2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話204】風邪予防とストラップ | トップページ | 忘れてるのか? »

2007年11月30日 (金)

ぜぜ

Image0331

JR琵琶湖線にある駅です。県庁所在地がある大津駅の隣の駅ですが、お膳の膳に所と書いて「ぜぜ」と読むのです。これは難読駅名でございますねぇ。

とあるページで地名の由来が紹介されていました。

実は、大津は、天智天皇が都とした時期があったように朝廷とつながりを持ったところで、琵琶湖でとれた魚を献上していました。それで膳所は、昔は「おものはま(陪膳浜)」と呼ばれていたのですが、いつしか「膳」の「所」ということになったようです。
 しかし、これを「ぜぜ」と発音するようになったのは、古歌によるのではないかと思われます。「膳所」のあたりは、琵琶湖の水が瀬田川へと流れていくところで、昔は堆積した砂や土で浅瀬になっていてみんなが渡るところ(瀬)でした。後に橋も架けられますが、浅瀬になっていたところ(瀬田)でしたから、源平の時代や戦国時代には合戦の舞台ともなりました。「あさぼらけ 宇治の川霧 たえだえに あらわれ渡る 瀬々のあじろ(網代)木」という歌で知られていますように、こういう場所には網代木が組まれ、魚介類をとっていましたし、流量調節もしていました。こういう場所を「瀬々(せぜ)」と読んでいましたが、年を経るにしたがって「ぜぜ」と濁るようになったのです。

ほほぉ、そのような由来があったのですね。最初はまさしくお膳の所という意味だったのですね。そして読み方は地形から来ている・・・地名の由来って調べてみると面白いですよね。

この膳所駅にはJR西日本最強の通勤電車、新快速が止まりませんが、大津に近いこともあってそれなりに便利そうです。パルコとか西武大津ショッピングセンターもありましたし。

« 【手話204】風邪予防とストラップ | トップページ | 忘れてるのか? »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

そうですね。最近の変換ソフトだと変換してくれますね。ATOK2007だと駅名辞典がついているので、路線名と住所と地図へのリンクがでてきます。麺理。
こっとい駅も読み方難しそうですねぇ、地元の方以外は絶対読めなさそうです。

その駅名って、ちゃんと一発で漢字変換してくれるのですねぇ・・。
 もうご存知だと思うんだけど、難読駅のひとつに入る山口県の山陰本線「特牛」駅も映画の「四日間の奇蹟」のロケで西田敏行さんが来ました。
 その駅は私の故郷駅の2つ目の駅で「こっとい」駅と言うのでーす。
 難読駅はJR西日本に多いのかな・・なんて思ったりしています(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話204】風邪予防とストラップ | トップページ | 忘れてるのか? »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: