2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

2007年1月7日 - 2007年1月13日

2007年1月13日 (土)

これで800円

これで800円

取材に来た集会の時に出たお弁当。

このボリュームに缶のお茶、お吸い物(お椀とお湯がなかったので飲めませんでしたが)で800円だそうです。
安い〜。おかずたっぷりで食べ切れませんでした。仕事の楽しみはやはり食事ですよねー。

2007年1月12日 (金)

あの青が好き

あの青が好き

ひさびさの駅シリーズ。
ホームで撮影してみましたがこれだけでどこかわかったらすごいですねー。

反対側のホームに止まっているのは国鉄時代からある車両の201系です。この路線のほかには中央線や武蔵野線、関西では東海道線や大阪環状線などで使われています。
あのスカイブルーが好きです。
車両としては古くなっており、走るとガタガタ揺れるのですが、ステンレスやアルミの車体でシルバー色が増える中、スカイブルーを輝かせて元気に走っていただきたいですな。

【手話115】リモコンは便利

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

こういう家電系の便利グッズが大好きなんです。
(5分32秒)

指定を守ろう

今日は取材のために上京しています。今新幹線の中でもうすぐ東京。

でもせっかく窓側の席をとったのに乗り込んだらおっさんが座ってました。まぁウメは通路側でもかまわない(どうせほとんど寝てました)ので何も言わずに座りましたが、おっさんはどこうと言う気配がありません。気が付いていないのか…。
おっさんに言えばいいのはわかりますよ。しかし小心者なのと面倒なのでやめておきました。席はあるわけですし。

しかしなんで指定された席に座らないんだろう…。指定の意味がないじゃない。しかも守らないのはだいたいおっさん…。あぁやだやだ。

さ、東京だ。

デジタルで字幕録画

デジタルテレビでは字幕機能が標準搭載されている機種が多いという話をしましたが、それはデジタルレコーダーでも同じで、字幕機能を備えているものがほとんどのようです。

テレビは買い換える予定は無いけどデジタル放送と字幕が見たい・・・という場合はデジタル対応レコーダーを購入すれば、現状のテレビでもとりあえずデジタル放送と字幕を見ることができます。(画質はハイビジョンじゃないですが、ノイズやゴーストがないだけきれいですよ。)

で、問題はテレビ番組を字幕付きで予約録画したい!ってことになるわけですよ。今までは字幕チューナーを予約(もしくはチャンネルを合わせておく)してビデオの予約をして・・・ってな感じの人が多かったと思います。ちょと面倒ですよね。

デジタルの場合はどうなったのでしょう・・・ということで、いくつかブログにもコメントをいただきましたので調べてみました。調べると言ってもインターネット上をざっと見ただけですが・・・。なかなか情報がないですよね。デジタルの画質の良さとかについてはイヤというほど書いてあるのに、字幕についての情報は「見られます」位にしか書いていない。メーカーさんはそういうことも考えてほしいものです。

で、一通り調べたところ、どうやらデジタルをそのまま録画する高画質モード(メーカーによってDRモードだったりTSモードだったり)ならほとんどのメーカーでできるみたいですね。その場合はハイビジョンで録画するのでかなりの容量をとられてしまいますが・・・。(購入するときはちゃんと調べてくださいね)

ただ、デジタルモードではサイズが大きいため、現行のDVDでは録画ができず、従って番組を字幕付きでDVDに録画する、というのは仕様的に難しいようです。次世代DVDのブルーレイディスクレコーダーならそれができるみたいですが・・・。じゃあ字幕付きでDVDには録画ができないのか・・・。

と、思ったらパナソニック(このPDF(重いので注意)の33ページ参照)とソニー(ここを参照)のデジタルレコーダーは録画時に字幕の機能をONにしておけば高画質モード以外でも録画ができるようです。(くどいようですが購入前に確認してくださいね)その場合は再生時に字幕の入/切はできないそうですが、そもそも字幕付きで録画したくてやってることだからオンオフはできなくても問題なさそうです。こうすればDVDにも字幕付きで録画できそうな感じです。

やるなソニー、松下。ウメのお気に入りの東芝のレコーダーではできないということで・・・残念です。東芝はアナログ文字放送チューナーも発売するなど字幕関係に積極的だと思っていたのに・・・。

デジタル放送で字幕を録画する・・・今後もデイリーウメダスでは引き続き調査いたします。ご要望があればどうぞ。

2007年1月11日 (木)

日本語テスト2回戦

以前にもご紹介たことがありますが、ジャストシステムのサイトで「全国一斉!日本語テスト」の2回目が来月末まで行われています。

日本語に関係する30問の設問に対して選択肢を選ぶというテスト。ルールには辞書やWebを参照したり、 周りの人に聞いたりしないでやってみてくださいと書いてあります。まぁその通り。見ちゃったらしかたない。みたい気持ちもわかりますが。

ウメも日本語に携わるものとしてやってみました。結果は・・・。

75点

評価は「ふつうです」とのこと。 普通ですっていう評価も微妙で喜んで良いんだか悲しんで良いんだかわかりません。まぁ人並みということでしょうか・・・。 平均点は60点代半ばだったので普通よりもちょっと上?かな。男女別や年代別、問題の傾向別や都道府県別に成績を見ることができるので、 自分の日本語力を試してみるのも良いかもしれません。30の問題にチャチャっと答えるだけですしね。

 

ウルルンの裏で

世界のいろんなところに若手俳優などが旅をして現地の人とふれあい、別れの時に涙を流して別れ、スタジオでは徳光さんがもらい泣きをして視聴率を上げる日曜夜のすてきな番組。「世界ウルルン滞在記」。

あの番組を見ているといつも不思議に思うことがあります。特にテレビが初めて入るような辺境の村に行ったときに感じるんですけど、現地の人の言葉はテレビでは画面の下に字幕スーパーで出てきます。しかし当然のことながらそのときにはスーパーなど無いわけで、現地に通訳さんも出かけているわけですよね。

たとえば数百人単位の村に行って交流をするときにも当然通訳さんがいるわけで。(いないと番組が成り立ちませんよね)現地の言葉と日本語を理解できる通訳さんを確保していると言うことですよね。考えてみるとすごいことです。そもそも現地の言葉を話すことができる人がそれほど多くないのに、さらに日本語まで話せて、そして通訳の技術もある人・・・番組では表立ってきませんが通訳さんを探すのって大変なんだろうなぁと思います。

言葉の問題だけではないと思うのですが、少なくとも別れるときにまさにウルルンになるくらい心を通わすには、言葉の力も重要です。そういう意味で通訳さんって重要な役割を果たしているんだなぁ、と。講習会を終了したくらいの人にはまかせていられませんね、コリャ。

同じことを手話の世界に持ってくると・・・。なかなか考えつきませんね。手話だらけの世界というのがなかなかないですしねぇ。たとえば「筑波技術大学で~聞こえない学生に~○○が~出会った~」(下條アトム風)なんてやってくれませんかねぇ。そんなときはどんな通訳が選ばれるんでしょうか。TBSさん、やってみませんか???

ペコちゃんが泣いている

不二家がシュークリームに消費期限切れの牛乳を使っていたとのこと。埼玉の工場で期限が1日切れた牛乳を原料として使ったそう。1日・・・まぁいいと言えばいいですし、気になると言えば気になりますねぇ。しかも1回こっきりではなく、どうやら常習犯らしいということが調査でわかってきました。担当者は「捨てると怒られる。においをかいで品質的に問題ないと判断したら使っている」子どもか!最先端の工場でにおいって・・・。

この期限切れ牛乳を使ったシュークリームは出荷されてしまっているとのことで、もう食べてしまった人もいるんじゃないでしょうか。大丈夫ですか?まぁ大丈夫でしょう。このニュースを聞いてかえって体調が悪くなった人もいるかもしれません。

この関連で全国の不二家で最低1週間は洋菓子販売を休止するそうです。不二家フェチにとっては悲しい期間になりそうです。そういえばここ最近不二家の洋菓子食べてないなぁ。だって甘いんだもの。不二家と言えばペロペロキャンディか、ミルキーはママの味かどちらかです。

不二家ではこの他にも(1)期限が1日切れた牛乳を7回使用し、約15000個のシュークリームを製造(2)アップルパイなどに使うりんご加工品は最長4日の賞味期限切れを4回使用(3)プリンの消費期限を1回、社内基準より1日長く表示(4)細菌検査で出荷基準に満たない「シューロール」・・・などなど生鮮食品を扱うにしてはずさんな管理だったようですね。しかも知っていて公表しなかったとか。これはいけませんねぇ。

でも販売しない間に期限が切れるお菓子って・・・捨てられちゃうんでしょうねぇ。もったいない。

2つとも最下位

毎朝チェックしているめざましテレビの「今日の占いCountdown」と関西ローカルのテレビ番組、おはよう朝日ですの「今日の占いランキング」で、ウメの星座さそり座の運勢が両方とも最下位でした。ちょっと前に両方とも1位だーなんて浮かれていたのに・・・。

というわけで、今日は何かおぞましいことが無いかどうか気を付けております。まぁそもそも占いなんて・・・と言い出してしまうとどうしようもないのですが、やっぱり2つの占いで「ごめんなさ~い、最下位です」と言われてしまうと何かあるんじゃないかと思ってしまうのが人の性。しかし今のところは特にこれといって悪いことはありませんね・・・。あ、職場の同僚にブログのデザインの事を「葬式みたい」と言われたことくらいでしょうか。失礼な。

このまま無事に今日を乗り越えられますように・・・。

2007年1月10日 (水)

【手話114】110番の日

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

できればそういう場面に出くわしたくないところですが必要なときは躊躇せず。
(3分54秒)

フィーノ→エッセンシャル

頭を洗うシャンプーにこだわりがある方には信じられない話かもしれませんが、ウメはシャンプーをころころ変える性質です。いや、 自分の頭皮と髪の毛にあうシャンプーを追い求めて日々渡り歩いているといった方が正しいでしょうか。

今まで使っていたシャンプー、資生堂フィーノがそこをつきたので、今度は花王のエッセンシャルを使用しています。 フィーノは匂いはほのかでいいのですが、今ひとつ髪質に合わなかったようです。今度のエッセンシャルは「カワイイをつくる.com」 という宣伝でおなじみ。

ハニープロテインとやらが配合されて今までのエッセンシャルとはひと味違うそう。確かに以前使っていた時よりも変わった感じがします。 というか何より匂いがすごい。こんなにくさかったの?っていう位くさいです。 まだ使用して1週間もたっていないので効果のほどはわかりませぬ。

まぁ基本的にドラッグストアで安売りしているシャンプーを渡り歩くわけですが、今までメリット、スーパーマイルド、ナイーブ、 アジエンス、フィーノ、ラックス、モッズヘア、海のうるおい藻などなどを試してきましたがどれも今ひとつなのよね~。 でもラックスはよかったかしら。(ここだけオネェ口調)

ダブとヴィダルサスーン、そしてTSUBAKIは試したことがないので、安売りしたときに買おうと思っています。 だけどウメ家の在庫にはラックスのポンプが眠っているので使うとしても半年以上先でしょうか・・・。

そもそも世のオサレ系男子はシャンプーって何を使っているのでしょうか。気になります。

冬がくるとかゆくなる

冬になるとお肌が乾燥してかゆくなる人~!

はぁ~い!!

みごとにお肌は乾燥しております。なぜか手の届かないところがかゆくなったりするんですよね。お肌のいけずぅ。 どう対処しろというのでしょうか。何とか手を届かせようとしてムズムズ。一人ダンスです。

かゆみを止めるにはメンソレータムAD軟膏がえーでーなんて宣伝しているので一応常備してはいるのですが、 いちいち塗るのもめんどくさそうだし、あんまり塗り薬を多用するのもどうかと思うし・・・ ということで気がついた時にはポリポリしております。

抜本的な解決方法は「脱・乾燥肌」これしかないですよね。お肌に潤いを与えなければいけません。どうすっぺか。 入浴剤なんか入れちゃってフンフン~♪ってな感じで長風呂をするのが一番良いんでしょうかね。あとは何でしょう。

あとウメは子どもの頃からささくれがひどいんです。痛いとかはないんですが、いつも爪の根元にささくれがある状態です。 それを見た友人にいつも「ハンドクリーム塗ったら」と言われます。でも面倒くさいんです。ハンドクリームといったら手をパンパンッ! ってやるアトリックスの宣伝のまねをするのですが、いつも古いと言われます。あれは王道なのに。(ウメ母も愛用)

三枝に字幕

三枝に字幕

NHKで落語番組をやっていたので撮影してみました。確か大阪にできた繁昌亭という寄席で行われたものだと思います。

桂三枝の落語を見たのは久しぶりでしたが、字幕があると視覚的にも内容が入ってくるのでわかりやすいです。
字幕は番組によって背景が半透明だったり黒だったりします。落語のように動きが少ないものは背景が黒くなりますね。でも字幕の出し方によってはオチが話し手よりも早くわかってしまうこともあって、そこらへんの改善を求めたいところですね。

でもチューナーを使わず字幕がボタン一つでオンオフできるのは便利だと思います。聞こえる人にだって不便になるわけじゃないんだらもっと早く標準搭載して欲しかったところですが、デジタル時代になってやっとハードは揃いはじめました。
あとは少しでも多くの番組に字幕が付くように願いたいですね。あ、番組だけじゃなくてCMも。CMに字幕が付いたら商品がろう者に人気でるかもしれませんね。手話は東京電力のCMでありますが、あれはある意味すごい手話です。略しすぎ。

聞こえる人も一回どこかで音を消して字幕付きで番組を見てみるといいですよ。

2007年1月 9日 (火)

節減は良いことだ

何事も節約するというのは自分にも良いことですし、巡り巡って地球環境にもよいことですよね。 何よりお金が節約できるとその余ったものを有効に使うことができて一石二鳥。ただ最初から節約!というのはなかなか難しいもので、 あればあるだけ使ってしまうのがお金という魔物。なくならないとそのありがたみがわからないものです。

さて、お金のありがたみをひしひしと実感しているであろう財政再建団体移行が決定している北海道の夕張市では、職員の給料やボーナス、 退職金がバシバシカットされているとのこと。厳しいようですが、こればかりは仕方がありません。 ここまでほおっておいたことにも問題がありそうですし。

そんな夕張市が経費削減の一環として今年から宿直・日直警備と清掃の外部委託を廃止したそうです。逆に今まで外注していたの? と思うくらいですが、これで数百万円が節約できるそう。外注していた分は職員が分担して行うとのこと。でも考えてみれば当たり前ですよねぇ。 自分のところの掃除くらい自分ですれば・・・と思うのですが、なかなかそこまで気が回らなかったのでしょうか。

それでウメの周りに目を向けてみると、京都市営地下鉄のウメの最寄り駅(あまり客数が多くない駅です) では暇そうにしている駅員のほかに、時々清掃専門の職員らしき人がいます。駅員さんがやればいいのに・・・と思うのですが、 京都市はまだお金の大切さに気がついていないみたいです。運賃を値上げするならそこんとこから節約してほしいです。ちなみに初乗り210円! 高い!

こんなこともしています

テレビをデジタルに買い換えたのと同時に、パソコンも買い換えてしまいました。で、 購入したデジタルテレビをパソコンのモニターとして使うためにフルスペックハイビジョンにしたと先日書きましたが、 フルスペックハイビジョン(画面解像度1920×1080)だとパソコンの画面はこんな感じになります。

名称未設定-1

小さすぎて何がどうすごいのかわからないかもしれませんが、左側にあるブラウザの画面で一般的なパソコンの画面の広さ以上はあります。 Yahoo!の画面を表示するのに余裕がありますからね。それで右にある真っ黒な部分は、テレビ画面が映っています。

なんでこんなことができるかというと、パソコンにテレビチューナーボードを取り付けているからです。 アナログの型落ち製品なのでお値段は3,000円。見られればいいので格安のもので十分です。つまりテレビをパソコン上で見ているわけです。

当然テレビチューナーボードはアナログなので、 デジタルテレビを買ったのにアナログテレビを見ているという変な使い方になっているのですが、 パソコンの画面を広く使いたいときはこの使い方。テレビも見たいという時はパソコンとデジタルテレビを2画面にして使用しています。 もうオタクですね、こんな使い方。

パソコンの画面が広いのは良いのですが、やっぱり字が小さいですね。あとなんだか電気代がかかりそう・・・。 請求がまだ来ていないのではっきりとしたことはわかりませんが、省エネではなさそうなことは確かです。 

それはほぼパクリ

昨日記事にしたデジタルHDDレコーダー、東芝RD-E160のことが気になっていて、つい調べてしまっているのですが、NTT-Xの通信販売ではさらに安い48,000円であることがわかってしまいました。ウメは東芝のレコーダーの編集機能やネット連係機能の豊富さにホレているのです。今使っているものも編集機能には不自由がないのですが、DVD1枚作るのになんと1時間もかかってしまうのです。そこが・・・。

と、いうわけで欲しいなぁ~と思いつつ調べているのですが、その中の新しい機能であるおまかせ自動録画の欄に面白い例がありました。これはキーワードを設定しておけば自動的に合致する番組を録画してくれる機能です。誰かのファンだったりすると「○○さんの出ている番組は全部撮りたい!」という場合に便利ですが、ウメは使わなさそうな機能ですね。あ、「手話」とかをキーワードにすると使えそう。

その面白い例が・・・。

例:キーワードが『真紀と薔薇』の自動録画結果例
例:キーワードが『鋼の録画術師 第3話「困ったみ 』の場合

真紀と薔薇って・・・牡丹と薔薇。そして鋼の録画術師なんて、もう「鋼の錬金術師」(ちょっと前に流行ったテレビアニメですね。)のパクリもいいところじゃないですか。本物の番組名を使えないからと言ってこういう微妙な番組名にしてしまうセンスが好きです。しかも第3話の「困ったみ」って何でしょう?

あぁ、このまま調べていると買ってしまいそうです。誰かウメに5万円を(笑)

108インチ

液晶のシャープが世界最大となる108インチの液晶テレビをこの夏に発売するそうです。シャープが誇る亀山工場のうち、第2亀山工場が稼働したためこれだけの大きさの液晶テレビを作ることが出来たそうです。なんでもこの亀山工場、シャープ以外の人間、社内でも限られた人間しか入ることが出来ないそう。本来ならば下請け会社的なものに外注した方がコストを安く抑えられるそうなのですが、それだと情報が漏れてしまうとのこと。ここまで精密な技術になると情報が一つ漏れただけで大変なんですね。

Ces4_01_1 

そんな亀山工場で作られる108インチ。今までの世界最大だったプラズマの103インチよりも5インチ大きいサイズです。おねいさんの身長よりもありそうです。1インチは約2.5センチ・・・と、言うことは対角線の大きさは約2.7メートルというおことで、ウメが手を伸ばして寝られるサイズですね。いやー実際に見てみたい。横が約2.3メートル、縦は1.3メートルということで、セミダブルサイズのベッドとおなじくらいでしょうか・・・。でかい。こんなデカイ画面であんなものやこんなものを見てみたい!

ウメの部屋にあるテレビが37インチ。これでも笑ってしまうくらいお大きいんですけど、その約3倍ですよ。一般家庭用ではなさそうですよね。展示場とか電器屋さんとかでディスプレイされるのでしょうか。というかお値段はおいくら万円くらいになるんでしょうねぇ、この大きさだと。今のところ価格は未定だそうです。

2007年1月 8日 (月)

悪い虫がおさまった

今日は3連休の最終日。連休というものはどうしてあっという間に過ぎてしまうのでしょうか。 明日から次の休みまでのカウントダウンが始まります。次の休みは日曜日・・・。あぁ遠い。

そんなわけで休みの日の定番。今日も電気屋さんに行って参りました。ちなみによく行く電気屋さんたちは2カ所あるのですが、 1つはソフマップ京都店。 しかしテナントとして入っているプラッツ近鉄閉店に伴う移転準備中で今は閉店中。1月末に京都駅八条口にあるアバンティ (あのギャルがいっぱいいるところ。ギャルとオタクの融合やぁ~)に移転します。

というわけで、今は京都寺町の電気街に行っています。京都を中心に展開しているタニヤマムセンや、ジョーシン系列のJ&P、 そして小さめのパソコンショップが数店舗あるこぢんまりとした電気街です。今日もそこに何を買いに行くわけでもなく、ふらっとお出かけ。 いわゆるウインドウショッピング。

そこで見つけたのが東芝のデジタル対応HDDレコーダーRD- E160です。デジタル放送対応のレコーダーがなんと49,800え~ん。わお安い。 テレビはデジタルになったけどレコーダーはアナログのままだったしなぁ・・・。いや、いかんいかん、 大きな買い物をしたばかりだからここはガマンガマン。

というわけで天使が勝ちました。でも49,800円でデジタルレコーダーが買える時代になったんですね。 これを今のテレビにつなげればデジタル放送が楽しめるわけですし。でも次世代DVDが普及するまでは待った方が良いような気もするし・・・。

とりあえず今日は買いませんでしたが、気になっちゃったなぁ。あぁ、今度はデジタルレコーダーがほしい。

2007年1月 7日 (日)

埼玉はバカばかりではありません

明日は成人の日だということをついさっき知りました。成人してからはや7年。なんだかゆっくりしていたような、 あっという間だったような。周りの話によると30代になると本当に人生が早く感じるとのこと。ヒエーーー!

というわけで、成人式のニュースがちらほら聞こえてきたんですけど・・・。

 

 埼玉県春日部市の市民文化会館で7日開催された成人式で、 新成人数人が来賓の祝辞の最中、警備員の制止を振り払って舞台に上がった。
 このうち、とび職の少年(19)が大声を出しながら、 造花が植えられていたプランター1個を舞台から客席側にけり落としたため、 警備していた春日部署員が少年を威力業務妨害の現行犯で逮捕した。
 調べに対し、少年は「少し飲酒していた。(舞台に上がるのを)やったら面白いだろうと思った」と供述している。  市などによると、式典は午前11時に始まり、新成人約1600人が出席。祝辞の前には、客席でクラッカーも鳴ったという。

 

あぁ。またこういうニュースが流れてしまいました。20にもなってバカやってますねぇ。どこかと思えば埼玉…、 クレヨンしんちゃんでおなじみの春日部です。

暴れたのはとび職の少年…、職業で人を判断してはいけないのはわかっているのですが…、どうもねぇ。プランターを蹴り落としたそうで、 面白ければなんでも良いみたいですね。成人を年齢で決めるんじゃなくて、面接でもして免許制にでもしますか。

でも大多数の人がきちんと成人されたと思います。こういう数少ない人のせいで全体が「最近の若者は・・・」 と思われてしまうのがちょっと癪です。

どっちが本命?

どっちが本命?

JR西日本の電車の中にあった広告。

写真ではわかりづらいと思いますが「冬の旅、どっちが本命?」で、「食べに行くカニ?」と「いまフグ行こう!」と題してどっちの料理ショーっぽく紹介していました。

うーん、ウメはカニを食べにいきたい…。黙々とカニの身をむさぼりたい…。カニを食べるときはろう者も黙るのだろうか…。
でもフグもおいしそう…あぁ冬の味覚…。鍋が食べたくなりました。でも庶民だから本命はキムチか寄せ鍋。でもそれをワイワイつつくのがおいしいのです。

ジャンボなお好み焼き

ジャンボなお好み焼き

見てください。この巨大なお好み焼き。

京都市内の山城高校の近くにあるその名も「ジャンボ」というお店です。友人に連れて行ってもらいました。
手を広げてもらって比較したのですが、デカい。しかもこの大きさで700円。味もいかにもという感じの素朴なお好み焼きです。それ以外にもジャンボ焼きそばもあり、ザルいっぱいに盛られたキャベツや麺を焼いたものもあります。

店内は食事時ということもあって大混雑。お好み焼きを並んで食べたのは初めてです。でもおいしかった〜。
持ち帰り(焼いたのと焼く前のもの)もやっているとのことで予約の電話もひっきりなし。地元では評判なんでしょうねー。

残念なことにここにくる前に軽く食べてしまっていたので完食できず…お腹ペコペコの時に来たかったです。
でも残したものをお持ち帰りして今日食べましたー。やっぱり粉もんはおいしいですねー。

今年最初の雪の花

京都の街は今日も雪が降っておりました。一面の銀世界・・・、京の街には雪が似合います。

引っ越してくる前から京都は盆地だから寒い寒いと聞いていたのですが、 今のところ暖冬ということもあってか何とか生きながらえています。マンションの暖房としてはカーボン君とホットカーペット、 そしてどうしようもなく寒い日はエアコンをつけるという3重体制。機密性が高いのでそれでも何とかやっていけるものです。

本当はこたつを持ってきてぬくぬくこたつでみかんならぬこたつでアイスがしたいのですが、それは狭い部屋なので断念。

友達に「折りたたみのベッドがあるから部屋が狭く感じるんだよ。」と言われ初めて実感。なるほど、 ベッドにこだわる必要もなかったんですね。布団をたためばいいわけなんですよねぇ。でも買っちゃいましたしねぇ、折りたたみベッド。

そんなこんなで3連休の中日はスーパーに買い物に行ってあとはじっとしていようと思います。

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: