2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

2007年5月27日 - 2007年6月2日

2007年6月 2日 (土)

エレクトーンとおき太君

D1000174

関西ローカルで放送されている朝の情報番組「おはよう朝日です」。

関西では知らない人はいないでしょうね。この番組でインパクトがあるのは写真にも写っているうさぎの着ぐるみ。ちなみにオスとメスがいて、「朝おき太」と「朝めざめ」と言います。ちなみにおき太君が耳が横に向いていて、めざめちゃんが耳が縦になっているのがポイントなんです。

彼らは番組のマスコットキャラクターとして至る所に登場します。でもガチャピンみたいにスキューバダイビングをしたりスキーをしたりはしません。座ったり立ったりしているだけです。でもあいくるしいですね。

そしてこの番組のもう一つの特徴は、CM開けにお姉さんが生演奏するエレクトーンがあること。短いメロディを弾いた後、お姉さんが「おはよう朝日です。ただいま7時○○分です。次は○○提供、○○です。」とコーナー案内をします。このスタイルは番組開始当初からずっと続けられています。

なぜエレクトーンの生演奏かというと、打ち込みの音楽よりも手で弾いたエレクトーンと生声の方が耳に残るからだそうなんです。人の声で時間をしゃべってくれる番組ってラジオをのぞいては他にはあまりないですよね。

昔はABCスカイスタジオという高いところのスタジオから放送されていました。ウメが小学生の時にはよく見ていましたねぇ。

木製のガンダム

♪燃え上がれ~燃え上がれ~燃え上がれ~ガンダム~♪(初代ガンダム主題歌より)

2007052900000027zdn_nscithum000

このガンダムなら本当に燃えてしまいますね。ボォー!

さて、これはオタクたちに大人気のアニメ「機動戦士ガンダム」の木彫りバージョンだそうです。天然木を仏師が手彫りして仕上げるという高級なシロモノで、お値段は5万400円ナリ。

高さは約30センチ。本物のガンダムよりはかなり小さそうですが、お部屋のインテリアなどにすると栄えますね、コリャ。ちなみに少量限定生産だそうです。ガンダムファンにはたまらない逸品ですね。

お求めはこちらまで。

2007年6月 1日 (金)

ウメ家の屋上

D1000180

ウメが住んでいるマンションは9階建て。ウメが住んでいる部屋はその5階にあります。でも目の前が隣のマンションなので眺めが良いなんてことは全くありません。陽もあまり当たらないので家賃もお手頃になっています。

写真はウメ家の屋上からの風景です。遠くに見えるのは大文字山なのですが、おわかりになるでしょうか。(もしかしたら違うかもしれない)いかにも都会の風景ですね。あまり京都らしさは感じられないでしょうか。

今では屋上に上がる階段には鍵がかかってしまっており、この風景を見ることができなくなってしまいました。残念。とは言っても大文字山が遠くにうっすら見えるくらいなのですが。

通訳が要らない世の中

ろう者にとってもっとも良い環境とは何か。

手話通訳者が増え、どこでも通訳がいる環境。手話の認知が高まり、誰もが自由に手話を操れる環境。技術が発達してコミュニケーションに問題がなくなる環境…。

どれも妄想にしかすぎない。そんなことを言っていては現実に対応することが出来ない。哀しいかなコミュニケーションに壁がある現状で、自分たちに出来ることは何かを考えなければならない。

手話通訳者ができること。手話を知らない人ができること。ろう者ができること。それぞれが出来ることを少しずつやっていけば、通訳が要らない世の中なんていつかやってくるのだろうか。

でもそうすると自分のメリットが一つ減ってしまうようで怖い。自分が下手くそながら通訳が出来ることでアイデンティティを見いだしているのかもしれない。そういう意味ではろう者無しでは生きていられないのかもしれない。

通訳が要らない世の中が来たら、ウメは何をしているだろう・・・。

2007年5月31日 (木)

通訳のたまご

D1000181

ずいぶん前の話になりますが、国リハを卒業するときに一人一人に対して先輩がくれたものです。本来なら卒業する自分たちが先輩に対して、感謝の気持ちを込めて何かプレゼントをしなければいけなかったのですが、見事にお株を奪われてしまいました。

これは割って育てる卵です。中身はミントやハーブなどがありました。先輩たちは自分たちのことを「通訳の卵」に見立ててこの卵をくれました。

あれから1年と少し。果たしてこの卵は割れ、ひよこになり、成長できているでしょうか。一応手話通訳士には合格したものの、自分の中では成長を感じられるようで感じられないようで・・・。

ゆっくり成長していく植物のように、ゆっくりとゆっくりと成長できたら良いな、と思います。もちろん、ドドーン!と成長できれば良いに越したことはないのですがね(^_^;)(欲張り)

サイドバー

Sidebar

WindowsVistaには新しい機能としてデスクトップ上に様々な情報を表示しておけるサイドバーというものが追加されました。最近主流の横に長いワイド画面を有効に活用するものです。

ウメもWindowsVistaにしてからサイドバーを活用しています。上の長い写真はウメのとあるのデスクトップ(と言っても日付が表示されているのでバレバレですが。)のサイドバーです。

上から日めくりカレンダー、京都の天気と気温、アナログ時計、CPU&メモリーメーター、MP3(音楽)プレーヤー、地図表示ソフト、列車運行情報ソフトです。

これだけの情報をずっと表示しておけます。ウメのパソコンの場合はパソコンの画面にしてはムダに大きい37インチなのでこのサイドバーだけでも迫力です。日付や時間がすぐにわかって重宝しています。

下の列車運行情報、この時は大阪駅にしていますが、全国どの駅にすることも可能で、家にいながら駅の発車案内板を表示しているみたいでウキウキです。

このサイドバーはメニュー画面から簡単に追加できます。自分の好みにあったものをチョイスできるので、気分を変えたいときや知りたい情報をいつも表示しておきたいときにはとても便利ですね。

今週末更新予定

日付が変わって5月31日から6月3日まで、ウメはお仕事のために香川に行って参ります。3泊4日ということで、 家を空ける時間も長い訳なんです。と、いうことはパソコンを開かない期間が発生すると言うことなんですね。

毎日更新のデイリーウメダスですが、香川に行っている間は更新できないのかというとそうではなく、 あらかじめ日曜日まで記事を入力して日付指定してアップするようにしています。その内容は香川とは関係ない内容なのですが、 毎日の更新を楽しみにしていただいている方もいらっしゃると思うので…。

それの他に、現地で時間があればその都度更新していきたいと思います。もちろん仕事中には更新しませんので、 出来るかどうかが微妙なところなのですが、香川の雰囲気を少しでもお伝えできるように、がんばってみたいと思います。 でもー詳しくはお仕事のほうに関わるのでそちらで発行するものを読んでくださいねm(_ _)m

たぶんうどんとか、香川の街並みを中心にご紹介することになるだろうなぁ、と思います。

香川でお会い出来る皆様、残念ながらお会いできない皆様、どちらもどうぞよろしくお願いします。デイリーウメダス、 年中無休で営業しております(^_^;)

キティちゃん体脂肪計

ktty

体重計でおなじみのタニタからハローキティがデザインされた体脂肪計付きヘルスメーターが発売されました。 写真の通り、中央部にキティちゃんとリンゴがプリントされているものです。

お値段は6,000円前後いうことで、通常の体脂肪付きヘルスメーターと比べてもさほど高くはありませんね。これでキティちゃんが 「ハァーイ!アタシキティちゃん!アナタの体重は○○キロ、体脂肪率は○○パーセントよ!ウフ!」なんて言ってくれれば楽しいのでしょうが、 そんな機能はありません。あくまでもプリントされたキティちゃんを楽しむだけのようです。

タニタではこのほかにハローキティの温度計や湯温計を発売しているそうで、 体重とともに温度などもキティちゃんと一緒に計ったら楽しいですね!って感じでラインナップを展開しています。 キティちゃん好きならもちろん購入ですよね。

2007年5月30日 (水)

ゴミゼロの日

まもなく終わろうとしていますが、今日は5月30日。語呂合わせでゴミゼロの日でございます。さて皆様はゴミを今日は出したでしょうか。

考えてみれば現代の生活の中でゴミを出さない生活なんて言うのは不可能ですよね。何かしらのゴミが出てしまう… ここは現実的に考えてそれをどれだけ減らすことが出来るか、というのと、ゴミ→資源化するにはどうすれば良いかを考えなければならない時だと思います。

資源は無限ではありません。ゴミもどこかに消えて無くなってしまうわけではありません…。

焼き豚チャーハン

20070524192008

鳥取に行ったときに衝動買いをしたお肉おみやげセットが冷蔵庫の中に残ってしまい、あわててそれを処分するために焼き豚チャーハンを作りました。

そのおみやげセットというのは焼き豚、スモークタン、ソーセージ、スパイシーチキンの4つが詰め合わせになっていて1,000円ぽっきり。友達に「安いね!安いね!」と言いながら家族もいないのにセットを購入したら案の定こういう羽目になりました。

焼き豚の1かたまりを全て使ったので、焼き豚の量が非常に多くなっております。豪勢です。しかし、味付けがいつもと同じく適当なのであんまりおいしくなかったです。うーん、せっかく普段食べない焼き豚だったのにおいしく食べられませんでした。もったいない。

それでも作ったからには食べましたよ。なんだかすごい量になったので、お皿にこんもり。2回に分けて食べました。っていうかいつもいつも作りすぎなんですよねぇ。ちょうど良い分を作るのは難しい。

ドラえもんの最終回

「電池切れで動かなくなったドラえもんが、35年後にロボット工学の研究者になったのび太によってよみがえる」

ドラえもんのこんな最終回を聞いたことがあるでしょうか。これは原作者の藤子・F・不二雄さんが書いたものではなく、とある男性が勝手に描いて販売していた最終回だったそうです。この度この男性が謝罪をし、本の売上金の一部を払ったとのこと。

ドラえもんの最終回と言えばその他に諸説あります。

「のび太は植物人間で、今までのストーリーは全て夢だった」
「ドラえもんが航時法違反で逮捕される」
「時空法が改正され、過去で未来の道具を使うことが禁止される。そしてセワシがドラえもんを未来につれて帰る」

などなど・・・長く愛される国民的アニメだけに様々な節がありますが、原作者の藤子・F・不二雄さんは「悲観的な終わり方にはしない」と公言しているそうです。でもみんなに愛されるドラえもんの最終回なんて見たくないですよね。

最終回が読めないアニメといえば国民的アニメの「サザエさん」もそうですよね。むしろ終わりにしないでずーっと続けて欲しいアニメですが、もし、もし、最終回を作るならどのようなものが良いでしょうか。「サザエとマスオ、ついに離婚!」・・・ゴシップみたいだなぁ。

2007年5月29日 (火)

誕生日祝いに暴走だって

交際中の彼女の19歳の誕生日祝いに集団で暴走した21歳の男性が逮捕されたそうです。彼の他にも40人以上が逮捕・ 書類送検されているそうな。

逮捕された彼は暴走族仲間に「彼女の誕生日に暴走をプレゼントしたい」(???)と以来、昨年10月末に暴走行為をしたそうです。 (仲間は賛同したってことか!?)しかし覆面パトカーに追跡され、バイクを捨てて逃げているところを崖に気づかず落下。 助けてもらった警官に「御用」だそうな。

…。

誕生日を祝ってもらった少女のコメント
「最初はうれしかった」

…。

あのぉ。どの辺がお祝いでどの辺がうれしいのでしょうか。

…。

逃走に夢中だったという少年のコメント
「空中を3、4歩走った」

あのぉ。

…。

頭の中をのぞいてみたいです。

鴨川のそばを通勤

鴨川のそばを通勤
京都市内を流れる鴨川。ウメの家からも近いです。

カップルが等間隔で座っていようとも、橋の下にホームレスが暮らしていようとも、そこは鴨川。その流れは京都らしい優雅なもの、川岸には川床が並び、京の情緒が感じられます。

そんな鴨川のそばを自転車で通勤できるなんて、京都市内在住・在勤だからこその贅沢ですね。

顔ちぇき

l_sa_kc01

自分や友達の顔を携帯カメラで撮影し、メールで送信すると、もっとも似ている3人の有名人を判定してメールで送ってくれるサービス 「顔ちぇき」が、口コミで大人気だそうです。 これは顔画像処理ミドルウェアというなんだか難しそうなアルゴリズムで顔を解析しているとのことです。

自分がどの有名人に似ているか困ったことはありませんか? そんなときはこのサービスを利用すれば客観的に似ている有名人を判別できますね。ちょっと面白そうです。 興味をお持ちの方は下のQRコードからどうぞ。ウメもやってみようかな。

sa_jm

飽きたら変更

最近の中高生は私たちとは違う感覚みたいですね。携帯電話にしても、中高生にとっては当たり前のアイテムなのでしょうが、 私たちが中高生だったころは携帯電話はまだそれほど普及していませんでした。 そもそも今現役バリバリで働いている人が学生だった頃は携帯電話なんてなかったですよね。 逆にダイヤル式の電話の操作方法がわからない若者も増えているそうで、なんだか時代の流れを感じます。

さて、その中高生を対象に携帯電話について調査したものがあるそうです。それによると、1日にメールする回数は、「41通以上」 が30%と最多で、「11~20通」が19%、「6~10通」が18%と「21~30通」が15%。お、ウメの方が多いときもありますね。 それでも1日41通以上って多いですよね。聞こえるのに電話じゃなくてメールしかしない人も多いようですし。

メールアドレスの変更については90%以上の人が経験済みだそうです。 半年に1度や1年間に1度メールアドレスを変更する人が全体の半分以上いるそうですね。しかも驚くのがその理由で、「なんとな飽きたから」 が大半なんだそうです。

「飽きたから」という理由で、友人にメールアドレス変更のお知らせを送る手間をかける気持ちがわいてくるんですね。 そもそもメールアドレスに飽きるという感覚が理解できませんね。だって住所に飽きるみたいなもんですよね。 最近の若者はこういう感覚なんですねぇ。

まぁ、メルアド変更のお知らせからまたメールのやりとりが始まったりするのが楽しかったりもするのでしょう。それにしても… 「飽きたから」。若者よ、世の中飽きただけでは生きていけないこともあるぞ!(説教口調)

悦子がリリィ

昨日ぼーっとテレビを見ていたら、市原悦子主演の2時間サスペンスドラマをやっていました。 ストーリーはフリーの雑誌記者扮する市原悦子が自殺幇助をする男に迫るため、熟女パブ「楽園」に入り込んで捜査する…といったものです。

最初はドラマの展開がよくわからなかったのですが、ぼーっと見ていると市原悦子が熟女パブ「楽園」 に忍び込んで熟女ホステスになっていました。源氏名が「リリィ」…。市原悦子がリリィですよ。その他にもホステスがみんな熟女で、 それぞれにカタカナの名前がついていました。

ホステスがみんな熟女っていうパブは人気が出るのでしょうかねぇ。一応それなりにお客さんが入っている設定になっていましたが… 好きこのんでお店に行く人がいるのでしょうか。

結局市原悦子の体当たり取材により犯人は確保され、めでたしめでたし…なのですが、 その設定に釈然としないまま番組は終わっていくのでありました。

2007年5月28日 (月)

何の標識?

Strangesign23_1

免許を持っている人、いや、そうでない人も一度は見たことがある道路標識。良くできているもので、何の標識か知らなくても何となく意味がつかめるデザインになっているものが多いですよね。動いている車の中から見え安いように極力わかりやすいデザインになっているものも多いです。

気になるのは「止まれ」の標識が命令形なことだったりするのですが、そこは注意を促すということで良いとするしかないでしょうか。標識が「止まってください」とか「止まりましょう」ではなんだか力が抜けますし。でも命令形じゃなくて「止まる」のように終止形にした方がなんか言うことを聞いてしまいそうな気がします。

さてさて、写真の標識はとある国の道路標識だそうです。紹介されていたサイトによると、どこの国の標識かもわからず、何を意味する標識なのかもわからないそうです。斜線が入っているデザインから、何かを禁止する、または規制する標識なのだと思うのですが、その奥にあるデザインは何を意味するのでしょうか。

人間が何かじゅうたんの上に乗っているような感じですね。でもそのじゅうたんみたいなものが崩れています・・・。うーん、ミステリー。

ろう者の世界にも標識があったら面白そうですね。「声禁止」「(呼びかけの)ドンドン禁止」「ここで手を振れ(注意喚起)」などなど・・・。

何故ねじれるのか?

2007052800000028zdn_bscithum000

とあるニュースサイトで面白い記事を発見しました。それは電話機のコードは何故ねじれてしまうのか。ろう者の皆さんにはなじみがないかも知れませんが、電話機を使っているとコードがねじれてしまうのです。家庭のコードレスホンならともかく、企業や事務所の有線電話の場合は写真のように見事にねじれてしまいます。

ウメの場合も仕事で使っている電話機のコードはすぐねじれてしまいます。気になるのでねじれてきたなぁ~と思ったら受話器をブラーンとしてねじれを解消しています。これが結構楽しいんですわ。「こんなにねじれていたのか」と。

そのサイトにはこう書いてありました。

 オフィスでは有線のビジネスホンが多いため、「コードねじねじ」現象が発生する頻度が特に高い。しかも、同じ事務所の中で同じ機種を使っていても、従業員Aさんはやたらコードがねじれるのに、従業員Bさんにはまるで起こらないなど、発生頻度にはかなり個人差がある。まさしく“怪現象”だ。

 こうした現象が起こる原因の1つは、持った受話器をもう一方の手に持ち替える際、無意識に反転させていること。実際にやってみるとよく分かるが、例えば右手で受話器をピックアップし、耳に当てるとコードは時計と反対方向に約90度回転する。その後左手に持ち替えて再度耳に当てるとさらに約90度回転することになる。切る時にそのまま左手で電話機本体に戻すと、通話前の状態からコードた約180度ねじれた状態になる。次の通話も右手で受話器を取り、左手に持ち替えて置くとさらに180度ねじれる――。こうしてコードがどんどんねじれていくわけである。


そりゃー原理はわからないわけではないのですが、こうやって説明されると「へぇ~」という感じですよね。しかもそのねじれを解消するテクニックも紹介されています。

 解消するには、まず電話をする時に受話器を左耳に当てるのか、それとも右耳なのかを確認すべきだ。もし右耳に当てるのであれば、受話器を持つ手は右手なので、電話機本体は体の正面から向かって右側に置くようにする。こうすれば、受話器をピックアップしてから戻すまでの間、もう一方の手に持ち替える必要がなくなるため、コードのねじれは発生しなくなる。

 電話機を置く位置を変えるという単純な行為で、ウソのようにコードのねじれが解消されるのが分かるはずだ。ダマされたと思って一度やってみるとよい。ちなみに、通話しながらメモを取ることが多い人は、右利きであれば電話機を正面から向かって左側に置き、左手で受話器を取るクセを付けたほうがいい。

受話器を右手で持つ人は右に、左手に持つ人は左に電話機を置けば良いんですね。これでネジネジも無くなってスッキリ!・・・と思ったのですが、ウメは電話機を右側において右手で取っているのにネジネジが発生してしまっています。もっとも、メモを取ったり長電話をするときには受話器を持ち替えたりしているので仕方ないんですけどね。

2つの訃報

ウメはインターネットサイトのYahoo!をトップページに設定しているのですが、今日はそのニュースを見て2回驚いてしまいました。2つとも訃報です。

1つめは人気歌手グループZARDのボーカルで「負けないで」のヒット曲でおなじみの坂井泉水さんが脳挫傷でなくなったこと。2つめは「なんとか還元水」で政治とカネの問題が浮上していた松岡農林水産大臣が自殺したことです。

ZARDの坂井さんはテレビにこそ出ないものの、コンスタントにヒット曲を出していたので突然の死にビックリしてしまいました。なんでもガン治療で入院していた病院の階段から転落されてしまったそうです。

松岡農林水産大臣は政治資金問題や献金問題で責任問題を追及されていた矢先のことです。本人は強気で説明責任を果たしたと言っており、安倍総理大臣も擁護していたのですが・・・彼の中で何があったのでしょうか。これが彼なりの責任の取り方だったのでしょうか・・・。

人の死というのは突然にやってくることもあるとは言いますが、この2つの訃報には思わず声を上げて驚いてしまいました。

2007年5月27日 (日)

光化学スモッグ

一時期よりもだいぶ減ったとされていた光化学スモッグがまたここ数年で増えているようです。 原因は急速な発展を遂げる中国からの越境汚染だと言われています。今年も光化学スモッグが発生する件数が多いらしいですね。 今日も北九州市で光化学スモッグ注意報が発令したそうですね。

光化学スモッグは汚染物質で、紫外線と大気中の物質が化学反応を起こして「光化学オキシダント」 と呼ばれる汚染物質が発生することだそうな。最高気温が25度以上で、日中に2時間半以上の日照りがあり、 風があまり吹かない時に発生しやすいそうです。

光化学スモッグが発生すると「注意報」や「警報」が発令されます。 こういったときに屋外で遊んでいたりするとお子様には目が痛いとかのどが痛いとかの症状が出るそうです。 注意報が発令したら屋外を避けて屋内や日陰で休むようにしたほうが良いとのこと。

ところで「光化学スモッグ」って手話でどう表現すれば良いでしょうね。もちろん、 この単語を知っている人に対しては日本語から借用して表現すれば良いと思いますが、知らない人に対して/光/化学/スモッグ(指文字)/ と表現しても何のことかわかりませんよねぇ。ここで翻訳の出番なのですが、こういう専門用語は知識を持っていないとうまく翻訳できません。 知識があっても即座に翻訳するのは難しそうです。

どう表現するのが良いでしょう?

【手話155】香川で再会

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

2年目の全国大会。香川で久しぶりの再会・・・の感動の場面を是非激写させてくださいね(^_^;)
(4分48秒)

スーパーで便意

汚い話ですいません。

今日いつものようにスーパーに買い物に行って食材の買い物をしていたら急に便意をもよおしてしまいました。そのスーパーは小さいお店で、店内にお客様用トイレはありません。

買い物の中盤戦、ヨーグルトを買う辺りで危ない感じになってきて、その後の買い物はかなり適当。「あと何分我慢できるか!?」を頭の中で必死に計算しつつ平静を装って買い物カゴを持ちながら買い回っておりました。そして良し!と思ってレジで精算したのですが、アルバイトのお姉さんのレジが微妙に遅い!「早くしろよボケェ」と思いつつ笑顔で精算。

商品の袋詰めをさっそうと行い、店から自宅までは小走り。間に合うか?いや、間に合わせなければいけない!と思いつつレジ袋を両手に走るウメ。

マンションに到着し、エレベータに駆け込み乗車。そして無事に自宅までたどり着いたのでした。レジ袋を置いてトイレに速攻駆け込めば良いのですが、なぜか腕時計を外してテレビのリモコンを付けてからトイレにイン!なんだろう、習性なのかなぁ。

無事にお漏らしすることなくお手洗いに行くことが出来ました。ふぅ。

ウメは街で無理に急いでいる人や車、せわしない人を見かけると「あの人はウ○コに行きたいんだな」と思うようにしているのですが、まさしく今日のウメはそんな状態でかなり急いでいたと思います。

200通以上

皆さんは1日にどのくらいメールをするでしょうか。ろう者の皆さんの場合は携帯メールがライフラインとなっている倍が多いので聞こえる人よりメールする回数が多いかもしれません。1日50件を超える人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ウメもメールがマメな方だったりするので、1日に送信するメールの数が100件を超えることも時々あったりします。同じくメールがマメな友人複数とメールが始まったりすると結構あっという間に送信件数が増えていきますね。メールの送信料はパケット定額サービスを利用しているので気にならないのですが、それではなく1つ気になること。

それが 「iモードメール大量送信者からのメール受信制限」というドコモの迷惑メール対策のこと。これは1台のドコモ携帯電話から大量に送信される迷惑メールを拒否する機能です。1日200通以上送信している携帯電話からのメールを自動的にシャットダウンしてくれるという機能なのですが、ウメの場合時々この200通制限に引っかかってドコモ携帯電話の友人相手にメールが送れなくなることがあります。

この制限は1日たてば自動的に解除されるのですが、1日200通というのは迷惑メール業者が妙な機械でメール送信しなくても普通に達することもあると思うのですが…いかがでしょう。相手が拒否設定をしているとその人とはメールできなくなってしまうのです(しかも初期設定は「拒否する」設定)。せめて300通にして欲しかったなぁ…と思うんですよねぇ。

1日に大量にメールをする日はこの制限が気になるのです。ただこの制限は「ドコモ→ドコモ」の人に有効で、 auやソフトバンクの人には送ることができるんですけどね。迷惑メール対策はきっちりやって欲しいですが、利便性との兼ね合いは難しいですね。

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: