2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 怪人Xの再会 前編 | トップページ | 紙が要らない契約作業 »

2007年8月11日 (土)

怪人Xの再会 後編

駐在所に向かった怪人Xとウメ。そこで訪ねてみるとまずは駐在さんの奥さんらしき人が対応してくれ、 その後お休みで部屋着の駐在さんが出てきてくれて、私たちの事情を話すとせっかくだからということで、 町内会の名簿や地域の連絡網などを引っ張り出して探してくれるではありませんか!?

それで思い当たるところに電話をしてくれ、事情を先方に説明。この様子はなんだかテレビ番組のようでした。それで電話をしたところ、 それらしき人が広尾の街の雑貨屋で働いているとのこと。探していただいただけでもありがたいのですが、 更にそこまでパトカーで誘導してくれると言うではありませんか!

突然なんのアポもなく訪れた怪しい2人組に対してお休みなのに親切にしてくれた駐在さん夫婦には感謝しても感謝しきれません。 田舎ならではの人情を実感することが出来ました。

その人の所在地らしきところまでパトカーで誘導してもらったのですが、その間ウメはパトカーに誘導してもらうので緊張し、 怪人Xは感動の再会を目前にして「あぁー緊張するぅ~!」とわめいていました。自分から言い出したことなのに…。

そして目的地のお店に到着。その頃には怪人Xの緊張は最高潮に達していたでしょう。そしてお店の中に…。で、 おそるおそる店員さんに声をかけ、同級生らしき人がこちらを向きました…。 そのときの怪人Xは極度の緊張からか打ち上げられたトドのようにおかしい挙動をしていました。

いよいよ感動の再会…!怪人Xが「覚えていますか?」同級生「…………あ、なんとなく」。おぉー! 感動の再会が微妙な雰囲気になっております。怪人Xは緊張のせいからか何を言っているかわからないので、ウメが「ほら、事情を説明しな!」 と尻を叩いてなんとか事情を説明し出しました。それにつれて同級生もおぼろげに記憶がよみがえってきたようで、 「あぁーわざわざありがとうございます。」と言ってくれました。

ただ、怪人Xの記憶と比べると同級生の記憶は無くなっており、当時のことはあまり思い出せないとのこと。残念! そりゃー突然訪れて十年以上前のことを聞かれてもびっくりしますよねぇ。それでも記念品をプレゼントしてもらい、 最後は握手をして感動の再会を終えました。その間中怪人Xは借りてきたネコ(豚…)のような動きをしていました。

そんなわけで再会の時間はあっという間に終わってしまったのですが、怪人Xは終わってから「あー連絡先聞いておけば良かった~」 「もっと話したかった~」と嘆き出す始末。ダメダメな彼です。それでも彼にとってはまた一つ新たな思い出ができたようで、 そのお手伝いが出来て良かったです。

« 怪人Xの再会 前編 | トップページ | 紙が要らない契約作業 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪人Xの再会 前編 | トップページ | 紙が要らない契約作業 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: