2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 女尊男卑のクリスマス | トップページ | 韓国からメール »

2007年12月20日 (木)

仕事でポカ

昨日、仕事でやや大きめのミスをしでかしたことに気づいてしまいました。もともとは自分のチェックミスから起きたもので、外部の方にご迷惑を掛けてしまうものだったのですが、それに気づくまでに時間がかかってしまい、昨日になって発覚したものです。

気づいたときには「ファァァーー」と息をのんでしまいました。まさに「しまった!」という感じです。自分が失敗してしまったこともそうですが、どうしてこんな事に気がつかなかったのかという情けなさでいっぱいになりました。久しぶりにあわてました。が、その時点ではもうどうしようもなかったので、とりあえず報告して対処をする・・・ことになったのです。

仕事に対して気が緩んでいたいたとは思わなかったのですが、今の仕事に入ってから1年半が過ぎ、どこかで甘えがでていたのかもしれません。うーん、反省しなくては・・・。人間誰でもミスをする、というのはわかるのですが、いざやってしまうと「あちゃー」ということで情けなくなります。

問題はやってしまったことではなく、これから同じミスを繰り返さないように、さらに気を引き締めて取り組みたいと思います。どの辺を引き締めるのかは・・・これから考えますが(^_^;)、とにかく同じ事は2度やらかさないように。

« 女尊男卑のクリスマス | トップページ | 韓国からメール »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

ふくろうさん、はじめまして。素性は存じております(笑)
さて、なるほど、カバーできる技術、これも大事ですよね。人間なんですからミスはして当たり前と思った方が精神的に楽だと思います。でもそこがまた人間のあさはかなところで、そう思うと連発してしまったり…、難しいですね。
ミスをフォローする体制、また一人がミスをしてしまっても周りがカバーできる体制が求められているのかなぁと思います。

はじめまして。ちょくちょく「うっちーの部屋」に出て行くふくろうです。素性はご存知かと。

さてさて、私の会社では、「人間だから、ミスはあって当たり前。大事なのは、ミスをなくすことではなく、気づいたらすぐにカバーできる技術を身につけること」と周知徹底されています。確かに、そのほうが精神的に楽だったり。

私は生産管理なので、現場で不具合報告や不良発生報告、顧客からのクレームが起きるたびに、報告書と対策書を作ります。対策書は、ミスをなくす方法ではなく、同じミスが出てきたら、どうやってフォローしていくかを検討し、作成するんです。

ミスをなくす。ミスをフォローする。どっちが正解なんでしょうか。難しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女尊男卑のクリスマス | トップページ | 韓国からメール »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: