2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ひこにゃんデザイン | トップページ | 2万円以内のFAX複合機 »

2007年10月11日 (木)

パタパタ式表示機

Image0481

今では見られることが少なくなったフラップ式…俗に言うパタパタ式の行き先案内板。コレは近鉄京都駅にあるものです。今ではLED (発光ダイオード)式が広まっていてだいぶ少なくなってきましたが、電車が発車したときにパタパタ動く姿を見るとやはりウキウキします。

近鉄京都駅の他には東海道新幹線の途中駅にも使用されているでしょうか。関西では阪急線の一部の駅で見ることが出来ます。子どもの頃、 まだLED式の表示機が広まっていなかったので将来オトナになったらこのパタパタ式の表示機を買いたいと思っていました。 今でも安く売っていれば欲しいなと思ったりします。

京都駅のものは5段表示で行き先がたくさんあるので見ているだけでも飽きませんね。撮影した時間帯は夕方だったのですが、 特急が15分ごとに発車しています。さすが近鉄ですね。

« ひこにゃんデザイン | トップページ | 2万円以内のFAX複合機 »

好きなもの」カテゴリの記事

コメント

>BobYamaさん
関西では京阪や阪急、近鉄などまだまだ私鉄では見かけますね。JRからはだいぶ少なくなってしまいましたが。
パタパタ切り替わるのが哀愁を感じさせて結構好きです。

パタパタ式案内板ね。
関東はあまり見かけなくなったね。
どっかにあったような・・・・もしかしたら、京急がまだ残っているかも?

そうそう、パタパタを見ているとなんだか楽しいんですよね。「あ、止まった」と思ったりして。(当たり前なんですけどね)
最近ではフルカラーLEDも増えてきましたよねぇ。カラフルで見やすいと思います。発車案内はバリアフリーの意味でも、鉄道好きの意味でもどんどん普及して欲しいものでございます。
案内はJRよりも私鉄の方が進んでいる気がします。

パタパタ式の時刻表懐かしいな。私が小さいときの小倉駅、改札口の上に発車したらパタパタと表示を変える瞬間を見るのが楽しみだったような。(笑)
千葉駅は2色のダイオードからいつの間にかにフルカラーになってしまいましたが、ボロ房線(いつまでも国鉄車両で変わり映えがないから内房線をボロ房線と呼ばせていただいています)各駅ではそういった発車案内がないのです。今度の快速電車は~と固定された大きな時刻表で確認。その駅を利用するたびに大きな時刻表とにらめっこする煩わしさもあります。
今度の各停/快速の発車案内をぱっと表示してくれなきゃ不親切なんだよねぇ。国鉄王国の千葉支社は中央線や高崎線のお下がりを譲り受けるとかあまり新型電車や駅設備にお金をかけないような。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひこにゃんデザイン | トップページ | 2万円以内のFAX複合機 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: