2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »

2007年4月15日 - 2007年4月21日

2007年4月21日 (土)

まさにその通り

まさにその通り
京都にあるとある電気屋さんで見かけた貼り紙。

店員さんの作業のためのスペースだと思うのですが、思わずウケたので撮ってしまいました。いいですよね、関西弁でかかれると力が適度に抜けて。

「つこたらしまう」

実践しましょう。

【手話146】赤い怪人X

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

皆様の熱い要望にお応えして?怪人Xが装いも新たに帰ってきてくれました!しかし依然そのベールを脱ごうとはしません・・・。
(3分00秒)

耳と口が不自由?

聴覚障害者のことを時々丁寧な言い方をしようとして「耳の不自由な方」と表示しているところは結構ありますよね。

K先生のブログで「耳の不自由な人とろう者」という記事が載っていましたが、ウメが気になるのは「耳と口が不自由な方」という表現。

ウメはろう者ではないのですが、すんごく気になるんです、この表現。「耳が不自由」という言い方ならまだわからんでもないが「耳と口が不自由」って・・・。もちろん、表記する側からすれば悪気もなく「発音があまりできない(もしくは音声で話さない)」と言う意味で「口が不自由」という表現にしているのだと思うのですが、口はなんら不自由ではないですよね。

百歩譲って(なぜウメが譲るのかわかりませんが)「声が不自由」ならニュアンスがわからんでもないのですが、聴覚障害者やろう者は決して「口が不自由」な人では無いと思うのであります!

こういうところを丁寧に表現しようとして逆に失敗するいい例だと思うのですが、いかがでしょうか。それもこれも聴覚障害への理解が足りないことが原因なんですよねぇ。どうやって広めれば良いのか。そもそも正しい理解とは何か・・・。あぁ、哲学的になりそう。

ペンネ大盛り

20070415211730

京都駅八条口に直結しているレストラン街にパスタ屋さんがあります。名前はすっかり忘れてしまいましたが覚えていることが1つあります。パスタのサイズが「M」でも「L」でも「LL」でも値段が780円と均一という点です。

前々から八条口を通る度に気にはなっていたのですが、先日ようやく入る機会がありました。メニューの中心はスパゲティを中心としたパスタ類。メニューを見ると、やっぱり大きさが変わっても値段が同じでした。

ということで、ウメはパスタの中でもお気に入りのペンネアラビアータを注文。出てきたのがコレです。真ん中にあるのは温泉卵です。

ビックリしたのはその量もそうなのですが、お皿の巨大さ。お皿の大きさだけ考えれば普通サイズの2倍は確かにあります。お皿が大きすぎて量が多いのかどうかわからないくらいです。この写真ではその大きさがわからないですかね。

で、ウメはこのペンネアラビアータをぺろりと平らげてしまったわけですよ。味付けが多少、いや結構辛かったので、「辛い、ヒー」と繰り返しながらもモグモグいただきました。でも本当に唐辛子の量を若干間違えたんじゃないかと思うくらい辛かったような気がします。友人もそう言ってたし。でもそういう味付けなのかなぁ。食べ終わった後、お腹の中が辛さで熱くなっておりました。

でもペンネをこれでもか!っていうくらい満喫できたので良し!とします。大食漢で有名な某友人は「サイズが違っても値段が同じパスタ屋さんなんて珍しい。こんなに近くにあるなんて知らなかった。」と言っておりました。確かに。イタリアン好きで大食いの方は是非京都駅八条口へお越しやす。

2007年4月20日 (金)

DVDに字幕を

株式会社キューテックという会社が、 パソコンの専用ソフトを使用し、日本語字幕の無いDVDに字幕を漬けて再生できるサービスを本格的に始めました。そのサービスは 「web-shake 字幕をつけ隊!」というそうです。

専用のサイトに、DVDと連動して雹ジスlく字幕データが蓄積されていて、 対応しているDVDをパソコン上の専用ソフトで再生させると字幕が表示されるそうです。対応作品は20作品と少ないのですが、 こういった試みが始まることはうれしいことです。著作権の問題もクリアしているそうで安心。 無料なのは字幕データの中に広告を埋め込んでいるからだそうです。

その他にも日本語字幕入りDVDの情報や邦画で字幕が付いている映画の情報など、映画やDVD関係の情報が盛りだくさん。 主に聴覚障害者向けのサービスということで、対応DVDを持っている人がいらっしゃったら一度試してみて感想を書いてみてください。

今後は業界各社に向けて字幕の重要性を訴えるほか、作品が様々なメディアでリリースされる際の字幕制作コストを抑えるための 「字幕アーカイブ」の概念を提唱。字幕制作事業として障害者の雇用促進に繋がる仕組みも構築中だという。また、 視覚障害者用の音声ガイド付加サービス「映画を聴き隊!」の実現も目指している。

こういった会社がリードしていって、できるだけ多くの映像に字幕が付けばこれ以上のことはないですよね。 問題はビジネスモデルとして成功するか…、ですが。

花畑で喜ぶウメ

P1040273

リクエストにお答えして?花畑で喜び回るウメの画像をアップしました。お花に囲まれて「アハハハハ、ハハハ」と手を広げて意味もなく回っていました。観光客がそれなりにいましたが、スキを見つけてやってしまいましたよ。念願のお花畑。個人的にはもうちょっとお花の背丈が高いところが良かったのですが・・・。

あとはカゴを持ったスイス人の少女とアルプスの山々がバックにあれば完璧ですね。

それにしてもこんなことをするキャラじゃ無かったような気がするんですけれども・・・20代後半にして何かが崩れかけているのでしょうか・・・。でも楽しかったからいいや。

ごますり器

goma_00

ごますり器…。

部長!部長の服はいつもブランドですねぇ!いやーさすが部長!ナイスショット!!!部長の言うとおりです!一生付いていきます!(「ごますり」ってこれで合ってるのかなぁ。)

…なんてやってくれる機械なわけもなく、ゴマをすってくれる機械です。こちらの家電レビューサイトで紹介されています。日常でゴマをする機会なんてほとんど無いと思いますが、レビューした人はこの機械を導入してからゴマの消費量が大幅にアップし、いろんな料理にゴマをかけるようになったと書いてあります。

確かにゴマは健康にも良い食材ですし、風味も増しますし、できれば摂った方がよい食材ですよね。それが手間無くスイッチを押してかけるだけですりごまができるので、ついつい色んな料理にかけてしまうそうです。

ちなみにこのごますり器。ウメの実家にもなぜかあります。父がもらってきたのか買ってきたのか忘れましたが、時々食卓でゴマをすっています。母はそれを見ながら「ゴマをするのに機械なんて…」と全否定の勢いです。しかしハタから見ていると便利そうではあります。現実に手軽にゴマを摂取できるようになっているみたいですし。

しかしさすがに一人暮らしにごますり器は導入しません。いくら家電製品大好きのウメでもこれは優先順位はかなり後ろになります大金持ちになったら買おうかな。でも3,000円くらいだそうですけど。

【手話145】変化を実感?

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

資格を取ったからと言ってすぐにうまくなるなんて事はありませんよね。相変わらずの下手くそな手話ですいません。
(3分32秒)

2007年4月19日 (木)

notシュミレーション

「シミュレーション」

「シュミレーション」

はい、この似て非なる言葉。どちらが正しいのか時々わからなくなりますよね。英語ができる方なら簡単なのでしょうが…。 ちなみに意味は下の通り。(Yahoo!辞書より)

1 ある現象を模擬的に現出すること。現実に想定される条件を取り入れて、実際に近い状況をつくり出すこと。模擬実験。 「市場の開発を―する」「マーケティング―」
2 コンピューターなどを使用して模擬的に実験を行うこと。実験内容を数式模型によって組み立て、 これをコンピューター処理することによって実際の場合と同じ結果を得ようとするもの。

はい、わかりませんね。で、英語で書くと

「Simulation」

はい、「シミュレーション」が正しいのですねぇ。うーん。ややこしい。でも発音の時は「シュミレーション」 っぽく発音している人は多いと思います。それが誤用の元ですね。ちなみにウメが愛用している日本語入力ソフト「ATOK」では 「しみゅれーしょん」と打つと英語のスペルが変換候補に出てきて、「しゅみれーしょん」と打つと「<シミュレーションの誤読>」 と教えて正しい変換候補を出してくれたりします。うーん、便利すぎる。

と、言うわけで間違いに注意しましょう。指文字で覚えるといいかもってこの言葉を指文字でやると大変だ。

904シリーズ来週発表

NTTドコモの新しい携帯電話、904シリーズが来週月曜日、23日に発表されるそうです。今回は「is」 とかの型番は出さないそうで、903からの正当進化。903シリーズが発売されたのが去年の10月なので、およそ半年での発表となりました。 発売はもうチョット先のことになりそうですが…。

発表は23日の午後6時45分から。その様子はインターネットでも配信されるそうです。 手話通訳か字幕が付けばドコモのことをかなり見直すのですが、そうはなさそうですね…。配信サイトはこちら。 ドコモのテレビ電話でも特別な番号にかければ見られるそうです。

それにしてもこういうインターネット中継では字幕や手話通訳がまだまだ少ないですね。 手話通訳は動画の大きさによっては入れる余地が無いものもありますし…。 字幕の場合は動画の外に表示する設定にすればスペースを確保できますし、個人の好みによって表示するかしないかを選べる 「クローズドキャプション」を使えば一般の人から邪魔だと思われることも無いでしょう。(邪魔だと思う人もいるでしょう、そりゃ。 気持ちはわからなくもないんですが…。)

で、話は904シリーズに。今度はどんな機能がつくんでしょうねぇ。全機種ワンセグ標準装備?全機種500万画素カメラ付き? 全機種タッチパネル?速度が速くなったHSDPAという技術に標準対応?意表を突いて三つ折り?液晶が4インチ?妄想はふくらむばかり…。

個人的には機能はそこそこで良いので(それでもあればうれしい)電池の持ちを今の3倍とかにして欲しいです。 充電が気になって気になって…。

さて、ウメは買ってしまうのでしょうか…。それはとりあえず来週の発表を見てから考えます。

祇園会館

祇園会館
突然ですがウメ、少し痩せようキャンペーンを始めたいと思います。ここのところ食べている割に運動をしておらず、自分でもわかるくらい顔とお腹のあたりに肉が付いてきました。

でも食べる量はあまり減らしたくないということで、運動をしようー、でもいきなり本格的なものはつらいからできることから…ってなわけで、まずは晴れて暖かい日は職場まで自転車で通うことにしました。
時間にして約20分。今までは地下鉄を使っても電車待ちやら徒歩やらでほぼ同じくらいの時間がかかっていたので時間的ロスはありません。(なら初めから…というツッコミはなしで…)
20分くらいなら少し短いくらいですが、まぁなにもしないよりはマシ。往復で40分ということでまずはこれから始めてみたいと思ってます。
で、今日は職場からの帰りに寄るところがあって、それが地下鉄では行きづらいところだったのでちょうど自転車で移動、ということになったのです。

写真は京都市内の観光名所、祇園にあります祇園会館です。なんの建物かは詳しくはわかりませんが、なんだか娯楽とお水のにおいがプンプン漂います。
祇園と言えば舞妓はんなのですが、大通りを通っただけなので会うことができませんでした。ま、ウメ家から自転車で20分くらいの距離なので舞妓はんを見たければいつでも来られます(なんて思ってるから京都市内の観光名所ほとんど言ってない)。
これからチャリで軽く運動ーそしてキャンペーンでは秘密兵器を投入して夏までにはスリムなナイスバデーを目指すのです!

見せる人は別にいませんけどね。

30歳が近づくとうかうかしていられないんですよ。

どうせ長続きしないかもしれませんけどねー。

救援物資2

救援物資2
春は実家の近くで販売しているハウストマトがとてもおいしくなる季節ということで、実家から送られてきました。

トマトついでにいろんな加工食品が入っていて、むしろそちらが体積のメインを占めている感じでした。お米(しかも魚沼産のコシヒカリー)も入っていて一人暮らしには助かります。
インスタント味噌汁は「野菜がたっぷり」系ばかり。これもせめてインスタント味噌汁でも野菜が入っているものを食べなさいという気遣いですかね。

今回は弟からの手紙は入っていないのが残念なところですが、こうやって何かを送ってもらえる実家があるということはありがたいものです。

蒜山そば

20070415145959

米子自動車道上り線の「蒜山高原サービスエリア」にある名物、蒜山そばです。(ちなみに蒜山は「ひるぜん」と読みます)

岡山県にある蒜山高原は「西の軽井沢」とも呼ばれているそうで、その景色は絶景とのこと。先日の旅行ではサービスエリアに立ち寄るだけだったのですが、せっかくなので名物の蒜山そばを食してみました。

蒜山の土地で育ち、蒜山の水で練り上げられたこの蒜山そばは、少し平たくなっていてそばの風味が豊かでした。サービスエリアで食べるそばにしては非常においしかったですね。この写真は月見そばですが、どうやら天ぷらそばだとエビ天が2本も乗っている豪華なものだったようです。しまった・・・。

ちなみに某友人は名物などには目もくれず「塩バターラーメンと卵かけご飯」という超重量級のセットを注文したのはいいのですが、肝心の卵を割るのに失敗し、非常に悔やんでおりました。地元の卵らしく、黄身がオレンジに近くて濃厚で新鮮そうだったのに、無惨に床に広がっておりました・・・。もったいない。

4ピースパズル

20070414183048

温泉旅館にありがちな4ピースパズル。4つのピースからいろいろな形を作るまぁ一種の脳トレゲームと言っていいでしょうか。でもこれウメが子どもの時から温泉旅館に行くとよく見かけるような気がします。

某友人が部屋に入るなりコレに夢中。説明書きの左上にある「T」を作ろうと熱心に取り組んでいました。って、せっかく海が見える部屋なんだから海を見ればいいのにそんなパズルに夢中にならなくても・・・。しかし一度熱中すると止まらない性格の友人。ずーっとやっていたような気がします。

ちなみに「T」の形はウメの方が早くできました。イヒヒ。風呂上がりに何気なくいじっていたらできた・・・なんてやらしいことを言いますが、実はウメも結構必死になって考えました。ちなみ証拠写真がこちら。

20070414183412

部屋に一人の時にできたので、「できたー」と言っても信用されなさそうだし、自分も並べ方を忘れてしまいそうだったので、証拠に撮影しておきました。うん、確かに「T」の字です。オッホホホーー。友人はウメに先にやられてかなり悔しがっておりました。

その後も説明書きに書いてある形を全部やる!と、「うーん、うーん」と言いながら4ピースとにらめっこしていた彼をよそ目に、ウメがサクサク?と半分以上をこなしたのであります。うん、右脳が鍛えられたな、これで。

2007年4月18日 (水)

Niftyが動画共有サービス

@Niftyが動画共有サービス「@Nifty動画共有β」サービスを開始しました。NiftyIDを持っている人なら利用可能と言うことで、ココログを利用している人(フリーの人でも大丈夫なのかな)なら無料で利用できるそうです。

このサービスは何ができるかというと、動画を投稿して変換し、Niftyのブログであるココログに投稿できる…その他にもいろんなことができるサービスだそうです。対応しているのはAVI/MOV/MPEG/MPG/WMV/FLV/3GP/3G2形式と豊富。

投稿した動画にはココログに引用できる投稿ボタンが用意されるほか、他のブログにも埋め込めるリンクも自動で作成できるそう。1ファイル100MBまでか、12分未満ということで、手話ブログにはちょっと良いんじゃないかと思って紹介させてもらいました。

しかもユーザーごとのディスク容量は無制限。5月からは携帯電話からの投稿にも対応するということで、気軽に動画がブログにアップできるようになると思います。

うーん、ニフティ…なかなかやるじゃないですか。こういうサービスを待っていたんですよ。ウメも機会があったら利用してみようと思います。

祝・20万人突破

皆様のおかげで、我がデイリーウメダスの閲覧者数が累計で20万人を突破いたしました。ウメ的には一人で来るぞ、来るぞ・・・とドキドキしていたのですが、とうとう突破です。

ブログを始めた頃には20万人の方に見ていただけるなんて夢のようだったのですが(カウンターも5桁しか用意していなかった)、達成できたことは本当に見ていただいている皆様のおかげです。

でもこのカウンターの数の何分の一かはウメが自分で踏んだものだと思います。コメント入力やら確認やらでちょくちょくブログ見ていますから。それでもこれだけの数字をただの個人のブログで達成できたことは本当に嬉しく思います。

これからも相も変わらず更新しますので、相も変わらずご愛顧のほどお願いいたします。

お子様ランチメモリ

Si_okosamalunch4

ソリッドアライアンス・・・その会社はネタが尽きるということを知らないのだろうか・・・。

今度はお子様ランチの形をしたUSBフラッシュメモリとUSBハブが一緒になった製品を発売します。発売時期は5月下旬、お値段は未定だそうな。

業界では有名な「佐藤サンプル」とのコラボレーション商品の第3弾だそうな。その内容は・・・

お皿に盛り付けられたライス部が4ポートUSBハブとして機能。まわりに添えられたおかずの4品、エビフライ/カニ爪フライ/ハンバーグ/プリンがそれぞれ1Gバイト容量のUSBメモリとなっている。

4ポートあるUSBハブとしての機能と1GBのUSBメモリが4つ合体した究極の製品と言うことです。確かに”ある意味で”究極の製品ですな、コリャ。お値段も大変なことになりそうです。数万円クラスまで届くでしょうか。

それにしてもライスの部分をUSBハブ、このおかずをセレクトしてそれぞれをUSBメモリにしようと考えた人の顔を見てみたい。本当に尊敬します。

この「究極のお子様ランチ」・・・ちょっと本物を見てみたいです。

全家連破産

精神障害者を持つ家族の全国組織「全国精神障害者家族会連合会」(全家連)が、多額の癪入金を返済するめどが立たずに破産することになったそうです。組織も解散するとのこと。厚生労働省所管の財団法人で、精神障害関連の中核団体が破綻するという異例の事態だそうです。

破綻の最大の原因は所有・運営していた施設の建設費。国からの補助金があったもの借入額は8億円にものぼっていたそう。しかし、収入は機関誌の販売代金、年間1億円しかなく、建設費の返済が運営を圧迫したそうです。

それを隠すために領収書などを偽造して、裏金を作って建設費返還に当てていたそうですが、それがバレてしまい、借入金の返還を求められ、破綻したということです。こういった全国組織の財団法人が破綻するというのはかなり珍しいようです。

もちろん、先の見通しが立たない施設の建設や事業の展開をしたのが直接的な原因かもしれませんが、こういう団体もつぶれることがある…ということ、頭に入れておかなければなりません。ウメがどうこう言う立場ではないですが、同じような団体で働いているので、他人事とは思えません・・・。

福祉を語るのにもある程度のお金は必要なんですね、今の世の中…。

2007年4月17日 (火)

3,000件

こちらの個人的なことなのですが、デイリーウメダスを始めて丸2年。 おかげさまでこの記事をもちましてなんとなんと3,000件を達成することができました。

2年間で3,000件と言うことで、一日平均4件の記事をアップするというバカみたいなペースでやって参りましたデイリーウメダス。 見ていただいている方がいらっしゃるからこそここまで続けてこられたんだなぁと実感しております。家に帰って、 出先でチョット時間が空いたら、出張先のホテルのベッドで…色んなところでブログを書くのがもはや日課になってしまいました。 ある種宿題のような感じはしますが、 それでも毎日ちゃんと続けて来られたということは飽きっぽいウメにとってはチョットした成長かなぁと思っています。

手話の師匠であるK先生のメルマガ (今度本になるそうですね、おめでとうございます。)のように、有益な情報ばかりではありませんが、ウメが感じたこと、行ったところ、 食べたもの、買ったものをありのままに気ままに2年間カタカタと書いて参りました。いやー、 こんなブログでも面白いとか役に立つとか言ってくれる人がいるものだから調子に乗って手話ブログなんかも始めちゃって。出しゃばりですねぇ。

さぁ、3,000件を突破したからといってじゃぁ何をする…というわけでもないのですが、これからも気ままに、 あくまでも自分の負担になりすぎない程度に情報をお届けできればいいかなぁと思っております。 でも毎日更新しないとお客様が離れていってしまいそうな感じもしております…やっぱり"デイリー"ウメダスですから、毎日更新ですよね。 いつ見に行っても記事が更新されている、見る人にとっての安心感をお届けしようと思っております。

と、いうわけで「デイリーウメダス」をこれからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

リカちゃんとテレビ電話

ricca

 タカラトミーはパソコンにつないでリカちゃんとテレビ電話を楽しめる 「リカちゃんテレビでんわ」を発売します。お値段は7,875円、対象年齢はパソコン周辺機器としては異例の低さである3歳から。

これはパソコンとUSBでつないでパソコンの画面に表示されるリカちゃんとテレビ電話ができるという代物。 付属ソフトをパソコンにインストールするとできるそうです(この時点で3歳にはできないような気がする…)。音声ファイルが250分以上、 シナリオも200本以上収録されているそうです。

しかも事前に名前を登録しておけば名前で呼びかけてくれるそうです。「ウメちゃん」って呼んでくれるのでしょうか。 ドキドキしちゃいますね。その他音声認識技術やリカちゃんから電話がかかってくる機能も搭載、なんだかハイテクなリカちゃんです。

残念なことにWindowsVistaには使用できないのですが、 一般家庭の多くに普及しているWindowsXPのパソコンには使用できるので、家で「リカちゃんの顔を見て話したい」 という子どもたちの夢が実現できるとってもすてきな製品ですよ。

横たわる怪人X

20070415140438_1

(本人の希望により顔はボカしてあります)
(追記:本人のさらなる希望により顔にスタンプを押してあります。)

怪人Xがマッサージ機に埋もれています。その重さにマッサージ機が悲鳴を上げているようでしたが、そんなことにかまいもせず怪人Xは横になっていました。

果たして怪人Xとは何者なのでしょうか・・・。その正体は謎に包まれているのである・・・。動画再登場も近し!?

メイリオ

meiryo1

新しいWindows、WindowsVistaで使用されているフォント。それが「メイリオ」です。日本語の「明瞭」 をもじって名前がつけられたそうですよ。今までのWindowsで使われていたフォントとはまるっきり違う感じです。なんというか、 ギザギザ感が無くなったというか、美しくなったというか、難しいですがずいぶん変わりました。

上の写真がメイリオで表示されたメニュー画面です。わかりますでしょうか。この大きさではわかりにくいかもしれませんが、 Windowsのメニューをはじめ、ホームページの文字やらなにやらが全てコレに変わるとそれはそれで圧巻です。Macを使っていた人には 「なんてことない」と思うかもしれませんけどね。

これはClearTypeという技術で、ぼかしのかかった文字をきれいに表示できるそうです。液晶ディスプレイに向けた技術だそうで、 まさにぴったりという感じ。慣れないうちは違和感を感じるかもしれませんが、目に優しい感じはします。うん。

これだけでもWindowsVistaに変えた~という感じがしますよ。

お世話になったフィット君

20070415111748

先日の鳥取旅行でお世話になったレンタカーのフィット君です。レンタカーの車種指定はできず、クラス指定だったのでどんな車が運転できるのか楽しみではあったのですが、実家の車と同じフィット君でした。ちょっと残念でしたが、大きさや車の特性に慣れているのでそれはそれで良かったです。

このフィット君、なんとも微妙な色でした。赤とも言えず、オレンジとも言えず、メタリックオレンジというのでしょうか。でもなかなか目立つ色で良かったと思います。遠くからもわかりやすかったですし。

運転も友人に「若干荒い」と言われながらも事故もなく無事にこなしました。驚いたのがこのフィット君の燃費の良さ。今回京都から鳥取まで、行きは国道9号線で日本海側を、帰りは米子自動車道から中国自動車道を経由する高速道路で帰ってきたのですが、その間約620キロを無給油でドライブすることができました。

レンタカーなのでガソリンを満タンにして返すため、ガソリンスタンドに寄って給油。37リッターちょうどはいったので、燃費が実測で約17L/kmとまぁすてきな数字。まぁ空いている国道やら高速道路やらで条件は良かったものの、大人4人(うち一人は巨大)を乗せてのこの数字は素晴らしいと思います。

これからもレンタカーを借りてちょくちょく旅に出たいですね。次はフィットじゃないのがいいなぁ。

【手話144】ウェブカメラ変更

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

画質がちょこっと落ちているかもしれません。センサーがCCDからCMOSに変更になりましたので・・・。今後いろいろ調整してみます。
(4分32秒)

2007年4月16日 (月)

大山と花いっぱい

20070415121753

鳥取の観光名所「大山」です。「おおやま」ではなく、「だいせん」と読みます。この日はすっきり晴天! というわけにはいきませんでしたが、風も心地よく、日差しも注いでて春の陽気でした。大山は別名「伯耆富士」 と呼ばれるほど山の稜線が美しいことで知られていますが、実際に見てもきれいでした。

大山のふもとにある牧場に行き、そこで濃厚なソフトクリームを食べました(写真撮影を忘れてしまいました!)。 牛乳の味がはっきり感じられて、とてもおいしかったですね~。牧場の近くが広場になっていて、 遠くに牛が放牧されている中で食べるおいしいソフトクリーム。いやぁーのどか。

20070415140030
20070415133407

次に向かったのは、「とっとり花回廊」というフラワーガーデン。女性には人気のスポットらしいのですが、 まさにその通りで女性が喜びそうな感じ。花がいっぱい咲き乱れていました。ウチの母が来たら小一時間どころか2, 3時間ほど満喫してそうです。その息子のウメは花の知識はあまりなく、興味もさほど無かったりするのですが、 これだけ色とりどりの花に囲まれて、ある野望を果たしたくなりました。

それはよく?テレビで見かける「花畑に囲まれながら手を広げて「ハハハハハ」って回る」こと。 ここに行った日は日曜日だったので観光客がたくさんいましたが、その目を気にしつつもやってしまいましたよ。「ハハハハハ」 って言いながら回りました。うーん、満足。友達に写真を取ってもらったので要望があれば(なくても?)後ほどご紹介したいと思います。 花に囲まれながら笑うウメ・・・。友達にバカにされました。

20070415155532
20070415172326

帰りはもう一度温泉に行こう!ということで、岡山県は湯原温泉に立ち寄り湯。ここは川沿いにある温泉で、 気温が低かったせいか桜が満開できれいでした。

最初は上の看板の近くにある「砂湯」と呼ばれる無料の立ち寄り湯に行こう!という話だったのですが、特に囲いがあるわけでもなく、 外から丸見え、さらに混浴で水着も着てはいけないということで、さすがにうる若きウメ一行は入りませんでした。 入っているのはおじちゃんと子どもばかり・・・そりゃそうですよね。あそこに入る勇気がまだありません・・・。 でも景色は良さそうでしたけど。

近くの温泉センターみたいなところで、1時間ほどゆっくりお湯につかりながら友人と熱い?トーク。友人曰く 「サウナはあるのに水風呂が無いからダメだ」とのことなので、「だったらそこの川に入れば?有名になれるよ。」 とおすすめしてあげたのに拒否されました・・・。

今回の旅行では温泉に3回つかり、お肌もすべすべーになりましたよ。 まだお肌がお水をはじくことを確認してホッとした27歳のウメなのでした。

水木しげるの世界

旅行の2日目、まずは鳥取県境港市にある「水木しげる博物館&ロード」に行こう!と決めていたので、 旅館から30分ほど車を走らせて境港までやってきました。

20070415100844

こちらが水木しげる博物館。あの「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な漫画家、水木しげるさんの半生やさまざまな作品、 そして妖怪の数々が紹介されていました。水木しげるさんの一生は今回初めて知りましたが、悲惨な戦争体験など、 激動の80年を過ごされていて、今もなお活躍されていることが紹介されていて、興味深く見させてもらいました。 でも気持ち悪い妖怪がたくさん紹介されていて、小さな子どもには向かないかなぁ・・・って感じですね。

20070415095626

鳥取県境港市は水木しげるさんの地元ということで、それをウリにして町おこしをしている境港市ですが、 ここは成功した例ではないかと思います。博物館の近くに水木しげるロードというものがあって、まぁ普通の道なのですが、 至る所に鬼太郎や妖怪関係のオブジェがあって雰囲気を出していました。

その道の途中には郵便局が。名前が「水木ロード郵便局」でした。ここから郵便物を出すと妖怪のスタンプが押されるそうです。うーん、 ここからラブレターなんか出すと雰囲気ぶちこわしですね。 

20070415095746

水木しげるロードの中にあった目玉の親父オブジェ。お椀の中で入浴している感じで、石でできている目玉がグルグル回るんです。 しかも360度回転するので、どういう仕組みになっているのかすんごく気になりました。でも面白かったので目玉をクルクル回しておりました。

ちなみに目玉の親父がどうして目玉だけになってしまったかというと、 死んでしまった鬼太郎のお父さんの腐った死体から目玉だけがポロッと落ちて、 その目玉が動くようになってきて墓場に眠っていた鬼太郎を掘り起こした・・・というなんともグロテスクなエピソードが紹介されていて、 これは子どもたちに知らせてはいけないと思った次第です。あ、書いちゃった。

 20070415110438

地元の薬局のケロリンにも鬼太郎が来ているちゃんちゃんこが着せてあって雰囲気を出していました。 ケロリンと鬼太郎という個々でしか見られないコラボレーションです。鼻の辺りは誰かにいたずらされたのか 「ケガをしているからさわらないでね」と書かれており、ばんそうこうが貼られていました。

途中、ネズミ男の着ぐるみがいたのですが、 まるでディズニーランドにいるような感じのあまりにもカワイイ顔と動きでネズミ男のイメージをぶちこわすこと請け合いでした。 でも子どもたちには大人気で、写真をせがまれてにこにこしながら写真撮影していましたよ。

旅館のお食事

今回泊まったのは鳥取は米子市にある皆生温泉。弓ヶ浜という海岸のすぐ近くで、部屋から海が見えるオーシャンビューのお部屋でした。 部屋には波の音が「ザザーン、ザザーン」と聞こえてきて癒されました。

部屋につくなり早速温泉へ。温泉で写真を撮るわけにはいかないのでここは感想だけ。温泉は無色透明ですが、 なめてみると塩の味がしました。皆生温泉は別名「塩の温泉」とも呼ばれているそうです。温泉にはいるともうお肌がスベスベ。 さすが本物の温泉。挙とにあるスーパー銭湯も気軽に行ける手軽さがありますが、本物の温泉にはかないません。

温泉からも日本海が一望できました。ただ、ヘタをすると海岸にいる人からお風呂も見えそうな感じになっていて、 あまり乗り出して海を見る・・・ということはなかったです。

20070414190734

温泉旅館の楽しみと言えばお料理ですよね。日本海の海の幸が豊富に楽しめると、宿泊プランの案内には書いてありましたが、実際には・・ ・こんな感じでした。写真ではわかりづらいかもしれませんが、真ん中の上の方にあるのが「カニ」です。カニキターーーーーーー!! カニ酢につけて食べる時はもう幸せそのものでした。

左側にはおそらく鳥取産の和牛のしゃぶしゃぶ。このお肉も非常においしかったです。カニと牛肉・・・あぁ、すてきな組み合わせ・・・。 もうたまらない瞬間でした。

20070414192458

お料理は上の写真だけではなく、あとから数種類出てきました。中でも珍しかったのが、丸い石で海老とイカとシシトウを焼くというもの。 最初丸いものが見えたときは巨大まんじゅうかと思いましたが、さすがにそんなことはありませんでした。 試しに石をさわってみたらやっぱり熱かったです。って当たり前か。

その他にもにゅうめんやら天ぷらやら、温泉旅館のお食事の定番が出てきて、大満足のお食事タイムとなりました。某友人が 「温泉旅館の食事はどうしてご飯が最後に出てくるんだろう」という疑問を出していましたが、 ウメも考えてみたらこのおいしい料理をおかずにしてご飯をばくっと食べたかった気がします。 でも素材のおいしさを味わったほうが良いかなーと思い、ご飯用におかずを残しつつ食べるという頭脳作戦でいきました。 ウメは普段食べるのが早いので調整するのが面倒でしたが・・・。

20070415080516

こちらは朝食。旅館の朝食にはあまり期待できないことが多いですが、こちらは違いました。朝からふろふき大根のようなものと、湯豆腐、 魚、卵焼き、デザートなど、かなり豪勢だったような気がします(あくまでも庶民の目線で)。朝からご飯を3杯食べてしまいました。うひひ。

隠れた鳥取名物?

20070414133211

最初に行っておきますが、このカツの中に「梨」は入っていませんよ。

さて、鳥取はカレーの消費が多いことでも有名だそうです。と、ガイドブックに書いてあったので、 ミーハーなウメ一行は鳥取市内でカレーを食べることに。友人の一人が「コレ食べたい!」と指を差したカツカレーを食べることにしました。 鳥取市内を車で走っていてもどこか時間の流れがゆっくりで人が少ない感じ。のどかだなぁと感じました。

カツカレーは750円。カツが薄く叩いてあってサクサクでした。カレーは甘めでコクのある味。おいしくてペロリと食べてしまいました。 ちなみにこれで740キロカロリーくらいだったかと思います。カツカレーの割にはそんなにカロリーが高くないような気がします。

 

鳥取砂丘

この前の土曜・日曜は友人と鳥取へ旅行に行って参りました。鳥取はウメが大阪に住んでいた頃、家族旅行で行ったことがあるのですが、 それ以来でもう十数年ぶりでしょうか。京都からレンタカーで鳥取に向かいました。ゴールド免許のウメの安全運転?で。

20070414122329

まずは鳥取の観光名所と言えばココ、鳥取砂丘です。水森かおりさんの歌にも歌われている有名な観光名所です。 ウメがここに来たのはは2回目。以前来たときよりも広い感じがしたのは気のせいでしょうか。砂丘が広がったわけでもなさそうだし・・・。

20070414123453

もちろん、海岸まで行きましたよ。あの山のようなものを越えて(何というのか忘れました)。 年のせいか往復しただけで息が上がってしまいました。全然ダメですねぇ。海は昨日までの悪天候の名残からか荒れていました。これぞ日本海! という感じです。日本海に向かって「○○のバカー」と叫んできました。風がとても強かったこともあって、 なんだかいろんなことがすっきりしたような気がします。

2007年4月15日 (日)

マックグリドル

20070225101358

マクドナルドの新しい朝食「マックグリドル」です。マクドナルドのCMでは「説明できない朝ゴハン」なんて説明がありますが、どの辺が説明できないのかを説明して欲しいです。

だって、マフィンサンドとちょっと塩辛いハッシュドポテトと飲み物の組み合わせでしょ?今までとあんまり変わっていないじゃないですか。ホームページを見てもセットとか普通に書いてあるし・・・。

もしかして、このマフィンサンドみたいなものの素材が微妙に違ったりすることが言いたいんでしょうか。CMで「何とも言えないフワフワ・・・」とか言ってたし。でも食べたときには普通の朝マックのマフィンサンドとの違いがわかりませんでした。

余談ですが、マクドナルドの朝メニューから昼メニューに変わる瞬間に店内にいてその様子を眺めていたいと時々思います。

Vistaレポ3

Vista、まだ使いこなせていなかったりはするのですが、基本的にはトロトロすることなく、快適に使用できています。4ヶ月前に購入したパソコンですし、グラフィックカードも装着しましたし、メモリも2GBと奮発しましたから、快適でないと困るのですが・・・。

ウインドウにうっすら影がついていたり、タスクバー(下の棒)にマウスを当てるとウインドウの内容がわかるようになったり、右の方に「サイドバー」がついてニュースや時計なんかが表示できたり、なんだか色んな事ができそうです。

アイコンもなんだかオサレになっています。というか全体的にオサレになっています。これじゃぁ説明になっていませんねぇ。あ、3Dでウインドウを切り替えるヤツ、やりましたよ。感動しましたけど、普通に切り替えればいいじゃないか・・・とすぐに正気に戻りました。友達に見せて自慢する用ですね、アレは。

ただ慣れていないせいか、ん?と思う面も。それは「スタートメニュー」のプログラムの並べ替えができないこと。何回並べ替えても名前順に戻ってしまいます。むむぅ。フォルダ表示の画面も見づらいような・・・、なんとか自分向けにカスタマイズ(調整)してみます。

あ、何かを実行する度に確認の画面が出てくるのがうっとおしかったです。その機能は「ユーザーアカウント制御」というもので、たとえばファイルを実行するときや移動するとき、削除するときにいちいち「あなた本人?」って聞いてくるんです。ウイルス対策のためだそうですが、ウザいったらありゃしないので、速攻でオフにしました。

後はメールソフトの「OutlookExpress」が「Windowsメール」に変わりました。中身は・・・あんまり変わっていないような気がします。メールやアドレス帳、アカウントや仕分け設定も引き継げましたので違和感なく使えると思います。

あとはー、もうちょっといじくり倒してみないとなんとも言えませんね。ってかレポートになってない!!あぁ、これでは情報提供の意味が・・・。今後はもうちょっと有意義な情報を出せるようにしますね。

まんまるピッツァ

20070224175259

自分で焼いてません。生地から練り込んで・・・んなわけありません。ちなみにうちの母はそこからピザを作るお料理の達人です。ウメ家ではピザは注文するものではなく母が作るものとしてとらえられています。なのでデリバリーピザを頼んだ回数は片手の指で足りるくらいです。

そういえばろう者はデリバリーピザって縁がなさそうですよね。ほとんどは電話番号しか載せていないし、インターネットで注文できるところもまだ少ないし。ピザに限らず出前ものはあまり利用しないのでしょうか。それとも家族に聞こえる人がいればそれなりに注文する機会もあるのでしょうか・・・。

さて話を写真のピザに戻しますと、これはチルドピザです。スーパーで298円とかで売っているものです。直径20センチ以上はあるでしょうか。これをデリバリーしたら1,000円はくだらないでしょうか、まぁ大きさだけで考えたらの話ですが。

小腹が空いたので買いだめしておいたチルドピザを・・・と思ったら写真のものを一気に食べてしまいました。満腹です。まぁ、焼いてしまったらまた保存するのが面倒なので良かったのですが、これだけ食べると最後の方は飽きてしまいました。具も少ないかl味も単調ですしね。

« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月22日 - 2007年4月28日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: