2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

2007年8月5日 - 2007年8月11日

2007年8月11日 (土)

怪人Xの再会 後編

駐在所に向かった怪人Xとウメ。そこで訪ねてみるとまずは駐在さんの奥さんらしき人が対応してくれ、 その後お休みで部屋着の駐在さんが出てきてくれて、私たちの事情を話すとせっかくだからということで、 町内会の名簿や地域の連絡網などを引っ張り出して探してくれるではありませんか!?

それで思い当たるところに電話をしてくれ、事情を先方に説明。この様子はなんだかテレビ番組のようでした。それで電話をしたところ、 それらしき人が広尾の街の雑貨屋で働いているとのこと。探していただいただけでもありがたいのですが、 更にそこまでパトカーで誘導してくれると言うではありませんか!

突然なんのアポもなく訪れた怪しい2人組に対してお休みなのに親切にしてくれた駐在さん夫婦には感謝しても感謝しきれません。 田舎ならではの人情を実感することが出来ました。

その人の所在地らしきところまでパトカーで誘導してもらったのですが、その間ウメはパトカーに誘導してもらうので緊張し、 怪人Xは感動の再会を目前にして「あぁー緊張するぅ~!」とわめいていました。自分から言い出したことなのに…。

そして目的地のお店に到着。その頃には怪人Xの緊張は最高潮に達していたでしょう。そしてお店の中に…。で、 おそるおそる店員さんに声をかけ、同級生らしき人がこちらを向きました…。 そのときの怪人Xは極度の緊張からか打ち上げられたトドのようにおかしい挙動をしていました。

いよいよ感動の再会…!怪人Xが「覚えていますか?」同級生「…………あ、なんとなく」。おぉー! 感動の再会が微妙な雰囲気になっております。怪人Xは緊張のせいからか何を言っているかわからないので、ウメが「ほら、事情を説明しな!」 と尻を叩いてなんとか事情を説明し出しました。それにつれて同級生もおぼろげに記憶がよみがえってきたようで、 「あぁーわざわざありがとうございます。」と言ってくれました。

ただ、怪人Xの記憶と比べると同級生の記憶は無くなっており、当時のことはあまり思い出せないとのこと。残念! そりゃー突然訪れて十年以上前のことを聞かれてもびっくりしますよねぇ。それでも記念品をプレゼントしてもらい、 最後は握手をして感動の再会を終えました。その間中怪人Xは借りてきたネコ(豚…)のような動きをしていました。

そんなわけで再会の時間はあっという間に終わってしまったのですが、怪人Xは終わってから「あー連絡先聞いておけば良かった~」 「もっと話したかった~」と嘆き出す始末。ダメダメな彼です。それでも彼にとってはまた一つ新たな思い出ができたようで、 そのお手伝いが出来て良かったです。

怪人Xの再会 前編

北海道に行ってから早いもので一週間が経つのですが、北海道に行った目的の中に怪人Xの思い出の地巡りがありました。

怪人Xがまだ汚れを知らない純粋な中学生だった頃、北海道広尾町の音調津というところに海浜留学に行っていたとのこと。 残念ながら留学していた中学校は昨年で廃校になってしまったのですが、 北海道に行く機会があるなら自分の人生を変えたくらいの思い出が残っているその音調津に是非行ってみたい! ということで向かうことになりました。

新千歳空港を降り立ち、まずはそこに向かうことになっていたのですが、広尾町と言えば北海道の道南に位置するかなり遠いところ、 車を飛ばして飛ばして空港から4時間ほどかかったでしょうか。ずいぶんかかりました。

怪人Xは最初かなりテンションが低く、道中寝ていたりしていたのですが、思い出の場所が近づくにつれてテンションが挙がっていく様子。 あの図体でテンションがあがるとそりゃー暑苦しいこと暑苦しいこと。 それでも思い出にふれられて喜んでいる姿を見るとまぁ良かったなぁと思うわけであります。

それで思い出の地の中学校にたどり着き、車を降りました。怪人Xは「なつかすぃー!」と叫びながら思い出に浸っておりました。 中学校だけではなく近くの集落を回ったりしていました。そのうちに怪人Xが「海浜留学時代のただ一人の同級生に会ってみたい」 と言い出したのです。その同級生とは特に連絡を取っていたわけでもなく、今回の訪問も事前に告知したわけでもなく、 手がかりは怪人Xの記憶だけ…それでも「せっかくだから…」と遠い目をしながら会いたがる怪人Xの希望により、我ら一行は動き出すのでした。

まずは集落を回ってみてその人の名字の表札がかかっていないかチェック。残念ながら見つからなかったので、 近くの郵便局に入って聞いてみたところ「わからない」とのこと。しかし「近くに駐在さんがいるからそこで聞いてみてください」とのことで、 駐在所に行くことになりました。

ビックが京都に

bic1

8月23日にビックカメラJR京都駅店がオープンします。JR京都駅と直結する大型店舗です。関西地区では「なんば店」に続く2店舗目の出店となります。京都駅とつながっているということでかなり便利なところですね。ビックカメラの巨艦店である有楽町店とほぼ同等の品揃えと言うことで、ウメにとってはかなり楽しみなオープンですね。

京都には大型量販店が少なかったので、今回のビックカメラオープンや、今年もしくは来年になるだろうヨドバシカメラのオープンはかなり楽しみです。2大カメがオープンしてくれることでウメのアフター5とホリデーライフが更に充実しますね!その代わり財布の中身は寂しくなりそうですけど(^_^;)

オープニングセールで何か目玉商品があるかなぁ…ドキドキ。

USBネクタイ

l_og_sanko_001

変わったパソコングッズを販売している「サンコーレアモノショップ」では、首元を冷やすネクタイ風USBクーラーを発売したそうです。お値段は2,980円。

写真はイカみたいですが、イカではありません。れっきとしたネクタイで、結び目のところについているファンが回って外気を取り込んで身体を冷やしてくれる商品だそうです。でもこのファンを動かすには後ろ側に通っているケーブルをパソコンのUSBポートにつないでおかなければいけないとのこと。デスクワークの人であればさほど問題ではないでしょうが(問題か)、営業の人には何の役には立ちませんね。

ネクタイからケーブルが延びてパソコンにつながっているのを見たらなんだか人造人間じゃないかと間違われてしまいそうです…。まさにレアものですな。誰か買いませんかねぇ。

ウメダウン

ウメが夏風邪にかかったとお知らせしましたが、昨日が一番症状が重く、仕事を早退して家で寝ていました。のどが痛いわ身体がぼーっとするわ寒気がするわで大変でございました。

帰ってすぐベッドで寝て、夕方に起きて簡単な夕食を食べてまた寝ていました。日頃あんまり寝ない分この日はずいぶん寝ていたような気がします。おかげさまで今日は多少マシになりましたが、外には出ないでゆっくりしています。まだ鼻水は出ますし、のどが痛くて声が出ない状態です。

一人暮らしってこういうときに寂しさを感じますよね。ハイテクな電化製品も自分が扱わなければ何もしてくれませんし、何より暖かい看病なんてしてくれません。まぁ、それほど大きな病気でもないので寝ていれば治るだろうなぁーという感じでした。医者からもらった薬もあるし。

せっかくの週末ですが、まぁこんなときくらいはしょうがないでしょう。ゆっくり休めということだと思います。そんな風邪を引いた昨日、家のパソコンの電源を付けなかったという記念すべき日になりました。そもそもパソコンどころではなく、横になりながらテレビをぼーっと見るのが精一杯でしたが…。

日頃の疲れがたまっていたのかもしれませんね。来週は元気に仕事ができるようにしっかり治したいと思います。(お盆休みはないのでございます~)

2007年8月10日 (金)

夏かぜを引きました

ここ数日夏かぜに見事にやられています。最初は喉の痛みから始まり、咳が出たり鼻水が止まらなくなったりタンが出たり・・・典型的な夏かぜの症状です。

早めにお医者さんに行ったのですが「あぁー喉が真っ赤だねぇ」と言われ、のどち○この辺りをぐいぐい消毒されました。それでお薬をもらって飲んでいるのですが、なかなかスカっと良くなりません。身体がだるいし関節も痛いし・・・。

おそらくクーラーをつけた部屋を行き来することが多いので、冷房病にやられてしまったのでしょうかね。あぁー夜クーラーつけっぱなしで寝ているからなぁ。それがダメなんだろうなぁ。

と、言うわけで今週末は養生しまっす。

おもいっきり終了

お昼の奥様達の憩いの場、日本テレビ系列で放送されているお昼の長寿番組「おもいッきりテレビ」が今年の9月で終了することが明らかになったそうです。

あ、あの「午後は○○おもいッきりテレビ」が終わってしまうんですよ~!大変です!最近では視聴率も他局に押されて伸び悩んでいた様子ですねぇ。それにしても午後は○○の○○は何でしょうか?

まぁ、お姉さんがオバサンになるタイミングの1つとして、お昼の12時のテレビが「笑っていいとも!」から「おもいッきりテレビ」なるというのがウメの指標なのですが、いかがでしょうか。そんなウメ母もすっかりおもいッきりテレビ派です。

あの数々のブームの食品を出してきた番組が終わってしまうと言うことで、受話器は最初の3秒だけ手に持ってすぐ机の上に置き、聞くだけ聞いておいて結局は「我慢しなさいね。ハイ。」で終わってしまう生電話相談も終わってしまうのでしょうか・・・。アシスタントの高橋さんが一生懸命ホワイトボードに相談内容を書くのが好きだったのに・・・。

10月からもみのもんた司会で新しい番組が始まると言うことですが、どのようなものになるのでしょうか。あんまり変わらないと意味がなさそうな気はします。

2007年8月 9日 (木)

【手話174】詐欺にご注意を

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

本当に注意不足だったとしか言いようがありませんね。同じ手口に引っかかる人が少しでも減るように体験談を語りました。
(5分52秒)

足湯

20070805111241

琴似駅の近くの商業施設「コルテナ1」に、なんと天然温泉の足湯がありました。誰でも無料で入れて、ゆったり休憩することが出来ます。ウメも入らせていただきました。写真の汚い足がウメの足でございます。

全国から集まった青年部の皆さんとゆっくり話ながら30分ほど浸かっていたでしょうか。かなり癒されました。足湯って意外と気持ちいいですねぇ。手軽に入れますし、混浴できますしね(はぁと)

2007年8月 8日 (水)

琴似駅

20070805102831

札幌市の郊外にある琴似駅にありました鉄道模型。

近くにイトーヨーカドーがあるなど、結構栄えて栄えておりました。マンションなども多い感じで結構都会的な感じ。 JR北海道の駅の中でも5番目に利用者数が多い駅だそうです。 で、改札口の前に置いてあったのがコレなんでございます。 模型の電車がぐるぐる回っておりました。

「琴似」という駅名はアイヌ語の「コッ・ネ・イ」(窪地)という意味から来ているそうです。 北海道ってこのほかにも変わった地名が多いですよね。

地名で思い出しましたけど札幌市内も碁盤の目のように道路が通っており、北○○条西○○条みたいに表されていますよねぇ。 なんか2桁の数字を使った地名が並ぶと圧巻です。でもわかりやすそうでもありますけどね。

札幌の地下鉄

20070804185637

北海道ツアーは基本的にレンタカー移動なのですが、 札幌市内を移動するのに車は非効率と言うことでホテルに車を置いて地下鉄で移動しました。

写真に写っているのは南北線。札幌市営地下鉄は珍しく線路がありません。 じゃあどうやって動くのかというとゴムタイヤを使って動くのでございます~。これを案内軌条式鉄道というそうです。うーん、珍しい。 写真に納めることはできませんでしたが、きちんとゴムタイヤで動いていましたよ。なんだか車みたい。 この方式は世界でもとても珍しいそうです。

この方式だと加速性能に優れ、比較的乗り心地がいいそうです。一方、タイヤの摩耗が激しいなど短所もあるようですが、 新しい試みとして歓迎したいと思います。って札幌の人はこれが普通なのでしょうが。

ちなみに冷房装置を搭載していないそうなので、送風装置の風で暑さをしのいでいるそうです。どうりで微妙に暑かったわけだ。 まぁ札幌なので冷房が無くても大丈夫なんでしょうね。

中身はいたって普通の地下鉄です。動き方も普通の地下鉄ですしね。 でも一度は乗っておきたかった地下鉄なので乗ることが出来て満足です。でも初乗りが200円で高かった。ま、京都は210円ですが。

ようこそセガへ

最近よくゲームセンターのセガのCMが流れていますよね。石原さとみさんが「ようこそセガへ」と笑顔を振りまいているCM。

その中で彼女はゲームセンターの店員さん役をしているのですが、UFOキャッチャーがなかなか取れない親子に対して「セガならちょっとお手伝い」と言いながらおもむろにケースを開けて人形を思いっきり取りやすい位置に動かしてくれるのです。

え?

そんなに取りやすくしちゃっていいの?

実際の店員はそんな愛想良くしないよね???

と、思いましたのでございます。そもそもそれをやってしまったらUFOキャッチャーのおもしろさが無くなってしまうような気がするのですが、どうでしょう?家族連れならいいのでしょうか。

「ようこそセガへ!」

結婚しました

もちろんウメの事ではありません。

携帯を買い換えたのでアドレス帳に登録してある友人やお知り合いの皆様に変更のお知らせを送りました。だいたい百数十人くらいでしょうか。一度テンプレートを作ってあとは宛先を5件ずつ変更してバシバシ送りました。中にはアドレスを変えたのか、携帯を買い換えたのかメールが届かない残念な相手もいましたが、多くの人が「了解」と返してくれました。

その中でもうれしかったのが「実は結婚したんです~」という人が2人もいたことですね。いやーしばらく連絡を取っていないうちに結婚した人が2人もいたなんて。2人とも大学時代の友人でした。そうですよね、考えてみれば結婚適齢期にさしかかっているわけですから結婚してもおかしくないですよね。この秋には同級生カップルが結婚する予定ですし。

いやーウメも「結婚しました~」というお知らせを皆さんに送れるように頑張ります~。ま、当分先のことになるでしょうけどね。

【手話173】2度目の北海道

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

北海道はでっかかったどう(笑・聞き流してください)
(4分34秒)

2007年8月 7日 (火)

次点詐欺に遭いました

お恥ずかしい話なのですが、オークションで詐欺に遭ってしまいました。

前の記事とリンクするのですが、 ウメがどうしても携帯を変えたくなってしまって最初は番号もメールアドレスも変えなくて済むドコモの904にしようかと思い、 それで変更するのならドコモショップよりもオークションで携帯電話の白ロム(電話番号が入っていない機械のこと、 FOMAの場合はカードを差し替えるだけで使えます)を落札しようと思って探していました。

ヤフーオークションでとある品物に入札したのですが、それが別の人に落札されてしまったのであきらめていたら出品者からYahoo! のアドレス宛に直にメールが。

はじめまして、○○○と申します。
突然のメールすみません。
この度、上記表題の落札者の突然のキャンセルにより入札者の方にメールを送らせて頂きました。
キャンセル理由と致しましては、家族の事情によりお金を使えなくなって
しまったとの事です。
最高落札者の方には悪意があったとは考えられませんでしたし詳しい事情
までは私も聞きませんでしたが、家族の事情であればと仕方がなくキャンセルをお受け致しました。
私自身、商品は売却の方向で決めていたのでとても困っております。
そこでもし宜しければ入札額でお譲りしたいと思っております。
もちろん送料は当方で負担します。
当方としましては、お互いにスムーズなお取引を希望致します。
恐縮ですが御検討のうえご連絡お待ちしています。
次の方にも問い合わせをしたいのでキャンセルでもご連絡下さい。


というメールです。このメールに返事をして連絡のあった口座番号にお金を振り込んでしまったのです。 振り込んだあとに品物が届かないなぁと思って調べたら、実は詐欺だった、ということだったのです。 先方の住所や電話番号も書いてありましたが、後で調べたところ、でたらめだったようです。 つまりこのメールを送ってきた人は出品者でもなんでもなく、ウメのことをだまそうとして送ってきたわけですね。 本来の出品者と落札者のやりとりを見るとちゃんとお金が払われて商品が届いている模様。

これに見事に引っかかってしまったんですね。「次点詐欺」 というもので、落札できなかった人に対して出品者を語ってメールを送り、お金を振り込ませる。オークションでは一般的な手口だそうです。 あぁ、まさにウメの勉強不足。なんでもYahoo!のシステムでは最高額落札者がキャンセルをした場合はYahoo! から自動で連絡が行く仕組みになっているそうですね。

ヤフーオークションでは詐欺にあった場合の保障があるのですが、今回はオークション上の取引ではないため対象外。いやーやられました。 被害総額数万円。ま、これも良い社会勉強になりましたので、返してもらおうとは思いませんが、詐欺だと分かったときは悔しかったですねぇ。 オークションシステムを通さない直接の取引に手を出すな!ということですね。

自分だけは大丈夫、だという考えはやはりやめた方が良いようです(ウメも何となく大丈夫だろうと思っていましたよ(^_^;))。 何事も慎重にしなければいけませんね。

ちなみにウメが振り込んでしまった口座は、数日後にYahoo!のトラブル口座リストに挙がっていました。あぁ、 他にもだまされた人がいるんですね…。まったく、世の中には悪いことをするやつがいるもんだ。

912SHに変えました

20070806185053

ウメの携帯アドレスをご存じの方には連絡が行ったかと思いますが、この度ウメは携帯電話を買い換えました。しかも会社ごと。 ドコモからソフトバンクへの鞍替えです。あんなにソフトバンクのことを批判しておきながら…あぁ、魅力的な機種には勝てませんでした。 すいませんm(_ _)m

さて、購入した機種は「912SH」。 進化したアクオスケータイです。VGA液晶、ワンセグ、ハイスピードなど、GPS以外の最新機能は全て詰まっている全部入りのケータイです。 特に液晶はとってもきれいで見ているだけでうっとりしてしまいます。

ワンセグは…あんまり見ないでしょうが、無いよりはいいですね。暇つぶしにもなりそうですし。まぁ部屋では映りませんけど。 (そもそも部屋では普通のテレビを見た方がいいですね)

さて、このケータイ。なぜか北海道は札幌市で購入いたしました。わざわざ北海道に行ってまで携帯買わなくても… とつっこまれそうですが、だって買いたくなったんですもん。ちょうど空き時間があったので、札幌駅前のヨドバシカメラで購入してきました。 最近ソフトバンクが推している分割払いではなく、店員さんにお願いして一括払いで。ウン万円払って来ちゃいましたよ。あららー。

だって分割払いだと2年間同じ機種を使わないといけないんです(いけないってことはないけど、残債を請求される)。 この機種はとっても良い機種だけど2年も使い続けられる自信はないので一括で払いたかったのです。 今まで同じケータイを2年間持ったことがないですからね…。

本当はドコモで機種変更をしようと思っていたのですが、どうしてこうなってしまったのか…それは次回の記事で!

久しぶりのラーメン屋

20070804125603

旭川では友人がおすすめと言うラーメンを食べてきました。

ウメはラーメン屋が苦手だということはこのブログでも何回もご紹介していると思いますが、 今回行ったときはなんとなく行けるような気がしたので行ってみました。出来ればカウンター席じゃない方が良かったのですが、 見事にカウンター席。

ま、ダメなら怪人Xに食べてもらおうと思って望んだ旭川ラーメンでございました。その結果、普通に食べられました~。 でもなんだか緊張しましたね。でもこれで一歩前進!

正直味は分かったようなわからなかったような感じですが、おいしかったということは覚えています。なんだろう、 久しぶりにちゃんと食べたラーメンだったなぁという感じです。

ところで、肝心の旭川ラーメンって何味なのでしょうか。このお店はみそ・しょうゆ・ しおの3種類あってどれが代表的なものなのかわかりませんでした。ウメが食べたのはしょうゆ味ですが、果たしてこれであっていたのだろうか… 。

旭山動物園

北海道ツアー2日目、ラベンダー畑でぐるぐる回った後は、北海道で今もっともナウな観光地、旭山動物園に行ってみようと言うことになりました。

20070804111952

こちらが旭山動物園の入り口。旭川市の市営なんですね。怪人Xの障害者手帳パワーで無料で入ることができました。怪人Xは「水戸黄門~」とか言いながら手帳を見せて入っていきましたが、係員に気づかれることはなく、寂しい感じでした。

園内はさすが夏休みの土曜と言うことで人が一杯。家族連れが多かったですね。人気のある動物を見るのには行列が出来ていました。あの有名なガラスのパイプを通るアザラシのところでは人々が群れていました。運良くウメが行ったときにアザラシがガラス管の中を通ってくれて、場内はそれはそれは大歓声でした。写真は暗かったので取れませんでしたが。

20070804113503

虎さんをこんなに近くで見られたりします。もちろんガラス越しですがね。

20070804113637

こちらはライオンさんの夫婦。こうやって上から眺めたりもできたりします。生のライオン見たの初めてかも。

20070804114335

こちらはほっきょくぐまさん。取り囲む観客たちに平等にサービスをしようとしてくれているのか、ある一定の距離をうろうろしていました。

20070804115256

ちょっとわかりにくいですが、怪人X…じゃなくてオランウータンさんです。えさを採りに行くために手前のおりに向かう様子です。高いところを平気で渡っていきました。さすが野生の生き物!ですね。

20070804120317

最後はいたって普通にやぎさん。白やぎさんはいましたが、お手紙を食べる黒やぎさんはいませんでした。

と、このような感じでたくさんの動物を見ることが出来ました。動物園に行ったのなんていつ以来でしょうか。でもそれなりに楽しめましたね。所々手作り感が漂う施設でしたが、それはそれで良いのです。係員さんの工夫が感じられました。

皆様も旭川に行ったときには是非お立ち寄りくださいませませ。

ラベンダーとウメ

ラベンダーとウメ
と、いうことでラベンダー畑で回って来ました。ちょっと枯れかけた花があったのが残念でしたが、北海道に行った目的を果たすことができました。

この撮影は怪人Xに頼んだので縦で撮影されています。おまけに指が写っているんですね〜あ〜。ま、いいんですけど(笑)

顔に若干の恥じらいが見られるのは気にしないでください。そりゃー少しは恥ずかしいですよ。ならやらなきゃいいのにって?そうは問屋が卸さないんですよ〜。
花畑=手を広げて「アハハハ」と笑うのがセオリーです!

2007年8月 6日 (月)

北海道の食2

20070804092847

薄紫色に輝くソフトクリーム。あぁ、魅惑の輝き~。こちらは「ファーム富田」で食べたラベンダーソフトクリームです。お値段250円。 観光地にしては安い!これだけじゃないのですが、北海道って全体的に観光客に優しいような気がします。

さて、このラベンダーソフトクリーム。ほのかにラベンダーの香りと味がしてステキでございました。ミルクの部分も濃厚で、 北海道の夏の味覚!という感じです。残念ながら怪人Xは「ラベンダーのソフトクリームぅ?」ということで一口も食べませんでした。 もったいないなぁ。

 20070804092823

こちらは北海道に来たからには絶対に食べたいと思っていたじゃがバター。こちらも「ファーム富田」 で販売していたので食べてしまいました。大きいジャガイモにバターがかかっていて、ホクホクしていて素朴な味でした。これも180円。 写真が少し暗かいですが、溶けたバターと北海道産のジャガイモのハーモニーがたまりませんでございました。 

北海道、ステキ~。

北海道の食1

今回の北海道ツアーのもう1つの楽しみと言えば北海道の味覚でございますね。今回のツアーでもバッチリ呼ばれてきましたよ。

20070803134932

と、思ったら1日目の昼食は写真の通りいたって普通のカツカレーでございます。新千歳空港から道南の広尾町、 さらに道央の富良野までこの日の間にたどり着かなければいけなかったので、お店を選んでいる余裕がありませんでした。 道の駅のレストランです。

20070803205356

1日目の夕食は、怪人Xが北海道に来たらお寿司を絶対に食べたい!ということで庶民らしく北海道の回転寿司にいくことになりました。 富良野市に着いたのが夜の8時を過ぎていたのでそこからゆっくりお店を探す余裕もなく、いろいろと回っていたのですが、偶然「トピカル」 という妙にトロピカルなお店に出くわしました。お寿司屋さんなのにトピカル…大丈夫なのでしょうか。

20070803203631

ところがどっこい、おいしかったですよ。たぶん北海道では普通のお店なんでしょうが、ネタが大きくておいしかったです。さすが北海道! 特にサーモンとホタテがおいしかったですねぇ~。いやー行ったのは閉店間際だったのですが、もうちょっと時間をかけて食べたかったですね。

1日目は北海道のお寿司とカツカレーというなんとも妙な組み合わせで終了しました。こういう時は「食べたら太る」 の考えが頭から消えてしまうんですよねぇ。

ラベンダー

北海道に行った目的は怪人Xの思い出に浸る、怪人Xが友人の結婚式に参加する、の他にもう一つウメにとって重大なものがありました。 それは富良野のラベンダー畑に行くこと!そして手を広げて「アハハハ」って回ること!!!

20070804091819

20070804085724

ってなわけでラベンダー畑にやってまいりました。北海道は中富良野町にある「ファーム富田」というところです。 テレビにも何回か取り上げられている有名なところですね。素晴らしいことに入場も駐車場代も無料だったんです。北海道、すばらしい。  

20070804085843

20070804090337

残念ながらラベンダーの時期はほとんど終わりのほうにさしかかってしまって、枯れているものも多かったのですが、 それでも遅咲きのものもあったりして、十分楽しめました。ほのかにラベンダーのかほりがして気分も良くなり、 おもわずテンションも上がるウメなのでした。怪人Xはそれに付き合ってくれた形になります。

 20070804091332

 20070804091537

本当は7月上旬に来れば満開のラベンダーやその他たくさんのきれいな花を見ることが出来たんでしょうね。 それでも全く咲いていないわけではなかったので良かったです。 怪人Xにお願いしてウメがラベンダー畑で回っている姿を撮影してもらいましたので、近々アップ予定?です。

ラベンダーの匂いって落ち着きますよね。ウメは芳香剤はラベンダーを買うことが多いです。でもあれは科学の力で作ったんですよね。 今回は本物の自然のラベンダーを満喫してきました。

北海道ドライブ

怪人Xと行く北海道2泊3日ツアーから無事戻って参りました。行程的になかなかシビアな時もありましたが、 男2人でそれなりに楽しんで参りました~。

20070803113149

新千歳空港に着いたらレンタカーの営業所へ。まずここでびっくりしたのですが、 レンタカーの営業所がなんだか高級ホテルのカウンターのように立派なのです。 今回はオリックスレンタカーグループのジャパレンを利用したのですが、このほかにも大手レンタカーの巨大なお店が並んでいました。

今回レンタルしたのはホンダのエアウェイブ。「上空サプライズ」のキャッチコピーのように、 天井をガラス張りにすることができるタイプのステーションワゴン。思っていたものよりも大きいタイプだったので良かったです。 (でも写真を撮り忘れてしまいました)

20070803125223

通算すると700キロ近く北海道をドライブしました。行程としては新千歳→広尾→富良野→旭川→札幌→新千歳といった感じです。 そのうち1日目が大変で、台風5号が近づいていて視界が悪く、快適なドライブ…とは言えなかったのが残念ですね。 

20070803151054

それでも時々こんな晴天のところを走ることが出来て、北海道の大自然を体感しました。いやー素晴らしいですね。 写真ではものすごく小さいのですが、北海道の道には道路の上に下向きの矢印のようなものが一定の間隔で設置してあるのです。  霧の時に光ってルートをお知らせしてくれたのですが、これだけの理由でもないような…。

いやー北海道の道は雄大ですね。

62回目

今日は太平洋戦争末期に広島に原爆が落とされてから62回目の記念日。平和記念公園では首相などが参列して記念式典が行われました。この1年間に5221人の死亡が確認されたということで、原爆による死没者は25万人あまりとなりました。

ウメが小学生の時はこの日が登校日になっていて、朝式典の中継をするテレビを見て、学校に行き、平和の祈りを込めて合唱。さらに、広島に送る千羽鶴を折った記憶があります。ただ、ウメは今でもそうなのですが、鶴が折れないので上級生や友達に折ってもらっていたのを思い出します。

原爆投下から62年。62年経って、街はすっかり復興しましたが、まだまだ数多くの人たちを苦しめています。「しょうがない」なんてことは絶対にあってはいけません。もう二度と核兵器が戦争に使われることがないように、私たち一人一人が小さいながらも力を合わせて、流れを作っていかなければいけないのではないかと思います。

2007年8月 5日 (日)

HPをPDFに

ホームページやHTMLファイルをワンボタンでPDFに変換する機能「HTML2PDF.BIZ」をご紹介します。

このページにアクセスして変換したいページのURLを入力すると、一発でPDFに変換できてしまうというもの。サイトではHTMLを使った帳票印刷、Webページのアーカイブ(保存)にオンライン Web マガジンの書籍化に、などに最適と紹介されています。ちなみに無料版と有料版があるそうです。

ウメが試したときには「アクセスが集中していて…」ということで残念ながら変換できませんでした。紹介されたばかりなので仕方ないのかもしれません。

ホームページをPDFに変換して印刷したり持ち歩いたりするのには便利かもしれませんね。それにしてもこのPDFという方式、ものすごい広まっていますね。確かに便利な形式です。開発してさらに閲覧ソフトを無料にしたアドビすごい。

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: