2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 日本は平和? | トップページ | 久しぶりの一人ラーメン »

2007年11月29日 (木)

新聞の劇

 Image0321

先週末の全青研の最終日に、全日本ろうあ連盟青年部の中央委員による劇が行われました。それは日本聴力障害新聞の元編集長「大中次郎」さんをモデルにしたマンガ「紙の機関車」(絶賛発売中!12月はセールで格安!)を劇にしたものです。準備期間がそれほど長くなかったようで、演劇というよりは・・・寸劇に近い感じにはなりましたが、それでも大中さんの思いや、新聞がどのような思いで作られて来たのかがわかりやすく紹介されていました。

新聞というメディアが転換期となってきている今、この思いをどう伝えていくかは、ウメ自身も考えさせられました。ブログで新聞のことを書くのは控えているのですが、これは紹介しておかなければ・・・ということで今回は記事にしたのです。まぁ、準備不足ということもあってドタバタも垣間見られましたが、参加者にも好評だったようでいい企画だったと思います。写真は一場面なのですが確かにろう者は見えるんだから普通の新聞を読めば・・・と思う人はいるでしょう。それをろう者の新聞を作らなければ!と考えて尽力された大中さんは素晴らしいと思います。

その新聞に携われていることはすごいことなんだな・・・と身が引き締まる思いでした。いやーええもん見せてもらいました。でも、演技派女優まではまだまだね!!!(意味不明)

« 日本は平和? | トップページ | 久しぶりの一人ラーメン »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本は平和? | トップページ | 久しぶりの一人ラーメン »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: