2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年7月8日 - 2007年7月14日 | トップページ | 2007年7月22日 - 2007年7月28日 »

2007年7月15日 - 2007年7月21日

2007年7月21日 (土)

1人で73人

大阪の私立「大阪学芸高校」で、成績優秀な生徒1人に多数の大学を受けさせ、それを合格者数に組み入れていた問題が発覚しました。 この生徒はセンター試験の結果を基に志望と関係ない大学・学部の学科の受験申請をさせられ、見返りに5万円と腕時計を送っていたそうです。 この受験料100万円以上はすべて学校持ち。

1人の成績が73学科を合格させ、それが73人合格!ってことになっていたわけですねぇ。 なぜにお金を払ってまで高校はそんなことをしたのかというと、それは「客寄せ」ですよ。関西では有名な「関関同立」(関西・関西学院・ 同志社・立命館)にどのくらいの生徒が合格したかによってその学校の人気度も決まってくるようなもんですからね。 関東でも同じような有名校はたくさんありますよね。「慶応上智」や「MARCH」あたりが有名でしょうか。

それにしてもこの生徒、相当成績が優秀だったんですねぇ。センター試験だけでその有名校を続々と合格するんですから。 でもいちいち試験をしないとはいえ、受験票を書いたり辞退手続きをするのは面倒だったでしょう。 しかも第一志望の公立大学にもきちんと受かっているそうで・・・はぁ、できるな。

校長さんは「水増しといわれても仕方がない」とおっしゃっているそうですが、ウソではないですが水増しですよねぇ。 実際に進学した人数で数えると半分以下になってしまうんですから。学校もそんなことで人を集めないといけない時代になっているのでしょうか。 いや、すべての学校ではないでしょうね・・・自然と集まるところには集まりますから・・・。ま、 その程度の学校といってしまえば終わりになりますね。 彼が合格することによってそこを本当にねらっていたかもしれない人が落ちるわけですから、 学校の客寄せパンダにやられたと思うと悲しくなりますね。しかし、それが実力というものでございましょうか。

ウメは大学受験をしていないので、あまり偉そうなことは言えません。大学には推薦で行きました。推薦されるようなことをしたわけでも、 特段成績が良かったわけでもないのですが(悪かったわけでもないのです。並です。並。)、小学校から高校までずっと生徒会をやっていたので、 その辺を熱く推しました。運良くその年の倍率も低かったので受かったのですが、そこで落ちていたら地獄の受験ですよ。きっと浪人ですよ。 あぁ、恐ろしや恐ろしや。

でも浪人生活も体験した方がよかったのかも。

コンフォートホテル

今回の新潟出張でお世話になっているホテルは「コンフォートホテル燕三条」と いうところ。 直前予約だったのでなかなかホテルがとれない中、ここは奇跡的に!?空いていました。と、いうのもこのホテル、 数日前にオープンしたてだといことで、なるほど、まだ知られていなくて予約がうまっていないんだなぁ、というわけです。

20070720212943

できたてとあって、部屋も施設もすべてきれい!すばらしい!今まで出張で泊まったホテルで一番良いですね。 当たり前といえば当たり前ですが。そして設備も豪華で、ワイドサイズのベッドに、仰向けでも横向けでも快適に眠れる枕、デジタル液晶テレビ (シャープのアクオス)、室内無線LAN、ウォシュレット、そしてロビーではコーヒーサービス、朝食はバイキング形式と、 すばらしいことになっております。

部屋もシックな色調でまとめてあり、好感が持てます。そしておなじみの絵も・・・と思ったら写真でした。まぁ、なんとも。 残念だったのがリンスインシャンプーだったこと。うーん、やはりシャンプーとリンスは別々じゃなきゃー髪がゴワゴワしちゃうわ。 でもコンビニも目の前ですし、今回はお世話になりませんでしたが上越新幹線燕三条駅も目の前ですし(でも静か)、 これで1泊6,000円弱なのでかなりお得。

オープンしたてで店員さんもとまどっているのか、若干まごついているところがありますが、それはそんなもんということで気にしません。 自分で確保したとはいえ、なかなか良い仕事をしたものです。自分をほめます。ここはできたてなのできれいですが、 同じコンフォートチェーンのほかのところはどうなんでしょうねぇ。

バリバリ活躍

新潟よりお送りしています。今いる場所は燕三条です。またの名を三条燕といいます。要するに2つの市の境でございます。 名前にちなんで可動化はわかりませんが、夜前になるとおびただし数の鳥が出てきてびっくりさせてくれます。「異常繁殖か!?」 と思うくらいです。

さて、今回の新潟出張ですが、なんとかこなしております。やはり求められるのは「どう動くか」に尽きるような気がします。 来てしまった以上何もしないわけにはいかないですし、ちゃんとやるべきことはやっていきたいので、自分なりに考えて動きましたが、 それが正しかったのかどうかは不安です。もし違ったベテランの記者がきたらどうだっただろう・・・なんてことを考えてしまいます。

さて、話はがらっと変わって、今回大活躍なのがカメラ・・・なのは当たり前として(でも今回は枚数がいつもの取材よりも少なめ、 厳選しました!?)、以前中古で買ったノートパソコンです。普段から出張に持って行くときもあったのですが、 その使い道はホテルの部屋でネットをしたりブログの更新をしたりするくらいだったのに、今回はバリバリ仕事に使ってしまいました。 といっても持ち歩いたわけではなく、ホテルでパソコンを開いてカタカタやっていたのです。

うーん、なんかビジネスマンっぽい!と自分で感心してしまいました。しかものってくるとキーボードがカタカタ打てるんですよ、これが。 でもさすがに取材の後にパソコンを打つと疲れますな・・・ってそれも仕事なんですけどね。

【手話170】最近の子どもは…

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

思うに基本的な教育が親共々出来ていないと感じるのであります。私立学校に通わせる前にすることが・・・。
(6分44秒)

2007年7月20日 (金)

腕や手のストレッチ

ウメは手話やらパソコンやらで日頃腕や手を酷使しているような気がします。今のところだるいとかつかれたとか特に症状は出ておらず、昨年の頸肩腕診断も問題なくパスしたので大丈夫だとは思うのですが、時々あんまり腕や手ばかり使っていると痛めるんじゃないかと思うときがあります。

肩こりも時々あるものの、それほどひどい方ではありません。まだ幸せな方なのでしょうか。それでも一日パソコンばかりやっていると腕が疲れるときもあります。そんなときに首を回すと「ボキボキッ」って鳴るのです。(あんまり良くないそうですね、これ。)

職場では3時のミニ休憩の時にストレッチをしているのですが、今ひとつ腕や手に効きそうなストレッチが思い浮かびません。もちろん、ちゃんと時間をかけてやればいろいろ効果のある方法もあるのですが、たとえば仕事の合間にちょっととか、テレビを見ながらできるような手軽なものってありますかね?

手の指を動かしたり、腕を回したりするのですが、効いているのかどうかナゾのままです。まぁ、しないよりはいいんでしょうけどね。何か軽いスポーツをやったり(そう言えばビリーはどうした?って聞かないでくださいね)湯船につかってマッサージをすればいいのでしょうか。うーん。

手話通訳者はよく腕や手を痛める人がいますが、ろう者にはあまりいませんよね。やはり第一言語で幼いときからずっと自然に話しているからでしょうか。まぁ、通訳者の場合は通訳での負担もありますので、一概には言えないと思いますが・・・。

ウメも口でしゃべりすぎて口が痛くなったらどうしよう。ま、大丈夫、そのときは手話でしゃべります(^_^;)(もう十分しゃべっていますが)

血ハラ

セクハラに始まり、パワハラ、アルハラ、アカハラなど、様々なハラスメントが問題になっている昨今でございますが、ちょいと見つけたのが「血ハラ」です。「チハラ」ではなく、「ケツハラ」と読みます。

そうです。これは「血液型ハラスメント」の略。A,B,AB,Oの4種類の血液型で性格を分類するアレで、その人の性格を決めつけてしまうアレです。

ウメはAB型なのですが、つい2年前まで自分の血液型が分からなかったので、こういう話題にはほとんど興味を持っていませんでした。そして中学校の理科の先生が「血液型は4種類しかないし、そもそもそれで性格を分類できるなんてあり得ない」と憤慨していたのを覚えていたので、血液型で分類するのはあまり好きではありませんでした。

それが自分の血液型が分かって以来、「二重人格だねぇ」と言われることが多くなり、自分でもそんな節があるのでついつい話のノリで「そうなんだよー」と答えることが多くなりました。

ま、話のネタにするくらいなら問題はないと思いますが、行き過ぎると「●型の人はねー」となんでもかんでもひとくくりにしてしまい、極端になると仕事や人間関係にまで影響してしまう人がいます。そこまでいくとまさに「血ハラ」になってしまいますね。

かく言うウメも時々血液型トークに流されそうになるのですが、基本的にはやっぱりどう考えても人間の性格を4種類に分けるなんて無理ですよねぇ。一時期テレビで血液型分類が流行ったときも問題になりましたし。一部の血液型が悪く言われやすい傾向にあるからでしょうか。

でも蚊に刺されにくいのはAB型ってどこかで聞いたことがあります。本当ならうれしいのですが、どうなんでしょうか???

2007年7月19日 (木)

明日から新潟入り

突然ですが、明日からお仕事で新潟に行くことになりました。お仕事で行くので詳しいことは書けませんが、地震関係です。

どうやらウメが就職して以来の大仕事になりそうな予感です。記者冥利に尽きますが、それでも不安が一杯です。あぁ、どうしましょう。 でも行くからには実のあるものにしたいと思っております。新潟には日曜日までいる予定ですが、事情によっては延びるかもしれません。 しかしこれほどやりがいのある仕事はないと思っていますので、自分の力を精一杯だしたいと強く感じています。

ただ、こういう遠出の時になると自身の体調も崩しやすいので、あまり無理をしすぎず、 自分のできる範囲で動いていきたいと思っています。お薬の準備もしなきゃーっと。

ちなみにウメダスの方は時間指定で更新を続ける予定ですよ~。毎日更新がモットーでございますから。もっとも、 新潟とは関係ない話題が多いんですけどね。時間が許せば新潟からも更新したいな、と思っております。でも何があるかわかりませんからね… 心して行ってきたいと思います。

と、いうわけで行ってきます~。

段ボール肉まんはやらせ

ウメダスでも記事にした中国で売られていたという段ボール肉まん、 この報道をした中国の北京テレビはこれが「やらせ」だったことを認めて謝罪したとのことです。

日本のテレビや新聞を騒がせた段ボール肉まん騒動ですが、そもそも肉まんそのものがやらせで、そんなものが存在しない!? ということになりそうです。テレビ局の調査の結果、 テレビ局のアルバイトが自分で材料を持ち込んで出稼ぎ労働者に段ボール肉まんを作るように指示、それを撮影したとのこと…。

報道を受けて警察などが調べた結果、やらせだということが発見されたそうですが…。

そもそもこの「やらせ」報道自体が「やらせ」…ってことも考えられなくもないですよねぇ…。

民宿わだま

世界遺産にもなっている熊野古道。紀伊半島南部にあって、高野と吉野を結ぶ古い街道の総称です。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社へと通じる参詣道をまとめて言うそうです。ウメは行ったことがないのですが、行った人に話を聞くと誰もが良かった、と言っています。紀伊半島は降水量が多いため、石畳で舗装されたところもあり、森林と石畳のコラボレーションがまた良いのだとか。

さて、今回はその熊野古道は湯の峰温泉にある 「民宿わだま」をご紹介したいと思います。なぜにご紹介するのかというと、紹介して、と頼まれたからというのもあるのですが、ここの女将さんが珍しい方だからなのです。いや、お会いしたことがないのですが、是非お会いしてみたい人なのです。

その女将は熊野古道の語り部をされているのですが、なんと手話語り部もできる方だそうなのです。手話語り部ですよ… 手話で熊野古道の良さを語っていただけるのです。ブログを拝見するとろう者が泊まりに来ていることもあるそう。なるほど、これは紹介しなくては!ということで、このブログで紹介させていただくことになりました。

ブログを拝見しているとなんだか行きたくなってきます。民宿には温泉もあるとのことですし、女将との手話語りも楽しそうですし、熊野古道の神秘にふれられそうですし、うーん、心が洗われそう…。

金を貸したい

ウメが今主に利用している金融機関は三井住友銀行です。総合口座のワンズプラスを利用して、インターネットバンキングやWeb通帳、時間外・コンビニATMの利用料を無料にするなど、いろいろとお世話になっています。もうこれ以上できるだけ銀行には手数料をやるまい!と頑張っております。

さて、三井住友銀行の他に、京都中央信用金庫の口座も持っています。これは毎月の家賃を引き落とすためだけに口座を作って、毎月末になるとお家賃をその口座に入れて引き落としてもらう、という方法です。金融期間指定だったので仕方なく作成しました。

その京都中央信用金庫さんから2ヶ月に1度くらい、仰々しい封筒に入ったお知らせが届きます。ウメの場合は本当に家賃の支払いに利用しているくらいで、全然儲からない客だと思うのですが、それでもちゃんと届きます。

どんなお知らせかというと、いつも決まって「来店型不要のカードローン」のご案内なのです。要するに「お金借りてぇ」ってことですよ。パンフレットと案内書が入っています。

最近銀行系のローンが流行っていますが、これもその一環なのでしょう。しかし、ウメのような明らかに確率の低そうな客にまで郵便代を払って封筒に入れて送る、というのはなんだかムダ使いのような気がするんですよねぇ。そこまでしてお金を借りて欲しいのかなぁ。

ちなみに利率は17.8%。高い!全国の信用金庫で共通のようですが・・・。ウメは今のところお金には困っていないので、借りるつもりは毛頭ありません。どちらかといえばショッピングローンも好きではなく、いつもニコニコ現金払い派です。なのでネット決済や月額固定の出費以外でクレジットカードもあまり使いませんし。

もう案内しなくていいですよーって言えばいいのですが、わざわざ言うのもはばかられまして、ごめんなさいと思いながら案内書は封筒ごとゴミ箱行きなのでした・・・。

25万人突破

昨晩、ウメダスの訪問者数がおかげさまで25万人を突破しました。皆様いつも見てくださって本当にありがとうございます。延べ数とはいえ25万人の方々に見ていただいていることはウメにとっても大変うれしいことですし、やる気につながります。こんな京都に住むなんでもないオトコのブログをいつも見ていただいてありがとうございます。25万人と言えばちょっとした市の人口に匹敵しますよね。

さて、ここ最近のウメダスの訪問者数をご紹介します。下は昨日までの1ヶ月間のアクセス・訪問者数です。

アクセス数合計: 16,623 (日平均: 554)
訪問者数合計: 7,373 (日平均: 246)

アクセス数は1日に1人が何回見ても加算されるもの、訪問者数は1人1日1回しか加算されないものなので純粋な訪問者数。この数字をみていつもウメは一喜一憂しています。

1ヶ月の平均ですが、おかげさまで250人近くの方に見ていただいています。アクセス数にするとその倍!まぁ、アクセス数の場合はウメが20くらい加算していると思いますが・・・。

気まぐれで始めたブログがこんなことになろうとは・・・と本人でもびっくりしておりますが、これからもくだらない文を書きつつ、下手くそな手話をやりつつ、のんびり・・・いや毎日更新で頑張っていこうと思いますので、どーぞよろしくお願いしますm(_ _)m

めざせ50万人!

2007年7月18日 (水)

ミニブログ

ブログが流行りだしてもう3年くらい経つでしょうか。ウメもそのブームに乗っかってブログを始め、 今ではブログを更新することが習慣のようになっていますが、世間で見るとブログのブームは一段落したような気がします。 mixiのようなSNSサービスなど、新しいサービスも増えてきますしね。

それでもまだまだ手軽に情報を発信できる方法としてブログは有効ですよね。 ウメもこうやってブログを更新することで日記代わりに情報を発信して、多くの人とつながることができています。 始めて良かったなぁって思います。

でも(毎日じゃなくても)ブログを更新するのって慣れないと面倒ですよね。mixiの日記も同じようなものですが、 誰かさんのように毎日更新…とまではいかなくても、始めたはいいものの書くことがなくなってきてやめてしまう… という人もいるのではないでしょうか。

そこでご紹介したいのがミニブログ。最近ネットでも流行ってきているようです。「ミニブログ」 で検索をするとサービスがたくさん出てきますが、たとえばこんな会社こんな会社がやっています。 簡単に言うと一言や一文のような短い日記を書くことが出来るサービスです。

そのおもしろさは「1分でわかるミニブログ講座」 というサイトで紹介されています。力を入れずに軽い感じで短い文を更新していく感じですかね。会員だけが書き込めるコメントなど、 機能面でも工夫がされているみたいです。軽い感じで更新するから1日に何度も更新できるし、気が向かないときにはほおっておいたり。 一言日記ですな。

ブログやってみたいけどめんどくさそう…という人はまずこの辺から始めてみるのはいかがでございましょう?

黒ひげUSBハブ

l_si_kurohige-usbhub01

子どもの頃に誰もが遊んだことがあるでしょう、黒ひげ危機一髪。穴の空いた樽に剣を一本ずつ刺していって、真ん中の黒ひげが飛んでしまったら負けというゲームですよね。これそのもので楽しむのもあり、何かのくじに使うのもあり、日本が誇る国民的ゲームです。

さて、写真も黒ひげ危機一髪なのですが、ただの黒ひげではありません。パソコン関連グッズなのです。このブログで何度も紹介しているソリッドアライアンスがタカラトミーとコラボした商品です。お値段は5,250円。

本物と同じで、ちゃんとゲームを楽しむことも出来ますが、パソコンのUSB端子のハブとして使うことが出来ます。背面に4つUSBがさせるようになっているのです。ちなみにここにコードを挿しても黒ひげさんが飛ぶことはありません。なので純粋に黒ひげとして楽しむも良し、パソコン関連グッズとして使うも良し、な製品です。

あの会社なら剣を刺すところがUSB端子になっていて、どれかに刺すと黒ひげが飛び出す仕組みになっていそうな商品をつくりそうですけど、さすがにそれは難しかったのでしょうね。

【手話169】中越地震に思う

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

被災された方々のことを思うとやりきれません。自分の無力さを感じます。
(5分58秒)

仕事と運動が一緒

手話通訳関係の仕事ほど、仕事の時間とそれ以外の自由時間のやっていることが似ている仕事ってなかなかないですよね。たとえば、趣味が高じてお店を始めたとか、何かの職人さんなら話は別ですが、(手話通訳までいかなくても)たとえば市役所や情報提供施設に勤めていると少なからず運動に携わる人が多い気がします。たとえばサークルや集会に参加したり。

かく言うウメもその1人なのですが、他の仕事はどうなんだろう・・・と考えると、好きなら好きでやる人はいるでしょうけれども、そうでない人の割合の方が圧倒的に多いような気がするんですよね。それが手話通訳や関係職員の場合、仕事だけでそれ以外はいっさい何もしない、っていうのが少ないような気がします。

それが良いことか悪いことがどうかは別にして、それだけろう者に関わる運動が大事なんだなと思い知らされます。これだけ便利な世の中になってもまだまだ不便なことはあるし、改善しなければいけないこともたくさんある。手話通訳でもだいぶ整ってきたとはいえまだまだ十分とは言えない。

そのことを仕事にしながら、ともに自分たちの(大きな意味での)職場環境を良くしようということなのでしょうか。自分の全ての時間を費やす必要はないとは思うのですが、そのことが運動を大きくし、盛り上げる一端を担ってきたのではないかなぁと思っています。

これからずっとそれでよいのかどうか、それはまだわかりませんが・・・。

2007年7月17日 (火)

投票始めました

今日からウメダスの右側のサイドバーに「ウメダス投票」を始めました。【追記】サイドバーと記事の両方に置くとうまく動かないみたいなので、とりあえずこの下にだけ置きます~。これはFC2の無料レンタル投票システムを利用したものです。見ていただいた方は選択して投票ボタンを押すだけで投票できる仕組みになっています。

この下に投票箱?を置いておきます。ぜひぜひ投票下さいませませ。

とりあえず1回目は見ていただいている人でろう者がどのくらいいるのかをちょっと調べてみたくて設置してみました。手話動画もやってしまっているウメダスですが、どのくらいの割合で見てもらっているのかなぁと気になったので調べてみました。お時間があるときで結構ですのでご協力くださいませ。特に期限は決めませんが、ある程度の数が集まったら別の投票にしたいと思います。

ウメがちょっと気になったことや賛同して欲しいことが出来たら投票フォームがのった記事が出てきますので、お暇でしたらご協力お願いしますm(_ _)m何か調べて欲しいことがありましたらリクエストもお待ちしています。

【追記】タグをいじってしまったので投票できなくなっておりました。今は大丈夫・・・だと思います。

肉球マウスパッド

01 

ねこ好きでパソコン好きのそこのアナタに朗報です。写真の通り、ネコの肉球を再現したマウスパッドが発売されました。 シリコン製の肉球は一度触るとぷにぷにしてクセになる気持ちよさ。 そこに手首を乗せてマウス操作をしているときの疲労を軽減する効果があります。

見た目でかわいく、さわってぷにぷに、2度おいしいマウスパッドです。でも職場ではちょっと使えないかも。小島通商という会社で1,980円で売られているそうです。 このぷにぷにを店頭で確かめてみたいものですが、どこかにおいてあるのでしょうか…。

ネコ派でもイヌ派でもないウメにはその良さが今ひとつわからないのですが…。

水着で解説するケータイ

いつも見ている携帯の情報サイトで「水着で解説する防水FOMA」の記事がありました。これは普段使う携帯へ”当たり前” のように防水性能を、のコンセプトで発売された富士通製のF704iを紹介するものです。ちなみに1つ前のケータイ、F703iはキムタクの宣伝でもおなじみです。

水着で解説する防水FOMAには、 「男性編」「女性編」にわかれており、それぞれ男女がプールで戯れながらケータイをいじる様子が紹介されています。なんかデートチック。2人が並んでメールに夢中…ってそんなシーンあるんかい!という突っ込みをしたくなりますし、浮き輪に乗って電話をしてるシーンや、メールを打っていたら彼女の水をかけられた、なんてシーンも。

si_f704i-1-09

そもそもプールにまで携帯を持って行く必要があるのでしょうか。しかもデートだったらなおさら。目の前の幸せを実感しましょうよ!

ま、これが防水ケータイの性能をアピールするものなのはわかるのですがね…。

ミートホープ破産

数々の食肉偽装事件を起こした北海道の「ミートホープ」が自己破産を申請しました。負債総額は6億7000万円。

今回の問題が起きるまでは北海道でもトップクラスの会社だったそうですが、偽装が発覚してからは次々と不正が発覚し、 社会的信用がなくなって営業ができなくなっていたそうです。そりゃー直接口に入るものに対してあれだけの偽装をしていたら信用を失います。

社長さんの指示で数々の偽装が行われていたみたいですが、利益や効率を優先するあまり、 食べる人のことを考える精神がなくなってしまったようですね。自分だけがもうかればいい、そんな気持ちが出てきているような気がします。 なんでも「他の業者もやっている」と言っているそうですが、だからといって自分のところがやっていいという話にはなりません。 他の業者さんもやっているのでしょうかねぇ。

それにしても突然の不正発覚、営業停止、倒産、と中でまじめに働いている従業員の皆さんは大丈夫なのでしょうか。 上からの指示で不正をしていたとはいえ、罪がない人もたくさんいるはずです。従業員には解雇通知がされたとのことですが、 雇用は保障されないのでしょうか…その辺りが気になります。

バレないと思ってついたウソがこんなことになるんですね。

お上品なランチ

昨日はウメが参加している京通研(全国手話通訳問題研究会京都支部)の健康対策部が主催する健康交流会で、京都のど真ん中にある「o・mo・ya」錦小路店でランチをいただいてきました。お店の構えが京町家風で、雰囲気が出ており、ステキなランチタイムを過ごしてきましたよ。

新参者のウメに対しても皆さんは優しく接してくれて、これから一緒に活動させていただくにあたって、勇気づけられたような気がします。これから少しずつ、微力ながら参加していければと思っています。

20070716123712

こちらは最初にでたオードブル。でも名前は忘れてしまいました。いけませんね。とりあえず写真は撮っとこう!と思ったのは良いですが、名前を覚えないと紹介する意味がありませんね。でもお上品なお味でござーました。

20070716133548

これがメインディッシュの牛肉のサーロインステーキ。わぁーサーロインステーキなんて食べたのいつ以来でしょうかぁ!定食屋とかチェーンのものではないお肉は久しぶりでございました。たいそうおいしゅうございました。あぁ、幸せ。でももっとボリュームがあったら更に幸せでしたが、そこはそこそこでいいんでしょうね。

昨日は祇園祭の宵山で、近くの錦市場や四条通の人出は相変わらずすごかったです。でも食事をしているときは静かな空間。さすが京町家、この辺も考えられているなぁと思いました。京都の良いところを実感したような気がします。

2007年7月16日 (月)

五目そば

20070714141201

京都の中心地、四条河原町にある阪急百貨店8階にある鶴喜そばの五目そばです。大津・比叡山麓のそば、 坂本で鶴屋喜八さんがそば屋を開いたことに由来しており、280年の歴史があるそうです。

何を食べようか迷いましたが、メニューの中にあった五目そばが非常においしそうに見えたので注文。五目の内容は京都らしく湯葉、 かまぼこ、たけのこ、しいたけ、卵焼きでした。どの具材も大きくて上品なお味でございました。うん、これを注文して良かった。

味も京風らしく薄めでお上品。おそばも風味を感じることができてツルっといただけました。今回はお店で食べましたが、 ホームページで全国発送しているようなので、比叡山のおそばが食べたい!と思った方はご注文をどうぞ。

京の台所

20070714150944

京都の台所、錦市場にやってまいりました。京都に引っ越してからも何度か通ったことがあるのですが、夕方だったりして活気がないときばかりでしたが、今回は祇園祭ということもあってか、かなりの人出でした。

この錦市場では、京野菜やお漬け物、魚や乾物、京都のおかず「おばんざい」など、さまざまな食材が売られています。地元の人をはじめ、観光客も訪れる有名な場所で、まさに名実ともに京都の台所。長さは東西に390メートル。道幅は3メートルくらいしかなく、狭い印象がありますが、それがまた活気をうんでいるのでしょうか。ウメが通ったときは京都の名物、鱧が結構売られていました。

お店ごとに試食品があったり、食べ歩きする用に串に刺さった刺身が用意されていたりと、まさに京都の味を堪能できるストリートです。

京都は祇園祭

20070705185054

京都は祇園祭一色ムード。こちらは京都駅烏丸中央口ですが、行き先案内板の上にそれぞれの山や鉾の名前が書かれた提灯がつるされていて、祇園祭の雰囲気を出しています。また、京都駅をはじめ、市内の各駅で祇園祭の「コンコンチキチン」のBGMが流れています。

20070714131217

昨日祇園祭を歩いてきました。大きな通りに鉾や山が立ててあって、雨が降っていたのでビニールなどがかぶせられていました。それでも、鉾に登って写真撮影をする人や、近くの出店では「いかがですかぁ~」の呼び込みが盛んにおこなわれていました。

20070714161141

とりあえず写真撮影したのは良いものの、どれがどの鉾で…というのはわからないままです。それでも祇園祭、という雰囲気は味わえたでしょうか。本当はもうちょっと吟味しながら祭りを味わうと楽しみが増すんでしょうかねぇ。

新潟中越沖地震

新潟県中越沖で大きな地震がありましたが、新潟県や長野県にお住まいの方、大丈夫でしょうか。

朝起きて何気なくテレビを見ているとニュース速報が流れておりました。新潟県上中越沖でマグニチュード6.8の地震が発生して柏崎などで震度6強だということ。大きな台風が行ってしまって安心かと思いきや今度は地震が起きてしまいました。天災はいつやってくるか本当に分かりません。

しかも数年前に新潟県中越地震が起きた地域とほぼ同じところ。その地域の方のご苦労をお察しします。報道を見ている限りでは亡くなった方もおられるとのこと。けが人も数百人単位でおり、数千人の方が避難されているそうです。水道や電気、ガスなどのライフラインも止まってしまっている地域もあり、まだまだ予断を許さない状況です。

埼玉のウメの実家でも揺れたようで、びっくりしたけど大丈夫だという話を聞いています。もちろん、新潟や長野の方々が体験された揺れはこんなものではなかったでしょうから、この後の身体や心のケアに気をつけて欲しいと思います。

2007年7月15日 (日)

フリフリで説明…

フリフリで説明…
京都の台所、錦市場の起点にある錦天満宮。そこに名水が湧いているそうです。

神社と言えば最初に清めの水で手を洗ったり口をゆすいだりしますよね。この錦天満宮にもあったのですが、説明書きがこれだったのです。

百歩譲ってキャンディキャンディみたいな女の子なのは許すとして、なぜ赤に白い水玉のフリフリの服なんでしょうか…。
しかもこの説明の立て札が二カ所。この他のものは古い木でできていたりして趣があるのですが、これだけ異彩を放っていました。

もうやり方は忘れない気がします。

1TB突破!

hdd

この度、ウメのパソコンのハードディスクの容量が見事1TBを突破しました。ん?1TBがどのくらいか分からない?失礼しました。 1TB=1000GB(本当は1024GB)=1000000MB(本当は1048576MB…で合っているでしょうか)です。 フロッピーにすると…約70万枚分です。今時フロッピーで換算するのは時代遅れですかね。

なぜこんなに大容量になったのかというと、いつも1週間に1回は仕事終わりにパソコンショップに行っているのですが、そこで、 外付けHDDケースが格安で販売されていたのでHDDと合わせて買ってしまったのです。お値段2つ合わせて1万7千円。 服を買うのに同じ値段だとためらうのにパソコン関係だと基準がおかしくなってしまうウメ、またやってしまいました。 購入した製品はニコイチBOXという製品。 内蔵用ハードディスクを2つ入れることができ、USBでパソコンにつなげられるという代物です。

で、もともとパソコンに内蔵されているのが320GB、外付けで持っていたのが120GBと250GB、 新しく購入したHDDが500GB、合計で1190GBになってしまいました。500GBのものはケースを開けて内蔵しましたので、 内蔵が820GB、外付けが370GBです。

写真はマイコンピュータのウインドウを撮ったものです。 WindowsVistaになってからグラフで空き容量がわかりやすくなったのですが、ご覧の通りスカスカです。 Windowsを入れているCドライブは少なめに出来ているので、半分くらい使っていますが、増量した分はまだまだ。 ソフトやデータなどはEドライブに入れるようにしているので、その他は本当にスッカラカン。

じゃあなんで購入したのかと聞かれれば、そりゃもうアレですよ。「自己満足」の境地ですね。いいんです。 これから動画を扱ったりするとハードディスクなんて幾らあっても足りないのですから。あ、RAIDでもしようかしら。 (ちょっと専門用語を使ってみる)

初祇園祭

7月14日から17日まで、京都の中心地では日本三大祭りの1つ、祇園祭が開催されています。 正確に言うと祇園祭は7月一ヶ月間にわたって様々な催しが開かれるのですが、この4日間がまさにピークです。14日が宵々々山、 15日が宵々山、16日が宵山、17日がクライマックスの山鉾巡行です。これは曜日に関係なく日にちで決められているそうです。

昨年は確か17日が休日に当たって絶好のスケジュールだったのですが、残念なことに山鉾巡行がものすごい雨だったことを覚えています。 ウメはその雨に負けて家のテレビで祇園祭の山鉾巡行を見ていました。普段は車が行き交う京都の大きな通りを鉾が進み、 交差点では勢いを付けて回転をする様子など、なるほどーと思いながら見ていました。人混みの中よりもテレビで見た方がええやん! なんて思いながら眺めていたのを覚えています。

ちなみにウメの家から祇園祭山鉾巡行コースまでは歩いて15分少々でつけるものすごい良い立地なのですが、 今のところそれが全くいかされておりませんね。ウメの家の近辺はさほどではないですが、山鉾巡行コースあたりはものすごい人出になるそうで、 人混みが得意ではないウメはまだまだ未開の地です。何せ日本三大祭りですから、全国からファンが訪れるのでしょう。

さて、そんなウメも昨日は祇園祭の宵々々山に行ってきました。怪人Xさんに誘われ、 鉾立てが終わった何種類かの鉾や山を見て回りました。ウメが自転車で職場に行くときの通勤コースに出店が出ていたり、 道をふさぐように鉾が立っていたりと、普段とは全く違う雰囲気で楽しめました。雨だったのが残念ですが、 そのせいか人通りが思っていたほどではなく、歩くのにもそれほど苦労しませんでした。

夜になると中心部の烏丸通や四条通が歩行者天国になり、まさにお祭りっていう気分になります。 コンコンチキチンのお囃子が聞こえてきたり、浴衣姿の人がいたりと(カップルもたくさんいましたがぁ~)雰囲気が出ていました。 祭りですねぇ。ま、2年目ということでまだこのくらいで良いでしょう。山鉾巡行にはもう少し慣れてからということで、 今年もテレビで見ようかな、なんて思っていたら…。

その日は仕事だぁ~!

かすめた台風

大型で勢力が強い台風4号が週末に日本列島をおそいましたが、みなさんがお住まいのところは大丈夫だったでしょうか。ウメが住んでいる京都に台風が再接近したのは今朝だったのですが、多少風が強くなった程度で、大きな被害はでませんでした。

沖縄や九州地方では雨や風がひどかったようで、テレビで相変わらずものすごい風が吹く中リポートをしている人たちを見かけました。スタジオにもどってきた後にキャスターが「外には出ないようにしましょう」っておまえらがなんとかせい!と思ってしまったのでした。

しかし、空梅雨と呼ばれていた西日本各地には恵みの雨となったようで、水不足が心配されていた高知県の早明浦ダムの貯水率が100%になりました。これで水不足については一安心ですが、このような台風での雨ではなく、梅雨らしい雨が降って欲しいものです。

各地で航空便の欠航や、今日は東海道新幹線も午前中は運転見合わせをしていたそうで、3連休と重なってお出かけを予定していた人は大変だったのではないでしょうか。こういうときは家でのんびり、というのも良いかもしれません。ってのんびりできるくらいならいいのですが…。

« 2007年7月8日 - 2007年7月14日 | トップページ | 2007年7月22日 - 2007年7月28日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: