2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« いっぱいしゃべれない | トップページ | 【手話196】怪人Xに会える? »

2007年10月26日 (金)

丸めて記録

社会保険庁による消えた年金問題は、相変わらず世間の関心も高く、毎日のようにニュースで取り上げられています。特にこれから年金をもらうであろう団塊の世代の人たちにとっては、これからの生活費に関わるわけですから重要な問題です。

さて、これまでにも名前の読み仮名を適当なものにしたり、45分作業したら15分休憩などという訳のわからない要求をしている組合があったりと、社会保険庁はどんな所なのか、どんな仕事をしているのかと興味深いところはたくさんあるのですが、またまたあり得ないことが発覚しました。

それは年金加入者の生年月日の日付を(わざわざ)丸めて入力していたとのこと。丸めて、というのは1~9日を「1日」、10~19日を「10日」、20~29日を「20日」、30、31日を「30日」とすることで、つまり1カ月に3種類の誕生日しかないわけです。

もともとそれぞれの生年月日がはっきりしているのに、何故にわざわざ丸めたりするんでしょうか。生年月日だって個人を特定するのに非常に重要な情報なのに、それをできなくするんですから、どういう意図があってやったのかよくわかりません。丸めたところで作業が楽になるとは思えないですし。

社会保険庁の人は、もう頭を丸めるしかないですね・・・。いや、頭を丸めたところで済まされる問題ではないのですがね・・・。

« いっぱいしゃべれない | トップページ | 【手話196】怪人Xに会える? »

疑問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いっぱいしゃべれない | トップページ | 【手話196】怪人Xに会える? »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: