2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007年7月8日 - 2007年7月14日

2007年7月14日 (土)

あゆと長瀬が破局

最近はお笑い芸人や女優さんの交際発覚や結婚が続いていましたが、今回は大物カップルが破局と言うことです。 あの浜崎あゆみとTOKIOの長瀬智也が破局したそうです。浜崎あゆみが自分のホームページで破局したことを告白したとのことで、 双方の所属事務所も認めているらしいです。

交際期間は7年間。いやー7年って長いですよねぇ。それだけ長い恋愛をしているといろいろあったのでしょう。 恋人関係が終わったからといって「はい、さようなら」にはならないでしょうね。浜崎さんが自分のホームページで言ったくらいですから、 結構前向きに別れたってことなんでしょうか。いやはや全て憶測ですが…。2人は同居もしていたそうで、 破局してからは浜崎さんが出て行ったそう。

7年間も付き合うってことがどういうことなのか恋愛経験不足のウメにはわかりませんが、 それなりに覚悟をもって決めたことなんでしょうね。だってお互いもう28歳、結婚適齢期ですし。 そこに向かえない何かがあったのでございましょう…。

ウメも何かあったら自身のブログで報告した方がいいのかしら?いや、だまってようっと…。

段ボール肉まん

中国は北京の露店で段ボール入りの肉まんが販売されていたことが伝えられました。

この肉まん(段ボールまん?)は段ボール片6に対して、豚肉が4の割合…って段ボールの方が多いじゃないですか…。 しかも病死した豚の肉が使われていたそうです。むしろこっちのほうが怖いです。立ち入り調査をしたところ、工場にはハエが飛び回り、 犬の糞が付いている機械もあったそうな。

日本でも北海道のミートホープ社の食肉偽装問題が話題になっていますが、中国のものはスケールが違いすぎますね。 だって食べ物じゃない段ボールで作ろうという発想が出ちゃうんですから。それも10年前から。 中国では豚肉の値段が急騰しているということで材料費の節約ということで始められたそうですが…。

中華まんの本場は中国ですが、なんだかこんなに大胆だとあきれを通り越してモノが言えません…。

【手話168】つい見てしまう

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

見ちゃいやん!なんて言われたりして。怪奇の視線はいけませんが・・・。
(5分15秒)

2007年7月13日 (金)

1回から10回に

総務省は、デジタル放送のテレビ番組のコピー制限を1回から最大10回までできるように緩和する案をまとめたとのことです。来年にも対応機械が発売されるそうです。

現行では、録画したデジタル放送は複製することができず、DVDに移すときはもとのデータを消さなければならず、かなり不便でした。これが悪名高き?コピーワンス機能です。不正コピー防止目的なのはわかるのですが、法律で許されている私的利用でもコピーできないっていうのがダメでしたね。

新しい仕組みでは、デジタル放送の番組をハードディスクに録画した後、DVD9枚まではコピーが出来るようになり、10枚目をコピーすると元データが消えるようになる仕組みです。そのコピーしたDVDからまたコピーすることはできないようになっています。

うん、このくらいなら日常使用する範囲では問題ないでしょうかね。しかしこの回数に落ち着くまでに家電メーカーと著作権管理団体で対立があったようで、妥協案としてこの案ができたようです。いやはや、本当はアナログと同じように自由にコピーできればいいのですが、そうはいかないのでしょうねぇ。

妥協案を出した大学の教授の方、お疲れ様でした。ケンカの仲裁(じゃないだろうけど)って大変ですよねぇ。いずれにしても来年度以降は少しは使いやすくなったデジタルレコーダーが発売されるみたいです!うん!待っていて良かった!

大きなバナナの抱き枕

Banana03s

いつもチェックするサイトで巨大なバナナの抱き枕が紹介されていました。その名も「BIGだきバナナ」という商品。Amazonのマーケットプレイスで送料込みで4,000円前後で販売されていますそうです。

全長が130cmということで超ロング、シングルのベッドだとこのクッションが占領してしまいそうです。Amazonの商品紹介には●バナナ型の抱き枕。全長130cmもありたっぷりサイズ●ワンポイントのラベルがかなり本物っぽい 、と書かれてありました。

ちなみにこれだけ大きいとお手入れが気になるところですが、中綿はポリエステル100%なので、お風呂の浴槽でもみ洗いするのがおすすめ、と紹介されています。これだけのバナナがシワシワになって干されている姿を想像するとウケます。

ウメは抱き枕というものは使ったことがないのですが、ハマる人も結構いるみたいですね。抱き枕がないと眠れなくなる人もいるとか。やっぱり人間は寂しさに耐えかねて何かに抱きついて眠りたい本能があるのでしょうか。でもそんな時には枕ではなく、ぬくもりのある人が良いですよね・・・(遠い目)

教えてぶー子

このブログのウメダスカウンターの下に設置している「教えてぶー子」。日付と時間を表示してくれて、マウスカーソルを合わせると「ワン!」という声と共におみくじ(占い?)をしてくれるのですが・・・。

「凶だワン!」

と言われると

「おまえにワシの何がわかるんじゃい!」

と思ってしまう心の狭いウメでした。

2007年7月12日 (木)

USBを延長

corega

USBメモリやプリンタ、スキャナやマウス、Webカメラや外付けハードディスクなど様々なものをつなぐことが出来るパソコンの端子 「USB」。今やUSBが付いていないパソコンを見つけるのが難しいくらい普及しています。 長方形のコネクタでそこにいろんなものを挿して使います。

さて、このUSB、「ユニバーサルシリアルバス」という名称の略で、その名前の通り何にでも使える端子として開発されました。 今ではUSB2.0という規格が普及し、理論上は480Mbps=1秒間に480メガビット=1秒間に60MB(フロッピー約40枚分) のデータを送受信できます。なんかすごそうな気がしません?

さてこのUSB、意外と知られていないのですが、ケーブルの長さは5mまでと規格で定められています。 USBケーブルが5メートルまでしか売られていないのもそういったことからです。 途中でUSBハブを使ってタコ足配線のようにケーブルをつなぐことができますが、物理的につながっても使えないこともあるのでご注意を。 USB延長専用の「USBリピータ」も販売されています。

で、写真の製品もそのUSBを延長するアダプタなのですが、LANケーブルを使って最大60mまで延長可能というスグレモノ。 特にドライバなどは不要でコレとLANケーブルを使えば超ロングなUSBケーブルができそうです。 60mケーブルがあるマウスだって出来ちゃいそうです。でも画面が見えません!

お値段は15,000円!不要な人にはなんでこんなに高いのかと思うかもしれませんが、 おそらくこの中に現代の技術がたくさん詰まっているんですよ。うん。製品の詳細はこちらから。

謎の一万円

全国の役所などのトイレに紙に包まれた一万円札と手紙が置かれていて話題を呼んでいます。

なんでも一枚一枚手書きされていて、「報謝 一人一封」と書かれてあって1万円が同封されているそうです。中身は 「本日御来場の貴殿へ」などで始まり、「同封の遺産金一万円を修業の糧としてお役立て下さい」などとつづられ、「合掌」 で締めくくられているそうです。

全国で合わせて400枚以上見つかっているそうで、筆跡も似ていることから同一人物の可能性があって捜索しているそうですが、 いったい誰が何のためにやったのでしょうか。市役所やら県庁やら霊園やらで見つかっているそうです。届けがある分だけでこれだけですから、 こっそりネコババされてしまった分を含めるともっとあるでしょうねぇ。

話は変わりますが「ネコババ」というのはネコが糞に泥をかけて隠すことから、 悪事をごまかして知らない顔をすること→拾ったものを自分のものにしてしまうこと、という意味になったそうです。なるほど~。

さて、話を戻して、この手紙と1万円札。ウメのゆかりのところにも置かれないかなーなんて思ってしまいます。「ウメ様、 修行の糧としてお使いください」なんて書かれたら「絶対有効に使うのにぃ」と思っちゃいますが、 置かれたとしても拾ったら警察に届けなければいけませんけどね。

さて、誰がなんのためにやったのでしょうか…気になりますな。

池袋戦争

家電量販店トップのヤマダ電機が明日13日、東京は池袋に都心の大型店「LABI池袋」をオープンさせます。 ヤマダ電機と言えば今までは郊外の国道沿いなどに駐車場付きの大きな店舗を作ることが多かったのですが、最近では大阪難波に 「LABIなんば」など、駅前に大型店を出店する方向も目指しているようです。

駅前の大型店と言えば「ヨドバシカメラ」と「ビックカメラ」ですよね。そして今回出店する池袋はビックカメラの本店があるいわば「庭」 です。今までは郊外型と駅前型に棲み分けが出来ていた家電量販店が、いよいよ駅前で対決!ということになりそうです。しかもその場所が池袋。 ふっしぎなふっしぎないっけぶっくろー♪

ビックカメラも今回のヤマダ電機の出店に備えてか、池袋にある本店などを大幅改装して迎え撃つそうな。うーん、 しばらくは池袋がアツくなりそうですなぁ。でもヤマダ電機は品揃えがあまり良くないイメージ…。

雨ニモアテズ

宮沢賢治が作った詩の「雨ニモ負ケズ」は有名ですが、そのパロディー作品というのがあるそうです。 現代の子どもたちや親を皮肉った詩の「雨ニモアテズ」。どこかの校長先生が作ったとのこと。それをご紹介します。 まぁーよく作ってありますわ。

「雨ニモアテズ」

 雨ニモアテズ 風ニモアテズ
 雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ
 ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ
 意欲モナク 体力モナク
 イツモブツブツ 不満ヲイッテイル
 毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ
 朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ
 アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ
 作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ
 リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
 東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ
 西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ
 南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ
 北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ
 日照リノトキハ 冷房ヲツケ
 ミンナニ 勉強勉強トイワレ
 叱ラレモセズ コワイモノモシラズ
 コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ

 

【手話167】手話でもN700系を語る

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ウメが今一番乗ってみたい乗り物です。あぁー乗った人はうらやましい。好きなことだとついつい長々しゃべってしまいます。
(7分14秒)

2007年7月11日 (水)

宿題はネットで

内閣府が発表した調査で、小中高生が宿題の答えを調べるのにインターネットを活用している実態が明らかになったそうです。なんでも、 ネットを利用している小学生のうち3分の2、中学生・高校生では約半分が「ネットで学校の宿題の答えを調べている」そうな。

しかも小学生のネット利用内容で回答が一番多かったのが「宿題を調べる」だったそうです。次いで「ホームページやブログを見る」、 「メールをする」となっているとのこと。まぁこの回答は妥当なところでしょうか。ちなみに気をつけていることは 「あやしげなリンクをクリックしない」、「むやみにダウンロードしない」だそうです。

確かに、手軽に知りたい情報を入手できる手段としてインターネットは非常に便利ですし、宿題の答えも載っているでしょう。 ウメだって小学生の時にネット環境があったら絶対に、ぜーったいに!ネットで答えを調べているでしょうねぇ。あぁ、 時代の移り変わりというのでしょうか。

このニュースを聞いたとき、小学校の夏休みの自由研究の時に複数の歴史の本を参考にして、 模造紙をつなげて長い長い年表を作ったことを思い出しました。本から調べるのも大変だったし、マジックで書き書きするのも大変でしたが、 なんだかやり遂げた!って感じがしたのを覚えています。(と、いうのも、ウメは手先が不器用なので工作関係は無理、昆虫関係は苦手と、 自由研究には苦労したのです)

それがネットを使えばヒョヒョイって調べられるんですもんね。小学生だけに言えることではないですが、 調べたものをもとにして有効に活用したり、ネットに載っているものがどういうものか判断する力がつけばよいのですが、 ネットで調べたものをそのまま真実と思ってしまったり、自分の考えにしてしまったりしないかどうか心配です。 時代の移り変わりと共に手段は変われど「自分で考える」という力が一番大事なんじゃないかなぁ、 と珍しくまじめなことを思っていたりするのです。

そんなことを言いつつ、ウメからネットが取り上げられてしまったら廃人になってしまいそうで心配です。そんなデジタル人間のウメです。

500円値上げ

皆さんはインターネットは何で接続していますか?ちょっと前まではADSLという方がほとんどだったでしょうか、 最近では光ファイバーの値段が安くなってきて切り替えている方も多いのではないでしょうか。 でも一度ADSLでつながってしまえば速度に不満が出てこなければそのままという人もいるでしょうね。ウメの実家もそうです。 光にすればと言っているのですが、特段不便を感じていないのと面倒くさいみたいでそのままらしいです。

最近では「イーモバイル」のような次世代携帯電話でも一定の速度でインターネットが出来るようになりました。 電話回線を引きたくない学生の一人暮らしにはいいかもしれません。今後携帯電話の方でもどんどん通信速度が上がっていくのでしょうか。

さて、ウメの住んでいるマンションも、マンション単位で光ファイバーが引かれており、ウメもインターネットは光ファイバー接続です。 ただ、マンションの関係でUSENとしか契約できないようになっています。 USENといえば少し前にライブドアの株を買ったとかで世間を賑わせましたが、今は落ち着いているようですね。

このUSENの光ファイバー、マンションVDSL100Mタイプというものを利用しているのですが、お値段が安いのです。 光ファイバーにしては格安の月2,980円!しかも最初の1年間はキャンペーンで半額でした(終わっちゃいましたが)。 光ファイバーでは一番安い部類にはいるのではないでしょうか。

その分サービスは最低限で、たとえばひかり電話サービスとか、テレビ電話、各種コンテンツはありませんが、これだけ安ければ満足です… 、と思っていたら、今日突然値上げのメールが来ました。今までから500円値上げして3,480円になるそうです。 いくら値上がりするのかと思ってどきどきしましたが、500円ならなんとか許せる範囲です。でも、 その通知がメールってどうなんでしょうねぇ。

本当はひかり電話やテレビ電話ができたりするNTT西日本のフレッツ光プレミアムにしたいのですが、ま、インターネットやメール、 ブログを更新するには何の問題もないのでこのマンションにいる間はお世話になります。でもまた突然値上げしたら考えようかなぁ。

しかし最近色んなものが値上がっているような。

mixi動画使えます

ウメは一応mixiに登録していたりして、 一応ほぼ毎日ログインしていたりするのですが(でも日記はここと共通ですけどね。2つのも日記を書くなんて大変!)、 ある日から突然mixi動画が使えるようになりました。

赤い文字で「mixi動画スタートしました」だったかと思いますが、そんな文字が表れて動画が使えるようになりました。 ウメは無料会員なので、以前記事にした無料会員に向けて徐々に動画サービスを始めていくものに当たったんですね。

動画をアップロードするにはパソコンのファイルを指定するか、携帯電話のメール送信機能を利用してやるそうです。 ウメの場合は容量が200MB設定されていました。ちなみにウメダスの1つの動画ファイルのサイズは30MBくらいなので、 もしこのままmixi動画をやればあっという間ですね。

mixi動画は基本的には日記とは分かれていて、動画を共有するという感覚のようです。 なので外部ブログを日記として使っているウメでもmixiで別の動画がアップできるというわけですね。たとえば携帯バージョンとか…。 ウメダスでは言えないあんなことやこんなことを…いえいえ、今のところはそんなことにまで手を出せませんよ~。

ヤクルトが巨大化?

ヤクルトが巨大化?
先ほどあまりにヤクルトヤクルトと言っていたら、巨大化したヤクルトがウメの前に現れました!な、なんと至福の500ミリリットル入り!

…。はい。まがい物です。近所のスーパーで売っていた「ビッギー」というヤクルトまがいのお飲み物です。この大きさで105円くらい。
それでも乳酸菌飲料なので身体には良さそうですよね。パッケージにはなんとかなんとかが何個!って書いてありました(ぜんぜん覚えてない)

味は…決してまずくはないのですが、やはりヤクルトには遠く及びません。何というか…コクってもんが足りないんすよねぇ。甘さの調整も今一つかな。

やはりあのおいしさでこの分量のものを手に入れるには一筋縄では行かないのでしょうか…。

あぁ、ヤクルトにうずもれたい。(コーラスウォーターでも可)

ヤクルト三兄弟

ヤクルト三兄弟
毎週水曜日のお昼、「こんちには〜」とやってきるのはヤクルトレディーさま。

街の中を歩いているといたるところでスクーターに乗った緑のマダム、ヤクルトレディーを見つけますが、その方がウメの職場にもやってきてくれます。
いつも購入するのは身体に良さそうだけど何が良いのかはよく確認していない濃厚なヨーグルト「ソフール」。プレーンとストロベリーとカロリーオフの3種類があります。

で、食後のデザートに食べていたりするのですが、今回は趣向をかえてヤクルトとジョアにしてみました。どれも濃厚な乳性飲料ですね。かつてローリーエースばかりでヤクルトがあまり飲めなかったウメですが、社会人になって収入もある程度ある今、好きなときにヤクルトが飲めるようになったのです!

甘すぎず、濃すぎず、絶妙なバランスに仕上げられたこのヤクルトはまさに現代のオアシスと言っても過言ではありません。1リットルパックが売っていたらすかさず買ってしまいそうです。
でもあの小ささだからおいしさが感じられるのかもしれません。そしてあれ以上の乳酸菌を過剰摂取してはいけないのかもしれません(^^;)

あぁヤクルト。素晴らしきかなヤクルトです。(はっ、ジョアについて語ってない…ごめんよ…ジョア…)

2007年7月10日 (火)

お薬5種類

普段は仕事に通い、普通に食べ、普通に寝て、笑ったり怒ったり泣いたり落ち込んだりしているウメですが、 こう見えても病人だったりします。ブログでも何回かご紹介していますが「パニック障害」の治療をずっと続けているわけであります。

今日は月に1度の通院の日。仕事が終わって、さぁ帰ろう~今日も電気屋に寄って帰ろうかなぁーなんて思って手帳を開いたら「通院」 って書いてあったので驚いてしまいました。通院のことをすっかり忘れてしまっておりました。幸い、保険証や診察券、 自立支援医療の書類は毎日持ち歩いているのでそのまま病院に行けて、いつものように診察を終えることができたわけでございます。

ウメが通っている心療内科は職場からも家からも微妙に離れていて、そこに行くには阪急電車に乗らないと行けないのですが、 ウメは月に一度のマルーン(阪急電車の色)の日と考えて楽しみにしています。用事がないのにわざわざ乗りに行くのもアレなので、 用事があって阪急電車に乗れるので微妙にウキウキなのです。あの微妙な高級感、普段乗らない電車の雰囲気、やっぱりいいですよねぇ。

さて、話がそれましたが、心療内科の診察って意外とあっさり終わるものです。言ったことがない方はどんなところだろう… って思うかもしれませんが、いたって普通の病院…いや、それよりもさらに病院っぽくありません。患者さんも見かけは普通な感じの (というと語弊がありますが)人ばかり。ウメだってブログで見ていただいている限りでは元気な若者(?)だと思います。

それが一応病人で、月に1回通院していて、毎日お薬を数錠飲んでいるんだなぁと考えると不思議になります。 それも毎回5種類出されます。抗うつ剤、精神安定剤×2、睡眠導入剤、胃薬…これだけ並べてみると「おいおい!」という気になりますが、 それでも元気にやっているわけです。

お薬のおかげで!というわけでもなし、薬がないと元気が出ない!というわけでもないのですが、 今のウメの元気さの何割かはお薬に支えられている、病人なんだなぁと改めて思いました。だからといって暗くなった訳じゃないんですよ。 街中を歩いている人はみんな元気そうに見えるけれど、どこかで何かを抱えていたりするのかなぁ…って。

いやはや、薬は飲まないに超したことはないですけれども、飲んだからって悪い訳じゃないんですよね。 時には頼っても良いものだと思います。

国際手話を操る

手話に関わっている仕事をしていると、時には海外のろう者と接する機会があります。 そんなときにいつも思うのは自分の能力のふがいなさ。と、言うのもウメは国際手話やASLが全く出来ないため、 直接にコミュニケーションを取ることができないのです。

もちろん、ジェスチャー混じりで簡単な意思疎通をすることはできますが、それ以上のものになると通訳さん頼み。 そんなときにささーっと通訳をしてくれる様子を見るとものすごくかっこよく思えてしまい、ほれちゃいそうなくらいになるのです。いやはや、 ウメも違う言語を使う人をつないでいる仕事をしているのですが、そのありがたさがよーくわかります。

そしてその日から数日間は国際手話やらASLやらをものすごく勉強したくなるのです。もちろん、そんな簡単に身につくものではないし、 ましてや通訳できるようになるまで大変な労力が必要になるのはわかるのですが、チャレンジしたい!という思いがわいてきます。… しかしそれが持続すればよいのですが、数日経って記憶が薄れていき、やがて国際手話やASLのことを忘れてしまうのです。

いや、根本に「できたらいいな。」という思いはあるのですが、今の自分にとって早急に必要ではない! と思ってしまうと実際に行動には移りません。また、何かきっかけとなるものがあればよいのですが、 さぁ習おうと思ったときに通える場所がなく、結局は勉強したいと思うだけで終わってしまっています。

こういう時にウメの向上心はまだまだだなぁと思ってしまいます。ウメは基本的に「できないことは悪いことじゃない。 でもできないよりできたほうがいい。」と思ってしまう性格なので、いつか、いつか国際手話& ASLを巧みに操ることができたらもっと役に立てるのになぁ…と思っているのであります。

誰かマンツーマンで教えてくれませんかねぇ。

ずっと打ってなきゃダメ?

久しぶりにこのメーカーの製品をご紹介します。妙なパソコン関連グッズを作り続けてはや数年?のソリッドアライアンスの製品です。 今回はこちら。

solid_01

見た感じは意外と普通の形をしたランプです。先っぽがとんがってる辺りがちょっとユニークでオサレ。 パソコンのUSB端子につなぐランプだそうなのですが、これだけなら普通ですよね。

だがしかし、この製品にはある特徴があるのです。それは、製品の名前を見ればすぐに分かります。「USBタイピング計測ランプ」 というそうです。

そう、キーボードのタイピングの速さによって明るさが変化するというランプだそうです。早く打てば打つほど明るく光るということで、 明るく光らせるためにはバシバシキーボードを叩き続けなければいけないという大変労力を使いそうなシロモノ。 これでなんとか明るくさせようとしてキーボードを打ち続けたら頸肩腕症候群になりそうですね。

お値段は…1,980円とおやすめ。自分との挑戦をするには良いかもしれませんねぇ。

そろそろ始まった

会期延長になった国会も終わって政治の場面はいよいよ参議院議員選挙モードに突入と言ったところでしょうか。 ウメの家にも投票券が届きました。投票日は仕事が入りそうなので期日前投票に行ってこようと思います。

さてさて、選挙が近づくと駅前や街頭などで演説が始まりますよね。 今日もとある駅前でとある党の候補者さんとそのお仲間さんたちがくりだして、のぼりをもって「よろしくお願いしまーす」 と頭を下げていました。まだ公示日では無かったような気はしますが、早め早めに印象づけたいのでしょうね。

それにしても選挙があるときだけ先生たちは頭を下げに回ります。普段は偉そうにしているのに。まぁ、 選挙に当選できなければ先生ではいられませんからねぇ。それを考えると仕方のないことなのですが、 なんだかその落差の激しさについていけません。国民の代表なのはわかるとして、国民よりも偉いわけではないのですから、 その辺りをきちんと認識してやっていただきたいものです。

選挙の間際だけ選挙カーで大きな音を出して宣伝、駅前で頭を下げ、一票を入れるように呼びかける。 選挙が終わったらほとんどの候補者はさーっと街中からいなくなる…まぁ今に始まったことではないのでしょうが、 こういうのってやっぱりおかしいと思いませんか?

2007年7月 9日 (月)

700系にも2種類

250px-700kei

今回の東京への出張では、あわよくば7月1日にデビューしたばかりの新しい新幹線N700系に乗りたかったのですが、上り京都発、 下り東京発共に朝早い時間か昼の3時すぎ、そして最終の時間にしか運行されておらず、今回は残念ながら時間が合いませんでした。うーん、 乗りたかった…。

さて、写真はその1つ前の形式。700系です。カモノハシのような先頭車のイメージが有名ですが、 この700系にはJR東海製造の車両とJR西日本の車両があって、微妙にスタイルが違うのはご存じですか?

まず車内放送の前のチャイムがJR東海の形式は「Ambitious JAPAN!」、JR西日本は「良い日旅立ち・西へ」 で違います。車内の座席の色もJR東海は明るい水色、JR西日本は紺色なので、車内に入ったときの雰囲気も結構違います。 車外の行き先案内もJR東海は幕式ですが、JR西日本はLED方式。その他にも「700」 のペイントがオレンジと青色だったりと微妙に違っています。

JR西日本ではひかりレールスターで使用されている別の700系もあり、バリエーションが多彩。 ちなみに1両あたり2億3000万円かかるそうですよ。

それにしてものぞみでは最新のN700系、700系、500系、300系と4つの形式が混在していて全てが同じ値段。うーん、 なんかそのあたりが気にくわないですよねぇ…。

ろう者は倒す

テレビで官公庁の会議やフォーラムの場面が写ったりするときに、参加者のところにペットボトルが置かれていることが多くなりました。昔は水差しだったりしたと思うのですが、ペットボトルの方が手軽で良いですよね。そのまま飲むこともできますし、万が一倒してしまったとしても蓋がしてありますので飲み物がこぼれることもありませんし。

ウメも仕事などでろう者の会議に居合わせることが多いのですが、そのときに面白いことを発見したのです(ってたいしたことではないのですが)。会議が進むにあたってペットボトルが倒されていくのです。たとえば自分たちで持ってきたペットボトルもそうですし、主催者が用意した大きめのペットボトルの場合もテーブルの真ん中に倒されていることが多いです。

倒した方が手話を見る邪魔にならないからなのでしょうが、聞こえる人はある種会議の発言者を見なくても会議は成り立ちますが、ろう者の場合は見ないことには始まりませんから視線の邪魔になるようなものは倒すんだなぁと思ったわけです。聞こえる私たちにとっては意外でしたが、ろう者にとっては当たり前のことなのかもしれませんね。

堕落した月曜日

先週末は東京に出張に出かけていて、ブログの更新がややおろそかになってしまいました。まぁ、お仕事中に更新するわけにもいかないので仕方なかったのですが、あやうく毎日更新を途絶えさせてしまうところでございました。

さて、昨日の夜に京都に帰ってきて、今日は代休を取ったのですが、一日ものすごい眠気でまさに一日中堕落した生活を送ってしまいました。昼の11時半くらいまで寝ていて、起きたはいいものの、なんだか身体がだるくてやる気が起きません。それでもお掃除と洗濯をこなしていつものようにスーパーに買い物に行って、主婦っぽいことは全て終わらした後はまた床にはいつくばって寝ておりました。

気がついたら午後6時過ぎ。あぁ、休みというものはどうしてこんなに時間が早く過ぎるのでしょうね。結局何もしないまま一日が終わってしまいました。まぁそのための休みだったので良いのですが…。今でもあくびがでて眠いです。

根本的に寝不足なのかなぁ…でも7時間くらいは寝ているので足りない訳じゃなさそうだし。なんか寝不足が数値化なんかで一目で分かる寝不足計があって、かなりの寝不足だったら仕事が休める…なんて制度があったらいいですなぁ。

2007年7月 8日 (日)

振り替え輸送

振り替え輸送
出張先で泊まっていたホテルから会議場所を結ぶ都営地下鉄浅草線が、火事のために朝から運転を見合わせていました。

よりによって会議で使う日に止まらなくても、と思いましたが、考えてみたら平日のラッシュ時に止まってしまうより数倍マシだったんですね。でも羽田空港と成田空港を結ぶ路線が止まったことで少なからず影響があったようです。

写真は駅でもらった振替乗車票。別の路線で目的地に向かうとかにもらえます。ただ、パスネットやSuicaを使用すると振り替え扱いできないので注意してください。
今回はこれをもらって大回りに乗車。東京は路線がたくさんありますのでこう言う時に別路線へ、ってことができるのでマシですね。

係員さんがいる改札にこのセットを見せて通過。自動改札が使えなくて不便ですし、振り替え輸送の案内が音声中心でろう者にはやさしくないなぁと感じました。

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: