2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 912SHに変えました | トップページ | 【手話173】2度目の北海道 »

2007年8月 7日 (火)

次点詐欺に遭いました

お恥ずかしい話なのですが、オークションで詐欺に遭ってしまいました。

前の記事とリンクするのですが、 ウメがどうしても携帯を変えたくなってしまって最初は番号もメールアドレスも変えなくて済むドコモの904にしようかと思い、 それで変更するのならドコモショップよりもオークションで携帯電話の白ロム(電話番号が入っていない機械のこと、 FOMAの場合はカードを差し替えるだけで使えます)を落札しようと思って探していました。

ヤフーオークションでとある品物に入札したのですが、それが別の人に落札されてしまったのであきらめていたら出品者からYahoo! のアドレス宛に直にメールが。

はじめまして、○○○と申します。
突然のメールすみません。
この度、上記表題の落札者の突然のキャンセルにより入札者の方にメールを送らせて頂きました。
キャンセル理由と致しましては、家族の事情によりお金を使えなくなって
しまったとの事です。
最高落札者の方には悪意があったとは考えられませんでしたし詳しい事情
までは私も聞きませんでしたが、家族の事情であればと仕方がなくキャンセルをお受け致しました。
私自身、商品は売却の方向で決めていたのでとても困っております。
そこでもし宜しければ入札額でお譲りしたいと思っております。
もちろん送料は当方で負担します。
当方としましては、お互いにスムーズなお取引を希望致します。
恐縮ですが御検討のうえご連絡お待ちしています。
次の方にも問い合わせをしたいのでキャンセルでもご連絡下さい。


というメールです。このメールに返事をして連絡のあった口座番号にお金を振り込んでしまったのです。 振り込んだあとに品物が届かないなぁと思って調べたら、実は詐欺だった、ということだったのです。 先方の住所や電話番号も書いてありましたが、後で調べたところ、でたらめだったようです。 つまりこのメールを送ってきた人は出品者でもなんでもなく、ウメのことをだまそうとして送ってきたわけですね。 本来の出品者と落札者のやりとりを見るとちゃんとお金が払われて商品が届いている模様。

これに見事に引っかかってしまったんですね。「次点詐欺」 というもので、落札できなかった人に対して出品者を語ってメールを送り、お金を振り込ませる。オークションでは一般的な手口だそうです。 あぁ、まさにウメの勉強不足。なんでもYahoo!のシステムでは最高額落札者がキャンセルをした場合はYahoo! から自動で連絡が行く仕組みになっているそうですね。

ヤフーオークションでは詐欺にあった場合の保障があるのですが、今回はオークション上の取引ではないため対象外。いやーやられました。 被害総額数万円。ま、これも良い社会勉強になりましたので、返してもらおうとは思いませんが、詐欺だと分かったときは悔しかったですねぇ。 オークションシステムを通さない直接の取引に手を出すな!ということですね。

自分だけは大丈夫、だという考えはやはりやめた方が良いようです(ウメも何となく大丈夫だろうと思っていましたよ(^_^;))。 何事も慎重にしなければいけませんね。

ちなみにウメが振り込んでしまった口座は、数日後にYahoo!のトラブル口座リストに挙がっていました。あぁ、 他にもだまされた人がいるんですね…。まったく、世の中には悪いことをするやつがいるもんだ。

« 912SHに変えました | トップページ | 【手話173】2度目の北海道 »

勉強します!」カテゴリの記事

コメント

見事にやられてしまいました。かなり油断していましたね。もう少し慎重にならなければいけなかったのですが、今回は携帯が欲しいあまりに乗っかってしまいました。うまくやられましたね。
さて、口座の組戻し、方法を教えてくださってありがとうございます。さて、どこまで追及しようかということですが、お勉強と思って仕方がないかなぁと思っています。でもそれは本当は良くないんでしょうけどね。

えっ!ネット詐欺にやられてしまったんですかー!?
 数万円とはいえとも、私の金銭感覚から見れば、ものすごーく高いものなんですよぉー!!
 私はネット上の詐欺に遭ったことはないんだけど、詐欺被害サイトとかで被害に遭われた方の報告にもウメダスさんに届いたメールに似たような言葉巧みで振り込ませるのですね。 
 数万円を社会勉強だと思ってケロリというところがすごい。
 私だったら、詐欺だと気づいたら、銀行に組戻しの申請をします。
 組戻しとはいったん相手に振り込んだ金額を自分の口座に戻すこと。組戻しの手数料は千円近くかかってしまいますが、数万円をドブに捨てるよりはマシなのかも。
 組戻しの申請をすると、銀行が相手の銀行に照会し、「○○さんから○日に振り込まれた○円を送金者に戻してよろしいか」と詐欺師に連絡が行きます。
 同意がなければ組戻しは難しいでしょうか・・・。
 この情報は詐欺被害者のサイトで知り得たものなんです。
 メールに添付のヘッダーを見れば、IPアドレスやホストサーバーのドメインが見えます。
 IPサーチで検索し、どこから発信してきたのか突き止めることもできます。
 まあ、私は相手が詐欺師だとわかったら、とことん追及するつもりなんですが・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 912SHに変えました | トップページ | 【手話173】2度目の北海道 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: