2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ブラックキーボード | トップページ | 28mmから18倍 »

2007年8月29日 (水)

スライドUSB

Image0141

まだ使えるモノがあるのに買っちゃった商品の第2段です。

ご覧頂ければ分かると思うのですが、パソコンのUSBポートに挿して使用するUSBフラッシュメモリです。容量は2GBで、お値段は6,000円くらいだったでしょうか。お?ウメにしてはちょっと高いモノを選んだのではないか?とお思いのアナタ!そんなことを考えもしなかったアナタ!

この製品は読み書きの速度が速いタイプ。今まで使用していたUSBメモリの速度に若干の不満を持っていたので、良い機会だ、買ってしまえ~ということで買ってしまったのです。ただ、実際にお金を払ったのは1,000円くらい。残りは某所でもらったギフトカードを使用しました。財布の中に使わないまましわくちゃになっていくギフトカードを見るのが忍びなかったので、ここで活躍してもらおうというわけなんですね。

さらにUSBのコネクタはキャップの要らないスライド式。やはりこれはかなり便利ですよ。すっとスライドするだけで使えますからね。なんかスマートな感じ。惜しむらくはメーカーがソニーと言うこと。ソニー嫌いなんですよ~なんとなく。でもまぁ良いモノは良いと言うことで… 。

ウメはUSBメモリを携帯のストラップにつけてどこにでも持ち歩いています。たとえば出先のパソコンやインターネットカフェなどでさっと取り出して挿して使えるようにするためです。もともとUSBメモリに入れて持ち歩けるメールソフトやフリーソフト等を入れていたのですが、買い換えたのをきっかけにいろんなソフトを入れてみようと思っています。

試しにフリーのオフィスソフト、OpenOfficeのポータブル版、メールソフトのThunderbirdのポータブル版などを入れてみました。うん、読み書きも早いのでなかなか使えそうな感じです。USBメモリをバンバン活用してデキるオトナになりすまそうと思います。

« ブラックキーボード | トップページ | 28mmから18倍 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

そうですねぇ。ずいぶん安くなりました。USBメモリは何本あっても困りませんが、容量の少ないメモリーカードって使い道に困りますね。
テラ単位といってもやっと1テラですよ。それも集めて集めてですから(笑)しかも半分以上使っていませんし。

XPが出た頃の2002年だとG単位のUBSは5万円とか手の出せない高価なものなのに今はずいぶんと安くなりましたねぇ。
デジタルカメラのメモリステックも安いショップでは4Gを8千円。2年前だと2G 2万円近くかかったのに〜。お求めやすくなったとはいえ、メモリの少ないやつは使わなくなりタンスにしまいこむのですね。
かくいう私もメモリ容量が多くて安ければ買い替えになるけど、使わなくなったものが増えちゃうのですね。
中古店に売るとしても商品価値がないとかで買い取ってくれないし〜。
そういえば、ウメダスさんのパソコンではテラ単位のハードディスクを搭載しているとか。
Windows3.1時代だと40Mのハードディスクが標準だったらしいよ〜。10年後だとM単位は死語になり、テラが当たり前になるかもね〜(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラックキーボード | トップページ | 28mmから18倍 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告