2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月18日 - 2007年3月24日

2007年3月24日 (土)

今宵の寝床

今宵の寝床
「大塚美容外科〜♪大塚美容外科〜♪何見てんのよ!」(By美川憲一)

というわけで大塚にやってまいりました。池袋から山手線外回りで一駅。便利ですねー。都電荒川線の乗り換え駅でもあります。
今回の出張の宿泊が急に決まって自分で宿を探したのですが、3月末の土曜日ということもあってどこもいっぱい。あやうくカプセルホテルになりそうでした。ま、それはそれで興味はあるので個人的に貧乏旅行の時にでも泊まりたいと思います。

さて、大塚と言えば大塚ろう学校…今は都立のろう学校再編で中央ろう学校になってしまったんでしたっけ。国リハに入ってから最初に施設見学に来たことで覚えています。
昔から口話主義だった大塚ろう学校が幼稚部にも手話を取り入れて数年たったころでしたでしょうか。そんな説明を受けました。ろう学校は弟が通っていた坂戸ろう学校、大学のサークルで交流があった平塚ろう学校に行ったことがありましたが、大塚は当時校舎改修中だったこともあって「狭い、都会の中の学校」というイメージでした。
学校公開の時で授業見学もしましたっけ。懐かしい…、しかし名前はもう変わってしまったんですねぇ。時の流れは早いです。

さて、そんな大塚にあるホテルなのですが、ちょっと変わっててブログのネタになりそうなので(普通のホテルでもネタにしますが)、写真を数枚撮りました。出張から帰ってから記事にしますー。こうやってネタ溜めをしております。

今宵は大塚さんにお世話になりますわ。うふ。

ここの人間じゃないんで

電気屋さんというのは現代の英知が詰まっていて活気のあるステキな場所だということはこのブログで何回もお伝えしています。時間があれば電気屋さんで新製品や掘り出し物のチェック。これがウメの日課になっています。
これが洋服屋とか雑貨屋ならオサレなのでしょうが、電気屋となると世の中はオタクとして扱うようですねぇ。まったく。
さて、電気屋さんには正社員を始め、アルバイトやら派遣やらたくさんの人が働いていますが、特に土日には人手が足りないので家電メーカーさんに手伝いに来てもらうことがよくあります。正確には手伝いに来させているのですが…。よく電気屋でおどおどしている店員や妙に一つのメーカーを推してくる人がいたらそれは土日だけ派遣されてくるメーカーの人だと思ってください。

とある電気屋さんでのこと。ウメはUSBメモリを物色していました。USBメモリはメーカーごとの性能差がわかりづらく、なのに同じメーカーでも値段がバラバラ…なんてことがあります。
その値段の差がわからなかったナイスミドルなおじさまが店員を捕まえて値段の差を聞いていました。しかしその店員は「ペンタブレット」のメーカーから来た人で、思い切りメーカーがわかるジャンパーも来ていたのです。

そんなこともわからないナイスミドルは店員に詰め寄る、店員わからず…そして発した言葉が「ボク、ここの人間じゃないですからねぇ、わからないんですよぉ。」

お前はどこの星から来たんだ?

と、突っ込みたくなりましたが、他人事なので聞いているだけでした。それにしてもまがりなりにもお店の中で働いているのに「ここの人間じゃない」はダメですよねぇ。
店員としてなっとらん!

ナイスミドルはその店員の適当な説明によりUSBメモリを買っていきました。あぁ、犠牲者がまた一人…。
それにしてもあんなに種類があったら迷いますよねぇ、普通。困ったもんだ、店員も。

こんな高いのは怖い

20070321-05108270-jijp-int-view-001

アメリカの有名な観光地、グランドキャニオンに展望用の「スカイ・ウォーク」が完成したそうで、崖から約20メートル突き出た格好をしています。写真がソレです。ちなみに下までの高さは1,200メートルもあるそうです。あぁぁぁ・・・。さらに恐ろしいのは床と側面がガラス・・・。ガラスと言うことは透明なので見えちゃう訳なんですよ。みえ過ぎちゃって困る訳なんですよ・・・。

数百人の重量と秒速40メートルの強風にも耐えられるそうですが、やっぱり怖いですよね。下に支えがないわけですから。 3月28日から一般公開で展望台の料金は約3,000円だそうです。

この展望台を作るには地元の先住民族の間でも賛否両論があるそうで、観光客を集めて収入を得るという考え方とせっかくの自然の景観が台無し・・・とまとまっていないみたいですが、ともかくできあがりましたので、グランドキャニオンに行った際には是非歩いてみてください・・・。あぁ、こわ。

公衆トイレのウォシュレット

京都では駅やデパートなどの公衆トイレにもウォシュレットが完備されていて驚いた・・・というのは前にも記事にしました。ちなみにウォシュレットは商品名でNHK的に言うと「温水洗浄便座」とか「シャワートイレ」とか言いますよね。「シャワートイレ」って最初に聞いたときはシャワー付きのトイレかと思いました。

さてさて、その公衆トイレのウォシュレット、皆さんは使えますか?公衆トイレを使うときは便座との接触を避けて和式にするとか、洋式でもトイレットペーパーで便座を拭くための薬液を出す装置が付いているところなどがありますよね。それだけ誰が使っているかわからない公衆トイレを気にされる方は多いのでしょう。

ウメはあんまりその辺は気になりません。もちろん一見普通であればの話ですが・・・。それよりもなによりも「出したい」んですよー。汚くてごめんなさい。なので普通に洋式便座に腰掛けますし、ウォシュレットも普通に使ってしまいます。

これってオヤジですかねぇ・・・。だってそこまで気を遣っても死ぬわけでもないし・・・基本的に日本のトイレは衛生的だし・・・。

やっぱ東京は長ぇなぁ

やっぱ東京は長ぇなぁ
東京さやってきたぁ。これから地下鉄っつーもんに乗るんだけんども、いんやーホームが長ぇんだこりゃあ。

この駅何線のどこかわかるっぺか?なんだか地下深く潜ったぁ。赤やら緑やら紫やら青やらいろんな色があるんだべなぁー東京ってとこはカラフルだべさぁ。

京都の地下鉄のホームもまあまあ長ぇがやっぱ東京は違うべさ。人もたくさん。んでもベコはいねぇな。これだけ網の目に走ってたらヘタしたら迷うべさ。気をつけて行かないといかんばい。

ってなわけでとある地下鉄の駅から地方出身者気分でお届けしました。

ベットリチャーハン

ベットリチャーハン
チャーハンのためにわざわざご飯を炊くウメです。と言うのも基本的に冷やご飯や冷凍ご飯がないのでチャーハンが食べたくなった時はご飯を炊くしかないわけですね。

炊き立てのご飯で作るチャーハンというのはなかなか難しいですな。ちょっとでも水分量が多くなるとべちょっとなるので硬めに炊くつもりだったのですが、見事に普通に炊いてしまいました。
今回は具材に卵、椎茸、ネギ、ベーコンに加えモヤシ一袋を投入したため、モヤシから水分がでてさらにベットリしてしまいました。チャーハンはパラパラが命なのに…。

まぁ味はチャーハンの素などを駆使したのでいたって普通に食べられるものでしたが、それにしてもパラパラ感の全くないものになってしまいましたよ(*_*)あぁ料理の達人は遠し…。黄金のチャーハンはいずこへ…。

2007年3月23日 (金)

10代タミフル中止

厚生労働省がとうとうインフルエンザの薬、タミフルを10代の患者に処方しないように指示を出したとのこと。これまでタミフルを飲んだ10代の患者さんが次々と異常行動を起こすニュースが続きましたが、厚生労働省は因果関係を否定しながらもこれだけ異常行動が続くのでやむを得ず?中止にしたのでしょうか・・・。異常行動で子どもを亡くした遺族からは「対応が遅すぎる」との声が出ているそうです。確かに国は腰が重すぎたような気がしますね。

なぜ異常行動を起こすのか、それがなぜ10代に多いのかはわかりませんが、インフルエンザには確かに効く薬のようで、医療現場では混乱も起きているようです。保護者がそばに付いているので処方して欲しいと言われたり、絶対にやめて欲しいと言われたり・・・と大変です。

10代という事は20歳からは大丈夫なのでしょうか・・・これは身体の成長と何か関係があるのでしょうかねぇ。西洋医学というものは難しい・・・病は気からとは言えない時代、時には頼らなければいけないのですが、頼ってばかりもいられないようです。

エビニラ餃子

エビニラ餃子
毎度おなじみチルド餃子でございます。焼くだけカンタンチルド餃子は一人暮らしの味方ですよね。

いつもはよく100円で売っている「ミンミン餃子」や紀文の餃子が多いのですが、この日は奮発して「エビニラ餃子」にしました。15個入って298円…あぁ、贅沢。

さすが高いだけあってエビのプリプリ感を楽しむことができました。うーん。ステキ。ご飯と味噌汁をつけて400円くらいでしょうか…。やっぱり安いですね。
手抜きの中でもちょっとした贅沢をしているのです。

吸っちゃうキティちゃん

Kit_02s

はぁーい、アタシキティちゃんよ。え?なんだか顔に穴が開いていていて胴体が無いって?いやぁん、これが本当のアタシの姿なのよ。なんてウソ~。これは仮の姿なの。

コレはね、車の中で使う空気清浄機なのよ。とうとうアタシはみんなのココロだけじゃなくて空気まできれいにしちゃうようになったのよ。ウフ。サンリオショップに来ればアタシに会えるわよ。7,140円出せばアタシとずっと一緒。

アタシはゴミやホコリ、花粉まで吸っちゃうの。なんでも吸っちゃうわよ。それにちょっと前に流行ったマイナスイオンも出しちゃうわよ。すごいでしょ。これでダニエルも吸っちゃおうかしら。

みんなの自動車にもぜひアタシを置いてね。じゃないともうすねちゃうんだから!プンプン!

読み取らないモード

複数のろう者と会話をしているとき等、会話は当然手話なわけですよね。で、ある程度自然な手話での会話がされているときに、ウメが気にしていること・・・というかそうなってしまっている事があります。

たとえば自分以外のろう者2人が会話していて、ウメは話には参加していないけど相づちを打っているような場面。そんなときは手話を読みとる力を若干落として「読み取らないモード」にしているような気がするのです。

読み取らないと言ってもまったく読み取っていないわけではなく、話し手の方を向いて手話を見ているのですが、一字一句読み取ろうとはしていません。でも話の流れ全体がわかるようには見ているんです。それで突然話を振られても大丈夫なように待機しているというか・・・。

視覚的に例えると「見ていないわけではないけれど見ている」、「真剣に見ているわけではないけれど情報は入ってくる」・・・あんまり良い例えじゃないなぁ。たとえばわからない単語(特に人名などの固有名詞)が出てきても頭の中で引っかからずに(引っかけずに)さらっと流して必要になったときに聞き直す、もしくは話の中で読み取る・・・といった感じでしょうか。

そうやって逐次脳を休めているような気がするのです。手話で話すのが楽しいとはいえ、ウメにとっては第二言語なのでずーっと一字一句を読み取ろうとすると脳は疲れるのかもしれません。もしかしたらろう者の皆さんもそうしているのではないでしょうか?聞こえる人同士が日本語で話すときも一字一句全てを聞いているわけでは無いような気がするのです。

どうでしょうか?もしかしたら手話を一生懸命覚えようとしていてろう者と会話するときに全ての手話を真剣に見過ぎていませんか?それで疲れていませんか?

でもこれはウメの手抜きなのかもしれませんけどねー。

2007年3月22日 (木)

mixi読み逃げ

大人気のSNS「mixi」をされている方はたくさんいると思います。mixi上で出会った友人関係もあるのではないでしょうか。 ウメもmixiに参加してマイミクさん(mixi上のお友達)が60人くらいになりました。どうもでございます。 ウメのmixi上のページはこちらでございます。 と言っても日記はこのブログを使用しているので目新しいものはないのですが・・・。

さて、mixiはそのページを訪問した人がわかる「あしあと」(アクセス履歴)機能がついています。 これで自分のページを誰が見たのかがわかるようになっていますよね。それがmixiをここまで大きくした理由でもありますが、 最近このあしあと機能で悩んでいる人もいるそうです。

友人のページを訪問しながらコメントやメッセージを残さないで去ること・・・これを「読み逃げ」というそうで、 一部では失礼だと考えていらっしゃる人もいるようです。 要するにその人の日記などを見たら必ずメッセージかコメントを残すように期待をされている場合があるとのこと・・・。なるほど、 気持ちはわかります。

しかし、自由なインターネットの世界。 その人が知り合いだからと言って必ずコメントを残したりしないといけないのでは疲れてしまいますよね。もちろん興味があったり、 コンタクトを取りたいときは積極的にすればよいのですが、しなければ失礼・・・というのはちょっと行き過ぎているような気がします。

「読み逃げ」をされるのがいやな人は自分も必ず相手にメッセージを送ったりコメントをつけたりしているそうです。なるほど、マメだ・・ ・。そして「足あとが付いているのにコメントやメッセージがないとがっかりする」という気持ちを持つそうです。まぁわかりますけれども、 全てが思い通りには行きません事ですよ。

相手は自分の思いのままにはならない人間なのです。ネット上で見えないとはいえ、 人間なのですからコミュニケーションのマナーとして相手を尊重することを忘れないようにしないといけませんね。 mixi一つとってもいろいろあるものです、本当に。

お好み棒

お好み棒
近くのスーパー、フレスコに売っていた「お好み棒」。

中身はいたって普通のお好み焼きで、それを竹棒に巻いたものです。味もいたって普通でしたがアイディアはすごいと思いました。
小腹が空いたときなどに手軽に粉もんを食べられますし、値段も100円とまあまあ。

ちなみにこの日の夕食はこれだけ…なんてはずはなく、天津丼(これも買った)も合わせておいしくいただきました

【手話135】この職業にろう者は…

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

占い師に漫才師・・・他にどんな人たちがいますかねぇ。いたら是非是非紹介したいです。
(3分50秒)

これも自動で販売?

20070316212924

写真ではわかりにくいですが、下の方にあるのは「とうふ」。そう、豆腐が自動販売機で売っているのです。先日行ったお好み焼き屋さんにあった自動販売機ですが、そこには「伏見の名水で作ったおいしい豆腐」みたいなキャッチフレーズがありました。

豆腐の自動販売機って珍しいですよねぇ。消費期限の管理とか大丈夫なのでしょうか・・・。ちなみにいくらかは確認し忘れました。

2007年3月21日 (水)

副詞は単語いらず

日本語と同じように、手話にも副詞がありますよね。動詞にくっついて修飾する意味をもつ単語です(合っていたかな)。副詞にもいろいろな種類があって・・・

状態の副詞
主に動詞を修飾し、動作・作用がどんな状態(どのように)かを表す。「すぐに」「ときどき」など。
程度の副詞
疑問・禁止・感動などの意味を付け加えるもの。「とても」「もっと」「かなり」など。
叙述(陳述・呼応)の副詞
被修飾語の部分に決まった言い方を必要とする(副詞の呼応という)副詞「決して」「なぜ」「ぜひ」など。
指示の副詞
物事の様子などを指し示す副詞で、「こう」「そう」「ああ」「どう」の四語だけである。(指示語)
(フリー百科事典Wikipediaより)

手話でこのような副詞を表すときは必ずしも単語化しなくても良いという気がします。。学生時代にも「手話の副詞的表現」について習った覚えがあります。すべて単語化して表現するのではなく、表情や眉の動きなど、いわゆる「非手指動作(NMS)」で表現するのが手話の文法だと・・・。

上に挙げた例のうち、程度の副詞についてはかなりそれが当てはまりますよね。「もっと」などは単語化しなくても手の動きやNMSで表現できる部分が多いと思います。指示の副詞はほぼ指さしで済みますよね。

その他の副詞については単語化する場合が多いですが、絶対しなきゃだめぇ!というわけでもなさそうな気がするのです。単語化しなくてもニュアンスで表現できるような・・・(ニュアンスと言っている時点で文法がなっていないのでしょうが・・・。)

ウメは手話のネイティブではないので、はっきりしたことは言えませんし、間違っているかもしれませんが、ろう者と話しているとそう感じてくるのです。どうでしょう?

これが鈍感力?

作家の渡辺淳一さんの著書から流行している言葉だそうです。相手の心を重んじる繊細な心ではなく、鈍感さを前面に押し出し、小さな事にあくせくしないでゆったり生きている方が最後には勝ち残れるという意味だそうな・・・。言いたいことは何となくわかりそうな気がします。前の首相の小泉さんが発言したことでこの言葉が注目されたとのこと。

ある意味でこの社会のなかである程度の鈍感さは必要だと思いますが。

渡辺淳一さんといえば、某巨大掲示板でも叩かれたブログをご存じでしょうか。オフィシャルブログに「堅すぎる車掌さん」でこんな記事が書かれています・・・。

 先日、北九州市に講演に行った帰り。一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。自由席の切符で乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。「でも、わずか十数分のあいだだから、それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。そちらのほうがはるかに楽、と思って乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。そんなことはわかっているけど、いまさら自由席に行くのは面倒くさい。それに広い車輌に乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。
 「もう直ぐ着くから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、「駄目だ」の一点張り。そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、デッキに出たら、途端に福岡に到着。この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、過ぎたるはおよばざるがごとし。もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。JR西日本さん。

今も記事自体は消えていないので本気でそう思っていらっしゃるみたいです。そりゃー普段周りから「先生」と呼ばれている人なので、こういうことを言われるのは面倒かもしれませんが。

「最低限のルールは守りなさい!」

十数分だから見逃してくれだとか、大目に見るとか、融通を利かせるという問題とはかけ離れているような気がします。今でもそう思っていらっしゃるのなら、ウメは渡辺淳一さんの本は読みたくありません。JRはムリを言っているわけではないのですし。

あ、これが「鈍感力」とおっしゃりたいんでしょうかね。

あじと玉子

solid_1

今度はお寿司のUSBメモリです。発売元はソリッドアライアンス。 このメーカーの発案担当の人はすごいですね、そのあふれ出るアイデアを是非いただきたいものです。さて、 今回はお寿司をあしらったUSBメモリのシリーズ「SushiDisk」からのラインナップです。

あじには薬味がちょこんとのっかっており、玉子には焼き印が押してあります。うーん、本格派ですなぁ。 このお寿司の部分は実際に食品サンプルを作っている会社が製作を担当しているとのこと。

お値段は8,000円前後。容量は1GBで、お寿司の中にCD1枚分以上のデータがたっぷり入ります。次はどのお寿司でしょうねぇ。 もしかしてあがり?

37インチが2台

20070315190712

先週の木曜日にテレビの交換品が届きました。ウメの狭い部屋に37インチのテレビが2台も・・・。写真で前にあるのが新しいほう、後ろで何か映っている方が古い方です。あれ、逆だったかな。とにかくこんな事は滅多になさそうなので、思わず撮影しました。

交換作業は古いテレビの配線を外し、部屋の端っこの方に寄せて新しいテレビの梱包を解く。そしてテレビの場所を入れ替えて配線をする・・・といった感じ。配線自体はさほど難しくはないですし、数ヶ月前にやったばかりなのですぐできましたが、とりあえずデカいのが大変でしたね。

これが新品ならもっと楽しんでやったのですが、一度やった作業なのでうれしさもなく淡々と・・・。なんか仕事みたいでしたね。

特に古い方のテレビを梱包し直すのが疲れました。これまた大きな段ボール箱に入れるのが大変。横にしてえっちらおっちら押し込みましたよ。それでもなんとか梱包できました。ふぅ。

交換したテレビは当たり前ですが順調。HDMI端子の入力も問題なく受け付けてくれました!やったー!他にも製造月が新しくなったせいか地上デジタル放送のチャンネル切り替えも早くなっていました。これはラッキーでした。

梱包した古いテレビは玄関に押しやり、土曜日に佐川急便さんに取りに来てもらいました。そのときに交換品を届けてくれた人と同じお兄さんが来て、「この前お届けしましたよねー。同じものですか?」と聞かれてしまい、若干きまずく「同じなんですけど違うんです・・・」と妙な答えをしてしまいました。お兄さん、お疲れ様です。重いものを何度も運ばせてすいません・・・。

今度はがんばって壊れないでいただきたいですね。メーカーの方にはご迷惑をおかけしましたが、良い対応をしてくださって感謝です。

まん丸たこ焼き

まん丸たこ焼き
映画を見る前に少し腹ごしらえということでたこ焼きを食らいました。

ちょっとお腹が膨れればーなんてつもりだったのですが、ごらんの通りまん丸でデッカいたこ焼きが9個もあったのでなかなかお腹いっぱいになりましたよ。
手前がネギポン酢味、奥がソース味で、どちらもうまかったですな。正統派たこ焼きってな感じ。
たこ焼きは素晴らしいですね、本当に。今日も食べようかなぁ。そのうち本場の大阪に出向かなくては…。

2007年3月20日 (火)

ラストキング・オブ・スコットランド

本日偉大なる友人Uさんが社会派映画を見たいというので、一緒に見に行きました。「ラストキング・オブ・スコットランド」。

ウガンダの独裁者で「人食い大統領」と呼ばれたイディ・アミンの半生をスコットランド人医師ニコラスの目を通して描いた作品で、当時のウガンダの内情や独裁政治をかいま見ることができます。主演はイディ・アミン大統領を演じたフォレスト・ウィテカー。先日のアカデミー賞で主演男優賞を取った人です。

ウメはどこかの国の大統領が独裁者になっていく・・・という程度の知識しかないまま映画を見たのですが、いろいろと考えさせられる映画でした。ところどころに残虐な表現があって目を背けたくなりましたが、実際のウガンダでそのような事に近いことが行われていたと思うと考えさせるものがありました。

なぜ独裁者が生まれていくのか・・・、アミンが独裁者になっていく背景については描き方が少し物足りなかったような気がしますが、恐怖政治の様子や大統領の二面性などがうまく描かれていたと思います。フォレスト・ウィテカーの演技はすごかったです。まさにオスカーもの。

ウガンダの物語なのになぜタイトルにスコットランドが入っているかというと、アミン大統領がスコットランド独立を支援したからのようです。映画の中では人種差別の問題も描かれており、非常に考えさせられました。残虐シーンはキツイですが、社会派映画が好きな方にはおすすめです。

出会いのお好み焼き

20070316194310

偉大なる友人でもあり活動では大先輩のうっちーに連れて行ってもらったお好み焼き屋さん。先日手話ブログでアップした若いろう者と楽しくおしゃべりした時の場所です。京都市伏見区の国道一号線沿いにある「ここやねん」というお店でした。

これはミックスでエビとホタテと豚肉とイカが入ったものです。サイズはいたって普通。うん、ふんわりしておいしかったですね。初めて会う人との食事だったので量は少なめにしたのですが、もっと食べれば良かったと思いました。もう1玉くらいは食べられました。

うふ、なんか好きな人とのデートみたいですね。あんまり食べないって・・・。いやいや、そうではなく、あまり食べ過ぎて気持ち悪くなるのを防ぐ意味ですよ。迷惑をかけてはいけませんから。まぁ腹八分目が良いっていうじゃないですか。(家ではお腹いっぱい食べるクセに)

おかげさまで以前記事にした「通訳がんばりましょう 特に読み取りをね」キャンペーンを順調にスタートすることができました。手話力も意欲もなんか少し戻った感じ。手話でおしゃべりしながら大好きなお好み焼き・・・楽しい時間でした。この時間を作ってくれたうっちーに感謝です。

ペコちゃんを守れ

Peko_now_1

消費期限切れ問題でいろいろと大変な不二家さんで新キャラクター構想が生まれているそうです。これは改革委員会が「新キャラクターを作るぐらいの気概を持て」と助言したのがきっかけだそうな。

まぁ、確かにそうなんですよね。それくらいの気持ちで改革に取り組んで欲しいのですが、新キャラにこだわる必要はあるのかなぁ・・・とも思います。だって日本中に親しまれたアイドルペコちゃんですよ。ファンの間からは「ペコちゃんに罪はない」との意見も出ているそうな。確かにペコちゃんに罪はない!!!

1950年に誕生して以来、ペコちゃんとポコちゃん(ボーイフレンド)で日本のお子様のアイドルであり続けました。店頭に置いてあるペコちゃん人形の首を意味もなく動かしたりもしていました。そんなペコちゃんがいなくなるかも・・・いやだーーー!!!

どうしても新キャラクターを、というのなら、ペコちゃんを残しつつ新キャラを出すのがいいんじゃないでしょうか?たとえば「プコちゃん」とか・・・。すいません。発想が貧困で・・・。

洋菓子はともかく、ミルキーやカントリーマアムが食べられる日はもうすぐやってきそうですね。でもスーパーやコンビニは店頭に並べるのを見合わせそう・・・。そういえば大学の時カントリーマアムが大好きな友人がいました。今頃どうしているでしょうか・・・。

これぞ本物の手話!

いつもごひいきにしていただいているcrayonさんのブログ「東京アイランド」にとうとう手話動画がアップされました!ハン尚宮さんの手話語りなのですが、これぞまさしくろう者の手話!という感じでかなり勉強になります!話も面白いですし、動画も凝っています。ウメダスの動画よりもよっぽど勉強になりますよ。(あ、ウメダスも忘れないでくださいね。)crayonさんとハン尚宮さんに感謝!です。

さて、手話動画ブログと言えば静岡県聴覚障害者情報センターの手話ブログもおすすめです。月曜男さんの手話はなんというか、テレビ慣れしているというか、俳優ですよ。この手話も非常に勉強になります。

他にも、本格的な手話をちょこっと学ぶことができる手話教師センターblog、ケンゾーさん他が賑やかに出演するかごしま聾≪手話≫世界やK先生のろう者で日本人で…、山梨のBobYamaさんのブログ山形手話教授法チームなど、ろう者が出演している手話ブログはたくさんあります。(この他にもあるんでしょうね、知っていたら教えてください!)

考えてみたら聞こえる人でのうのうと手話ブログしているのは我がウメダスだけ!?…あぁ恥ずかしいやら出しゃばりやら・・・。でもやります・・・。これからもごひいきにお願いしますm(_ _)m下手くそな手話を見てやってください。

手話動画ブログ、ウメとしてはもっと増えて欲しいと思っております!ろう者の新しいコミュニケーションのためにも、手話学習者の勉強のためにも、手話ブログの普及、どうぞよろしくお願いしますです。やり方はこちらこちらに書いてありますので、ブログのサービスに合わせて応用してください。(ココログならわかりやすいかも。)わからなければお気軽にメールくださいませ。返事は遅くなるかもですが、ぜひご協力させていただきます。

荒川さん棒読み

荒川さん棒読み
先週末に放送された、サザエさん放送1900回スペシャル(でも時間はいつも通り30分)に、実在の人物としては初めてフィギュアスケートの荒川静香選手が出ました。
写真左がそのお方で、声もご本人がやっているのでニュース番組などで紹介されていました。

この回のストーリーは新聞屋からスケートリンクのチケットをもらい、家族で出かけることになったサザエさん一家。サザエさんは滑れないのに「昔は氷上の妖精」とウソをつく。教えてとせがまれバレないようにタイコさんと秘密の練習をしていたら、荒川選手にバッタリ会ってコーチの約束を取りつける。当日出かけた一家に出てきたスペシャルコーチが荒川選手…、ワカメちゃんは直接手ほどきを受けて感激。みんな大満足…。
といった感じの内容です。荒川選手はスケートリンクでイナバウアーとかもしていました。

声の担当も本人だったのですが、いかにも素人…棒読みでした…。プロではないし、緊張していたかもしれないでしょうが、あのまま放送に流すにはちょい無理が…と思ったウメなのでした。
でもサザエさん…なんでこのタイミングで荒川静香選手を出したんだろう。金メダル獲得直後ならわかるんだけど…(いらぬ邪推)。

追伸:サザエさんもデジタル放送ではちゃんとワイド製作になっているのでありました。

2007年3月19日 (月)

しっぽブラシ

01

パソコン周辺機器メーカーのエレコムは動物のキャラクターのしっぽ部分にブラシをつけたパソコン用クリーナーを発売しました。

わぁ、動物さんだよぉ。アヒルさんにイルカさん、アライグマくんにリスさん、コアラちゃんにヒツジさんもいるよぉ~。 本来ならしっぽに毛の無い動物もいるような気もするけどかわいいぃ~。 動物さんをもってくるくる回すとブラシが出てきてお掃除できるんだよぉ。すごいねぇ。かわいい~。パソコンのそばに置いておきたいね。

こんなにかわいいのに735円なんだってー!きゃー飼わなくっちゃ(買わなくっちゃ)ー!

カードコモダケ

si_dokomodake-01

ドコモの携帯電話キャラクタードコモダケが大人気?ですが、そのブームに乗ってこんなものも発売されてしまいました。ドコモダケ型のmicroSDカードリーダー!しかもカードを差し込むのは切り株の巻!これは携帯電話のストラップにもなるそうで、最近携帯電話で増えてきたmicroSDカードの予備を携帯電話と一緒に持ち歩くこともできちゃったりします。

発売するのはドコモではなくハギワラシスコムというメーカー。パソコン周辺機器では大手メーカーなのでちゃんとドコモの許可を取った製品なのでしょうね。それにしてもこのカードがささっている切り株・・・なんか斧が刺さっているみたいで間抜けですね。

ドコモダケ君本体は何の役にも立たないみたいですね。切り株と合体できるみたいですけど・・・。

【手話134】地元の活動は大事

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

(3分52秒)

PASMOでGO!後編

続きです。

Ay_pasmo01

これはPASMOのイメージキャラクター、ロボットです。普通です。普段はおなかのポケットにしまっているPASMOで異動するそうですが、急いでいるときは「自らバスや電車に変身して移動する」設定だそうですよ。すごい。でも最初から変身すればいいのに。

さて、関東と関西のICカードの相互利用ですが以下の通りになっているっぽいです。(使うときはちゃんと調べてくださいね。以下は改札利用に限ります。電子マネーの対応はまた違うみたいです。PASMOとSuicaは相互利用できるみたいです。)

Suica(関東JR):Suica○、PASMO○、ICOCA○、PiTaPa×
PASMO(関東私鉄):Suica○、PASMO○、ICOCA×、PiTaPa×
ICOCA(関西JR):Suica○、PASMO×、ICOCA○、PiTaPa○
PiTaPa(関西私鉄):Suica×、PASMO×、ICOCA○、PiTaPa○

関西に住んでいるウメの場合はICOCAを持つのが一番良いようですね。PiTaPaはポストペイド式(後払い方式)なの事前に銀行口座の登録などが必要で手続きが面倒なのです。いずれ全てのカードで相互利用が始まるそうなので、それまで待っていようと思います。

問題は1つの定期入れにSuicaとPASMOなど、ICカードを2枚入れていると改札を通るときなどにエラーが起こるということです。機械がどちらのカードを認識して良いかわからなくなってしまうみたいですね。頭の中での「こっちを使って~」なんて人間の思考までは機械には伝わりませんな。さすがに。

PASMOについてはこちらのページで詳しく解説してくれています。是非どうぞ。

余談になりますが4月からウメが利用している京都市営地下鉄でPiTaPaサービスが始まります。ICOCAと相互利用できるので便利になりますねー。もっとも、地下鉄で定期券で乗れる範囲以外(京都~北大路)に地下鉄に乗ることもあまりないのですが・・・。もしIC定期券サービスが始まったら間違いなく切り替えちゃいます。それがちょい鉄っちゃんの楽しみなのです。たぶんこのことについてはサービススタート時にまた記事にしちゃいます。

PASMOでGO!前編

Ay_pasmocard

タッチアンドゴー!!

と言うことで、昨日から関東近郊の各私鉄でIC乗車券サービスの「PASMO」がスタートしました。関東のJRでは「Suica」、関西のJRでは「ICOCA」、私鉄は「PiTaPa」、東海地方のJRは「TOICA」が始まっているので、大都市圏では最後発になるでしょうか。関東の私鉄では今まで共通乗車券カードサービスとして「パスネット」という磁気カードを展開していましたが、いよいよICサービスの開始ですね。

Suicaと同じように定期券サービスも始まるそうです。IC定期券って便利ですよね。いちいち定期入れから出さなくても良いし。PASMOの場合はSuicaを導入しているJRと乗り入れている場合でもIC定期券にできるそうです。おぉ、ベンリ。

この「PASMO」という名前は「PASSNET」の「PAS」と、「もっと」の意味を表す「MORE」の頭文字「MO」から名付けられたそうで、他にも「~も」の「も」の意味も入っているそうです。PASMOが使える会社は以下の通り。

伊豆箱根鉄道(注:大雄山線のみ) 、江ノ島電鉄、小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、新京成電鉄、西武鉄道、多摩都市モノレール、東京急行電鉄、東京地下鉄(東京メトロ)、東京都交通局(都営地下鉄)、東武鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、ゆりかもめ、横浜高速鉄道(みなとみらい線、こどもの国線) 、横浜市交通局(横浜市営地下鉄)、横浜新都市交通(金沢シーサイドライン)、伊豆箱根鉄道、江ノ島電鉄

(以下はSuicaの相互利用サービス)
埼玉新都市交通、東京モノレール、
東京臨海高速鉄道(りんかい線)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、仙台空港鉄道 (注:2007年3月18日開業予定)

ほぉーずいぶんたくさんの会社で使えますね。さすが関東。このほかにも主要なバス会社でも使えるようです。でもバス共通カードの割引率よりは低くなってしまうとのこと。まぁでもカードが一枚になれば便利ですよね。バスでも電車でも使える、うーん、便利。PASMOは携帯電話のICチップを使ったモバイルSuicaのようなサービスはやらないそうですね。関西でもこのサービスはやっていないのですが、これがあったら更に便利だなぁと思います。

なんだか長くなりそうなので続きます。

2007年3月18日 (日)

今日からすっちゃダメぇ

電車ネタが続きます。ちなみに今日スタートのPASMOについては明日午前アップ予定です。(記事は先ほど書きました。) 最近記事を書きだめするのが楽しくなってきました。おほほー。毎日がんばるぞー。

untitled

さてさて、今日からJR東日本の新幹線・特急で全面禁煙がスタートするそうです。 あの白い煙をモクモクあげるおたばこはすっちゃダメぇ~。禁煙パワー全開よ~!(壊れかけている)対象になるのはJR東日本だけで、 東海道新幹線などJR東海や西日本は対象ではないようです。

喫煙車って壁とかがすごいですよね。黄色というかなんというか、ヤニ色になってますよね。これぞたばこの恐ろしさ。あぁーん、 毒をワタシに近づけないでぇ~。(再び壊れた)愛煙家の方にはご辛抱いただきましょう!よし、次はたばこの大幅値上げだぁー!

ちなみに、東海道新幹線の4号車は昔喫煙車で数年前に禁煙車になったのですが、未だにヤニがとれておらず、 壁もヤニ色だし匂いも残っています。おそらく禁煙車にするときにすんごい勢いで掃除をしたとは思うのですが、 十数年にわたって毎日付着したたばこって取れないんですねぇ。あぁ怖い。 新幹線の指定席が4号車だった場合はなんだか損した気分になるんですよ~。

賃貸のお部屋もたばこを吸うと壁紙が真っ黄色になって敷金が帰ってこなくなりますので、ベランダで吸っている(ホタル族) 人も多いようです。うん、でもそれが風になびいて他のところへ・・・言い出したらキリがありませんが。おほほー。

新駅開業と名前変更

JR大阪駅から西に走る東海道・山陽線(JR神戸線)には今日大きな変化がありました。

西宮駅と芦屋駅の間に新駅「さくら夙川」 駅が誕生したのです。なぜに「夙川」だけではなく「さくら」が付いたのかというと、阪急にすでにある夙川駅との混同を避けるため、 親しみを持ってもらうためもあるでしょうが、新しくできる駅の周辺が桜の名所だからだそうです。

JR東海道・山陽線に新駅ができるのは久しぶりですね。こういうのも鉄っちゃんの心をくすぐります。 ウメはちょい鉄ちゃんなので写真を撮りに行ったりはしませんが、ちょこっとウキウキしちゃったりします。機会があれば行ってみたいですね。

ちなみにお隣の「西ノ宮駅」も名前が変わって「西宮駅」になりました。市の名前は「ノ」が入らない西宮なのですが、駅名だけはずっと 「ノ」が入ったままで、紛らわしいと変更の要望がでていたそうです。 それで隣に駅ができると言うことでこのタイミングで駅名変更をしたというわけなんですねぇ。

「西ノ宮」駅の看板を撮りに行こうと鉄ちゃんが駆けつけたみたいですね。ウメは京都駅の運賃表で変更を実感したいと思います。あ、 でも「ICOCA」で入るため切符を買わないので、運賃表を見る機会がないですねぇ・・・。

たれ味

20070315184016

見た目は普通の焼きうどん。盛り方美しくも何でもなく、具材もカット野菜とベーコンといたって普通のもの。 普通なものを紹介してしまいました。せめて鰹節をかけるとか、もうちょっと料理っぽくした方が良いですよね。

味付けなんですが、これはソースでも醤油でもなく、焼き肉のたれを使っているんです。実家で鉄板焼きをした後に焼きうどん(醤油味) で締めるのですが、そのときにタレにちょこっとつけてみたらおいしかったのを覚えていたので、 今回焼き肉のたれをかけて味付けをしてみました。

うん。おいしいですね。あまりかけ過ぎると味が濃くなってしまうので少なめで。 焼き肉のたれは色んな味が発売されているのでバリエーションも楽しめそうです。 こうやって簡単に味のバリエーションを増やす手抜きをしております。

消臭プラグのダンス

最近気になるCMがあります。エステー化学の消臭プラグのCM。江戸時代のようなセットで殿様とお姫様、その他大勢が踊り狂うだけの宣伝です。

「♪小さいけれど~、部屋一面消臭、消臭プラグ~♪」っていう歌にノリながら踊り狂うのですが、このCMは下に字幕が付いているのでわかりやすいですよね・・・って何がわかりやすいのかわからないのですが、とにかくあのダンスと歌が気になるんですよね。

商品の良いところを大々的にアピールすることもなく、踊り狂うだけでCMが終わります。でもあの曲が耳に残るんですよね。しかも殿様だけ途中からクルクル回り出すんですよね。時代設定とダンスが合っていないのがまた面白いんです。

YouTubeで動画を探してみたのですが、アップされていなかったのでここでお見せすることはできないのが残念です。

覚えたいIllustrator

DTP(出版物のデザイン・レイアウトをパソコンで行ない、電子的なデータを印刷所に持ち込んで出版すること。)の世界では標準なアドビのIllustratorというソフト。印刷・出版業界ではこれがないと仕事にならないくらいのものですよね。皆さんの中で使っていらっしゃっる人はいるでしょうか。

illustratorbox

このIllustratorはドローソフトと言われるものでベクトル画像を扱う画像処理ソフトウェアです・・・って言われてもわからないですよね。これは画像を点で扱うのではなく、面や線で扱うので拡大縮小をしてもぎざぎざにならないというメリットがあります。これに対し写真を加工したり、点で絵を描いていくのは「ペイントソフト」と呼ばれ、アドビではPhotoshopが有名ですね。

PhotoshopもIllustratorも、とっても高いソフトで通常版は8万円くらいします。とてもとても手を出せません。 PhotoshopはPhotoshopElementという一般家庭向けの安いバージョンがあって(と言っても1万円以上しますが・・・)それで十分なのですが、Illustratorはそういうものがなく、普通に手に入れようとすると8万円!!!ちなみに学生さんが買うアカデミックパックは半額以下みたいです。うーん、学生の間に買っておけば良かった。

今はこのIllustratorをちょっと勉強したいと思っているのです。一応一通りはできるのですが、「使いこなす!」という感じではないのです。これを(デザインセンスも含めて)本格的に勉強して技術を身につけたいんですよねー。できたらかっこいいですよね。でも勉強したい!だけで8万円は出せないのです・・・。

最新バージョンじゃなくてもいいのでどこかに安く売っていませんかねぇ。オークションでものぞいてみようかしら。

おてごろ処分

昨日は2週間ぶりの土曜日のお休み。なんだか眠たくて昼近くまで寝ていました。ぐうたら土曜日。それでも起きてからはいろいろとやっていました。

まずはいつものように掃除と洗濯。そして先日交換品が届いたテレビを引き取ってもらい、その後ベランダに出していた不要品を整理することにしました。狭い部屋なのにものがたくさんあるのでさらに狭く感じますよね。そこで整理整理。

ちなみに不要品は
・以前ニッセンで購入した折りたたみベッド(使ってない)
・カラーインクが出てこないインクジェット複合機
・使わないテーブル
・実家にいたときから数十年使っていたテレビ台
・テレビとパソコンを梱包していた巨大な段ボール
以上です。多いようで少ないようで、使わないので場所だけ取ってじゃまな感じです。

よくテレビで見かける「片付けられない人特集」で出てくるようななんでも屋さんにお願いしようかとも思ったのですが、そんな大がかりなものでもないし、結構お金がかかりそうなのでパス。京都市の粗大ゴミ回収にだしてもいいのですが、すぐには来てくれませんよね。

以前家のポストに投函されていた(激安・即日回収がふれこみの)不要品引き取り店のチラシのところに電話してみました。そこの名前が「おてごろ屋」というところ。電話で品物を良い、引き取ってもらえるかどうか確認。夕方6時前には来てもらえるそうで、早速お願いすることにしました。

その間時間が余っていたので、通勤定期を購入がてらいつものようにウメのオアシス電気屋さんへ。京都の電気街、四条寺町をプラプラしながら目玉品を探していました。今日の収穫はパソコンソフトの処分品。12,000円が2,980円。買っちゃいました。うふふ。

そして業者さんが到着。あらかじめ玄関に出しておいた不要品を渡してお値段を出してもらいました。

業者さん「はい、1,800円ですね。」
ウメ「え、そんなに安くていいんですか?助かります~。」
業者さん「いえいえ、こんなもんですよー。」

本当に激安でした。チラシにリピーター率90%以上!なんて書いていたのも頷けます。安くても3,000円くらいはかかるかなぁと思っていたので本当に助かりました~。また利用したくなる安さでした。ちなみにベッドは700円で引き取ってくれるそうですよ。粗大ゴミに出すより安いですね。おかげで部屋とベランダがスッキリ。

京都市内なら回ってくれるっぽいので京都市内で部屋を整理したい場合はご紹介したい位の安さです。是非どうぞ。それにしても処分したものはどうなるんでしょうかねぇ。一部はリサイクルショップに売られるのでしょうか・・・。そして業者さんはこれで経営が成り立っているんでしょうかねぇ・・・。(よけいな心配)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: