいたくなるのが人情ってもんですよね。中には仲良しさんにだけ見てもらえれば良いという人もいますが、ウメの場合はやっぱり出来るだけ多くの人に読んでもらいたいと思っています。
ブログに関する調査で、1日に訪れる閲覧者数では50人というところに大きな壁があるそうです。幸い皆様のおかげでウメダスはこれを突破することが出来ていますm(_ _)m更新頻度で言えば半数以上の人が1週間に数回更新しており、毎日更新している人も2割くらいいたでしょうか・・・。やはり更新頻度は重要なんですね。
さてさて、ブログに人を集める方法がとあるサイトで紹介されていました。ウメも皆さんも興味があると思うので是非紹介します。
  1. Use lists.

  2. Be topical... write posts that need to be read right now.

  3. Learn enough to become the expert in your field.

  4. Break news.

  5. Be timeless... write posts that will be readable in a year.

  6. Be among the first with a great blog on your topic, then encourage others to blog on the same topic.

  7. Share your expertise generously so people recognize it and depend on you.

  8. Announce news.

  9. Write short, pithy posts.

  10. Encourage your readers to help you manipulate the technorati top blog list.

  11. Don't write about your cat, your boyfriend or your kids.

  12. Write long, definitive posts.

  13. Write about your kids.

  14. Be snarky. Write nearly libelous things about fellow bloggers, daring them to respond (with links back to you) on their blog.

  15. Be sycophantic. Share linklove and expect some back.

  16. Include polls, meters and other eye candy.

  17. Tag your posts. Use del.ico.us.

  18. Coin a term or two.

  19. Do email interviews with the well-known.

  20. Answer your email.

  21. Use photos. Salacious ones are best.

  22. Be anonymous.

  23. Encourage your readers to digg your posts. (and to use furl and reddit). Do it with every post.

  24. Post your photos on flickr.

  25. Encourage your readers to subscribe by RSS.

  26. Start at the beginning and take your readers through a months-long education.

  27. Include comments so your blog becomes a virtual water cooler that feeds itself.

  28. Assume that every day is the beginning, because you always have new readers.

  29. Highlight your best posts on your Squidoo lens.

  30. Point to useful but little-known resources.

  31. Write about stuff that appeals to the majority of current blog readers--like gadgets and web 2.0.

  32. Write about Google.

  33. Have relevant ads that are even better than your content.

  34. Don't include comments, people will cross post their responses.

  35. Write posts that each include dozens of trackbacks to dozens of blog posts so that people will notice you.

  36. Run no ads.

  37. Keep tweaking your template to make it include every conceivable bell or whistle.

  38. Write about blogging.

  39. Digest the good ideas of other people, all day, every day.

  40. Invent a whole new kind of art or interaction.

  41. Post on weekdays, because there are more readers.

  42. Write about a never-ending parade of different topics so you don't bore your readers.

  43. Post on weekends, because there are fewer new posts.

  44. Don't interrupt your writing with a lot of links.

  45. Dress your blog (fonts and design) as well as you would dress yourself for a meeting with a stranger.

  46. Edit yourself. Ruthlessly.

  47. Don't promote yourself and your business or your books or your projects at the expense of the reader's attention.

  48. Be patient.

  49. Give credit to those that inspired, it makes your writing more useful.

  50. Ping technorati. Or have someone smarter than me tell you how to do it automatically.

  51. Write about only one thing, in ever-deepening detail, so you become definitive.

  52. Write in English.

  53. Better, write in Chinese.

  54. Write about obscure stuff that appeals to an obsessed minority.

  55. Don't be boring.

  56. Write stuff that people want to read and share.

全部英語やないの!ウメにはわかるようで分からない単語もたくさん。よくよく読んでみると52番と53番は意味不明ですね…。(いや、意味はわかるんですよ、言いたいことが分からないと言うことです)

どなたかこれを訳してくださいませんかぁ~(笑)

食事時の不安

基本的に元気なウメですが、最近は体調がバッチリ!というわけではありません。持病のパニック障害の病状・・・というよりも、会食恐怖の症状が微妙に思わしくなく、食事の時間になると胃が痛くなったり気分が悪くなったり、どこからともなく不安がやってきたりします。

もちろん、一番体調が悪かったときよりは全然マシですし、基本的に食事ができないというわけではないので健康には問題ないのですが、やはり食事の時に不安とたたかわなければいけないのはプレッシャーになっています。これでも症状は軽い方だと思うので、我慢しなくちゃ・・・とは思うのですが、一度感じてしまった不安ってなかなか取ることはできませんよね。

夏の暑さでバテ気味っていうのが大きいとは思うのですが(考えてみると発症したのも夏、気分が悪くなることが多いのも夏が多いような気がします)、ウメの中でもストレスなどがたまっているのかもしれません。心と身体って密接につながっているんですかね。

時々「全く不安を感じないでご飯が食べられたらなぁ」と思うことがあります。病気を発症してから3年になろうとしていますが、もうずっと不安なして思いっきり食べるってことをしていないんだなぁ・・・って。でも食べられているだけ贅沢な悩みなんですよね。外食が全くダメということではないですし、幸い理解のある人たちに囲まれて、良い環境だなぁと思います。

これからも少しずつ薬のお世話になりつつ、自分の体調も考えてゆっくり治していけたらなぁと思います。

そう言えば不安で思い出しましたけど、軽井沢研修の帰りの路線バスで思いっきり車酔いしてしまってものすごく不安になったことを思い出しました(^_^;)あれはやばかった・・・。

2007年9月27日 (木)

招き猫マウス

yajiuma

招き猫とネコちゃんでございます。

って、それだけなら記事にすることの意味が無くなってしまうのでご説明すると、この手前にある招き猫がパソコン関連製品なのでございます。これは空間方向センサー搭載のマウスです。つまり招き猫の形をしたマウスっていうことですね。

この招き猫マウスというのは使い方が面白くて、招き猫を傾けてマウスカーソルを動かすというものです。大きく傾けると速く動いて、小さく傾けるとゆっくり動くというなかなかハイテクなシステムを装備しています。お値段は8,000円前後とさほど高くはなく、パソコン周りのちょっとした癒しアイテムとしても活用できそうですね。

これはアクテブライズというメーカーが発売しているものだそうですが、ウメも初めて聞いたメーカーです。ちなみにこの招き猫マウスには「ポン太」と「リンダ」というものもいるそうで、台座の座布団もセットのお値段になっているそうです。この招き猫マウスでいろんなものを招きましょう~。

単語が出てこないとき

ろう者と会話していて手話の単語がどうしても出てこない時ってありません?ろう者同士でも「あれ、なんだっけ、あれ?」っていうことは普通にあると思いますが、私たち手話学習者は日本語は思い浮かんでいて、さらにその手話単語を以前に表出したことがあるんだけれど思い出せない…ウキーって感じな時です。

そんなとき、ウメは良いのか悪いのか臆することなく聞いてしまいます。今日も「フットサル」という単語(どちらかと言えば新しい手話ですかね)がどうしても出てこなくて話し相手のろう者(ちなみに上司です(^_^;))に聞いてしまいました。こういうときの聞き方も、話の流れを断たないようにうまーく聞かないといけないなぁと思います。例えば指文字で聞くにしても「フ・ッ・ト・サ・ル」と一つ一つ区切ったのではろう者にとって読みづらいなんてもんじゃないですよね。ただでさえ自分に何かを聞かれていて構えているのに、妙に区切られた指文字を出されても…って思うような気がします。そういう意味で指文字はスマートに出せた方が良いような気がします。

フットサルの手話単語を聞きたい場合は「ほら、あのサッカーに似ていて室内でやるスポーツ…」というように聞いて、なおかつ相手がフットサルのことを知っていればスムーズですよね。指文字よりもスムーズかもしれません。いずれにしても聞き方って重要だと思います。分からないと思ったら臆することなく聞く、これってろう者の会話ではよく見られますし、聞こえる人の会話と違うところだなぁと思うのであります。

ろう者の皆さんはどういう風に聞かれたら、違和感なく教えられますでしょうかねぇ。わかんないってモジモジされると教えにくいですよねぇ。

ほへと数秘占術

生年月日を入力して性格を占いというほへと数秘占術が話題になっているということで、ウメもやってみました。なんでも数秘術というものをベースにした占いで、自分の性質を知るという占い・・・うーん、なんだか当たりそうな・・・。さて・・・結果は?

ほへと生年月日占い
 ☆ 1979年 10月 24日生まれのあなた ☆ 
《 ほへと数秘 :  6 EX Std7 》
今日は生まれてこのかた10199日目です。
キリ100日まであと1日です。 (前)誕生日から337日目、 次の誕生日まで28日です。
年齢27歳は4波動の年であり、 忍耐と努力がテーマです。いかなる成功も目に見えない忍耐が隠れています。繰り返し淡々と過ぎ去っていく日々ですが、しっかりと目の前の事をこなして下さい。

モチベーションは今日(生まれた曜日)からまだまだ良い感じです。
今日は3波動の日です。 タイミングを見つけて。楽しく行こう。遊び心を忘れずに。

☆ 数秘6の基本性質 ☆
・基本性格
鈍感で極端です。だからとことんまでやらなければ気が済まない。
物事をじっくり見つめていきます。その割に気がついた時点で手遅れな時がある。
一度決めた事の変更ができず、融通の利かない不器用さがありますが、逆に信用を得ます(場合もある)。
白黒をはっきり口に出すので誤解を受ける事や知らずに傷つける事もあります。

・人間関係
愛深くさらに博愛精神もあります。やさしいが逆に回りがわがままになる事もあります。
人見知りをするというか自分を表現するのに時間がかかる、しかし認められると信用されます。
仕事の人間関係とプライベートを分けすぎる。

・恋愛
かわいさに弱いです。笑顔(たれ目)が好きです。
世話好きです。甘やかし気味(結果、相手をダメにしないように)。
無意識の束縛に注意。

・生活
ペットや子供に溺愛しすぎる
同じものを毎日食べたりしすぎないように。
派手な人は派手、黒系は黒と一貫し過ぎ
何故か一回り上の文化に詳しい。

・金運
お金を貯めるには目標金額を立てれば、それに向けて貯金をします。が目標を達成すればいきなり分けのわからないものの衝動買いに注意。

☆補正オプション
Std7:バランスをとり、数秘のもつ性質の弱点を補正。複数の考えがたまに自己矛盾を引き起す場合もあるが,現実に幅広く適応できる。初心者向き(謎)。サブに数秘7の性質を少し合わせ持つ。 結果、論理演算、気難しさがアップされます。

EX:人を超えた感受性とパワーを持つ、世の常識に囚われない。狂っている。人によって一見普通の場合もある。高次エネルギーのコントロールが課題。

なんとなく当たっているような当たっていないような感じです。ま、こういう占いなんてだいたいそう言うものなのかもしれませんが。金運のところはもうに当たっている気がします。訳の分からない家電製品を衝動買いするところが当たっていますね。

ぱっと見ただけなのでなんだか訳の分からない数字を解読していないのですが、これで相性などもわかるのでしょうかねぇ。補正オプションって自分の性格を補正してくれる相手のことでございましょうかね。でもなんかこういうのがあると当たりそうな感じがするのは不思議なところです。

サイトにも書いてるように少し辛口だそうなので、厳しいことが書いてあってもあまり落ち込まない方がいいと思いますよ。こういうのは。

休み明けの手話

軽井沢研修以来ウメは遅れてきた夏休みをいただいておりました。今日から久しぶりの出勤になったわけですが、休み中にろう者とも合わなかったので久しぶりの手話となります。(手話ブログでカメラに向かってはしゃべりましたが・・・)

この記事自体は時間指定で前日に書いているのですが、今日は久しぶりのお仕事・久しぶりの手話です。やはり言語は使わないと忘れていくというものでございますが、ほぼ丸5日手話を全くしなかったので、手話の力がおっこっているんじゃないかと思って心配でございます。

しかも今週は会議が2つと通訳のお仕事が入る予定なので手話手話しないといけません~。大丈夫かなぁ、久しぶりで会議に通訳・・・。自分の実力がまだまだって分かっているだけに少しでも落としたくない~と思うのであります。ま、その割には取り立てて努力をしているわけではないんですけどね。

手話の実力を伸ばすこともウメにとってはとっても大事ですが、手話のうまいヘタなどをあんまり考えないで楽しくおしゃべりすることの方が結果的には良いんだろうなぁ、と思います。あまり根を詰めすぎるとストレスの原因になってしまいますし、ただでさえ仕事にしているんだから他の人よりも(悪い意味で)真剣に考えすぎないようにしなきゃ、とも思っているのであります。

思うんですけど、手話を勉強する人ってまじめな人が多いですよね。でもそのまじめさ故に悩んだり落ち込んだりすることが多いと思うんです。もちろん、言語を勉強するのですからある程度のまじめさは必要だと思いますが、時には違ったアプローチで、深いこと考えずに触れてみるっていうのが大事なのかなぁと思いますし、ウメもそういうスタンスでやってきました。おかげさまで手話を勉強してもうすぐ10年になりますが、つらいなぁと思ったことがありません。

こんな意見、参考にはならないとは思いますが、こんなスタンスで手話に触れている学習者もいるっていうことでございます。不謹慎ですかねぇ。

2007年9月26日 (水)

お買い得キーボード

Image0241

以前から使用していたキーボード(3代目)の打ち心地は今ひとつよくなかったので、換えのキーボードを探していたところ、オープンしたてもビックカメラ京都店で掘り出し物を見つけました。写真に写っているものがそれで、お値段はなんと880円。何気なく通りかかったワゴンの中に発見しました。ワゴン万歳!それにしてもこれで4代目になってしまいました。もともとパソコンに付属していたものはともかくとして、キーボードが2つも余ってしまいました。これだからパソコンオタクは…。

このキーボード、メーカーはよく分からないところなのですが、ノートパソコンのような打ち心地でなかなかサクサク打てます。これで880円なら大満足。壊れても気にならないですしね。ブログの更新やメールもサクサク出来そうな感じです。でも打つ音が少し大きめなので自宅専用ですかねぇ(もともとウメはキーボードを打つ力が強いらしい)。デスクトップパソコンはノートと違ってキーボードが気軽に変えられるのが良いですね。

キーボードと一口にいってもいろいろございますよねぇ。こだわると無線とかメカニカルとかいろいろあって、2万円くらいするものもありますし、かと思えば数百円で買えるものもありますし…。配置もアルファベットのキー以外は違いがあって打ちやすさが違います。それにキーの仕組みもメカニカル(カチカチいうやつ)やメンブレン(キーの下が薄い膜)、パンタグラフ(キーの下が電車の上にあるような感じ)などなど…。

あぁ、こういうパソコン関係の細かな出費を全てまとめると結構な額になっているんでしょうねぇ…。

デザインモデル第2弾

l_yo_ib01

auからデザインに凝った携帯電話「INFOBAR2」が発表されました。ご覧の通りストレートタイプの携帯電話になっていて、角が丸く切り落とされている感じです。デザイナーのコメントによると「四角い飴を口でなめて溶けたような感じ」となんとも微妙かつピッタリな感じで表現されています。

前の「INFOBAR」は2002年に発表されたということで、もう5年も経つんですね。そう言えばウメも大学生でしたねぇ。懐かしい。INFOBAR第一弾は妙にカクカクしていたのを覚えています。友達が持っていましたねぇ。

こういう感じのデザインを凝ったケータイは機能が削られている事が多いのですが、今回のモデルはそんなことはないようです。ワンセグやおサイフケータイ、GPS、音楽のLISMOにも対応しているということで、機能面でも妥協はしていなさそうです。オサレと高機能は相反するものっぽいですが、このケータイはオサレで高機能ということで若者にも受けが良さそうな感じ。

ウメがこの携帯を持っていたらおそらく意味もなくずーっとスリスリしていそうな感じです。

ガリガリ君増産

ウメも大好きな60円のアイス、ガリガリ君が今年の猛暑のせいもあってか生産が追いつかない状況で、 埼玉県本庄市に新しい工場を新設することになったそうです。ガリガリ君パワー恐るべし!

ガリガリ君を作っているのは赤城乳業 (でもガリガリ君は乳製品ではございません)というところで、本社が埼玉県の深谷市にあるそうです。埼玉の会社だったんですね。 ちなみに社名の「赤城」というのは裾野が広い赤城山にちなんで、幅広いお客様に親しんでもらうためにと名付けられたそうです。

ちなみに多いときで1日100万本を生産しているそうですよ。あぁーガリガリ君が100万本ですよ…うっとりしちゃいますね。 年間ではなんと2億本も生産しているそうです。これぞ国民的アイスでございますね。ウメも大好きで1週間に5~6本は食べていますね… ってそんなに食べているのかウメよ!それでやせたいとか言っているのかウメよ!!! ガリガリ君1本はだいたい70キロカロリーなので1日1本くらいなら大丈夫ですね!!!

まだまだ残暑が厳しいのでこれからもしばらくはガリガリ君のお世話になる日が続きそうでございますな。

妙に詳しい天気

研修で軽井沢に行ったときに夕方のニュースの天気予報を見ていたときに思ったこと。

長野県の天気予報ってなんか妙に細かく区切ってあるのです。NHKならわかるのですが、民放の天気予報で各市町村単位で放送していました。同じ市でも市街地と観光地に分けて発表しているところもあって、珍しく思いました。

それぞれの時間帯別の天気と最高・最低気温が表示され、時間もずいぶん長いことかけていたでしょうか。長野県だと農業をしている家庭も多いでしょうし、観光でもお天気が重要なので時間をかけるってことなんでしょうかねぇ。

京都の場合はNHKが10地区に分けて放送している以外はほとんど北部(舞鶴市)と南部(京都市)だけ、埼玉の場合もさいたま市と熊谷、秩父くらいしかテレビで発表されることはありません。そもそもさいたま市と東京23区とそんなに違いがあるのだろうかと思ったりもするのですが・・・。

今ではインターネットで市町村単位の天気予報って簡単に見ることができるようになりましたが、テレビでも細かくやってくれるとつい見てしまいます。そして違いを一生懸命探そうとしてしまうウメなのでした。あとメッシュ予報で自分が住んでいる地域のマスを一生懸命探そうともしてしまうウメなのでありました。

2007年9月25日 (火)

【手話181】フォントが欲しい

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

買い物と言っても電気屋ばかりだけではないことを主張したかったのです。ま、電気屋が多いですけど。それにしてもこれをきっかけに年賀状も作らないといけないなぁと思った2007年です。
(5分53秒)

久々のビリヤード

Image0231

なんだかものすごくかっこよい写真になりましたが、これはウメの携帯のカメラで撮影したものです。なんかイメージ写真のようになっていてステキ。携帯のカメラもバカに出来ませんね。

さて、先日久しぶりにビリヤードをする機会がありました。ウメは初心者に毛が生えた程度でゲームがようやく成立する程度なのですが、やってみるとなかなか面白いですよね。なんかクールでオサレなイメージもありますし。「趣味はビリヤード」なんて今風でオサレじゃないですか?

友達とビリヤードをしていて話題になったのですが、ビリヤードの球って何で出来ているのだろう?って。鉄じゃなさそうだし陶器でもなさそうだし、何かの石の様な気がするのですが、結局真相は分からずじまいでございました。

京阪乗る人おけいはん

大阪の淀屋橋と京都の出町柳を結ぶ京阪電車。近鉄、阪急、阪神、南海、 京阪の関西の5大私鉄の中では唯一野球の球団を持ったことがない私鉄です。関西以外の方にはなじみがないかもしれませんが、 京阪電車というのは電車好きにはなかなかたまらない路線でもあるのでございます。

Image0211

こちらは、京阪の萱島駅。この駅の近くに車庫がある関係で区間急行をはじめとして数多くの電車が折り返します。大阪近郊の主要駅です。 珍しいところとしては、下り(大阪方面・京阪では京都へ行く方が上りになります) ホームのど真ん中に大きなクスノキの木があるところでしょうか。ご神木だそうで、ホームが高架になっても残っています。 ホームから木が生えている姿は圧巻です。

Image0321

さて、京阪電車を語る上で欠かせないのがこの特急でしょう。特急と言っても無料で乗れるタイプの電車なのですが、 これがかなり豪勢なのでございます。かつては京都の七条駅から大阪の京橋駅までノンストップで運行していたのですが、 最近ではJRの新快速などにお客さんを奪われ、乗客を確保するために丹波橋、樟葉、枚方市などの途中駅にも停車するようになりました。

この京阪特急。無料で乗れる電車では最上級のグレードだと思います。車内は座席の背もたれが前後に動かせる転換クロスシートで、 足下のスペースも新幹線並みに広くなっています。さらに真ん中の車両には「テレビカー」があって、 なんと電車に乗りながらテレビが見られるようになっているのです。

Image0351

さらにステキなのは2階建て車両の「ダブルデッカー」です。この写真は2階の様子なのですが、2階に座るのにも料金はいらないのです。 普通電車の2階建てはJR東日本にもありますが、2階はグリーン料金が必要になります。 しかし京阪特急の場合は2階に乗っても1階に乗っても追加料金がいらないのです。2階席の車内は高級感にあふれたものとなっていて、 窓からの眺めも爽快です。

テレビカーとダブルデッカー車両を連結した料金不要の特急電車が京都~大阪間を往復しているんですから京阪電車はすごいですよね。 京阪電車はこのほかにもカーブの多さや淀屋橋駅の変速ホーム、日本初の5ドア車両(座席が上に上がるんです!!!)、 日本で2番目に長い複々線など、語りたいところはたくさんあるのでございますが、今回はこの辺にしておきたいと思います。

ちなみにタイトルの「京阪乗る人おけいはん」というのは京阪電車のキャッチコピーで、おけいはんというイメージガールもいるんですよ。

フルセグ携帯

巷ではテレビが見られるワンセグケータイが大盛況。電気屋さんで売られているケータイの半分くらいはもうワンセグ携帯で、必要なくてもくっついてくるまでになってきましたよね。ウメのケータイ、912SHもワンセグを売りにした携帯です。

ワンセグといのはワンセグメントの略で、地上デジタル放送の1つのセグメントの部分を使って放送しているのでこう呼ばれているのですが、映像が1秒間に15フレームなので若干カクカクしているのが残念ですよね。動画の大きさは携帯電話の液晶くらいでちょうど良いと思うのですが…。もう少し広い帯域を使って「ツーセグ」にしてカクカクしないテレビの方が良かったような気がします。

さて、そんな中AQUOSケータイを販売しているシャープが「フルセグ携帯」を開発しているとの情報がありました。フルセグというのは、要するに地上デジタル放送そのものを受信できる携帯です。数年後の実用化に向けて研究開発をするそうですが、携帯電話の画面できれいな地上デジタル放送を受信できるのも遠い未来ではなさそうです。今でもカーナビなんかで地上デジタル放送とワンセグを両方受信できる機種もありますよね。

それにしてもケータイの進化はどこまで続くのでございましょうか。でもやっぱり電波があってのケータイでございますよね。

ワンセグとフルセグ 地上デジタル放送(地デジ)は、1チャンネル分の周波数帯域(6メガヘルツ帯)を「セグメント」と呼ばれる13のかたまりに分けた構造になっている。このうちの1セグメントを携帯電話など携帯端末向けに使う放送をワンセグ、残りの12セグメントで一般のテレビ向けにハイビジョン番組を流す放送をフルセグ(フルセグメント)と呼ぶ。

2007年9月24日 (月)

スーパー焼きめし弁当

スーパー焼きめし弁当
うちの近くにあるお弁当屋さんのスーパー焼きめし弁当。通常のものとスーパーのものの違いがわからなかったのですが、取りあえずスーパー感を味わいたくて注文しました。

いやはや、すごいボリュームでしたよ。おかずがたっぷり。でもほとんどのおかずが黄色か茶色で栄養が偏っている感じです。
「でもそんなの関係ねぇ!!」って言える歳でもなくなってきたのでこういう弁当を食べるのは時々にしないといけませんね。

どのおかずも温かくておいしゅうございました。

離婚続き

芸能界ではタレントさんの離婚が続いています。

元SPEEDの今井絵里子さんと175RのボーカルのSHOGOさん、三原じゅん子さんとハッピハッピー(元コアラ)さん、コメットさんでおなじみの(もうおなじみではない!?)大場久美子さんも離婚を告白しました。

それにしても芸能界というところはくっついたり離れたり大変でございますわね。SPEEDのカップルはできちゃった結婚のニュースを聞いた時に「離婚するな」と思っていましたがまさにその通りになりました。

ハッピハッピーって細木和子に言われて改名したと思うのですが、改名の効果はでているのでしょうか。離婚ですし。そもそもあのおばさんのうさんくささと傲慢さはなんとかならないのでしょうか。テレビに映ると即チャンネルを変える芸能人です。

もともとは好き同士で結婚した2人、時の流れで何があったかは存じ上げませんが、気持のすれ違いがあったのでございましょうねぇ。大人の恋というものは複雑でございます。

安倍さんの会見

今日の5時から行われた安倍首相の会見を見ました。

なんだか顔色も良くなく、声の張りもなくて本当に病気なんだなぁと思わせるような会見でした。用意された原稿を読んでいるだけで、謝罪の言葉は並んでいるもののこちらに何か訴えかけてくるようなものもなく、聞いているとこちらまで暗くなってくるような会見でした。

突然の辞任の理由は体力の限界、との説明がありましたが、内閣改造後の政権運営にも相当なプレッシャーがかかっていたのでしょうか。参議院議員選挙大敗後にスパッと潔くお辞めになっていたほうが政治的にもご本人的にも良かったのでは・・・と改めて思ってしまいます。

明日には福田内閣が誕生ということで、今までのような、うやむやあいまいな自民党チックな内閣になるのでしょうか。某ニュースキャスターが「国民に選ばれた内閣ではないので一刻も早く総選挙を求めたいところです」と発言していましたが、確かにそうですよね。自民党の都合で選ばれた内閣です・・・。

解散総選挙をして民意を問うてほしいところですが、選挙もタダではできませぬ。

2007年9月23日 (日)

高性能でも

今回の研修場所では、ソフトバンクの3G携帯だけ電波が全く届かず圏外になってしまいました。

ウメがまさにそのソフトバンクの3G携帯だったわけで、この時ばかりはドコモのFOMAやauをうらやましく思いましたよ。あぁーソフトバンク、もっとエリアを充実させてくれ。せっかくソフトバンクに変えたのに…。

ウメの携帯はかなり高性能でワンセグ、VGA液晶などステキな機能がたくさんあるのですが、それもこれも電波が届かなくては何の意味もございません。携帯の電波とワンセグの電波は全く別物なのですが、その両方とも電波が届きませんでした。

携帯がどんなに高性能でも所詮携帯電話。電波が届かなければ役に立ちませんよね。メールも電話もインターネットも、調べ物も出来なくなってしまいますし。とたんに持ち歩いても仕方のないものになってしまいました。やはり電波があっての携帯電話ですね。でも研修の時にあまり携帯電話をいじくっていても仕方がないですし、せっかくの交流の機会ですからどんどん話さないといけませんね。逆に圏外で良かったのかもしれません。

でも来年の研修場所は電波の入るところにしてほしいですね(^_^;)

峠の釜めし

image0311

軽井沢に行ったついでに絶対に食べたいと思っていたものがコチラ。横川駅名物「峠の釜めし」です。

長野新幹線が開通する前の信越本線、横川駅で販売されていた日本一有名と言っても良い駅弁ですよね。ご覧の通り具がぎっしり乗っています。鶏肉、ゴボウ、栗、タケノコ、椎茸、杏、ウズラの卵などが入っていて具だくさん。それぞれの具にしっかり味が付いていてとても美味でございました。

器もきちんとした陶器?で出来ていて、お弁当の器だけにしておくのはもったいないということで、持って帰ってきました。これで何をするというつもりがあるわけではないのですが、なんでもこれでご飯も炊くことが出来るそうです。ほほぉ。でもウメの家は哀しきかなオール電化でございますので、あまり活躍する場面が出てきそうにございません。

昔は鈍行電車や特急電車の窓からお弁当売りを呼んで釜めしを買って、車窓を眺めながらのどかに…という感じだったのでしょうが、今では新幹線なので食べている間に高崎駅を過ぎ、食べ終わったらあっという間に大宮駅ってな感じでございますよ。新幹線というものはすごいですなぁ~。改めてそのスピードに感心します。

雨宿り

雨宿り
ちょっとふらっと出掛けたら夕立に降られました。

仕方がないので雨宿り。

この雨はいつになったら止むのでしょうねぇ。

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: