2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 謎の一万円 | トップページ | 教えてぶー子 »

2007年7月12日 (木)

USBを延長

corega

USBメモリやプリンタ、スキャナやマウス、Webカメラや外付けハードディスクなど様々なものをつなぐことが出来るパソコンの端子 「USB」。今やUSBが付いていないパソコンを見つけるのが難しいくらい普及しています。 長方形のコネクタでそこにいろんなものを挿して使います。

さて、このUSB、「ユニバーサルシリアルバス」という名称の略で、その名前の通り何にでも使える端子として開発されました。 今ではUSB2.0という規格が普及し、理論上は480Mbps=1秒間に480メガビット=1秒間に60MB(フロッピー約40枚分) のデータを送受信できます。なんかすごそうな気がしません?

さてこのUSB、意外と知られていないのですが、ケーブルの長さは5mまでと規格で定められています。 USBケーブルが5メートルまでしか売られていないのもそういったことからです。 途中でUSBハブを使ってタコ足配線のようにケーブルをつなぐことができますが、物理的につながっても使えないこともあるのでご注意を。 USB延長専用の「USBリピータ」も販売されています。

で、写真の製品もそのUSBを延長するアダプタなのですが、LANケーブルを使って最大60mまで延長可能というスグレモノ。 特にドライバなどは不要でコレとLANケーブルを使えば超ロングなUSBケーブルができそうです。 60mケーブルがあるマウスだって出来ちゃいそうです。でも画面が見えません!

お値段は15,000円!不要な人にはなんでこんなに高いのかと思うかもしれませんが、 おそらくこの中に現代の技術がたくさん詰まっているんですよ。うん。製品の詳細はこちらから。

« 謎の一万円 | トップページ | 教えてぶー子 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎の一万円 | トップページ | 教えてぶー子 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告