2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Windows Live Writer | トップページ | 久しぶりの動画ブログ »

2007年11月27日 (火)

たぶん腰を抜かします

宇宙人に遭遇したらどうすればいいの?

そんな疑問を元にして書かれたコラムが、関東地方で配布されているフリーマガジン「R25」に掲載されたそうです。インターネットでも一部転載されているので紹介します。

宇宙人からコンタクトがあった場合は、どこに通報すれば良いのかという問題について議論する会議が兵庫県で開かれたとのこと。天文学者など60人の専門家が参加したそうな。で、話し合った結果、結論は出ずに「発見者の判断に委ねる」ことになったそうです。

えぇーそんな話し合ってその結果ですか?交通費もったいなくない???

で、そのコラムでは、ひょっとしたら宇宙人に出くわす可能性があるということで、どうすればいいか、UFOと言えばこの人、矢追純一さんに聞いています。彼曰く「UFOに関しては防衛省でしょう。宇宙人の場合は僕へ」と答えています。おそらく思いっきりまじめに答えています。

確かに、宇宙人に絶対に、絶対に会わない!と断言はできませんが、それは限りなく可能性が低いわけで、こういうコラムができるということは、なんだかんだ言って日本はまだまだ平和なのかなぁと思ったりしてしまうわけですね。そんなことしゃべってられない国や地域だってたくさんあるわけですから。

で、肝心の宇宙人とのコミュニケーション方法については・・・。


「言葉や身振り手振りは、誤解を受ける可能性が大。やはり思念(ヒーリング・テレパシー)を直接送るのがよいでしょう」

手話じゃダメみたいです。念じるがよろしってことですね。それで大丈夫なのだろうか。

で、矢追さんはこうもおっしゃっています。

「実際に遭遇するかはともかく『宇宙人に逢うかも』という思考をもつことは大切ですよ。それによって有事に対する心構えができるし、人間の代表として正しくあろうという気持ちを日ごろから持てますから」

ほぉ、なるほど。それは一理あると思います。確かに宇宙人に会うと考えていたら、たいていのことは大丈夫ですよね。矢追さん、なかなか素晴らしい。

でも、ウメの場合はタイトルにもあるとおり、腰を抜かして終わると思います。

« Windows Live Writer | トップページ | 久しぶりの動画ブログ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>crayonさん
なるほど。頭で考えている時点で読み取られていたとしたら、わざわざ念じて送る必要はないですね。でも本当に遭遇したらどういう行動をとるでしょうかねぇ。

>犬さん
写真は案外いけたりして(笑)でも写らないとか…、それは幽霊になってしまいますか。

面白~い!!
不覚でした。宇宙人との遭遇は考えてもいなかったです。

写真撮ろう者ならその場でアウト!かしら。
思ったことを読みとってくれる宇宙人ならいいけど…
でも、宇宙人て一種類なのかな?

考えると夜も寝れなくなっちゃいます。

ふと、思ったんだけど、言葉を発することも身振りはだめなんだよね。
人間は何か言う前に頭の中で言葉を考えるわけなのですでに脳みそをスキャンされているわけなのでテレパシーを送らなくても大丈夫かな。
宇宙人は全く見知らぬ人間を見ただけで何を考えているか読み取れるスキャン機能を持ってるかも~。
(うわわぉ~宇宙人だ~っ!!)と泡吹いて腰を抜かしても宇宙人が「大丈夫、私は何もしないから」とテレパシーを人間も受信できるかどうか、ですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows Live Writer | トップページ | 久しぶりの動画ブログ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: