2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日

2007年3月31日 (土)

プロ野球が開幕

先週にパ・リーグが開幕したのに続き、昨日からセ・リーグも開幕し、いよいよプロ野球のシーズンとなりました。 テレビっことしては野球中継で番組録画が大変な時期になりましたが、今年はあまり延長放送もされないようで、一安心。 某球団好きの友人Yさんは「野球が始まると1年が始まったという気がする」そうです。その気持ち、何となくわかります。でも何となくです。

にわか中日ファンのウメとしては中日に是非がんばって欲しいところです。前出の友人によると「中日が優勝しても(関西では) いいことないやんか~阪神やったら阪神百貨店がセールするで。」とのたまっておりました。 確かに関西に住んでいれば阪神が優勝すれば色んなところがセールするだろうし、関西自体も盛り上がって良いとは思うのですが・・・ やっぱり中日に優勝してほしい~。

まぁ、巨人が優勝しなければそれで・・・。(アンチのつぶやき)

今年はセ・リーグにもプレーオフ制度が導入されたそうで、 リーグ戦で1位になったからといって日本シリーズに出られるわけでは無いそうです。良いのか悪いのか・・・。なんだか「リーグ優勝」 の価値が下がっているような・・・。ま、いいんですよ、セールしてくれれば。

パ・リーグは・・・ソフトバンクが優勝ですかねぇ。そうしたら携帯電話が割引になるとか1ヶ月使い放題!には・・・ならないか・・・。

プラチナガンダム

20070330-00000003-giz-ent-view-000

燃えあがーれ、燃えあがーれ、燃えあがーれ、ガンダム~♪

今でもウメ世代を中心に熱狂的なファンが多い機動戦士ガンダム。DVDボックスやキャラクターグッズの売れ行きも順調とのことで、 まだまだ根強い人気ですねぇ。ガンダムと一口に言ってもZガンダムやらターンAガンダムやらWやらなんやらバリエーションが抱負です。

んでこんなものが作られたそうです。「プラ」チナでできた「プラ」モデル。 これはガンダムウキャラクターグッズを販売しているバンダイとGINZA TANAKAのコラボレーションで誕生。 スイスの見本市で展示されるそうで、お値段なんと3,000万円!!! (それでも本物のガンダムを作ろうとしたらこんな値段じゃ済まないと思いますが・・・)

89のパーツを組み合わせて作られたボディは、全長125mm、重量約1400g。 頭部には0.15カラットのダイアモンドを埋め込んで高級感をアップ・・・とのことだそうです。確かにかっこいいですが・・・。 溶かして売ってしまいたいと思うウメは現金なヤツでしょうか・・・。それにしても、買う人がいるんでしょうかねぇ。 大金持ちのオタクなら買えるでしょうが・・・。

一緒はやめよう

Yahoo!ニュースより。

家電量販店2位のエディオンと5位のビックカメラは30日、経営統合の協議入りは取りやめると発表した。
統合が実現すれば、単純合計で売上高約1兆2000億円の家電量販店が誕生し、ヤマダ電機と業界首位を争うはずだった。 だがビックカメラでは、統合協議に入れば売り上げ規模で優位にあるエディオンが主導権を握るとの警戒感が強まったとみられる。 ビックカメラは「今後も他社との業務提携はあり得るが、経営統合することはない」としている。


ウメダスでも記事にしましたが経営統合はやめるとのことです。 ヤマダ電機はホッとしているのでしょうか。 なんでもビックカメラさんがエディオンに主導権を握られるのではないかと警戒感を抱いているとのこと。なるほど、 元家電量販店業界にいた人間にはわかるような気がします。あそこも独特のやり方ですからねぇ・・・。

今後も業務提携は続けるそうですが、統合はしないとのこと。微妙な関係になっていくのでしょうか。 それにしても家電量販店業界から目が離せませんなぁ。

第4のケータイ会社

今日、NTTドコモ・au・ソフトバンクに続いて第4の携帯電話会社として「イー・モバイル」が誕生しました。全く新しい参入になると13年ぶりのことだそうです。 ケータイ業界はご存じの通り3社の競合が激しくて、合計の契約件数はPHSを含めると1億件。もう飽和状態に近いのですが、 第4のケータイ会社「イー・モバイル」がどのように市場を開拓していくかがカギです。

この「イー・モバイル」という会社。ADSLサービスの「イー・アクセス」の子会社です。 ADSLサービスも光ファイバーに押されて厳しい状況なので、新しいサービスでなんとかしよう!という事でしょうか。 サービス開始当初は関東・中部・近畿の大都市圏のみのエリアになります。これからどんどんエリアが広がっていくでしょうが、 現在のところこの点ではデメリットになってしまいますね。エリア内では「指・来たっす」のCMをやっています。

この「イー・モバイル」の特徴なのですが・・・
・音声用端末(いわゆるフツーの携帯電話)はまだ発売されていない。
・データ通信の完全定額制:月額5980円でデータ通信は定額になります。端末だけではなく、パソコンにつないだ時にも定額になるそうです。
・データ通信速度が高速:HSDPA網という新しいサービス網を利用するため、最大3.6Mbpsの高速通信です。 ADSLに迫る勢いですね。
・発売される端末が高機能:ワンセグや無線LANなどに対応し、ワードやエクセルのファイルも修正可能と、 今はやりのPDA端末でノートパソコンいらずです。

→どうやら発想が純粋な「携帯電話会社」ではなく「データ通信会社」で、「携帯電話」ではなく 「パソコンをいかに小さくして持ち歩くか」というところに目をつけたようです。 これはデキるビジネスマンとオタクをターゲットにしているのでしょう。あえて「音声通話」 サービスを始めなかったのもこういうところにありそうです。通信網を全てデータ専用に当てることで投資を少なくしたようですね。

これだけ割り切ると、競合が激しい携帯電話業界でもなんとかやっていけそうです。今後はエリアがどのくらい広がるか、 そして魅力的な発売されるかがポイントではないかと思うわけです。それ次第ではちょいオタのウメも飛びついてしまうわけで・・・。 (またムダ金)

 

日本一の名前が変更

日本一長い駅名がある島根県を走る一畑電車北松江線「ルイス・C・ ティファニー庭園美術館前駅」の名前が変更されるそうです。

そもそもこの駅名自体が美術館開業に合わせ、話題作りで日本一を狙ったようなものだそうなのですが、 今日で美術館そのものが閉館してしまい、来月末には駅名が変更するとのことだそうです。美術館は開業から6年で閉館・・・そもそも「ルイス・ C・ティファニー庭園」って・・・。ティファニーってあのティファニーでしょうか。

この駅名変更で棚ぼたになるのが現在2位、熊本県は南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」です。 ちなみにこちらの駅名もかつては日本一長い駅名を狙ってこんな長い駅名にしたものの、見事に追い越されたという経歴を持つ駅です。

自分の最寄り駅がこんな長い駅名だと大変ですが、日本一長い駅名競争は楽しいですねぇ。もっと長い駅名できないかなぁ。

サクラが咲いた

皆様、ご報告が遅れて申し訳ありません。

第18回手話通訳士試験、合格できました~。

まだ合格通知書が届いておらず、インターネットで番号を合わせただけなのでいかにも信じがたいのですが、どうやら番号は合っているようなので合格したみたいです。

昨年の試験の出来があまり良くなかっただけに、合格できるとは思っていませんでした。それに加え読み取りの試験の方法が変わってどうなるか・・・、センターも試行錯誤だったのかもしれません。なんだかいつもより合格率が高いような気がしました。運が良かったんですね。

念願の手話通訳士、取得できました。3度目の正直です。ほっ。

ただ、資格におぼれてしまわないようにこれからも精進あるのみ・・・です。応援してくださった皆様、ありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします。

2007年3月30日 (金)

歩け歩け駅の中を

歩け歩け駅の中を
日本最大の地下鉄駅と言っても過言ではない、東京メトロ・都営地下鉄大手町駅です。

乗り換えに数百メートル歩かされることも普通にあり、初めて利用する人のほとんどは戸惑うのではないでしょうか。この駅(とくに東西線から)はJR東京駅とも近く、違う駅名なのに普通に歩けたりします。

東京の地下鉄は特にそうですが、違う駅名なのに乗り換えができたりすることがあります。これがまたややこしいんですわ。なんで同じにしてくれないんだろうか…。

京都の場合は交差する通りの名前を駅名にする場合が多いので、同じ駅名でも乗り換えできない場合があります。例えばウメハウスの最寄り駅、地下鉄の五条駅と、おけいはんでおなじみの京阪電車の五条駅。駅名は同じですが歩くと10分以上かかり、とても同じ駅とは言えません。

もっとも、この大手町駅も乗り換えは大変ですし、JR東京駅でもディズニーランドや幕張新都心に向かう京葉線への乗り換えはとてつもなく歩かされます。ミッキーもビックリ!?

不思議なモニュメント

不思議なモニュメント
某大学の前にあったものです。

人面魚からさらに顔が出ている…まさにゲージツを感じさせるものですね。でも意味がわかりませんでした。
近くを探せば作者とか作品の由来とかがわかったのでしょうが時間が無く断念しました。

うーん、不思議。

2007年3月29日 (木)

ホームドア

最近では安全対策のために駅のホームにドアがついている路線も増えてきました。比較的新しい路線にはホームドアが標準装備されていることが多いみたいですね。京都でも97年開業の京都市営地下鉄東西線はホームドアが付いています。

ホームドアをつけることは安全対策上など、さまざまな意味で良いことなのですが、電車がホームに滑り込んでくる瞬間が見られないのがちょこっと残念なのであります。そして電車のドアとホームのドアの間に挟まれたらどうするんだろう、なんてことも考えたりします。

20070324141152

さてさて、こちらは東京メトロ南北線。こちらはほぼ完全に電車との空間を遮断するタイプ。冷暖房も効きやすく安全性も高く、ホームドアとしては理想的なタイプですよね。ただ、混雑する電車などでは乗降時間がかかったり、停車位置に気をつけなければいけないなどのデメリットもあるようです。

20070324142203

一方こちらは東京メトロ丸ノ内線。こちらはずいぶん前から走っている路線ですが、乗客の安全を考えて肩の高さくらいまでのホームドアを丸ノ内線の駅に順次設置をしているそうです。設置済みの駅はこんな感じになっています。

丸ノ内線のホームドアは電車のドアと開閉のタイミングがずれていて、特に閉まるときは電車のドアが閉まって数秒後に閉まり出します。挟まれないようにわざと間隔をずらしてあるんでしょうね。 丸ノ内線くらい混雑する路線だと、駆け込み乗車や無理に乗ろうとする人も多そうですから大変です。

現在は半分くらいの駅に設置されているとのことですが、今後全ての駅に付いたら転落事故や自殺が少なくなりますかね。このタイプだとコストも比較的抑えられそうだし。でも運転手さんは停車位置取りが大変そう。まぁそこはプロですから大丈夫か。

【手話137】単位と日時の表し方

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

手話の表し方を聞いているのに自分の手話がめちゃくちゃですなぁ。やっぱりカメラに向かって手話をするのは慣れません・・・。通訳士試験もカメラ相手じゃなくてろう者相手ならいいのに。
(4分01秒)

車掌が医者に

ウメ的にこれほど東海道新幹線に乗った1年間はありませんでした。1ヶ月に1回は乗ったでしょうか。もちろん、芸能人や多忙なビジネスマンはこんなもんじゃないんでしょうけれども、一月に1回でも新幹線に乗れることはすばらしいことだと思うのであります。ラブ東海道新幹線。日本の技術の結晶ですよね。まさに大動脈。

さて、新幹線の中では発車直後など、車掌さんがしゃべるのとは他に自動車内放送があります。おばちゃ・・・もとい、マダムの声(これが誰なのかものすごく気になります)なのですが、その放送内容に気になるところがあるのです。下記は、下りひかり号新大阪行きが品川駅を発車したところですが、のぞみ号が東京もしくは品川駅を発車したときもほぼ同じ内容の放送です。

今日も新幹線をご利用くださいまして、ありがとうございます。
この電車は、ひかり号・新大阪行きです。
途中の停車駅は、熱海、静岡、浜松、名古屋、京都です。
続いて車内のご案内をいたします。
自由席は、1号車から5号車までです。
自由席の禁煙車は、1号車、2号車、5号車です。
禁煙車両では、デッキでのおタバコもご遠慮ください。
車内販売は、お食事とお飲み物などをご用意いたしまして、後ほどお席までお伺いいたします。どうぞご利用ください。
車掌室は10号車です。
携帯電話ご使用についてお願いいたします。
車内では予めマナーモードに切り替えるなど、周りのお客様のご迷惑とならないように、ご協力をお願いいたします。

Ladies and gentlemen.
Welcome to the Shinkansen.
This is the Hikari Super Express bound for Shin-Osaka.
We will be stopping at Atami, Shizuoka, Hamamatsu, Nagoya, and Kyoto stations before arriving at Shin-Osaka terminal.
Cars 1 through 5 are for passengers without seat reservations.
The non-smoking cars for passengers without seat reservations are 1, 2, and 5.
Please refrain from smoking in the areas at either end of non-smoking cars.
Wagon service for food and beverages will be available at your seat.
The conductor's room is in car number 10.
While in a car, we ask that you switch your mobile phone to the silent mode.
Thank you.

やはり高いお金をだして乗っている新幹線ですから、自動放送も丁寧です。慣れている人には必要ないのでしょうが、ウメはつい聞いてしまいます。この自動放送の後に、車掌さんが到着駅と時刻の案内をしたり、車内販売のおねえさんがワゴン販売のおすすめ商品(だいたい下りの場合は東京名物)の案内をしたりします。

で、放送内容の中で文字を大きくしたところなんですが、ウメはずっと勘違いしていました。ウメは英語の放送部分を聞いていて、「あぁ、医務室は10号車にあるんだ、気持ち悪くなったらそこに連れてってもらえば良いんだな(私を医務室に連れてって)」と思っていました。

そう、日本語で「車掌室は」と言っているのにもかかわらず、(発音が似ているので)「conductor(車掌)」を「doctor (医者)」とばかり思っていたのです。「ドクターズルームは10号車」・・・なるほど、新幹線には医者も乗せているんだなぁ、さすがだなぁ・・・とつい最近まで思っていました。それでどうして英語では言うのに日本語では「医務室は10号車です」って言わないんだろう、と思っていたのです。外国の文化では医務室の場所は絶対に知らせないといけないのかな、と勝手に勘違いしていました。

よくよく考えてみれば日本語と英語で違うことをいっても仕方がないですよね。しかも自動放送で。と、いうわけで新幹線に医務室が無いことがウメの中で発覚したわけです。もっとも、新幹線の場合は急病人が出ても飛行機みたいに「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんか~」(実際に遭遇したことはないですが)とは言わず、途中駅に緊急停車すればいいんですもんね。

自動放送の丁寧な発音でも聞き間違うウメは、英語ペラペラまではほど遠いですね・・・。手話ではこういうことが無いようにしなきゃ。目指せネイティブ・・・いや無理だから近づけネイティブに!

コメントでご迷惑をおかけしております

ここ最近コメントをいただく際に画像認証が出ることが多くなっています。

「コメントの検証」 スパム・コメント防止のために、以下の画像の文字を入力してください。この防止機能は、 スパムがおきやすい条件を、自動的に判断して表示しています。

というもので、画像の中に入ったゆがんだ文字を入力して機械(スパム)ではなく人が入力していることを証明する機能です。 ウメダスが利用しているココログにはこの承認機能がついているのですが、最近出没頻度が上がっています。 コメントをいただく際にはご迷惑をおかけしますが、この画面が出ましたら入力をお願いします。

なお、入力後はしばらく画面が変わらないときがありますが、時間が経てばコメントが入力されますので気長にお待ちくださいませ。 (間違っているときはすぐ画面が変わります)。二重コメントになってしまった場合は適時削除させていただきますが、 せっかくいただいたコメントを(同じものとはいえ)削除するのは忍びないので、皆様のご協力をお願いしますm(_ _)m

ココログ・・・対策しているのかなぁ。

2007年3月28日 (水)

ウメは貸せません

20070327141144_1
「うめとビル一棟貸し」…。

当たり前ですが、ウメと、ビルの貸し出しではありません。「うめとビル」の貸し出しをしているそうです。ウメを貸しちゃったらプレミアがついちゃう……はい、失礼しました。

友人がこれを見るなり「ブログのネタにし!」と言いまくっていたのでネタにさせていただきました。

うめとビル、いかがですか?

駅構内で携帯ショッピング

20070324194105

池袋紹介シリーズ3回目。何を紹介したいのかわからないシリーズになっていますが、とりあえず気になったものをパシパシ撮影してきたので記事にしているわけですな。

こちらはJR池袋駅の構内。つまり駅ナカです。駅ナカと言えばJR東日本のエキュートをはじめ、最近では乗り換えだけのスペースではなく、そこでショッピングやグルメを楽しめるようになってきていますよね。そうやって駅自体の集客力を上げていこうという作戦でしょうか。

さて、こちらは携帯屋さん。駅の中で携帯も購入できるんですね。しかもちゃんと複数のキャリアが選べるようになっています。ソフトバンクだけ写真に撮れませんでしたが、たぶん裏側にあるんだと思います。(確認しませんでした(^_^;))

いやー、駅の中で何でもできちゃいますねぇ。確か温泉があったり、散髪ができたり、役所の窓口があったりするところもありましたよね。そのうち駅の中に結婚式場や病院などができるのも時間の問題・・・いや、もしかしたらもうあるのかもしれません。

いけふくろうに始まり、携帯屋で終わる・・・。池袋は何でもあるすてきな街なのです・・・。サンシャインシティの池袋餃子スタジアムに餃子を食べに行けばよかった・・・。

2007年3月27日 (火)

西武イルムス東武ユニクロ

はい、池袋シリーズ第2段でございます。今回は池袋にある2大デパートのウメ的ポイントをご紹介します。

20070324191252

こちらは西口にある東武百貨店。一時期は日本で一番床面積が広いデパートとして紹介されていましたが、横浜のデパートに抜かれて以来影が薄くなりました。それでも南北の長さはあきれるくらいです。

今どこにいるのかわかりやすいように「6番街」など、数字で表現するくらいの広さです。端から端まで歩くと疲れます。そういえばリニューアル開業時に「ズームイン!朝!」でコロコロメジャーを持って南北の距離を測る特集なんてやってましたね。

そんな東武百貨店の中にユニクロがありました。ユニクロってこんなところにまで進出していたのですね。一時期は勢いが無くなったかのように思われましたが、カジュアル服の定番ブランドとしてだいぶ落ち着いてきたようです。百貨店にまでテナントとして入るようになったんですねぇ。ユニクロ万歳。

20070324193642

こちらは変わって池袋駅東口にある西武百貨店の案内板。何を紹介したいのかというと、「イルムス館」です。イルムスってウメはよく知らないのですが、雑貨ブランドみたいな感じでしょうか。それを館にしてしまうところが面白かったのです。「イルムス館」・・・なんか響きが面白い。しかも建物全てがイルムスでは無いみたいです。

デパート自体の紹介を全くしていませんが、とにかく気になったところなのです。こんなものを撮影しているなんて、ヘンに思われたかもしれませんね。しかも西武の看板には微妙に頭が写りこんでいるし・・・。

池袋に参上

埼玉県民の玄関口、池袋に行ってまいりましたー。とは言っても何をするわけでもなく、時間つぶしなのですが・・・。そんなわけで池袋を3回に渡って紹介します。コアな部分もありますがご容赦を。

20070324192301

こちらは池袋駅東口。栄えている方ですね。参上した日は土曜日の夜でものすごい人出でした。歩くだけでエネルギーを吸い取られるくらいでした。人疲れしますわ、ホント。看板なんか撮影してどうするんでしょうかねぇ。お上りさんじゃあるまいし。

20070324181305

はい、池袋と言えば何をさしおいてでもココです。「ビーック、ビック、ビック、ビックカメラ」です。「ビッグ」じゃなくて「ビック」です。池袋に本店があるんですねぇ。高校時代はよく通っていました。電化製品からお酒、生花、うもうふとん(なぜかひらがな)までなんでも揃います。

パソコン関係は向かいのビルの「ビックパソコン館」にすべてが集約されています。パソコン館は後からできたので仕方ないのですが、2つの建物を行き来するのが面倒です。店内はハッピを着たお兄さんお姉さんや疲れたおじさまたちが接客をしておりました。これぞ電気屋!という感じ。どのフロアにも活気がありましたねぇ。

20070324192436

そしてこちらは西武池袋線の発車案内板。ターミナル駅の発車案内板はやっぱりいつ見ても楽しいですねぇ。この時間は秩父に向かう特急レッドアローが発車直前でした。この発車する電車が入れ替わるのをうっとり見つめていたかったのですが、人混みにより退却。

ちなみに都内に住むなら(行き先にもありますが)「豊島園」駅近郊はおすすめです。池袋も新宿にも一本。しかも都内では比較的家賃が安い、そして閑静な住宅街が広がっています。マイナーなだけに誰も気がつかないんですけれどね。もちろん「としまえん」にも近くてアミューズメントもバッチリ。水着を着たサッチーに会えるかも!?(いつのCMだ?)

【手話136】京都で1年

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

1年というものは長いようであっという間のようで・・・。ちなみに頭がボサボサなのは気にしないでください。
(3分31秒)

メンズプリン

メンズプリン
最近よく買うデザートがコレ「とろーりクリームプリン」です。この巨大感ととろーり感にハマっており、王道の「プッチンプリン」から浮気をしております。

んで、パッケージを見て気づいたこと…。「men'sプリン」って書いてある。と言うことは男性用ってこと?どういう意図でこのキャッチコピーを作ったんだ?大きさからか?男性って意外と甘党が多いからなのかなぁ。

まぁそんなことを気にしつつおいしくいただきました。

2007年3月26日 (月)

パソコンにつなぐ黒電話

01

今の小学生は黒電話の使い方なんて知らないんでしょうねぇ。ダイヤルを回すんじゃなくて押したりするそうですね。あぁ、時代の流れははかないものですなぁ。

さて、これは黒電話なのですが、パソコンにつないで使います。インターネット電話ソフトのスカイプ用に使うそうです。つまりインターネットを利用して電話をしちゃおう、さらに電話をしている気分を味わおうって事ですな。適度な重さがあるそうで、本当に黒電話を使っているみたいです。電話が鳴るときは実際のベルのような電子音がなるという凝りよう・・・。レトロなオサレ感のあるデザインなのでインテリアとしてもおすすめだそうな。

聞こえる人のなつかしグッズとなりつつある黒電話。ろう者なら「ミニファックス」でしょうか。ウメはその正体をあまりよく知りません・・・。

耳かき専門店

「耳かき」・・・それは耳の中を掃除する行為ではあるが、時として快感を得られる・・・。

ウメの弟も家に帰って一番にすることは耳かきです。ほとんど先っぽがなくなった竹の耳かきで毎日耳かきしています。 仕事に行くときは補聴器をしているために耳垢がたまりやすいみたいですね。ウメも耳かきは好きで2,3日おきにやっています。 なんだか無性に耳かきがしたくなるんですよ。そして恍惚の世界へ・・・。

さて、そんな耳かきをしてくれる専門店があるそうですね。Yahoo!新語探検によると 「一般的には看護師のような制服を着た女性が耳あかをかき出してくれるところが多いが、ちょっと個性的な店も登場している。 たとえば、従業員全員が浴衣姿でそのひざ枕で耳掻きをするものや、 超小型カメラで耳の中の様子を客に見せながらサービスをするものなどである。」ということです。

看護師やら浴衣姿やらもうコスプレの世界じゃないですか。 世の中の男子があこがれるひざ枕もしてくれるって今時はこんなものまでサービスにしてしまうんですねぇ。 でもウメは耳かきを他人にゆだねるのはチョット怖いのです。自分で恍惚ポイントを探るのが大好きです。

 

障がい表記に

山形県は2月の定例会で、国の法律用語をのぞき県が作成する公文書や広報などで、「障害」の表記をすべてなくし「障がい」 に改める条例を可決しました。お知らせはこちら。 各市町村で「障がい」の表記がされている場合はありますが、都道府県レベルでは初めてのことだそうです。

その理由は、「害」の文字は「害悪」「公害」などのマイナスイメージが強く、関係者から「遺憾、残念に感じられ、 表記を改めるべきだ」という声が多かったため、人権尊重の観点から表記を改めた。とのこと。なお、「電波障害」などの「害」 はそのまま残るそうです。

これ、どうなんでしょうか。精神はわかるのですが条例で可決しなければいけないことでしょうかねぇ。 賛成とも反対とも言えないのですが・・・。障害者本人ではないので偉そうな事は言えませんが、「障害者」 と書かれたからといって誰かに害を与えるとは別段思わないし、どうせなら「害」という単漢字よりも「障害」 という熟語で考えるべきだと思うのです。

もちろん、「障害」と書かれることで気分を悪くされる方の気持ちも尊重しなくてはいけないのですが、 表記を気にしすぎて本質を見過ごさないようにしないといけないと思うのです。

タウンホテルの謎・後編

写真ではわかりにくいかと思いますが、部屋の形が横長になってて決して広くはありませんでした。まぁ泊まるだけなら十分ですけどね。さてさて、珍しいポイントはまだまだ続きます。

20070324201440

これでは何が珍しいのかわかりませんね。なんとユニットバスなのにお風呂とトイレが別だったのです。これには驚きました。ほとんどのビジネスホテルがユニットバスなのに・・・。ゆっくりカラダを洗えたり湯船につかれるのは良かったですね。

20070324202824

お風呂場はこんな感じ。ヘタな一人暮らし用の部屋よりも広い感じです。残念なところはリンスインシャンプーだったことでしょうか。髪がパサパサしちゃうんですよぉ。そこのところご検討いただきたかった・・・。ちなみにバスタオルもなぜか2枚。

20070324202802

そしてトイレ。驚いたのがウメの家にあるトイレと型番が同じでした。色が微妙に違いましたが、こんなところで同じものに出会うなんて・・・。そしてトイレは独立しているものの、やっぱり狭いですね。足を伸ばして・・・と言うわけにはいきません。(まぁトイレですから)ウォシュレットもきっちり付いていましたよ。あ、INAXなので「シャワートイレ」ですけれども。

他にも妙な音楽の有線放送のスイッチがあったり、机が異常に狭くて机の役割を果たしていなかったり、狭い部屋でドアを叩けば聞こえるのにドアチャイムがあったり・・・。

そんなこんなでちょっと不思議なホテルなのでした。今回の料金は休前日だったので6,900円だったのですが、平日なら5,900円で泊まることができるみたいです。 朝食は付いていないのですが、ホテル近辺に定食屋やファーストフードがたくさんあるので困りませんね。

うーん、なんだかおもしろい体験をしました。タウンホテル。侮れませんぞ。ちなみにホテルに定番の壁掛けの絵はありませんでした。残念。

タウンホテルの謎・前編

昨日までの出張は「タウンホテル」という聞き慣れないホテルに泊まりました。一応チェーンなのですが、全国にまだ数カ所しかないホテルチェーンです。大手のホテルチェーンはどこも開いていなくてここがやっと開いていたわけで泊まったのですが、ちょっと珍しかったので2回に分けて紹介します。

まずフロントがかなりこじんまりしていて、受付にいるのがフレンドリーなおばちゃんでした。ホテルのフロントというとキチっとした制服を着た人がいるイメージでしたが、普通にエプロン姿でした。

そしてチェックインをすると透明のビニールバッグにタオルやら部屋着やらのお泊まりセットを渡されました。部屋に用意するのではなく手渡し・・・なんと珍しい・・・。「ドライヤーはいりますか?」と聞かれましたよ。なるほど、必要に応じて貸し出すシステムなんですな。

20070324203024

わかりにくいかもしれませんが右側に貸し出してくれるもの一覧があります。ドライヤーはもちろん、くるくるドライヤー、保冷庫(部屋に冷蔵庫がない)、LANケーブル(ネットは無料)、グラス、携帯電話の充電器、爪切り、ソーイングセットなど、なんだか珍しいものまで貸してくれます。

そしてシステムが24時間で時間帯貸しもしているという点。なんだかラブホテルみたいなシステムですよね。まぁ合理的と言えば合理的ですが、ビジネスホテル!っていう感じじゃありませんでした。まぁいいんですけど。

20070324201424

ベッドはセミダブルサイズ。これは最近では珍しくもなくなってきましたが、なぜか羽根布団で高級感漂っていました。(でも暑かった・・・。)そしてシングルなのにスリッパと枕が2つ。なんだ?これは完全にカップル向けか?

そしてテレビはなんと32インチ液晶テレビ!!!壁掛け!!!しかしアナログ放送のみ!!!というなんともハイテクで中途半端な仕様。テレビがムダに大きいのは良いことですが、デジタルに対応していればもっと良かったですねぇ。

ちなみにムフフなチャンネルがタダで見られました。ワタシ?見てないアルよ。

つづく・・・。

2007年3月25日 (日)

石川で大きな地震

特に能登地方の揺れがひどかったみたいですが、皆様大丈夫でしたでしょうか。東京では全く揺れを感じませんでした。

「震災は、忘れた頃に、やってくる」

今回、被害が少なければ良いのですが…。万が一の時のためには日頃の備えと心構えが必要ですね。

エスカレーターの手すり

エスカレーター(エレベーターじゃなくて階段状のヤツ)にお世話になるとき、手すりを持つとステップと手すりの速さが微妙に違うものに時々出くわします。

全く同じ速度に設定しているのでしょうが、経年劣化か乗客の重みか・・・どうかは知りませんが、ずれているときがあるんですよ。気づきました?そこでエスカレーターに乗るときは急いでいるとき以外は手すりに手を置いて速度が同じかどうかチェックします。

だからって何ってこともないのですが、速度が違うとなんか楽しいんです。新しい発見をしたみたいで。中には結構違うものもあって、手だけ前の方に進んでいったりするものもあって面白いんですよ。あと手すりの部分がユラユラしていたり。

エスカレーターと言えば時々上か下でおばちゃんが手すりが動くのを利用してぞうきんを押さえつけて掃除しているときがありますが、そのときは手すりに手を置くのを色んな意味で遠慮します(^_^;)

横から「いけふくろう」

横から「いけふくろう」
東京は池袋の名所「いけふくろう」!!池袋で待ち合わせと言ったらココですよね!

…何…知らない?

東京では渋谷のモヤイ像やハチ公、上野の西郷隆盛像、新宿のアルタ前に並ぶ待ち合わせスポットですがな!この日も待ち合わせの人が多すぎて正面から撮れませんでしたぜ。

池袋と言えば東武東上線、西武池袋線、JR埼京線と、埼玉西武の県民が都内に出てくる時の入り口なのです。池袋を歩いている人の半分以上は埼玉県民です!(勝手な憶測)
ビックカメラの歌にあるように東口が西武で西口が東武というややこしさ。栄えている東口に比べて西口はひっそりとしています。「池袋ウエストゲートパーク」なんてドラマがなければ陽が当たりませんでしたね。

さすが新宿・渋谷と並ぶ大都会の池袋。人も多いですしいろんなものがありますね。池袋でも観光客バリに携帯で写真を撮っていました。なんだかブログのネタになりそうなものはすごく撮りたくなるんですよね。これは依存症だったりして…。いっぱい撮ったので書きますよー。

そんな池袋をいけふくろうは毎日見守っているのです。ろう者は一度拝んでおくべきですよ。「福ろう」ですからねー。北口にいらっしゃいます。

ちなみにウメの母は池袋といったら生地屋の「キンカ堂」です。子どものころよく連れて行かれました。暇だったなぁ…生地とおばちゃんに囲まれて生地を見るの…。今なら楽しめるかな…(^^;)

じんわり明るく

じんわり明るく
ドラマ「白い巨塔」を思い起こさせる廊下です(狭いですけど)。白衣を着て歩きたい。

とある大学の廊下なんですが、見た目は新しくもなさそうなのにハイテクなんです!歩いていくとその場所の蛍光灯がじんわり明るくなるんです!
最初幽霊かと思いましたが、しばらくするとじんわり暗くなって…ってな感じでかなりハイテクー。感動して写真に撮ってしまいました。

しかし写真にしてみたところでハイテク感が伝わるわけでもなく、いたって普通の廊下ですよねぇ、これじゃあ。要するにこんなことにでもハイテクを感じる感性が重要だと言いたいのです(こじつけ)。

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: