2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 中止決定 | トップページ | タンゴディスカバリーに乗って »

2007年10月29日 (月)

旅立ちの2人

Image0931

先週末は京都で全聴福研(正式名称は長すぎて未だに覚えられていません)が開かれ、ウメも土曜・日曜と取材に行ってきました。その集会は全国の高齢・重複の聴覚障害者の問題を中心に話し合うもので、ウメは初めての参加でした。集会の中身はココには書きませんので、お仕事で作っている新聞をご覧くださいませm(_ _)m

さて、その集会で以前通っていた国リハ時代の同期と再会することができました。2人とも高齢・重複の障害者施設で働いています。同じ聴覚障害者関係でもウメよりもさらに現場で働いているのです。集会が終わった後に3人で夕食を食べながら話をすることができたのですが、いやー現場は厳しいですね。でも2人の顔は生き生きとしていました。

久しぶりに会って、思い出話やら近況を話し合ったりしてあっという間に時間は過ぎてしまいました。2年間同じ学校に通って苦楽をともにしてきたので、久しぶりとはいえ思いは同じです。しかも同じ業界で働いているのですからさらに盛り上がるっていうもんですねぇ。この写真は帰り際に撮影させてもらったのですが、後ろ姿もなんだか輝いています。うーん、ステキ。

こういう仲間は大事にしないといけませんね。そして新しい出会いも大事に、少しずつ交友関係が広がっていければ良いと思います。

« 中止決定 | トップページ | タンゴディスカバリーに乗って »

国リハ学生生活」カテゴリの記事

コメント

>crayonさん
そうなんですよ。志願者も男性が少ないんですよ~。確かに女性のほうがいろんな意味で融通がききそうな気がします。もしかして男性は対応するのに恥ずかしいとか思ってしまうのかもしれませんね。

えええーっ!男性の内禁衛志願者が少ないとは・・・・。
 カウンターでも融通がきくのはほとんど女性の利用者なのです。筆談もスムーズだし、誰もがわかるような「延長ですか?もう1回?」の身振りや手話でも通じるけど、男性の利用者だときょとんし、固まってしまうのですよ。
 仕方がなく、筆談に切り替えるけど、相変わらずボソボソ・・・と。
 男性は筆談を嫌がり、私の簡単な身振りでも読み取ろうとしない。
 仕方がなく、他のカウンターに案内するけど、「あ、さっきの人は延長だって」と言われるとカチンと来ますよね~。 
 同じ人間でありながら感受性が異なるのは何でだろうね?

>crayonさん
ウメの同期の場合は、
女性内人=21人、内禁衛=3人(もしかしたら数が違うかも・・・)です。先生も女性の方が多いような気がしますが、それはさほど影響していないような気がします。でも男性手話学習者の手話ってオカマっぽい人多いですよね・・・。いや、自分を差し置いて言うのもなんですが・・・。国語力は女性の方が高い・・・なるほど。そう言えば1度に2つのことを同時にできるのも女性ならではなので、通訳に向いているのかもしれませんね。

>つくしのたまこさん
たまこさんの元気をたくさんもらいました。仕事が充実しているんだなぁーと思ったよ。

素敵な再会でしたね。
そして、とても楽しいひとときでした。
ますますお仕事がんばっちゃおっ!!と感じたわたくしです。

やっぱり同期は宝物・・・☆

宮廷には男性の内禁衛(=ネグミつまり王の護衛を担当する男性の部隊)が少ないとおっしゃいつつも、左の方は内禁衛??
 女性内人と内禁衛の割合ってどのくらいかな?
 私の存じている内侍府(=ネジプつまり王の直属する教官たち)はほとんど男性ですよね・・・。若い女官長もいらっしゃることだし、男女の割合は半分ずつかな。
 手話通訳などの語学に関する仕事は女性に多いという理由、図書館でちょっと調べてみました。
 小学校入学時の国語力を試してみたところ、女性のほうが圧倒的に成績がよいデータがあるそうです。
 子供時代に文を書いたり、本を読んだりするのも好きなのは大人になっても変わらないのかなと憶測しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中止決定 | トップページ | タンゴディスカバリーに乗って »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: