2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »

2007年6月3日 - 2007年6月9日

2007年6月 9日 (土)

【手話158】ろう学校を守ろう

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

教育にかける予算を削り始めると国は衰退するような気がするのですが・・・。ろう者のことを理解してもらうためにはどうすればよいか・・・。
(5分38秒)

商談会

電気屋さんにおける関東と関西の違いについて考えてみたいと思います。

基本的に関東では表示された値段とポイントで買う人が多いですが、関西人はとりあえず値切ってみる人が多いようですね。 今では関西にも関東資本の家電量販店が続々と進出しているのでこの違いは無くなってきているみたいですが。 そして関西の電気屋さんは店員さんが寄ってくるのが早い気がします。これも気のせいかもしれません。

それ以外に京都に来てから電気屋さんの店内やチラシを眺めていて関東の電気屋さんにはない言葉が踊っていることに気がつきました。 それは…

「商談会」とか「大商談会」

商談と言えば会社の営業とか、車のディーラーのイメージを持っていたのですが、 関西の電気屋さんでは結構商談と言う言葉を使っています。じっくり話して納得してから購入する関西の気質に合わせたものなのでしょうか。 何気ないことなので1年くらい気がつかなかったのですが、そう言えば関東の電気屋では見たことがなかったなぁ、 ということでネタにしてみました。

ちなみにウメはよほどのことがない限り電気屋では値切りません。恥ずかしいわけではないのですが…。そんな良いお客さんなのです。

手を挙げる挨拶

私たち聞こえるもの同士が待ち合わせなどで会ったときにはあまり手を挙げませんよね。 よほど混み合っている場所やものすごく久しぶりだったりする場合は別かもしれませんが、基本的には声を掛け合うだけです。

ろう者の場合は声を掛け合う代わりに手を挙げることで挨拶とすることが多いそうです。「おはようございます」だったり「こんにちは」 だったりの代わりに手を挙げて挨拶をするということなんですね。 ウメが国リハに通っていたときも基本的に先生とはこの挨拶を交わしていました。

ただし全ての場面でこれが使えるわけではなく、ろう者同士でも丁寧な挨拶があって、それは手を挙げるだけではなくて尊敬の表情 (NMS)や会釈をしながら「おはようございます」といった感じ…だったと覚えています。

ウメも慣れている友人の場合はいちいち手話で「おはようございます」とはせずに、手を挙げて挨拶がわりにしますが、 職場関係で会うろう者や取材で初めてお会いするろう者の場合は丁寧な態度を取るようにしています。もちろん、とびっきりの笑顔も忘れずに!

土砂降りの雨

雨にぬれながら~たたずーむ人がいる~♪ by三善英史

今週はこの歌を口ずさむことが多かったような気がします。 関西地方は昼下がりから夕方にかけて雷を伴った土砂降りの雨が降ることが多かったのです。雨ソングと言えばいろいろありますが、 ウメの最近の雨ソングは三善英史の雨。

職場の人に「この曲が出てくるとは…年齢ごまかしてるでしょ」と言われております。 確かにちょっとごまかしてもおかしくないくらい懐メロに詳しいような気がします。大学の頃に懐メロ収集にはまってしまって以来、 昭和の名曲から70年代、80年代アイドルソングまで、いろいろ集めました。その名曲をパソコンの中に取り込んでおります。

今日の京都も午後から雷混じりの雨。自転車を買いに行こうかと思っていたのですが、どうやら断念せざるを得ないようです。うーん、 はやく新しい自転車が欲しい~。

雨にぬれながら~たたずーむ人がいる~♪

2007年6月 8日 (金)

続・半田屋の定食

20070530215451

(値段は全てうろ覚えです。)

ご飯ミニサイズ:74円
豚汁:84円
豚肉とニラ、もやしの炒め物:120円
餃子5ケ:105円
ウインナー2本:84円

気の置けない友人と食べる夕食:priceless

と、言うわけで激安食堂「半田屋」にまた行って参りました。これだけ食べて500円でおつりが来たような気がします。一部には「おかずがすでに冷えていてイヤ」という声も聞かれますが、それはB級グルメのご愛敬ですよ。冷えたおかずがいいんですよ(^_^)

このほかにもカレーが200円くらいだったりうどんが150円くらいだったりと、貧乏学生&社会人にはすてきなメニューが勢揃い。ご飯のサイズも写真に写っているので「ミニ」ですからね。大盛りになるととんでもないことになります。

京都では二条というところにあり、情報提供施設の聴言センターから歩いていくことが出来ます。もっと家の近くにあれば通い詰めるのですが、機会がないとなかなか行けません。しかしあまり通い詰めると太りそうなのでこのくらいが良いのかも。もっと用事を作って聴言センターに通わなければいけないかもしれませんね。

2度目の健康診断

昨日は今の職場に入ってから2度目の健康診断でした。思えばこの職場に入ってもう1年と2ヶ月経つんだなぁ…と待合室で感慨にふけっておりましたよ。でも何回やってもイヤなのが健康診断。もともと病院が好きではないウメですし、なぜか若者なのに採血があったり、健康診断の定番、血圧測定では緊張して高血圧になるし、年に一度の憂鬱なひとときなのです。

身長・体重測定から始まって、視力、聴力、尿検査、レントゲン、問診など一通りやるわけですが、やっぱり採血がイヤですね。心なしか健康診断をする病院の注射針が太いような気がするんです。まぁウメも大人なので「いやだぁー!」とジタバタしませんが、イヤなものはイヤ。

でもウメと一緒に行った職場の人は腕の血管が見つからないらしく、3カ所刺された上結局手の甲から採血したとのこと。血管を探すために針を腕に刺したままグリグリもされたそうです。その人は「毎年のことだからいいけど」とあきらめておりましたが、ウメなら必死に抗議しそうです(笑)

ウメの方はというと、今年も血圧測定で緊張して見事に高血圧。上146下98でした。それでも去年の上170オーバーに比べたら改善!看護師さんも慣れているのか淡々と診断表に記入していきました。

まだ若いとはいえ1年に1度くらいはやっぱり身体を診てもらわないとダメなんでしょうね。どんな病気も早期発見が重要ですから。それでも健康診断ってやだなぁ。なんか自分を審査されているみたいで・・・。

どこも悪いところがありませんように。

とんかつ茶漬け

偉大なる友人Uさんと一緒に夕食を食べようということになり、京都は河原町にある阪急百貨店のレストランフロアへ。そこで何を食べようか二人で考えていたところ、「とんかつ茶漬け」のすずやという珍しいお店を見つけ、そこに入ることにしました。

20070605190948

料理を注文し、最初に出てきたのはおつけもの3種類。このお店のスタイルは最初おつけものが出てきてその後とんかつ定食、そして締めにお茶漬けを食べる、というもののようです。もちろんいきなりお茶漬けにしても良いみたいですね。意表を突いてとんかつ定食をそのまま食べてしまうという手もありますが、それではこのお店に来た意味がありません。

20070605192012

これがとんかつ定食。とんかつ屋さんではどこもそうだと思いますが、ご飯・お味噌汁・キャベツはお代わりし放題です。それに先ほど出てきたおつけものも食べ放題。しかし珍しいのがキャベツが千切りだけではなく炒めキャベツも選べるところ。しんなりしたキャベツがとんかつとあって美味でございます。

20070605193231

そしてカツが最後の3きれくらいになったら残ったご飯に乗せて、お好きなおつけものも添えてお茶をかけてとんかつ茶漬けの完成!というわけなんですな。まぁカツが乗っているだけでいたって普通のお茶漬けと言ってしまえばそれまでなんですが、それでもカツとお茶漬けをくっつけてしまう発想はなかなかのものだと思いますです。

ちなみにこの「とんかつ茶漬け」セットは1,500円しますが、お腹もいっぱいになりますし、最後はお茶漬けでお口さっぱりになるのでちょっとがっつり目に行きたいときには良いかもしれません。でもそんなしょっちゅうはいけないな。 

2007年6月 7日 (木)

乗車変更

20070603181431

JRの新幹線や特急の指定席券って乗車前なら当日に一度だけ時間を変更できるって知っていました?もちろんもともと切符をとっていた電車に乗り遅れてしまったときは変更することが出来ず、自由席に乗車することになりますが、たとえば予定の時間よりも早く駅に着いてしまったときなどに便利です。電車の時間は変えず、座席だけを買えることもできるようです(未確認)。

今回の香川からの帰りも時間に余裕があったので乗車変更して40分ほど前の電車で帰りました。昔はみどりの窓口に並ばないといけなかったのですが、今では指定席券売機で乗車変更が気軽に出来ます。そもそも1万円を超える切符を券売機で買えるようになったのですからすごいですよね。しかもJR東日本や西日本では券売機で席の指定をするときに座席表が出てきてそこから自分の好きな席を選べたりします。うぅーん、ハイテク。

乗車変更をしたときは前の指定席券と新しい指定席券を必ずセットで使うことになっています。気に入らないからと言って何度も乗車変更は出来ないようですね。東海道・山陽新幹線のExpress予約では乗車前まで何度も予約変更が出来る!というのをウリにしていますが、さすがに普通の人はそんなに何回もしないでしょう。1回出来れば十分。

こんなテクニックがあったんですよー。指定電車の時間待ちをしたことがある人は次回からお試しください。

本当に汲んでいるのか

あまのじゃくな人なら一度は考えたことがある疑問。

「六甲のおいしい水や南アルプスの天然水は本当にそこから水を汲んでいるのか???」

日本全国に出荷していれば相当な量になると思うのですが、その地方の水が枯渇したらどうするのか、そして安定した量を汲むのはどうしているのか?それが気になります。

たとえば六甲とか南アルプスに専用の水くみ場があって「六甲のおいしい水専用」とか札が立っていたらかなり面白いですよね。その水に何も加えないとすれば腐ってしまわないのか?もしかしたら一度浄水器的なものに通しているのではないか???

うーん、ミネラルウォーターには疑問がたくさんわいてきます。エビアンやコントレックスなど、外国の水はどうやって延々運ばれてくるのか・・・。

ま、ミネラルウォーターは買わないんですけどね。

リポビタン自販機

20070601072857

もしかしたら全国に普通にあるのかもしれないですが、香川で見つけて珍しいなと思ったリポビタンDの自動販売機。栄養ドリンクを自動販売機で売るって珍しくないですか?

ちゃんと「ファイト一発!」って書いてあるし、まさしくリポビタンですよ。この自動販売機を職場の近くにおいてもらって、眠たくなったときにチャリンと購入できたらいいですねぇ~。もっとも、こういうものに頼りすぎるのもアレですが・・・。

【手話157】髪のオサレ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

髪に気を使えば多少マシになるんでしょうけれどね。伸びるものに対してウン千円かけるのがもったいないという気がどうしてもわいてしまうのです。
(5分20秒)

2007年6月 6日 (水)

香川のお弁当

20070603123905

香川での全国大会中に配られたお弁当です。お遍路さん弁当という名前が付けられていたと思います。 取材に行ったときの楽しみはご当地の味覚が楽しめるお弁当ですね。これを地元のろう者と食べる時間が楽しいのです。

さて、今回のお弁当を食べたときは一人だったので遠慮無く写真を撮ってから食べました。 もりもり食べておいしかったのは当然なのですが、一つ疑問に思ったことがあるのです。それはこのお弁当の写真の中央にも移っているのですが (わかりにくくてすいません)、香川で食べたお弁当全て(実行委員会で用意されたもの)に小さいタコを煮たようなものがはいっていたのです。

お弁当は3回食べたと思うのですが、そのどれにも入っていて、これは香川の名物なのかと思ってあまり気にせずに食べたのですが、 結局なんなのかわからずじまい。形は本当にタコを小さくした感じで、足が8本くらいあってそれが煮てあり、丸ごと食べる…といった感じ。 ホタルイカのタコバージョンみたいな感じです。

香川の名物と言えばうどんしか思いつかないウメもウメなのですが、ひょっとして知らぬ間に名物をもう1つ食べていたのかも…。

マリンライナー

20070603163817

岡山駅と高松駅の間を運行している快速マリンライナーです。今回の香川大会に行くときにも乗車しました。JR西日本とJR四国が共同で運行している電車です。

快速と言うことで特急券など特別料金は要りませんが、高松よりの1号車は2階建て構造になっており、指定席とグリーン車があります。その他の車両は223系という新型車両が使われており、瀬戸大橋をはじめとする一部の区間では特別料金が要らない電車では最速の時速130キロで運行します。

岡山~高松間をおよそ1時間弱で結び、指定席に乗れば特急に負けずとも劣らない乗り心地です。いいですねぇ。この全面のデザインなんかも近未来的でステキ。しかも瀬戸大橋を130キロで飛ばすのは景色がよいこともあって気分を高揚させてくれます。

本州と四国を結ぶ路線であるとともに、岡山近郊の通勤にも使われている電車で、ラッシュ時には結構混雑するそうですね。しかし岡山方の宇野線が単線なので運行密度を上げられず、混雑するのを解消できないといった問題もあるそうです。

かつて本州から四国に行くときは宇高連絡線というフェリーが輸送の中心を担っていましたが、今はマリンライナーですよ。快適ですよ。素晴らしい。

豪華キティちゃんパソコン

070606NEC_01_225x

NECは天板にハローキティをあしらったノートパソコンを発売するとのことです。 お値段は20万円前後。

特徴は天板の中央に王冠をかぶったキティちゃん、四隅にはハート型の台座が配置されています。 その台座にはクリスタルガラス299個をあしらったという豪華仕様。天板にはキティちゃん色のローズピンクを採用し、「Hello Kitty」のロゴが刻まれているとのことです。

パソコンの中には壁紙やスクリーンセーバーも入っていて、中から外までキティちゃん仕様。 特に外側はペイントをしただけではなくきっちりとした装飾で、簡単に取れないようになっているそうです。 こんなパソコンで仕事したら楽しくて能率もアップする…でしょうかね。

コムスン撤退

訪問介護の最大手、コムスンが介護保険事業から撤退する公算が大きくなった模様です。 厚生労働省がコムスンに介護施設の新規開設や更新を認めないことを決定、都道府県に通知したことによってサービスを継続できなるだろう、 ということからです。

というのも、コムスンは急激にサービスを拡大した結果、利益を求めるために介護員の水増し請求を続け、 それを指摘されての行政処分ということです。 介護保険法で定められているサービスを民間でやるためには何とかして利益を確保しないといけないわけですが、 虚偽の申請を行って利益を確保していたわけですね。

業界最大手がサービスを続けられるか、と言う局面は介護業界に大きな影響を与えるようです。従業員も2万人以上を抱え、 地方ではコムスンに依存しているところも多いとか。現場は混乱し、介護を受ける利用者への影響は避けられないみたいですね。 ヘルパーさんたちもリストラされて失業してしまうなど…大変なことになりそうですね。

コムスンはテレビCMなどでピンクのトレーナーを着た人たちが介護のすばらしさを訴える宣伝をしていましたが、 実態はいろいろあったみたいですね。突然従業員を解雇したり長期出張させたり、また労働組合とのゴタゴタもあった模様です。 コムスンが傘下に入っているグッドウィルグループは典型的なベンチャー企業、 介護の世界にビジネスを持ち込んだことは良かったのかもしれないのですが、少し強引すぎたのかもしれません。

やはり介護は儲からない業界、民間が参入するのは難しいのでしょうか…。

突然パンク

お休みだった昨日、ちょっと出かけようと思って自転車置き場に行ったら、 ウメが長年愛用していたジャスコで購入した自転車がパンクしていました。チョット前に髪を切りに出かけたときに乗った時は大丈夫だったのに、 突然パンクしてしまったみたいです。

ウメの家の自転車置き場は鍵がかかっており、外部から人が出入り出来ないようになっています。なので、 誰かがいたずらでパンクさせるなんてことも考えづらいので、きっと自然にパンクしてしまったのでしょう。

と、いうのもこの自転車、大学1年生の時に購入してから9年間ずっと乗り通してきたものなのでございます。その間一度もパンクせず、 大きな故障もなくがんばってきてくれました。購入したときはたぶん1万5千円くらいだったと思うのですが、 3段変速にオートライトが付いてお買い得だったような気がします。

相模原のジャスコで購入し、東京都町田市、神奈川県秦野市、神奈川県相模原市、埼玉県川越市、京都府京都市を渡りあるいて9年間。 よく頑張ってくれましたわ。盗まれることもなく、ちょっとボルトがゆるむことはありましたが、ずっとウメを運んでくれたわけです。

ま、特段他のところが壊れたわけでもないのでパンクを修理すればまだ乗れると思うのですが、ベルは鳴らない、 三段変速は何となく重くなっている、漕ぐとキーキー言う、ボルトが何度締めてもゆるむ…など、さすがにちょっと限界のようです。 これを機会に新しい自転車を購入したいと思います。同じく3段変速、オートライトが付いているオサレな自転車にしようかな。さて、 今の自転車を引き取ってもらうためにお店にどうやって持って行くべか。

2007年6月 5日 (火)

なんか知らんけど

関西地方でうわさ話をするときによく使う言葉。 誰かから聞いた話やはっきり覚えていない話をするときにこれを付けると自信がないときでも許される魔法?の言葉です。

「なんか知らんけど」

うわさ話をするときに「あの人、○○さんと付き合ってるらしいで~なんか知らんけど」の様に使います。 自分は人から聞いたから詳しくは知らないけどこんな情報ありますよ、みたいな感じで提供することが出来ます。その他にも「なんか知らんけど、 ○○がダイエットに効果があるらしいよ。」といった感じでも使います。

使う方も聞く方もあんまり意識をしていない言葉ですが、なんか知らんけどよく使われているみたいですね。 今日関西ローカルの情報番組で話題になっていたのでブログでも紹介してみました。

菊池寛通り

20070601071509

高松市内の中心部にある通り。名前にもなっている菊池寛は明治から昭和を生きた小説家だそうです。 名前は聞いたことありますがよく知りませんでした。調べてみたら、なんと、あの「真珠夫人」を著した人なんですね!さすがに 「たわしコロッケ」は彼でも思いつかなかったでしょうが…。その他にも「貞操問答」「恩讐の彼方に」など、 文学とは縁がないウメでも名前は聞いたことがある作品がズラリ。

それ以外にも「文藝春秋」を創刊した実業家としても知られているそうです。その財で日本文藝家協会を設立して芥川賞、 直木賞を設立したすごい人なんですね。はぁ~。

彼の生家が近くにあったことからその名前が付いたのが菊池寛通りです。ちょっと珍しいなと思って写真を撮って記事にしたのですが、 こういうことでいろいろ勉強になりますね。

本場讃岐うどん!

20070531222324

香川に来たらやっぱり讃岐うどんを食べないわけにはいかないでしょう!お仕事とはいえこういう楽しみはやっぱり必要です。

と、いうことで食べてきました。高松市内にある「鶴丸」というお店の讃岐うどん。 このお店は朝の4時までやっているという珍しいお店で、あとでわかったのですがカレーうどんが人気だそうです。 今回はやっぱりスタンダードが良いと言うことでかけうどんを注文しました。

20070531204948

この時は純粋にうどんだけを食べたのではなく、このお店に行く前に別のお店でお腹いっぱい食べてしまっていました。 二次会でうどん屋さんに行くのはわかっていたのですが、写真にあるように豚の串カツや、キャベツサラダ(タダ) がおいしかったのでついもりもり食べてしまい、せっかくの本場のうどんが全部食べられませんでした。

それでも手打ちの麺はコシがあって非常においしかったです。つゆは色が薄く、少し塩気があって麺にしっかり味をつけている感じでした。 あぁーお腹が空いているときに食べたかったですね。これぞシンプルなおいしさ!

20070602190050

こちらは手軽に済ませた時の夕食。香川県を中心に展開している讃岐うどんチェーンの「はなまるうどん」のメニューです。 カレーとぶっかけうどんのセットで490円となかなかお手頃。それになぜか唐揚げとコロッケを加えた節操のない組み合わせです。 こちらのぶっかけうどんもチェーンの割にはおいしかったです。

ここはセルフ方式になっており、学食のような感じで注文し、自分でトッピングする具を選んでレジに持って行く方式。 どのメニューも学食のような安さです。そして天かすや鰹節はかけ放題。香川では当たり前みたいですね。このお店はチェーンですが、 香川ではこのほかにもセルフ方式のうどん店が人気のようです。

とりあえず香川のうどんを堪能することができてよかったです。香川の人はうらやましいですね。

ことでん

20070602183149

高松市内を始め香川県を走る地方電鉄、高松琴平電鉄、通称ことでんです。路面電車みたいな感じかと思えばそうではなく、 それなりに電車っぽい感じでした。金比羅さんや栗林公園、屋島に行くときに使えるほか、地域の足になっているようですね。 今回は短い距離ですが乗ることができました。電車は2両編成。地方の電車らしくスピードもあまり出さずにことこと走る感じです。 良いですねぇ。

20070602183232

高松築港駅のホームから見えるお堀のようなもの。潮の匂いがしたので、海とつながっているのでしょうか…。 のどかで気持ちよかったですね。

20070531194628

自動改札はあるのですが、ICカード乗車券「Iruca」専用となっていて、普通の切符は自動化されていないものでした。 ウラは白色で、改札口に差し出すと駅員さんが昔ながらに鋏を入れてくれます。切符に鋏を入れてもらったのはかなり久しぶりですねぇ。 ちなみにこの「高松築港」駅はJR高松駅から歩いて10分くらいのところにある駅なのですが、意外なほどに小さいです。

20070602185253

瓦町駅の上にある天満屋というデパート。ことでんはこの瓦町駅が実質上のターミナルになっていて、駅ビルも豪華な作り。 駅舎も橋上駅舎になっていて一見都会の駅のような感じ。でも乗り場は3線しかなく、4両編成までの電車しか止まれない短いホーム。 繁華街らしく、お店もたくさんありました。

時間があったらことでんに乗って観光もしたかったのですが、今回は無理でした~。また機会があれば乗りに来たいと思います。

シンボルタワー

20070531173104

京都から香川県高松市に行く方法は主に2種類。

京都駅から新幹線で岡山駅まで行き高松行きの快速電車に乗り換える方法、京都から直通の高速バスに乗る方法の2種類です。今回は仕事ということでかかる時間が短い電車を利用しました。この場合だと京都から2時間ほどで着いてしまいます。

高松駅に降り立ってまず出迎えてくれたのが高層ビルのシンボルタワー。高松駅前はそれなりに栄えていますが、高松市街の中心街ではなく、人の行き来も適度な感じ。それにこのシンボルタワーやサンポート高松のような大きな施設があって成り立っている感じです。

20070531175744

高松駅を降りるとすぐ目の前に港があり、岡山行きなどのフェリーが発着していました。海は海でも瀬戸内海なので湖のようにおだやか、吹く風もさわやかでほのかな潮の香りがする程度、心地よかったです。写真はサンポート高松のそばにあった錨のモニュメントです。港町にやってきた気がしますねぇ。

2007年6月 4日 (月)

【手話156】香川お疲れ様

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

参加された皆さんもそうでない皆さんも来年は是非!福井で開催です。
(3分21秒)

香川から帰京

長かったようであっという間だった香川への出張。全国ろうあ者大会に行って参りました。何人かには「ブログ見てるよ~」 と声をかけられ、ホテルのロビーで同僚みんなにウメダスの動画を見られるという恥ずかしいこともありましたが、なんとか無事に終わりました。

今日は出勤を2時間遅らせているので9時半になっても家にいます。いやー通常通りの出勤でも良かったのですが、 さすがに眠かったですね、朝は。出勤したら全国大会の様子をまとめたり、たまったメールのお返事をしたりとお仕事がたくさん待っていますわ。

さて、香川ですが、観光こそ出来なかったものの、たくさんのろう者と話すことができ、おいしいうどんを食べることもでき、 充実した3泊4日になりました。ウメ自身も2年目と言うことでどのように動けばよいか多少なりともわかってきて、 ろう者大会を楽しむことができました。これから年数を重ねていくともっとわかっていくんでしょうね。 香川については後ほどゆっくりアップしたいと思います。

ろう者大会に行っていつも驚くのは実行委員会の皆様の苦労。朝早くから夜遅くまで一日中動いて、 でも笑顔を絶やさずにいるのは素晴らしいことだと思います。いろいろとお気遣いもいただいて、感謝感激です。 実行委員のがんばりがあったからこそ全国大会が成功したのだと思います。本当にお疲れ様でした。

さて、今日から京都の生活がまた始まりますな。がんばらないと…。

メガネライト

megane08

こちらのサイトで紹介されていました。コンテックというところから販売されている「メガネライト」。 これはメガネの人専用のLED照明器具です。”両手が使える”、”ハンズフリー”というふれこみで紹介されているそうで、 お値段は1,000円前後。

これはメガネのフレームに挟むようにするもので、装着すると上の写真のような感じになります。ハンズフリーで手元を明るくでき、 本を読むのに最適ですね!でも周りの人から見たらかなり怪しい感じになります。でもちょっと面白そうですね。

周りに人がいるときには照明で視線の先がバレてしまいますし、 ふと呼ばれたときにその人の方を向くとまぶしくて仕方がなさそうな製品なので、 使用するときは周りに人がいない時が良いとお勧めされています。確かに。夜なべにぴったりですかね。

ガリ天

yo_gari02

この季節になると食べたくなる、いや一年中食べたいアイスの「ガリガリ君」。 1本60円で安いうえにボリュームもあるのでウメもよく購入します。昨日も出張帰りにガリガリ君を購入して家で食べていました。

さて、そのガリガリ君と天気予報会社のウェザーニュースがコラボレーションして始める企画「ガリ天」が7日から始まります。 これは全国の天気予報をもとに「ガリ指数」というガリガリ君を食べたくなる指数を発表するもので、食べたくなるガリガリ君の本数を「1ガリ」 から「3ガリ」まで発表すると言うもの。目安はこちら。

1ガリ→「よぉく味わって食べてくれ!この程度の暑さならソーダ味1本で乗り切れソーダ」
2ガリ→「熱中症に要注意。暑く感じなくても、湿度が高いと危ないぞ。ガリ休憩を取れ」
3ガリ→ 「きょうは熱中症に警戒だ!マメにガリ休憩して乗り切れ!」

ウメの場合はこの指数+1本くらいは食べたくなりますね。あぁ、こんな記事書いてたらまた食べたくなってしまいました。 ちなみにウメはソーダ味が好きです。ガリ天携帯サイトは下のQRコードからどうぞ。

yo_gari03

2007年6月 3日 (日)

恋した梅

20070516183519

ウメのことではありません。

あぁ・・・恋してみたいなぁ。そろそろ。

あぁ・・・。

はっ!失礼いたしましたm(_ _)mさて、この「恋した梅」は友達が清水寺に行ったときに買ってきてくれたものです。この商品を見つけたときにウメのことを思い出してくれたようで、ウメにあげようと買ってきてくれました。

一人暮らしでは梅干しを食べ切れないので、職場に持っていってお昼にみんなで食べることにしました。普通の梅干しとはチョット違って少し甘みも残る上品な味。まさに少し酸っぱい恋の味ってことでしょうかね。

いつか「恋したウメ」の記事をご紹介できる日が来るかと・・・来ないか(T_T)

不意の「見てます」

取材などで出かけたときにろう者・聞こえる人にかかわらず「ウメさんですよね、ブログ見てます」と言われると大変うれしゅうございます。そんなときは営業スマイル・・・いやいやとんでもない!素直にうれしくなるので顔がほころんでしまい、「これからもよろしく」なんて言ってしまいます。

最近では欲が出たのか?取材に出かけた時などには「ブログ見てますって言われないかな~」なんて有名人気取りなおバカさんなのです。それだけ言われるのがうれしいんですよね。寂しがり屋ですから。

つい先日。全くの別件で(仕事中に)とある人に連絡を取りました。「初めて連絡をさせていただきます」という感じで送ったのですが、先方からの返事が「ウメさんですよね。ブログ見てます。こんな形でお会いできるのがうれしいです」と言っていただける機会がありました。

ブログのことは考えていなかったので、そのようなことを言ってもらったのがとてもうれしく、(まだメールを1通やりとりしただけなのに)ものすごく親近感がわきました。

こんなときに、「あぁ、ブログやってて良かった」ってしみじみ感じます。こんなくだらないブログでも見てくれていて覚えてくれる人がいる、コメントをしてくれる人がいる、そうやってつながることが出来る人がいる、幸せですね。

仕事とプライベートは分けなければいけないのはわかっていますし、基本的に別物だと思っていますが、どちらもウメそのもの。大事にしていきたいと思っています。最近は手話に関係するテーマも少なくてつまらないと思いますが、これからもよろしくお願いします。

« 2007年5月27日 - 2007年6月2日 | トップページ | 2007年6月10日 - 2007年6月16日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: