2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

2007年7月22日 - 2007年7月28日

2007年7月28日 (土)

今年一番

全国的に今日はとにかく暑かったと報道されていましたが、ウメが住んでいる京都もとにかく暑かったということで、今年最高の35. 6度を記録し、「猛暑日」になりました。今日は外に出る機会があったのですが、10秒歩いただけで「モワ」 っとした恐ろしい暑さにダレそうになりました。

現在ろう者の若者が集まっているだろう高知県ではなんとなんと38.1度を記録…ひえーちょっとした微熱よりも高いですね。 それだけ集会が白熱していることを望みます…。でも熱中症には注意してくださいね。水分補給水分補給…。

こんなに暑いと本当にクーラー様々です。これがないと生活できないような気がします。今日もたんまりお世話になりました。 でも設定は29度。せめて地球に優しい設定温度…ということで高めにしております。ウメの部屋は狭いのでコレでも十分。 クーラーを効かせた中でぐったりしておりました。

ちなみに部屋の温度計は24度を示しています。29度設定なのになんでこんなに涼しくなるんだろうか… もうちょっと設定上げてもいいのかなぁ。

たぶん買います

fz18_02l

パナソニックのデジタルカメラ新製品が発表されました。その中にウメの食指をグイグイ動かしてしまう新製品が含まれていました。 それが「LUUMIX DMC-FZ18」です。

形を見てあれ?と思った方はウメダスフリークですね。そうです、今のウメが持っているカメラの後継機なので、 形はさほどかわらないのですが、色んなところが進化しているのです!まず、光学18倍ズームのレンズを搭載していること。 35mm判換算で28~504mm、F2.8~4.2という素晴らしいレンズになっています。 これにより広角側から望遠側までコレ一台で対応出来ます!

さらに画素数は810万画素。画素数については上がれば良いってものでもないのでほどほどで良いのですが、 800万画素もあれば十分でしょう。そして液晶モニターは2.5型にサイズアップ。撮影した画像のチェックが更にやりやすくなりました。

感度は「インテリジェントISO感度コントロール」を採用して最高ISO6400までになりました。もっとも、 こんなに感度を上げてしまうと写真にノイズが走ってしまうので使いませんけどね。その他、顔認識機能や自動シーン判別など、 多彩な機能を搭載して大きさはほぼそのまま。

そうです。これはお仕事に使うカメラとしては絶対に押さえておきたい一品でございます!たぶん買います、発売日に…。 こうやってカメラ好きになっていくのかなぁ…。

オムカレー

オムカレー
オムライスのソースがカレーになって登場!オムカレーです。

スーパーのお惣菜コーナーで398円にて販売されておりました。この値段が高いか安いかは微妙ですが、ちょっと珍しいので買ってみました。オムライスにカレーをかけるという発想、家じゃ出てこないですよねぇ。オムライスならそのままケチャップかけて食べそうですし。

新婚とかならケチャップをハードとか○○LOVEなんて書いちゃったりするんでしょーか?いまだに!いや、愛の形は様々ですから否定はいたしません!ハートでもなんでも書いちゃってください!

でもさすがにカレールーでハートは書けないですよねぇ〜。

2007年7月27日 (金)

生姜焼き丼

生姜焼き丼
スーパーで売っていた味付け豚肉をネギと一緒に炒めてご飯の上に乗せただけです。

生姜の味付けがしてあったのでなんの調味料も入れずに調理。やったことはネギをきざんだだけですか…いやー相変わらずの手抜き料理です。

まゆのお手入れ

特に男性の皆様にお聞きしたいのですが、普段まゆげのお手入れってされているでしょうか?

最近のヤングメンはまゆげをすんごく細く整えている人が多くて、中にはとんがりくの字になっている人もいますよね。そうでなくても見る限りではヤングメンではまゆげを整えている人って多いような気がするのです。

女性の場合は化粧の一環として当たり前のことなんでしょうけど、男性にとってもまゆげのお手入れって当たり前になってきているんでしょうかね。

さて、ウメはまゆげのお手入れ、ほとんどしていません。ナチュラル志向だぜヘィヘィ!っていうわけではなく(それもありますが)、整えてみたかったりするのですが、面倒くさいのと、失敗したら大変なことになりそう、さらにたぶん整えたまゆげは似合わないだろうなぁと思うからです。

もしゲジゲジまゆげだったらある程度整えるかもしれませんが、そうではなくて何もしなくてもまぁヘンじゃないのでそのままにしています。逆にウメはアトピーの影響かまゆげが薄い方で、学生時代にはほとんどなくなってしまったことがあったので、そう言うときに書いた方が良かったのかもしれません。あんまりまゆをいじりたくないかな、って思っています。

でもドラッグストアに行ったりすると、男性用のまゆげお手入れセットが売っていたりして、そっと手が伸びるのですが、「1,200円」という値段に対してあふれ出る「もったいないオーラ」に負けてしまうのです。考えてみたら1,200円なんてそんなに高くないんですけどね。電化製品なら絶対買っている値段ですし。あぁ、ココでもたちはだかるダブルスタンダード。

2007年7月26日 (木)

ウメはあと52年

06年の日本人の平均寿命が過去最高を更新したことが発表されました。男性が79.00歳、女性が85.51歳です。女性の方が6年ほど長生きなんですね。

平均寿命が前年より延びたのは2年ぶりのことだそうで、これはインフルエンザが流行せず、肺炎を併発して亡くなる高齢者が減ったことが主な原因だと厚生労働省が発表しているそうです。そんなに多くのお年寄りが肺炎を併発して亡くなられているのでしょうか…。ウメの歳なら少し寝てしまえば治る病気なんですけど、やはり寄る年波には勝てない…のでしょうか。

さて、男性の平均年齢が79歳ということは、現在27歳のウメから計算するとあと52年生きられることになります。あと3倍ほどの人生を生きることができる…というわけです。もちろん、人生何があるか分かりませんから、明日死んでしまうかもしれないですし、100歳まで生きるかもしれません。ウメの歳ではまだ50や60を過ぎたら何をしようなんて考えられませんが、日本全体が高齢化社会を向かえる中で、第二の人生、第三の人生をどうするかは早いうちに考えておいた方が良いのかもしれませんね。

ウメの場合は熱中できるほどの趣味もないので、仕事もしなくなったらどうなるのでしょうか。あ、全国一周鉄道の旅withパソコン、でいいですかね。でもウメがその歳になるころには電車もまた新たな形になっているんでしょうね。それはそれで楽しみ。

ストレスケア.com

現代社会を生き抜く上で誰もが持っているストレス。それが人間関係をこじらせる原因になったり身体を壊す原因になったり… 人と人とが生活する上でどうしても発生してしまうものですが、できれば最小限に抑えたいものですよね。時には好きなことをしたり、何もせずにゆっくり休んだり…皆さんはどんな方法でストレスを解消しているでしょうか。

そもそも自分がどのくらいストレスがたまっているのか。客観的に自分のことを振り返って、生活や人間関係を見直すのも、ストレス解消には重要なのかもしれません。ただ、自分がいっぱいいっぱいの時にはそんなこともしづらいのでしょうが、ちょっと立ち止まって考えてみる、というのも良いでしょう。

こんなサイトが紹介されていました。ストレスケア.comです。ストレスに関する基本的な知識や、どれくらいストレスを感じているかを簡単なチェックテストで知ることが出来ます。また、基本的な性格傾向をチェックできる「エゴグラム性格チェック」コーナーもあります。

さて、まずは「ストレス・チェック」ですが、これは全国の数十万人から集めたデータを元に、自分が今どのくらいストレスがあるかを診断するものです。80問の設問に答えるとストレスレベルが出てきます。ウメもやってみましたが、幸い一番低いレベル1でした。自分で言うのも何ですが、あんまりストレスを感じない方ではあります。愚痴などですぐ発散してしまいあまり抱え込んでしまわないのが幸いしているのでしょうか。周りは迷惑ですね、すいません。

そして面白かったのが「エゴグラム性格チェック」。仕事とプライベートを想定した25ずつの設問に答えると、結果が出てきます。「CP(父親的な心)」「NP(母親的な心)」「A(大人の心)」「FC(自由な子どもの心)」「AC(従順な子どもの心)」の5つにわかれて結果が出てきますよ。

ウメもやってみました。

NPが高いあなたは、思いやりがあるタイプです。困っている人を見ると助けてあげたくなります。同情心に厚く、人の心に共感することができます。人に何かを親切に教えてあげたりすることも得意ですから、後輩や部下など人を育てる能力もあります。

母親的な心があるタイプだそうです。一応褒められているのでうれしいですね。そして仕事とプライベートの比較で見ると

仕事のときのほうがFC(自由な心、など)が高いようです。仕事時間とプライベート時間で、活動スタイルにかなりの違いが見られますから、どちらかで無理をしている可能性があります。ストレスも高くなっているようですから、仕事とプライベートのバランスを見直してみましょう。なお、プライベートのときのほうがストレスが低いようですから、プライベート時間を増やしてみるのも一つの方法です。

なるほど、当たっているいるかもしれません。結構仕事とプライベートは違うような気がしますし…。自分では無理をしていないつもりでも、こうやって客観的に言われると「なるほど」と思いますね。参考にさせていただきます。皆様もどうぞ。

辛いペンネ

辛いペンネ
最近パスタでハマっているのがペンネアラビアータ。

お店に行くと普通のスパゲティよりも無性にペンネが食べたくなります。材料は小麦で同じですし、味はそんなに変わるわけでもないと思うのですが、なんだかとてもおいしく感じます。食感でしょうか。
逆に職場の人で、パスタのうち穴のあいたものは苦手、でもマカロニは大丈夫。という人がいました。その微妙な違いはなんなのでしょうか。まぁ、人の好き嫌いはそれぞれでしょうし、ウメもえらそうなことをいえる立場じゃないんですけどね。

今回食べたものもそうだったのですが、トマト味でピリ辛…というか結構辛いのです。なんだか他のパスタに比べて辛さ度が増しているような…一口食べて「辛っ!」と言いながらもその後バクバク食べました。
おいしかった〜。

【手話171】裸の…

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

手話を勉強するものとして一度見なくては!!ウソです!!!なんだか他にもいろいろしゃべってかなりまとまらない話になっています。
(5分06秒)

2007年7月25日 (水)

早く終わっちゃう

ウメが仕事などで通訳をしているときによく起こる現象なのですが、主に聞き取り通訳をしているとき、 話し手が話していることを手話で表すとき、話し手が話し終わる前に手話が終わってしまうことがあります。話し終わる前といっても、話の途中、 と言うことではなく、最後の述語を言ったりしていて話の結末は変わらないのですが、 話し手よりも先に手話が終わってしまうってやっぱり変ですよね?

何でしょう…意識して急いで手話をやっているわけではないのですが、ウメのもともとの落ち着きが足りない性格もあって、 なんだか途中で話し手を追い越してしまうのです。で、たまーに話が間違ってしまうことがあって、そう言ったときはあわてて/違う (自分が間違えた)/のサインをだして訂正するのですが、やはりこれは聞き溜めが足りないということなんでしょうねぇ。 ちゃんとじっくり聞いて、多少遅れてもいいからきっちり正確に!がベストでしょうし。

ろう者にとっては話し手よりも早く通訳者が手話を終えてしまうと不安になりますよね。情報が落とされているんじゃないか、 とかわからないから飛ばされているんじゃないか、とか…。うーん、完全に無くす!ということではなくて、時には早く終わったりすることも、 言語の翻訳だからあっても良いような気もするのですが、それもなんか違うような気もして…。

あとは話し手の「うーん。」とか「えーと。」とかをどのくらい表出するか。特に電話通訳では相手の様子が見えなかったりするので、 手が止まったりすると、通訳できていないんじゃないか、と思わせてしまいます。本当にうまい通訳ならその辺を(今考えてるみたい、 と非手指動作で)うまく出せるのでしょうが、ウメはまだ「うーん」とか思いっきり表出してしまいます。で、「あーダメだなぁ」 と反省する毎日。

いずれの問題も、通訳の間の取り方が大事なんじゃないかなぁと思うんですよね。 それがうまくできないからこそ早く終わったり妙な時間が空いてしまったり…。そういうのにうまく対処できるようになれば、 より安心感のある通訳ができるんだろうなぁ、と思います。その辺どうしたらうまくなるでしょーか。

一般常識って?

最近一般常識って何だろう?と考えさせられることがありました。自分では当たり前と思っていたことが、 他の人にはそうじゃなかったりまたその逆だったり。

自分が正しいと思ってやってきたこと、または今までの環境で正しいとされてきたことがひっくり返されそうで、頭の中が「???」 ってことになっています。でもどう考えてもおかしいんですよねぇ。いや、自分が全て正しいと思っているわけではないのですが、あれ? って思ってしまうのです。

仕事や友達、家族や地域など、人間関係をする上で一定のルールってあると思うんですよね。 ルールと言っても明文化されたものじゃなくて、なんだろう、暗黙の了解とも違って、 お互いが気持ちよく生活するための心構えって言うのでしょうか。それを出来る限り統一させて、 なれ合いじゃなくてしっかりするところはしっかりして…って思うのですが、違うのかなぁ…と思わされます。

もちろん、人の考え方って様々で、それぞれが尊重されなければいけないのですが、どこからが常識で守らなければいけないものか、 どこからが個人の考え方で尊重されるべきものなのか、その境界線ってどこにあるんでしょうか。誰かわかりやすく線引きしてくれないかなぁ。 もしかしてそれが今は曖昧になってきているからヘンな世の中になっているんですかねぇ…。

すいません。なんのことかわからないですよ。独り言なんです。

第4のビール

世の中の大人たちはビール好きが多いですが、ウメはビールがあまり好きではありません。最初の1杯として飲むことはできますが、 あんまりおいしいとは思わないのです。なんだか苦いしお腹がふくれた感じがするし… あのおいしさがわからないとオトナにはなれないんでしょうか。「とりあえずビール」ってのがオトナの合い言葉!?

さて、大人気なビールですが、本来の麦芽を使ったビールの他に、最近では色んな種類のビール…いや、 ビールもどきが販売されていますよね。第2のビールと呼ばれるのが「発泡酒」で麦芽の比率が低いもの。 そしてエンドウ豆など麦芽以外の素材が原料になっているものが第3のビール、それに加えて最近では、麦を原料とする蒸留酒を加えたものを 「第4のビール」というそうです。

なんでこんなにビールの種類がいっぱいあるのかというと、味をなるたけビールに似せてお安く済ませよう、というのがその目的。 そのお値段の差の原因が税金、酒税です。350ミリリットル缶の場合、ビールが62円、発泡酒が47円、 第3のビールと第4のビールが28円になるそうです。第4のビールは酒税法上では「リキュール類」になるそうなので、税金が安く、 麦芽の使用比率を高められてビールに近い味になるそうです。

第4のビールはサントリーの「金麦」、キリンの「キリン 良質素材」やアサヒの「極旨」などだそうで、 最近CMも頻繁にやっていますよね。ウメはどれも飲んだことがないのですが、本当にビールに近いのでしょうか。 ちなみに本物のビールと発泡酒の味の違いがあんまりわかりません。これってある意味幸せ!?

パッソ君

パッソ君
新潟でウメの足になってくれたパッソ君です。カラシ色のようなカスタードクリーム色のような微妙な色でした。

プチトヨタの異名をとるだけあってこぢんまりしていましたが、街中を走るには小回りも聞きますし十分でした。
しかもレンタルしたのはほぼ新車状態。新車のにほひを感じながらドライブでした…って普通のドライブじゃないんですけどね。

すごい渋滞に巻き込まれるし眠気は襲ってくるしで大変でしたよ。あぶないあぶない。

今度車を買うときはパッソのような小さい車がいいですねー。でも税金の関係できっと軽。

鉄火丼

鉄火丼
和食レストランチェーンの「さと」で食べた鉄火丼です。

かつてはレストランに行くと「肉!」だったのが最近では「魚がいいかも」っていう時もたまにでてきました。それでもまだまだ肉のほうが多いのですが…。
鉄火丼はあんまり魚を食べた!という気はしないのですが、栄養面ではどうなんでしょうか。この量で栄養がどうのこうの言っちゃーいけないのでしょうか…。

ちゃんと焼き魚とか煮魚とか食べないといけませんね。

2007年7月24日 (火)

またメンテのお知らせ

いつも皆様にご利用いただいているデイリーウメダスですが、利用しているココログのメンテナンス(バージョンアップ)により本日午後9時から明日午後3時まで、更新やコメントの入力ができなくなります。ご覧いただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

記事にしている投票サービスは、ココログと別のシステムを利用しておりますので受付可能です。怪人Xに関するご意見も多数お待ちしております。褒めると伸びる子です(笑)

さて、ウメダスへ毎回コメントをいただいてとてもうれしいです。本当はコメントも毎日返したいのですが、更新ばかりに気を取られていてコメントを返すのが遅れるときがあって申し訳なく思っております。また、ウメと連絡を取るにはメールアドレスも公開していますので、ブログのサイドバーの「メールを送信」をクリックしていただければダイレクトでメールができたりします。

ブログを通じて色んな方と交流できるのはとてもうれしいことです。ネットに依存するのではなく、実際の出会いを大事にするのはもっともですが、(やましい意味でもそうじゃなくても)出会いの一つの手段として、ネットやブログって有効なんだなぁとつくづく感じております。

もっとも、皆様がウメが毎日毎日くだらない文章を書いているのにおつきあいいただいているからこそなんですけどね。感謝感謝です。

テンコー失敗

プリンセス天功さんが脱出マジックに失敗して肋骨骨折などの大けがをしてしまったそうです。失敗したマジックというのが、天功さんが箱の中に入った後に何本もの剣が刺され、箱を開けたらいない!というおなじみのもの。

剣をを刺したときに衣装が引っかかって脱出に失敗してしまったそうで、あと1センチ剣が深く刺さっていたら左胸を突き刺していたそうな・・・キャー怖い。スターファイヤー!じゃなくてキャー!って箱の中で叫んでいそうな・・・。

天功さんはその失敗の後にも、30分間ショーを続けたそうです。おぉ!さすがプロマジシャン。気合いが入っていますねぇ。それにしても失敗をどのようにしてリカバーしたのでしょうか、気になるところです。福井県でのショーだったと言うことで、福井県民の方で誰か見た方は感想を教えてください。

ちなみにプリンセス天功さんは1956年に生まれたそうですよ・・・と、言うことは5ウン歳(自主規制)!!!お若いですねぇ。

マジックって本当に不思議ですよねぇ。超能力ではないので絶対にタネがあるんでしょうけど、それを感じさせないで数々の妙技を披露してくれるのがやっぱり不思議です。マジシャンと言えば国リハのO先生オススメのマジシャン「セロ」特集の番組が今日の夜7時から放送されますので、気になった方は見てみてくださいね。

職場高血圧

ひとくちに高血圧と言っても生活習慣病の原因になる高血圧の他にもいろんなものがありますよね。ウメの場合は病院で血圧を測ると緊張して高くなってしまう「白衣性高血圧」ですし、逆に病院で医者に測ってもらうことで安心して血圧が下がる「仮面高血圧」っていうのもあるそうです。

その「仮面高血圧」の一種に「職場高血圧」というものがあるそうです。これは職場で仕事中に血圧を測ると高血圧の基準を超えてしまうという症状。仕事中以外には特に高血圧の症状は見られないそうです。「上からの要求度は高いが決定権が低い」人は、「要求度は低いが決定権は高い」人に比べて職場高血圧になりやすいという結果もでているそう。

要するに働き蟻のようにセコセコ働かされる人は要注意ってことですね。なんでも職場で腹が立ったり、ストレスなど様々な影響で身体が緊張状態になって血圧があがるそうな。人間のカラダというのは正直なんでしょうね。この職場高血圧の状態が続くとやがて下がらなくなって本当の高血圧になるとか・・・。

何はともあれ健康は第一。健康だからこそろう運動や手話通訳もできるのですからね・・・。

2007年7月23日 (月)

怪人Xをどう思うか?

さっそく第2回目の投票をしたいと思います。と、言うのもとある方からのたっての希望により開催するものでございます。それは・・・。

怪人Xについて!!

と、いうことで、このブログに時々出現し、だいぶおなじみになった怪人Xのことをどう思っているか、皆様の考えをお聞かせくださいませ。ウメが勝手に想像して選択肢を作りましたが、近いものがない!という場合はご自分で選択肢を作ることができます。

さらに今回の投票は25文字までのコメントも付けることができますので、怪人Xへのメッセージなど、どしどしお寄せくださいませ。いっぱい来ると彼(?)は喜びます。

あ、面倒くさかったら答えなくていいですから・・・(笑)

ハリポタ最終巻

映画になっても大人気のハリーポッターのシリーズ完結編「ハリーポッターと市の悲報」…じゃなかった、これは誤変換です。 「ハリーポッターと死の秘宝」が全世界で発売されましたよね。ニュースでもコスプレなどで楽しむファンの映像が映っていました。

日本でも発売されるごとに売れに売れているそうですが、通常の本と違ってハリーポッターシリーズは返品のきかない「売り切り制」 を取っているとききました。なので、どのくらい入荷するか本屋さんにとっては難しい問題なんだそうです。売り切れになるのも困るし、 売れ残ってしまうとそのまま損失になってしまうし…ってな感じで諸手を挙げて喜ばれる本でもないみたいですよ。

さて、この最終巻は日本でも発売されました!ただし英語のままですが…。 日本でもハリーポッターの結末を知っている人がたくさんいるわけですね。英語ができて自慢できることがまた1つ増えましたか。 日本語翻訳版は来年!ということで、英語の出来ない方はしばらく待たされそうです。うーん。どうしてこんなに時間がかかるんだろう…。

なんでもこの最終巻で主要な登場人物が2人死ぬらしいですね。もちろん、マスコミでは結末などは報道されませんが、 ネットでも海賊版が出回ったりするほどの大人気小説ですから、ネットで調べるところを調べれば結末が分かっちゃいそうな気がします。 でもウメはハリーポッターとは第1作の映画を金曜ロードショーで見ただけのおつきあいなのです。あのころのハリーは小さかった。 そして時代の流れを感じるのでありました。

誰か全巻を手話版で読み聞かせしてDVDにしてくれないかしら。ものすごいボリュームになりそうですね。

ドカベンパネル

20070722105435

新潟県出身の漫画家、水島新司さんの代表作「ドカベン」こと山田太郎さんです。水島新司さんといえば野球マンガでかなり有名。 ウメはじっくり読んだことがないのですが、「ドカベン」に出てくるキャラは何となく覚えています。岩鬼や殿馬など、 こゆいキャラクターが印象に残っています。

あ、ちなみに彼は新潟空港のエントランスにいらっしゃいました。水島さんが新潟出身と言うことで置かれていたそうです。 ユニフォームに書いてある「MEIKUN」はマンガの舞台になった明訓高校。そのモデルになった新潟明訓高校という高校があり、 しかもそれは新潟県聴覚障害者情報センターが入っているふれ愛プラザの近くにあるのです。

「やーまだー!」

ちょっと言ってみました。

最近ではこういうストレートなスポーツアニメなんかがだいぶ減りましたよねぇ。もう人気が出ないのでしょうか。 やっぱりポケモンなのでしょうか、最近の子どもたちは。あれですよ「ディアルガVSバルキアVSダークライ」ですから… もうおじさんにはなんのことかわかりません。

女の子だったら「おジャ魔女どれみ」だったりするのでしょうかねぇ…うーん、ついて行けない。

初プロペラ機

新潟から昨日帰って参りました。今回の出張は行きも帰りも飛行機を利用したのですが、今回は初体験をしてしまいました。

20070720091347

見ていただければわかるように、行きの飛行機でプロペラ機に乗りました。今まで飛行機ではジェット機だけだったのですが、乗客の少ない時間帯と言うことでプロペラ機でした。見事にプロペラが付いています。そしてちょっと前に高知空港へ胴体着陸して世間を賑わせたボンバルディア機です。ボンちゃんですよ。

下調べによると、風が吹くと思いっきり揺れるそうで、ウメもくわばらくわばらだったのですが、幸い乗った日は風もなく天候もまあまあだったので乗り心地はそれほど悪くありませんでした。ボンバルディアのこのタイプは故障が多いですが、プロペラ機にしてはかなり乗り心地が良いそうですよ。

ウメを乗せたボンちゃんは伊丹空港を飛び立ち、プロペラを回しながら新潟空港まで順調にたどり着きました。

20070722110501

帰りはご覧の通り、ジェット機で帰ってきました。飛行機の離着陸にもだいぶに慣れました。いやーでも何回乗っても鉄のかたまりが飛ぶのが理解できませんねぇ。

サーロインステーキ弁当

20070713190149 

お弁当チェーンのほっかほっか亭のサーロインステーキ弁当です。 和風でおろしぽん酢でいただくタイプ。お値段は600円ちょっとだったでしょうか。それにしても野菜のかけらもありませんねぇ。

お肉ですよお肉。それもサーロインステーキですよ。そりゃーチェーンのお弁当ですからお肉はそれなりですけど、 そのそれなりのお肉でもおいしいからいいんですよ。あぁ、お肉。でも最近は野菜のおいしさも分かってきました。 野菜のシャキシャキ感とかを楽しめるようになってきたのは大人になった証拠でしょうか。

でもまだまだお肉大好き。時々胃もたれしますけど…。

手話関係者がほとんど

先日突然始めたウメダス投票。第一問は見ていただいている人がろう者か聞こえるかを質問させていただきました。現在の投票の結果はこんな風になりました。

ろう者
42.6% (20票/42.6%)

聞こえる(手話学習者)
27.7% (13票/27.7%)

手話通訳者
23.4% (11票/23.4%)

聞こえる(手話分かりません)
4.3% (2票/4.3%)

難聴者
2.1% (1票/2.1%)

ろう者が一番多く、次いで手話学習者、手話通訳者、の順になっています。手話関係者で9割以上という結果になりました。手話に関係ない人がもうちょっといると思ったのですが、意外でしたね。

もちろん、数多くの方の中から投票に答えていただいた人の結果なので、おそらく常連様の回答が多いんじゃないかと思っております。うん。でもこうやって見ていただいている人の属性がわかると面白いですね。これからも思いつきで投票をやってみたいと思います。

ご協力ありがとうございました。

2007年7月22日 (日)

縦信号

20070721175650

新潟の道を走っていると、交差点の車用の信号がすべて縦なのが気になりました。で、写真を撮ってみたのですが、これまた小さいですなぁ。わかりますか???真正面にある点みたいなヤツが赤信号です。

見る感じすべての信号が赤を上に、黄色・青と縦に並んでいます。普通は横に並ぶのが基本だと思いますが、ここではそうではないようです。

なんでか考えてみたら、やっぱり雪国だから積雪対策なんだろうなぁ、と想像はつくのですが、それが果たして合っているかどうかはわかりませんねん。実は縦信号フィーバーだったりするかもしれませんし、縦がお好みの地域なのかもしれません。

ちょっと気になったのです。でも縦も見やすいかも。

石焼きおむすび

20070714203426

とあるちょっと高めの居酒屋で焼きおむすびを注文したところ、こんなものが出てきました。一見ちまきかと思いましたが、確かに焼きおむすび。

1つ1つ笹にくるまれていて、下には熱い石が敷かれていて保温されるようになっています。そして器は和風な感じのもの。なんだか焼きおにぎり2つなのに豪華な料理に見えてしまいます。

でも肝心の焼きおむすびは小粒サイズで、ウメにはちょっとものたりなかったかな、と思う大きさでしたが、味はきちんと焼かれたおむすびにおいしい味噌が塗ってありました。まさに「おむすび」って感じ。

ところで「おにぎり」と「おむすび」って何が違うのでしょう。言い方の問題!?

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: