2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月4日 - 2007年3月10日

2007年3月10日 (土)

ついに動画が…

いつもごひいきにしていただいてるcrayonさんの「東京アイランド」に動画が載りました!!このブログと同じやり方で動画を掲載していただいています。なんだかすんごく褒めていただいているみたいで、恐縮です。・・・ついにcrayonさんの手話が見られる!!・・・残念だから手話ではありませんでした。

でも映像はなかなか行くことのできない貴重な青ヶ島の映像。車が一台やっと通れるほどの道の両側には大自然。青ヶ島小中学校や、大自然の映像も収録されています。そして最後にはcrayonさんらしき人が!!!

99年当時の映像だそうです。8mmフィルム→VHS→DVD→WMVと変換に変換を繰り返してブログにアップしていただきました。これだけデータを変換するのは大変だったでしょうねぇ。今や8mmは淘汰されてしまいましたし。

crayonさんはこのほかにもいろいろな秘蔵映像をお持ちのようですね。そしていつかは手話ブログ・・・ウメは勝手に期待しています。

今度は回るお寿司

20070304173934

耳の日集会が終わった後、友人とご飯を食べよう!と言うことになり、京都駅八条口にある回転寿司屋さんに行きました。友人3人で行ったのですが、2人ともこのお店の存在を知らなくて本当にあったかどうか不安になりましたが、無事発見。京都駅八条口ってやっぱりマイナーなんですね。

お店の名前は忘れてしまいましたが、全皿130円。味もなかなかです。残念なのは茶碗蒸しが無かったこととテーブル席が無いことでしょうか。でもそんなことはたいしたことではありません。お寿司ですよお寿司ー。

合計9皿をばくばく。回るお寿司もおいしいですよねぇ。流れているお寿司を見ながらどれにしようか迷うのも楽しみなのです。うーん。あとあがり(お茶)をゴクゴク飲む。これを回転寿司の醍醐味ですな。

2007年3月 9日 (金)

サポートからのお返事2

例の壊れかけのテレビについて・・・メーカーと折衝をした結果、やりました!
最初のメールが来て以来、納得いかない旨のメールを送ったところ・・・。

せっかくご購入いただいた製品をお預かりし、その間ご利用いただけないという 事態は、大変申し訳なく、弊社の不徳と致すところでございます。
日々、技術面の向上、サービスの向上、お預かり期間の短縮などを目指し、精進しておりますが、未だ結果として現れていないのが現状でございます。 ウメ(本名が入ります)様をはじめ、お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。
つきましては、今一度、製品をお預かりし、無償にて修理をさせていただけませんでしょうか。ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

とのお返事。
なかなかやるな。しかし、ここでも引かないウメ。ここで引くわけにはいかないウメ。だって大金をはたいて買ったんだもの。出張修理をしているかどうかと、同じ製品でなくても良いのでなんとか代替品でも提供してもらえないかとアタック。15インチでも良いんです・・・、との思いを込めて・・・。(書いていませんが)
数時間後、サポートセンターから返事が返ってきました。(電話の営業時間は短いくせに、メールの返事は意外と早い)

お問い合わせ頂いておりました製品の件につきまして、通常、製品をお預かりし、修理させていただいておりますが、修理に必要な部品等の関係で通常より少々お時間がかかることが予想されました。
従いまして、今回のみ、修理から交換へと変更させて頂きたく存じます。

交換です!ウメも期待していなかった結果です!来週には交換品を送ってくれるそうで、その箱に詰めて着払いで送り返すそうです。
でもこれってゴネ得なんでしょうかねぇ。自分としては満足のいく結果になったものの、最初のメールで「あぁ、仕方ないですね、わかりました」的な返事を返していたらこうはなっていなかったですもんね。なーんだかスッキリ!はしないんです。正直者はバカを見るんでしょうか・・・。

皆様にはご迷惑とご心配をおかけしました。サポート体制って重要ですよね。価格ばかりで選んではいけないことをお勉強しました。今回は良かったわけですが、次壊れたときが大変そう・・・。壊れないでおくれよー。

1番から9番

20070303201038

先日も記事にしましたが、こんなアングルからも撮ってみました。阪急梅田駅。

何がしたかったのかというとホーム番号の1~9を写真に納めたかったのです。はい、それだけです。でも携帯の写真ではムリですよね。できれば9本のホームに全て電車が入っていて・・・なんてのも期待しちゃったんですけど、休日の昼間ではムリでしょう。

ちなみにこの梅田駅。乗車用ホームと降車用ホームが完全に分かれているんです。それで先頭部分がくっついていてホーム同士が行き来できる「櫛形ホーム」という構造なのです。なので先頭部分にお客さんが集まりやすいのですが、混雑の緩和には良い構造なんですねぇ。ちなみにバリアフリーにも。

あぁ、阪急。すてきな阪急。

【手話131】運転免許の道開く?

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

マークは必須だそうですね。これでじっくり審議してろう者の意見が反映されれば良いのですが・・・。
(3分57秒)

2007年3月 8日 (木)

鼻洗浄機

毎日チェックしている家電情報サイトの 「家電製品ミニレビュー」に、この季節にはありがたい人もいるだろう面白い製品が紹介されていました。鼻洗浄機です。

鼻から水を吸い込んで口から出す鼻うがいを生理食塩水でやると鼻には相当良いそうなのですが、 なかなかコツをつかむまで難しいそうです。でもできる人に言わせると「とてもスッキリするよ!おすすめだよ!」だそうです。

鼻うがいはちょっと・・・と言う人にはこの鼻洗浄機がおすすめとのこと。最大500mlの水が入り、じっくり鼻が洗えます。 ヨドバシカメラとかでも売っているそうで、お値段は7,000円前後だそうです。仕組みは「ぬるま湯で生理食塩水を作り、 それを専用のノズルから噴射し、鼻孔を洗う」というもの。いわゆるウォシュレットの鼻版ですかね。

hana_00

ぬるま湯をカップに注いで、適量の食塩を入れると生理食塩水が完成。目盛りに塩を入れる量が書いてあるのでなかなかベンリとのこと。 電源を入れると容器から歯ブラシのような形をしたものに水が送られます。それで歯ブラシみたいなものの手元のスイッチを「出」 にするとシュワーっと水が出る仕組み。噴射の強さもつまみで調節できるそうです。

かなり鼻がスッキリするそうですよ。花粉が飛んでいるこの季節には快適な製品なのではないでしょうか。でも据え置き型は必要ない・・・ って言う人は似たような製品でハンディタイプもあるそうです。鼻を洗って快適スースーですね。ウメは花粉症は大丈夫です。今のところ。

拝まなければ

 

仕事でいつもお世話になっている三重のうるとらまんさん(うるとらまんさんが管理している三重協会のブログはこちら) から送っていただいた写真です。うるとらまんさんは今横浜にいるそうで、そこに「日本における新聞誕生の地」があるそうです。 これについて調べてみると・・・

近年、横浜中華街の関帝廟の近く、山下町141番地に「日本における新聞誕生の地」 碑がジョセフ彦記念会(近盛晴嘉会長)によって建てられた。この記念碑建立の地は、幕末の漂流民、 そしてアメリカで教育を受け米国市民権を取得し、開港直後に横浜の米国領事館員として再び母国の土を踏んだジョセフ・ヒコ(浜田彦蔵)が、 1864年(元治元年)に初めて新聞を発行した記念の場所である。ヒコは、『自伝』に「この月(同年6月)私は、木版刷りで、 海外ニュースの要約を載せた日本語新聞―海外新聞―を創刊した。これは日本語で印刷・出版された最初の新聞であった。 それから私が長崎に去るまでの約2年の間、続けられた」と書いている。

ほほぉ。日本最初の新聞は「海外新聞」というんですね。明治よりも前ですか・・・。江戸時代のかわら版とは違うんですね。 新聞の定義って何なのでしょうか・・・。

同じ新聞に関わるものとしてこれは拝んでおかなければいけません。横浜に行ったときには是非拝んでおきたいと思います。

かんたんテレビ電話機

dcm00

 NTTドコモがこんな製品を発売しました。これはFOMAのネットワークを利用した 「かんたんテレビ電話」というものです。これは携帯電話ではなく据え置き型のテレビ電話専用端末だそうです。 FOMAの携帯電話とフレッツフォンからかけられるそうです。お値段は20万円くらい。高い!法人向けだそうです。

これだけで使うことはできず、カード型のFOMA端末が必要らしいです。でも複雑な配線を必要とせずにテレビ電話の着信用 (もちろん発信もできます)設備が整備できますので、情報提供施設とか色んなところの窓口に手話用としておいておくのはどうでしょう。 FOMAから気軽にテレビ電話をかけられますし、受ける方はそこそこ大きい画面でハンズフリーで手話ができます。

ちなみに画面はタッチパネル式。ドコモさんは行政や施設などにどんどん売り込んで広めて欲しいですねぇ。 FAXだけではなくコレも設置されていればリアルタイムでやりとりできますし。

サポートからのお返事1

購入して4ヶ月でいきなりHDMI端子が使えなくなった、ウメのテレビ。サポートセンターにメールを送ったらお返事が帰ってきました。 サポートセンターからで担当者名が書いておらず・・・ここでもうダメ。さて内容は・・・

万が一、症状に改善が見られない場合は、
保証期間内でございますので、是非製品をお預かりし、
送料をはじめ修理費用を無償にて修理をさせて頂きたく存じます
製品のお預かりですが、
大変お手数お掛けいたしますが、私共まで直接お送り頂けますでしょうか。
ご購入時のダンボール等梱包資材がお手元にございましたら、
その箱に製品を入れ、私共まで着払いにてお送り下さい。
お持ちではないとのことであれば、急ぎ梱包用資材を無料でお届け手配致します。
箱の有無をご連絡お願い致します。

まぁここまではわかるような気がします。箱は捨てました。だってあんな大きいもの取っておけるわけないじゃない!

修理期間は、製品を拝見致しませんと正確なものご案内致しかねますが、
通常、2~3週間程お時間頂いております。
また、弊社では修理期間中の製品のお貸し出しを行っておりません。
誠に申し訳ございません。その間大変ご不便をおかけすることとなりますが、
何卒、ご了承頂きたく存じます。

・・・。これはあり得るのでしょうか。15万円を超える製品ですよ。しかも貸し出しをしているかどうか聞いていないのにいきなり・・・ 。交換してくれとは言いませんが、せめて代わりのものをと思うウメはわがままなのでしょうか。どうでしょう?

テレビとパソコンのモニター兼用なので、ヘタすると送る期間も併せて約1ヶ月テレビとパソコンができない生活ですよ。あぁ・・・ あり得ない。高い買い物だったのに・・・。(サブのノートパソコンはあるのですが・・・)

現在代わりの製品を送ってもらえるかor出張修理ができるか問い合わせ中です。交換しろと言いたいところですが、 そこはぐっと我慢します。さすがに4ヶ月で交換は高慢過ぎますよね。それとももっとゴネた方がいいのかなぁ、 でもそんなのやりたくないしなぁ。

2007年3月 7日 (水)

最後のデザートで

最後のデザートで
京都駅地下街ポルタにある自然食バイキング「はーべすと」に友人と行ってきました。

行ったのは二回目。今回も平日夜の早い時間だからか、待たずにはいることができました。さっそく料理を少しずつ盛りつけ、麦ご飯やら卵スープやら飲み物(りんごジュース)やらを用意していただきまーす。

一巡目はあっさり平らげ、二巡目。今回はおかずだけにしてみました。皿の上の右の方に映っているバター風味でふかしたじゃがいもがとてもおいしく、ずっとおかわりしていました。
んでさらにデザート。ココナッツブラマンジェやらおからのケーキやら黒糖わらび餅やらをがっつりいただいてしまいました。

その後飲み物を飲んでいたら急におなかが苦しくなってしまいましたよ。ウプって感じです。あぁ、外食するときは腹八分目までと決めていたのに食べ過ぎて気持ち悪くなってしまいました。

あぁ、気をつけていたのに…。苦しい…。

入力信号無し

昨年末に購入した37インチフルスペックハイビジョンのテレビ・・・。15万円も出して買ったのに・・・。

もう壊れてしまいました!!!

先日パソコンの画面が表示されないなんて書いて、ケーブルを変えたら直るでしょうなんて気軽な気持ちで書きましたが・・・。

直りません!!!

ケーブルを変えても、端子を確認しても、何度抜き差しをしても、コンセントを抜いてみても・・・パソコン用に使用している入力の「HDMI」は「入力信号無し」というふざけた表示を繰り返したまま・・・。

アナログRGBで表示すれば問題なく表示できるのでパソコンのせいじゃない!ケーブルも新しく変えたばかりだし問題ない!!!と、なると一番おそれていたテレビ側の端子の問題・・・。こればかりは素人のウメではどうしようもありません。

このメーカー、安いのは良いのですがその分サポートが・・・で、電話受付は平日の10時~17時まで。しかもなんとお昼休みなのか12時~14時まで休むというふざけた時間。公務員か!!!24時間受付のFAXとメールもあるものの、ネットの書き込みを見ていると反応が悪いそうです。こういうところを削って安くしているのはわかるんですけどね。

というわけで、とりあえずメールで「壊れたぞ!ゴルァ!」(実際はいたって常識的ですのでご安心を)と連絡しておきました。明日様子を見てそれでも連絡が来ないようならFAX&電話攻撃に切り替えたいと思います。

まだ4ヶ月しか経っていないのに・・・。まぁ家電製品は精密機械なので仕方がないと言えば仕方がないのですが、自分の身に降りかかるとイラつきますな。こりゃ。

しばらくはひろーい!(1900×1080ドットの)パソコンの画面はお預けのようです。まぁテレビやらは普通に映るのでまだいいのですが・・・、対応如何によっては・・・、元家電量販店経験者をなめるなよ~。さぁ、早く連絡していらっしゃい!

2007年3月 6日 (火)

京都耳の日集会

そんなわけで手話でもお話ししましたが、先週の土曜日に京都は木津町、相楽会館で行われた耳の日記念集会に行って参りました。 京都駅からの特別列車「耳の日記念号」(勝手に想像)に乗ることはできませんでしたが、京都駅からJR奈良線の「みやこ路快速」 に乗って40分で木津駅に到着。そこからトコトコ歩いて10分。

20070304130436 

会場に到着です。今年は第33回ということでまさに「みみ」ですね。すばらしい。 京都の場合は府内の各地域で持ち回りで集会を開いているそうで、昨年は亀岡市、来年は北部地域での開催が予定されているそう。 個人的にはずっと京都市内でやってもらえればうれしいのですが、南北に長く交通もあまり便利ではない京都府の場合、 一カ所でというのもなかなか難しいのかもしれません。

20070304130908

会場内は人・人・人。会場がホールのような場所ではなく、少し大きめの講堂といった感じだったのですが、 そこに入りきらないほどの人が集まりました。最終的には1,000人が参加されたそうです。 この会場の様子は近くの第二会場に生中継されていました。

偉大なる友人のUさん(が明らかにメモを見ながら言っていた)スローガン等を見届け、第二会場にも行ってきました。 第二会場では主に模擬店やバザー、書籍販売が行われていて、そこでアメリカ人のイケメンコーダの人とイケメン同士?でトークをしました。 その人は京都近辺?ではちこっと有名だそうな。ASLのDVDを販売しておりました。ちょっと興味がありましたが、ASLの前にJSL (日本の手話)だろ、と自分に突っ込みを入れました。

会場が狭かったせいもあるのかもしれませんが、基本的に活気がありましたね。 でもウメ自体はそれに乗っかることなく友人としゃべっていたりしたのですが・・・。まぁそれも楽しみの一つでもありますよ。うんうん。

自殺した生徒、生きている先生

福岡県で当時中学2年生だった男子生徒がいじめを苦にして自殺した事件。担任だった教師の不適切な言動が注目され、 一時期は担任の名前もネットなどに流れたりしました。その担任は主にこんなことを言っていたそうです・・・

(1)騎馬戦の練習中、転落した男子生徒が大事を取って腕にギプスを巻いたものの、骨折などの異常がなく外したところ 「ウソだったんだな」とからかった。
(2)クラスの生徒を成績に応じ、イチゴの品種になぞって序列化。優秀な生徒は「あまおう」「とよのか」と呼び、成績の悪い生徒を 「出荷できないイチゴ」と呼んだ。
(3)男子生徒が自宅で見ていたネットの内容を相談したところ、相談内容を同級生に暴露した。
(4)男子生徒が級友の消しゴムを拾ったところ「君は偽善者だ」と言った。
(5)女子生徒に「太っているので豚」と言った-ことなどが分かっている。

だそうです。そのほかにもいろいろとひどいことを言っていた模様。これが直接的ではないにしても生徒同士のいじめに発展し、 自殺までに追い込んだことに関係があるはずです。

その教師に対して懲戒処分が発表されました。

減給1カ月(10分の1)

人が一人なくなっていて、その生徒は名前も公開され、もう発言することもできない。一方、 大手メディアではプライバシーなどと言って名前も明かされず、テレビでは顔にモザイクがかけられ、 体調が悪いなどと言って休職している先生への処分がこれ。たった数万円・・・。

亡くなった生徒のご両親はどのように考えているのでしょうか。そしてまたこの先生は登壇に立つ日がくるのでしょうか。

てりたまっく

てりたまっく
マクドナルドの昨日からの季節商品はてりたまバーガー。卵系のバーガーが好きなウメは販売開始日にさっそく飛びつきました。

てりやきソースがからんだお肉と目玉焼きのハーモニー。うんまい。でもソースが手に付きそうで食べにくい。
それでもポテトのL サイズとともに完食いたしました。しかも今回はクーポンを使って100円になったチキンマックナゲット付き。なんと体に悪そうな食事でしょう。

それでもいいんです。毎日じゃないんだし。仮に食べ過ぎて太ったとしてもアメリカのどこの誰かみたいにマクドナルドを訴えたりしませんよー。

はやく家庭料理の技術を身につけるか作ってくれる人を見つけないといけませんね。

見づらい認証画面

ウメダスが利用しているブログサービス「ココログ」では、コメントを入れるときにある一定の確率で「画像認証」が出てきます。体験した方もいらっしゃるかもしれません。ウメの場合はいただいたコメントのお返事を一気に入れるので、スパムと勘違いされて出てくることがよくあります。

これはスパムコメント(コンピューターなどを使っていかがわしいサイトなどへ誘導したりするコメント)を防止するために、本物の人間がやっていますよ~、というのを知らせるためにコンピュータ^では判別できないような模様を入れた画像の形の数字や英字を入力して認証するというもの。

このシステムはスパムを防ぐには非常に良いことなのですが、問題なのは視覚障害者の場合はどうするか、ということなんです。音声読み上げソフトなのでネットサーフィンをしているときに、コメントをしようと思っても、この部分はソフトが読み上げられないのでコメントができませんよね。そういう場合にバリアができてしまうのです。うーん。

さらにココログで出てくる文字の画像がすんごい見にくいんです。普通に見ても何が書いてあるのかわからないくらい。これでは認証の意味がないような気がするのです。(コメント入れていただいている方にはご迷惑をおかけしております。)

確かに自動認識されないようにある程度見にくくするのは仕方がないような気はするのですが、それって逆効果なのでは・・・なんて思ったりするウメなのでした。

ナイス三井住友

三井住友銀行が今年の10月から平日昼間に郵便貯金のATMを利用するときの手数料を無料にすることを発表しました。先日、特定の条件で入れる総合口座を持っている人ならばコンビニATMが無料になるサービスを発表したばかり、どうやらATM利用手数料引き下げ合戦が始まったようです。

そんな中でもゆうちょのATMが無料で使えるのはありがたいことです。なんと言っても日本全国にありますしね。

そもそもATM利用料なんて自分のあずけているお金を引き出したりするのになんで・・・と憤慨されている方も多いでしょうが、こういう競争が起こることで少しでもサービスが良くなり、私たちも賢く利用できればいいですよね。

2007年3月 5日 (月)

ドーナツ製造器

04

ミスタードーナツが好きな貴方!朗報です。これがあればドーナツ食べ放題です!!

コチラのサイト (英語)で紹介されているのですが、アメリカで販売されているドーナツ製造器です。業務用とのことですが、縦118cm、 奥行き62cm、高さ41cm、重さ41kgと一般家庭にも入る大きさ。真ん中にあるベルトコンベアでドーナツを揚げる仕組みで、 中くらいのサイズなら1時間に200個、プチサイズなら1時間に1,200個も作ることができるそうですよ。 一般家庭でそんなに作ってどうするんでしょうかね。

なんかのバザーとかイベントに良さそうですよね。もの珍しそうだし。おいくらなんでしょうね、コレ。

手を挙げます

偉大なるろうの友人Uさんと職場の同僚と喫茶店に行ったときの話です。それぞれ飲み物と、ウメと職場の同僚はデザートを注文しました。 程なくして店員さんがやってきて「アイスティーのお客様~」(この日本語も厳密に言えばおかしいですよね。私はアイスティーではない・・・。 )と言われてウメが返事。それを見たUさんが・・・

「なんで手を挙げるの?」と一言。

どうやら知らない間に手を挙げていたようです。なんででしょう。自分でもわからないのですが、 おそらくこの業界に入ってろう者とふれあい機会が増えてからだと思います。それで「視覚的にわかりやすくなるからじゃない?」 と答えたのですが、「聞こえる人同士なら手を挙げなくてもいいやん」と言われ、確かにナットク。 そういえば周りを見てもあんまり手を挙げている人は見かけません。

これって業界に入った人のクセ?それともただ単にウメが身につけてしまっただけ???

でも誰に迷惑をかけているわけでもないし、店員さんもわかりやすいし、それでいいのだ~。

画面が表示されない!

家から帰ってきていつものようにブログでも更新しようかな、とパソコンの電源を入れたときに事件は起きました・・・。

いつまでたっても37インチ(ここまでしつこいともう自慢ですよね。)の画面にデスクトップの画面が表示されません。ん?ウメはいつもパソコンから「DVI」という端子を使用してテレビ側の「HDMI」端子に変換してつないでいます。デジタル同士なので変換してきれいな表示が昨日まではできていたのですが、それが急にできなくなったのです。そうです、「私は何もしていないのに」急にパソコンが壊れたのです!!!

それでグラフィックカードやら接続やら端子やらいろいろ確認してみたのですが、取り立てて不具合はなさそう・・・。あとは疑うべきところはケーブルのみとなりました。そういえばこのケーブル。かなり安物(とは言っても1,500円)を購入してだましだまし使っていたのでやっぱりここに問題がありそうだなぁと、気づいたわけです。このHDMIという規格はデジタルで大量のデータを送信する規格のため、どうもケーブルの品質にかなり影響されるようなのです。ウメが今まで使えていたのは偶然だったのでしょうか・・・。

とにもかくにも何にも映らないことにはパソコンなんてタダの箱ですから、とりあえずアナログRGBという別の接続方法を試してみると、あっさり画面にデスクトップが表示されるではないですか。あぁ、やっぱりケーブルだ・・・。こういう時って何に問題があるのかを探すのに一苦労ですよね。もしかしたらパソコン自体に問題があるのかもしれないし。とにかく今回はケーブルだったということで、安物買いの銭失いをしたようです。アナログでつないでいるときれいに表示できず、せっかくの大画面が生かせないので明日早速HDMIケーブルを買ってきます。今度はちゃんとした品質のものを・・・。あぁ、 3,000円くらいするのでしょうか。

なんとかかんとか表示されているのでこうやってブログを更新できておりますです。ハイ。

同じ歳の匂い

先週末にいつも利用しているドライカットの美容院に髪を切りに行きました。そこは格安で予約も不要、先着順で髪を切ってくれるところで、気軽にいけますしそこそこオサレにしてくれるのでウメはいつもそこを利用しています。(もみあげをバッサリやられたところには二度と行きません・・・)

ウメはだいたい1ヶ月おきに髪を切りに行きます。これが長いのか短いのかはよくわからないのですが、だいたいそんな感じ。先週末もふと思い立って行きました。美容師さんを指名できるわけではないので行く度に違う人なのですが、ある程度の技術を持っている人たちなのでウメは全く気にしません。

今回やってもらったお姉さんが偶然前回やってもらった人と同じ人だったのですが、向こうが「ここ何回かこられてますよね。前回も私やりました?」と話しかけてきてくれました。美容院で髪を切られている間に話しかけられる人が苦手な人もいるみたいですが、ウメの場合は適度なら大丈夫。それよりもウメのことを覚えていてくれたことにビックリ。

こういう美容院って数をこなしているわけですから一人一人の事を覚えていないものだと思うのですが、そんなにウメって珍しい客だったのでしょうか。それとも巧みなセールストーク?

そんなこんなで話をしながら髪を切ってもらっていたのですが、「おいくつですか?」と聞かれ、歳を答えると「あぁ、やっぱり。同じくらいの匂いがしました。」とのこと。美容院のお姉さんも同い年だったのです。それで匂いでわかったとのこと。そんなものあるのか?それとも昭和54年のかほりが存在するのか?それともこれも巧みなセールストーク???

そんなこんなで微妙に盛り上がるような盛り上がらないような会話をしつつカット終了。さっぱりしました。さて、来月行ったときにまた同じお姉さんだったらどんな会話が繰り広げられるでしょうかね。

ジェットカー

20070303194721

これは阪神電車の普通にに使われる電車です。見かけはいたって普通の電車なのですが、これが実はすごい電車なのです。電車マニアならこのすごさは知っているはず。

何がすごいかというとその加速なんです。いたって普通の外観なのに「ジェットカー」という愛称がつけられているくらい。JRの郊外型電車の倍の加速性能を持っており、一般に加速性能がよいと言われる通勤用の電車や地下鉄に使われる電車よりも1.5倍の性能があるというすばらしい性能なんです。

なんでこんなに加速が良い電車を使用しているのかというと、阪神電車は駅の間隔が短く、普通電車は発車したと思ったらすぐ次の駅・・・といったケースが多いので、普通電車用に最高速度よりもとことん加速性能を上げた車両を作った、という訳なんですね。

実際に乗ってみてもその違いはわかります。あっという間に最高速度に近い速度まで上がります。これは感動ものですよ。こうやって急行や特急がつっかえないようにしているんですねぇ。いやぁ、すばらしい。

阪神電車に乗るときは急行や特急も良いですが、是非普通電車にお乗りくださいませ!

2007年3月 4日 (日)

【手話130】耳の日集会

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

京都は集会にぴったり?の良いお天気でした。皆さんも参加されましたか?
ところでウメの手話、なんか最近自分でも変わってきているような・・・。
(4分34秒)

梅田駅その2

20070303132015

阪急の次は阪神電車です。こちらは阪急梅田駅ほど規模は大きくないものの、あまり行く機会がないので、 珍しくてやっぱり数時間いたいなぁと思ってしまいました。阪神梅田駅は地下ホームになっていて4線分あります。「高速神戸」や「山陽姫路」、 「甲子園」など京都に住んでいるウメはなかなか見られない行き先にうっとり。

阪神電車の電車接近メロディは途中駅は「♪線路は続くよどこまでも」なんですが、 梅田駅の場合はホームごとに違ったもので趣がありました。

20070303132414

阪神電車は兵庫県南部を走る山陽電鉄と直通運転をしていて、奥の方に見えるシルバーの電車が山陽電鉄の特急用車両です。 特徴は一人がけのシートがあるんですよ。これに乗りたかったのですが、残念ながら普通しか止まらない駅に用事があったのでお預けです。

梅田は楽しいなぁ。後は御堂筋線の梅田駅、JR線の大阪駅も満喫しなくては・・・。

梅田駅その1

昨日とある所用で梅田に出かける用事がありました。ここんところの週末は引きこもっていることが少なく、なかなか健康的な週末を送っています。ちなみに梅田駅に出かけるときは阪急を利用します。阪急の雰囲気が好きなことと、なんといってもお値段が安いこと。JRで行くと540円で30分、阪急の場合は390円と40分。150円の節約をとりました。

20070303130911

もう一つ阪急を使った理由は梅田駅が見たかったから。阪急梅田駅は平面に広がるホームとしては私鉄最大!9線分あり、3線ずつ京都線、宝塚線、神戸線が使用しています。平面に9線が並び、次々に電車が発車する姿は圧巻。しかもその全てが阪急電車のマルーン色。線ごとに発車メロディーが違ってそれもまた楽しいのです。

電車が発車するたびにお客さんが後ろの方から駆け込んでいったり、車掌さんに行き先を尋ねたりと、休日の昼間でもせわしなかったのに、ラッシュ時は大変なんでしょうね。(でも逆にみんな慣れているから淡々としているのかもしれません。)

20070303130720

梅田駅の先頭部分に線ごとに用意されている発車案内板。これはわかりづらいですが京都線のものです。大きいものがドドンと3つ並んでいるのです。いやー、ステキ。休日の昼間なので「河原町」「高槻市」のような普通の行き先しかありませんが、時々珍しい行き先なんかが入っちゃったりすると感動です。

この時も20分くらいは梅田駅の雰囲気を満喫していましたが、もっと時間があったら2,3時間いたいなぁと思ったのでした。

Bigよりも大きい

20070301180504

ご覧ください。Bigプッチンプリンではありません。その名も「Happyプッチンプリン」!!!

近くのスーパー「フレスコ」で売っておりました。Bigプッチンプリンよりも二回りくらい大きく、持ったときの重量感も抜群。ウメはプッチンプリンが大好きなのですが、これだけ大きいと本当に幸せになりそうです。でも逆にウプッってなりそうです。

是非とも買いたかったのですが、お値段が368円もしたので写真だけ撮らせていただきました。携帯のカメラで撮ると音がなるのですが、バリバリ店員さんに見られてしまいました。たぶん怪しい客だっただろうなぁ、と思います。すいません。

でもこれは感動したんです。やっぱり食べたいなぁ、というよりもこれをお皿の上にぷっちんとしてプルプルさせたいなぁ・・・。今度見かけたら買います。そしてプルプルさせます。

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: