2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

2007年5月6日 - 2007年5月12日

2007年5月12日 (土)

どんな答えを

ウメは仕事柄出張で初対面の人に話を聞く、つまりインタビューする機会が非常に多いです。その人がどんな人かつかみながら内容のある話を引き出していく・・・その難しさを痛感しています。

家電量販店に勤務していたときも初対面の人と話をするのが仕事でしたが、どちらかと言えばこちら側が話したいことがはっきりしていたのでさほど難しくはありませんでした。お客さんは買いに来ている、もしくは情報を聞きに来ているわけですから、それにあった情報を出せば良いのです。

しかし今の仕事はどちらかというと情報を引き出す方。自分ばかり話していては全くだめ。聞き役に徹しなければなりません。その人が体験したこと、思ったこと、持っている知識をうまく聞き出してまとめるのです。

そのためには自分の中で事前に何が聞きたいかをはっきりしないとうまくいかないことが多いです。まれにステキな方だとこちらが意図していないような事まで話していただけてとても助かるときがありますが、それに頼っているようではいけませんよね。

ある時インタビューしていたら「どんな答えが聞きたい?」と聞かれてドキッとしてしまったことがあります。思わず黙り込んでしまいました。自分は何を期待して質問していたんだろう、どんなことを聞きたかったんだろう・・・改めて考えさせられました。

仕事といえども全てが順風満帆なわけがありません。日々これ勉強でございます。

赤ちゃんポスト運用開始

熊本の慈恵病院に設置された赤ちゃんポストこと「こうのとりのゆりかご」が運用を開始した、というニュースを目にしました。

病院の関係者が赤ちゃんのぬいぐるみをポストに入れると病院内のナースステーションに通報される・・・みたいな映像がテレビでたくさん流れていましたが、関心は高いのでしょうか。

しばらくはテレビや雑誌社が赤ちゃんポストの周りに張り込んでいたりしないだろうかと心配です。ただでさえ物議を醸している赤ちゃんポストですから、最初にどんな人が置きに来るんだろう・・・と思うマスコミがあるかもしれません。

虐待防止などの最後の砦として運用がスタートされたそうですが、やっぱり匿名で赤ちゃんを置き去りにできるシステムは・・・という考えは変わっていません。赤ちゃんポスト先進国(この表現の仕方もどうかと思いますが)のドイツでは、数十人の赤ちゃんが救われている一方で批判的な意見も多いようです。

もし望まない妊娠をしてしまったら、中絶をするか、産んで赤ちゃんポストに置くか・・・そのような究極の選択に至らないまでにウメも含む大人たちが考えなければいけないと思うのであります。

赤ちゃんポストに赤ちゃんを置いてきた母親(父親)のインタビュー映像がこの先ずっと流れないことを期待します。

東西の境目

関東と関西では手話の単語の表現方法が違うものがありますよね。代表的なのは/名前/でしょうか。ウメも京都に引っ越してきてからはすっかり胸にわっかを当てる方の表現を使用しています。たまに東日本へ出張に行って自己紹介をするとこんがらがります。手のひらに親指じゃなくてわっかを当てたりします。

他にも/水/や/慣れる/など、数えたらいくつかありそうですが、その境目はどの辺りなのかちょっと気になったりします。もちろん単語によっても違うでしょうし、その人の生育歴や学校、家庭環境によっても差がありそうですが、「街角ろう者インタビュー」で千人単位で調査をすれば、統計学的に有意な差が出てきたりして。

それが富士川だったりするとおもしろかったりするのですが、言語たるものそう簡単にはいきませんよね(^_^;)言葉は生もの=手話は生もの、常に動いているわけなんですよ。

でも誰か調査してくれないかなぁ。(他人まかせ)

2007年5月11日 (金)

豚の角煮弁当

豚の角煮弁当
いつも職場に売りに来てくれるお弁当屋さん。今日は新メニューがあるということでさっそく買ってみました。

「豚の角煮弁当」

大きいサイズのごはんがついてお値段490円。角煮の他に唐揚げもついていました。角煮は温かくはないものの、柔らかさは保たれていて美味でござぁーました。
お客様にあきられないよう、常に新しいメニューを考えてくれるお弁当屋さんには感謝感激です。
お腹いっぱい食べたせいか午後の仕事は眠気との戦いでした(^^;)

踊り場

階段の踊り場は踊るところではありません。

踊ると言えば清涼飲料水の「DAKARA」の宣伝。顔だけ豚のダンサーが踊り狂う不思議なコマーシャルを見たことがある人はいるでしょうか。

♪武田さんの送別会~、そんなに親しくなかったのに~何故か私は楽しんだーのか、そしてはしゃいだのか♪

というこれまたあんまり清涼飲料水と関係のない歌がバックに流れます。なんだかよくわからない宣伝ですが、妙に耳に残るんですよねぇ。これが狙いなのかなぁ。

そもそも武田さんって誰?踊っている豚は何者?どういう意図があって作っているの???ナゾは深まるばかりですが、もしかしたらサントリーの戦略にやられているのでしょうか。

ぶぶ漬け

皆さんは居酒屋に行ったときや酔っぱらって帰ってきたときなどに(お酒関係ばっかりだなぁ)お茶漬けを食べることはありますか?それ以外でもヘルシーフードとして人気の高いお茶漬け。ウメも居酒屋に行くと締めはお茶漬けにすることが多いです。

前にもブログに書きましたが、父が仕事がえりに永谷園のお茶漬けを食べている姿を見て、ものすごくおいしそうに思っていた記憶があります。永谷園のCMでも、広告代理店の人が音を立てながらお茶漬けをすするCMがあって物議を醸しましたよね。それだけお茶漬けが国民食になっている証拠でしょうか。

そんなお茶漬けのことを京都では「ぶぶ漬け」というそうです。「ぶぶ」が「お茶」という意味なんだそう。京都の方言ですが、ただお茶漬けをぶぶ漬けに言い換えただけではなく、京都では「ぶぶ漬け」というのは別の意味を持つそうです。

(京都で)誰かの家を訪問したとき、「ぶぶ漬けでも呼ばれておくれやす」(お茶漬けでも食べていったらどうですか?)と言われることがあるかもしれません。そんなときはお茶漬けが食べたかろうと食べたく無かろうと食べてはいけないらしいのです。

京都は「ぶぶ漬け」は出す人に対して「早く帰ってください」という意味を持つそうな。はっきりとは言わない京都人の性格を端的に表した言葉だそうで、万が一言葉を真に受けてぶぶ漬けを待っていても出で来ないで「あの人何を考えているんやろ」ということになるそうです。また、「一見さんお断り」のお店では、何も知らないで入ってきた一見さんに対して(入店お断りとは言わないで取りあえず招き入れるらしいです)いきなり「ぶぶ漬け」を出すこともあるとか。

京都の人は表面上ではにこやかでウラでは冷たいという性質があると言われていますが、逆に言えば言いにくいことを言わずに察してもらう文化なんですね。これがろう者同士だったらどうでしょうかね。「ぶぶ漬け食べていく?」「うん!」と素直にこうなりそうです。

2007年5月10日 (木)

ヤマダに立ち入り

ウメは先日ヤマダ電機に普通に(お客として)立ち入ってしまいましたが、ヤマダ電機にとってうれしくない立ち入りが合った模様です。 公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで本社に立ち入ったそうな。

ヤマダ電機が家電メーカーなどの業者に対し、ヘルパーなどと呼ばれる販売員さんの派遣を強要していたとか。うん、 程度の差はあれこれはどこの電気屋さんでもありますよ、ヘルパーさんを頼まれるということ。問題はメーカーの立場で断れるかどうか、 というところですね。

ヤマダ電機は売上高1兆円を超える家電量販店業界のトップ。それだけに販売力も高く、メーカーに対する力も大きかったのでしょう。 (その割にヤマダの店員は対応が悪いことが多い。)なんでも土日や稼ぎ時にメーカーに対して「何人頼むよ」と(メーカーが給料を払って) 販売員の増員を要求していたとか。

その販売員に自社商品の販売や商品説明をさせるのであれば問題はないですが、 関係のない品だしや棚卸しまでさせていると問題とされるそうです。でもどこの電気屋でもやらされていると思うんですけどねぇ。 家電量販店業界って雇用関係が複雑なんですよ。純粋な正社員って皆さんが思っているより少ないと思います。 ウメは短い間でしたけど正社員でしたよ。

さぁ、ヤマダ電機はこれからどうなるでしょうか。そして他の家電量販店はこれでどういう動きをとるのでしょうか??? 全国の家電量販店のヘルパーさんが固唾をのんで見守っています。

スタバに胃がやられた

仕事終わり、偉大なる友人Uさんに「会議までの間暇だから茶でもどうだゴルァ!」と脅され…いや、違った、 「時間があるからお茶しなぁい(はぁと)」と誘惑され…、いや、コレも違う。要するにお茶に誘われてほいほい向かったウメ。

Uさんはスタバ好き。若者には結構いますよね、スタバ好きな人。あ、ちなみにスタバはスターバックスコーヒーのことです。 ウメはあんまり好きではありません。嫌いでもないですが。その理由が…。

1.妙にオサレ感を感じて落ち着かない。(ここはオサレな場所ですよ!っていう雰囲気)
2.メニューが複雑すぎる。(~ラテのグランデがどーのこーの。組み合わせはかなり複雑。)
3.スターバックスが好きというと流されている感じでイヤ。(あまのじゃく)
4.いつも混んでいる。(店のせいではない)
5.食べ物の品揃えがイマイチ。(似たようなパンばかりが並んでいるような。)

そもそもコーヒーがあまり得意ではないウメ。喫茶店に行くときも紅茶が多いのですが、今回はなぜかラテにしました。 それでも普通のコーヒーよりは飲みやすいですよね。そこに砂糖を1袋投入(入れすぎだ、と思ったけど残すのももったいない)。

そうやって語らいを楽しみながらラテを飲んでいたら、胃が痛くなってくるではありませんか。 以前もスタバのラテで胃を荒らした経験があるウメはいやな予感。(偉大なる友人Uさんがたばこを吸うため) 外の席に座っていて寒かったこともあって、胃にビミョーな痛みが…。

キター。

久々の胃痛。いやーいつ来ても居心地の悪いものです。巨大な痛みではなかったものの、やっぱり痛い。と、 いうわけで外でお食事をしようと思っていた気持ちもすっと消え、夕食も食べずにサクっと家に帰ってしまいました。 だって胃が痛いのに外歩き回れないんですもの。家でホットカーペットの上にお腹を乗せ、暖めたらマシに。はぁ。気が抜ける。

スタバのコーヒー系飲み物と相性が悪いのでしょうか。いや、紅茶でも胃が痛くなったこともあるなぁ。 スタバとの相性が悪いのでしょうかねぇ。やはり庶民はドトールですね。

仕事を辞めるタイプ

日刊ゲンダイ提供のYahoo!エンターテイメントの記事にこんなモノがありました。 (どこがエンターテイメントなのかは知りませんが) 若者の就職事情に詳しい大学の教授がすぐに仕事を辞めるタイプの人を分野別に分けたものだそうです。

【大学…国立か私立か】
 国立組がヤバイ。常に“オレは国立出身”の思いが胸の中にあり、辛抱が利かない。上司が二流私大出身だったりすると、決断が早まるかも。
【大学…現役か浪人か】
 浪人組は挫折を知っており打たれ強いが、現役組はプライドが高いのがネック。自分の希望と違う職場や長時間労働などに我慢できない。
【成績…「優」が10個以上あるかないか】
「優」がたくさんあるほど優秀だから転職しやすいと思っている。同じ理屈で三流大より一流大出身者がサクッと辞める。
【親…サラリーマンか自営業か】
 良し悪し抜きで実際に多いのは自営業の方。「オレ、実家を継ぎます」が決まり文句。
【兄弟…一人っ子か兄弟がいるか】
 兄弟が多いと下の方ほど要領がいい。競争社会で生き残るコツを体得しており、多少のことではへこたれない。上司の小言も屁のカッパ。 逆に一人っ子は上司に注意されただけで、深刻に考え、へこむ。長男長女も同様で、すぐ退職願を書くのはこっち。
【3年以上交際してる彼女(彼)がいるか否か】
 付き合いが長いほど、結婚が絡んでくるので男は仕事を辞めにくくなる。契約社員じゃ結婚どころじゃないし、 そう簡単に退職願を書くわけにはいかない。
【一人暮らしか自宅通勤か】
 一人暮らしは自分でメシを炊くことで、生きる術を知っている。生きる困難も経験しているから忍耐強い。 自宅通勤は食事も洗濯も親任せで甘えがち。会社を辞めたところで痛くもかゆくもない。
【パチンコ、競馬、麻雀やるかやらないか】
 何もやらない新人はストレス解消が下手。バクチまでハマっては論外だが、適当に息抜きできるタイプの方が生き残る。
【野球、ゴルフ、サッカー…観戦好きか嫌いか】
 スポーツを見ることは「行動」を起こすキッカケになる。球場に行くとか、海外の試合をこの目で見るとかだ。 それが経験となり考え方に深みが増す。働き甲斐を見いだすのも上手。部屋の中でゲームに没頭するタイプとは大違いだ。
【カラオケ…20曲以上歌えるかダメか】
 サラリーマンの付き合いは、昔は赤ちょうちん、今はカラオケだ。当然、 レパートリーが多いほどそれなりに付き合いができるから辞めるリスクは減る。

これをウメに当てはめてみたいと思います。前回の仕事は1年半と比較的短期間で辞めてしまっているウメ。さてさて…。

【大学…国立か私立か】
→三流私立大学です。(と、書くと同じ大学の人に怒られそうですが、少なくとも難関では無いので…)
【大学…現役か浪人か】
→現役ですねぇ。しかも受験を経験しませんでした。一般推薦で合格できましたので…これも生徒会がんばったおかげかなぁ。
【成績…「優」が10個以上あるかないか】
→今時「優」などで評価している学校があるのかどうかはわかりませんが、どうだったでしょうか…。大学の自分の専攻科目はそれなりでしたが、 語学とか一般教養はダメでしたねぇ。
【親…サラリーマンか自営業か】
→サラリーマンです。継ぐものはありませぬ。
【兄弟…一人っ子か兄弟がいるか】
→ご存じの通り男3人兄弟の真ん中です。要領が良いとは言われますが、へこたれやすいタイプでもありますね。
【3年以上交際してる彼女(彼)がいるか否か】
→ウメにとってはかなりの愚問です。いるはずがありません。そうですよ。
【一人暮らしか自宅通勤か】
→一人暮らしです。確かに実家から通っていてお金をたんまり貯めている人がうらやましいです。でも一人暮らしもいいとこあるのよ。
【パチンコ、競馬、麻雀やるかやらないか】
→どれもやりません。ストレス解消法は電気屋巡りですが何か?
【野球、ゴルフ、サッカー…観戦好きか嫌いか】
→どちらかと言えば好きではないですね。行動を起こすきっかけ…なるほど、確かにウメは引きこもりがちだ。
【カラオケ…20曲以上歌えるかダメか】
→歌えるに決まっているじゃないですか。200曲でも大丈夫。最新ヒット曲から昭和の懐メロまでフルカバー!?

というわけで、すぐに仕事を辞めるタイプではなさそうな感じです。この判定、考えてみたら当たり前のことを書いていたり、 なるほどなぁということを書いていたり…。でも改めて自分を振り返るには良いかもしれません。仕事を辞めようと思っているそこのアナタ! 当てはまりますか?

節操ない組み合わせ

20070503195328_1

とある日の夕食。パソコンのキーボードが背後にあるのはもうおなじみになってきたでしょうか。

左側にございますのはハウスのレトルトカレー。その右側は永谷園のお茶漬け。そして奥にあるのは大森屋のシジミスープです。なんという組み合わせでしょうか・・・。

栄養のことは全く考えておりませんでした。料理をするのが面倒くさくなってレトルトカレーにしたのはいいのですが、途中でお茶漬けも食べたくなって、後にすればよいものを同時に作ってしまったわけです。お口の中はほとんどカレー風味でしたけどね。

こんな食事、一人暮らしじゃないと食べられませんね。あぁ、いつになったら栄養たっぷりの食事を食べることが出来るでしょうか。選択肢は4つ!

1.料理の上手なお嫁さんをもらう(はぁと)
2.またしても実家に舞い戻る
3.自分の料理の腕を上げる
4.すんごいお金持ちになってお抱えのシェフを雇う

自分の腕を上げるのが早そうだ。

2007年5月 9日 (水)

【手話151】結婚のはなし

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

男性手話通訳者の人気はどうなのでしょうか?気になるところですがデータが取れるほどいるのでしょうか・・・。
(5分35秒)

アイスクリームの日

今日5月9日はアイスクリームの日なんだそうです。日本アイスクリーム協会というところが決めています。明治2年の今日、初めてアイスクリームが製造販売されたことにちなんでいるそうですよ。当初のアイスクリームは高級なお菓子として扱われていたそうな。一人分でなんと8,000円!考えてみれば冷蔵庫も無い時代ですから管理が大変だったでしょうね。

それにしても今日はまさにアイスクリームの日にピッタリの陽気ですね。一部地域では7月並みの暑さになっているところもあるとか。季節が2カ月先に行っちゃった感じです。暑い。

さて、日本の基準ではアイスクリームが4種類に分けられているというお話。

アイスクリーム 乳固形分15%以上・うち乳脂肪分8%以上
アイスミルク   乳固形分10%以上・うち乳脂肪分3%以上
ラクトアイス   乳固形分3%以上
氷菓       それ以下

だそうなんです。よくアイスのパッケージとか見ると書いてありますよね。確かにラクトアイスに比べてアイスクリームは牛乳が濃厚な感じがします。でもラクトアイスのあのチープな感じも大好きです。

コンパクト複合機

20070506115738

京都駅前のソフマップの日替わり商品。お値段6,980円でゲットいたしました。hp(ヒューレット・パッカード)製のインクジェット複合機プリンターです。GW最終日の日替わり奉仕品で10台限定だったのですが、特に並ばずにゲットできましたよ。

以前壊れかけたプリンターを処分して以来プリンターのない生活。不便は無いと言えばないのですが、ちょっと印刷したいなぁと思うものが印刷できなくてモヤッとするときもありました。でもそんなに印刷しないので場所をとるプリンターの購入は控えていたわけです。

そんなときに日替わりセールですよ。hpのコンパクト複合機ですよ。コレ一台でスキャナーもコピーも大丈夫。ちょっとしたコピーの時にコンビニに行かなくて良いのはラクですよね。ちなみにpsc1510という型落ちの機種。それでも性能は十分ですが。

hpのプリンタはインクカードリッジがやや高価です。しかしインクを飛ばすヘッドがカードリッジに付いているのでインクが詰まってしまってもカードリッジを交換すれば一気に直ります。そもそもhpのプリンタ、本当に壊れにくいんですよねぇ。以前使っていたのもhpですが、5年壊れずに使えたでしょうか。

インク代が高いのは、詰め替えインクを使えば問題解決。多少手間もかかり、リスクはあるものの、インクにかかるコストはすんごく安くなります。詰め替えインクを使うとインクが詰まりやすくなりますが、そんなときはカードリッジを変えれば良いだけ。プリンタ自体を修理に出す必要がありません。

さらにhpのプリンタは黒インクがものすごくくっきりしているのが特徴。一番よく使うであろうモノクロ印刷(Webページとか報告書とかウメの場合は原稿とか?)がきれいにでます。その代わり写真印刷はそれなりですが・・・。写真は写真屋さんに出した方がかえって安く付きますし。

そんなわけでウメ家にやってきたコンパクト複合機。これからがんばって活躍してもらいます。

これがオリジナル?

Photo_3

一部ニュースで報道されていたのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、ここはディズニーランドではありません。

中国の国営遊園地、石景山遊園地です。ディズニーやキティちゃん、ドラえもんなどのキャラクターにそっくりなキャラクターがたくさんいます。写真の右側はミッキーっぽいですが、見えてはいけない生腕が見えているような気がします。

なんでもこの遊園地の人は「これはオリジナルキャラクターだ」と言っているそう。!!!オリジナルキャラクター…日本の感覚では信じられませんが、中国国営の遊園地です。

アメリカは「中国の著作権感覚が端的に表れている」とかなりお怒りですが、確かにこれを見せられてオリジナルです、と言われたら頭に来ますよねぇ。特に本物に携わっている人にとっては・・・。

中国でのアンケートでは過半数以上の人が問題ないと答えたものの、「過ちではない。単にディズニーが作り出したキャラクターを使っただけ」、「過ちではあるが、たいした問題ではなく海外メディアが騒ぎすぎ」と思っている人もそれなりにいるそうです。はぁー。

ちなみにこの写真にはありませんが、ドラえもんやキティちゃんは大変なことになっています。

2007年5月 8日 (火)

応援販売

ウメがいつもチェックしているパソコンニュース情報サイトに「PC周辺機器売り場の歩き方」というコーナーがあります。 書いている人は後藤重治さんというこのサイトの記者と思われる人である。

内容は少し難しいが、家電量販店勤務経験のあるウメにとっては頷ける話ばかり。 そうでなくても電気屋さんが好きな人ならちょっと楽しめる話になっています。まさに業界ウラ話的な情報が載っているわけです。 今回のテーマは「応援販売」が販売店を滅ぼす(前編)。

サイトの前書きではこう書いてあります。
イマドキのメーカーは製品がユーザーに渡るまで、販売店の要求に応えなければならない。ここに、 販売店が抱える構造的な問題が隠されているのだ。

そうなんです。メーカーさんって大変なんです。特に量販店が大きかったりすると立場がどんどん弱くなっていきます。でも、 それでも量販店が自社の商品をたくさん売ってくれるようにするためにいろいろやっているのです。今回は人的応援について。 もしかしたら土日に電気屋さんに行って「ん?」という店員さんに出会った経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その「ん?」という店員さんはどんな人なのか、なんでそこにいるのかがわかりやすく書かれています。一度目を通してみると良いですね。 手話通訳の業界裏話…なんだろう。

ゴーゴーカレー

20070501183549

輪島に出張に行ったときに「道の駅 輪島」にあった数少ない飲食店「ゴーゴーカレー輪島店」です。このカレーチェンは新宿や石川、鹿児島や沖縄など十数店舗を展開しているそうです。もともとは西新宿のカレースタンドから始まったそうな。

何でも現在ニューヨークヤンキースの松井選手が石川にいたときに御用達だったとか。お店の中もそのことがアピールされていました。いや、御用達じゃなくて石川県出身の店員が松井選手の大ファンなだけなのかも・・・と情報は錯綜しております。

ちなみに辛さの選択はできません。カレー屋さんにしてはめずらしいですよね。カレーの写真を取り忘れたのですが、ルーは濃いめですが見た目より辛くなく、コクのあるカレーでした。

しかしなぜ輪島のこの場所にあるのだろうか・・・。

意図的な口話

顔なじみや親しいろう者と手話で話すときにウメが比較的多用してしまうのが、手の動きはそこそこに、口の形、つまり口話で難しい単語を表してしまうこと。

軽い話題の時に新しい単語や流行語、専門用語などが出てくると、一文字ずつ指文字でやるときもあるのですが、それが間に合わなかったり、ふと頭の中で思考が止まったりすると、手は意味が似通った単語を表出し、口話で日本語そのものをややはっきりと表す・・・うまく説明できないなぁ。何か例を覚えていれば良いのですが、忘れっぽいもので・・・。

改めて考えてみるとこれはあんまりよろしくないことなんだろうなぁと思いつつ、ストレス無くろう者と軽い話題を話すにはもしかしたら有効なのかも、とも思っています。もちろん(緊急事態をのぞく)通訳の時には使いませんが、これを普段から常用してしまうとクセが身につきそうで怖いんですよね。

向こうもそのやり方で返してくれることがあるのは、やっぱりウメが聞こえるから合わせてくれているんでしょうねぇ。うーん、やはりまだまだ精進がたりないな・・・。

パスタオーダーバイキング

20070505204959

先週の土曜日、偉大なる友人Uさんと愉快な仲間Kさんと一仕事終えた後に行ったパスタ屋の明太子パスタです。ウメは明太子パスタはあまり得意ではありません。というのも明太子があまり得意ではないからでございます。

このお店は京都の四条烏丸にあり、腹を空かせた3人組が路頭に迷った末にたどり着いたお店でございました。ウメが前にお店を探したときの記憶が残っていたもので、1,980円でパスタ・グラタン・ピザが食べ放題(オーダーバイキング形式)でした。

お店に入ったときは夜の9時近かったので、若人3人組はお腹ペッコリーノ。ものすごい勢いでパスタ7皿、グラタン1皿、ピザ1枚、サラダ3人前を平らげてしまいました。ウメは等分した量よりも食べていないのですが、偉大なる友人Uさんが食べる食べる。パスタのゆで加減が絶妙で「うまいうまい」と食らっていました。

お店の売りである「生パスタ」は残念ながら売り切れてしまっていたのですが、それにしてもパスタ三昧。もう少しピザとか食べればよかったなぁと思いましたが、それでも大満足。でもパスタって炭水化物たっぷりだから太りそう・・・。(ちなみにこの後ビリーズブートキャンプの最終プログラムをやりました)

店内は女性が多く、中には一人旅で京都に来た女性が一人でパスタ2皿を平らげているというイケてる場面に出くわしました。女性10人組のグループもいて、やいやいいいながらパスタやらピザやらアイスカフェオレやらを召し上がっておりましたよ。女性ってパスタ好きですよね。

2007年5月 7日 (月)

気まぐれコンセプトの集大成

20070408020125

漫画雑誌の「ビッグコミックスピリッツ」で1981年から連載され続けている4コママンガ、「気まぐれコンセプト」 というマンガをおよそ20年分集めた本が発売されました。気まぐれコンセプトクロニクルと言うそうです。 (クリックするとアマゾンのサイトに飛びます)

これは広告代理店と自動車メーカーのやりとりを通してギョーカイの裏話などをおもしろおかしく載せたマンガを年代別にまとめたものです。 81年から続いてるマンガですが、ウメは全く知りませんでした。偉大なる友人Uさんのお勧めで読んでみました。 読んだら感想を聞かせてということで、このブログにアップしたいと思います。

基本的にギョーカイものなので、万人受けするマンガではないような気がします。でも「え、そんな話があったの?」とか 「こんなことをマンガにしてしまってもいいのか?」と思えるようなストーリーで、シュールな笑いを楽しめます。下ネタも結構多いのが特徴。 広告代理店ってそんなに良い思い?いやな思い?ができるものなのでしょうか。

最初の方はバブル全盛期に描かれたものなので、感覚も当時のまま。今読んでみるとそれはそれは豪華な時代だったんだなぁ… とバブル世代にはかすらなかったウメは思うのであります。ただ、 自分が物心ついてきた90年代からは懐かしさもあって楽しく読むことが出来ました。 広告代理店関係やそれに近い仕事をしている人は更に楽しめるのではないでしょうか。

下の方にはそのマンガにあった注釈があり、内容も短くまとまっていて記憶を思い出させたり話のネタにするには最適ですね。 手話通訳の業界もこんなマンガを作って単行本を発刊すれば、その筋の人には売れるのかな…なんて思ってしまった次第でした。 それにしても電通と博報堂ってすごいんですね。

ちなみに約1,000ページもあり、かなり重いので、さぁ読むぞ!と気合いを入れて読まないと手が痛くなります。 全部一気に読むのも良し、トイレのお供にするのも良し(ウメはしませんでした。Uさん、ご安心を)、枕代わりにするのも良しの一冊です。

非コミュ指数テスト

突然ですが非コミュ指数テストというのをご存じでしょうか。 そ、その前に非コミュというのをご存じでしょうか。

ちなみにオレ理論というサイトでは 「非コミュ」をこのように説明されています。

他者との社会的関係性が能動的・受動的に関わらず、絶たれている、もしくは殆ど繋がっていない状態・ その状態に陥っている者を指す。主に、当事者内における他者に対する心理的な態度・姿勢を定義したものであり、慣例的な社会的行動・ コミュ行動を実行する能力の有無とは関係はない(この辺が はてなダイアリーでのキーワードの定義と異なる。つまり、 コミュニケーションスキルの有無を基準としているわけではない)。学校、会社などにおいて、普通の人(非・ 非コミュ)と変わらない生活を送っていながら、クラスや職場の人々と深い交流・関係性を築くことができない、 もしくは積極的に行わない場合も軽度の非コミュとしてカテゴライズされる。故に、一見、通常のコミュニケーションが行われているようでも、 心理的な側面において、周囲との関係性が絶たれている(いわゆる"浮いている"状態)場合は非コミュと認定する。ただし、 一般的にコミュ能力は日常のコミュニケーション行動の頻度に依存するので、コミュ能力の欠如=非コミュとして認識されることが多い。なお、 重度の非コミュは精神病や犯罪、引き篭もりなどと共に述べられることが多いが、 筆者はそのような非コミュの扱いに違和感を覚えていることをここに明記する。

要するに他人とつながりたいかそうでないか、という事でしょうか。実際に人に囲まれているかどうかはあまり関係ないようです。 説明にもあるように「浮いている」状態は非コミュとなるそうです。

20ばかしの質問に答えることで非コミュ指数が出てくるそうですよ。ウメもやってみたのですが、 うまくいかなかったのか非コミュ指数0が出てしまいました。そんなはずはないのですが…。

通訳者には欠かせないコミュニケーション能力、それとは逆の「非コミュ」の指数、アナタはどれくらいでしょうか?

ビリー7日目

20070428173524

お届けしてきましたビリーズブートキャンプも最終プログラムまでやって参りました。この7日間なんとか続けてこられました。 最終プログラムはビリーや後ろの皆様がスタジオを飛び出して外で楽しくエクササイズ。今まで以上に動きが素早くなっています。

最終プログラム、時間も30分と言うことでビリーバンドを使ってエクササイズをすることにしました。 やっぱりビリーバンドを使うと腕がキツイです。さて、7日間の集大成、身体の雰囲気は変わりましたが数値はどう変わったでしょうか。

6日目終了時(の次の日の朝一番)
体重:60.3kg
体脂肪率:17.4%
ウエスト:75.5cm

7日目終了時(の次の日の朝一番)
体重:60.5kg
体脂肪率:17.5%
ウエスト:75.6cm

ビリー結果

これがビリーズブートキャンプ7日間集中プログラム、キャッシュバックキャンペーン応募用紙です。見えないと思いますが、 スタート時から終了時までの体重・体脂肪率・ウエストを記入する仕組みになっています。これと銀行口座を書いた紙、 アンケートを記入してショップジャパンに送ると5,000円のキャッシュバックという仕組みですね。

さて初日から比べての成果は?

体重:マイナス1.4kg
体脂肪率:マイナス1.9%
ウエスト:マイナス3.4cm

おぉーなかなか良いんじゃないでしょうか。1週間、しかも真ん中2日開いてしまっているし、 食事制限をほぼしていない状態でのこの結果。ビリーは私に味方してくれました。これに浮かれず、 これからも休みつつビリーとともに歩んでいきたいと思います。

3,2,1,ビクトリー!

カタイウメ

ビリーズブートキャンプをやってみて改めて思ったこと。

「ウメはカラダがカタイ」

画面の中の皆さんは足を120度くらいに広げたりしているのに、ウメは90度も開かないという有様。一人で「イタッ、イタイ」と言いながら曲がらないカラダを無理矢理曲げています。

ビリー隊長が「出来るところまでで良い」と言ってくれるのが非常にありがないのですが、これほどまでに柔軟性のない自分のカラダに嫌気がさしてきますな。どう改善すれば良いでしょうか。お酢を飲むのは実はあまり効果がないと聞きましたし…。

毎日じっくり時間をかけてストレッチをすれば多少はマシになりますかねぇ。カラダがカタイと基礎代謝も落ちると聞きますので、このあたりも改善したいところであります!

どうした?ウメダス

おかげさまで毎日延べ300~400人の方にご覧いただいておりますデイリーウメダス。タダの手話学習者のテーマも決まっていないブログなのにご覧いただいてありがたい限りです。

しかし、先日の土曜日にデイリーウメダス始まって以来の事件が起こってしまいました。それは・・・

来訪者数が1,600人越え!

なんということでしょう!いつもの4倍の来訪者数を突然カウントしているではありませんか!

とんちゃん先生のブログにリンクを貼っていただいたせいもあったのかと思ったのですが、それにしても尋常な数ではありません。(もちろん、有名人のブログに比べたら屁みたいな数なのでしょうが・・・)それで調べてみると、多くの人がニフティのトップページから来訪していました。

ニフティのトップページにココログを利用しているブログの新着記事が表示される枠があるのですが、そこからの来訪者でしょうか・・・。もしやビリーの記事を探していた人たちがタイトルでクリックしてくれたのか・・・。

詳しい解析はしていないのでよくわかりませんが、何はともあれうれしい驚きでした。はい、皆様にはあまり関係ないことなのですが、ブログの管理人としてはアクセス数が増えるとうれしいので記事にしてしまいました。

2007年5月 6日 (日)

強サザエさん症候群

ゴールデンウィークも今日で終わりですね。皆さんの中には9連休の方も多かったのではないでしょうか。ウメは5月1日、 2日は仕事でしたが、出張に行っていていつもの事務所に出勤していないので明日からの仕事は久しぶり。

日曜日の夜は「サザエさん症候群」で仕事に行きたくなくなる気持ちがわいてきますが、 今回は特にそんな気持ちになっている人が多いのではないでしょうか。ウメは週の前半に大変なお仕事が待っているので「やるぞぉ」 という気持ちに今のところはなっていますが、それが終わったらふぬけになってしまうかもしれませぬ。

明日からお仕事~♪明日からお仕事~♪明日から学校~♪

みなさんは大丈夫ですか?十分休んだ分、頭を切り換えて張り切って仕事しましょう!またサービス業の皆様、 ゴールデンウィークは大変お疲れ様でございました。休む人あれば働く人あり、ですね。

オムライスカバー

01

おいしそうなオムライスですねぇ。ん、何かケーブルのようなものが見えていますねぇ。よーく見るとパソコン用のUSBのケーブル… もしや…。そうです、この商品はソリッドアライアンスの食品サンプルマウスカバー「オムライス」 です。見た目はオムライスにそっくりですね。

このオムライスでマウスをかぶせるそうです。これがパソコンの隣にあったらよもやマウスが下にあるなんて思いませんよねぇ。 インパクト絶大ですねぇ。なんでもこのサンプルを製造しているのは東京都台東区の「かっぱ橋道具街」を代表する食品サンプル製造・ 販売の会社だそうです。

ちなみにコレをかぶせたままマウスの操作ができないのでご注意を。あとマウスも付いていませんのでご了承くださいませ。

部屋と買い物と…

土曜日は偉大なる友人Uさんのお誘いによりちょこっとお手伝いをして参りました。そのお手伝いというのが全国に発送する書類の発送作業。印刷された書類をまとめて、ホッチキス(ホッチキスは商品名、正しくはステープラーと言うそうです。)して、封筒に入れて発送・・・ってな感じです。

偉大なる友人の愉快な仲間Kさんと一緒に3人での作業。京都の福祉会館の建物を借りてやりました。途中冗談を言い合いながら、休憩をしながら、それほどセカセカせずにそれでも時間内にやりおえました。

それを宅急便のセンターに持って行って発送。クロネコヤマトのメール便のおかげで経費を安く抑えられました。いやーヤマトさんはすごいですな。企業努力が素晴らしい。日本の宅配事情を変えたと言っても過言ではありませんからね。

そのあと時間があったのでウメの希望により電気屋へ。京都では珍しいヤマダ電機へ。ポイントカードの有効期限が切れてしまったことにがっくりしつつも、じっくり電気屋の中を見回ってエネルギーをもらってきました。でも特に目玉商品が無かったのと店員がやたらと暇そうにしていたのが気になりました。

その後はKさんの希望でホームセンターへ。なんでもテレビラックとして買うためにあらかじめ部屋の寸法を測ってきてアルミラックとにらめっこしていたので、ああだこうだ言いながら結局セット品を購入することに。だって一本ずつ買うと高いんですもの。そこは安く抑えないと。

その後は偉大なる友人Uさんの希望でユニクロへ。カーディガンを冬物処分の中から見つけ、満足そうなUさん。しかし、同時に買おうと思ったチノパンのサイズが無いという(サイズはプライバシー保護と言うことにしておいてあげます。)哀しい出来事が訪れ、「へん、どうせおっさんくさくなるからいらん!」と捨て台詞をはいていました。

それぞれの希望を叶えたところで夕食。長くなったので後日別の記事にしますが、食べ過ぎました。

その夕食の場所を探しているときにUさんは持ち前の重力と怪力でエスカレーターを止めるという犯罪をやらかしました。幸い警報音等は鳴らなかったのですが、子どもみたいなことをするUさんにあきれた一日でした。

どんなハム?

20070501184744_1

輪島市内で見つけた看板。朝だったのでお店が開いておらず、どんなものなのか確認できなかったのが残念ですが、天狗のようにびよーんと伸びたハムなのでしょうか。

ビリー6日目

ビリーズブートキャンプ7日間集中プログラムもいよいよ6日目になってまいりました。今日も前日と同じ「腹筋プログラム」。時間も短いし内容もなんとなくわかっていたので(それでも腹筋にはつらいのですが)気持ちがラクでした。

しかし一通りプログラムをやり終えた後、何となく物足りない感じだったので今まで使っていなかったビリーバンドを使用して基本プログラムをやってみました。

20070428173545 

これがウワサのビリーバンド。どこもビリーっぽくなく、わっかになっている部分を足にはめて、グリップを手で持つといういたって単純な仕組みのゴムのバンドなのですが、ビリーはコレが大好きだそうです。なぜなら「ズルができないから」。確かにビリー隊長のおっしゃるとおり。

これを付けるのと付けないのでは雲泥の差でした。特に腕に負荷がかかるので、腕の筋肉がヒィヒィ言っておりましたよ。とてもとてもビリーバンドを付けて画面の中と同じ動きは出来ませんでした。一応当日のノルマは終えていたので休み休み基本プログラムの7割くらいをやりました。終わった後は肩と腕がものすごくイタイ。

さて、6日目を終わっての数値ですが・・・。

5日目終了時(の次の日の朝一番)
体重:60.7kg
体脂肪率:17.6%
ウエスト:76.4cm

6日目終了時(の次の日の朝一番)
体重:60.3kg
体脂肪率:17.4%→最高記録更新
ウエスト:75.5cm→最高記録を約1センチも更新!

と、ここに来て数値的にも効果がでてきた模様です。体重も0.1キロで最高タイに及ばず・・・というところまで来ています。ビリーを始める前のたるんだカラダではないような気がするのです!

いよいよ明日は最終プログラム!あぁ、ビリーが一回り終わってしまいます。でも楽しいので繰り返しやろうという気になります。繰り返すことによって今まで出来なかった動きもできるようになり、カラダも次第に変化してくるとのこと。これはがんばるしかありません。

とりあえずキャッシュバックに向けてあと1日です。

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: